きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

いかにんじん

2010-06-30 | もつもの


会津の郷土料理みたいです.......【いか人参】


◆人参
◆するめ(今回は剣先を使用)
◆昆布
◆タカノツメ

◆めんつゆ
◆醤油
◆千鳥酢・梅酢


・人参は太めの千切り
・するめ・昆布は極細切り(膨らむ)
・材料と調味料を和え、重石をかける


※お酢はお好みで
※タカノツメ・梅酢はオリジナル
※簡単にするために「めんつゆ」を使用
※卓上漬物器などを利用する


■本来のレシピ■

【みりん・酒・だし醤油・酢(夏場)】
.....これらを煮立て冷ましてから使う......


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道の「松前漬け」と似ていますが
「人参とスルメ」がメインなのが、会津風......

道産子のクセに、松前漬は苦手で
こちらの「会津風」のほうが好きカナ......


会津地方は..................

松前から船が行き来していたので
北海道の乾物の「身欠きにしん」「するめ」「昆布」「棒だら」

これらを使った「郷土料理」が数々あり
「にしん鉢」なる物が存在するほどです


会津・富山・京都などなど........................

北海道の乾物を上手に利用した「郷土料理」が存在するのに

乾物を一番ヘタクソに扱うのが、産地の北海道という皮肉(笑)......。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たまご粥

2010-06-30 | ゴハン・パン・メン


病人食が続いて申し訳ないのですが................


     


美味しいもんですねぇ..........病気の時に食べる「たまご粥」って.......

こんなに【美味しかったっけ?】ってくらい、美味しい

治りかけに食べたからでしょうか..........五臓六腑に沁みわたりまくり

グッと「お腹に力」が入って、スッと身体がラクになりました

不思議ですねぇ



・・・1年もの赤梅干し(木熟梅)・・・


アカラサマに自画自賛しますが..............

旨いなんてもんじゃ~あ~りませんよっ、こんな時の梅干しって

手塩にかけたから尚更だけど..........宝石のようです



あ~なんとか.......復活できそうデス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がっつり、食べられない

2010-06-29 | つぶやき


時期はずれの白菜、「すきやき」の残り........

「きざみ漬け」にしたんですけど

旨さを補足するために.................
「みゆき夫人の白菜漬け」を応用する

つまり.....玉葱と生姜の「すったの」をたっぷり入れて
上等の昆布と鷹の爪・塩で、漬けこんだ.............

美味しい


......と思う、おそらく

オットは「うまいっ」と言っていた。


というのも.....ただいま匂いも味も全く解らない状態の

寝たり起きたりの.......きばなデス(涙)...............


さすがのアタクシも...................

【食べられない】日々が続いておりますデス




先日つくった【牛肉の佃煮】をのっけて、熱湯を注いだやつ........

美味しい..........はずです、たぶん...................

上等な牛肉なので、大雑把な脂ではなく
細かい綺麗な脂が、パァ~ッと広がる

美味しい「牛スープ」の............はずです、たぶん。


半分ほど、ムリクリかっこんで.............
とくにスープをなるべく飲んで(栄養あるから).........

鎮痛剤を頬張り、アイスノンを頭にのっけてベットに倒れる


がんばります

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しょうゆ味の常備菜・3種

2010-06-28 | もつもの


◆牛肉の佃煮
◆梅なめたけ
◆インゲンの醤油煮




残った食材を並べて......いっきに3種類つくる

これからの季節は、ボヤボヤしてると腐らせてしまうから
不精しないで、早め々の作業を心がける(自分に言ってます)




・・・【牛肉の佃煮】(甘くない)・・・


◆国産牛すきやき用(ちぎる)
◆千切り生姜
◆日本酒・醤油
◆鰹節すこし・おかか梅すこし(梅酢でも)




・・・【梅なめたけ】・・・


◆エノキ
◆鰹節
◆日本酒・醤油・味の母・塩
◆おかか梅(種ごと)たっぷり



・・・【インゲンの醤油煮】・・・


◆インゲン
◆日本酒・醤油・きび砂糖すこし
◆鰹節・生姜スライス1枚
◆おかか梅すこし(梅酢でも)


※お水は一滴も使っていない
※「おかか梅」は、たまたま作ってあったから使用した
 なければ、梅干し・練り梅・梅酢などで.............



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~しんど

まだ復活できません.......寝ます

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅ジャム あいす

2010-06-27 | 甘いもの


バニラアイスに............

先日の、【梅ジャム】をトロ~ンとかける




風邪っぴき女には..............

気が遠くなるくらい、美味しい

クラクラする....................


梅ジャム】........作っといて良かったぁぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空豆の塩びたし

2010-06-27 | もつもの


茹でたて熱々の「空豆」も

素晴らしく美味しいけれど.........

塩水に浸しておいたのも

なかなか美味しいのです...........


・・・鍋ごと冷却中・・・


・オハグロに切り込みを入れて
・お吸い物より濃い「塩水」で茹で
・豆が浸る程度に茹で汁は捨てて

◆昆布・鷹の爪

・冷水に鍋ごと浸し、冷やす

冷めたら、汁ごと冷蔵庫保存...........。



※お出汁に浸すより気楽なレシピ

※すぐ食べない時も、「生」のまま放置するより
 美味しさが保てるので、保存方法としてもお薦め

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばい貝

2010-06-27 | 買ってきたもの


「味つけバイ貝」..............

お助け酒肴~っ、冷たくして食べるのが好き

こ~いう「すぐ食べられるもの」があると、すごく助かる。



寝たり起きたり夢うつつ..............

みなさま、いかがお過ごしでしょうか(笑)きばなデス。


いや~っ、じめっじめですね......蒸しむしだぁ

でも、風邪のせいか体感温度が「変」で
暑いんだか底冷えするんだか、よく解んない日々です


頭の中がユラユラしながら、横目でニュースをみたら

相変わらず.....九州地方は「大雨」だし
郷里の北海道は、いきなり猛暑になってるし

大変じゃないか........

車が濁流に沈んでるわ
友人達から「悲鳴メール」が届いてるわ

がっ、がんばれぇ~っ!


そんで、韓国まけてるし(涙)..............





雨垂れと生活音と夢の声を、交互に聞きながら.............。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅仕事・2010 (木熟梅)2

2010-06-25 | 梅手帖


塩漬けして、24時間経過.............。


まだ、塩が溶け残っているけれど
中蓋の上まで、梅酢が上がってきた

これで、一安心............

このまま、【1kg重石】で様子をみる
2日もあれば、完全に梅酢が上がりきると思う

その後............................

◆羅臼昆布・氷砂糖を加える予定


今のところ、梅酢に濁りはみられない
潰れては、いない様子..........

やれやれ、気が張るなぁ



ついでに..........................

・・・1ヶ月ほど前に漬けた【小梅干し】の様子・・・



透明で美しい梅酢に、しっかりと漬かっている

濁り・黴などの変化はなし.......とても順調

ここまで来たら(しっかり漬かった)
さほど神経を使わなくとも、もう心配ない状態である

それでも観察するたび、側面は焼酎で拭うこと(水滴がそう)

このまま、木熟梅の「紫蘇入れ」まで休ませる.............。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶたたま弁当

2010-06-25 | お弁当箱

お肉はキリッと醤油味........
卵はフンワリ甘い味.......


◆豚肉(しゃぶ用)
◆水・日本酒
◆たまり中国醤油・醤油
◆白胡椒(強め)

◆卵
◆きび砂糖・油

・ご飯の上に、交互に盛りつける

◆胡瓜のめんみ生姜
◆梅酢らっきょう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうちょっと、違う感じのを作りたかったけど
今週ラストの本日は、これが精一杯でした(笑)


風邪は悪化し発熱...................

しかし............サッカーを観るんだぁ~と
ベットから這いずり出してきて、クスリ飲みつつ観戦

観て良かった......あぁぁ~久々に気分いいわぁ♪


クスリが効いてるうちにと...................


・・・オット朝飯・・・

◆「梅おかか」のおにぎり
◆味噌汁 (豆腐・あげ・玉葱)
◆胡瓜のめんみ生姜


・・・オット弁・・・

◆ぶたたま弁当


そして.....今、これを記録している............

心おきなく.....寝ることにします、おやすみなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「捨て漬け」のヨーグルト和え

2010-06-25 | 和えもの

糠床を育成中(笑)...........

美味しくする為には【捨て漬け】が必要
けど、美味しいから「捨てません」




2~3日、かき混ぜつつ漬けこんでいるから
とっても「塩っぱく」なっている

だから、うす~く切って
水に1~2回晒し、ギュッと絞る

※晒しすぎは、味がなくなるので注意※

◆ヨーグルト
◆マヨネーズ(少し)

......で和える。


これは酒肴なので、ヨーグルトがメインの味つけ.........
オカズにするなら、マヨを増やし「お醤油」を少し垂らす


「捨て漬け」以外でも.........
すっぱくなった「古漬け」でも美味しい

同じように「水に晒して絞り」、和える.....。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅ジャム

2010-06-24 | 梅手帖


ジャムというより、ソースに近いかな?

色んなものを入れていたら、綺麗なオレンジ色になった


◆完熟の南高梅
◆グラニュー糖
◆きび砂糖

◆梅プラム酒(2年もの)
かりん飴
◆塩(少々)




非常に「熟れ熟れ」の梅の実だったので
「大事をとって」、危なそうなのは潔く除けた

そうしたら、500gにもなって.........

冷凍してあとで..........とも思ったけど
アタシには珍しく、ゆるめの「ジャム」にしてみた

煮沸消毒した「熱い瓶」に「熱いジャム」を詰めて
逆さに置いて、冷めたら冷蔵庫保存する

すっぱぁ~い(笑)

.....と思ったけど、冷めて時間がたったら
ほどよい酸味で香りよく、微かにあった苦みも消えていた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※きばなレシピ・参考までに※

・この梅は「木熟」、つまり完熟なので「下茹で・晒し」は必要ない
・すこし青いかな?って梅は、箱や紙袋の中で追熟させ
・1時間ほど浸水させてから使えば、おそらく下茹では必要ないと思う


※手で、ブチュッと潰せるくらい熟してるコトが.......目安
 硬いのものは、下茹で・晒しの工程を加えた方が無難です


・鍋に、「手で潰した」完熟梅とグラニュー糖・梅プラム酒
・じかに入れて、弱火で灰汁をとりつつ煮てゆく(2~30分)

・いったん笊で濾す

・鍋に戻し、味の調節をしつつ煮つめる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・梅プラム酒・・・


赤くみえるけど、グラスに注ぐとオレンジ色
梅だけで漬けるより、美味しいんですよね.......。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



風邪だから、寝ようと思って薬を飲んだらピンポーン♪

げっ..........梅が御到着する


注文していたのは【木熟梅】

今日も暑い.....30℃くらいありそう

グズグズしてると、腐ってしまうような熟度と気温

放置できるハズもなく................


なんと間の悪い..........と、半泣きで作業を開始する

でも今回は5kg、いつもより少なくて助かったぁ。



それにしても、すごく熟してた............

なるほど、これなら慣れない人は「腐っている」と勘違いするかも

昨年、メーカーさんに沢山クレームがあったそうだ

でもねぇ、これはちょっと熟し過ぎかもなぁ

結局、潰れると危ないから500gも廃棄(捨てないけど)がでた

昨年のは、もう少し硬くて扱いやすかったけど..........

あれぐらいが良いなぁ


とにかく......しばらく気が抜けないな、梅干し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅仕事・2010 (木熟梅)1

2010-06-24 | 梅手帖



木熟の「南高梅」を塩漬けにする.......。


昨年のものより、もっと熟したものが届く

すこし押しただけで、簡単に破けて(破裂)しまうほど

ありゃ~っ、これは大変だってんで.........

慌てて軽く洗浄し、「直ちに」作業に取りかかる



・完熟してるので、水に浸ける必要はない
 水からは速やかに引き上げる

・1粒1粒、傷つけないよう注意しながらフキンにとり
 水分を拭い、ナリクチを処理する

・焼酎はシッカリ使って、梅の実を消毒する
 (アタシはタップリの焼酎の中で泳がせる)

・甕の中に、荒塩と交互に漬けていく



今回は、さすがに困った.......................

ものすごく、熟しているのだ
十数年、梅干しを漬けてきたけれど

こんなに熟した実を扱うのは、初めての経験

ぷっくぷく......梅酢が入った風船みたい

重石......どうしたらいいんだ


「ナシ」にしようかとも思ったけど...............



・1kgを、ソ~ッと置いてみる

4.5kgの梅に、1kgの重石

これでも不安.......様子をみて潰れそうなら外すツモリ


・新聞紙と紐で封をし、冷暗所に置く



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

がっつり食べましょう

2010-06-24 | つぶやき
風邪っぴきを「大義名分」にして...............
オットが買ってきてくれた、郷里のジンギスカンを頬張る

さんざんぱらっ呑み食いした後の、〆だもんな~コレ



痩せるわきゃ~ない........こんなことやってんだもん

っていうか、真面目に痩せよ~って「気」もおきてこない
年相応の? 恰幅のいい(笑)おばちゃんに慣れてしまった

球体状の己の肉体を、溜息まじりに眺めつつ
「アタシ、雰囲気のあるオデブチャンを目指すわ」などと
意味不明の「言訳」を吐き、オットに思いっきり笑われている


などと、馬鹿を言っている場合ではない


急にきた「更年期?の症状」も、もしかしたら肥満が原因かもな
そういえば友人が......痩せたら良くなったって言ってた

ちっ  痩せるかぁ?そろそろ(遅っ)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きつね飯

2010-06-24 | お弁当箱


昨夜の.....【ねぎ狐】の残りの

「油で揚げた」カリカリの油揚げを

ご飯に混ぜ込んだ......【きつね飯】


◆熱いごはん
◆カリカリ揚げ
◆塩・金ごま(薄味)


「天かす」と塩を混ぜた【天ばらもどき】より
もっとサッパリしてて、香ばしい「ごはん」です


ほか.......................

◆豚肉の生姜焼き

・豚じゃぶ肉・ピーマン・葱

◆胡瓜の糠漬け(捨て漬け)
◆梅酢らっきょう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あ~風邪ひいた~喉が痛いよぉ

明日の早朝はサッカーなのに.....起きられるかしら

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麦イカと生七味

2010-06-24 | 肴・魚


ボイルした柔らかい烏賊と、胡瓜

冷たくひやして..............

マヨネーズと【椒房庵の生七味】


文句なく、美味しいのであ~る(笑)


本当は、一夜干しをリクエストされていたけど
仕込み忘れ、簡単にボイルして食べた

柔らかくて美味でありました


これは【麦いか】とも呼ばれる
いわゆる、「するめ烏賊の子供」で

本来、「するめ烏賊」の旬は夏~秋ですが
その前の、麦の収穫時期に出回るから「麦いか」.....ですって。

北海道では、見たことが無かったけど

関東では、春~初夏にかけてタマに見つける
柔らかいし、なにより安価................

お刺身も加熱したものも、どちらも美味しいです

ただし、ゴロ(肝)は期待できません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加