障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

農業と障害者雇用

2012-01-18 | 社労士の労務管理
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

ようやく日差しが戻りましたね。千鳥が淵の桜もつぼみが出来ていますよ。花粉の時期もそろそろでしょうか。今年は花粉量が少ないらしいので期待したいです。皆さんはいかがお過ごしですか?

先週末、社労士の勉強会で入来院重宏先生の「農業と社労士」の講演を聴きました。目からウロコの内容でした。

農業は天候に左右される仕事なので、労基法の「労働時間」と「休憩・休日」の規定は適用除外、雇用保険、労災、健保・厚生年金も一般企業と異なります。

正直なところ、「農業は適用除外」と思いこんでいて、「農業と社労士」は結びついていませんでした。ましてや郷里の北海道は農業国ですから、農業の労務管理を少しずつ勉強していくことも、今年の目標に加えます!

障害者雇用と農業も接点があります。

昨年末の「高齢・障害・求職者雇用支援機構」のシンポジウムで、静岡県の京丸園株式会社の鈴木厚志社長がパネリストとして参加されていました。

鈴木社長は、13代目の農家の長男で、引き継いだ時は10人の家族経営の農家。平成9年から障害者の受け入れを開始して、現在はユニバーサル農園を経営し、10代から80代までの62名が役割を持って働いています。障害者の力により農薬ゼロの農業を実現されているそうです。

愛媛県松山市の佐伯康人さんもNPO法人ユニバーサルクリエートで、自然農の農業での障害者雇用を行っています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「労務管理」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金の初診日 | トップ | ねんきんネットの活用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の労務管理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事