事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

軍師官兵衛 第三十九話「跡を継ぐ者」

2014-09-28 | テレビ番組


第三十八話「追い込まれる軍師」はこちら

前回の視聴率は15.0%とめずらしく的中。まあ、こういうこともございませんと。裏の日曜日テレバラエティ軍団は絶好調で、ビデオリサーチの「その他の娯楽番組」カテゴリーでトップ4まで独占。

新聞のテレビ欄を見る習慣をなくし、もちろんテレビ誌を買うこともなく、ヤマカンで視聴率を当てようというのがまずまちがい。おかげで庄内町でロケしたとんねるずも、地元で撮影した「塔馬教授の天才推理2 湯殿山麓ミイラ伝説殺人事件」も見逃してしまった。残念。

さて、今回はタイトルにあるように、秀吉に世継ぎが生まれる。そのあおりで官兵衛は長政に家督を譲るという二つの代替わりを見据えたお話。今週も黒茶碗が不安定にころころと動いて官兵衛の立場を象徴しております。

わたしたちは、大名は世継ぎをつくることも大きな仕事なのだから、側室(ていのいいお妾さんですよね)を置いて夜な夜なさまざまなことを行っているのであろうと想像する。でも、そのころの殿様たちには、意外に子どもがいない例が多かったのだそうな。理由は、当時流行していた梅毒。いろんな女性と交わることの多い人ほど感染の可能性は高まるわけで、好色で有名な秀吉は……

でも茶々は妊娠した。そのあたりで色々と語られるわけだけれど、とにかく秀吉は狂喜。もとからテンションの高い人がなおさら舞い上がるのだから周りはたまらない。揶揄する落首に関係したという疑いがあった人たちを百人以上死罪に。

やることが無茶。愛人は茶々。すみません、地口のギャグはとりあえず早めに言っておかないと。

北政所(黒木瞳)は、次第に壊れていく夫を救ってくれと官兵衛に助けを求める。諫言する官兵衛。一触即発。しめた、この目の上のたんこぶが消えてくれると喜悦する石田三成(田中圭)……でもお説教成功。三成のひたいの血管がひくひくしています。そんなこらえ性のないことでは長生きはできませんよ。まあ、確かに長生きはできなかったわけですが。

秀吉をめぐる北政所と淀殿の綱引きと、官兵衛と三成のかけひきがシンクロ。お友だち内閣のような近江閥を組織してブイブイいわせる三成が邪悪で味がある。

肉親への愛情のために判断を誤る経営者は今もたくさんいるんでしょう。そんな企業につとめる方々は、下を向いて「あるよなー」とうなずいていたのではないですか。にしても、秀吉の場合は誤りのスケールでかすぎ。

不倫ドラマが近ごろ人気だったようですし、うっすらと邪悪な淀殿が見え隠れする展開はお茶の間に受けいれられるのでは?今回の視聴率は15%台後半と読みました。あ、今日もテレビ欄チェックするの忘れた。

第四十話「小田原の落日」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「猿の惑星:新世紀(ライジング... | トップ | 福田靖講演会その5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「軍師官兵衛」第39回 (日々“是”精進! ver.F)
隠居、許さず… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409280000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】義風堂々!!疾風の軍師ー黒田官兵衛ー(3) [ 山田俊明 ]価格:626円(税込、送料込)
軍師官兵衛 第39回「跡を継ぐ者」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・
【 軍師官兵衛 】第39回 「跡を継ぐ者」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
官兵衛(岡田准一)は家康(寺尾聰)から、秀吉(竹中直人)が「次の天下人」 として自分を警戒していると聞きがく然とする。 疑念を解くため長政(松坂桃李)に家督を譲ると申し出るが、秀吉は認めてくれない。 そんな中、茶々(二階堂ふみ)が懐妊。 実子がいなか...
軍師官兵衛 #39「跡を継ぐ者」 (昼寝の時間)
公式サイト 官兵衛(岡田准一)は家康(寺尾聰)から、秀吉(竹中直人)が「次の天下
軍師官兵衛 第三十九回 (レベル999のgoo部屋)
『跡を継ぐ者』 「跡を継ぐ者の誕生…喜びが人を狂わせる」 内容 家康(寺尾聰)と対面した官兵衛(岡田准一)は、 秀吉(竹中直人)が“次の天下人”として自身を警戒していると知る。 「殿下が恐れておるのは儂ではない。おぬしじゃ」 疑念を抱かれていることに愕然と...
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第39回「跡を継ぐ者」 (真田のよもやま話)
跡を継ぐ者・・跡継ぎって事ですか?官兵衛様の跡継ぎは長政様、秀吉様の跡継ぎは・・・そこら辺が本日のテーマになるんですかねええ~え。
軍師官兵衛 第39回「跡を継ぐ者」 (あしたまにあーな)
ここのところずっと官兵衛にことを遠ざけているように見えた秀吉ですが、実は官兵衛の先見の明には信頼を寄せていることが判明し、この2人の雰囲気は今までにないくらいいいものになっていました。それが分かったのは家康から秀吉が次の天下人として警戒されていると感じ...
『軍師 官兵衛』 第39回「跡を継ぐ者」 (ふるゆきホビー館)
 週末の予定で疲れ気味のため、いつも以上に簡易感想でいきたいと思います。家康の話から、秀吉の自分への評価や複雑な思いを感じ取った官兵衛は、隠居を決意。それを秀吉に言上するも、まだ若いそちの隠居など認めんと言われます。しかし、黒田家は長政の家督にまかせ、...
「軍師官兵衛」 第39回、跡を継ぐ者 (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第39回、跡を継ぐ者。 秀吉に子が誕生。 官兵衛は、黒田家の家督を長政に譲る。 官兵衛と秀吉の関係はどうなっていくのか・・・?
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術39官兵衛家督を長政に譲り秀吉に茶々に溺れるな!と忠告し秀吉は官兵衛の進言を受け入... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第39話は官兵衛は家康から秀吉が次に天下獲るのは官兵衛だと告げられた事を知り、官兵衛は秀吉が官兵衛を恐れられている事を知り、官兵衛は家督を長政 ...
軍師官兵衛第39話(9.28) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
「官兵衛殿はわしを天下に野心ありと疑っておられるようだが、 殿下が恐れているのはわしではない。お主じゃ・・・」 豊臣秀吉@竹中直人の側室となった茶々@二階堂ふみが男児を出産、 茶々に接近した石田三成@田中圭が勢力を強める中、 秀吉から警戒されていると察した...
軍師官兵衛 第39回「跡を継ぐ者」~落首のこと、はなはだよろしくありませぬ! (平成エンタメ研究所)
「三成、これ以上わしと官兵衛の事に口を出すな。よいな」  この秀吉(竹中直人)のせりふ、なかなか深いですね。  秀吉は、官兵衛(岡田准一)が自分の天下を脅かす存在になるかもしれないと怖れているのに切り捨てることができない。  そこには、長年苦労を共にして....
【軍師官兵衛】第39回「跡を継ぐ者」プチ感想と視聴率 (ショコラの日記帳・別館)
「跡を継ぐ者」 第39回の関東の視聴率は、前回の15.0%より少し下がり、14.