障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~ご依頼から提出まで

2012-10-30 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金の請求代理を依頼されてから提出まで、どれくらい時間がかかるのでしょうか。

私の場合は、

最初のご連絡→面談→納付要件確認→契約→着手金の確認 

上記の流れが、まずは第一段階で1・2週間くらいかかります。

次に、初診日の確認(受診状況等証明書の取得)→ 病歴・就労状況等申立書の作成 → 診断書の依頼 → 診断書受取り が第二段階です。

病院の規模や医師の多忙加減によって、証明書や診断書にかかる日数が異なります。

受診状況等証明書は1・2週間くらい、診断書は2週間~1カ月くらいが目安でしょうか。

上記の目安は、問題がなかった場合です。

カルテがないと初診日の証明に時間がかかったり、医師が多忙で診断書ができるまで半年も待たされたりすることもあります。

全ての書類を揃えて、整合性を確認して提出しますが、

最終段階で、初診日や障害の程度に補足的な説明が必要であれば、

医師に意見書を書いていただいたり、私が交通整理的な意見書を書いたりします。

提出前の内容のチェックは慎重に行っており、診断書を受け取ってすぐに提出することはあまりありません。

提出してから「ああすれば良かった」と後悔しても、元に戻すことはできないので気を付けています。

そういうわけで、ご依頼から提出までの時間は、

初診日の証明に時間がかからず、また、診断書が2週間くらいでできた場合は、およそ1.5カ月くらい でしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員です。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~社労士の関与2 | トップ | 障害年金~高次脳機能障害1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事