ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

ヒミツの花園

2007-02-28 10:19:44 | ドラマ・ワイドショー

 ヒミツの花園 

 

ついにっ 花園ゆり子の正体が暴かれてしまった

と言う割には、あっさーーーり4兄弟も受け入れて大騒ぎにはならなかったわ。

もう少し大慌てして怒りまくるかと思っていたけど・・・

じゃあ、何の為にわざわざ正体を隠していたのか

それは航兄ちゃんだけが知っている

どうやら陽君と関係があるみたいよねーー

 

そてにしても航兄ちゃんの月山に対する態度の変わりようっていうのは

本人じゃなくても「1歩進んで2歩下がる」という感覚になります。

優しいかと思えば急に突き放すようなこと言うしねーー

それもこれもヒミツを抱えて苦悩しているから・・というのは分かるんだけど

ちょっとイライラ?

航君としては4兄弟で引きこもってマンガを描いていた平和な時代に

戻りたいわけでしょう。

それなのに月山が来てから弟達の目が内側ではなく、外側に向くように

なってしまった

特に陽君などは「兄離れ」を起こしそうな雰囲気

正体がバレてから、修君と智君は注目されることの喜びを知ってしまうしね。

何とか元に戻さないと大変なことになる・・と航君は考えているようです

陽君は一体誰の子で、どこから来たのでしょうか?

これはもう興味津々よねーー

(姫が航君と陽君ってジュニアとヨンジュナくらいに見えるといいました。

そっかーヨンジュナが18くらいの時って兄ちゃんは31だよっ

 

昨日は我が家の姫がとにかくうるさくて・・・・

ひたすら「陽君可愛いっ かっこいいっ あーん、このシーン

切り取ってーーー」とひたすら陽君にぞっこんでした。

 

そしてっ

昨日の真矢みき様は絶好調 

またもやヅカ時代を彷彿とさせる演技を披露

(まるで「竜馬!」か「ザッツレビュー」かTCAのトークのような?ノリっぷり)

要潤君の手をすりすりするしぐさの素晴らしいことっ

「いいっ!来るねーー来るよーー」の台詞がよかったーー

心なしか段々衣装もメイクも髪型も派手になってきてます。

そうなるとますます釈ちゃんの地味っぷり目だってしまいますが、この調子で

主役を食ってしまえーーー と絶叫したくなりました。

(「月刊石仏」のおじさん達との絡みも爆笑もんですよねーー)

 

ああ、見続けてよかった・・・来週が楽しみですっ

コメント

森進一謝罪旅・高松英郎さん死去

2007-02-28 10:04:55 | ドラマ・ワイドショー

 朝、ワイドショーをつけたら森進一の顔がでかでかと・・

去年の紅白歌合戦で「おふくろさん」を歌ったんですけど、その曲の前に

台詞がついていたんですよねーー

(私は初めてあの台詞を聞きましたが、結構昔に付けられた台詞のようです)

それに対して、「おふくろさん」を作詞し、森進一の育ての親ともいうべき

川内さんと言う人が激怒しまして・・・・

「もう歌ってほしくないっ」と「おふくろさん」にストップをかけてしまったんです。

 

要するに「自分に相談もなく勝手に台詞をつけて曲の世界観を台無しにした

という事らしいです。

川内さんの中の「おふくろさん」は日本全部の「おふくろさん」なんですけど

確かにあの台詞が入っていると「森進一だけのおふくろさんを歌っている

ように見えますよねーー

それで、川内さんの自宅がある青森まで謝罪に走った森進一をドキュメントと

いうことだったらしいんですが、わざわざマスコミに追いかけさせる所が

あざとい・・・っていうか

どうも離婚後、トラブル続きでかなりイメージダウンの森進一です。

(年末の紅白のリハーサル中に和田アキ子と喧嘩しちゃうし)

C型肝炎の影響なのか体調も悪いみたいだし・・青森謝罪旅は不発に

終わるし・・・いい事ないよねーー

もっと早くにきちんとした形で「申し訳ありませんでした」と謝っていれば

こんなことにならなかったのに、最初は「あちらの言い分がわからない」とか

なんとか言って態度が悪かったしねーー

お年寄りを怒らせると怖いのよーー

(川内さんもちょっと頑固すぎやしないかとも思いますが)

 

 高松英郎さん死去 

享年77歳だったそうです。

あまりに色々なドラマに出ていらしたので、特に印象的なものといって

思いつかないんですが、やっぱり「柔道一直線」でしょうかね

(ちょっと古過ぎるかも

あの地獄車さんは怖かったーー幼心にも本当に厳しくて怖くて

おびえながら見ていた記憶がありますよ

 

そうそう・・「若葉のころ」にも出てましたね。KINKIKIDSの主演ドラマ。

光一君のおじいちゃんの役だったような・・・

八代将軍吉宗」にも出てましたーー見てましたーー

いつもどこか頑固でわからずやな役が多かったと思うんですが

トーク番組などで見る限りはとても紳士的できちんとした方でしたよね。

心からご冥福をお祈りします。

コメント (2)

子供が受難

2007-02-28 09:50:19 | つれづれ日記

 今日の朝日新聞の一面は「3・1運動」のお話でした。

いきなり宇都宮大将とかいう人の写真が載っていたから、「なんだ?」と

思ってみたんですけど・・・そうでした。

明日は3月1日。つまり「3・1独立運動」の日で、韓国では最も反日運動が

高まる日なんでありました・・・

(去年なんかもひどかったよねーーヨン様まで巻き込まれてさっ

また日本の国旗を燃やされたり、安倍総理の顔に豚さんの鼻でもつけられるの

かしら?

独立してから半世紀も経つというのに、感性はまだ戦前のままなのかな?

 

 君が代伴奏命令は合憲 

自分が学生だった時代から「君が代を強制するのは云々・・」という

教師の話を聞いていましたけど、ここまで長引く問題になろうとは・・

昔は「強制はいけない」と思っていましたけど、学校の儀式の中で国歌を

歌ったり国旗を掲揚したりというのは当たり前の事なんじゃないですか?

会社でも社歌を歌いたくないから拒否します・・なんて許されないでしょう?

この先生は「君が代」の伴奏を命じられて拒否したそうです

子供達に特定の思想を植えつける」とかなんとか言ったらしいですが

「君が代」を歌う事が=軍国主義を助長するとか、そういう思想を植えつける

なんていう考え方自体が偏っているのでは?

拒否したら罰せられるのは当然です でないと子供達にしめしがつかないわ。

先生が堂々と決まりを無視して、それが許されるのなら、子供達だって

同じ事をするんじゃないのかしら

 

 ローマの赤ちゃんポストに初めて子供が 

ローマで設置された赤ちゃんポストに第一号の赤ちゃんが預けられた

そうです。

イタリアでは最近、ゴミ箱などに子供が捨てられる事件が相次いでいるので

すくなくとも8箇所に「赤ちゃんポスト」を設置したとか。

今回の子供には「ステファノ」と名前が付けられて養子先を探すそうです

日本では安倍総理が「子供を産む以上は親として責任を持って産め」と

おっしゃったそうですが、そういう倫理観が通用しない場所にいる人達が

『赤ちゃんポスト』を必要としているんですよ

また、色々な理由で産まざるを得なかった人もいるでしょうし・・・・

(総理は中絶手術には賛成なのかな?総理は子供がいないから)

ご自分が養子をとって見本を見せてくれればまた違った展開になるかも

しれませんよねーー (レーガン元大統領みたい)

 

 戸籍のない子供に住民票 

離婚後300日以内に生まれた子供は前夫の子」という法律があるそうです。

でも中には300日以内に生まれてしまう後夫の子もいるわけで・・・

300日といえば約1年でしょう

ちょっとうるさいおばさん風に言えば、「300日間くらい子供を作る行為を

我慢するわけにはいかなかったの?」なんて感じですけど

 

この法律も古臭いといえば古臭いんですよね。

昔はDNA鑑定がなかったから、どこで明確に「前夫の子」と決めるかどうか

という点において「300日」と決めたんでしょうけど・・・・

(約10ヶ月。つまり離婚した日に妊娠していたとして後に生まれた子)

でも今は親子関係を特定する方法はいくらでもあるわけだから

法律で縛らなくてもいいんじゃないかと思います

このケースの場合、前夫が交渉に応じず親子関係の特定が出来ない為に

戸籍が空白になってしまっているようですが、早々にDNA鑑定をして

どちらの子かはっきりさせて、強制的に戸籍を作ってあげればいいんじゃ

ないでしょうか

そういう戸籍のない子に住民票を交付するのはお役所の温情なんでしょうけど

住民票だけあってもねーー パスポートも取れないよっ

将来どうするのか。

本当に子供が可哀想だなあ・・・と、思いました。

コメント

浅草ふくまる旅館・東京タワー

2007-02-27 09:55:15 | ドラマ・ワイドショー

 浅草ふくまる旅館 

 

今回は仲居の枝里さんのお話でした。

彼女の息子のアキラ君が岩手から出てきました

彼はカメラマンなんです。上司の娘をふくまる旅館で預かって欲しいと

言われて気軽に引き受ける大吉。

実はその子はアキラ君が結婚しようとしている女性の連れ子だったんです。

途端に結婚を反対する枝里さん。

彼女は昔、なさぬ仲の娘との間に気まずい思いをしていたので、この子に

そんな思いをさせたくないと思ったんですね。

ところが・・その「なさぬ仲」の娘がふくまる旅館にやってきて和解。

めでためでたし・・・となりました

 

アキラ君役の金子貴俊君、ちょっと太りすぎだよーー二重あごになってる。

せっかくの可愛い顔が台無しっ ダイエットしなさいっ

サイドストーリーとしては、ふくまる旅館の地上げを狙っている百瀬さんの

奥さん・・これは要注意だわ(何でいつも関西弁なのかわからないけど)

その百瀬さんのお嬢さんと恋仲の良雄君・・この先がおもいやられる?

娘の美穂ちゃんはオーストラリアに留学決定

そして小料理屋の女将さんにつきまとうなぞのイケメンおじさん

伏線引き幕っていますけど、今後どんな展開になるんでしょうね

 

 東京タワー 

今回はオカンのガンが再発、再手術に臨むというお話でした。

照れ屋でちょっと怖がりのオトンが可愛らしかった。

結局、まー君はオトンに似ているということでしょうか。

そのオトンと一緒に買い物しているオカンの嬉しそうな顔

ひと時の幸せっていうんでしょうかねーー とても印象的でした。

倍賞さんは本当に演技が上手だなあ・・・

泉谷さんもいい味出しているし・・もこみち君は共演者に恵まれたということ?

最初は「どうかな?」と思っていたもこみち君ですが、最近は頑張っていますね

家族は何も言わなくても一緒にいればいいんよ」というオカンの言葉。

とても味わい深いものでしたね

 

手術後、鏡に映る東京タワーのライトがまぶしかった

こういう心憎い演出もよかったですねーー

 

結局、オカンは声を失わずにすんだんでしょうか?

だって来週の予告編でしゃべくりまくっていたもんね。

コメント

育児休業を取れないパパ

2007-02-27 09:39:23 | つれづれ日記

 育児休業制度、8割の企業で過去3年で利用男性ゼロ 

 

・・・という記事を見たのですが、そんなの当たり前ですよねーー

調査は去年の6月から7月にかけて、従業員300人以上の企業6000社と

そこで働く管理職3万人、一般従業員6万人を対象としました。

育児休業制度を持っている企業事態は96%に達しているんですね。

大企業ほど、その内容は充実しているんだそうです

 

ところが、実際はそれを利用している男性社員はいないということですね。

公務員などと違って民間企業の場合、育児休暇を取る=収入ゼロ

つながりますからね

さらに、奥さんの方でも夫に育児休暇を取らせるという観念すらないんじゃ

ないかな・・・

 

うちでもヨンジュナが生まれた時「育児休暇をとって欲しい」と旦那に言ったら

とってもいいけど、収入はゼロになるしその後の身分の保証もない」と

言われたらしいし・・・

ただでさえ、今の社員さん達って企業のいいように使われまくって

労働基準法も無視状態で働いているというのに、この上育児休暇まで・・

なんていうと、それはもう「身勝手の極地」みたいないわれ方をするんですよね。

 

でも、公務員の人達はそういう民間の状況を知らない人が多いので

「育児休暇取れないの?」なんて平気で聞いてきたりするし、現状を

説明しても「それは法律で云々・・」と反論してくるのよね

地方公務員ですらこうなんだから国家公務員だの官僚レベルになったら

実態は全く把握できないでしょうね

 

結局、男性の「育児休暇」取得なんて、絵に描いた餅にすぎないのかも・・・

コメント (2)   トラックバック (1)

華麗なる一族

2007-02-26 09:59:42 | ドラマ・ワイドショー

 華麗なる一族 

 

話しがここまでくると「華麗なる」じゃなくて「どろどろした」一族・・って

ことになりますよねーー

銀平さんの奥さんの台詞じゃないけど「この家、何なの?」ですよーー

突貫工事で高炉を作っている鉄平君。

食堂のみんなにおごっちゃう太っ腹の持ち主

さすが専務だなーー(でも社長が全然出てこない会社なの・・・・専務は社長

よりえらいのか?)

 

大介は何とか息子の会社を潰そうとやっきになってる

爆発事故を起こした息子の会社を見ながら

天は私に味方したか・・」って怖いっ 怖い過ぎるよーー 

何でそこまでっ

銀平さんの奥さんが流産したと聞いた時に「万俵家の跡を継ぐお前の

子供が欲しかったのに」なんてタブーなことを言い出し、挙句は

鉄平は私の邪魔ばかりする。あいつをみているとじいさんそっくりで

おぞましい。いっそ、目の前から消えてくれればいいのに」と

とんでも発言

大介さん、あなた、そこまで自分のお父さんを・・・・

可哀想すぎるよーー鉄平君が

 

でも、お父さんの記憶している36年前の出来事って・・・何もなかったんじゃ・・

だって寧子さん、記憶がないって

いくら何でも色々されたら目が覚めるんじゃないかなーー大介の考えすぎ?

それともおじいさんは、息子の怒りをわざとあおった?

大介さんの気持ちはわかりやすいけど、そのお父さんの気持ちは全然わからない

です・・・

 

でもびっくりしましたねーー

芙佐子さんがあの・・万俵敬介氏の娘だったとは。

そうなると鉄平君とは叔母と甥の関係になるのかーーと思いきや

どうやら鉄平君の本当の父親はおじいさん・・という事になるらしいので

兄と妹?

韓国ドラマも真っ青の血縁関係ドロドロシーン

思わず、「冬ソナ」のチュンサンとユジンみたいだーーと思ってしまいました

 

結局、全てのドロドロの元凶は「じいさん」だったわけで

好色を通り越して変人だった「じいさん」に振り回されてる万俵家って感じ?

顔はともかく、性格は似なくてよかったよーー鉄平君は。

(どうしてあの祖父と父の子なのに、あんなに清廉潔白なのかしらね)

 

玄さん・・・ちょっと出てきただけでお亡くなりに 合掌

 

コメント   トラックバック (2)

赤ちゃんポスト

2007-02-24 23:03:42 | つれづれ日記

 どうやら「赤ちゃんポスト」が公に認められるようになるらしいですね。

賛否両論巻き起こりそうな気がしますが・・・

先日も千葉県のどこかの病院の前に新生児が捨てられていたんだそうです。

吹きさらしの所に捨てられて・・・

でも病院の前だっただけまだよかったのかもしれません。

思い余ってコインロッカーだのトイレだの・・って言ったら目もあてられません。

 

デスパレートな妻たち」というアメリカのドラマの中で、

子供が出来にくい夫婦が何とかして養子を取ろうとあれこれ画策するんですが

子供が生まれる前に登録をして、あらかじめ養子縁組先を探す・・・という

方法が当たり前のようになっているみたいですね。

そうすれば、生まれてすぐに養親の元に引き取られ、違和感なく育てられる

というわけで・・・利害関係の一致を見るんでしょう。

 

でも日本では「子供は産みの親が育てるのが当たり前」という考え方が

まだまだ根強いです

養育力のない親でも、その資格のない親でも「親」であるからには

絶対的な責任と権利が与えられるというわけ。

(逆に言うと虐待が表面化しないのは、やっぱり「親」というものの絶対的な

権利に踏み込めないからでしょう)

 

「赤ちゃんポスト」という考え方は、「生まれた命を親の身勝手で失わせたくない」

「子供の養育は産みの親である必要はなく、それを行える環境を持つ人で

あればよい」

といいう柔軟な考え方の一つではないかと思うんですよねーー

 

育てられないなら産むな」というのは真理です。

そういう行為をするな」というのも真理です。

それでも出来ちゃった場合、たとえ育てられなくても「育てなさい」というのが

日本的考え方なんですよね。

「愛さえあれば育てられる」とかいいますけど、今、経済力のない母子を

取り囲む状況はあまりにも厳しかったりしますので・・・

一つの受け皿としての「赤ちゃんポスト」は認めてあげてもいいんじゃないかな。

 

だからといって、次から次へと子供を捨てに来るとは思っていませんけど・・・

この制度に異を唱える人は「赤ちゃんポストなんか設置したら、日本中から

子供を捨てに来る母親が後を絶たないだろう。そんな無責任な身勝手な

事を容認していいものか」

という倫理観なんだと思いますが

 

倫理より何より赤ちゃんの命を守る方が先・・・じゃないのかなあ・・・

コメント (2)   トラックバック (1)

エラいところに・・・拝啓、父上様

2007-02-23 12:33:41 | ドラマ・ワイドショー

 エラいところに嫁いでしまった 

今回は割りといいお話でしたね

25年前にお母さんの箪笥に傷を付けてしまったお父さん。

その傷なら修理で直せるという箪笥やさんの言葉に

「お母さんの両親がしたようにひのきを育ててから」といって

25年の間、ひのきを育て、ルビー婚のプレゼントに箪笥!

こんな素敵な隠し事してたなんて」というお母さんの言葉には

感動があります

 

そう、今回は「夫婦間に隠し事は許せるか否か」という話なのです。

やっぱり新婚の君子ちゃん達の場合、「夫婦の間に隠し事はなしよっ」って

いうのが普通なわけで・・・

ところが、ルビー婚のプレゼント用に兄弟から預かったお金を騙し取られた

事を黙っていた磯次郎君に君ちゃんは「何で隠し事するのよっ」と怒り心頭。

わかるわかるその気持ち・・

私も、結婚式の一ヶ月前に同様の事がありまして・・旦那が10万円も

騙し取られたことがあるのです。

あの時は正直「結婚をやめる!」と怒りまくって、みんなになだめられました

どうしてそういう事を秘密にするのか

やっぱり、彼女には心配をかけたくないのと、自分で何とかしたいのと

見栄とかとかツッパリとか(磯次郎君の場合は・・・何にもないような?)

そういうのが女性にはわからないんですよねーーー

 

でも「君ちゃんを信じてるから、君ちゃんが100の隠し事しても怒らない」と

いった磯次郎君、あなたは可愛くていい人だーー

最近は磯次郎君の笑い顔やら泣き顔に癒されている私。

何気に谷原君にハマっているのかしら?

 

それにしてもいいお姑さんだよねーー

息子に浮気疑惑がある事を知ったら「私はどんな時でも君子さんの味方よ」と

いって着物をくれたりするんだもの。

普通の姑だったら「あなたも悪いところがあるんじゃないの?」とか言いそう。

本当にこの家のお姑さんはいい人だーー

なのに、なんで「エライところ」なのかなーー

今時の嫁さんって、姑に優しくされるのも負担なの?

冷たくされたらされたで怒るのに。これじゃ全うな人間関係結べないよ?

 

40年も一緒に暮らしたら隠し事くらい出来るわよ。だけどそれでも

びくともしないのが夫婦ってことだと思うのね」

なんと含蓄のあるお姑様のお言葉っ 見習わせていただきまする・・・

 

(と、いいつつ・・・おととい会社から一晩帰ってこなかった旦那にネチネチ怒り

「携帯も繋がらない会社なんて今時あるんだねーー連絡なしに帰って来ない

なんて離婚されてもしょうがないよねーー」と苛め抜いた私でした)

 

 拝啓、父上様 

名門料亭「坂下」がついに来年3月に閉まって、新しい店がオープンする

事が発表されました。

一平君は店に残って欲しい・・と密かに若女将に言われるのですが、その

裏には「お嬢さんの婿候補」という伏線が・・・

何でも若女将が結婚したのは18の時で旦那は23歳の時。

ガモカジの夢子さんいわく「律子が手をつけちゃって」と笑い顔。

ここらへんが花柳界を知らない普通人にはわからない発想ですけど。

 

それにしてもお嬢さんとの年末のコンサートを前に、一平君が夢子さんから

言われた言葉が面白い。

「あの子は律子に似て手が早いから」

「アタックしてきても許しちゃだめよ。まあ、ある程度は仕方ないけど」

これって、普通は女の子に言う台詞じゃないですか?

 

また、その夜に起こった無礼なお客さんの騒動に巻き込まれたトキオ君。

あまりにもひどい客にくってかかってしまったトキオ君に店の仲居さん達は

みーーんな味方についちゃいました。

でも、最後、包丁持っている所に帰って来た一平君。

彼はトキオ君が自殺しようと思っているのだと勘違いしたのに、

トキオ君は一平君に襲われるかと・・・思っていたなんてっ

もうっ 何て憎めないんだ、トキオ君 最高のボケでした。

 

時代の流れにうっそりと飲み込まれていく神楽坂を感じる、ちょっと

せつない回でした・・・・

コメント (2)   トラックバック (1)

皇太子殿下の記者会見映像

2007-02-23 10:02:18 | 皇室報道

 みなさん、風邪には気をつけましょうね・・・

テレビを見るのも嫌になるくらい体調が悪いですねーー

(といいつつ見てるけど)

 

 さて・・本日は皇太子殿下の誕生日です。

今日で47歳になられました

皇室ウォッチャーじゃない人から見れば、毎年恒例の記者会見ですが、

ある意味今年の記者会見は非常に注目を集めていました。

それはやはり、秋篠宮家に誕生した悠仁殿下についてどう思っているかと

いうこと・・・最近、公務が激減していることについてどう述べられるのか、

昨年の天皇の「愛子に会えなくて寂しい」発言にどう対応するのか・・など。

皇太子妃の私的な楽しみ優先のあり方やドタキャン・ドタ出に関しても

次第に庶民からの批判の目が向いていることなどにどう答えるのか

 

でも結果的には、当たり障りの無い・・でも、自分の意見というものが

なくなってきたような会見でしたね

 

まず、公開された映像ですが、誰がどう見ても微笑ましい光景に見えないでしょう。

皇太子が主役なのに真ん中に座るお妃。

そのお妃の視線は常に娘の方にだけ向けられて、絶対に夫をみない。

足の向きすら娘の方を見てます。

皇太子の方もお妃を通り越して娘にだけ視線を向けているといった感じ

正月の一般参賀の時も、話しかける皇太子に対して真正面むいたまま

答えるお妃の映像がありましたが・・・ これって・・・

 

それでもけなげに「妻と娘を守りたい」と思っている皇太子殿下。

天皇から「愛子に会えなくて寂しい」と言われた事に関しては

愛子の健康管理には気をに気を配っております。

風邪をひくこともありますけれども、これは私自身の幼稚園時代を

振り返ってみましてもよく風邪をひいては幼稚園を休んでおりましたので、

このようなことを通して、体も丈夫になっていくのだと思います。

 天皇陛下の愛子に対するお気持ちを大切に受け止めて、

これからも両陛下とお会いする機会をつくっていきたいと思います

と、お答えになっていますが、もし本当にご自身がしょっちゅう風邪を引いて

休みがちで昭和天皇に会うチャンスがなかったのなら、それを知っている

天皇がわざわざ記者会見で言うでしょうか?

 

悠仁殿下の誕生についても

喜ばしいこと」と言いつつ「皇位継承の問題についてはコメントを差し控えたい

とおっしゃっています。

今の皇室典範に照らし合わせれば悠仁殿下に皇位継承権があるのは

明らかなことなのに、「コメントを差し控える」という事は、皇太子自身は認めて

いないということになるのではないでしょうか?

かといって「愛子の兄弟についてもコメントは差し控える」とおっしゃって

いますので・・・ 積極的に世継ぎを作る気持ちはないけど、皇位が

弟夫妻に移るのも・・と思っていらっしゃるのかしら?

 

お妃の静養については

雅子も体調を見ながらできるだけの努力をしており、それに伴い、

少しずつ活動の幅が広がり、徐々に快方に向かっておりますが、

お医者さまが、個々の活動の後に疲れが残ることがあると指摘されているように、

活動をどのくらいまとめて行うことができるかその時々で

判断せざるをえない状況です。今後大切なことはお医者さまのご指導のもと、

公務であるかどうかを問わずにさらに活動の幅を広げていき、そして、

個々の活動に自信を深めていくことであると考えます。

活動に自信が持てるようになれば、公的な性格のある活動を行う幅も

おのずと広がっていくものと思います。

 国民の皆さんにも状況をご理解いただき、長い目で見守って

いただきたくお願いいたします」とされていますが、

そもそも「自信」とは一体何に対する自信なんでしょう?

「皇太子妃としての自信」ですか?「人前に出る自信」ですか?

「公の仕事をしたいと思えるようになる自信」でしょうか?

皇室入りしてはや14年目を迎えているお妃が、いまだもって「自信がない」

などと公に発言されてはいかがなものでしょうか?

 

また「個々の活動の後に疲れが残る」と言いますが、それは誰でも同じなのでは?

高齢の両陛下などはどうなるんでしょうか

皇太子夫妻の公務は今月はまだ一週間もやってないですよ。

北海道から沖縄まで飛び回っている秋篠宮に比べたら格段に少ないし

産後、授乳中の紀子妃に比べてもほとんど外出なしで御所での公務が

ほとんどなのに、それでも「お疲れが残る」と言われたら・・・

 

19日には皇后陛下が熱を出されて公務を休まなければなりませんでした。

この時、本来は代理を務めるべき皇太子妃が「自信」と「お疲れが出る」

為に公務が出来ず、常陸宮妃に割り当てられた事を思えば、将来の皇后

として、これでいいのかと思わざるを得ません

(20日には皇太子妃は私的に銀座にショッピングに行ったとか・・・はあ)

その場その場で判断せざるを得ないといいますが、来てもらう立場の

方の迷惑とか戸惑いなどは計算外なのかと思ってしまいます

(ゆえに公務を減らされて鑑賞系公務しかなくなるのでは?)

さらに「公務であるかどうかを問わずに」というのは、「私的な事ばかりして

国内の公務に目を向けていないのではないか」という批判に対する答え

なのだと思いますが、ちょっと身勝手ですよね。

前述した、皇后代理の公務は休んでも銀座に買い物に行く事は許される

と皇太子自身が認める、あるいは国民にも認めろと言っているようなもの

ではないかと思います。

ここらへん、一般常識では考えられないな・・と思ってしまうのは私だけ?

 

 

昨年の皇太子殿下の大きな公務といえば、水フォーラム・トンガ国王葬儀

くらいになりますね。

テレビなどでは「東宮家の公務は非常にハードなので、雅子様がお出に

なるとお疲れが出ますね」

「もっと静養させてあげればいいのに」

という論調になりますけど、実際は月に10日あまりしか公務がなく、

しかも8大行啓以外は地方公務なし、ほとんど接見と会釈、○○鑑賞のみ

という事を考えると、東宮家はもう少し危機感を持つべきではないでしょうか?

 

例年の誕生日記者会見ですが、当たり前のように

妻と娘の事ばかりお話になる現状は、47歳にもなる成年皇族としては

どうなんでしょうか?

「皇室外交」したいといいつつ、海外から来た賓客をもてなさずに

ジュエリー展を鑑賞したり、乗馬に行ったり・・・言ってる事とやってる事が

全然違うお妃。

そのお妃を庇うばかりで毅然とした態度が出来ない皇太子殿下。

顔に疲労の影が濃いのは「すべての公務には、「天皇陛下をお助けしつつ、

国民の幸せを願い、国民と苦楽を共にしていく」という皇室のあるべき姿が

基礎にあります」という考え方と「妻」の板ばさみになっているから?

 

といいつつも「今の陛下のなさりようを拝見しながら皇太子というのは

やはり天皇陛下をお助けして、そして、いろいろな公務に取り組んでいく、

そういったことを今の陛下のお側(そば)にいながら学んできたように思います

ともおっしゃっている殿下。

言葉だけでなく態度で現して欲しいですよね・・・

・・・すっごく辛口になりました。

スルーして下さい。

コメント

ハケンの品格

2007-02-22 10:22:34 | ドラマ・ワイドショー

 どうも体の調子が悪くて

春だから? だるいよーー 何もする気になれないわーー

 

 ハケンの品格 

なんていうか、今回は「正社員」と「派遣」の身分差というものをまざまざと

みせつけられた気がしますし、日頃は優しい部長の豹変振りに

「これが社員の本音か」とちょっとがっかりした部分もあり

何にせよ里中主任にとってはがけっぷちにさしかかった回になりましたね。

 

 「派遣は企画を出す業務は行わない」というのは業界では当たり前の

事かもしれません

っていうか、誰も派遣にそこまで求めていないって事だし、派遣の方も

そこまで考えないでしょう・・普通は

でも、何となくノリで「ハケン弁当」の企画を作ってしまった森美雪ちゃんの

おかげで大変なことに

優しさからなのか、義侠心からなのか、自分の名前でだしとけばいいのに

わざわざ森ちゃんの名前で企画を出した里中主任

派遣の企画が通ったら前代未聞」とばかりに怒りまくる社員

お前は会社をわかっていない」と怒る部長・・・

最近、会社勤めをしていなかったので忘れてましたが、会社ってそういう

所でしたっ

正しいも間違ってるもないのよね。要は面子っていうか、プライドっていうか。

序列と面子が全てなの。

「会社は正社員のもの」という誇りだけで生きてる人種でした・・・

 

もし、派遣の企画を出したのが悪いのなら、里中主任が罰せられるべき

なのに、あっさり森ちゃんを首にするというのも会社ならではの方法

社風に合わないから」というのは、派遣社員にとって一番納得できない

首切りの理由なんですねーー

(一ツ木さんの気持ち、よっくよっくわかります)

正攻法では無理だったのか・・・大前さんはなんと剣道の勝負で

部長を脅しにかかって・・・

子供達の前で恥をかきたくないなら森を切るのをやめなさい」と。

いやーーこの時の部長の顔、傑作でした

ちょっとスキっとしたけど。

 

それが次回はそうもいかないみたい。

今度は東海林主任と里中主任の間に亀裂が走るか、里中主任が

左遷されるか・・・

どっちにしても正社員は優しいだけじゃやっていけない職業なのね。

かといってハケンはもっと優しさを持ってはいけない職業なわけで

あーあ、本当に今回の部長にはがっくりきましたっ

 

 ところで・・白川由美さんと出てきたあの謎のおじいちゃん・・

一体誰なんでしょうね?

 大前さんのキーを叩くしぐさはいかにも「嘘」っぽいです。

あれだけはどうにかして欲しいわーー

 

 ちょい役で出てきたまちゃまちゃ・・もう少し台詞回しが上手だと

このまま個性派女優になれるかもね。

 

コメント (4)   トラックバック (2)