障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

ねんきんネットの活用

2012-01-19 | 社労士の年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

東京は雨が少なく、穏やかな天気です。春の気配もしてきました。私は調子よく過ごせるのは1月いっぱいまで。2月からは花粉対策でマスクとメガネ装着での外出です。みなさんはいかがお過ごしですか?

私は1月が誕生月です。昨日、「ねんきん定期便」が届きました。

従来より簡易版になって1年間の保険料納付状況のみに報告になっています。年金見込み額は、今まで記載されていたのに、ブランクになっていました。

ところで、今年4月以降は、ねんきん定期便が更に簡略化されて、ハガキとなることはご存知ですか?

ハガキでは掲載される情報量が減りますが、その代わり「ねんきんネット」の利用を促進していくことになっています。

「ねんきんネット」を利用するには、アクセスキーが必要です。このアクセスキーは、「ねんきん定期便」に記載されています。有効期限があり、定期便到着後3カ月です。

受け取ったら、早速、「ねんきんネット」にアクセスして、IDを取得しておきましょう。

平成23年10月から、ねんきんネットでは、年金見込み額、繰り上げ・繰り下げのシミュレーションもできるようになっています。

私も試しましたが、なんと平成24年1月現在は「情報が不足していてできません」と言われてしまいました。

早速、ねんきんネットに問い合わせると、加入期間が300月以上または50歳以上でないと年金見込み額試算はできないそうです。(そう記載されていたら、連絡するまでもなく納得するのに。。。)

それにしても、今までの定期便では受け取り見込み額が試算されていたのに、いや~な感じ(予感)はします。現役世代への年金減額が伝わってまいります。

節目の35歳・45歳・58歳の人については、従来通り封書で送付することになっています。ネット環境が整っていない方もいますから、封書での情報も大切ですね。


 「ねんきんネット」サービス http://www.nenkin.go.jp/n_net/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「労務管理」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業と障害者雇用 | トップ | 障害年金 複数の疾病の場合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事