障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

共済組合の障害年金

2012-02-28 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

晴れていても冷えますね。明日は雪になるそうですよ。いかがお過ごしですか?

共済組合の障害年金について

公務員の方は、厚生年金ではなく共済組合に加入しています。

障害等級の認定基準などは、概ね国民年金や厚生年金と同じ です。

在職中は、2階の共済部分は支給停止になります。(1階部分の基礎年金は支給されます)。

このことを誤解されて、在職中は支給されないから請求しない、という方がいらっしゃいますが、2級以上でしたら基礎年金は支給 されます。

共済の審査請求は、厚生年金や国民年金と異なり、共済組合ごとに審査会があります。

審査会の運営の仕方は異なると思われますが、基本的なことは同じです。

共済組合の障害年金についても、障害年金専門の社労士にご相談ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 60歳代前半の障害者特例 | トップ | 障害年金~精神疾患の認定基準 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事