障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~障害状態確認届

2012-09-28 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金を受給していると、定期的に障害状態確認届を提出しなければなりません。

(ただし、手足の切断などで永久認定された場合は、定期的な提出は不要です。)

1年~5年くらいの有期認定を受けた場合、誕生月に年金機構より診断書等の書類が送られてきます

ここで、非常に残念なことがありました。

脳性麻痺により併合認定(肢体と嚥下機能)で2級認定された方。

引き続き2種類の診断書(肢体と嚥下機能)の提出が必要だったのに、なぜか1種類の診断書(肢体のみ)しか送られてきませんでした

そのため、肢体の診断書のみを障害状態確認届として提出した結果、併合認定されず2級非該当となったのです。

「肢体の診断書だけではおかしい、嚥下機能の診断書はどうしたんですか?」などど問い合わせできる方は少ないでしょう。

この場合、もう一枚の診断書(嚥下機能)を送付しなかった年金機構に誤りがあるはずです。

それなのに、受給者のみが大いに不利益を被る結果が生じています。

受給権者が不利益にならないように、年金機構はきちんとした対応をしてもらいたいものです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員です。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~医師へ伝える | トップ | 障害年金~社労士の関与 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事