きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

鶏鍋

2017-04-29 | 鍋もの
                 

適当にこしらてえみたら、凄く美味しくできた♪
タレが美味しい、シンプルイズベストだな~

柔らかな鶏肉に、ねっとりと卵黄ダレがからまって凄く美味しい

シンプルなお鍋なので、鶏肉も卵も、それからお醤油は特に、美味しいものを用意すること



・・・【つけダレ】・・・

◆大根おろし
◆七色
◆卵黄(おいしい卵の)
◆丸大豆 生しょうゆ(おいしい醤油)

◆かいわれ大根

 ・薬味はお好みで、きざみ葱でも、無くてもいい


※タレはおかわりできるよう、たっぷり用意しておくこと
※このほか、レモン醤油(七色)も用意した



・・・【鶏鍋】・・・



◆昆布だし(利尻昆布・酒)

◆鶏もも肉・酒(なるべく美味しい鶏肉)

◆ねぶか葱・春にら(この2つは必ず用意する)

◆豆もやし・椎茸(このへんはお好みで)

 ・具材はなるべくシンプルに(もやしは絶対とオットは言っているが)



 ・食べるぶんだけ煮ては、鶏肉が硬くならないうちに
  ザックリ崩した「タレ」に絡めて食べる..........


「鶏すき」よりこっちのほうが美味しいなぁ



うちはやらなかったけど、〆は麺類がいいかも........

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯葉チャンジャ

2017-04-29 | 大豆加工食品

                 


◆くみあげ湯葉
◆チャンジャ
◆ごま油
◆白ごま


奥はズワイガニ.............



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明宝ハム・椎茸と水菜のおつゆ・・・朝餉

2017-04-28 | 朝ごはん・昼ごはん
                 

半月ほど前の「ケンミンショー」で、このハムが紹介され
あまりにも美味しそうなので「食べたい食べたい」と騒いだら
まだ放送中に、じかに岐阜は明宝の会社サイトで注文してくれた

なのにそれでも半月たっぷり待たされて、昨日の夕方やっと届く



明宝ハム2本、ピリ辛のが1本のセット


翌日の朝餉に供す

すごく美味しがっているから、アタシも味見してみる
なるほど、プリッと肉々しく味もとてもいい、美味しい♪
塩分はしっかりめに効いてるから、このままで充分な感じ

そのままマヨネーズでと、油焼きしたのを2種類
あ~美味しかったと言って、食卓をあとにしていた

まだたっぷりあるから、GW中も楽しもう♪


◆ヨーグルト・苺・珈琲(あさげ前)

・・・本日のおっと弁・・・



◆梅おにぎり◆たくわん味噌漬け◆カップ麺◆八朔





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無伴奏

2017-04-28 | 本と映画の話
※公式サイト


青春のエグイところを切りとった感じ

時代は60年代安保の終末期、1969~1971年にかけての物語だが
アタシはちょうど小学校に上がるか上がんないかのあたり...........

親よりは若いけど、中学生あたりから教師などで接してきた世代

しょうじき言って苦手だ

熱いっていうか鬱陶しいし面倒くさくって苦手(申し訳ないが)
よく「白けてる」なんて責められたっけなぁ~、うちらの世代って

白けてませんが

誰だったか、あまり人と馴染まなかった生徒が学校をやめたとき
どうして誰も止めないんだっ!て激昂してた教師がいたけど

はぁぁぁぁぁぁぁぁ?

教室中どんびきしてた

ついてけねぇ

そんなことを思い出した、見ながら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苺ジェリー・苺シロップ

2017-04-27 | もつもの
                 

先日から仕込んでた「苺シロップ」が出来あがったので
半分ほど「苺ジェリー」に展開する.............

ジェリーは、とろりと蜂蜜状の濃度をめざす


・・・漬けはじめ(※記事はここ)・・・


ときどき混ぜながら、苺のエキスが出っきるまで待つ



だいたい2~3日はかかる

笊にあげ濾す



このままでは、種とか産毛とか落ちているので
さらにガーゼなどを使って、濾す............



美しい「苺シロップ」の完成

・・・味見・・・


とんでもなく美味しい



リモンチェッロを混ぜて冷蔵保存(リキュールの瓶を利用した)

このまま1年保存した昨年製を味見したところ、とんでもなく美味なことが判明
今年のも、たまに楽しみながら来年まで保存しておく予定...............

寝かせておくと美味しくなるのは間違いないが、色は褪せてしまう
なので、半分は「ジェリー」に展開して美しさを保存しとこうと思う



奥は、シロップを煮詰めて「ジェリー」にしている

冷蔵したときに「蜂蜜状」の濃度になるよう、慎重に見極めながら煮詰める
熱いときに目立つほど濃度がつくと、冷やしたあと飴になるので注意

手前は、「だしがら苺」をリモンチェッロ・グラニュー糖で煮ている
だしがら状態のときは不味そうなのに、煮なおすと不思議と美味しく再生する



完成♪ 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おつまみ盆

2017-04-27 | 肴・野菜

おっと用の「おつまみ盆」



◆姫皮と菜花のゼリー寄せ(※下記事)
◆トマト
◆黒コショウ・オリーブ油

 ・おつまみ用に、コショウとオリーブ油を追加

◆筍と牛肉の有馬煮(※下記事)

 ・熱くして



◆もずく酢こんにゃく

 ・黒酢もずく
 ・おさしみ蒟蒻(繊切りにして)
 ・万能ねぎ・ホースラディッシュ




あと、ミスドのドーナッツ



午前中、このブログに「お願い」しといたら夜には願いが叶う

すごいな~うちのブログは(笑)、今日は1億円ほしいなぁ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘伝豆ごはん・めかぶとんぶり・・・朝餉

2017-04-27 | 朝ごはん・昼ごはん


◆秘伝豆ごはん

 ・茹でて冷凍してあった秘伝豆を炊き込んだ

◆おつゆ(豆腐・水菜)

◆めかぶとんぶり

 ・めかぶ・とんぶり醤油漬け・ホースラディッシュ・万能ねぎ・醤油

※とんぶり醤油漬け(※下記事)は、1日経過すると水っ気がでて縮む
 なので、漬けて数時間~半日で食べきったほうが良いかも........

◆おかずセット

 ・ほうれん草のおかか醤油
 ・蒸しキャベツのマヨネーズ和え(水菜・ベーコン)
 ・せんぎり沢庵・もってのほか梅酢漬け



   ・・・


◆ヨーグルト・苺・珈琲




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





雨があがったので、ららぽーとへ買い物に行ったら
ま~た買いすぎて、帰り道で腕がブチ切れそうになる

熱い、いや暑い



更年期というのは厄介でシツコイもんだと、今さらながらに辟易しているアタシだが
泰○も酷いな、あの人は○鬱病のせいもあるのかな、あきらかに躁状態だし大丈夫かいな

そういえばお姉さんのほうも、ぜんぜん表舞台に出てこなくなったな
弟の襲名のときだったかチラリと見たけど、ものすごく面変わりしてた
単に老いたってレベルじゃなかったもんな、どっか病気なんだろうか

毎日あたまがボ~ッとしてクラクラし、頭蓋骨内に音はワンワンと反響し気を失いそうだし
肩こって頭いたくて、気持ち悪くて胃酸は逆流し放題、だるっだるの情緒不安定のドポンコツだけど

だからって大麻すいたいなんて思わんから~たかぎぃ~、病院へいけっすぐに
歯~ぬいて痛いときはロキソニンだから~大麻じゃなくて~、頭んなか診てもらえっ

けっこ~キツイな~と思って落ち込んでたけど、TVみてると自分は大したことないんだ~

って気づく













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めだま弁当・キャベツと豆腐のシチュー・・・おっと弁

2017-04-27 | お弁当箱




◆秘伝豆ごはん
◆めだまの醤油焼き
◆小梅干し

◆蒸しキャベツと豆腐のクリームシチュー

 ・蒸しキャベツ(ベーコン・水菜)
 ・もめん豆腐
 ・ベシャメル・牛乳
 ・塩・コショウ・ナツメグ


・・・蒸しキャベツ・・・




◆キャベツ・塩・水

 ・無水鍋にてんこ盛り入れ、少量の塩と水
 ・蓋して蒸らす

◆ベーコン

 ・途中でベーコン

◆水菜

 ・最後に水菜、2~3分蒸らして出来あがり


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一茶

2017-04-27 | 本と映画の話

藤沢原作で、主役はリリーフランキー

面白そう、すぎる

※解説とか

うちでは、リリーフランキーが出ている映画は面白いよねって~のが定説
彼のやる役は善人も悪人も、どっか狂気はいってて凄くいいし、演技も上手い

作家だって~こと忘れそうだ


はやく観たいな

だけどまだ、公開されてないのかな

監督さんも亡くなったみたいだし



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫皮と菜花のゼリー寄せ

2017-04-26 | 浸しもの
                

姫皮と、買ってきたばかりの2種類の菜花があったので
朝餉用に下拵えし冷蔵庫へ入れ、昨夜は寝た.........

翌朝、おいしく出来ていた


◆筍の姫皮(繊切り)

◆ゆで菜花(チンゲン菜・野沢菜)

 ・葉と茎を別々にし洗浄
 ・斜め切りした茎を茹で
 ・続けて葉と蕾を茹でる
 ・しばし冷水に浸け、絞り
 ・葉は適当に切る


◆出汁(1カップ半・・・目安)
◆うすくち醤油・塩・味の母

 ・軽く沸騰させ

◆ゼラチン(粉5g・・・目安)
◆出汁(少々)

 ・出汁で溶いたゼラチン液を
  熱い浸し地に溶かし込み

 ・鍋ごと冷水に浸け冷ます



 ・タッパーに、姫皮と菜花を入れ
 ・冷ました浸し地を流し込む

 ・冷蔵庫で冷やす



 ・軽く崩してから盛りつける

◆トマト


もうすこしゼラチンを少なくしても良かったな




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫皮と菜花のゼリー寄せ・ばくだん納豆・・・あさげ

2017-04-26 | 朝ごはん・昼ごはん

ばくだん納豆が美味しかったらしく、ご飯をすこしオカワリしてた


◆ごはん(胚芽米)

◆おつゆ(豆腐・卵白・万能ねぎ)

◆ばくだん納豆(※下記事)
◆醤油

◆ウインナーの油焼き

◆姫皮と菜花のゼリー寄せ(※上記事)


  ・・・


◆ヨーグルト・苺・珈琲





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



労力すくなく見栄えよく、美味しもんを拵えるには「どのレシピ」がいいか
最近、そんなことばっかり考えてる気がする(とくに眠りに落ちる前)

もともとのレシピを、簡単に変更することも最近よくやる手だ
成功したり失敗しかかったり、それはそれで面白い

今朝のごはんとお弁当はスムーズに上手くいった、気がする
ドタバタしてて遅れ気味だったが...................

ぐうぜん万歩計がエプロンのぽっけに入っていて、オットが出勤したあと
どれどれと見てみたら、700mって表示になっていてビックリ

え~っ、ほんの30分くらいの台所仕事なのに........

引っ越してきたとき、冷蔵庫は流し台とは反対側の部屋の端に設置
なるべく動くようわざとそうしたんだけど、中間にはテーブルを置いて
食べ物の中継地点となるようには工夫しといた..................

茶の間と台所もドタバタ走り回ってるし、けっこう歩いてるのかもなぁ~
ってことで今日一日、部屋んなかでどれくらい歩いているのか計ってみる





きのう買ってきた珈琲豆、早速ゆうべ、オットと楽しんだんだけど
なるほど、店主が言うように今朝のほうが格段に美味しくなっている

ゆうべは香りは良かったんだけど、アタシには苦かった(濃かったのもあるけど)
今朝は自分好みの薄めに煎れてみたら、苦味の角がとれ、香ばしくてコクがある

気のせいかなぁ、でも明日も楽しみだなっ

今日はカラオケバトルがあるらしく、オットは晩酌日にするみたいだけど
アタシはどうしようかな、呑むと具合悪くなるし、なんか怖いな

週末、でかける予定が入ってるから止めとこうかな
おいしい珈琲で楽しもうかな、レモンケーキも買ってあるし

あ~ミスドの「エンゼルクリーム」食べたいなぁ、誰か買ってきてくんないかなぁ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばくだん納豆・・・とんぶり醤油漬け

2017-04-26 | 大豆加工食品
                 

◆納豆
◆めかぶ
◆たくわん
◆たらこ
◆万能ねぎ
◆卵黄

◆とんぶり醤油漬け



 ・とんぶり・うすくち醤油・味の母・味の素・豆板醤

◆白ごま・からし・醤油



・・・追記・・・

「とんぶり」、翌朝はちょうど良かったんだけど
1日経過した頃には、水分が外に出てしまい縮む(美味しいけど)
和えたら数時間ほど置き、すぐに食べきったほうが良いかもしれない





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹蒲鉾のカレーピカタ・たけのこ姫皮スープ・・・おっと弁

2017-04-26 | お弁当箱

                 

◆笹かまぼこカレーピカタ(下総醤油)

 ・笹かまぼこ
 ・小麦粉・カレー粉
 ・卵
 ・ごま油

◆茹でほうれん草の乾煎り

◆かぶの梅あちゃら漬け
◆もってのほか梅酢漬け

◆ごはん(胚芽米・つや姫)
◆黒ごま




◆出汁(煮干し・昆布・鰹節)◆貝柱スープの素◆筍の姫皮◆万能ねぎ

◆日向夏


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅干しの砂糖漬け・・・その後

2017-04-26 | 梅手帖



ごらんのような感じ

皺くちゃってわけじゃないけど、固くしまってしまい美味しくない

※昨年の砂糖漬けの記事はここ



数粒やぶってみた様子

こ~なると思ってたんだよね、あのレシピじゃ~
くりかえすけど、本より己を信じるべきじゃった~

で、無い知恵しぼって復活作戦

梅干しにポツポツと穴を開け、再び瓶詰し漬け汁を注ぐ



味も、塩分が濃すぎて好きじゃないので変更する

冷蔵庫の奥に「赤紫蘇のサワー漬け(酢・グラニュー糖)」を見つけたので
それと、元の漬け汁を少し、更にグラニュー糖を追加して密封...........

しばし様子をみることにする


どうなるかなぁ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筍のグラタン

2017-04-25 | オーブン料理
                    

筍を茹でたら、いちばん美味しいとこをグラタンにする

筍の香りを消したくないから、香辛料は使わない

優しい味の春のグラタン、今しか楽しめない




◆チキンスープ

 ・茹で鶏の茹で汁(冷凍してあった)
 ・水・鶏がらスープの素

◆ゆで筍(穂先とその下)

 ・筍は適当に切って、チキンスープで煮る



◆硬めのベシャメル

 ・小麦粉・無塩バター(よつ葉)・牛乳

◆白ワイン

 ・白ワインと、煮た筍、その煮汁をベシャメルに混ぜ

◆生クリーム
◆塩

 ・グラつかせないよう静かに煮つつ、味をととのえる(5~10分くらいの作業)

※塩は少量づつ慎重に加える
※塩を入れたら2~3分ほど加熱し、それから味見して判断する
※すこし薄いな、くらいがベストの塩加減



 ・耐熱容器に移し

◆パルミジャーノ・レッツジャーノ

 ・チーズをおろしてかける

 ・余熱してあったオーブンに入れ、高温でいっきにグリルする

※フツフツと煮えたち、すこし狐色に焦げるまで






コメント
この記事をはてなブックマークに追加