きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

柿と林檎のシークワーサーがけ

2017-11-14 | 水菓子レシピ

おっとの夕餉、あたしも数切れもらう

瑞々しいシークワーサーを、じゅわじゅわかけて食べる

ものすごく美味しい


みためはスダチと似てるけど、果汁の多さは別物で驚異的
絞っても絞ってもびゃ~びゃ~流れでてくる..........

どっか異次元の蛇口とつながってんじゃないか?とさえ思う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿と胡瓜のサラダ

2017-10-22 | 水菓子レシピ

果物をつかう場合.......................

野菜サラダより、酸味も塩味もキリッと強めにしたほうが
果物の甘さを惹きたて、旨みが増してとても美味しい

ひやっと冷たく仕上げるのも、重要なコツ




調理はスピード.......................

◆硬めの柿(冷たいの)

 ・皮を剥き、大きめに切る

◆ホワイトバルサミコ酢
◆塩(ゲランド)

 ・強めに味付け、サッと混ぜる

◆オリーブ油(オレアウルム)

 ・オイルは控えめ

◆胡瓜の塩もみ(ごくごく薄塩)

 ・よく絞って、柿サラダに和える

 ・器に盛りつけ

◆おろし胡瓜

 ・彩りにちらす(ドレッシングに和えてもいい)

◆もってのほか酢漬け(※これ

 ・彩りにちらす



すんごく美味しかった

秋の楽しみ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このサラダは酒肴でこしらえたけど、ご飯の献立に入れても美味しいと思う
コッテリとした主菜のとき、うってつけの副菜になると思う............

むかしは、おかずに果物なんてと毛嫌いし、ポテトサラダのリンゴやミカン
素麺のサクランボはもちろん、果物に分類してたトマトも食べられなかった

けどここ数年、和食や韓国料理やフレンチなんかで果物を取り入れるようになって
その美味しさに目覚めてしまった、なかなか美味しい食材なんだって知った

サラダの場合、お酢が決め手かも

ホワイトバルサミコが今んとこダントツで美味しい


わっ、いきなり雨が強くなってきた、驟雨............
これから風も強まるだろう、戸締り確認して寝てしまおう









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無花果サラミ

2017-09-11 | 水菓子レシピ

ソフトサラミのスパイシーな塩気が、甘くてミルキーな無花果にあうし
味をしめるために絞るレモンやスダチも、なくてはならない名脇役........


◆生サラミ(伊藤ハム)

◆無花果
◆レモン汁

◆黒コショウ(挽く)

◆すだち





いつもは外国製の「ミラノピッコロ」や「ナポリ」なんかを使うんだけど
今回は、おっとが見つけてきた「生サラミ」をスライスして合わせた

日本のだから日本人の口にあう、美味しかった




無花果の赤がきれい、すごく好きな色、なんという名前の色彩が近いだろう

そういえば西瓜の赤も好き、ピンクグレープフルーツも..............
ちょっと朱色のはいった赤が好きになったんだな、最近のあたしは


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄桃と巨峰とモッツアレラのサラダ

2017-08-17 | 水菓子レシピ

チーズが少し残っていたので、黄桃と巨砲でサラダ


◆黄桃
◆巨峰(種なし)

◆モッツァレラチーズ

◆ホワイトバルサミコ酢
◆岩塩
◆オリーブ油
◆黒胡椒


白桃だけより、味がグッと複雑になってとても美味しかった


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桃とモッツァレラチーズのサラダ

2017-08-04 | 水菓子レシピ

                     

冷たくて、やっぱり美味しい

真夏にピッタリの、瑞々しいサラダ



◆桃

◆モッツァレラチーズ

◆ホワイトバルサミコ酢

◆岩塩

◆オリーブ油

◆レモンの皮の擂りおろし

◆黒胡椒





このサラダを美味しく拵えるコツは、まず桃が美味しいこと
つぎに「お酢」、これがないと味が決まらない.........

果物をサラダにするとき、美味しいお酢がとても重要みたいだ

白ワインヴィネガー、レモン汁、りんご酢を試してみたけど
今回の、ホワイトバルサミコ酢が一番おいしかった

ツンとせず甘くて風味も強くない、とても食べやすいお酢


※はじめて食べた時の記事・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿のサラダ

2016-10-22 | 水菓子レシピ

サラダには、カリッと硬い柿がむいてると思う


◆柿(1個)

 ・皮をむいてスライスし盛りつける

◆レモン汁

 ・全体に絞る

◆胡瓜もみ(1本ぶん)

 ・全体にちらす

◆オリーブ油

 ・全体にまわしかける

◆緑酢

 ・おろし胡瓜(ナリクチのほうをおろした)
 ・千鳥酢・塩

 ・よく混ぜて、全体にかける

◆もってのほか

 ・茹でて晒し絞ったもの
 ・全体にちらす



緑酢の塩味は強め、柿の甘さが惹きたって美味しいと思う

「もってのほか」はたまたまあったので散らした
でも、淡く白っぽい色でガッカリ............


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梨サラダ

2016-09-09 | 水菓子レシピ

カレスパのおともなのでノンオイル


◆大根・人参・塩

 ・繊切りして薄塩をあてる
 ・シンナリしたらサッと洗い
 ・水気を絞る

◆自家製のガリ(茗荷り)

 ・生姜と茗荷は繊切り
 ・漬け汁ごと大根と人参に和える

◆梨

 ・繊切りにして和える

 ・小皿を重石がわりに乗っけ
 ・冷蔵庫で供す直前まで冷やす

パセリ(冷凍)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無花果サラミ

2016-09-05 | 水菓子レシピ
                    

白ワインの「おつまみセット」......................

◆いちじく
◆レモン
◆ソフトサラミ(ミラノピッコロ)

 ・いちじくの皮をむき、カットしてレモンを絞る
 ・ソフトサラミをのっける

これで美味しいはずだったんだけど、この無花果、ぜんぜん甘くなかった

◆あかしや蜂蜜(北海道)

 ・いちじくにかけ、サラミをのっける

........................................で、なんとか美味しく食べた




◆枝豆のパルミジャーノ(※下記事)

◆ビーツのレモンがけ

 ・皮ごと茹でて、冷めたら皮をむきカット
 ・冷やして、レモン汁をしぼる

ビーツ、レモンだけなのに味があってすごく美味しかった



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとくち干し柿バター

2016-06-20 | 水菓子レシピ

「ひとくちサイズ」にしたとこがミソ..........

大きいほうはクリームチーズ、小さいほうが無塩バター


◆干し柿チーズ

 ・市田柿のヘタの部分を、ハサミで切りとる
 ・箸を突っ込んで、穴を広げる(種があったら除く)
 ・クリームチーズを詰める

 ・両手ではさんで、コロコロ転がし形を整える
 ・ラップにきっちり包む
 ・冷凍する

 ・凍ってるうちに切って供す(半解凍が美味しい)





◆ひとくち干し柿バター

 ・市田柿を半分に切る
 ・麺棒で伸ばす(平均の厚さに)

 ・棒状に切った「硬いバター」を巻き
 ・ラップにきっちり包む
 ・冷凍する

 ・凍ってるうちに切って供す

※本当は「市田柿」じゃなくて、もうすこし大きな干し柿がいいと思う



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「パンとスープとネコ日和」の中に、主人公がウイスキーで晩酌するシーンがあるんだけど
そのアテとして小皿にのっかってるものがある、停止ボタンを押してジ~ッと見ると
どうやら「干し柿バター」のようなんだが、ひとくちサイズで可愛らしい

なるほど~と思ってすぐに仕込んだ

ドラマの中のはもっと果肉の色が濃くて、硬く干したものを使ってるよう
でもうちにあるのは小さな「市田柿」だったから、麺棒で伸ばしたってわけ

バターは濃厚だから、「ひとくち」ってくらいが丁度いいと思う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンチキン

2016-03-26 | 水菓子レシピ

棒状に切った「ささみ」で拵えてみたら、食べやすく柔らかで美味しかった

オットにも褒められる


レモンの酸味とバターのコクが合わさって、とっても美味しい



◆ささみ(5~6本・ほか胸肉の皮をとって)

 ・筋のあたりから縦に切る
 ・筋を削ぎとる

◆塩
◆白ワイン

 ・かるく塩をもみこみ
 ・ワインをかけて和え、しばらく休ませる


フライパンを熱し...............................

◆強力粉
◆サラダ油

 ・粉をまぶして、強火でサッと焼く
 ・両面を香ばしく狐色に、中は生でいい
 ・取りだす

同じフライパンに................................

◆チキンコンソメ(半粒)
◆水(100ccくらい)

 ・溶かしとく

◆白ワイン
◆レモン汁(半個~1個)

◆塩コショウ(少々か要らないくらい)

 ・ガ~ッと強火で煮つめる(半量くらいに)
 ・味見して塩梅を確かめ、味を整える

 ・ささみを戻し、軽く炒め合わせ火を通す

◆無塩バター(大匙1~2・多めのほうが美味)

 ・最後にバターを落とし、炒めあわせる


◆スプラウト(もしくはパセリみじん)
◆あらびき黒コショウ


「ささみ」は火が入りやすいし、焼きすぎると不味くなるからスピーディーに調理する

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよかん人参サラダ

2016-03-17 | 水菓子レシピ

◆人参(有機なので皮ごと)
◆塩

 ・チーズおろし器で繊切りにする
 ・【少量】の塩を和える


◆いよかん

 ・皮をむき
 ・まるまんま、薄皮も包丁で削ぐ
 ・房の間に切り込みをいれ、果肉をとりだす
 ・種を除き、人参に和える
 ・残った房の部分をギュッと搾り、人参にかける

◆オリーブ油

 ・いよかん・人参にオリーブ油を軽く混ぜる

 ・冷蔵し冷たくする





 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿と胡桃チーズ

2015-12-29 | 水菓子レシピ

年末年始の「おつまみ」として仕込んだ

※これ....ができるはず

ラップできっちり包み、型ごと密封袋に入れてチルド室でスタンバイ中


ちなみに、無塩バターを巻いても美味しい

※干し柿バター



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アボカドと海老のヴェリーヌ

2015-11-24 | 水菓子レシピ

うちでは単純にしか食べないアボカド、お醤油とレモンだったり
※ウスターソースがけだったり、あっさりトマトや鮪とあわせたり
あとは味噌漬け、サラダの実、オープンサンド、くらいかな............

グラタンとかスープも拵えてみたんだけど、加熱調理は口にあわなかったから
もっぱら生食専門の我が家なんだけど、その中でもこれは手を加えてるほう

とは言ってもかなりの「簡単料理」、材料も珍しくないものばかりだし

前回は※アボカドのパフェ、で拵えたもの

とても美味しかったから、オット誕生日で「前菜」としてまた拵えてみた
やっぱり美味しい、オットはアタシのぶんまで食べちゃってた(半分)

今回「ヴェリーヌ」としたのは、元レシピに忠実に盛りつけたからで
ヴェールとはフランス語で「コップ」、それとテリーヌをくっつけた造語が
「ヴェリーヌ」なので、コップに盛りつけなかった前回は「パフェ」としました

若干アレンジを加えてますが、指南先のレシピは大森由美子さんのです


◆アボカドペースト
◆レモン・ヴィネガー・塩・コショウ

 ・熟れたアボカドを潰し(丁寧にやるならフープロで)
 ・レモンを絞り調味料を混ぜる





 ・コップの底に盛りつける(丁寧にやるなら絞り出す)

◆海老・白ワイン・レモン

 ・頭をとって背ワタを抜き、ワイン蒸し
 ・殻をむき、レモン汁をかける
 ・アボカドペーストの上に盛りつける

◆ピンクグレープフルーツ

 ・むいて実をだし
 ・海老の上に盛りつける

◆生クリーム・レモン

 ・レモン汁を絞った生クリームをホイップする
 ・グレープフルーツの上に盛りつける
 ・岩塩を少し挽く

◆メイプルシロップ
◆粒コショウ(4種)

 ・生クリームの上に、メイプルをたらし
 ・コショウを挽く


これだけなんだけど、コク・酸味・甘味・辛味とかが絶妙にマッチしてて
濃厚なようであっさりしてる、みためも美しい、きれいなクリスマスカラー

そうか、クリスマスにおすすめだコレ

食器といい、1ヶ月はやい「クリスマス」のようなテーブルになったな


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿と胡瓜のサラダ

2015-11-02 | 水菓子レシピ

◆かたい柿(冷たいの)
◆胡瓜もみ(冷たいの)

◆青レモン(国産)
◆塩
◆オリーブ油

 ・和える


おわり


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アボカドのウスターソースがけ

2015-04-17 | 水菓子レシピ

◆アボカド・・・半個
◆ウスターソース・・・大匙1
◆あらびき黒胡椒・・・適量
◆レモン汁・・・少々

1・・・アボカドは半分に切って種をとる
2・・・断面にレモン汁を少々かける
3・・・種の穴にウスターソースを注ぎ、黒胡椒をかける

◆人数・・・1人分

◆調理時間・・・1分

◆ポイント・・・ウスターソースはお好みの加減で


みんなの“簡単おつまみ”を大募集!みんなの“簡単おつまみ”を大募集!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加