きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

自家製の「味つけジンギスカン」

2013-04-30 | 浸しもの

一昨日、オージーラムをしこたま買い込んで
「ベルのジンギスカンのたれ」で、鱈腹たべた

残った1パックは冷凍しようと思ったけど
その前に、適当に「たれ」を拵えて漬けこんでみた

冷凍する前に、おひるで独りコッソリ「味見」してみる

ジンギスカンの小丼(笑)

味もちょうど良かったし、ラム肉がもの凄く柔らかくなっていて
自分でもちょっとビックリするくらい、とても美味しくできた


・・・「ジンギスカンのたれ」・・・

◆ベルのジンギスカンのたれ

 ・ない場合は「醤油・みりん・オレンジジュース」

◆林檎(多め)
◆玉葱・生姜・大蒜

◆醤油・酒・きび砂糖
◆コショウ(たっぷり)
◆塩・カイエンヌP

 ・フープロなどで撹拌(もしくは擂って混ぜる)
 ・味見をして、足りないものを補足する

※かるい甘っからさ、ってな味です



ラム肉の切り身を漬けこんで、表面にラップを貼りつけ1晩以上(冷蔵)



う~ん、思ってた以上に美味しくできて嬉しい

「味つけジンギスカン」はアタシの大好物なんだけど
な~んだ自分でも拵えられるんだって、目からウロコな感じ

いつもは「長沼ジンギスカン・タンネトウ」を食べてるんだけど
味もお肉の質も、こっちのほうがずっと美味しいや~自画自賛だけどぉ

今度から自分で拵えよう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぶ菜と油揚げの炒め煮

2013-04-30 | 煮もの
先日は蕪と一緒に塩炒めしたけど、今回は「炒め煮」の醤油味


◆かぶ菜

 ・洗浄しカットしておく

◆油揚げ

 ・油ぬきしてカットしておく

◆ごま油

 ・かぶ菜の茎を炒め、次いで葉先と油揚げを炒める

◆水・かつぶし(または出汁)
◆酒・うすくち醤油
◆味の母(ちょっと・お好み)

 ・ヒタヒタより少なく
 ・中火で炒りつけるように煮ていく
 ・水分がなくなったら出来上あがり

◆ごま油

 ・火を止めてから数滴、香りづけ


かぶ葉がホロ苦くて美味しい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生姜と春大根のなます

2013-04-30 | もつもの

大根は、極細に千切りして薄塩をあて
水分がでたら、軽く切る(ギュッと絞らない)

新生姜は、皮つきのまま千切りにし大根と合わせ
きび砂糖と塩を揉み込み、千鳥酢を和える

そのまま、ガラスの卓上漬物器に漬け冷蔵する

すぐに食べられるけど、しばらく漬けたほうが味が馴染む
ちなみに画像は2日目のです...............

ちょっと解り難いけど、うっすらピンクに染まってます
生姜の割合を増やせば、もっと色が濃くなるしガリっぽくなる


ジンギスカンやら何やら、「肉食い」が続いていたので
この晩は「野菜と豆腐まつり」にした、これは合間の口直しで供す

冷たくて美味しかった

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鶏の味噌漬け・べんとう

2013-04-30 | お弁当箱
漬けてまる2日、3日めの朝の.............

◆鶏もも肉

 ・洗浄して水気をふく
 ・脂をとり除き、筋は切れめを入れる
 ・皮にフォークで穴をあける

◆酒

 ・まず鶏肉に揉みこむ

◆麦味噌・味の母・醤油

 ・好みの加減で練り、鶏肉に揉みこむ

 
密封した状態で、冷蔵庫で1晩以上は漬けこむ
漬け時間が短いと、すこし「味噌だれ」を残して
今回のように2日以降だと、洗い流してもOK

フライパンを熱し、鶏肉を皮めから置き
水をすこし入れて「蓋」をして蒸し焼きする

途中何度かひっくり返し、火が通ったら蓋をとり

◆醤油

 ・すこし醤油を足して、強火でガ~ッと煎りつける

 ・カットしてご飯にのっける

◆炒り卵(薄甘)・パプリカと新生姜のゆかり漬け(2日もの)


※時間があれば、じっくりグリルしてもいいけど
 ない場合は「蒸し焼き」がお薦め.............


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



疲れて「おかず」を拵える元気もなかったので、これでカンベンしてもらう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IKEAに買いだし

2013-04-30 | 好きなこと

うちのGWは暦通りなので、今朝は出勤していった
なまけ主婦はぐったり、激疲れ中であ~る


休み中、IKEAに買いだしに行ってきた

目的は「食器棚」だったんだけど、いいと思った「書棚」は
在庫切れの入荷待ち.......がくっ、売れ筋だったのかしら

ガッチリしてて奥行きもありシンプル、でも2万円しなかったから
きっと人気なんだろうな、それにイケアって一度に沢山は入荷しないみたい

ココは予約も取り置きもしてくれないから、面倒なんだよなぁ
またあとでリベンジしてみよう....................



当然のごとく、余計なものをワンサと買ってしまう

画像の手前、カラフルな子供椅子は「アタシ用」
何に使うかっていうと、玄関で靴紐を結ぶときの為に

散歩で、毎日スニーカーを履くようになったのだけど
太ってるし腰は硬いしで、紐を結ぶのが辛くてめんどう(笑)

なので買ってきた、なかなか可愛いのがみつかった



白いゴミ箱は、「洗剤入れ」にする

台所の片隅には、漂白剤とか油汚れとかの洗剤がイッパイ
籠や箱に入れとくと「見えて」乱雑で目ざわり、気になってた
でもこれだとタップリ入って蓋を閉めたら、すっきり~♪

あとは多目的な収納棚やらフロアーランプやら洗濯籠やらキッチン用品やら
オットは枕を買って、アタシは保存瓶と布巾を買って(安いんだよね~ここは)

車にぶち込んで、ビッ○リドンキーでハンバーグ食べて一息ついた

あ~疲れた、買いものは苦手だ



イケアは混んでいたけど、よく見てみると「買いもの」してる人より
カフェでご飯たべてる人や、子供をブースで遊ばせてる人のほうが多かった

「子連れお母さん達」がゴッチャリでした

うちも店内で食事しようと思っていたんだけど、とてもじゃないが
落ちついて楽しめる雰囲気じゃなかったので、諦めて帰ってきたのだ

しかたない、今は「お子様の日」だから(笑)おばばは譲るわ(笑)


レジの前に並んでた男性は、家財道具一式、大きなカートに何台分もお買い上げ
ベットのマットレスから箒まで買っていたけど、しめて15万弱だった(聞えたのだ)

へぇ~そんな金額で揃えられるんだ~と思った、やっぱりイケアって安いんだね


あ~ねよっかな



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【胡麻チーズ】のスプレッド

2013-04-29 | チーズ・乳製品

◆クリームチーズ
◆プロセスチーズ

 ・電子レンジに「1分」かけ
 ・熱くなったら混ぜる

◆有塩バター

 ・チーズが熱いうちに、すこし混ぜる

◆すりごま(大量)

 ・じっとりするまで擂って
 ・混ぜたチーズを練り混む

◆レモン汁・塩・うすくち醤油

 ・ちょっと加えて、味をしめる


瓶に詰めて、冷めたら冷蔵庫で..................


◆昔ながらのバケット(徳多朗)

 ・カリッカリに焼いて

冷たく固まったスプレットを、好きなだけ塗って食べる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリームチーズとプロセスチーズの割合で、味が変ります
今回うちは「クリーム主体なうえにレモンも絞った」ので、酸味が効てる

でも、酸っぱいのがキライならプロセスを増やして生クリームをちょっと、とか
いろいろ自分好みの味に、自由に調節できます.............................

ただし「胡麻の味」がウリなので香辛料は慎重に、でも大蒜なんて合うかな


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にゅうめんとか

2013-04-28 | 朝ごはん・昼ごはん
う~いい~お天気~、ドライヴ行きたいよぉ~

しかし我慢だ、我が家はそれどころではない(笑)

朝からドタバタ整理、合間に2人で5キロ歩いて買い物
合間に「ごはん」.................

残りもんで、ラグー入りのオムレツ、ウィンナー、笹かまぼこ
お漬物、ごはん、そして大根と油揚げいりの【にゅうめん】

うん、ま~ま~満足おいしかった

そしてまた働く


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



散歩の途中で、本箱とか食器棚が並べてあって
「ご自由にお持ち帰り下さい」と張り紙がしてあった

え~もらっちゃおうかな~と、ちょっと心が動いた
しかしオットは興味なさげに通り過ぎたので、黙ってた

食器棚と本箱を買おうと思って、いろいろ物色してるけど
オシャレなのは立派で素敵、だけど当然お値段もはるわけで

あ~もったいない、こういうことにお金使うのきらい(笑)

「無印で、6万くらいの棚が3万で売ってたよ~」とオットが言う
冗談はよしこちゃんだっ、あ~もったいない、食器棚1つに万札切るなんて

となると、やっぱり多目的なものを買うしかないよねぇ
照明も欲しいし、絨毯とカーテンも買いかえないとならないし

ここの修繕費は、また目ん玉が飛びでるほど請求されるだろうし

あ~引っ越し貧乏じゃ~我が家は

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペンネのラグー煮こみ

2013-04-28 | ゴハン・パン・メン
要するに、ミートソース煮こみ(笑)

ペンネは長めに茹でて、さらに数分ソースの中で煮こんでしまう
イタリア人には叱られるかもしれないけど、このほうが好き

ペンネにソースが浸みこんで、穴の中にもソースがシットリ詰まり
しっかりめのパスタが、ほどよく柔らかくなって美味なのです

オットもおかわりしてた

ソースは、冷蔵庫の中にあったもので適当に煮こんだんだけど
赤ワインや豪勢にフルーツトマトを使ったので、べらぼ~に美味しくできた


・・・【ラグー】・・・

◆玉葱(半分むらさき)・荒みじん切り
◆人参・みじん切り
◆オリーブ油・塩

 ・オリーブ油を少々と塩ひとつまみで、炒める

◆合挽き肉

 ・野菜と一緒に、ぽろぽろに「しっかり」炒める

◆赤ワイン・水

◆フルーツトマト
◆プチトマト

◆トマトペースト(2~3袋)
◆ケチャップ(少々)

◆塩・コショウ・ベイリーフ・大蒜(2粒)

 ・ひたすら煮こむ(1時間以上)
 ・大蒜は煮えたら潰す

◆塩・黒コショウ・セロリソルト・オレガノ
◆うすくち醤油

 ・味を整えて完成


◆ペンネ

 ・柔らかく茹でて、湯をきり
 ・ソースに入れ、かき混ぜながら数分ほど煮こむ

◆パルミジャーノ レッジャーノ
◆みじんパセリ


///////////////////////////////////////////////////////////////


撮影は「食べる直前」に、すごく慌てて数枚ほど撮っているだけ

なので10秒以内だと思う、だいたい5秒平均くらいかな
それ以上時間が経過すると、美味しそうには撮れないし
なにより「食べるほう」が疎かになり、本末転倒になるので諦める

一発勝負に近く、ほとんどギャンブル

だからってわけじゃないけど、パスタを撮るときは
いつもなぜだか、フォークとスプーンの位置が逆になっている

カメラを仕舞って食べようとしたとき気づく、バカボン(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おにぎりとそうめん

2013-04-27 | 朝ごはん・昼ごはん
初女流に握った「梅のおにぎり」と、おつゆ替わりの「おそうめん」

引っ越しのための片づけをして、ふぅ~と一息ついて汗をぬぐい
窓を開け放って風にあたりながら、2人で美味しく食べました

おにぎりは、はやめに握って布巾の中で休ませておいた
作業中、台所へいったオットが「あ~いい匂いがする」と言っていた



納戸や押し入れのなか、いつも整理してるので何もないだろうと
軽い気持ちでガサ入れしてみたら、けっこうな「ゴミの山」になってしまった

現在は分別地獄だから、捨てるにしたって簡単にはいかない

1つの素材でできてる物なんて殆どないから、いちいち分解作業が付いてくる
だから確実に、15年前より作業に時間がかかってしまう.................

でもうちには、凄腕の「分別奉行」がいらっしゃるので心配ない
ペンチで分解し、分別表を見ながらスイスイと仕分けしていく

さすがでございます(笑)


この棚、捨てちゃおうかな? 1回しか使ってない炬燵も捨てようか
ゲーム機もいらない、テーブルもいらない、壊れた旅行鞄もいらない

こんな感じで「捨魔」になって、ゴミはどんどん増えていく

切れっぱし布と「キレイな布」とは違うらしくて、別々の袋へ入れる
これはプラ?不燃ごみ?へっ? ぜんぜん解んない............
まちがって捨てると叱られるから、そのへんに放り投げて作業を進める

適当なところで掃除機をかける、オットは向こうでゴミの整理をしてる
2人で作業すると、サクサク片付いて速いのぉ~と思った

なんだか知らないけど、このたびのオットはやけに働いている
「なんにもしない癖にっ」と何度も「ののしった」からだろうか(笑)


今回は時間があるから、本当に助かったな

辞令がでて10日以内に移動せよ、っていうのが本当のルールだけど
そんなの出来っこないよねぇ、単身赴任だってキツイんじゃないかな

ここ横浜は、辞令で初めて聞かされた一ヶ月後にきっちり引っ越してきた
新居探しも何もかも、その一ヶ月で完了させ引っ越したのだ............

それでも突然だったから、一ヶ月の猶予を【特別】に頂戴してっ、けっ
さすがに倒れる寸前になったわ~あの時はぁ~、あ~はらたつのり~

会社って組織は、ほんとムチャ言うよねぇ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チクタクと男山

2013-04-27 | 肴・魚

竹輪の沢庵づめ(笑)、それとお刺身わかめ
マヨネーズとワサビ醤油を添える

お酒は、旭川の【男山】

北海道にいた頃は、もっとも馴染みのある銘柄だったけど
こちらへ来てからは滅多にみないな..................

近所の酒屋で久しぶりに見つけたので、さっそく買った

おいしいな...........
軽い飲み口でスイスイいける


酒造元のすぐ近所に住んでいたこともあった

そのうち訪ねてみようと思っているうちに、引っ越してしまったけど
かの有名な(笑)「旭山動物園」からも近い場所にある

旭川は雪どけしただろうか

まだ雪山は残っているんだろうな

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蕪とベーコンの塩炒め

2013-04-27 | 炒めもの

カブは皮つきのまま切って、ちょっとのオリーブ油で炒める

焦げめがつくまで、あまり弄らない
途中でベーコンもいれる.........

最後に、お塩をふってフライパンを煽る
お皿に盛ってから、黒コショウを挽く

強めの火加減でイッキに調理する


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えるということ

2013-04-27 | 本と映画の話
メイクや発声だけでなく、彼女の特徴である「口元の癖」まで
完璧に封じ込めていた、ずっとメリルだって忘れてみてたな

鉄の女については、正直あまり知らなかったので
へぇ~こんなとがそんなことがと、面白くみた



最近、老いた女性の話を立て続けに観たり読んだりしていることに
この映画をみていてハタと気づいた、なにも考えず選んでいたのに

わが母の記・東京タワーは、映画と原作にどっぷりと浸かって鑑賞した
ちょっと毛色は違うけど、下記事の「木曜組曲」だって考えたら近い

2つ(3つ?)とも、「老いた母親を見送る子供の目線」って話だったけど
この「マーガレット サッチャー」は、「本人の目線」で描かれていた

こういう映画をみる時、最近のアタシは「母親をみる娘の目線」って他に
老女を「近い将来の自分」という感じで、己と重ねてみるようになった

サッチャーさんはアタシにとって「異人種」の存在だけれど
ご主人との場面では、色々と共感できて切なくなった
アタシもあんなふうに、最後はオットと決別するのだろうか


サッチャーさんの「父の言葉」として、次のようなセリフがでてきた

【最近は「考え」より「気持ち」が重要視されている】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の時代の問題点の一つは.....................
人々の関心が「どう感じるか」で「何を考えるか」ってことじゃない

「考え」とか「アイディア」こそが面白いのに

「考え」が「言葉」になり、その「言葉」が「行動」になる
その「行動」がやがて「習慣」になって、「習慣」がその人の「人格」となり
その「人格」が、その人の「運命(さだめ)」になるのだ

「考え」こそが人間を創るのよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うぅ~、激しく共感(笑)、お父様、え~ことおっしゃる




この話の引き合いにだすのには、激しくお門違いかもしれないけど(笑)
アタシはこのセリフを想いながら、昨今の「ナイーヴ」さについて考えた

すぐに「傷ついた傷つけられた」と訴えてくる、最近の風潮にはうんざりしている
世間は「個人のバカ母」ではない、「謝れ謝れ」とベタベタ甘ったれられても迷惑至極だ

自分のことは自分で守れ、自分のことは自分で責任をもて

訴えるのが悪いと言ってるんじゃない、言いたいことは言えばいい
だけど発言の内容が「ちとオカシクないですか?」って話なのだ

自分が不愉快に晒された時、どうしたら「この不愉快さ」を回避できるか
もしくは改善できるか、それがダメなら少しでも軽減できないものか...........

言葉にすると大袈裟だけど、普通、まずはこう考えるのが普通じゃないのか

しかしそうじゃない人々がいる、「真っ先に」ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~貴方の言動に傷ついた!
謝れあやまれ訂正しろっうきぃ~と叫ぶ............絶句である、いい大人がである

まるで我儘な幼児のよう

「私はこう感じた」と他者に必死で【訴えるだけ】で、それで全てが終わっている
そんなことで、健全に人生を泳ぎきっていけると本気で思っているのだろうか

だったらどんなに楽だろう


こういうことを繰り返していると、馬鹿になるなと思う

愚か者は愚か者なりでいいから、「考える」ことをしなくちゃな.........
...........そう、アホウな自分にも説教してみた、がんばろうっと

へんな例え話になっちゃって、サッチャーさんには怒られそうだが(笑)

「そういうこと言ってるんじゃございませんのよっ」

すみませんデス



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ししゃも南蛮漬け

2013-04-26 | 浸しもの
ちょっと「鯉のぼり」みたい(笑)

「シシャモ」を、上にのっけて見せてる盛りつけですが
本当は、「野菜が上」で「シシャモは下」にして漬けこんでいます

干物の「シシャモ」を香ばしく焼いて..............
野菜と一緒に【ピリカラの甘酢醤油】に漬け込んだもの

「シシャモ」には塩味がついてるし、お腹部分に汁が浸みこんでしまうので
他の魚をつかった南蛮漬けより、うんと塩気は薄く整えています............


◆シシャモ

 ・強火でカラリと、コゲメに焼く


◆紫たまねぎ

 ・薄くスライス
 
※辛いのが苦手なら、「晒すとか・塩をあて晒す・熱湯をかける」など処理する


◆赤パプリカ・黄パプリカ・緑ピーマン・人参
◆新しょうが(お好み)

 ・極細千切り

◆レモンスライス

◆カイエンヌP(もしくはタカノツメの輪切り)


 ・焼きたての熱い「シシャモ」と、野菜とレモンとカイエンヌPをバットに入れ


◆鰹だし・酒
◆きび砂糖・味の母
◆うすくち醤油・塩
◆千鳥酢

 ・煮たてたのを、シシャモと野菜にかける


※シシャモに塩気があるので、塩味は「うんと控え」て
 甘味と酸味は、野菜の水分で薄まるから「うんと強め」に整える


 ・表面にラップを貼りつけて、かるく重石をし
 ・数時間~1日、漬けこむ(2時間後から冷蔵庫へ移動)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


漬けこみは30分程度で、って書いてあるレシピもあったけど

「シシャモの干物」には塩分があるので...............
長めに漬けたほうが、全体的に味が馴染んで美味しいように思う

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

すき煮・弁当

2013-04-26 | お弁当箱

◆牛肉切り落とし(国産の美味しいの)
◆玉葱

◆きび砂糖・味の母
◆うすくち醤油・塩
◆水・酒

 ・甘っからく炒り煮する

◆七味とんがらし

 ・ピリリと辛くしてみた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆すき煮

◆ごはん・紅しょうが・黒ごま

◆卵焼き(塩・水・サラダ油)
◆胡瓜の辛子漬け(きび砂糖・塩・粉からし)
◆パプリカの塩和え


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜組曲

2013-04-26 | 本と映画の話

◆恩田 陸・徳間書店  ※映画はこちら


映画はとっくに観ていたけれど、原作はまだだったので読んでみた
やっぱり面白かった、だけど「料理説明」は期待してたほど無かった(笑)


六角形の居間で、数年前に自殺した偉大な女流作家を忍び
所縁のある女たちが集い、3日間、ひたすら呑み食べ語らう

しかし4年目にして、あるキッカケからパンドラの箱が開いていく
なぜ自殺したのか、それとも誰かが殺したのか、真実はなんなのか

女たちの心の深淵が、滲むように浮かびあがってくる


どうしようもなく魅かれ、どうしようもなく憎む

こういう感覚って女性のほうが多いのかな
アタシには解らないけど、たまにそういう人がいて不思議に思ってた

あきらかに憎んで嫌ってるのに、気になって気になって仕方がない
その人の生き方とか暮らしとか服装とか恋愛まで、魅惑されまくっている

好いてるのに嫌ってる

すごく不思議な感覚



映画も良かったな、ルリ子と登紀子が特に良かった(笑)
登紀子さんって、居酒屋兆治でもそうだけど「いい味」だすんだよな
女優が本業じゃないからかな、希林さんの娘さんもそうだし


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加