あるばたいんさん、ありがとうございました

 藤子アニメの老舗ファンサイト、「藤子アニメだいすき!」の管理人、あるばたいんさんが8月31日の夜に亡くなられた。享年35歳。
 この事は、先ほど「高畑★SAN」の記事で知ったのだが、正直言って驚きと混乱で何を書いていいか、わからないくらいだ。


 あるばたいんさんは、私がネットを始めて最初にお会いした「大人の藤子ファン」だった。藤子不二雄メーリングリストで知り合い、その後に当時名古屋の某映画館で行われていた「ドラえもん映画全作上映」企画で、始めて直接お会いして以来のお付き合いだから、もう10年以上前の事だ。
 もちろん二人とも藤子ファンだったし、それに加えてお互い名古屋育ちで歳も近かったので藤子以外のアニメやテレビ番組の話などでもよく盛り上がった。はじめてお会いした大人の藤子ファンが、あるばたいんさんのようないい方だったのは、私にとって幸運だった。その後、藤子MLのオフ会に参加する気になったのも、あるばたいんさんの好印象があったからなのは間違いない。
 その、あるばたいんさんがもうこの世にいないなんて、にわかには信じられないし、信じたくない。

 いつも穏やかで、落ち着いて話をされる方だったが、ご自分の好きな物には強いこだわりを持っておられることは言葉の端々から感じ取られた。そのこだわりが「藤子アニメだいすき!」や「MAMI WEB」「エスパー魔美DVD化署名運動」へと繋がっていったのだろう。「藤子アニメだいすき!」は、シンエイ動画のサイトが影も形もない前世紀から、藤子アニメの情報が盛りだくさんで公開されていたのだ。
 「エスパー魔美DVD化署名運動」は、間違いなく『エスパー魔美』そして『チンプイ』の全話DVD-BOX化へ向けて、力の一つとなったと思う。あれだけのファンの声が集まったからこそ、DVD発売への道が開けたのだ。

 あるばたいんさんが上京されてからは、昔ほどにはお会いする機会は多くなかったが、それでも夏と冬の「ドラちゃんのおへや」オフ会にはほぼ毎回参加して下さっていたので、この機会にお会いできるのが楽しみだった。
 そして、いつもあるばたいんさんは穏やかで微笑みながら、藤子アニメの話やその時々の好きなアニメ・テレビ番組の話をされていた。目を閉じると、その姿が浮かんでくる。


 今年はとうとう「藤子・F・不二雄大全集」の刊行が開始されたし、秋にはDVD「ドラえもん タイムマシンBOX 1979」も発売される。藤子ファンにとっては待ちに待ったと言っていい、夢のような年だ。夏のオフ会ではお会いできなかったが、またいずれ全集について語り合える日が来るものと思っていたが、もうその日は永遠に来ない。
 謹んで、心からご冥福をお祈りします。あるばたいんさん、今まで本当にありがとうございました。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )
« 「TBSアニメフ... あるばたいん... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (たかはたゆうさく)
2009-09-03 06:46:45
たかはたゆうさくです。

本当に、あるさんが亡くなられてしまい、信じられない気持ちです。
命にかかわるほどの病気だとは思ってなかったので、退院するまでは、入院するまでは 入院していることを伏せておいてほしいとのことでした。

お見舞いのときは、大畑さんのオフ会に参加できなかったことが、残念でならなったそうです。すごくうらやましかったみたいです。

ですので元気になったら、オフ会を開くことを約束していました。

今日 お葬式だそうですが、僕は今、東京に出張していて 知ったのが昨夜でしたので、後日お伺いするつもりです。

本当に、悲しくてたまらないです。


 
 
 
残念です (魔法の龍)
2009-09-04 01:17:44
突然失礼します。
オフ会仲間がお亡くなりになったことを知りとても残念です。

出会った頃どれみの話で盛り上がったことが思い出されます。

ドラ映画初日に偶然お会いしてグッズを何かったかでお話したのが最後でした

ゆっくりとお休みください......
 
 
 
本当に、残念です。 (おおはた)
2009-09-04 01:31:16
 ほぼ毎日、ブログの更新をかかさなかったあるばたいんさんの更新停滞と休止宣言でしたので、よほどのご事情があるのだろうなとは思っていましたが、仕事のご多忙か何かだろうと想像していて、まさかご病気とは思っていませんでした。
 先日のオフ会は、私が直接お誘いしたわけではなかったのですが、お聞きしたところによると、やはりご病気の事には触れられていなかったそうです。今思えば、あるばたいんさんらしい優しさ、心配りの現れだったと思います。

 夏に会えなかったからこそ、次の機会こそはと思っていたのですが、もうそれも永久に叶わないと思うと、本当に寂しい気持ちでいっぱいです。
 一日経って気持ちが落ち着くかと思いましたが、初めてお会いしてからこれまでの想い出が蘇ってきて、余計に悲しさが増しています。
 かけがえのない友人を亡くしてしまった事は、本当に悲しく、そして寂しく思います。
 
 
 
悲しすぎます (ようすけ)
2009-09-25 23:09:15
以前にパンポロリンに何度かコメントを書き、
更新が停止した時は忙しくて停止したのかと思っていましたが、まさか病に斃れてしまっていたとは思いも寄りませんでした。
ブログの内容からして私と歳が近い人ではと感じていましたが、35歳という若さで‥
悲しすぎます。
どう言い表したらいいのかうまく言葉がでません。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
2009/09/03木曜 (アニ鳴館 運営日誌 [Powered by)
当サイトのトップページのリンクでもご紹介している藤子アニメだいすき!を運営される、あるばたいんさんが、8月31日に亡くなられました。