事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

ぼくのわたしの2016 マイベスト映画篇

2017-02-21 | 映画

2015年版はこちら

延々と続けてまいりました「ぼくのわたしの2016」も最終回。マイベスト映画2016を。

まずは邦画篇。

1.「シン・ゴジラ

2.「ディストラクション・ベイビーズ

3.「ふたりの桃源郷

4.「俳優 亀岡拓次

5.「続・深夜食堂

洋画篇は

1.「ブリッジ・オブ・スパイ

2.「トランボ ハリウッドで最も嫌われた男

3.「ハドソン川の奇跡

4.「ズートピア

5.「スーサイド・スクワッド

個人賞は

主演女優賞 藤山直美「団地

主演男優賞 三浦友和「葛城事件

助演男優賞 池松壮亮「海よりもまだ深く

助演女優賞 マーゴット・ロビー(のお尻)「スーサイド・スクワッド」(笑)

……期待外れだったのは「64 後編」と「ジェイソン・ボーン」だろうか。ハードルを上げすぎたせいもあるだろうけれども。

去年はのっけからスピルバーグの魔術に酔った。今年は最初に見たのが「この世界の片隅に」なので、二年連続で最初に見た作品がトップになるのかも。

いやいやきっと素晴らしい映画が待っていてくれるに違いない。まあ、アカデミー賞の大本命「ラ・ラ・ランド」に期待しようか。2015年のワーストに選んだ「セッション」の監督作品だけど(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明細書を見ろ!2017年2月号 魔が差した。

2017-02-20 | 明細書を見ろ!(事務だより)

2017年1月号「源泉徴収票を見ろ!」はこちら

「昨年12月29日に飲酒運転で自損事故を起こした本市職員が懲戒免職とされたことは、極めて残念である。引き続き、職員一人ひとりが公務員として自らの姿勢を正し、飲酒運転防止に向けた取り組みを徹底されるよう強く要請する。」

これは、2月16日付で市職員に発せられた総務部長名の通知。この事案はなかなか奥が深い。年末の “御用納めの会”で飲酒し、その後二軒をまわり、帰宅する途中に車が横転。“携帯電話の調子が悪かった”ので自宅に戻り、通報。しかし他からの通報で駆けつけた署員が酒の臭いに気づいて……という経緯。ふむ。

結果として懲戒免職。この“量刑”が妥当なものなのかはよくわからないけれど(近ごろ、免職は重すぎるのではないかという判決も出ているので)、しかし飲酒して運転したことを、何らかの形で償わなければならないのは確実。

・飲み屋から駐車場までの距離が長かったので

・酔いはさめたと思った

・魔が差した

こんな言い訳が通用しないことは、当の40代市民部主査だってよくわかっているはずでしょう。飲み会の主催者が市自身(関連団体?)だったことを考えれば、御用納めの会が今年からなくなるのも無理はない話。

さて、縁起でもない話はつづきますが、では懲戒処分にはどんな種類があるのか、ここで主なものを紹介しましょう。

1. 訓告……口頭によるものと文書によるものがあります。ハードなお小言、ととらえることができるでしょうか。昇給には影響しません。しかし教育委員会などに、管理職といっしょに頭を下げに向かう情けなさはひとしお(経験者談。ええそうですとも、わたしのことです)。

2. 戒告厳にいましめる、という意味の処分。ここから上の処分はすべて文書によって行われ、履歴書に残ります(一定年数が経過すれば削除可なものもある)。『その責任を確認し、及びその将来を戒めるものとする』(昭和31年9月30日施行 市町村立学校職員給与負担法に規定する学校職員の懲戒に関する条例)ためのもの。昇給が遅れる効果があり、これが生涯賃金で考えるとでかい。

3. 減給……『1日以上1年以下、給料の10分の1以下を減ずる』もの(同条例)。

4. 停職……『停職の期間中、いかなる給与も支給されない』(同条例)と明記されています。期間は1日以上1年以下。職は保有するが職務には従事しないこととされています。つまり、公務員でありつづけるわけだから、バイトをするわけにもいかず、一切の収入を絶たれます。

5. 免職……要するに、クビ。退職手当も支給されず、あらゆる意味で放り出されることになります。

さあ、なぜ年度末のこの時期に縁起でもない特集を開始したかというと、それは来月号で。

画像は「ドクター・ストレンジ

まさかマーベル漫画まつりにベネディクト・カンバーバッチやティルダ・スウィントンのような演技派が出演するとは。で、まさかぴったりだったとは。腕のいい外科医は根性が曲がっている、というセオリーは日米共通。続篇にはブラックジャックや米倉涼子登場か(まさか)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おんな城主直虎 第7回「検地がやってきた」

2017-02-19 | 大河ドラマ

第6回「初恋の別れ道」はこちら

前回の視聴率は14.5%と予想よりも下がっている。世間はそんなにラブコメが好きではなかったということだろうか(イッテQがイモトで突っ走っていたせいでしょうけれども)。

あるいは、大河ドラマの視聴者層に合っていなかったとか。森下佳子さんはそのこともひょっとしたら計算に入れていたのかも知れない。今回はそんなお話。

本来ありえないはずの直親(三浦春馬)の家督相続を認めるかわりに、今川家は検地を交換条件に持ち出す。地方公務員が最も忌むべき(笑)「監査」をやるというのだ。井伊家には明かせない領地があって、直情径行なだけに見えた直平(前田吟)が、政治家らしい屈託を見せてくれる。よかった。そうでもなければ井伊家などとっくの昔に木っ端微塵だったろう。

それとまったく同じ構図をラブコメに当てはめたのが今回。

・直親は井伊家のためにどストレートにその隠し領地を守ろうとする。

・小野政次(高橋一生)は直親のその願いをどう受けとめていいか逡巡。

・その直親は政次が逡巡することを見越して、なお下駄をあずける。

・次郎法師は直親のために何ごとかできるはずだと、ある伝手を頼る。

・そんな動きに、直親の妻となったしの(貫地谷しほり)は何かを察して泣き崩れる。

……戦国の世に、ラブコメがそれ単体では成立しないことを思い知らせてくれます。と同時に、ラブコメが存在する余地がまだあったことも。

築山殿(菜々緒)は、家康(阿部サダヲ)を利用し、彼を「あのぼんやり」と形容することで軽侮しながら次第に取り込まれていく(のかな)。

地方公務員として、特に国の監査は大騒ぎ。供応することによって見逃してもらうなんてありえない。でも心のどこかに、鬼やプリンセストヨトミじゃあるまいし、情実が通用するのではないかと考えないでもない。

戦国の会計検査院である検地奉行を木村祐一に演じさせ、彼のある“弱点”を、次郎の職業にからめたあたりは技あり。視聴率は上昇して15%台でしょう。

コメント   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ほりぃ散歩Vol.10 おしんの里

2017-02-18 | まち歩き

Vol.09「白ばら閉店」はこちら

ゆうべはアルゼンチンから親戚(移民二世&三世)が三年ぶりにやってきたので接待。会場は朝ドラ「おしん」のロケ隊が逗留した若葉旅館。

ごちそうもおいしかったんだけど、喫煙スペースに出演者たちの色紙や写真が大量に飾ってあって壮観。

長岡輝子のうんちく色紙には「なるほどあの人らしいなー」と感心したり、小林綾子の写真のかわいさに絶句したり。

そしたら親戚がぽつりと「わたしの親戚がおしんに出演してたのよ」と。え。

この人じゃないことは確実ですが。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アントマン」Ant-Man (2015 ディズニー)

2017-02-17 | 洋画

始まりは確か「X-men」と「スパイダーマン」だった。マーベルコミックスの実写化が商売になり始めたのは。

それが「アイアンマン」を経由して、ディズニーが「アベンジャーズ」プロジェクトを大成功させて以降、毎年のようにマーベルものは公開され、そしてヒットをつづけている。特にディズニーは連戦連勝。

系統はこうだ。

アイアンマン……ご存知ロバート・ダウニー.Jrのへらず口オンパレード。最初はパラマウント配給

・マイティ・ソー……神様降臨。こちらも最初はパラマウント。

・キャプテン・アメリカ……ウィンター・ソルジャーは傑作だった。

これらに、スパイダーマンやハルクが合体してアベンジャーズになる。これから、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーもからんでくるだろうし、ドクター・ストレンジもバカヒット。

うちの息子はそのすべてを見ているというマーベルのいい客だけど、彼のおすすめはこの「アントマン」。劇場公開時は見逃していた。ヒーローがひたすら縮んでいくという発想は確かに面白い。主人公がドジな犯罪者ってのもいい。客が確実に喜ぶように作ってあるのがわかる。小さくなったり大きくなったり、メルモちゃんですかお前は。

必ず御大ともいえるような俳優をキャスティングするのもこのプロジェクトの特徴で、キャプテン・アメリカにロバート・レッドフォードが出るのは必然性があり、この「アントマン」ではマイケル・ダグラスもいい味を出している。オープニングの若いころはメイク?CG?

儲かるからこそ徹底的に脚本を練り、金もかける。それに加えて、蟻の映画だからとアダム&ジ・アンツの「ANT MUSIC」を使うしゃれっ気も余裕。なるほどヒットするわけだ。

でもおれ、「マイティ・ソー」だけは見てないんだよな。コンプリートすると、マーベルにカモられているようでなんかくやしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ダイ・ハード2」 Die Harder (1990 FOX)

2017-02-16 | 洋画

 

第一作はよくできていた。とにかくよくできていた。おかげで大ヒット。テレビドラマの脇役にすぎなかったブルース・ウィリスを一気にスターにしている。

FOXとしても、こんなおいしい果実をそのままにしておくわけにはいかないし、ブルース・ウィリスとしてもスターの座を盤石のものにしたいはず。かくて続編製作は不可避だった。

しかし課題もある。

・ブルースとしても、マクレーン刑事という役のイメージの固定化は避けたい。

・一作目に匹敵する脚本が用意できるのか。

・いくらなんでも同じ人間がそうそう事件に出くわすものだろうか。

……結論から言って、すべてクリアできたのではないでしょうか。無茶はするけれども有能で愛妻家であるマクレーンというキャラは、なお愛されるに値したし、脚本も練られている。しかもこのシリーズのキャッチコピーは「世界一運の悪い男」と開き直っていますから(笑)。

一作目と同じクリスマスの物語(だから多少のことは大目に見てもらえる。奇跡はクリスマスに起こるものだから)。マクレーンは、妻を迎えに行った空港でテロリストと遭遇する。

まあ、何度も見ると(何度も見るくらいわたしはこの映画が好きです)テロリストの計画がああも簡単に実現してしまうのはいかがなものかと思うし(でもないとマクレーンの出番はないわけだが)、前作と同じレポーターが妻といっしょの飛行機に乗っているのは偶然にすぎるとか、アラも目につく。

でも、実包には赤いビニールテープが巻いてあるなどの細かい仕込みがうれしく、「フォード・フェアレーンの冒険」でブレイクしたレニー・ハーリン監督は“このころは”好調だったんだよなあとしみじみ。

問題は、ダイハードの奇跡は2回しか起こらず、3作目以降は普通のアクション映画に堕したことなんですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくのわたしの2016 読者篇PART4  -中島卓偉-

2017-02-15 | 読者レス特集

UpComi#37 CHANGE MY WORLD -中島卓偉-

初めてロック歌手のコンサートに行ったこと。ピアノと歌だけのディナーショーだったので、おばさんの私でも大丈夫でした。中島卓偉(なかじまたくい)をどうかよろしくお願いします!(いつもだったら、もったいないから言わないのですが、布教?しなくちゃいけないので……)

もう凄すぎて、今でも恋煩い状態が続いています。想像していた以上に素晴らしいステージでした。ほかの人のコンサートにも行きますが、次元が違うっていう感じです。どうしてみんなにわかってもらえないのか不思議でしかたありません!


……盛り上がってるなあ。中島卓偉を知っている人は多くないと思うので、これは紹介しておいた方がいいな。

ああそれにしてもおれは去年、一度もコンサートに行ってないや。っていうか、最後に行ったコンサートって誰のだっけ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくのわたしの2016 読者篇PART3 Saturday Night Special

2017-02-14 | 読者レス特集

Lynyrd Skynyrd-Saturday Night Special-1976

ベストというわけではないのですが、私には「君の名は。」の良さがさっぱりわからなくて。

……たくさんいると思いますそういう人(笑)。お気になさらずに。作り手も配給元も興行主たちも、誰もあの映画がこんなにヒットするとは思っていなかったんですから。本来であれば20億も稼げば大成功だったはずなのに、まさか240億とは。

キネ旬邦画篇」のときに言葉足らずだったかもしれないけれど、「君の名は。」のヒットが「この世界の片隅で」をベストワンに押し上げたというのは、片側に興行的大成功をおさめたアニメがあったことで、およそ地味で注目を集めにくい作品に、応援しなければという機運が盛り上がったのだと思います。

わたしは「君の名は。」の、特に風景の描写におそれいった人間だし、「この世界の片隅に」はもちろんベストワンに値する作品だと思う。両方の作品があって、すばらしい年だったということ。シネコンが席巻する業界で、果てしなく稼ぐ作品と、単館公開の殻を破った作品が共存したのですから。

本日の一曲は、サザンロックつながりでレイナード・スキナードの「サタデイ・ナイト・スペシャル」。むさ苦しくていいですなー、メンバーも客も(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくのわたしの2016 読者篇PART2  Imaginary lover

2017-02-13 | 大河ドラマ

Atlanta Rhythm Section - Imaginary lover (video/audio edited & remastered) HQ

2016年はですね、HORIセンセに触発されて自転車買いました!ロードバイク!!(2017年モデルのBIANCHI☆)これから片道20kmをチャリ通しようと思います☆
とりあえず、死なないようにヘルメットは良いやつにしました!頑張りまーす!!

……この人はエンジンがついていようがついていまいが飛ばしそうで怖いです。気をつけてね。チャリにも制限速度はあるからね!それにしてもこのビアンキってお高いじゃないか!くっそー、おれが息子のお下がりのママチャリだというのに(>_<)。

本日の一曲はアトランタ・リズム・セクションの「イマジナリー・ラヴァー」。満足保証。こんなにむさい格好だけど、曲はおしゃれなんだよなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おんな城主直虎 第6回「初恋の別れ道」

2017-02-12 | 大河ドラマ

 

第5回「亀之丞帰る」はこちら

前回の視聴率は16.0%と微動だにせず。予想もどんぴしゃ。イッテQのスペシャル相手に健闘。

さて今回はタイトルも「初恋の別れ道」と、チャン・ツィイーが出て来そう。余談だけど「初恋のきた道」のラスト、あの行列のシーンに泣けない人はいないはず。

「少林少女」でこちらもカンフーを会得している柴咲コウの方の展開は、しかし東宝のキラキラ映画っぽいラブコメ……に終始するかに見せて、なお話。

今川にはばかって還俗がかなわないなら、いっそ死んだことにしてという、おいおい今度はシェイクスピアですか。偽りの毒だというのを知らせる使者がちんたらして……あ、入水にするんだ。

次郎法師に入れ知恵したのは曾祖父経由で亀之丞、じゃなくて今回から井伊直親(三浦春馬)。井伊家のロミオとジュリエットもやることが無茶。しかし次郎法師は南渓(小林薫)の語った挿話に考えこむ。

・実力が伯仲したふたりの家来にそれぞれ二個のまんじゅうを与える

・ふたりとも一個はすぐに食べる

・二個目をひとりは飢えた領民に分け与え、ひとりはそのままにして結局は黴びさせる

さあどちらの家来が有能か。

結局、次郎法師は「まんじゅうを黴びさせる=寺でくすぶって直親のスペアになる」ことを選択する。哀しき正解。でも別れると決めると、女の人の方があっさりしてるんだよなあ(遠い目)。

このままラブコメで突っ走るのはちとさびしい。のちの家康である竹千代(阿部サダヲ)が、鷹に興じる今川家のなかで、ひとり忍従してスズメを手なずけるあたりをもっとフューチャーしてほしいところ。

予言されたように、小野政次(高橋一生)が次第に父親に似てくるところと、前田吟の格技がやたらに実戦的なのもよかったですけどね。視聴率は15%近辺に下降と読みました。

第7回「検地がやってきた」につづく

コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加