障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~本人の申立書

2012-05-14 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金~本人の申立書

障害年金を請求する時に、本人の生活(就労)状況申立書を提出します。

障害年金の請求サポートを受託した場合は、ご希望によっては申立書の作成も代理しています。

面談でヒアリングした後に、この生活状況申立書をドラフトして、ご本人やご家族に加筆や訂正をお願いしています。

この段階で、私自身、気をつけようと思っていることがあります。

それは、第三者が記載することで生活状況や症状を客観的に書くことができるというメリットがある一方、時にご本人やご家族の気持ちを傷つけることがあるからです。

「そこまで言って欲しくない」「そんなに悪い状態でない」などのご意見をいただくことがあります。

生活上の不自由さや具体的な症状などご本人やご家族にしかわからないことを踏み込んで記載すること、

また具体的に記載した方が障害年金が認定されやすいことなどをご説明して仕上げていきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者雇用~国のリハ施設 | トップ | 障害年金~医師との関係 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事