事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第三回「策略」

2016-01-24 | 大河ドラマ

 

第二回「決断」はこちら

前回の視聴率は、及ばないだろうと思ったのに大台を超えて20.1%。「イッテQ」のスペシャルがあり、イモトと同時に、しゃべらないベッキー(たかが不倫じゃないか、なに騒いでんだ)がいたにもかかわらず。

数字だけでなく、マスコミの論調もこの大河に好意的なようだ。「新選組!」のときとはえらい違い。その背景に、講談調の面白さを残しながら、(大泉洋に徹底してシリアスな演技をさせるなど)歴史ファンに気を使っていることがあるんだと思う。でも、読者の歴史オタクはやはり厳しいです。

「本多正信に鷹の世話をさせるシーン、石川数正に『徳川家臣に裏切りはない』と言わせるシーン、歴史好きにニヤッとさせる部分もいいでしょう。でもねえ、新府城での家康のやけどのシーン、穴山との対面前のシーン、何よりも最後の決断のシーンは……三谷さん、あのねえ、清洲会議とは状況がちがうでしょうよ。

さあ第三回にとっととまいりましょう(笑)。

「船出」「決断」ときて今回は「策略」。ディック・フランシスの競馬シリーズばりにすべて二文字でいくんだろうか。ミステリファンの三谷幸喜ならではの趣向。

しかし真田家の物語をつむぐ上で、もう“策略”を使っちゃうのか。早すぎないか……いやいや、その名に恥じない策略っぷりでした。昌幸(草刈正雄)の上杉への密書をめぐる深謀、信繁(堺雅人)の近在との争いにおける戦略、そして黒木華と長澤まさみのラブコメ騒動。最後に、信幸(大泉洋)の腹芸。うん、策略というタイトルにふさわしい回だった。それぞれのエピソードの順番が、こうでなくてはならないと納得できるあたり、さすが三谷幸喜と思わせる。どんだけ面白くなるんだ。

清須会議」で黒田官兵衛を演じていた寺島進が、戦国とは結局は博打の連続だと醒めていてうれしい。長澤まさみはやはり東宝ラブコメの女王だとつくづく。

今週の名ゼリフ。

「そなたは、嫡男だ」

この昌幸から信幸への言葉が、一年間をつらぬくテーマになるわけよね。視聴率は常に予想を上回るので22%台に上昇と読んでます!

第四話「挑戦」につづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリエント急行殺人事件 第四夜 | トップ | オリエント急行殺人事件 第五夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」 #03 策略 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
織田につくことを決めた昌幸。 しかし難題が山積です。
NHK大河ドラマ「真田丸」第3回「策略」 (真田のよもやま話)
現在の所、我らが真田丸の絶対船長はすなわちパパ上昌幸様!きっと今回のテーマの「策略」も昌幸様が!息子兄弟を翻弄しまくりの筋書なのでしょうそうでしょう!それを面白がって受け入れる信繁様はまだまだ無邪気な次男坊!真面目生真面目なカタブツ長男の信幸様がきっと...
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い3昌幸は信長と交渉するため信繁を従えて面会に向かった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第3話は武田家滅亡によって存亡の危機に立たされた真田家は上杉、北条とぎりぎりの交渉をしながら生き残る道を探っていた。そんな中で昌幸は信幸に上杉への ...
真田丸 第3回「策略」 (あしたまにあーな)
今回もはじめから手に汗を握る展開が待ち構えていました。前回織田に付くことに決めた昌幸ですが、周囲の武将たちとの合議はなかなか進展しません。なかには室賀のように完全に真田を疑い忍びを送られる始末。それでもその上を行く作戦で領内の戦いは完全勝利といった様相...
大河ドラマ「真田丸」第3回 (日々“是”精進! ver.F)
昌幸の策… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240001/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)
真田丸「策略」 (のほほん便り)
なかなか、策略家というか、食わせ物の父・昌幸(草刈正雄)は、真面目な兄・信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を でも、途中で、襲われお供の者も討たれるのですが、敵を欺くには味方から?! それが全て謀だったとは! (流血して絶命したかに思われた、お供の者...
真田丸 第3回「策略」~食えない男・真田昌幸、自分の価値を高めるために策略をつかう (平成エンタメ研究所)
 真田昌幸(草刈正雄)は食えない男である。  上杉、北条、そして織田に渡りをつけ、世上がどう転んでも生き残れるようにしている。  信長が国衆の惣代と認めれば、小県は自分のものになると踏んで策略を練っている。  そして、上杉から誘いが来ていることを示す密書....
【真田丸】第3回 「策略」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を送る。 しかし、その動きを室賀正武(西村雅彦)の忍びが偵察していた。 信繁(堺雅人)は、地侍の娘・梅(黒木華)に加勢するため、幼なじみ・きり(長澤まさみ)とともに室賀の領民た...
真田丸 第3回「策略」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第3回「策略」 あらすじ・・・
大河ドラマ 真田丸 第3回    感想 (架空と現実の雑記帳)
きり(長澤まさみ)、梅(黒木華)の登場で、出演女優陣が若返って華やいだ回でした。{%キラキラwebry%} きりは、拗ねてみせたかと思えば信繁に甘えようとしたりと、いじらしいというか可愛らしいというか(女優さんの実年齢を考えるとアレなんですけど)。 梅はおっと...
真田丸 第3回 「策略」 このどんでん返しの騙し方、古畑任三郎。 (こんなことしてません?)
策略ってタイトル通り。見返して、このどんでん返しの小気味よさは何だろうと考えてい
真田丸 第3回 (レベル999のgoo部屋)
「策略」 内容武田家が滅び、昌幸(草刈正雄)は、織田家へくだることを決断する。その後、一族を率い、真田の里へ。昌幸の決断を聞き、弟・信尹(栗原英雄)は疑問を呈したものの、その覚悟に信尹だけでなく、叔父・矢沢頼綱(綾田俊樹)も得心するのだった。早速、昌幸...
真田丸、赤備え!! (函館 Glass Life)
今週も子供達だけではなく身内や国衆達を含めて翻弄する昌幸。 一歩間違えば殺されていたかも知れない信幸にとってはたまりま せん。 「俺までも騙すのか」といった顔の信幸、少しやり過ぎ゛ですよね ドラマとしては面白い設定なのですが、あり得ない話です。 どうや...
真田丸 第3話「策略」 (昼寝の時間)
公式サイト 昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉
【真田丸】第3回感想と視聴率「策略」 (ショコラの日記帳・別館)
「策略」 第3回の視聴率は、前回の20.1%より下がって、18.3%(関東)でし