ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

あら~雅子様お久しぶり♪お元気だったのねえ~

2018-07-31 07:23:44 | 皇室報道

 またもドタ出でございます。

沖縄豆記者と会った雅子さん。これで静養前のお仕事は終わりです

子供達、目が笑ってない。当たり前かあ。「沖縄のどこから来たの?」って・・それくら事前にお調べなさいませよ。雅子さま。お勉強好きなんでしょう?

夫がかりゆしなら私も普段着でいいわねーーってまさに普通の方に見えてしまってよ。

それにしても、皇太子が金正恩に見えて来たーー

もう沖縄豆記者もやめたらいいのに。時代に合わないし、こんな人達の為に参内してもお金の無駄ですわ。

 

さて、秋篠宮両殿下と悠仁殿下は千代田区の「しょうけい館」に。

 

ここは戦傷病者資料館で九段下にあります。九段下といえば靖国神社があり、游就館があり、昭和館があり・・・出来れば靖国にも足を伸ばして頂きたいものです。

コメント (4)

ふぶきの(姫ちゃんの)お勧め韓ドラ 2

2018-07-31 07:05:00 | ドラマ・ワイドショー

 私も韓ドラを見ますが、姫ちゃんがキュンキュンしたくてロマンチックな刺激ばかり見るので・・私のお勧めというより半分は姫ちゃんのお勧めです。

 

 太王四神記(2007年)

韓ドラ史上、莫大な予算をつぎ込み結果的に回収できずに監督は自殺しちゃったというドラマですが、正直、こんなに完璧なドラマは後にも先にもありません。ペ・ヨンジュン始め出演者のいい顔ばっかり集めて背景にも凝り、セットも豪華に作り、尚且つ音楽は久石譲。日本と提携を結んだからこそ出来たドラマだったのです。

話はいわゆる高句麗の王様であるタムドクの半生を神話を絡めて描いたものですが、韓国としてはとてつもないCGを使ったし、出演者も豪華でした。が、先に書いたように監督は自殺、主役のペ・ヨンジュンはこの作品で怪我を負って以後俳優活動から身を引くというある意味、何の因縁?みたいな作品ですが今見てもドキドキ出来る作品です。

とはいえ、セリフの中にタムドクが「高句麗が兄で他の部族は弟」と発言するシーンがあり、「何ですぐに兄とか弟とか上下を付けたがるかな」と思ったりもしました。

この作品でブレイクしたのがイ・ジア。ショートカットが可愛らしくいじらしい。タムドクとのたりとりは毎回胸キュンでした。

 

 トンイ(2010年)

 

トンイというのは李氏朝鮮19代王粛宗の側室で21代王英祖の母となった女性の名前。実際にチェ・ドンイという奴婢出身の側室がいて英祖の母である事は確かなんですが、どんな人生を送ったかは不明。なのにそれをドラマチックに想像力たくましく描きました。姫ちゃんが好きなのは王様とトンイのラブラブシーンで、それ見たさにいまだにDVDを借りるわけですが、そんなに好きなら買えばいいのにと思います。

この時代には朝鮮3大悪女の一人チャン・ヒビンが出てきますが、彼女が処刑される前に「私がどうして罪を犯したか、そうさせたのは王様です」と言い放つんですね。これには私も参ってしまった・・何で他人様のせいにするか?でも2010年くらいからドラマの中で悪役が「私がこうなったのはあなたのせい」と言うのが普通になっていきました。

 

 雲が描いた月明り(2016年)

どういうわけか男装して内官として出仕した女の子が世子と恋に落ちて・・・

BLなのか?それとも?と悩みつつ実は女の子だったと知った時、世子は彼女に永遠の愛を誓うも、実は彼女は反乱を起こす側の娘だった・・

近年、人気爆発したパク・ボゴムと女優として花開いたキム・ユジュンの共演作。ありえないけど王子様と身分の低い内官が図書室でこっそりラブラブ・・なんて究極のあこがれだよね。しかも韓ドラだから絶対にいやらしいシーンはないのですっきりと見ることが出来ます。一途な愛、壁がある程燃える愛。モデルになった世子は実在の人物で20歳で亡くなった薄幸の美青年。この話は単に世子と女の子の隠れた恋というだけでなく、彼女の正体を知りつつ、敵方ながら助ける両班も登場。おちゃめでツンデレな世子が好みか貴族的で紳士的な両班が好みか、見る側次第です。

 

 夜を歩く士(ソンビ)(2015)

これは吸血鬼の話なんですよ。一人の吸血鬼に支配された国を何とか取り戻そうとする吸血鬼。1000年も人を愛せなかった吸血鬼が愛したのは、本を売る男装の女の子。イケメンぞろいで面白いです。

 花郎(ファラン)(2016年)

花郎っていうのは実際に新羅にあった貴族の男子限定のサークルみたいなもの。

このドラマでは新羅といわず「神国」と言って女帝が治めているんですね。自分の王位を取り戻す為、また復讐を果たす為、それぞれ花郎に入って集団生活を送るうちに友情と恋が芽生えます。

あの時代にシャワーなんかあったとは思いませんけど、そういうありえない事はまあ横においておいて、BL好きにはハマるかも。

 (2016)

現代からタイムスリップして古代へ行ってしまった少女が出会ったのは、王位継承争いに明け暮れる王子達がいる場所。何と女の子一人に12人の王子が愛を語るんですから女の子冥利に尽きますよね。

何でわざわざタイムスリップさせる必要があったのか、それはイ・ジュンギ演じる第4皇子が顔に傷を持っていて、化粧を使ってそれを治すという役割があったから。ドラマティックでロマンティックなドラマです。

 

 グッド・ドクター(2013)

いわずものがなの作品ですが、はっきり言って韓国って障害者に対する差別が結構激しい国です。そんな中であえてサヴァン症候群の医師を主人公にしてストーリーを作った事自体が画期的ではないかと思うんです。まあ、実際はアメリカ版の方がリアリティはあるのかもしれませんけど。

 

 いとしのクム・サウォル(2016)

典型的な韓ドラストーリーです。いわゆる同じ時期に生まれた二人の女の子が入れ替えられて一人は資産家の令嬢に、もう一人は不名誉な死を遂げた男の娘になった。やがて二人は一つ屋根の下で暮らす事になるんだけど、真実を知る令嬢の方が、サウォルを殺そうと画策する。

韓ドラにはこの手の「愛着障害」を持つ敵役が沢山出てきます。嘘をついて幸せになってもしょうがないと思うんだけど貪欲に欲望に向かって突き進むんですね。小さい頃に失ったものを今全部取り戻したい、誰にも取られたくないという思いが強いんでしょうね。ヒロインはいつもまっすぐで正直。だからどんなに意地悪をされてもへこたれないし、誤解されても倒れない。そういう王道の韓ドラです。

 太陽を抱く月(2012)

普通の両班の一人娘と世子が愛し合って婚約して結婚・・・と思ったら、その日に彼女は死んでしまった。実はそれは陰謀で彼女は記憶を失って成長した王の元に現れる。ここでは主人公もいいんだけど、何と言っても内官のヒョンソンが最高に面白くて、彼の演技を見たくて見てたようなものです。

 

これらの韓ドラはほんの一部ですが、どれもイケメンにイケメンが、美女には美女が対抗馬として出てくるので目の保養になりますし、話の盛り上げ方が本当に上手なので気が付くとテレビではあきたらずTSUTAYAへ行くとかhuruで見ちゃうとか、そんな風になるんですよね。

見ず嫌いの人も一度は見てみると韓国人の本当の姿が見えてきますよ。備えあれば憂いなし。いかに理が通らない民族かよくわかります。なんせドラマの主人公ですら敵の理不尽にはどうしようもないんですもん。

 

 

コメント (6)

ふぶきのお勧め韓ドラ  1

2018-07-31 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 疑問さま。あなたが真面目に書いていらっしゃるので私も真面目に答えます。

今まで何度もこのブログで書て来ましたが、保守派=韓ドラ嫌いというのはおかしいと思います。それじゃ戦前の日本と同じでしょう?「敵の言語は使うな」といって英語を禁止したりアメリカ映画を見せなかったりするあれです。

今の日本はとりあえず民主主義の国ですからどこの国の作品でも見るのは自由です。

(ただ個人的にミュージカルの脚本を韓国から輸入する事は反対です。日本人がデビュー出来ないのにあっちの作品を上演する事に何の意義も感じないからですし、演じる日本人がもしかしてあっちの人?って勘繰りながら見るのも嫌だからです)

日本人のものは日本人がカエサルのものはカエサルに・・・だから韓国ドラマを韓国人が演じるのは全然かまわないし、それが面白ければ見ますよ。

私が韓国ドラマを見る理由は

 日本のドラマよりゆめゆめしさがあってそれが妙にリアルだから

 韓国人のものの見方や考え方、受け答えの技術を身に着ける(そうすれば反論できる)

 役者の演技が日本人より上手だから

です。日本の俳優はほとんどがモデルか劇団出身者で演技者としての技術の差が激しいです。事務所との関係を重視しすぎて本とキャスティングがミスマッチで、ゆえに視聴率が上がらない原因になっています。

また、日本人は日本のドラマにほんの少しでもリアリティが欠けるともう面白くなくなって見なくなります。「現実にはありっこない」と思いがちです。だけど例えば「女王の教室」「家政婦のミタ」「義母と娘のブルース」のような一人のキャラクターがぶっとんでいる場合は逆に視聴率が上がるわけです。

また女の子が好きな「胸キュン」シーンも、日本人が演じるとどうにも嘘に見える。それでもその手の映画は量産されてある程度観客動員数は保っているようですが、テレビでは無理です。

しかし、韓国人の俳優はほとんどが演劇専門の大学を出ていますから演技力には定評がないと出世出来ません。ペ・ヨンジュンのようなアイドル系でスターになるのはほんのわずかです。それでも東方神起の二人などはそこらへんの日本人俳優よりはずっと演技が上手ですけどね。

しかし、一方で韓国ドラマは2000年始め頃の活気がなくなりつつあり、作品の劣化も目立つようになりました。だからなのかよりよい脚本は外国に版権を貸すんですかね・・・と思ったりして。今のところアメリカのドラマの焼き直しがブームになっているようで「クリミナルマインド:KOREA」とか「SURTS」韓国版とか、そういう作品が出ています。

韓国ドラマはファンタジーです。どんな歴史ドラマも史実とは180度違います。そこを踏まえて楽しむのならいいのですが、それが史実だと思いこんでしまうのが韓国人です。

韓ドラはファンタジー・・・いわば壮大な「理想」です。だから一時のうさを忘れてその中に埋没するならそれも楽しみ方の一つです。

 韓国ドラマにはパターンがある

韓国ドラマには現代劇でも史劇でも一つのパターンがあります。それは

 主人公は本当は身分が高い、あるいは財閥の子であるが小さい頃に理由があって差別的な扱いを受けて育つ

 敵役は自分の地位や罪を認めない。隠し通す為に罪を重ねるが露見したあとはころっと態度を変えて善人になる

 ラストは勧善懲悪。主人公は金持ちになり、あるいは復位して大団円。もしくは全員死ぬ。

 ドラマの転換期には交通事故・記憶喪失・殺人などが起こる

 ドラマのクライマックスは主人公と敵との戦い

そういうことを踏まえて韓国ドラマを見るわけですが、それには覚えておいた方がいいルールがあります。

 必ず字幕で見る → 吹き替えの場合、声優が俳優と一致しない事が多い。

 必ずノーカットで見る → 韓ドラは60分~70分でCMが入りません。日本のドラマに合わせるとあらゆる所にカットが入りますし、CMが盛り上げを妨げます。

 倍速で見るのも手 → 私の場合、日本のドラマもアメリカのドラマも見なくちゃいけませんから基本的に倍速で見てます。それでも十分に字幕は追えますし内容も理解できます。

 10話までは単調・・全話の半分から急に面白くなる → 韓ドラは最低でも16話。長いと30話とか40話になるんですが、最初の10話くらいは相関関係の紹介程度に思った方がいいでしょう。伏線引きでもありますし、後々になって重要なことがあるのでちょっと退屈だけど見なければいけない・・という事です。

 激しい言葉のやりとりに慣れること・・・韓ドラでは普通に言葉の醜いやりとりがありますし、取っ組み合いもつかみ合いも侮辱もセクハラもパワハラも何でもありです。ナッツ姫も水かけ姫も全部リアルありますって感じ。穏やかな日本人はこういうシーンが苦手で一度見ると夢にまで見ちゃう場合がありますが、慣れてしまえば動じなくなります。相手の威圧に負けない様にすることも大事ですよね。

 

私は以前、衛星劇場に加入していたので新作の韓ドラを見たい放題でした。でも今は解約して、WOWOWとLaLaTVとKBSチャンネルぐらいでしか見てません。NHK

とかBSプレミアムは吹き替えだしカットしているし、今はほとんど見ません。一番いいのはTSUTAYAさんで一気に借りてみる事で、韓ドラは集中できますから。

以前は韓ドラ嫌いだった郡山宮夫妻が今はすっかり(吹き替えだけど)ファンになってまして、その理由は60分の間にきちんと起承転結をつけ、絶対に続きが見たくなるようなしかけをしているせいでしょうね。次は次は?と気になるのが韓ドラの特徴でもあります。

また恋愛物にしても日本の場合は「若い人」限定の恋愛があちらでは40代でも50代でも普通に描いてくれるので、現実はどうであれ夢を見るには丁度いいかと。

 

 

 

 

 

コメント (2)

やっと夏ドラに追いついたかしら

2018-07-30 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 まずミステリーマニア様の「マッサージ」の誤解に関しては私も同意します。

私の同僚がすぐに間違った認識を持った時に「そういうところじゃないんじゃない」といったけど、なんで彼女がそう思ったかと言えば経験がないからです。

私は数年前ですけどちょっとカラダファクトリーに通った事がありまして・・リンパドレナージュを受けるときはそれこそ真っ裸でバスタオルを羽織ってうつぶせで待っててくださいって言われましたので、紙パンツも別に違和感がありませんでした。ということはKKもリンパを受けているわけで、でもこれは1回1万ですよーー

私は結局続かなくなっちゃって、今や肩の痛みに日々耐えるのみですけど、20代で月に2回もリンパを受けられる青年・・私、本当にやっかんでしまいましたよ。すみません。

でも一般的な主婦ならせいぜい2980円のマッサージに時々行く程度じゃないですか?若い人の方がお金があるから通えるんじゃないか?と思いますが。

眞子さまに関してはその在り方は今回のブラジル訪問で証明されていますので、KKの事一つでああだこうだは言ってはいけないと思っています。親が止められないという気持ちも経験者じゃないとわからないのかもしれません。自分の子供は自分の価値観を受け継ぎ、しっかりしてくれているというのは幻想でしかないんですもの。

そもそも眞子さまがまだ執着しているというのは雑誌が盛んに書き立てているだけで、決して本人はそんな行動をとっているわけではありません。ただ「こんな男を好きだったのか」とプライドが傷ついてなかなか認めようとしないのかもしれませんしね。

ちょっと仙台に行って来ただけで、生活のサイクルが崩れたりしてなかなか録画していた夏ドラを見ることが出来なかったのですが、やっと初回から2回目くらいは見れたかな。

 絶対零度

上戸彩主演の方は見たことがないので週刊誌で「これはもう絶対零度ではないだろう」と書かれてもそうなのかな程度の認識です。ただ、アメリカのドラマに似たようなものがあり「パーソンオブインタレスト」という超面白いのがあって、これと作りはよく似ていると思いました。

沢村一樹はいいとして、横山裕でしたっけ?あんなに下手だったっけ?彼が一人でドラマの質を落としているような気がします。

 

 ラストチャンスー再生請負人

これ、私の嫌いな企業物なのに面白いです。どういう点がってわかりやすいことですかね。

モロ不正の数々でさすがに見ている方も怒りが募り、これをどう解決していくのかなと楽しみな点があります。

 健康で文化的な最低限度の生活

お役所の人からは「あれが公務員の考え方だなんて思われたくないよ」という意見が多々。でもちょっとだけ生活支援課にいた身としては「甘い」部分もありました。

 

 義母と娘のブルース

これが今季で一番面白い作品ですね。もう笑うのなんのって・・・綾瀬はるかのキャリアウーマンぶりが面白いですし、それを支える竹野内豊の優しさが嬉しいです。確かに企業と家庭は違うけど、その差がわからないヒロインの過去が気になります。

 

 高嶺の花

野島伸司作の問題作と言われていますが、ストーリーがはちゃめちゃすぎるとの意見が。

そりゃあヒロインが華道の家元の娘でそういう部分があるかと思えば、いきなりキャバクラでバイトしたり意味不明なシーンが多いですよね。

金持ちの娘が貧乏な男性に癒されている・・だけの話じゃないようですけど。私は千葉雄大君が好きなので見てます。あと何話もつかな。

 

 ハゲタカ

何だか「グッドドクター」に視聴率負けた!とショックを受けているようですが、別に綾野剛の価値が山崎賢人より低いという事ではないので。

奥日光を立て直してくれるなら私も期待したいですわーーあのホテルは金谷ホテルかしら?一度は泊まってみたいけどね。日光って結構さびれてきてることは確かなんですよ。いや、でもそれは本題ではないようなので、NHK版よりは動きがあって面白いってところで。

 

 グッドドクター

1話で挫折。やっぱり韓ドラと米ドラには負けました。山崎賢人がサヴァン症候群に見えないでしょ。

 探偵が早すぎる

意外にすごく面白いです。施設育ちの女の子がいきなり資産家になって狙われて、それを守る家政婦と探偵さん。この家政婦がまたロッテンマイヤーさんのようで面白いです。お勧めですね。

 

 警視庁ゼロ係

亡くなった大杉漣の代わりに片岡鶴太郎が入って、屋上で育てるのもいちごじゃなくて唐辛子に。相変わらずのセリフのやりとりに、毒舌の石坂浩二が入って面白さが倍増しています。

 

 透明なゆりかご

これを見ていると本当に孫が欲しくなるので・・困っちゃう。

瀬戸康史の先生が素敵・・・とか言ってる場合じゃなくシリアスな問題を看護助手の目を通して素直に描いていきます。考えてみれば中絶した時の子供がその後どうなるかなんて考えたことなかったですね。

生まれて喜ばれる子もいればそうでない子もいるという現実・・・色々と考えさせられてしまいます。

 

 バカボンのパパよりバカなパパ

最初は面白いと思ったんだけどパパのバカっぷりについていけなくなって最終回はパス。

 

 サバイバルウエディング

3話で挫折。そんなに視聴率が取れそうなドラマじゃないけど、やっぱり無理があったかな。

 

 この世界の片隅に

当たり前ですが文句なしに面白く、我が家の姫も楽しんで見ています。戦争中にしてはみんな血色がいいけどしょうがないですね。戦時中を全部否定されてしまうことに違和感を持っていたので、そういう意味ではこういう「普通」さは好き。それにしてもアニメの方から「うちとは関係ありません」とバッサリやられてしまいましたね。

 

個人的に、もう終わってしまったけど「そろばん侍 風の市兵衛」がとっても面白かったです。もっと続くといいのに。向井理がかっこよすぎて。それに筒井道隆演じるお兄さんとの関係もいいし。本当に面白かったなあ。

それと「極道めし」もかなりお勧めですね。話術がいいというか本当の役者だからこそ演じられる面白さがあります。

 

 

 

コメント (10)

皇室ウイークリー

2018-07-29 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

7月20日・・・天皇陛下 → 通常業務

       両陛下 → 人事異動者に会う

            (「日越外交関係樹立45周年記念ベトナム国立交響楽団(VNSO)日本公演(後半)鑑賞

7月21日・・・両陛下 → 皇太子夫妻・愛子内親王から挨拶を受ける

7月23日・・・天皇陛下 → 認証官任命式 

              離任大使に会う

      両陛下 → 皇太子明仁親王奨学金奨学生に会う

7月24日・・・両陛下 → 外務省から進講を受ける

             離任大使夫妻に会う

      天皇陛下 → 通常業務

7月25日・・・天皇陛下 → 認証官任命式

       両陛下 → 愛媛県知事から豪雨災害について報告を受ける

            第70回毎日書道展鑑賞

7月26日・・・両陛下 → 離任大使夫妻に会う

 

皇太子同妃両殿下

7月21日・・・愛子内親王 → 賢所参拝

       両殿下・愛子内親王 → 両陛下に挨拶

7月23日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

7月24日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

               離任欧州連合代表部代表・大使に会う

7月26日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

       両殿下 → 青年海外協力隊帰国隊員に会う

             人事異動者に会釈

 両陛下は鑑賞が大好きだし、皇太子夫妻は接見と会釈が仕事ですか・・・皇太子夫妻はとにかく暑いから外に出たくないんだろうなと思います。豪雨災害にしても「心を寄せています」と誕生日会見で言えばそれですむ現実。

 この二人が来年には天皇と皇后になってしまうんですよね。愛子内親王の障碍に関してもとにかく一生隠し通して「ご優秀」を貫き、でも公務が出来ない言い訳は「お母さまと同じだから」とするんでしょうか?

生まれも育ちも皇族が適応障害なんてありえませんけどね。

 英国に出発する愛子内親王

 

羽田では

非常に楽しそうで何よりですけど。身に着けているものは相当に値の張るブランド物だそうで。

パンツの腰回りはどうなっているんでしょうね。何か入ってるのかな。

借複数の東宮職が現地外務職員と予め下見して校内、寮内、水回り、全工程と全食事のメニュー、移動の車、利用トイレ、お立ち寄り、休憩場所、土産リスト、スタッフのチェックとダメ出し。
観光、レジャー、警備計画が綿密に組み立ててあって
愛子は運ばれるだけの快適楽々コースが約束されてる。

アルファードの後部座席に潜んでた女官や出仕と一緒に
一番豪華な寮長の部屋を貸し切って広々過ごしてる。
先に外交行嚢で運ばせた寝具、枕、大量の愛用グッズも搬入済み。

別の4人部屋にお取り巻きを3人入れて、愛子用のベッド1つ
開けさせておき、好きな時に遊びに通えるようにしてある。

「名門イートン校の寮で共同生活を送られたという」と報道する予定。
・・・これはネットに書き込まれたものなので話半分に。

 

 広島の被災地を訪問する秋篠宮殿下

とりあえず「私的に」訪問を強調。殿下は済生会の総裁なのでそのお仕事の一つ。

シャツ一枚でも様になるなあ・・・

 

コメント (12)

眞子さま IN ブラジル4

2018-07-28 07:00:00 | 皇室報道

時期は前後しますが眞子さまのブラジル訪問の写真です。

旅もそろそろ終わりですね。無事にお帰りになりますように。

 日本人開拓地へ

眞子さまはおでこを隠した方がいいんじゃないですかねーー何で無理に伸ばして横でぺたーっとするんでしょうか。

パラナ訪問

この服、絶対に日本では着ないでしょうね。お似合いなんだけど。

 

 

眞子さまのサンパウロ大学訪問

こういう色合いもいいですよね。なぜか日本では野暮ったく着ているけど。茶色もこんな風に着ると素敵。

リラックスした眞子さまの表情が素敵です。

アマゾン川を下る眞子さま

そしてアマゾナス劇場へ

ブラジルに来たばかりの頃に比べると表情が和らいでいるような気がします。

 

コメント (4)

さすがに月に二度の個室マッサージは・・・・

2018-07-27 16:21:04 | つれづれ日記

 皇室にあまり興味のない私の同僚ですら週刊誌の見出しを見て仰天。

次に来たのがでした。

何って小室圭が月に2回、「看板を出してない」「個室マッサージ」に通っているというお話なんです。しかもSP引き連れて行ってるらしい。

「27歳の男子が?」

「看板がない店ってどういう店なんですか?」

「個室マッサージってどういうマッサージをする店なんですか?」

って矢継ぎ早に私に質問されても知らんがな。

週刊誌を読む限り、その店は銀座にあるっぽいですよね。昔、佳代氏が通っていたマッサージ店の店員が独立して施術を始めた店で、看板を掲げておらず知る人ぞ知る?一人でやってるお店。

通常のマッサージだと6000円くらいでオイルだと1万円。

小さい時に、母がマッサージを受けるのを横で待ってた彼はいつしか、自分も母と並んで受けて食事をして帰る日課に。

そして現在は一人で待合室にSPを待たせて通っているというわけです。

それを読んだ同僚は「気持ち悪いです。だってタクシー代がないとか言ってませんでした?どこからそんなお金が出ているんですか?文科省の人が140万の接待を受けても逮捕されちゃうのに、この人は大丈夫なんですか?」

まあ確かにねーーいわゆる低所得の非課税世帯かもしれない小室圭が月に2万ものお金をマッサージに費やし、毎日タクシー代を使って通勤となれば、税務署さんが入るべき案件かも。

そこでうちにいる25歳の男性社員に取材。

「マッサージに行ったことある?」

「足つぼマッサージに通ってます。月に2回くらい。一回が3000円位ですけど、一回受けると止められません。気持ちよくて。何で残らないものにお金を使おうと思う人がいるのかわからなかったけど、今はわかります」

へえ・・・今時の20代にとっては当たり前の事なのかも。独身で公務員で実家暮らしならいけるよね。

やっかみ半分で「こっちはものすごい肩こりなのにマッサージに行けないのになあ。いいなあ」と言ったのですが。

マッサージを受けてすっきりした小室圭。

ところで宮内庁はフォーダム大にKKの「自薦書」の開示を要求しているらしいです。宮内庁としてはどこでどうなって「婚約者」という文言になったのか、それを知りたいらしいです。

自ら「婚約者」といい、それを否定されたら嘘をついた事になり、留学自体も危うくなるのではないか?

それとKKがニューヨークに行くのは8月。それまでに何等かの動きがあればいいですよね。

 

コメント (18)

月組娘役トップは美園さくらに

2018-07-27 07:00:00 | 宝塚コラム

 ふーん・・・・・

 月組の次期トップ娘役に美園さくら決定

99期生。2015年「1789」新人公演でマリー・アントワネットを演じる。

2017年、暁千星主演「アルカディア」でヒロイン。

多分そうだろうなとは思っていたけど、いざ決定してみると納得できない自分がいます。何で海乃美月じゃないんですかねえ。個人的には晴音アキが好みだし、十分美しくて実力ありと思うけどなあ。

美園さくらってそこまですごい人ですか?下級生なのに妙に老けて見えるというかまさしく「アントワネット様」的な雰囲気で、どしっとしてますよね。決して妖精タイプじゃないですけど、そういうのが珠城りょうのお好みなんでしょうか。

それとも99期でも遅すぎる感じ?確かに星組でも99期より下の娘役の方が路線に乗っている感じがしますけど。

「A-EN」以来、急にプッシュされているようで何だか不思議です。

たまきちさんの婿養子感が少しでも薄れるならそれはそれでいいのかも。

 

 

コメント (10)

佳子様 馬術競技観戦

2018-07-26 07:00:00 | 皇室報道

 さあ、秋篠シスターズの2番手佳子様の登場ですよ

25日、御殿場で行われた馬術競技大会へのおでまし。

幼稚園児のお出迎え。

「待っていてくれてありがとうございます」

「みんないくつですか?」と問われた幼稚園児はみんな口々に「5歳!」と答え、中には「6歳」という子も。

佳子様は一人ひとりの話を聞きながら驚いたり笑ったり。子供達も「このお姉さんには喋っても大丈夫そう」と思ったのかそりゃまあ喋る。

「私は23歳です」という回りの大人がくすっと笑ってました。

「何で遊んでるの?」

「…ブロック!」という答えに思わず「レゴブロック?」と言ってしまった佳子様。伊達に悠仁殿下のお姉さまをやってはいないわねと。

まさしく破顔一笑。この笑顔、大好きです。

きっと学生たちも「ああ・・今年は佳子様だあ。やっぱり美人だ」と思っているに違いないのです。

コメント (9)

眞子さま IN ブラジル 3

2018-07-25 07:00:00 | 皇室報道

 日本館をご見学の眞子さま

サンパウロの眞子さま。移民資料センターを視察

 

 

500点もの日本食を展示されている場所へ

もはや「災害」レベルの猛暑となっています。

午後から息子の学校へ行かなくてはならず、仕事を早退して炎天下のバス停に10分間程立っているだけで具合が悪くなったというか、胸が苦しくなりました。

エアコンが効いた部屋でパソコンをカタカタやっているのに、ちょっと風からそれている場所だからなのか、長くは座っていられず熱中症みたいになってしまう。

何で?豪雨に猛暑に地震の3連チャンに見舞われてしまった日本列島。

これを「安倍総理の危機管理が悪い」などと言えるレベルでしょうか?言えないでしょう。

今も熱波の中で苦しみつつ夜をすごす人がいる。ボランティアで真っ赤になりながら作業をしている人がいる。毎日熱中症で何人死んでいますか?

こんな時に責められるべき皇族は眞子さまではない。

8月に涼しい利尻島へ行く両陛下だし、5億ものお金を使って高輪御殿を改修している両陛下だし、大切な孫娘の結婚話にはシカトを貫く両陛下ではありませんか。

それに娘の参内にはついていくけど、公務のコの字を忘れた皇太子妃、病気っぽくて災害?なにそれ?状態の皇太子ではありませんか?

科学的な現実的に見れば災害は天皇の責任ではない。

けれど、太古の昔から天皇は国家の豊穣を祈って来た存在であるし、何か災害が起きれば「不徳のいたすところ」と一層祈るのが自然な姿になっています。

現代、天皇に責任を転嫁するのは間違っていると言われます。

けれど、じゃあ一体何の為の5億なのか?なんの為に上皇が存在するのか?

国の為にならない、税金の無駄遣いをする天皇・皇后・上皇・上皇后の存在意義とは一体何なのですか?

今月中に退位の儀式に関する庁が出来、事務手続きを検討するとか言ってますが、そんな事に人材を割くよりもまずは日本中で起こっている「そこにある危機」の方が大事ではないのですか?

苦しみが増えると、悲しむがあふれると、理不尽さが募ると人間は誰かのせいにしたくなります。そもそも退位する事が天の怒りを買っているのではないか、国民を半世紀以上騙して来た天皇と皇后に対する天の怒りではないのか。

「天皇 → 皇太子 → 皇太孫」という流れを勝手に変えて、2重権威を象徴するような存在になろうとしている今上への怒りではないのかと。

昔から都を遷したり大仏を作ったりするのは「祟り」を恐れてのことです。神も仏も存在する日本だからこそ「目に見えない力が災害を引き起こす」と信じられてきたのです。それなのに今上は神社庁に命じることもなく、皇后は祭祀にさえ出てこない。無論、皇太子妃も同じです。

まずは宮内庁へメールするしかないでしょうね。

今回の豪雨で学校へ行けない人が多々います。夏休みを返上して勉強しなくちゃいけない人も、受験生は焦っているでしょうし、勉強する場がなくて困っている人達もいるでしょう。

なのに「眞子さまのフィアンセ」などと自己申告して大学の全額奨学金をゲットし、生活費も他人任せの小室圭という人間の存在そのものが日本の恥です。

眞子さまの目に写る彼がどうであれ実際はここまで他人にパラサイトして平気な人物を見た事がない。

 

毎日タクシーで通勤親子。

私はこんな姿を週刊誌にさらす男を眞子さまが今も好きだなんて思いたくありません。身を切られる程恥ずかしいと思います。

初心に戻って公務に励んで頂きたいです。

コメント (11)