障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害者雇用は企業の体質を変える!

2011-12-21 | 社労士の労務管理
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

昨夜、横浜の神奈川芸術劇場で劇団新感線の「ロッキーホラーショー」を観てきました。客席も盛り上がって参加する楽しい♪エンタテイメント♪でした。ずっと昔、ロンドンの映画館でスクリーンと一緒に踊って見たことを思い出しました。

この2日間、参加した「障害者雇用シンポジウム」の感想です。

障害者雇用は企業の体質を変える!

ホントです。多くの事例の発表を通して確信しました。「障害者雇用の効用は、企業の体質を変えることができる」ということを。

メンタル不調者が4社に1社から出ている状況で、障害者を雇う余裕なんてないという考えがあると思われます。

ところが、障害者を雇うと、こんな風に企業の体質が変わるかもしれません。

社員が障害者を気遣うことにより、

1 コミュニケーション能力が向上する(相手にわかるように話す努力をすることにより)
2 リーダーシップ能力が向上する(率先して物事を進めることにより)
3 サービス精神が向上する(相手と自分の違いにきづくことにより)

つまり、社員の質が向上する、ということですね。

さらに、会社へのロイヤリティも同時に向上し、結果的に実績が伸びる、という好循環を実現している企業が多いことに改めて気付かされました。

それに加えて、助成金の対象にもなります。来年は、中小企業向けに障害者雇用のサポートを始める予定です。ご期待ください!


▲事業主向け障害者雇用の行政冊子「働く広場」

------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。

------------------------------------------------------------------------------------------------


【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「障害者雇用」記事一覧

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者雇用シンポジウム | トップ | 障害年金のご相談 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の労務管理」カテゴリの最新記事