きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

ちりめん山椒やっこ・梅みょうが・古漬け・初物もろこし

2017-06-11 | 晩ごはん



下記事の「ちいめん山椒」をやっこにタップリのっける



はんぱに残った茗荷に、2016年製の梅肉を和える



糠床の「ごはん」になってくれた古漬け胡瓜、塩ぬきし「おろし生姜・醤油・ごま」を和える


あと焼肉...................



ことし初物のとうきびも焼く、甘くて香ばしい



◆ラム◆豚バラ◆ささみ◆こんにゃく

◆焼肉のたれ・テーブルコショウ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



曇り空で梅雨っぽいといえば言えなくもないけど
まだまだ湿度も低く雨も少なく、過ごしやすい

午前中、曇ってるうちにとWに出て、復路の途中でスーパーによる
ちょうど開店時間で、予定ではおっとが買い物で立ち寄るはずだから

いろいろ頼んだんだけど、レモンと片栗粉を言い忘れたな~と歩きながら思い出し
ここぞと思う場所のベンチで座っていたら、1分もしないうちやってきた(笑)

ヤ~ヤ~と汗だくで近寄っていったら怪訝な顔をされ、気づいてびっくりされる
そのまま一緒にササ~ッと買い物をし、あとはまかせてジャ~ネ~とWに戻った

最近あたしは「無心」で歩くようになっていて、ハッと気づいたら復路になってるもんだら
あれ~本当に歩いてきたっけ?と一瞬ポカンとなる、でも断片的に景色が思い浮かぶから
ちゃんと歩いてきたんだなとは納得するけど、どうしちゃったんだろう?と自分でも不気味

ここんとこ、同じコースを歩いてるからかなぁ


   ・・・


ぬか床が美味しく発酵したので、本日から本漬けにはいる

きゅうり、長なす、新にんじん


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若芽のちりめん山椒煮・ゆかりトマト・串木野さつま揚げ

2017-06-10 | 晩ごはん

                      

◆新わかめ
◆自家製ちりめんじゃこ(※下記事)

◆実山椒(※下記事)

 ・実を半分に潰して

◆酒・うすくち醤油

 ・サッと炒り煮する




◆トマトの梅シロップ漬け(※下記事)
◆ゆかり(市販品)

◆炙りさつま揚げ(たからや蒲鉾・鹿児島県いちき串木野市)
◆おろし生姜・下総醤油




このほか、ノンオイルごまドレでレタスサラダ.........
.......という「ヘルシー献立」で呑もうと思ったんだけど

ものたりないかな~と「フレンチドッグ」を揚げる



◆魚肉ソーセージ
◆ホットケーキミックス
◆卵・牛乳

◆サラダ油

◆ケチャップ・粒マスタード

ひさしぶりに拵えたら、衣がちょっと緩かった
なんでスプーンで「落とし揚げ」したから、衣が厚く
そのぶん油を吸収してしまうので、ハイカロリーに(恐)

もっと固く練って、なるべく薄く絡めて揚げたほうがいい

美味しかったから、いっけど




おっとが寝てしまってから、呑みつつ「リバース」をみる
気づいたら呑みすぎてて、今日は耳がボワンボワンだっ

さぁ~来週は、どういうオチつけるんだろ~楽しみだぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶漬け膳

2017-05-18 | 晩ごはん

オット夕餉、りんご1個の予定だったけど
ご飯がのこっていたので、お茶漬けにしてもらった


◆ごはん(白米・無水鍋炊き)
◆お茶漬け海苔の素
◆熱湯

◆ひじき煮と切干大根の混ぜたやつ(コンビニおかず)

◆たくわん

◆豆もやしとエノキのお浸し

 ・豆もやし・エノキは洗浄し
 ・無水鍋に入れて、蒸し煮する
 ・笊にあげ水をきり、盛りつける
 ・めんつゆを少しかけ、ごまをふる




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャベツスープ・彩りサラダ・・・夕餉

2017-04-12 | 晩ごはん

冷たい雨の1日だったので、ストーブにお鍋をのっけてコトコトと


ダイエット夕餉だから、スープは水煮、サラダはノンオイル
いつもは夕餉抜きのアタシも、同じものを食べた.........

それぞれ、野菜の甘みや旨みが際立って、美味しくできた



・・・キャベツスープ・・・

◆キャベツ(ちぎる)
◆ベーコン(脂っけの少ないもの)
◆湯(ヒタヒタよりうんと少ない)
◆白ワイン

◆塩・コショウ
◆ベイリーフ

 ・無水鍋に入れ、蓋をしたりズラしたりしながら、煮込む
 ・慎重に塩をたし、味をととのえつつ煮込む(2~3時間)

◆黒コショウ(挽きたて)



・・・彩りサラダ・・・

◆大根・胡瓜・パプリカ
◆塩

 ・薄切りして甘塩をあてる
 ・シンナリしたら、ボールを傾け水を捨てる

◆ホワイトバルサミコ
◆白たまり

 ・薄味にととのえ

◆おろし生姜

 ・生姜を和える



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新じゃがチーズグラタン・まぐさし・豆もやしアボカド・・・晩酌

2017-03-30 | 晩ごはん
                   

酒肴膳、ちょっと器選びを失敗、黄色っぽくなってしまった




・・・新じゃがチーズグラタン・・・




◆新じゃが芋(長崎産)

新じゃがはタワシでよく洗い、無水鍋に少しの水とお塩をひとつまみ
蓋してストーブにのっけ、お芋のい~匂いがしてきたら蒸しあがり

半分に切って器に詰め

◆生クリーム・塩・コショウ・ナツメグ
◆ピザ用チーズ

生クリームがフツフツいって、チーズが香ばしく焼けたら出来あがり♪
新じゃがの香りがよく、ホクホクで甘くて美味しいお芋だった

無水鍋のお蔭だろうか、皮の食感がジャマにならずエグミもなかった





・・・豆もやしアボカド・・・

◆豆もやし・塩

 ・蓋をして、沸騰してから5分ほど茹でる(蓋はとらない)
 ・笊にあげ冷ます

◆アボカド

◆コチュジャン・韓国唐辛子(粉)・レモン汁・醤油・ガーリックP
◆細葱・白ごま


・・・まぐさし・・・

◆鮪
◆わかめ・大葉・茗荷
◆わさび醤油


・・・さきイカと切干し大根の味噌漬け・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレーシチューと彩りピクルス・・・おっと夕餉

2017-03-24 | 晩ごはん

この夜は、簡単シチューと常備菜の彩りピクルス

ピクルスは、ちょうどよく漬かって食べごろ




◆レトルトカレー(チキンカレー)
◆牛乳
◆人参・椎茸・えのきだけ

◆水菜
◆パプリカ


◆彩りピクルス(※これ

 ・パプリカ・胡瓜・カリフラワー・人参・いんげんの薄味漬け




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ひさしぶりに早朝Wしてきた、やっぱり朝あるくのは気持ちいい

途中、人気の少ない電信柱の陰にマネキンの足が1本ごろ~ん
目が悪いのと考えごとをしていたのとで、至近距離になるまで気づかず
ギャッとなって、慌てて周りをうかがい顔が赤くなる(誰もいなかった)

誰だっこんなもん放置するやつはっ、人騒がせなっ(怒)


   ・・・


伊豆に頼んどいた金目鯛、きのう頃合いのが揚がったそうで
午後には北海道へむけて発送された、慌てて母に電話する

食わず嫌いの一家だから、気に入るかどうかわかんないけど
お薦めは「お煮つけ」、次は「お鍋」かな~と言っといた

はやりの「しゃぶしゃぶ」は、あの人達には気に入らないと思うし

北海道の人間は味に保守的で、とくにうちの実家はソレが激しく
食べ慣れてるものしか受けつけない、北海道の味がいちばん信仰の信者


フレンドリーで社交的だけど、こちらから他者に馴染む気は毛頭ない
来るもの拒まず行くのは拒む、っていうのが道産子気質だと思う

旅行は好きだけど、本当の意味で異文化を受け入れる気はない
サラリと遊んだら、サ~ッと自分ちへ帰り自分ちのご飯を食べる

玄関を解放し誰でも来いだけど、自分が他人んちへ行くのは嫌がる
大泉洋ちゃんが「北海道ほっかいどう」と乳離れしないのが代表的

異様なまでの「北海道信仰」、味に対しても同じかんじ

※北海道で食べられている以外の、各地方の魚介類全般
※北海道で馴染みのない農作物、例えば柚子・山椒・栗・薩摩芋・里芋など
※または、それ風味の加工食品全般

あたりは、まず無駄になるから道産子には贈らないほうが良い(笑)
上等な鯛なんか贈っても、ま~ほとんどの道産子は喜ばんだろう(笑)

でも、お肉とお酒と果物は喜ばれると思う、あしからず



    ・・・
    ・・・
    ・・・



あ○え騒動


くだらん、実にくだらん、関与したかどうかという事より
あんな人種と交流をもつ事のほうが、問題じゃないのか

聞いてるだけでゾッとする歯の浮くような賛辞(お世辞)を
北○鮮の子供達のように、並んで言わされている姿をみて

あろうことか感激し涙ぐむなど、正気の沙汰とは思えない
感性を疑うというより、その異様な思想を恐ろしく思う

いま展開されている論争の真意より、こちらのほうがよっぽど興味ある
こういう思想の人間達が、今の日本の運命を握っているということに




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒肴籠(〆鯖・鶏の唐揚げ・菜花の白和え)

2017-02-11 | 晩ごはん
                     

冷蔵庫の中身で整えたので、少しでも見栄えよくと思い
籠にちまちま詰めてみたら、美味しそうになって喜ばれた

◆しめ鯖(市販品・わさび醤油・レモン・大葉・わかめ)

◆鶏の唐揚げ(ブラインもも肉・おろし生姜・大蒜・酒・醤油・片栗粉)
◆桜らっきょ(自家製)

 ※ブライン液に浸したせいか、薄い粉だけだと油がはねた
  次回からは、ブライン鶏のときは衣を厚くしよう

◆菜花の白和え

 ・菜花は硬めに茹で、冷水にさらし絞る
 ・適当にきって、醤油洗いして軽く絞る

 ・豆腐はちぎって茹で、笊にあげて水をきる
 ・目の細かい笊に通して濾す
 ・胡麻ペースト・西京味噌・マヨネーズ・醤油・塩

 ・供す直前に和え、盛りつける



◆たらこ(朱塗りのちょこ)


お酒は、オットが注文してくれた郷里の麦焼酎..........................




呑み屋さんで見つけたらしく.........
爽やかで、とても美味しいお酒だった(呑みすぎる)

・・・アタシ用の「プチ酒肴籠」・・・


・・・追加の酒肴・ベーコンチーズのバケット・・・


・・・追加の酒肴・薄味ピクルス・・・


いつもは、サッと湯通ししてからピクルス液に漬けるんだけど
今回は、生の野菜に「熱いピクルス液」をかけてみた

まずカリフラワーと人参にかけ、蓋して10分ほど置いてから胡瓜を入れた
人参と胡瓜は変わらなかったけど、カリフラワーの食感は「より」生っぽく
どっちも美味しい、好みかな? アタシは「湯通し」したほうが甘くなって好きかな


冷めたら野菜室に入れ、そのまま2~3日ほど漬けこんどいた


・・・「ピクルス液」・・・

◆水・白だし・グラニュー糖・白たまり

 ・軽く沸騰させ

◆千鳥酢

 ・火を止めてから酢を入れる

 ・味見をして味を整える(薄味でゴクゴク飲めるくらいの味)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さっき、1週間ぶりに外へでて、すぐ近所の豆腐屋へ「あぶらげ」を買いに行ってきた
まだ足首がうまく動かず痛いので、ぴょこぴょことしか歩けないけど気持ちよかった

空は晴天、まぶしい、引き籠ってた1週間はずっと天気が悪かったのに
久しぶりにでてみたらコレだもんな、晴れ女健在、と心の中で叫んだ

豆腐屋のじいちゃんに「足どうした?」と聞かれたので
先週買いに来たあと、「夜道で捻りました」と答えたら

「夜道をふらふらしちゃダメだよ、明るいとき歩かないと」と窘められる
はい、と項垂れるアタシ、ひどく恥ずかしかった..................

あ~はやくガンガン歩きたいな

ところで、ひさしぶりに外歩き用のパンツを穿いたら

穿いたら

穿いたら

痩せていたっ






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さっぽろ味噌ラーメン(純連)

2017-01-26 | 晩ごはん
                      

25日は「主婦の休日」なのだと聞いたから、Wに出る前から
夕餉は「てぬき」してやるぞ、と決心してスーパーへむかった

冷凍食品を使おうと思ったけど、チルドのラーメンのほうが美味しそうで
迷ったあげく、やっぱり郷里の味「さっぽろ味噌ラーメン」に決めた

さっぽろ味噌ラーメンは、タンメン流に拵えるのがほんと
つまり野菜をサッと炒めたら、スープを注いで煮たて
それを麺にザザ~ッとかける、って方法..........

野菜炒めをラーメンにのっけるんじゃ、スープに野菜の味が出ないし
こうやったほうが熱々で美味しい、野菜を「大量」に使うのもコツ(麺の2~3倍)

さっぽろラーメンは、コッテリと、火傷するくらい「熱々」に拵えること



    ・・・
    ・・・



ラーメン丼に「熱湯」を満杯に注ぎ、付属のスープたれを袋ごと入れ
蓋をして盆などにスタンバイ.........................

野菜・薬味など、すべて切りそろえスタンバイ

麺を茹でる湯を沸騰させる、フライパンに油を入れて熱くする


※下準備は重要



    ・・・



◆豚バラ肉(焼肉用)
◆ごま油

 ・強火でカリッと焼いて取りだす


◆付属の麺

 ・茹ではじめる(固麺・指定時間より早くで1分40秒ほど)


◆成田もやし・キャベツ・人参・玉葱
◆ごま油

 ・油を少し足して、続けて強火でジャッと炒める
 ・豚肉をもどし、「付属のスープたれ・熱湯」を入れて煮たてる


※麺が茹であがるまでに完成させる
※野菜はシャッキリ仕上げる


 ・麺を湯切りして、熱湯を捨てた丼に入れ
 ・肉野菜いりのスープをガ~ッと注ぐ

◆メンマ
◆きざみ葱・白ごま

◆七色

 ・薬味をのっけ、急いで供す



今回は何も追加しなかったけど、大蒜を使ったり、ラードや油を足してもいい



「純連」、初めて食べたけど美味しかった、札幌へ帰ったとき行ってみたいな



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





余談だけど、のこった「もやし」はザッと水で洗って
水分が多少ついた状態で、タッパーなどに入れて冷蔵してる

真夏は、どうしても痛みが速いから「水浸け」にするけど
あれは美味しくない、炒めても変にバキバキしてて水っぽい

洗って冷蔵、のほうがずっとマシだ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くじら竜田揚げ・くじら刺身・しらこ味噌汁・・・ゆうげ

2017-01-25 | 晩ごはん

                      

くじら、アタシは食べ慣れてないので興味がないけど、オットは喜ぶ

◆とろろ飯(海苔)
◆しらこ味噌汁(真鱈のしらこ・細葱)
◆くじら刺身(おろし大蒜・うまみ醤油)
◆くじら竜田揚げ
◆たくわん


・・・しらこ味噌汁・・・


◆真鱈のしらこ

 ・優しく水をかけて洗浄
 ・塊のまま、下茹でする(グラグラしない)
 ・笊にあげ、冷めたら大きめに千切る

◆出汁・味噌・生姜スライス

 ・味噌汁にそっと入れ、煮たたせないように熱くする

◆細葱



・・・くじら竜田揚げ・・・


◆くじら刺身
◆おろし大蒜
◆味の母・醤油・スタミナ源のたれ
◆テーブルコショウ

 ・もみこみ漬ける

◆片栗粉

 ・粉をしっかりと塗し
 ・高温でいっきに揚げる

※くじらは揚げすぎるとパサつくし、水っぽい身なので衣が弾ける

◆レモン(国産)


・・・さしみ・・・


◆にんにく醤油
◆大根・大葉

こちらは、血ぬきがあまかったのかクセが残っていたよう



「まぐろの刺身」とのリクエストだったので、魚屋へ買いにいったら「くじら」があった
食べたがっていたので変更し竜田揚げに、しらこもあったからおつゆに.............

ご飯は「のこりご飯」を食べてもらったもんで、「とろろ飯」にした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

酒肴いろいろ

2017-01-23 | 晩ごはん

酒肴っていうか、残りもんっていうか・・・・・・



・・・炙り栃尾揚げ(出汁わり醤油)・ちぎり蒲鉾と山葵漬け(大葉)・・・
      

半端に残っていたのをカリッと焼いた、ブロッコリーは茹でたて

・・・鱈の西京漬け・塩びき・・・


お弁当か朝餉のおかず用に漬けたんだけど、食べそびれてた

・・・卵焼きの目玉のっけ・・・


◆キノコのバター煮の焼き汁(※上記事)◆サラダ油◆細葱・卵・きび砂糖・醤油◆卵

・・・蓮根と味噌豚の炒めもの(レタス)・・・


いつぞやの煮物の煮汁をきって、マヨネーズで炒め唐辛子を足してレタスにのっけた

・・・菜びたし・・・


◆小松菜◆ゆびき葱◆ちりめんじゃこ◆出汁わり醤油◆露しょうが

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆腐の田楽味噌・さわら粕漬・ねぎ雑炊・・・夕餉

2017-01-20 | 晩ごはん

                  

◆もめん豆腐(水切り)
◆強力粉・太白ごま油

 ・カリッと揚げ焼き

◆甘みそ(※ふろふき大根のときの
◆和がらし(ゆるめ)

◆菜花の茹でたの






◆ねぎ雑炊(残った黒豆ごはん・水・鶏がらスープの素・酒・細ねぎ)
◆さらわ粕漬(魚屋の)
◆豆腐の田楽味噌(菜花)
◆白菜漬け(少し酸味がでてきて美味)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛バラ肉と蓮根の焼めし

2017-01-19 | 晩ごはん

                   

◆れんこん(細かく切る)
◆太白ごま油

 ・あまり弄らないように炒め、焦げ目をつける

◆牛バラ肉(細かめに切る)
◆マッシュルーム(スライス)

 ・焦げ目がつくように炒める

◆ごはん
◆ガーリック炒飯の素
◆テーブルコショウ
◆出汁わり醤油

 ・香ばしく炒める

◆細ねぎ(小口切り)

 ・サッと混ぜて火を止める




いつぞやの「煮〆」を薄めて、おでんのような感じに熱くする
椀に盛り、豆苗をのせて蓋をする...................


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポークチャップのスパゲッティー

2016-12-28 | 晩ごはん

市販のトマトソースを使って簡単に......


◆スパゲッティー・塩・湯

 ・茹でる

◆ブロッコリー

 ・途中から入れて一緒に茹でる(柔らかめ)



その間にフライパンを熱し.................

◆オリーブ油(少々)
◆豚ロース肉(トンカツ用)

 ・強めの火加減で両面コンガリ焼く(中は半生)

◆ナポリ風ピッツァソース(アンナマンマ・カゴメ)
◆ケチャップ・醤油(各少々)
◆ガーリックP・オレガノ・黒胡椒(各少々)

 ・焼いた豚肉と一緒に、軽く煮こむ(弱火)
 ・豚肉だけ取りだし、カットする

 ・仕上げに、パスタのゆで汁で伸ばす

 ・湯をよく切ったパスタを皿に盛りつけ
 ・切った豚肉をのせ、ソースをたっぷりかける

◆タバスコ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚めし・かぶら汁・サンマの開き・・・夕餉

2016-12-21 | 晩ごはん

無水鍋で炊いてみた、とっても美味しく炊けた♪

無水鍋で炊いたご飯は、高温と圧でモチッと炊ける
とくに「冷めたとき」に、違いがハッキリとわかる

さすがだ


◆胚芽米

 ・研いで笊にあげる(30分~)

◆白だし・蔵の素・水

 ・水分量は、米と同量+大さじ2

◆人参・塩

 ・繊切りして薄塩をあてる

◆あぶらげ・生姜

 ・繊切りする

◆豚肉

 ・細かく切る


 ・具をちらし炊飯する






◆豚めし(ごま)

◆かぶら汁

 ・出汁・かぶ・味の母・うすくち醤油・ゆでかぶ葉

◆サンマの開き(北海道産)

◆福神漬け(瓶詰)
◆生姜と茗荷の甘酢漬け(保存食)
◆もってのほか酢漬け


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーフガーリックの焼めし

2016-12-15 | 晩ごはん
                    

切り落としだけど、美味しい牛肉があったので焼飯にしてみた
香ばしく、とても美味しくできる.....................




フライパンに.....................

◆大蒜のみじん切り
◆太白ごま油

 ・点火して弱火、ジブジブと煮るように炒める

◆牛肉切り落とし(国産牛の脂身が多いの)

 ・大蒜の反対側に広げ、一緒に焼く
 ・焼けたらひっくり返し、また広げ焼く

 ・頃合いで、牛肉と大蒜を一緒に混ぜ

◆炊きたてご飯

 ・ご飯を入れて混ぜ、広げる

◆だし醤油(自家製の)
◆テーブルコショウ
◆塩

 ・全体にかけ、軽く混ぜ広げる
 ・そのまま弄らず、焼きつける
 ・焦げてきたら、ひっくり返し
 ・ほぐすように、ソッと広げる
 ・弄らずに焼く

これを繰り返す.............................

 ・水分が飛んで、ところどころ焦げめがついたら完成

※焦らず、よく焼くこと

◆揚げ卵(半熟)
◆黒コショウ





◆サラダ

 ・人参の鱈子マヨネーズ(常備菜)
 ・レタスの繊切り

◆コンソメスープ

 ・水・鶏コンソメ・ウイスキー
 ・細ねぎ・黒コショウ


◆柿(種あり)
◆炭酸・ウーロン茶・珈琲



コメント
この記事をはてなブックマークに追加