きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

ゴーヤじゃこ

2011-08-31 | もつもの

数日前、お弁当に拵えたんですが
美味しかったので個別に記録しときます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ちりめんじゃこ(小さくて硬いもの)

 ・サッと熱湯をかけて笊にあげておく

◆ゴーヤ

 ・薄切りして塩をあて、しばしおく
 ・シンナリしたら水に晒す(数回とりかえる)
 ・かるく絞っておく

◆太白ごま油(多めに使う)

 ・ちりめんじゃこを、まずカリカリに炒める
 ・ついでゴーヤを炒め

◆めんつゆ(濃縮)・酒

 ・強火で調味し、なるべくカラリと仕上げる
 ・いったん冷まし休ませる(冷蔵庫保存)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出来たてより、休ませた方がダンゼン美味しくなっていて
苦みがほどよく馴染み、とても食べやすかったです

ご飯の友には最高でした

他にも色々と組み合わせがありそうだな


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アタシには珍しく、今日は朝からドタバタ立ち働いたので
お昼を前にして、すでにグッタリしている「ヘタレ主婦」だ


そろそろ雨になるのかな、すごく蒸してきた

昨夜から「降ったり止んだり」で忙しなかったけど
それでも朝までは空気も涼しく、とても過ごしやすかった

なのに今はムワーンと蒸してきた、台風の気配がする
まだ遠いのにな......今週後半はムシムシ地獄かしら



New*Souridaizin

うちでは以前から【昔の時代劇役者】とお呼びしていた
だから「この御面相で」なんて卑下すること無いのにな


ふぅ蒸し暑いぞっ

おひる食べて昼寝しよ(ブヒー)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポークチャップのような?弁当

2011-08-31 | お弁当箱

ゆうべの「ラグー」を利用して................
ポークチャップの「卵とじ」弁当を拵えていたのに

なんだか【妙】なものが出来上がる(美味しいけど)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆豚肩ロース・酒

 ・ひとばんマリネしといた
 ・コンガリ焼いて

◆ラグー・ケチャップ・めんつゆ
◆カイエンヌP・胡椒

 ・豚肉に煮からめて
 ・肉だけ取りだしスライスする

◆溶き卵

 ・ラグーだれを「とじる」
(ここで卵を使いすぎ、炒り卵になってしまう)


◆赤米いり御飯(小梅を2粒いれて炊きこんだ・発色する)

 ・ごはん・卵・肉の順番でのっける

◆胡瓜の糠漬け

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラグーは牛ひき肉.......豪華というよりクドイ味になったかも

う~ん美味しいんだけど、なんだか後悔の残る本日であった



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬるぬる青菜の白和え

2011-08-30 | 和えもの

先日の「ぬるぬる青菜」

ツルムラサキとモロヘイヤ

まだ残ってて冷蔵庫で冷えていたので
【白和え】にしてオットの肴に.........

う~ん、ネットリしてて濃厚な食感

すごく美味!

「ぬるぬる」に合わせて、なんとなく濃厚味にしてみたんだけど
ドンピシャだったみたい.....ぬるぬるが、いい効果を生み出していた


なるほどね......粘りのあるモノって白和えに合うんだな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラグー

2011-08-30 | ゴハン・パン・メン

◆大蒜・オリーブ油

◆たまねぎ・人参・セロリ(みじん)

◆牛ミンチ(国産)・塩

 ・ガーリック油をつくり野菜を炒める
 ・挽肉を炒める(あまり弄らず香ばしく焼く)

◆赤ワイン

 ・煮つめる(煮きるように)

◆生トマト(加熱用)
◆トマトピュレ
◆トマトペースト

◆水・鶏ブイヨン(液状)
◆ローリエ・塩・胡椒
◆カイエンヌP

 ・水のぶんだけ煮つめる気持ちで
  コトコト気長に煮こむ(1時間くらい)

◆ケチャップ・醤油・きび砂糖(共に隠し味)
◆オレガノ・ナツメグ・胡椒・塩

 ・しばし煮こんで

 ・いったん火を止めて休ませる(薄味)



◆無塩バター・塩・胡椒

 ・再び温めて、茹でたてのパスタを和える


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅鮭の焼きびたし・弁当

2011-08-30 | お弁当箱

◆紅鮭(甘塩)

 ・コンガリ焼いて熱いうちに

◆醤油・味の母・すだち(絡まる程度の量)

 ・浸しながら冷ます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆鶏とゴボウの炒め煮(前日の唐揚げ残り)
◆ごはん・ゆかり(自家製)
◆きゃらぶき(冷凍保存)
◆甘い卵焼き
◆紅鮭の焼きびたし
◆白瓜の漬物(昆布・塩)
◆大葉・すだち・金ごま


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本日は野菜不足になってしまったな
鶏・卵・鮭と、3つも動物性が入っている

ま~いいか、いつもバランスなんか考えてないもんね



あー今日もイイ天気だ

小梅を仕舞っちゃって失敗だったなぁ
9月になったら「もういっかい」干そうっと

台風が近づいてるから、また天気が崩れるだろうし


あと2日で9月なのか

なんだか今年は、「いま8月だ夏なのだ」って気が
まったく全然これっぽっちも、しない、不思議な葉月だった

先日「みおつくし」最新刊を読んだついでに
1巻目の「八朔の雪」を読みかえしてみたけど

それでもピンとこなかった(注・八朔=8月1日のこと)

昨年の夏は........................
「偏頭痛」で病院通いしてたのと、ものすごい炎暑だったりで
意識がフワフワしちゃってたらしく、あまり覚えていない

熱波の中、「お弔い」があったりとドタバタしていたわりには
現実感が乏しく.....ボケ~ッとしていたら秋になっちゃってた

2年連続で、アタシの夏は旅にでてるらしい

いいけど(おデブは夏がきらい)


朝は、オットにベットから「ひっぺがされて」起きている
昨夜は、なんかイヤ~な夢をみていたような気がする

内容は覚えてないけど、すんごく意地悪な人と話してた
悪意の塊みたいな、悪魔的なオバサンと.............

姿はボンヤリ覚えてる

ゲソゲソに痩せていて、バサバサの髪が腰まであって
後ろで1つにまとめてた............

キャメル色の薄手のセーターに濃紺?のパンツ
腰をかがめて、ひとの顔を覗き込むように話しかけてた

顔は解らない、覚えてない、覚えてなくてヨカッタ
ん~、こんな姿の人にイヤな思い出でもあったかなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリフラワーのチーズグラタン

2011-08-30 | オーブン料理

カリフラワーが届いたんだけど

葉の状態は新鮮なのに
実の部分が少々、傷みかかっている

先日の雨のせいだろうか

とにかく、慌てて食べきることにした


◆コーン入りベシャメルソース(前日の)
◆カリフラワー

・蓋して直に蒸し煮した

◆塩・ナツメグ・胡椒

◆チーズ


う~んお味は最高、なんの問題もなかった

ものすごく美味しかった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ~肝ひえた

2011-08-29 | つぶやき

あ~良かった....まさか日本沈没するかと思って「肝」冷やしたわ

総理だよ?誰でもいいってもんじゃないでしょ?
ただの「神輿」にしていいわけないでしょ?

バカにするのも.....って言うのもアホらしくなってくる


なんか解った

いつも負ける理由が解った


ふるい、古すぎるんだよ考えが 泣きたくなるほど劣化している

俺様が後ろに控えてるんだから....って考えなんでしょ?

世論なんてどうにでもって考えなんでしょ? 派閥命なんでしょ?


昭和はとっくのとんまに終わってるんですけどねぇ

お気楽ね~バカみたい

お山の大将も腰ギンチャクも、あそこまできたら吉本新喜劇


もう引退しなさい あなたの時代は終わった 邪魔なだけだ

いま日本は大変なの 弊害なの貴方は 足を引っ張らないでほしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬるぬる青菜のオヒタシ

2011-08-29 | 浸しもの

ぬるぬる

今回は【つるむらさき】と【モロヘイヤ】

葉先を摘んで、サッとゆがいて
冷水に晒して....冷蔵庫で冷たくする

食べる直前に、水気を絞って包丁をいれる
「醤油・味の母」「本枯れ鰹節」で和えて

器にもって

さらに鰹節をかける

まだまだ蒸し暑い晩だったから
氷コップも冷やしておいた

喜んで貰えたみたい


夏は「ぬるぬる青菜」を積極的に食べたい、滋養があるから

でも、アタシは「癖のある青菜」が苦手だったから
関東ではお馴染みの「ツルムラサキ」「アシタバ」など

慣れるまでに、ずいぶん時間がかかったな(北海道にはないから)

みためダントツ不味そうな「モロヘイヤ」が
意外と一番たべやすくて、なんだか可笑しい

加熱すると柔らかく、無味無臭に近いし...........
ぜひぜひ「みため」に惑わされず、試して欲しい青菜です


とにかく、今はスッカリ慣れて美味しく頂いております
残りは明朝の味噌汁に入れようかな、トロリと美味しいだろうな



※青菜は、買ってきたら「即ゆがいて」保存するのがベスト
 それは劣化を防ぐって意味もあるし、栄養価的にも最善の方法なのです

 つまりは美味しいってことです

 それに、下茹でしてタッパーに保存してあるとなると
 あとの調理が飛躍的に「気楽」になるし、ちゃんと「タップリ」食べられる

 いいこと尽くめなり



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏とゴボウの唐揚げ・弁当

2011-08-29 | お弁当箱

◆鶏もも肉
◆ごぼう

◆おろし生姜
◆酒・醤油

 ・よくよく揉みこんで冷蔵

◆片栗粉

 ・シッカリまぶして揚げる

◆醤油・すだち

 ・お弁当なので、鶏の方だけ醤油を少しふっておく


ほか.................................


◆ひじきごはん

 ・調味は醤油を一回し.....味つきゴハンではありません

◆うめぼし(3年もの)
◆ゴーヤのじゃこ炒め
◆白瓜の一夜漬け
◆大葉・すだち


・・・【ゴーヤのじゃこ炒め】・・・

◆ゴーヤ

 ・薄切りして塩をし水に晒し絞る

◆ちりめんじゃこ(硬いの)
◆太白ごま油
◆めんつゆ(少々)


一晩休ませてみたら、味が落ちついて食べやすくなっていた
朝食にちょっぴり出したら食べてくれたので、調子にのってお弁当にも入れた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本日も、かぎりなく「どんぶり弁当」に近いなり
でもま~いいか、美味しいしバランスも悪くはない

冷ますのが大変だったけど


今週もショッパナから、徹底的に「活き」が下がっておりますが
ぜんぜん気にしない、ゴロゴロしてりゃ~いいんだもん(暇人ですから)

月曜は、主婦の日曜日


それにしても.......このまま夏が終わってくれるんだろうか

エアコンなしの、とても過ごしやすい毎日なのですが
お陰で電気の消費量も少ない我が家なのですが(昨年の何割も低い)

9月んなったら、めちゃくちゃ暑くなりそうで怖い


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心星ひとつ

2011-08-28 | 本と映画の話

「みおつくし料理帖」・高田 郁・ハルキ文庫


う~、また泣かされてしまった

たまらんな~も~切なすぎるストゥ~リィ~



今回は、かなり辛い状況の連続だったけど

それでも健気に精進しプロを通そうとした所などは

ヘタレバカ主婦爆走中~のアタシには

いい「喝!」になった


それどころじゃないって時でも

「食」に助けられ、一瞬にして高揚するんだけど
些細な一言で、あっというまに奈落の底へ落ちる

こんなところも、本当にもの凄く共感できた

わかるっ、わかるよ~澪ちゃん



あ~思いっきりシャカリキで倒れこむまで料理したい!

料理したいつくりたい拵えたいっ!

そんで食べさせたいっ!


はやく元気になろう頑張ろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日モーニング

2011-08-28 | 朝ごはん・昼ごはん

休日に食べてた朝ごはん


和食の朝、洋食の朝

前の晩の様子や、冷蔵庫の中身の都合や
その朝の鬼妻のゴキゲンなど............

あれこれとが交差し完成する

え~とトップ画像は確か.....................

◆ごはん(オットが研いで炊いた)
◆味噌汁(玉葱・うかし揚げ)
◆納豆(ねぎ・醤油)
◆茄子とピーマンと青とんの油炒め(醤油)
◆キュウリの糠漬け
◆うめぼし(3年もの)
◆浅草のり(醤油)


うまく炊けてた.....オットの炊飯も、着々と腕をあげている
定年後が楽しみになってきた......うふふふふ........


だいたいね、「オット教育」を面倒くさがる「古女房」に
定年後の「悲劇」をグチる資格なんかないと思う.........

キツクテ申しわけないけど、怠けて結果を得ようなんて図々しい
責められる「ご主人」が可哀想になってくるもんな

何もしたことないのに、定年後いきなり「あれやれこれやれ」

技術だけの問題じゃなく、人間そんな簡単に「頭」を切り変えられますか?

嘘だと思うなら、ご自分がやってみたらいい(できますか?60過ぎて)


ここまでだって、どんな不味い飯や煮え湯を食わされてきたことか
え~え~自分で炊いた方が「マシ」だって時期が何年あったことか

何事も「タダ」なんて有得ない......ケチや怠け者は「もらい」なんかない

アテにするなんて厚かましいと思う




あれ? なんか話題が大幅にずれたな




この朝は、野菜がな~んもなかった

◆イギリスパン(無塩バター)
◆JALコンソメ
◆ベーコン焼き
◆炒りたまご(ベーコンの脂で)
◆珈琲

食べて片づけて........買い出しにでかけました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白髪ネギと鮪のヅケ

2011-08-28 | 和えもの


「鮪の中トロ」を買ってくる

ペーパーで包んで冷蔵庫(数時間前)


食べる少し前にカットして

◆醤油・味の母(or煮きり酒・味醂)

冷蔵庫の中で15分ほど「ヅケ」にする

その間に.................

◆白髪ネギ(氷水に)
◆練りワサビ(粉を練る)


「まぐろヅケ」を盛りつけ
醤油・味の母のタレを少しかけて

白髪ネギをテンコ盛り、ワサビを添える


もちろん「酒」も忘れずに..............
これは下戸や子供が食べるもんじゃありません

うそで~す、熱いご飯にも合います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏コーン・グラタン

2011-08-28 | オーブン料理

あ~この画像では、本当の美味しさは写ってないわぁ

粒コーンって、意外と地味だなぁ(笑)


北海道から「お取り寄せ」の【有機とうきび】と
【鶏肉と玉葱】の.........グラタンを焼きました

汗かきかき食べたけど、すんごく美味しかった


ベシャメルに「とうきび」を入れて
煮たてないように、気長にクツクツ煮て

【とうきびの旨さ】をソースにコッテリと移した

真夏のグラタンだから、濃度は軽めで..........
シチューを、ほんのちょっとトロッとさせた感じ

鶏はワイン蒸し...................


ベシャメルに、茹でて粒をはずしたコーンと
鶏の蒸し汁・白ワイン・玉葱・塩・こしょう・ナツメグ

今回は「かなりゆるく」牛乳で伸ばしてから
【煮たてないよう】注意して、1時間ほどかけて煮こんだ

グラタン皿に、「蒸し鶏」「ソース」を和えて...........
「生パン粉・パルミジャーノ」を、少なめにふってコンガリと焼く



いつものように、オットはアタシのを「はんぶん」盗った


※缶詰めのコーンを「汁ごと」煮こむと、近いものが出来ると思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉サンチュ包み

2011-08-27 | 焼きもの

ステーキ肉のマリネ」の終着点は................
【醤油味の「焼肉風」サンチュ包み】にしました


肉汁がジュワワ~と甘く、すご~く美味しくなってた

一緒に漬けた香味野菜(玉葱・大蒜)も炒めて、タレを浸みこませ
レアのお肉と一緒に、サンチュとカイワレで包んで食べた

サイコ~♪だった


◆ステーキ肉のマリネ

 ・玉葱・大蒜・ベイリーフ
 ・タイムいりオリーブ油
 ・胡椒

◆酒・醤油・味の母・めんつゆ

◆胡椒

◆サンチュ・かいわれ大根

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とっても大好評で、ペロンと完食してました

う~ん、OGBはマリネするに限るかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道とうきび

2011-08-27 | 買ってきたもの

有機の「とうきび」を北海道からお取り寄せ(10本)

届いたらすぐに、オットはセッセと皮をむき

アタシは台所へ走り、大急ぎで湯をわかす


なんでもそうだけど、「とうきび」は特に!鮮度命だから


うちで1番の大鍋をだしてきたけど、収まりきらん



北海道の「とうきび」って、他の土地のより大きいんですよね
だいたい、3分1くらい長いんじゃないだろうか


茹でたてを「あ~っちちちちちっ」と1本づつ齧りついた

ん~美味至極なり~ひっさしぶりぶりの【故郷の味】であります!

あ~美味しかった、美味しかったけど1本で【ど満腹】じゃ
ほんとでっかいな~北海道のは~でっかいど~だな~


ま~こんなに食べきれるワケもないので............
数本だけ残して、あとはセッセと実をはずし冷凍する




アタシの「実のはずし方」はこんなふう

◆半分にカットする
◆まず1列だけ包丁で外す

◆ペティーナイフの刃先を使って

 実の根元にスーッと【1列ぶんだけ】切り込みを入れる
 反対側の列も、同じように切り込みをいれる

◆ボールの上にもってきて

 親指側面でコソゲルように両側の列を外す


欲張らずに、包丁は「1列ぶんだけ」入れることをお薦めします
深追いすると、下部分の実が芯についたまま切れて美しく外せません

両側の列に切り込みを入れて外すので、「1度に2列ぶん」外せます

切らずに実を外すと、硬い部分がついたままで美味しくないし
さほどの手間もかかりませんから、切って外したほうが良いです


大きいから、たった5本ぶんでも「鍋テンコモリ」になった
密封袋に小分けして冷凍......うふふふふ......あれこれ楽しめるなぁ


残りはど~やって食べようかなぁ~うふふふふふ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加