事務職員へのこの1冊

市町村立小中学校事務職員のたえまない日常~ちょっとは仕事しろ。

真田丸 第四回「挑戦」

2016-01-31 | 大河ドラマ

第三回「策略」はこちら

前回の視聴率は初めて下降して18.3%。うーん、よくわからないな。あんなに面白かったのに。

速報を久しぶりに熟読して、むかしの視聴率オタクとしてはやはり色々と面白かった。スマスマの30%超えは一種のイベントなので当然。「あさが来た」の好調も、大河+どてらい男(女だけど)だと思えば納得できる。いまは極貧の「おしん」よりも、金をひたすらに稼ぎ、そしてうまく使った女性の一代記の方がうけるんだろう。

それでは、遅咲きの智謀の人と言える真田信繁の物語の人気はこれからどうなるんだろう。今回のタイトルは「挑戦」。あ、やっぱりディック・フランシスの競馬シリーズのように全部二文字でいくのか。いくつかはダブるんだよねきっと。

「度胸」「帰還」「敵手」「奪回」あたりはいかにも。名作「利腕」はともかく、「重賞」「配当」は無理か(笑)。

先週、信繁が紐を細工しているシーンが挿入されていることからもわかるように、史実を取り入れながら奔放にやってやろうという三谷幸喜の意図は見え見え。今回も真田信繁が、信長(吉田剛太郎)のあの名ゼリフ

「お主が何をした!」

と明智光秀を面罵するシーンを現場で見ていたという設定。「新選組!」の初回で、近藤勇、土方歳三、坂本竜馬、桂小五郎がいっしょに黒船を見に行っていたシーンを書いて壮絶に批判されたのにこりてない(笑)。先週の密書の件を、まずは信長の息子が疑い、家康が裏事情を把握し、結局は単に真田家が“生き残るだけ”だったことを冷徹に。

信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)はそれぞれに工夫して姉と義兄を守ろうとするが、なんといきなり本能寺!え、まだ第四回なのに?

おいおいちょっと待て。肝心なキャストが発表になってないんじゃないのか。豊臣秀吉は誰なの?……あー、そう来たかあ。

で、わたしは予想するんだけれど、これからこのドラマにはジャニーズ系がじゃんじゃん起用されるような気がするんですよ。特にSMAP。三谷ドラマでNHK大河は手打ちにかっこうの場だ。まずは「笑の大学」の稲垣吾郎から始まって……視聴率はちょいと回復して19%台と読みました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の名言 2016年1月号 正... | トップ | ぼくのわたしの2015 読者篇2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い4昌幸は信長との会談で見事に信長の心を掴んで真田家存続を成功させたが本能寺の変で再び形... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第4話は昌幸は信長と面会するために信繁を引き連れて諏訪に来ていた。その前に家康と対面し過去の因縁を絡めながら交渉の席で火花を散らす。そんな中信忠が ...
大河ドラマ「真田丸」第4回 (日々“是”精進! ver.F)
龍のような目を持つ男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601310001/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込)
大河ドラマ「真田丸」 #04 挑戦 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
信長のところに出向いた昌幸と信繁。
真田丸 第4回「挑戦」 (あしたまにあーな)
前回までで信長に会う手はずが整った昌幸。信長に会うためにも熾烈な戦があることを今回目のあたりにすることが出来ます。信繁とともに信長の本陣に向かった昌幸にまず待ち構えていたのが家康との神経戦。昔三方ヶ原の戦いでぼこぼこにされた家康は昌幸のことをしっかりと...
NHK大河ドラマ「真田丸」第4回「挑戦」 (真田のよもやま話)
内田様版の家康様、どことな~く少年ぽくて!私はアレを思い出します、いませんご~くと人の言う~~って、少年徳川家康!我慢して我慢して我慢して、負けてまた我慢して、勝ってもやっぱり我慢して、その上で手にした天下!みたいな成り行きって、嫌いじゃないんですよね...
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第4回「挑戦」感想 ラスボス織田信長登場も、即死! (しっとう?岩田亜矢那)
真田昌幸と徳川家康の、 「キツネとタヌキの化かし合い」 お互い、先刻承知なのに、 平気な顔でボケた振り。 きっどさん、まだまだこれが出来ないんだな~。 そんな虚々実々の駆け引きなんぞ、 一瞬に消し飛ばしてしまう、 吉田鋼太郎演じる、ラスボス織田信長の登場。 ...
「真田丸」4 ☆☆☆ (ドラマでポン)
あれれ、まだ小山田義兄ってご近所で匿っていたんですか?朝寝をする間に逃げろと言われてたのに……(><)そのピンチを『女子会です!』と切り抜けちゃうキリに大笑い。更に、 ...
真田丸「挑戦」 (のほほん便り)
まったく、この物語。序盤は、昌幸(草刈正雄)劇場ですね 織田に送った書状と、上杉に出した書状の件で、ネチネチ問われるのですが、鷹揚に構えて、ああ言えばこう応え、納得させる手腕は見事でした。さすが策士! 信繁(堺雅人)の垣間見た、信長(吉田鋼太郎)の...
真田丸 第4回「挑戦」~昌幸VS信忠、家康、信長、その壮絶な戦いと駆け引き! (平成エンタメ研究所)
「これもひとつのいくさである。父の戦いぶりをしかと目に焼きつけておけ」  というわけで始まる昌幸(草刈正雄)のいくさ。  最初の敵は、徳川家康(内野聖陽)。  <武藤喜兵衛>をめぐるやりとり。  昌幸としては、自分が<武藤喜兵衛>だとは言えないんですよね...
真田丸 第4話「挑戦」 (昼寝の時間)
公式サイト 昌幸(草刈正雄)は信繁(堺雅人)とともに、織田信長(吉田鋼太郎)との
真田丸 第4話 挑戦 昌幸と家康の駆け引きがハラハラする (こんなことしてません?)
チョイチョイ小ネタを入れてくるもいいじゃないか。家康と昌幸の心理戦が絶妙。昌幸は
真田丸 第4回 (レベル999のgoo部屋)
『挑戦』「真田徳川初対決~敵は本能寺」 内容天正十年。織田信長(吉田鋼太郎)に謁見するため信繁(堺雅人)を連れ、諏訪へと入った昌幸(草刈正雄)すでに入っていた信濃国衆の室賀正武(西村雅彦)から、詫びるしか無いと。場合によっては。。。と覚悟を決める昌幸。...
真田丸 第4回「挑戦」 (みはいる・BのB)
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第4回「挑戦」 あらすじ・・・
真田丸第4回「挑戦」 (森の中の一本の木)
先日お友達が、opの音楽のバイオリンを、そのお友達の知人の方の息子さんが弾いているのだと教えてくださいました。 友達の友達と言う時点でまったくの知らない人なのですが、それでも何か繋がっているように人は感じるものなのでしょうか。ワタクシ、今日、かなり耳を澄...
真田丸、松は福の神?? (函館 Glass Life)
命がけの就活に出かけた昌幸と信繁 三方ヶ原の戦いでは散々に打ち負かされた家康が、ねちっこく昌幸に迫ってきます しかし、昌幸には勝算があったようです 徳川に内通していた穴山梅雪は降伏した後処刑された小山田信茂の事もあり内心 気が気でない様子でしたね その...
大河ドラマ 真田丸 第4回  感想 (架空と現実の雑記帳)
おちゃらけた場面が多々入る真田丸ですが、織田と上杉宛の2通の書状を巡る昌幸と織田信忠・徳川家康とのやり取り、特に家康との化かしあいは、しらばっくれたりカマをかけてみたりと、見応えありました。
【真田丸】第4回感想と関東・関西視聴率「挑戦」 (ショコラの日記帳・別館)
「挑戦」 第4回の関東の視聴率は、前回の18.3%より下がって17.8%。最低視