新鹿山荘控帳

山荘管理人が季節の移ろいを、書きとめました
写真の無断使用はお断りします

御朱印拝受「乃木神社」

2016-10-18 18:02:03 | 御朱印帳
少し古くなりましたが、14日に六本木に行く用事があり、いつものことですが当然の道順として「乃木神社」にお参りをしてきました。
いつもの静かな佇まいの素敵な神社です。このときは七五三でしょう、和服の女の子と御両親(お母さんも素敵な薄緑色の和服でした)、それにプロと思われるカメラマンが彼らの瞬間をカメラに収めていました。
もう一組は、近々結婚されるだろうカップルが、若い神官に案内され拝殿での式次第の説明を受けていました。たぶん隣接する乃木会館での披露宴でしょうね。

そんな風で社務所はのんびりされていたので、先日川越氷川神社でお札立てを購入したことを話していろいろ教えていただきました。
その中で重要なことは、新年にお札をそろえるつもりとお話ししますと、お札は思い立ったらそれが吉日、いつお札をお祀りしてもいいのですよとことでした。
崇敬する神社としてはもちろん乃木神社と考えておりましたので、一番好きな神社は乃木神社と申し上げますと、若い神官も巫女さんも大変喜ばれました。
それで早速乃木神社のお札もいただくことにしたのです。後は伊勢神宮大麻と氏神様のお札を頂くことになります。




六本木の用事はまた別の日に。
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪北浜の「五感のチョコ」届く | トップ | 『やっぱり極みだしでしょう』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。