障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金 都道府県の地域差ガイドライン(1)

2016-02-22 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

ブログを更新しなくてはと毎日思いつつ、

月日は無情にも光陰のごとく過ぎ去り、今年になって初めての更新です。



もうすっかり情報は浸透していると思いますが、

2016年2月4日に厚生労働省で

精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会(第8回)」が開催されました。画像が横向きでごめんなさい。




これが最終回でした。

もちろん傍聴しましたが、

これって「やっつけ最終回・・・」。

ここでしっかり報告するのもうんざりするような内容で・・・。

前回(第7回)が10月に行われ、約3ヶ月も経ってからの第8回開催です。

こんなに待たせて、よほどの進捗があるのかも?と期待していたのですが、

一応、成果物としての「ガイドライン」を出しておこう的な感じで

前回とほとんど変わらずの「ガイドライン」で決定しました。

3ヶ月間、何をしていたのかな?行政の内部調整?


ひとつだけ、激変緩和措置として、

ガイドラインの運用が始まった後に

今まで認定が甘かった都道府県で「更新時に支給停止」にならないように

「当分の間」等級非該当への変更は行わない

ということには、なりました。

ただし、受給者の障害の状態が従前と変わらない場合、です。

これは、どこまで周知されるのか、実際に運用されなければわかりませんね。

日常生活の程度が(2)で今まで2級認定されていた方が、

同じ診断書を提出しても「当分の間」2級維持ということですが、

いつの日か等級非該当になったとしても、

不服申立で争っても負ける、ということは覚悟しておいた方がいいと思います。


「当分の間」とはどのくらいの期間なのか、ということも関心があります。

現在、受給されている方については、

「次の更新時までは」と考えておかれてはいかがでしょうか。



さて、ガイドラインとは別に、

2016年1月27日に共同通信から配信された記事によると、
=========================
国の障害年金を申請して不支給と判定される人の割合に最大6倍の地域差がある問題で、日本年金機構は新しい組織「障害年金センター」(仮称)を東京都内に設け、都道府県ごとに行っている審査を来年4月から一元化する方針を決めた。
========================
ということです。


「障害年金センター」で一括して認定すると、

確かに都道府県の地域差は物理的に生じなくなりますね。

なんというか、バッサリとした決断ですね。

障害基礎年金は認定までにかかる時間が早かったのですが、

認定の一元化が始まると、認定に時間はかかりそうです。



本来、受給できる要件を満たしている方が

適正な等級で、公平に、認定されるのであれば、

障害年金の請求代理業務を行っている私としては、

なんの異議もありませんよ。

だって、この部分の問題解決ですからね。

今まで(現在も)これができていないという現状があるのですから。

もう少し細かい内容についての報告(ガイドラインについて)は、

今後も何回かに分けて書いていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

一般の方向けに「スッキリ解決!みんなの障害年金」を出版しました。

三五館という「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を出版している出版社からです。

おかげさまで、刊行2か月ちょっとで1万部に到達しました。ありがとうございます。

ご興味のある方は、こちらで購入できます。

よしの社労士事務所では、障害年金に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Have a nice day!

Chika Yoshino
ジャンル:
暮らし
コメント   この記事についてブログを書く
« 年末によせて | トップ | 発達障害コミュニケーション... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事