きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

カレーシチューと彩りピクルス・・・おっと夕餉

2017-03-24 | 晩ごはん

この夜は、簡単シチューと常備菜の彩りピクルス

ピクルスは、ちょうどよく漬かって食べごろ




◆レトルトカレー(チキンカレー)
◆牛乳
◆人参・椎茸・えのきだけ

◆水菜
◆パプリカ


◆彩りピクルス(※これ

 ・パプリカ・胡瓜・カリフラワー・人参・いんげんの薄味漬け




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ひさしぶりに早朝Wしてきた、やっぱり朝あるくのは気持ちいい

途中、人気の少ない電信柱の陰にマネキンの足が1本ごろ~ん
目が悪いのと考えごとをしていたのとで、至近距離になるまで気づかず
ギャッとなって、慌てて周りをうかがい顔が赤くなる(誰もいなかった)

誰だっこんなもん放置するやつはっ、人騒がせなっ(怒)


   ・・・


伊豆に頼んどいた金目鯛、きのう頃合いのが揚がったそうで
午後には北海道へむけて発送された、慌てて母に電話する

食わず嫌いの一家だから、気に入るかどうかわかんないけど
お薦めは「お煮つけ」、次は「お鍋」かな~と言っといた

はやりの「しゃぶしゃぶ」は、あの人達には気に入らないと思うし

北海道の人間は味に保守的で、とくにうちの実家はソレが激しく
食べ慣れてるものしか受けつけない、北海道の味がいちばん信仰の信者


フレンドリーで社交的だけど、こちらから他者に馴染む気は毛頭ない
来るもの拒まず行くのは拒む、っていうのが道産子気質だと思う

旅行は好きだけど、本当の意味で異文化を受け入れる気はない
サラリと遊んだら、サ~ッと自分ちへ帰り自分ちのご飯を食べる

玄関を解放し誰でも来いだけど、自分が他人んちへ行くのは嫌がる
大泉洋ちゃんが「北海道ほっかいどう」と乳離れしないのが代表的

異様なまでの「北海道信仰」、味に対しても同じかんじ

※北海道で食べられている以外の、各地方の魚介類全般
※北海道で馴染みのない農作物、例えば柚子・山椒・栗・薩摩芋・里芋など
※または、それ風味の加工食品全般

あたりは、まず無駄になるから道産子には贈らないほうが良い(笑)
上等な鯛なんか贈っても、ま~ほとんどの道産子は喜ばんだろう(笑)

でも、お肉とお酒と果物は喜ばれると思う、あしからず



    ・・・
    ・・・
    ・・・



あ○え騒動


くだらん、実にくだらん、関与したかどうかという事より
あんな人種と交流をもつ事のほうが、問題じゃないのか

聞いてるだけでゾッとする歯の浮くような賛辞(お世辞)を
北○鮮の子供達のように、並んで言わされている姿をみて

あろうことか感激し涙ぐむなど、正気の沙汰とは思えない
感性を疑うというより、その異様な思想を恐ろしく思う

いま展開されている論争の真意より、こちらのほうがよっぽど興味ある
こういう思想の人間達が、今の日本の運命を握っているということに




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さきイカと切干し大根の味噌漬け・蒲焼缶・卵焼き・・・あさげ

2017-03-24 | 朝ごはん・昼ごはん

今朝は納豆のかわりに、おいしく漬かってる「さきイカの味噌漬け」でご飯を食べてもらった
お酒のアテに仕込んでみたんだけど、以外にも「ご飯のおとも」のほうが好相性だった

◆ごはん(白米)
◆おつゆ(わかめ・水菜)

◆さきイカと切干大根の味噌漬け(※これ

◆卵焼き(無塩カルピスバター)
◆かばやき缶(粉ざんしょう)
◆胡瓜と人参の塩和え(常備菜)


   ・・・


◆ヨーグルト・苺・オートミール・珈琲(あさげ前)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵焼き・ウィンナー醤油焼き・お茶漬けスープ・・・おっと弁

2017-03-24 | お弁当箱
                  

◆ごはん(白米)
◆卵焼き(無塩カルピスバター・松田のマヨネーズ・白ごま)
◆ウインナーの醤油焼き(オリーブ油・出汁わり醤油)
◆ひじき(ソフトふりかけ)
◆梅しば漬け
◆胡瓜と人参の塩和え(常備菜)



◆出汁◆海鮮お茶漬けのもと(かに帆立さけ)◆あぶらげ・水菜

◆スウィートスプリング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車麩からあげ・ほうれん草の油炒め・・・朝餉

2017-03-23 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(つや姫・白米)
◆おつゆ(水菜・えのき・人参)

◆納豆(出汁わり醤油)
◆水菜茎の一夜漬け

 ・水菜の「茎」の部分は塩漬けにし(下漬け)
 ・汁をきって漬物器に移し、塩昆布を入れ
 ・重石をかけ冷蔵庫へ..............

◆梅しば漬け(おっと土産)

◆ほうれん草の油炒め(オリーブ油)

◆車麩からあげ

 ・戻して絞り半分に切る
 ・焼肉のタレをからめる
 ・片栗粉をつけ、オリーブ油で揚げ焼きする


   ・・・


◆ヨーグルト・苺・オートミール・珈琲(あさげ前)



車麩の唐揚げや照り焼きは、オットの好物らしくとても喜ぶ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





うす曇りの日

今朝は鼻水クシャミ、やだわ~とうとう花粉症になったんじゃないだろうなぁ
Wのときはマスクをしたり外したり、きのうはしないで歩いてしまったし

なんだかも~、ガタガタとポンコツになっていく~



   ・・・



札幌の妹から言われて気づいたのだけど、今度の母の誕生日は「喜寿」だった
そう言われても、遠く離れていて何もしてあげられないしな.................

妹の話だと、旅行に誘っても行きたがらないそうだし、好みも五月蠅いからプレゼントも難しい
同居している妹家族らも、仕事の合間にお食事会くらいしかできそうもない、って話だったし

だったらいつもの誕生日と同じで、手づくりの食べ物、土地の食べ物、現金を、少し多めに送ろう
って思ったんだけど、これがまた気が重いんだ、手づくりの食べ物が、って意味だけど..........

喜んで欲しがるんだけど、一言多いっていうか必ず文句がつくっていうか
甘すぎるとか前のほうが美味しかったとか、あ~だのこ~だの、年々ひどくなる

先が短いんだからと我慢してるけど、めんどくさ~、もう思い残すことなんかないし
とはいえ今年も頑張るつもりだったが、ここんとこの体調不良を理由に放棄してしまった

金目鯛に興味をもっていたことを思い出し(北海道にはない魚で、キンキとどう違うのか知りたがっていた)
伊豆に、水揚げしたら冷蔵で送ってくれるとこを見つけたので、そこに発注してしまった~

奮発して大きいのを数尾、これだけあれば、母と、同居している妹家族、姪家族などで充分楽しめるだろう
うちだって食べたことのない上物だけど、好き嫌いの激しい母たちでも美味しがってくれるんじゃないかなと

2番めを身籠り中の姪の栄養にもなるし、悪阻がおさまっていたらだけど(酷いらしい可哀そうに)

また感想という名の文句を聞かされそうだが、ま、それを我慢するのも親孝行ってことで
それに、予定よりう~んと安くついたしなっ(笑)けけけ~

オットが「うちの分も頼めば」って言ったけど、1尾は多いわさすがに、さばくの嫌いだし
我が家はいつもの魚屋さんで切り身を買おう、御主人がさばいてくれたやつ(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海苔ごはん・車麩からあげ・若芽の清まし・・・おっと弁

2017-03-23 | お弁当箱

                  

◆ごはん(つや姫・白米)
◆海苔・醤油

◆車麩からあげ(※上記事)
◆水菜のおひたし(出汁茹で・おかか・出汁わり醤油・白ごま)
◆梅しば漬け(おっと土産)



◆出汁◆出汁わり醤油◆塩◆酒◆若芽◆えのき◆水菜◆黒コショウ

◆スウィートスプリング




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胡瓜のもずく酢がけ

2017-03-23 | 和えもの

胡瓜のせんぎりに、市販の「もずく酢(黒酢)」をかけ

おろし生姜をのっけただけ

つめた~くして、熱い「お鍋」のお供で..........


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄せ鍋

2017-03-23 | 鍋もの
                   

おっとダイエット夕餉、お鍋編..................


◆出汁(昆布・かつぶし)
◆酒

 ・熱くして

◆豚しゃぶ肉(肩ロース・青森産)

 ・サッと茹でて取りだす
 ・汁を煮たて「灰汁」をとる

◆うまみ醤油(紫峰)
◆塩

 ・調味して

◆海っ子ねぎ(ぶつぎり・九十九里産)

 ・煮たてないよう少し煮る

◆もめん豆腐(水に浸けといたもの)
◆マロニー(戻さずそのまんまで)

 ・煮たてないよう熱くし
 ・卓上コンロへ



◆人参・えのき・椎茸
◆水菜(葉先)
◆若芽(新物・三陸産)
◆茹でた豚肉



 ・煮ながら食べる

◆七色


◆胡瓜のもずく酢がけ(※上記事)



九十九里の「海っ子ねぎ」は、海水をかけながら育てた長葱
甘くて瑞々しくてすごく美味.....................


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きぬのまゆ玉

2017-03-23 | 買ってきたもの

おっと土産、下館の「湖月庵」ってとこのお菓子



かわいらしくて美味しいお菓子




ひとくちボールの「黄身餡」にホワイトチョコがコーティングしてある
箱もかわいらしいし、一粒づつ「おひねり」にしてるとこもかわいい

甘いもの好きの人にプレゼントすると、喜んでもらえそう


リストに追加




おまけ................



麻布モンタボーのチョココロネ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南瓜だんご汁・お煮つけ・・・朝餉

2017-03-22 | 朝ごはん・昼ごはん
                  

水っぽそうな南瓜だったので、レンチンしてマッシュし片栗粉を混ぜ
小さなお団子にしてから、ノンオイルでさっと焼きつけといた(前の晩)

それを翌朝、ねぶか葱と一緒に出汁で煮込み「おつゆ」に仕立てる

美味しくできて好評だった

粉を練った生地の残りは、ナマコ型にしてラップで包み冷凍しとく
凍ったまま輪切りにし、バター焼きにしたり汁物にしたりできる


・・・コツ・・・

マッシュした南瓜(じゃが芋)が熱いうちに、片栗粉を混ぜること
粉の量はわからないが、考えてるより多めかも.................
適当に練ってから、少量だけ焼いて食べてみると間違いない

粉を多くすればモチモチとするが、冷めると不味い..............
少ないと柔らかくなるけど冷めても食べられる、がっ熱い方が美味



◆ごはん(白米)
◆南瓜だんご汁(かぼちゃ団子・ねぶか葱)
◆納豆(ねぶか・出汁わり醤油)
◆彩りピクルス(※下記事)
◆ウインナーの油焼き

◆お煮つけ(蓮根・隠元・あぶらげ)

 ・前の晩、20分ほど煮つけ一晩やすませ
  供す前に、もういちど煮〆る、味は甘め


   ・・・


◆ヨーグルト・苺・オートミール・珈琲(あさげ前)



◆梅のおにぎり・コンビニで調達するカップラーメン(おっと弁)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



早朝、い~感じで東の空に雲があり正しくW日和だったので(朝日を遮ってくれる)
これを書いたら出かけて、帰りにモーニングしようと目論んでいたのに
たった今、雲は強風により跡形もなく消え、殺人光線を照射してきたっ

いっきに歩く気が失せる(午後いくが)
自分で拵えた朝餉をたべよう(がっくし)


    ・・・


元都知事、なんか父が亡くなったときの顔を思い出す
太々しくイラつくけど、年寄り苛めみたいでゲンナリする

TVをみていると驚愕することがある、それは高齢者が多いってことに気づくから
中心にいるタモリさんやたけしさんは70代だし、80代の司会者黒柳さんに
90代作家の愛子さんがゲストで、お昼にベチャクチャ喋っていたりして

こんなに年寄りが自由奔放で元気な国って、ほかにあるだろか


隣国の元大統領は、お年に似合わない肌のハリ.........
美容にかけては、並々ならぬ努力をするお国柄だからな
ドラマを垣間見ても厚化粧でひくし、市場のおかみさんすら
髪をガッチリとセットし、赤い口紅と黒い眉墨でビックリする

あれだけ美醜を気にするってことは、他人からの評価に命がけってことなんだろう
そこが日本人とは違うかも、気にしないわけじゃないけどさして重要でもないから


いちばん近い民族同士なのに、ぜんぜん性格はちがう、面白いもんだ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリカリベーコンと林檎のサラダ

2017-03-22 | サラダ

おっとダイエット夕餉..................

夕餉がわりに大鉢いっぱい食べるので、ドレッシングは極力すくなめ
リンゴやベーコンも「ドレッシングのうち」、と計算して拵えている


ボールに.....................

◆ヨーグルト
◆松田のマヨネーズ(辛口)
◆レモン汁
◆塩

◆リンゴ(むいて薄い櫛切り)

 ・まずリンゴを和え
 ・味をみて塩を足す

◆ゆで野菜(カリフラワー・アスパラガス)

 ・よく和え、味をみて調える

◆レタス(冷水→水切り器)

 ・サックリ、でもよく和える
 ・盛りつける

◆カリカリベーコン(ペーパーに包みレンチン)
◆黒コショウ

 ・ベーコンをちらしコショウを挽く


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイコパス

2017-03-22 | 本と映画の話

心理学の先生が書いたものは、もうずいぶんと読んできたけれど
脳科学者が書いたのは初めて、とても興味深く面白いものだった

心理学からの話は、読めば読むほど沈鬱になるもんだけど
脳科学は、「そっか~そういうことか」とスッキリする

わりきれない気持ち悪さ、ってもんが解消されるっていうか
わけがわかんない、っていうくらい、不安で恐ろしいもんもないわけで

具合がわるいんだけど、原因がわからず不安に過ごしていたが
このたび、「めでたく」病名が判明し一安心した、って感じ


完全に解明したわけでも、完治したってわけでもないけれど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉・彩りピクルス・いくら納豆・・・朝餉

2017-03-21 | 朝ごはん・昼ごはん
                    

ゆうべの牛肉が残ってたので、朝から「やきにく」にしてみた

◆ごはん(白米)
◆もやしのおつゆ(あぶらげ・細葱・手前味噌・さくま味噌)

◆いくら納豆(いくら醤油漬け・出汁わり醤油)

◆焼肉(霜降サガリ・さんか亭のたれ・テーブルコショウ・細葱)

◆彩りピクルス



いつもの薄味の、美味しく飲めるくらいの漬け汁にするのがミソ

◆水・酒・白だし・グラニュー糖・白たまり・塩

 ・薄味にととのえ、沸騰直前に火を止める

◆千鳥酢・アップルシロップ
◆赤とん(少々)

 ・酢・シロップを加え、冷ます
 ・容器に入れ、冷水に浸す

◆カリフラワー・人参・いんげん・パプリカ・胡瓜

 ・サッと熱湯に通し笊にあげ、熱いうちに冷たい液に浸ける

◆アイコ(穴を数か所あけて)

 ・最後にトマトをのっけ、汁をかけながら完全に冷たくなるまで
 ・冷めたら冷蔵庫へ(軽く重石か、ガーゼなどを貼りつける)



※トマトはさっさと食べちゃうけど、他は翌日から、3目ごろからが美味しい



   ・・・


◆ヨーグルト・苺・オートミール・珈琲(あさげ前)


   ・・・

◆おつゆ・梅のおにぎり・スウィートスプリング(おっと弁)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



朝から雨、Wはさぼっちまおう

昨日のWは、オットを無理やり付き合わせて「ららぽーと方面」へ
スーパーの開店時間にあわせ買いものをし、荷物をもたせる作戦だ

日差しは暑かったけれど冷たい海風が心地よく、快適に歩けたな

なんとか復活したから、ゆうべは焼肉をたらふく食べた
あ~美味しかったっ、月曜日だけどお酒も呑んだ

ほとんどゴロゴロしてた連休だったけど、のんびりできて良かった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さきイカと切干大根の味噌漬け

2017-03-21 | もつもの

                   

あるもんを適当に和えてみたら、美味しいのができた♪


◆切干し大根(皮の自家製)
◆切り昆布(乾燥)

 ・揉み洗いして10分ほど浸水させる
 ・笊にあげ、優しく絞る

◆ソフトさきイカ(味付き・たっぷり)

 ・細く裂く(長いのは千切る)

◆人参(小1本)
◆生姜(少々)

 ・細く繊切り

※量としては、さきイカが一番多く、つぎに切干し大根
 人参、切り昆布、生姜......って感じになった.........


◆味噌(白いもの)
◆味の母(みりん)
◆きび砂糖
◆醤油
◆ホワイトバルサミコ酢

◆赤とん輪切り
◆白と黒の胡麻

 ・よく和える

※さきイカに味があるので、味見しながら調味料を足していくこと




 ・瓶に詰め、冷蔵する

※ギュッと押すように詰め、表面にはラップを貼りつける



今回うちは甘めにして酸味も加えたけど、味加減はお好みでいいと思う、けど........
酸味をだしたくない場合でも、酢は「隠し味的」に加えたほうが味に深みがでると思う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人参のガリサラダ

2017-03-21 | サラダ

いつぞや漬け込んだ「ガリ」がまだ残ってるので
それを利用して人参サラダを拵える..........

濃くせず優しい味に


◆人参
◆塩

 ・チーズおろし器で繊切りにする
 ・指先につけた塩を和える


◆茹でブロッコリー

 ・細かめに切る

◆茗荷いりガリ

 ・細かく切る

 ・シットリした人参に和え


◆ガリの漬け汁
◆市販ドレッシング白(ちょっとだけ)

 ・味をみながら和える

◆黒コショウ
◆スプラウト


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホッケの唐揚げ

2017-03-21 | 肴・魚

大地には「もったいない」シリーズというのがあって
規格外とかで商品にならないものを、安く販売している

この法華は小さく冷凍品なので、味はあまり期待できない
なので、味をつけ唐揚げにしてみた............

カリッと揚がって美味しかった


◆ホッケの切り身
◆レモン汁

 ・解凍して水分を拭き
 ・レモンを絞りかける

◆酒
◆醤油
◆おろし大蒜
◆おろし生姜
◆コショウ
◆豆板醤

 ・ときどき手で優しく混ぜながら、漬けこむ

◆片栗粉

 ・水分をペーパーでふいて
 ・粉をつけてカリッと揚げる


◆レモン・醤油

◆レタス・アイコ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加