事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常〜ちょっとは仕事しろ。

軍師官兵衛〜第三十八話「追い込まれる軍師」

2014-09-21 | テレビ番組

第三十七話「城井谷の悲劇」はこちら

前回の視聴率は予想を下回って14.6%。あ、真裏が珍獣祭りでしたか。しかも梨汁ってことは、わたしが飛島がらみですっかりファンになったふなっしーがフューチャーされたんですね。しまったあ。

しまったじゃないか、わたくしはこの一週間、大河ドラマのためにがんばったんです。いくらなんでも戦国時代のことを知らなすぎると、やはりお勉強はした方がいいな……なにを読もうかな、「播磨灘物語」だと先が読めすぎる(笑)ので、同じ司馬遼太郎でも「関ヶ原」に決定。

びっくりしました。あの長大な物語のラストは、黒田如水(官兵衛)で締めくくられていたんですね。司馬さんは官兵衛と同郷の人だから思い入れがあるのかもしれないけれど、軍事において最高の才をもっていた人物が、息子(長政)にすべてを預けたあと、最後の最後にちょっとした気まぐれをある女性と。うまい。

そして昨日は、「龍馬伝」の脚本家である福田靖さんの講演会に。いやー、いろいろと難癖をつけたりしたあのドラマだけれど、書いた本人はすごくいい人っぽくて、今だから話せますけど……というネタ満載。明日の「HERO」最終回ネタもばっちり。

大河ドラマに関しても、最初に彼が選んだ題材が平清盛で、煮詰まった彼(「やっぱタコ入道じゃないですか」)を「龍馬でいこうよ」とひっくり返したのが今や「るろうに剣心」でブイブイいわせている大友監督だったとか、なにより

「大河ドラマの執筆を依頼されるまで、福田靖は大河ドラマを見たことがなかった」

という驚愕のトリビアも。あー面白かった。明日から特集します。

さて官兵衛。宇都宮鎮房を誅殺した長政と、その息子、朝房を自らの手で刺し殺した官兵衛。黒い親子になっております。

利休が亭主となった茶室で、明への野望を語る秀吉。おそれながら、と意見する官兵衛に石田三成が口を挟む。怒りを露わにする官兵衛は、三成に尻を向ける。ああ、関ヶ原への伏線は着々と。

「わしは黒茶碗は嫌いじゃ」

と当てこすりを言う秀吉。その黒茶碗で思い切り茶を喫する家康。伏線伏線。後藤又兵衛も長政への不信をつのらせて……

これだけの伏線を蒔いて、さあどうやって刈り取るのか。気づけばもうこのドラマも終盤へ。家来を“競争”させて悦に入る秀吉を揶揄するなど、現場はどうやら本気で新自由主義を批判しているような。考えすぎかな。うーん、今回は普通に15%あたり?

第三十九話「跡を継ぐ者」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ガーディアンズ・オブ・ギャラ... | トップ | 福田靖講演会その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「軍師官兵衛」第38回 (日々“是”精進! ver.F)
茶々は、城が欲しい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409210000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛(後編) [ 前川洋一 ]価格:1,134円(税込、送料込)
軍師官兵衛 第38回「追い込まれる軍師」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間でございます。 あらすじ・・・・
『軍師 官兵衛』 第38回「追い込まれる軍師」 (ふるゆきホビー館)
 長政が宇都宮鎮房を謀殺したという知らせを聞いた官兵衛は、陣中にいた朝房を招きます。そして事実を告げ、朝房をみずからの手で討ったのでした。いっぽう、中津城内にとらわれていた鎮房の娘の鶴は、光が逃がします。長政に対して、糸や城内の侍女らをひきい、「これは...
【 軍師官兵衛 】第38回 「追い込まれる軍師」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
秀吉(竹中直人)からの宇都宮討伐の命令を長政(松坂桃李)が実行したと知った 官兵衛(岡田准一)は苦渋の末、鎮房の嫡男朝房(橋本淳)の処遇を決断、実行する。 一方、光(中谷美紀)は鎮房の娘・鶴(市川由衣)を救うよう長政に迫る。 何とか黒田家の存続はかな...
軍師官兵衛 第三十八回 (レベル999のgoo部屋)
『追い込まれる軍師』 「追い込まれる軍師…官兵衛、涙の決断!」 内容 秀吉(竹中直人)の命令により、長政(松坂桃李)は、 黒田家家臣となった宇都宮鎮房(村田雄浩)と家臣達を討伐する。 全ては黒田家のためだった。 その後、長政は、宇都宮家の本拠、城井谷へと...
軍師官兵衛 第38回「追い込まれる軍師」 (あしたまにあーな)
前回に引き続き宇都宮の一族にとっては不運な状況が引き続き展開されます。前回は長政によって中津城で父親の鎮房が成敗されてしまいましたが、今回はその子供である朝房とお鶴が最期の時を迎えます。朝房も言っていたのですが、宇都宮に本領安堵を約束したはずの秀吉が戦...
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第38回「追い込まれる軍師」 (真田のよもやま話)
いえもう先々週くらいから追い込まれてきた感のある黒田家ですけど、とうとう秀吉様の命によって宇都宮家を滅ぼす構えです。長政様が独断で鎮房様を打ち取った展開でしたけど、それを受けて父官兵衛様がどう出るか、から始まる今回のお話。 まあ言ってしまえば、秀吉様の...
「軍師官兵衛」 第38回、追い込まれる軍師 (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第38回、追い込まれる軍師。 宇都宮鎮房の一族は秀吉の命により黒田家に滅ぼされた。 そして、秀吉は次の夢に向かって動き出す。 天下人となった秀吉に官兵衛の声はもう届かない。
軍師官兵衛第38話(9.21) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
息子長政@松坂桃李が宇都宮鎮房@村田雄浩を暗殺したと知り、 黒田官兵衛@岡田准一は鎮房の息子朝房@橋本淳を泣く泣く斬る。 一方、いよいよ独裁者と化した豊臣秀吉@竹中直人は明出兵を決意、 官兵衛はやめるよう諫言するが、聞き入れてもらえない。 しかも、秀吉が次...
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術38官兵衛苦渋の決断!生き残るために宇都宮氏を殺害し秀吉との間に亀裂が生じた #軍師... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第38話は秀吉の命により長政は官兵衛に相談せず宇都宮鎮房及びその他の家臣を皆殺しとした。それを聞いた官兵衛もこのままでは秀吉の怒りを買う事とな ...
軍師官兵衛 第38回「追い込まれる軍師」〜控えよ、三成! 今、わしは殿に申し上げているのだ! (平成エンタメ研究所)
「いったい黒田のやって来たことは何だったのです?  人を活かして使うのが黒田の信条だったはず」  宇都宮鎮房(村田雄浩)を謀殺した長政(松坂桃李)に対する光(中谷美紀)の言葉。  大事なものが壊れてしまいましたね。  これで黒田家は昔のように楽しく笑うこ....
軍師官兵衛 #38「追い込まれる軍師」 (昼寝の時間)
公式サイト 秀吉(竹中直人)からの宇都宮討伐の命令を長政(松坂桃李)が実行したと
【軍師官兵衛】第38回感想と視聴率「追い込まれる軍師」  (ショコラの日記帳・別館)
「追い込まれる軍師」 【第38回の視聴率は9/22(月)追加予定】 鶴姫(市川由