きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

ふらいぱんローストビーフ

2017-06-26 | 肴・肉
                      

レア気味に焼いていいよ~と、おっとのお許しがでたので
自分の好みに焼いてみた(ほんとはもっとレアでもいいが)

生わさび醤油で......あぁ~おいしかったっ


◆ステーキ肉(北海道産の黒毛和牛・ランプ)
◆黒コショウ
◆牛脂(国産牛の)

 ・ステーキ肉は常温にもどし
 ・黒コショウをまぶし、高温で焼く
 ・好みの加減に焼けたら、皿に取りだす

 ・焼き汁が安定するまで、休ませる
 ・薄切りにし盛りつけ、コショウを挽く


◆生わさび(静岡産)
◆生しょうゆ(森田醤油店)



◆人参とみつ葉のサラダ(※下記事)
◆ズッキーニのチーズ焼き(※下記事)





鮫皮のがあったらいいのだけど、もってないから
普通のおろし金の「裏」で、回しながら練るように卸して
すり鉢とすりこ木で、軽く練ってから瓶詰して休ませている


あたしの場合、わさびは卸してみないと良し悪しがわからないので
買うときはいつも「賭け」だし、ドキドキする...............

今回はおっとが買ってきてくれたんだけど、「当たり」だった
ネットリとしていて香りもバツグン、もちろん辛味もバツグンだった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦里(生わさび・梅干し・海苔・大根おろし・おかか醤油)

2017-06-26 | 朝ごはん・昼ごはん
                      

美味しい「生わさび」があったので、朝餉に「浦里」を供す(おっとリクエスト)

◆生わさび(ネットリとおろして)
◆梅干し(果肉をたたいて)
◆海苔(ちぎる)
◆大根おろし(水を軽くしぼって)
◆おかか(かきたて)
◆生しょうゆ(森田醤油店)

 ・ザッと混ぜて、熱いごはんにのっける



・・・今朝のおっと朝餉・・・



◆ごはん(白米・もち麦)
◆おつゆ(あぶらげ・オクラ・茗荷・みつば)
◆浦里
◆金時豆
◆こまか漬け(※下記事)
◆ウインナーの油焼き
◆出汁ゆでブロッコリー


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人参とみつ葉のサラダ

2017-06-26 | サラダ

                      

肉料理の付け合わせなので、お塩は控えめに使い
人参の甘みとみつ葉の香りで味わう............


◆人参
◆塩

 ・チーズおろし器で繊切りにする
 ・塩を少々和える(薄味で)

◆紫たまねぎの酢あえ(※下記事)
◆オリーブ油
◆黒胡椒

 ・和えて、しばらく冷蔵する



※器も冷やしておく

◆サラダみつば

 ・カットして、氷水に浸けシャッキリさせる
 ・水をシッカリときる(できれば水切り器で)



 ・供す直前に和える

◆白ごま

 ・指でひねりながら半殺しにしてかける


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロッケ弁当・茗荷のおすまし・・・おっと弁

2017-06-26 | お弁当箱

                      

セブンのコロッケを冷凍しておいたので、それを使う

◆セブンイレブンコロッケ

 ・買ってきてすぐ、冷ましてからラップに包み冷凍してあったもの



 ・解凍して炙る(芯は冷たくてもいい

◆中濃ソース
◆出汁ゆでブロッコリー




◆出汁◆そばつゆ(ざるうどんの時の残り)◆塩
◆あぶらげ◆オクラ◆茗荷

◆オレンジ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズッキーニのチーズ焼き

2017-06-26 | オーブン料理

                         

ふらいぱんローストビーフ(※上記事)の付け合わせで焼いてみた

イタリア風にバジルを加えたけど、ハーブなしで
お醤油をチョロッとかけて食べると、ご飯にもあうと思う



◆ズッキーニ(※青木農家)

 ・輪切りにする

◆ぬるま湯・塩

 ・灰汁抜きする(30分~)




 ・水をきり水分をふく

◆小麦粉

 ・粉をまぶす

◆オリーブ油

 ・たっぷりの油で「揚げ焼き」きし、油をきる




 ・耐熱器にズッキーニを並べ

◆モッツアレラ
◆パルメジャーノ
◆スウィートバジル

 ・チーズとバジルを散らし



 ・もういちど繰り返し

※細切りモッツァレラも追加した



◆卵
◆塩

 ・塩で調味したとき卵を流し入れる(上まで被るくらい)

※マヨネーズを混ぜても美味しい(膨らむし)



◆コショウ

 ・コショウを挽いて、オーブン焼きする

※余熱して、180~200℃くらいで2~30分くらい

 ・フワッと膨らんで、美味しそうな色に焼けたら出来あがり







 ←詳しくはこちらをクリック!

※有機野菜コラム※
※青木農家※


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨のあさげ

2017-06-25 | 朝ごはん・昼ごはん

                      


梅雨の朝、休日の朝、静かな朝


◆ごはん(無水鍋炊き・夫婦合作)

◆納豆(和がらし・あわせ醬油)

◆金時豆(市販品)

◆こまか漬け(※下記事)

◆冷やし茄子の黒胡麻がけ(※下記事)

◆ベーコンエッグ(黒胡椒・あわせ醤油)

 ・厚切りベーコンは油焼き
 ・めだま焼きは、蒸し茹で


ベランダのむこうの小糠雨を眺めながら、おいしく食べる





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今朝は梅雨らしい日

昨夜はヨッパケテころ~んと寝ちゃったんで、6時半には目が覚める
もちろんおっとはとうに起きているし、オカメは至近距離で覗きこんでいた

かけ~かけ~と顔を突いてくるので、ネボケつつ掻いてやる
さーさーと雨だれを聴きながら、あ~衣替えしないと~と思う

スクッと起き上がり、押入れを開け衣装ケースをとりだし
ゴソゴソと入れ替えをする、たいしてないからすぐ終わる

あとクリーニングに出すものを纏めておく

またベットに横になり、枕の上で待っていたオカメの頭を掻かせて頂く


そのうち起きだして朝餉の仕度

おいしく食べて、またボ~ッと雨を眺める





洗いもの放置


お箸とかお椀とかお玉とか、木製の物は水に浸けときたくないから
すぐ洗っちゃうし、繊細な食器も壊したくないからすぐに片づける

だけどあとはこ~やって放置してることも、多い

すぐ洗っちゃうときもあるけど、数時間後にやっと片づける時もあるし
流しに来たときに2~3枚づつ洗う、なんてダラダラ片づける時もあるし
ひどいときは夕餉の仕度まで「ほったらかす」、ときも多々ある

ただ、食べものは洗いながしとく、汚いし匂うし虫がきたら嫌だし


いいんだいいんだ、家事には休日がないんだから、これくらいでいいのさっ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こまか漬け

2017-06-25 | もつもの
夏の漬物

下記事の「コーンマヨピザ」に使ったコーンを少し貰って
キャベツ・胡瓜・ピーマン・茗荷・生姜とともに、一夜漬けにする

冷蔵庫内で漬け、冷たいところを....................

◆キャベツ(※青木農家・岐阜)
◆四葉きゅうり(福島わかば会)
◆ピーマン(宮崎アグリアート)
◆コーン(黒沢グループ・埼玉)

◆みょうが
◆しょうが

◆塩






 ←詳しくはこちらをクリック!

※有機野菜コラム※
※青木農家※



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やし茄子の黒胡麻がけ

2017-06-25 | 煮もの

冷蔵しといた、数日前の「※茄子とシシトウの田舎煮」に
擂った黒ゴマをたっぷりかけてみた、冷たくてとっても美味だった

こういう煮物は、数日経ってからのほうがなぜか美味しい
それにゴマの旨みもプラスされたんだから、不味いわきゃ~ない







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーンマヨネーズのピザ

2017-06-25 | オーブン料理

                      

ピザ生地は市販品だけど、とうきびは茹でたてを削いで散らし、すぐに焼いた
サクサクで甘くて、マヨネーズもしつこくなくて、ものすご~く美味しかった

マヨピザって、宅配のでもお店のでも美味しいと思ったことないけど
自分で拵えると美味しいんだな、って初めて知る................


◆とうきび(黒沢グループ・埼玉)
◆水

 ・無水鍋に少ない水を沸かし、蒸し茹でする
 ・熱いうちに半分にカットし
 ・横から包丁をいれ、縦一列づつ削ぐ

※上からザザ~ッと削ぐと、粒が切れて汚いし美味しくない
 横から皮を剥くように、縦一列づつ丁寧に削ぎ落したほうがいい

◆ピザ生地(市販品)
◆マヨネーズ

◆茹でとうきび
◆塩・胡椒

◆細切りモッツアレラチーズ
◆パルメジャーノ(おろして)

 ・香ばしく焼く



もう1枚は「トマトとベーコンのピザ」を焼いた...................



◆ピザ生地
◆ケチャップ・黒胡椒

◆厚切りベーコン
◆トマト(福島わかば会)
◆スウィートバジル

◆オリーブ油(オレアウルム)

◆細切りモッツアレラチーズ
◆パルメジャーノ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトとツナのサラダ

2017-06-24 | サラダ
                       

お皿ごと冷蔵庫で冷やし、マリネしてから供す...............


◆トマトスライス
◆ツナ(水煮)

 ・トマトを平らに並べ
 ・その上にツナを散らし

◆胡瓜の塩もみ(薄塩)

 ・ギュッと絞って、真ん中に盛りつけ

◆ホワイトバルサミコ酢
◆塩・黒胡椒
◆オリーブ油

 ・均等にふりかける

◆紫玉葱の酢あえ(※下記事・冷蔵)

 ・全体にのっけ

 ・冷蔵庫で冷たくする(15分~)

 ・とりだして

◆オリーブ油・黒胡椒

 ・あらためてオリーブ油をかけ、胡椒を挽く




ほか..............................................

◆しそ巻き
◆ブロッコリーと卵ペーストのサラダ(※下記事)
◆味付けジンギスカン(細葱)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






昨日はさすがに、予想してたとはいえ悲壮なニュースに心が死ぬ

週末の晩酌用に拵えたものの、自分は殆ど食べられず呑むいっぽうで寝てしまった



翌日の土曜は休日だけど、おっとは少しだけ仕事があるとかで車で出かけてしまったから
あたしは牛乳と酵素だけ呑んで、暑くなりかけてる9時過ぎに「W」へと出る........

帰りは食料品を買い込み、雑貨を冷やかし、紺と白のストライプのワンピを買って帰る
汗だくで帰りついたら、すでにおっとは帰宅していた...................

シャワーを浴びて、濡れた髪のままウドンを茹でる

おっとが買ってくれた稲庭うどん、乾麺の「佐藤養助」ってやつ
氷水で〆て冷たいつゆですすってみたけど、ま~美味しかった

ツルツルしこしこ

買ってきた「お赤飯と焼きたらことツナマヨのおにぎり」も美味しかった
箸休めは、冷たい「きざみ山東菜の白たまり漬け」..............

すこししてから、チョコミントアイスバーを2人で食べる

しばし午睡

蒸し暑い1日だったけど、風があって助かった

レースのカーテンがふわふわと舞う



もう、どっぷりと夏



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロッコリーと卵ペーストのサラダ

2017-06-24 | サラダ

ブロッコリーは硬めに茹でて.................


◆ゆで卵
◆マヨネーズ
◆粒マスタード(それか練りわさび)
◆白しょうゆ(それか塩)
◆テーブルコショウ

 ・ザクザクと混ぜる

◆ブロッコリー(固ゆでして冷ます)

 ・供す直前に和える


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉じゃが・もずく酢・オクラのおつゆ・・・おっと朝餉

2017-06-23 | 朝ごはん・昼ごはん
                     

◆ごはん(白米)
◆おつゆ(あぶらげ・オクラ)
◆納豆(細葱・和がらし・うすくち醤油)
◆肉じゃが(※下記事・スプラウト)
◆もずく酢(胡瓜の塩もみ・茗荷の梅シロップ漬け)

◆きざみ山東菜の白たまり漬け(※下記事)

◆長久保のしそ巻き(オット土産)



干し大根に紫蘇が巻いてあって、ちょっと甘めの醤油漬け

似たようなものを甘酢で漬けたことはあるけれど、醤油漬けもいいな




あと大好きな「※まゆ玉」も1箱

ついでに少し前のお土産も..............

・・・館最中・・・




求肥がたっぷり入ってて、とっても美味しかった


ついでにおっとの衝動買い...............



明宝ハムもなんだけど、「ケンミンショー」を見ながらおっとは衝動買いをする

この饂飩もそう

まだ食べてない


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉・卵焼き・ゆかり青のり御飯・・・おっと弁

2017-06-23 | お弁当箱

                      

◆ごはん(白米)
◆ゆかり・青のり
◆梅干し(2016)

◆あまい卵焼き(きび砂糖・うすくち醤油)

◆焼肉

 ・肉じゃがの中の「牛肉と玉葱」を軽く炒め
 ・焼肉のタレ・テーブルコショウを炒りつける

◆人参と豆苗の塩炒め(冷蔵の塩あえ人参で)
◆大葉




◆出汁◆しょうゆ◆タンドリーチキンスパイス◆乾燥わかめ


◆オレンジ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅仕事・・・2017

2017-06-23 | 梅手帖
                     

今年もぶじに漬けられた


・・・とんでもなく良い香り・・・


◆超完熟南高梅(中粒)・・・5㎏
◆赤穂の塩(紀州梅特別バージョン)・・・750g(15%)

◆ホワイトリカー

◆重石・・・1.5㎏→ガラス皿


木熟自然落下の繊細な梅なので、丁寧な梱包、表面には紙を2重にかぶせ
乾燥しないよう湿らせてあり、もちろんクール便で届く.............


    ・・・

最近「木熟」を扱うところが増えたけど、酷いところもあるので注意したい

ある農協は、裸で段ボールにぶち込み常温(暑い)で送りつけてくるもんだから
摘んだだけで破けるような「腐りかけ」のものが届き、唖然となったことがある

あんまり酷いから画像を送って抗議しようと思い、その前にHPを読んでみたら
同じような抗議が殺到しているらしく、その言い訳として「木熟なので美しい
梅ではない、傷んでいるのではないのでご理解いただきたい」というような
コメントが載っており、消費者をことごとくバカにしているなと呆れかえった

熟しているのと【腐りかけてる】の区別ぐらい、つくわっ!
クルクルパーに何を言っても通じまい、と抗議する気力も萎えた

ふたたび箱のなか覗き、つくづく傷んだ梅たちが可哀そうになってきた
虐待された赤子を看護するかのように、重石もなしで優しく漬けた



あの「バカ農協のマヌケ連中」に、この豊潤に「熟れた」梅たちを見せてやりたい

    ・・・







おいしくな~れ


今年は市販の「もみ紫蘇」を買ってあるので、それを利用する予定
だから何時もより、塩分濃度を下げて漬けてみた(18%→15%)



梅をすこしだけ貰って、梅シロップも仕込む



わざとグラニュー糖は多めで、あとで昨年のシロップとも合体させる予定



甘い飲み物は苦手だから、シロップを仕込んでも残ってしまうことが多く.........
なので数回しか拵えたことがなかったけど、昨年から調味料としての登場回数が増える

だから今年もちょっとだけ

トロ~ンと蜂蜜状に拵える




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉じゃが

2017-06-23 | 煮もの

                     

青木農家のジャガ芋と玉葱、それと牛バラ肉を使っての「肉じゃが」

うすくち醤油ベースにしたから色は淡いけど、わりとシッカリ味で
牛肉は血ぬきしてから煮るので、臭みも灰汁もなくスッキリと仕上がる


◆牛バラ肉(アメリカ産)

 ・湯を沸かし、水をさして温度を下げて火を止める
 ・牛肉を泳がせるように浸す
 ・笊にあげ湯をきり(半生状態)
 ・かるく流水をかけ、水をきる




◆玉葱(※青木農家)
◆太白ごま油
◆塩(少々)

 ・炒める

 ・玉葱がシンナリしたら、脇に除け(中火)
 ・空いたところに牛肉を広げ、あまり弄らず焼きつける(中火)

◆味の母(みりん)
◆きび砂糖
◆醤油(今回は薄口ベース、少しだけ濃口)

 ・牛肉めがけて、甘辛に調味し炒りつけ
 ・玉葱も混ぜて全体に味を絡め

◆ジャガ芋(※青木農家)

 ・晒したジャガ芋を上に平らに並べ

◆水

 ・肉の部分まで注ぎ(多すぎないように注意)



 ・蓋をして「強めの中火」で煮る

 ・ジャガ芋の縁に軽く火が通ったら、1回だけ全体を混ぜる



 ・蓋をして「強め中火」でいっきに煮る



 ・ときどき味をみて整えながら、煮汁をかけつつ煮る

 ・ジャガ芋が煮えたら完成





ちょっと目を離してるすきに煮崩れそうになったけど、なんとかセーフ


ジャガ芋も玉葱も味がシッカリとしているし、アメリカ産のバラ肉も旨みが濃い
なので出汁なしでも充分に美味しい、むしろ野菜と牛肉だけで煮たほうが美味しい

この肉じゃがは、カツ代レシピを参考にはしてるけど、味つけは我が家流
あと牛肉の血ぬきや玉葱を炒めるときの塩など、きばな流に改良してある

牛肉は、できれば国産の美味しいお肉を使うのがベストだけど
今回のアメリカ産バラ肉も、想像してたよりずっと美味しかった

輸入牛を使うなら、バラ肉が良いのかも




 ←詳しくはこちらをクリック!

※有機野菜コラム※
※青木農家※


コメント
この記事をはてなブックマークに追加