事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

おんな城主直虎 第44回 井伊谷のばら

2017-11-05 | 大河ドラマ

第43回「恩賞の彼方に」はこちら

前回の視聴率は12.9%となお上昇。ゆるい感じの方がアップするのかな。日本シリーズの影響もほとんどないあたりで、この大河の視聴者層もうかがい知れる。わたしはきのう油断して7回あたりで寝てしまい、おかげで応援していた(ソフトバンクのファンなのに)DeNAの敗戦にショック。すみませんわたしのせいです。

今回のタイトルは「井伊谷のばら」。薔薇がひらがな表記なので、これはベルサイユ関係のもじりかと。今さら女性の城主であることをオスカルで例えられても……と思ったけれど、今回の薔薇は財前直見を象徴したものでしょう。ちなみに、わたしは実写版で主演したカトリオーナ・マッコールがわりと好きでした。まさかあの映画で脱いでいるとは知らなくて、だったら見ておくんだったと(笑)。

いやいや財前直見のお話でしたね。彼女は不思議な女優で、代表作というのがまず存在しない。それでも仕事は途切れず、常に現役バリバリの女優のイメージが強い。もちろんそれは研音という強力なプロダクションに所属していることが大きいだろうけれど(独立した江角マキコの現状との差に慄然とする)、女性たちから決して嫌われることのない控えめな演技ができるようになったことが奏功しているんだと思います。確実に、年をとってからの方が魅力的。

今回も、娘をひとりしか産めなかったことで直虎に苦労をかけたと語り(過剰な演技をしていないのがいい)、逆に柴咲コウは、ひとり娘であったことの幸福を語る……研音とスターダスト・プロモーションの看板女優のやりとり。

静かな芝居だけではもたないので、その分を菅田将暉(彼は渡辺プロ系列)が顔の筋肉を全部使って大活躍。遠山の金さんそのまんまの見得を切るあたりは時代劇ファンへのサービス。まあ、今回は静かなエピソード。それは迫り来る悲劇への助走だ。薬箱の結び目と同様にゆるい回だったので、ひょっとしたら13%台に視聴率は復帰かも。

第45回「魔王のいけにえ」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブレードランナー2049」Bla... | トップ | 勝手に人生相談Vol.06 最凶の母 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十四回 (レベル999のgoo部屋)
「井伊谷のばら」内容ついに初陣を迎えることになった万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配する。そんな直虎に、祐椿尼(財前直見)は家康(阿......
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第44回「井伊谷のばら」 (真田のよもやま話)
離婚して娘を連れて帰った実家は美容院、哀しくも可笑しい女たちのたまり場・・ではなく?パーマネントではなくベルサイユの方ですか!やっぱり!女にこそあれ次郎法師、か~。
おんな城主直虎 第44回「井伊谷のばら」 (あしたまにあーな)
イケイケの状況である万千代は、家康の寝所で不審なものを捕らえる手柄をたてたことによって、知行をいただき一躍出世街道をひた走っていくことになります。言葉の端々から小姓に......
【おんな城主 直虎】第44回「井伊谷のばら」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています…
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #44 井伊谷のばら (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
万千代初陣。
おんな城主 直虎「井伊谷のばら」 (のほほん便り)
初陣を迎えることになり、手柄を焦る万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を、井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配するものの、これまでは小姓の噂を逆手にとり、優位にあったものの......
おんな城主直虎 第44回~現実と戦う万千代と、戦うことから降りたおとわ (平成エンタメ研究所)
 万千代(菅田将暉)とおとわ(柴咲コウ)の対立が面白い。 ・万千代は〝現実と戦っている者〟、おとわは〝戦いから降りた者〟 ・万千代は〝武家〟であり、おとわは〝武家を捨て......
おんな城主 直虎 第44回「井伊谷のばら」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BSを録画で鑑賞。 第四十四回「井伊谷のばら」 あらすじ・・・・・・・
おんな城主 直虎 44話「井伊谷のばら」 (昼寝の時間)
公式サイト 浜松城では家康(阿部サダヲ)の臨席の元、万千代(菅田将暉)と万福(井