ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

11人もいる!・南極大陸

2011-10-31 09:30:27 | ドラマ・ワイドショー

体調が・・・(観劇してはいるけど)かなり貧血気味なので土曜日に婦人科へ。

そしたら子宮筋腫の疑いが

どうりでこの所、息切れはするし貧血はひどいし、だるいし気持ちは落ち込むし。

更年期なのでしょうがないらしいのですが、一応止血剤を頂き、様子観察。

何でも8月頃から体力が落ち始めて、「今は非常に元気がない状態です」と

言われました。

今後、筋腫を取るか薬を服用するのか。そしてホルモン剤で更年期治療が始まるか。

歳ですね・・・・はい。歳です。

世界の人口が70億ですか・・・日本人は減っているのに

とくにインドがすごいらしい。出生率に加えて死亡率が減っている→国が豊か

になっている証拠なんでしょうね。

でもねーー世界の均衡が崩れてしまうんじゃ?先進国の人口が減れば問題なし?

食料事情とかーー子孫の事を考えるとちょっと心配かも。

 

 11人もいる! 

だらだら見てるとストーリーがわからなくなってしまいそうな雰囲気で

今回はパパの弟が居候する事に。

何でもオムツの会社が倒産しちゃって、寮に住めなくなってしまったらしい。

あのアパートって、二階が居住区ですが、ほぼワンルーム化してて、みんな雑魚寝

状態なのねーー 思春期の息子と娘がいるのに大雑把だなあ。

 

今回はついにカズオ君が初体験

彼女の名前は鈴木ソアラ。「親が車オタクで・・・」という彼女の唇を指でふさいで

ソアラは鈴木じゃなくてト・ヨ・タ」といいつつ押し倒す。

かずお君、本当に初めてなの?」と質問されてたけど初めてに見えないっ

何なの?あの手馴れたしぐさは・・・・・

それにおにいちゃんは、妹の心配をしていたはずでは?

その妹はちゃっかりカレシを手なづけてしまった・・・・・いつの時代も賢いのは女?

 

お金がなくても楽しい お金があっても超楽しい・・それが家族」

本当よね。

そして、みんなが忘れたようにしていた亡きメグミの誕生日も、その日になれば

家族全員が手を合わせる

何も言わなくても同じ事やってる・・それが家族」

本当よねーー

 

 南極大陸 

ドラマだからCGだから仕方ないのかなあ

南極の「寒さ」を感じないんですね。北海道的寒さは感じるんですが・・・・

まさか本当に南極でロケするわけにはいかないでしょうけど。もうちょっと何か。

寒さっていうか冷たさを感じないとねえ・・・・

 

南極は生きている」って成程なあとは思いました。

でも荷物が二度も流されるって「生きてるなあ」って感心している場合じゃないでしょ。

そう、このドラマ、みーんな「のんき」なのね。

そもそもブリザード真っ最中の夜中に雪上車が燃料切れで動かなくなるって

いうのもドジなら、換えの燃料を持っていなかったっていうのもドジすぎる

北海道じゃないのよーー南極だよーーしかも接岸不能と言われた場所よーー

もし、犬が動かなかったらどうなった?危機感なさすぎ(笑)

そうはいっても、リキが頑張った時は感動したんですけどね。

何でクマはあんなに攻撃的になったのかなあ

 

それにしても、本当に越冬できるの?荷物があんなに流されちゃって。

しかも磁気の関係で通信状態もよくないし。

前途多難だなあ

 

コメント (4)

韓国史劇風小説「天皇の母」29 (フィクションよねえ)

2011-10-31 07:36:00 | 小説「天皇の母1話ー60話

ガターン・・・・ひどい音がして女官が振り向いた瞬間、そこに皇后が倒れていた。

1976年のこと。那須の御用邸で。

すぐに医師の診察を受け「骨折」の判断がなされたが、手術などにはイリエが強行に

反対。

皇后さんのお体にメスを入れるなんて前代未聞や。皇后さんのお体は陛下と同じ。

玉体に傷をおつけもうしますんか」

あまりの剣幕に主計医務官も一瞬、言い返すのをためらってしまった。

手術せずになんとかしなはれ

そうはいっても、このままほっておけばいずれ歩けなくなります。

そうなる前に手術を」

危険性はないのんか?」

「ないわけないでしょうよ。でも、そんなに難しい手術ではありませんので」

「ダメや。絶対にダメ」

イリエはまた公式に皇后の怪我を発表しなかった。

天皇はいたく心配し、「別に手術しても構わないのでは?」と意見したが

もしものことがあったらどないします?何とか外科的な事は避けて治療すべきです」

の一点張り。

 

皇后は痛みに耐えながらふうっとため息をついていた。

これは何かの呪いじゃないかしら?もしかして今城女官を辞めさせたから?

仏様の怒りにあたったんじゃないかしら?」

彼女の脳裏に「仏罰」という言葉が浮かび上がり、一人の女官の姿が映し出される。

昭和35年に照宮をガンで亡くしてからの皇后は失意のどん底にいた。

戦中戦後を通じて苦労ばかりかけた女一ノ宮。

皇族から臣下に降りて金銭的苦労もしたろう。おまけにヒガシクニの舅はとんでもない

浪費家で・・さらに子沢山で大変だった。

しかし、皇族と臣下にわかれ、財産が国家に寄与されてからおおっぴらに援助も

出来ず・・・平和な世の中になってこれからやっとと思った時にガンであっという間に

この世を去ってしまった。

照宮が生きていたら私も寂しくないのに」とことあるごとに感じていた。

利発で思いやりのあった長女。

それに比べると孝宮も順宮もゆっくりさんで、こちらははらはらしどおし。

タカツカサ家に嫁いだ孝宮は夫に浮気されて死なれるという前代未聞の憂き目に

合うし順宮は岡山に嫁いだものの、敗血症になり一時は危なくて、本当に心配で

心配で・・・・

なぜ私の子供達だけがこんなに不幸な目に合うのだろうと。

国民的人気の皇太子妃は容姿端麗、眉目秀麗、才気煥発。

どんなに意地悪をしてもめげずに自分の意見を押し通してくる。正論で向かってきては

私の意志を無視する。

やる事なす事が完璧すぎてついていけない。

(なにせ皇太子妃は宮家の人間全ての誕生日を知り尽くして毎年花を贈ったり

するのだから。その記憶力と気遣いは超人的だ)

ええええ、完璧な嫁ですとも。本当に。でも皇族でも華族でもないじゃないの。

 

血筋がよければおっとりしてたっていいのよ・・・でも、今はあの人たちが日本の

貴族と呼ばれ、私の娘達は不幸な人生を。

そんなとき、今城女官にであったのだった。

彼女は「皇后様のお不運の源は仏様への信仰のなさです。神道ばかりにうつつを

ぬかすからこうなるのです」

と言って、色々と「因縁浄化」の仕事をしてくれたわ。

それだけじゃない、悩み事を全部聞いてくれて、いつでも自分の味方になってくれた。

最近は週刊誌ですら「皇室のミチコ妃イジメ」なんて書いて、さも私が東宮妃を

いじめているかのように書き立てるし、陛下も東宮もすっかりあの女に騙されて

言いなり。私なんて・・・・

皇后様は日本の国母であらせられますのよ。仏様にとって一番近い場所に

おられるのです。自信をお持ちください。信仰を持てば姫宮方の不幸も取り除けます」

そういってくれた。

だから祭祀を縮小したり、仏様のお言葉を陛下に伝えようとしたのに、

今城は「魔女」と呼ばれて、とうとう追い出されてしまった。

あの時の悔しかったこと。何で陛下は私の願いを聞き届けてくれなかったのかしら。

もう私のことなんかどうでもよくなった?

今城が私にとってどんなに大きな存在かわかっていたのに、陛下はイリエの

進言を取り入れて彼女を追い出した。

 

あれからもう不毛の時間がすぎていったのだわ・・・

 

皇后は痛み止めを飲まされて眠くなった。

「大丈夫であらしゃりますか?」北白川女官長の言葉が心地いい。

ああ・・・ついこの間、在位50年のお祝いをしたんだわ。

この50年で一番印象的だったのは、陛下と一緒にアメリカへ旅行したことね。

ディズニーランドのパレードは素敵だったわ。

知らないあちらの子供が来て膝に座ったの。久しぶりに子供の感触を楽しんだわね。

孫達も大きくなった。

ヒロノミヤは何だか難しい子になったわ。ちょっと叱るとすぐにいじけて。

アヤノミヤは動物好きだから陛下に気に入られているし、ノリノミヤはよくお菓子を

焼いてくrてる。東久邇家の孫達もみんな立派になったわね。

もうお役御免なのかしら?

世の中は「開かれた皇室」の才色兼備の皇太子妃に夢中ですものね。

 

やがて皇后は眠りについた。

このときの腰椎骨折に関してイリエが強行に治療を反対した為に、皇后は回復せず

以後は杖を使うは目に。それと同時に「老人特有の症状」を発症。

皇后の姿を見る事は少なくなっていった。

 

 

コメント (3)

ROYAL STRAIGHT FLUSH

2011-10-30 17:07:45 | 宝塚コラム

テーマはずばり「アメリカ」ですね。

それはいいんだけど、ちょっと「アメリカ万歳」をやりすぎた感があります。

ポーカーの最高手である「ロイヤストレートフラッシュ」にかけて、アメリカを

「最強」「最高の」と表現したかったんだろうなあって

途中までは元気で派手なショーでこれはなかなかと思っていたのですが、

ベトナム戦争を扱った時点でペケ。

こういう所に斉藤吉正の「歴史を知らない」部分が出てくるから困り物

そもそも出てくる楽曲のほとんどは40代以降に馴染みのある曲ばかり。

という事はそういう客層もターゲットに入っているという事ですね?

この世代は「ベトナム戦争」の悲惨さやアメリカのやりかたの惨さをよく知っているんです。

なのにここであからさまに「アメリカ万歳」をやられたんじゃ・・・

昔、草野先生が「ON THE 5TH」で9・11テロを入れて批判されましたが、今回も

またしかり。戦争やテロと切っても切れないアメリカの「影」の部分をどう表現するか。

これは課題であると考えます。

 

あとはいつもの斉藤節というか・・・うさぎちゃん、また出てきたよ・・アリス?

舞羽美海のアリスは色気がないっ 美海より愛加あゆの方が可愛い?

早花まこの方がかなり美しい が印象的。

全体的にスピード感があって流れるように進んでいくのは楽しいけど、ともすれば

だらだら感が。メリハリがなかなかつかないなあって。

だからこそ、13場の若手ダンス「ワイルドカード」は素敵だなあと思いました。

またフィナーレの「戦場にかける橋」もよかったなあ。

 

雪組の歌唱力の低下は著しいと感じました。一人ひとりは上手な人がいるけど

揃わない、はもらない・・・雑音に聞こえて。

そういう中で音月の朗々とした歌声は貴重だし、安心して聴いていられるただ一人。

でも、月組じゃないけど、ここまでトップに頼りきりなのはどうかと

本当なら「戦場にかける橋」も誰かがソロで歌うべきシーンですよね?でも、それが

出来ないから音月にところどころ歌わせて躍らせる・・・

声が伸びる人が一人くらいいないと。あるいは美声の持ち主がいないときつい。

早霧・緒月・沙央・連城あたりの声の悪さをなんとかしてっ

 

それと「ゴーカイジャー」もどきの戦隊シーンね。面白かったですよ。

最近は主婦さんでも戦隊ファンが多いから違和感はなかったんじゃ?

斉藤君も「ゴーカイジャー」みてるんだーと思ったらちょっと親近感

 

 

 

コメント

仮面の男2

2011-10-30 11:27:18 | 宝塚コラム

 仮面の男 

私は「三銃士」は人形劇しかみてなくて。レオ様の映画も見てないので、どのあたりが

似てて違っているかなんて事はわからないんですが、少なくとも「仮面の男」に出てくる

三銃士及びミレディはもっと歳をとっていないとダメなんじゃないかなあと。

 

 ストーリーについて

構成がめちゃくちゃです。

 モリエールの口上及び「17世紀説明芝居」はいらない。

 居酒屋無銭飲食及び「ハウ・トウ・サクシード」シーンはいらない

 サーカスシーンでの「とりかえ」が不自然。もう一人をさっさと出さないと変。

 コンスタンスとダルタニアンの別れのシーンをなぜ紗幕で分けたの?

  ネックレスを渡す場面でなんで一瞬、暗転したの?(紗幕があるからでしょ)

 ネックレスはダルタニアンからより王妃からの方が価値があり、盗ませるより

  フィリップが持っていれば母と息子の再会が感動的になり、ダルタニアンもすぐに

  納得した筈。

 王が女好きである事を表現するシーンが長すぎるし、下品。唇ベッドも下着女も

  いりません。

 ルイーズを得る為にラウルを捕らえるとか、王が直接ルイーズに侍女になる事を

  すすめるとか・・三銃士がルイーズの動きに無関心でラウルから手紙が来るまで

  事の次第を知らないとか・・・ありえない事だらけ。

  ここはルイーズが最初からミレディ風の悪女にならないと話が持ちません。

 フィリップとルイーズの逃亡劇が長すぎる。意味が感じられない。

 影絵で馬が疾駆するシーンは舞台ではダンスなどで表現するもの。映画やテレビ

  と舞台の違いを認識すべき。

 大階段を出してまでの戦闘シーンが無駄。そこにコンスタンス殺害シーンを

  影絵で入れるなんて愚の骨頂 コンスタンス殺害シーンは最初に出すべき。

  せっかく大階段を出したのだからフィリップとルイーズの華やかな舞踏会シーンで

  終わるべきでは?

 ラウルの兄が「弟の敵」としてルイを殺す → そしてフィリップを担ぐ ならわかるけ

  ど、台詞上、順番が逆。フィリップを救い出してからルイを殺す事にしている。敵の

  印象が薄い。

とまあ・・・「難しい」と思う部分を全部映像やら影絵で表現しているので手抜きの印象が

強いです。舞台で映像を使うのはよほどうまくやらないと舞台の印象が悪くなるだけ。

また、長い台詞を書いていますが、「本当に意味わかって書いてる?」というのが

本音 ただ今風の小説風台詞を長々言わせておけば感動するとでも思っている

んじゃないかと。

 

 陳腐なエロ・グロ・ナンセンス

まず、色使いが毒々しい。場末のショーパブに来たような雰囲気に驚きました。

唇の形のベッドをルイが使用していたとは「普通」に考えてありえないし、「不思議」を

追求したらもっとセンスのいいロココ調華やかなベッドになったのでは?

サーカス衣装に関しても「一体いつの時代の話?」と思う程にひどい色使いで、

晴華みどりの人間ミラーボールにいたっては呆れてものが言えない。

なにゆえ、スカートの裾を開いてボールを出し、自分で回す ストリッパーじゃ

ないんだから・・・・・・ しかも暗転の中、延々と下手に立ってるし・・・・

影絵の「うさぎと亀」はどこの国の話だと・・・・?フランスの古い民話くらい思い

つかなかったんでしょうか 教養がなさすぎ。

 

 出演者について

 

音月桂・・・ルイとフィリップ。

       役の演じわけはしっかりしていたし、感情がこもっていて共感出来ました。

       こんな作品でお気の毒としかいいようがありません。

舞羽美海・・・ルイーズ。

        トップの娘役なのにこの出番の少なさと扱いの軽さ 「堕天使」の舞風

         りらよりひどいんじゃないかと 台詞で表現するシーンが少ないので

         ラウルの敵を狙う娘から王へ恋をするとまどいや恥じらいが感じられません

         でした。

早霧せいな・・・ダルタニアン。これまた二番手なのになかなか出てこないなあと。

         出てきたと思ったら悪役?なのに終盤近くで突如の改心とはっ

         役をどう捕らえたらいいかわからなかったでしょうね。歌唱力に難ありすぎ。

未涼亜希・・・アトス。なーんか集団の中で埋もれてしまう印象が。見せ場もないし。

緒月遠麻・・・ボトス。三番手に昇格?でしょうか。背が高いので目立つし、本領発揮。

       ワンパターンにならないように気をつけて。

蓮城まこと・・・アラミス。明るいキャラで素敵だけどもう少し工夫を。

沙央くらま・・・サンマール。ダルタニアンに心酔している様子があまりみられず。

         っていうかそもそも悪役がダメ。

彩那音・・・ルーヴォア。さよならなのにこの役。意味不明でいてもいなくてもいい役柄。

       何でロシュフォールにして一元化しなかったのか。ひげが似合わず・・気の毒。

大湖せしる・・・ロシュフォール。小柄さだけが目立つ変な役。

彩凪翔・・ラウル。この芝居では一番おいしい役。可愛いし誠実だし。

彩風咲奈・・・モリエール。ひょうきんさは面白かったけど・・・

 

 

 

 

 

コメント (4)

仮面の男1

2011-10-30 10:51:32 | 宝塚コラム

一言でいうと下品で陳腐でまとまりのないお話でした

児玉明子はなにゆえにこのような作品を書き、演出したのかしら?と思っても

なかなか答えに辿りつきません。

なので、パンフレットに書いてある彼女の言葉を引用いたしましょう。

今回、私が舞台版の「仮面の男」を作るにあたり、まず一番最初に感じたことは

17世紀とはどんな時代だったのだろうか?ルイ14世や三銃士たちの生活とは

どんなものだったのだろう?という事です。

私達が今まで目にする、この時代を題材にした映画や舞台の多くは、シリアスで

重厚なイメージの作品が多いように思います。しかしそれはあくまで現代の私達が

作り出したものであり、本当の17世紀のルイ14世たちは、今とは違った常識や

時間の流れ、価値観を持ち、生活していたのではないか?

そしてその生活や行動派今の私達からみたら、少し

不思議だったり、時には滑稽な事もあったのではないか・・・と。

もしもこの「仮面の男」が他のコスチューム物の舞台や、チラシやポスターを

みた皆様の想像と異なるものでしたら、それはそのような演出意図によります。

そして、大劇場で改めてこの作品を見つめ直しまして、この作品の持つテーマや

ストーリー、そして登場人物達の持つ魅力をより一層深める為にも手直しを

させて頂きました」

 作家のモリエールが登場し、「17世紀とはなにか」を説明する為に

  水戸黄門・ジャンヌ・ダルク・マリー・アントワネットを出してきて、結果的に

  「ちょっと古かった」「先を行き過ぎた」「要するに中間点のお話です」と持って

  来たわけですが、「不思議な世界」「滑稽な世界」を表現しようとしたにしては

  陳腐で観客に伝わりません

 17世紀を説明したいなら、きちんと最初から政治的背景や宗教的な背景を

  描く必要があるのでは?三銃士が活躍した時代の流れから彼らをストーリー

  テラーに置いてコンスタンスとフィリップの話に持っていけばスムーズでした。

 映画や芝居が重厚なのは「現代人が考えた想像上のこと。だから何をどう

  想像してもいい」と児玉氏は考えたのでしょうが、例えば戦国時代に戦が不可欠で

  あったように、豊臣秀吉といえば金ぴか好きであったように、外せない事実を

  背景にしているから重厚にならざるを得ないのです。

  (でも今回の映画「三銃士」は軽いテンポですけど、きちんとセオリーは守って

  いるようですよ)

  ルイ・14世の時代といえば「ロココ」の華が咲いた時期。彼はヨーロッパでバレエを

  初めて上演した人であり・・そういう事を考えると舞踏会はワルツが主流。

  少なくとも下賎なサーカスもどきのエロ・グロ・ナンセンスではなかった筈。

  また「不思議」「滑稽」を求めたとしても、唇の形のベッドやら人間ミラーボール

  影絵で「うさぎと亀」もありえないと思います。

 児玉さん、芝居で一番重要な事ってなんだと思いますか?それは「リアリティ」

  です。どんなに大昔の話でも未来の話でも、そこに「リアリティ」がなければ

  観客は面白く感じませんし、身近に共感するものがなければ見ません

   児玉さんは脚本を書くにあたっての一番初歩の初歩、「リアリティ」「共感」

  学んでいないんですね・・・・・

 脚本はまず役者が読んでみて「これはやりたい役だ」と思わなければ上演され

  ません。でも宝塚では役者の意思とは関係なく演じなくてはなりません。

  それにあぐらをかいて、役者が演じるのに困ってしまうような作り方をするのって

  一番失礼なことだし、許されないことです。

  児玉さんは、今回の脚本、本当に音月桂や舞羽美海が喜んで演じたと思いますか?

  「やってみたいなあ」「面白い話だなあ」と共感されましたか?

  残念ながら観客はそう思わなかったんですよ。

  ゆえに歌劇団への「批判」「苦情」になって手直しをしなくてはならない羽目に。

  今までもそういう事例はありましたが、上演前にそれを発表されるという事は

   ありませんでした・・・・・それだけ惨かったという事です。

  でもこの責任は児玉さんにだけあるのではありません

  脚本が出来た時点で、きちんとチェックしなかった歌劇団が一番悪いんです

  脚本は何度も書き直しをしなくてはなりませんどんな作家だってそうですよ。

  垂れ流しのように「はい、出来上がったからこれにそってやって」じゃないでしょ

 きちんと脚本をチェックする部署を持たないと、今後も同様のことが起こります。

  また児玉さんは「大劇場芝居の作り方」を学んで頂きたい。今回の作品は

  下北沢あたりの小劇場でやるなら問題はなかったかも。でも宝塚の舞台では

  タブーです 宝塚と外部の違いがわからないという事は、本当は宝塚のこと

  嫌いなんじゃないですか?

  それとパロディ化するのとパクルのは別ですから・・・・・

  「ハウ・トウサクシード」が出てきた時はどうしようかと思っちゃいましたよ。

  著作権、大丈夫なんでしょうね

 という事で、「脚本講座」をやろうかと思ったけど、金欠で「ル・サンク」が買えない。

  

コメント (6)

皇室ウイークリー

2011-10-29 22:10:00 | 皇室ウイークリー

皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

10月21日・・・天皇陛下 → 全国警察本部長会議に出席する警察官に会う

                    国会開会式

                    通常業務

                    ドイツ大統領訪問について説明を受ける

           両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

                   ドン・キプラー氏に会う

10月23日・・・天皇陛下 → 眞子内親王の勲章授受

            両陛下 → 眞子内親王から挨拶を受ける

10月24日・・・両陛下 → 離任大使と会う

                  「豊かな海づくり大会」についての説明を受ける

                  書陵部特別展示を見学

         天皇陛下 → ドイツ大統領と会う。午餐。

10月25日・・・両陛下 → 皇太子サウジアラビア訪問の挨拶を受ける

                  新嘗祭献穀者に会釈

                  国際緊急特別派遣隊に会う

                  前内閣総理大臣夫妻と夕食

        天皇陛下 → 内閣総理大臣から内奏

                  通常業務

10月26日・・・両陛下 → 恩賜林御下賜100周年記念大会の説明を受ける

                  新嘗祭献穀者に会釈

                  勤労奉仕団に会釈

                  厚生労働大臣表彰の文化功労賞受賞者と会う

                  新任大使夫妻らと会う

10月27日・・・両陛下 → 農林水産大臣から大震災の影響について説明を受ける

                  新嘗祭献穀者に会釈

                  勤労奉仕意団に会釈

                  離任大使と会う

                  皇太子から帰国の挨拶をうける

       天皇陛下 →  警察大学校警部任用科第32期学生と会う

 

皇太子殿下

10月21-22日・・・山口県にて障害者スポーツ大会に臨席

      ・ 県政概要聴取

      ・ 知事らと昼食

      ・ ときわ公園・特別養護老人ホームまめ舎視察

      ・ 山口県選手団激励会に出席

      ・ 障害者スポーツ大会開会式に出席

      ・ 大会関係者と昼食

10月23日・・・ドイツフェスティバルの開会式に出席

10月24日・・・勤労奉仕団に会釈

          ドイツ大統領午餐に陪席

          長寿善行者に会う

10月25日・・・勤労奉仕団に会釈

          サウジアラビア訪問につき両陛下に挨拶

10月26日ー27日・・・サウジアラビア皇太子死去につき弔問

10月27日・・・帰国につき両陛下に挨拶  

 

秋篠宮両殿下

10月23日・・・眞子内親王殿下 →宮中三殿参拝

                        天皇陛下より勲章授受

                        両陛下に挨拶

                        祝賀 (宮内庁長官始め課長以上の者)

10月24日・・・秋篠宮殿下 → ドイツ大統領午餐に陪席

10月25日・・・紀子妃殿下 → 宮内庁御用掛から進講を受ける

                     日米婦人クラブ例会

10月26日・・・両殿下 → 23年度 東南アジア青年の船事業参加代表者に会う

                    第52回海外日系人大会」歓迎交流会に出席

10月27日・・・紀子妃殿下 →  第33回少年の主張全国大会~

                       わたしの主張2011~」について説明を受ける   

                     ろうあ連盟から進講を受ける

        秋篠宮殿下 → 東京農大で講義

 

 眞子様の「お祝い御膳」は秋篠宮家で両陛下と川嶋夫妻を招いて行われた

  そうです。皇太子夫妻の出席はなし。

  でも・・何年か前、高円宮絢子女王の成年式祝いには夫妻揃って出席してたような?

  「来なくていいよ」って言われたのかなあ。

 

 皇太子が出席した「ドイツフェスティバル」って夜に行われたそうです。植樹も

   暗闇で行ったそうで、もしかして「ドタ出」ではないかと噂が・・・・  

 

 サウジアラビアにまで行った皇太子ですがお葬式には出席せず、弔意を示し

   他の国々の王族と話しただけで。何だか扱いが軽いなあと。

    そして皇太子妃が見送りにも出迎えにも出てこなかったようです。

 

 25日は何事もなければ、皇太子は登山の予定だったようです。また28日にも

  京都へ・・・この所、東宮御所にいないように努力してる?

 

 雅子妃のドタキャン 

 

 皇后誕生日に昼の祝宴をドタキャンした雅子妃だが、最初から出る気が

   なかったようで、予定には「未定」となっていた。

 夜の秋篠宮夫妻と黒田夫妻が出席してのお祝い御膳も夫婦で途中退席。

 

 小町東宮大夫は「具合が悪かったと伺っている」とか「体調に波があるでしょう」

  と言い訳したようですが、記者団からは「どんな具合なのか?体調の波って?」

  と突っ込まれたようですね。

 雅子妃は眞子内親王が東宮御所に挨拶にいった時も出てこなかったようですし

   皇太子がサウジアラビアに行く時も帰りも姿を見せず・・・

     ここまで来ると「一体何が気に入らないのか」といいたくなりますが、多分に娘の

   付き添いをやめるように進言されてふてくされたのかなあ・・・・と

 

 眞子内親王の画像流出 

 ICUスキー部の合宿で撮影したプライベート写真が流出。

 私は見ていませんが普通の写真だったようで。でもネットではこれを「叩き」に

   使う輩が多く、かなり深刻に。そっとしておいてあげてほしい。

 

 羽毛田長官 

「皇位継承見直し 緊急性高まる」と発言 

 

 羽毛田宮内庁長官は定例記者会見で「女性皇族が結婚する年齢になって

   いるので、皇位継承制度の見直しに緊急性が高まっている」と発言。

 

 羽毛田長官はもともと女系賛成派で、政権が変わる度に「皇室典範の見直し」を

  政府に訴えているようです。

  国民としたら「その前に東宮家を何とかしてくれ」という気持ちですが。

 女系派といわれる長官ですが、だからといって「愛子天皇」の発想が現在

  あるかどうかは不明(常識的に考えたら無理)じゃあターゲットは?

  眞子内親王なのかなあって

  旧皇族男子とうまく恋愛結婚して宮家創設・・・なんて事は?

コメント

DOCTORS・ランナウエイ

2011-10-28 17:14:36 | ドラマ・ワイドショー

タイの洪水に関しては胸が痛みます。大好きな国なので

今までに2度行ってますが、前世はタイ人だったのかしら?というくらい馴染んで。

将来はアユタヤあたりで暮らしたいなあとか・・真面目に考えたほど。

だから、今回の洪水でただただ浸水に任せているような状態には憤りを感じます。

一日も早く水が引けばいいなと

でもね、だからって日系企業で働くタイ人を受け入れるっていう話は別。

東日本大震災で一体どれ程の人が失業し、今もそういう状態なのかわかってる?

正直、他の国の失業者を受け入れる余裕なんかない筈

韓国には5兆円の支援?そんなお金があるならもっと国内で使ってくださいよ

 

 DOCTORS 

 

ドラマの最中、どっかで見た顔が・・・と思った遠野あすかちゃんでした

可愛い

 

で・・・ストーリーなんですけど。

本当にこんな病院あるのか?って思ってしまいました。

医者がみんな権力志向で患者の方を向いていない病院っていうのはわかります。

私が勤めていた病院もまさにそれ なのに今や大病院に・・・・

評判は最悪なのになぜか次々分院ができ、とうとうセレブ専用入院施設まで。

今回の病院の設定はそういう事なのかなあって。

でも、腹痛起こして苦しんでる患者に「手術まで我慢しろ」って言わないでしょ

しかも大きな病院なのに術後の観察室がないなんてっ

 

高嶋弟はまたも悪役で「冬のサクラ」をそのまま引きずってる感じ

比嘉ちゃんは見慣れたナース姿が定着し、「コード・ブルー」じゃないよね?

そういう意味では沢村一樹のドクター役っていうのは新鮮かもしれません

手術シーンもインターン相手に先生が教えているようで、視聴者にもわかりやすい。

最初はモタモタして見えたけど、ちょっと期待?

(この病院って「AROUND40」で使ってた病院かしら?)

 

 ランナウエイ 

 

しょっぱな、夜の神田明神に渡哲也が出てきた時には思わず「ヤクザものか?」と

思ってしまいました

でも、刑事さん・・・退職した刑事さんの役だったのね。一瞬、任侠ものに見えるあたりが

笑えました。

(夜の神田明神って綺麗ねーーでもあのあたりは暗いから行かないけど)

 

脱走に至るまでがちょっとだらっとしたけど、それぞれが何で刑務所に入ったのか

の説明が入る為、仕方なかったのかなあ

でも、みんながみんな冤罪っていうのもありえないような気もするんですが。

 

市原隼人君、5歳の子持ち役。娘が心臓病で危ない為、脱獄を決意っ

でも、会ったからってどうにもならないと思うんですが・・・でも、一目会いたいよね

塚本崇史は目が見えない女の子との純愛でヤクザを抜けようとして身代わりに

刑務所に。脱獄して高飛び・・・と、思ったら彼女はすでに別な人と結婚?

うーん・・・今後、冤罪を晴らす方向にいくのか、ひたすら東京へのハラハラドキドキ

の旅だけでもたせるのか。

せっかく役者に恵まれているんだから、それなりの内容にして欲しいですね

 

今週はとうとう「謎解きはディナーの後で」に挫折しました

このドラマってあまりにも低予算すぎませんか?

ほとんどお嬢様の屋敷内で謎解きが行われ、外のシーンは回想ばかり。

小説としては面白いのかもしれないけど、ドラマとしてみたら変化がなさすぎ

お嬢様刑事がアホでいらっしゃるなら、その上司もアホで・・(椎名吉平にこんな

役をやらせるな)

なにゆえ執事はあんなに暇なのか?不思議だーー

という事で、ドラマとして夢を見る事が出来ないので挫折しました。

 

 

コメント

相棒・家政婦のミタ

2011-10-27 08:20:04 | ドラマ・ワイドショー

globeのKEIKOさん、くも膜下出血だそうですね。39歳ですか・・・・

私の友人が同じ病気で倒れたのも40のときで、手術は成功したものの半身不随に。

その後は自殺未遂を繰り返して片足を失う羽目に。そして今年、乳がんが見つかって

手術しました・・・・完璧主義者ゆえに体が動かない事に納得できなかったんでしょうね。

でも別段血圧が高いわけでもなかったんですが。

本人いわく「遺伝」だそうです。そういえばKEIKOさんも遺伝の可能性が高いとか。

意識はあるという事で、今後は厳しいリハビリ生活が待っているわけですが、優しい旦那

さんのようですし、とにかく頑張って欲しいと思います

 

 相棒 

 公園で撲殺死体 → 10年前の殺人事件の犯人

 被害者の両親 → 出所後の犯人の足取りを探していた。

 加害者家族 → マスコミに追い立てられ、母は病死、父は行方不明

 犯人は実の姉

 

 あまりにも救いがなくて切ない。最近の「相棒」には必ずこの手のエピソードが

  出てきますね。印象に残っているのは「就職する為に頑張ったけどついにできず

  殺人にみせかけて自殺した青年」の話でした

  話があまりにもリアリティにあふれてて、涙が止まらなかったし苦しかったなあ。

  今回の話も、被害者家族と加害者家族の「葛藤」が見事に描かれていて、憤りを

  覚えたり悲しくなったりしながら見ていました。

 

 被害者家族としては加害者にはきちんと償って欲しいと願っている。

  ところが様々な司法の裏を利用して加害者は原型され、しかも出所後は

  行方知れず。民事訴訟を起こして勝訴したものの、賠償金は支払われず。

  加害者家族に取り立てに行くわけにもいかず、せいぜいいやがらせする程度。

  (これが韓国ドラマだったら壮大な復讐物語になるんですが)

 

 一方、加害者家族はマスコミに追いかけられて精神的に傷つき、姉からみると

  心労がたたって母は死亡。父は逃げるように行方不明に。そして被害者家族から

  嫌がらせ 何でそこまでされるかと思っていた所にひょっこり弟が現れて

  金を出せとおねだりする。その能天気さに呆れ、尚且つ、今後の事を考えると

  殺すしかない・・・・・に至った気持ちはわかります

 

 でも、どんなに「同情すべき点」があっても犯罪は犯罪として厳しくみるのが

  右京さんの癖。

  しかも、最終的に気の毒な加害者の父親に今度は娘が殺人を犯したと報告まで

  している・・・・何だってそんな残酷なことができるのか?という神戸君の問いに

  「それに耐えられないようなら人に罪を問うべきではない」と。

  ストイックだなあ・・・・ほんと。でも告げる方もきっと大変なっだよね。

 

 家政婦のミタ 

 

 長女のゆいに父の浮気がばれてしまった。

 

 思春期まっさかりの娘に、父親の事情なんて理解できるはずもなく・・・・

  離婚して別な女性と結婚しようとしていたのに、妻がそれを知り

  「あなたに捨てられるなら死にます」の遺書を残して自殺

  子供達にとってはかなり厳しい問題だよね・・・・

 

 でもミタさん。雇い主の会社のロビーで延々とビラを撒く姿が恐いです。

  その台詞を家族に向かって言い続けるってのも恐いです・・恐いけど

  時々松嶋菜々子の表情が崩れそうになり。こっちははらはら。

  やっぱり天海のように完璧なポーカーフェイスは出来ないタイプなのかもね。

 

 ミタさん・・子供達の好みをよく知っていて、猫舌かどうかもわかってる。

  「折り紙でパンダを作って」ってせがまれれば「承知しました」といいあっさり

  作ってしまう。これは子育て経験者にしか出来ないことで。

  多分、遊園地の「影膳」のようなものに、理由が隠されているんでしょうね

  (何度も思うけど、家政婦紹介所のおばさんがアロハシャツを着ているのに

  ミタさんはダウンジャケットに帽子・・・暑くないの?)

 

 ゆいちゃんさあ・・・ヤケのやんぱちで先輩と初エッチしたのかもしれないけど

  そんなの、後で後悔するよーー先輩も相手の悩みにつけこんだ形になるし。

   そういう男は許せないよね 今後、どうなっていくんだろう。

 

コメント (2)

あれこれ腹が立つので

2011-10-26 07:00:00 | つれづれ日記

月曜日の「TVタックル」見てたら色々腹がたってきました

知らないうちに色々な「条例」が出来てて。それが知らなかった国民が悪いって

思う?報道されないんだから知らないの当然じゃないかと。

例えば

 暴力団廃止条例

暴力団に積極的に協力したり、助長させたり、仲良くしたりした一般人を取り締まるもの。

っていう定義なんですね

「暴力団と知って〇〇したら罪」っていう奴 でも範囲がよくわからなくて

「かけそば3杯配達しても罪にはならないけど、15杯配達したら暴力団の親睦会等に

協力した罪になる」っていう話

暴力団の子供と親しくしちゃいけない。暴力団を身内に持つ人はそれだけで「罪」って

わけわかりませんって

 ヤミ金

私はサラ金を利用した事がないのでわからなかったけど、「収入の30%」までという

上限が入って、無茶苦茶借りる人は減ったけど、返済能力があるにも関わらず

収入がないのでお金が借りられない人が増えた → ヤミ金に走る

という悪循環が生まれつつあるそうです

専業主婦はとにかくお金が借りられないって事か?

あれもカット、これもカット、しかも借りられないとなると・・・・・・

 

でも何が一番腹が立つって亀井静香の発言。死刑制度の有無を問う話で

にこやかに「まあまあ、死刑なんかしなくてもね。

人間死んだら閻魔様の前で裁きを受けるんだから」って言ったこと。

犯罪被害者を馬鹿にしているのか

冤罪が恐いから死刑制度反対っていうけど、それなら冤罪を減らせよ。

 

あーあ・・・なんだかなあって思ってたら

 韓国の大統領、アメリカで日本料理出されて

                     激怒 

 オバマ大統領主催の晩餐会で李大統領の晩餐会に日本料理を出された。

 メニュー名も日本語で「MASAGO」{DAIKON」「KABCYA」などと表記

 「韓国料理の世界化」を目指しているのに、韓国に対して失礼じゃないか。

 韓国ドラマ見てると、いまだに接待料理は和食ですけどね。

  アメリカでは「日本料理」は最高級料理」の一つになっているらしい。

  中国料理を出された方がましだったの?それとも文句言う?

 「韓国料理の世界化」ってキムチを世界に広げよう運動でしょう?

  でも韓国料理だって中国から来ている部分が大きいし、何が完全オリジナルか

  って言えるかなあ?まさかプルコギやトッポッキを正餐には出せないだろうし。

  宮廷料理は復元が難しいんじゃない?おいしいかどうかはまた別だし。

  アメリカはフランス料理にしなかっただけ気を使ったつもりじゃないのか?

  何にでも文句をつけるのって嫌だなあ。

 

 生活保護 義捐金支給で中止 

 東日本大震災で被災し、生活保護を受けていた世帯が、義捐金を受け取った

  ことにより保護費を中止されていたことがわかった。

 厚生省は「義捐金は収入に入れない」としているのに、地方自治体でそれが

  徹底されていないという現状。

  自治体としては「保護費を減らせ」と国から責められ、震災以外の保護費受給者

  からは「なんであの人たちだけ許されるの?」と責められ・・どうすればいいんだ。

  状態じゃないのかなあ

 

 震災の影響があって、今年は生活保護需給世帯が過去最高に上っている

  そうですね。一般世帯でも賃金カットやら、専業主婦のパート労働に色々

  理不尽な規制がかかって「働けど働けど金にならず」の時代。

  「人件費」というものがここまで軽視されていいのか?と思います。

  企業的には「利益を上げる為に人件費のカット」でしょうが、そもそも収入の為に

  働く場が「企業」なのであって、「雇用保険も福利厚生も何もいらない、しかも

  ただ同然で働ける人を企業が求める」っておかしな話です。

 

 今の生活保護制度は、そこから抜け出す為の支援策がゼロなのよね。

  受けている限り、最低限以下の生活に甘んじるしかないし、向上の喜びがない。

  ひたすら「カットされないように息をひそめて働かない」方法を選択するしかないの。

  これをどうにかして欲しいなあって。

コメント (2)   トラックバック (1)

霧矢大夢退団

2011-10-25 11:05:12 | 宝塚コラム

やっぱり・・・・でも・・・・次世代が・・・どうするんだ・・・

 

 霧矢大夢退団 

 

 月組トップスターの霧矢大夢が来年4月22日を持って退団

 

最後の作品が「エドワード8世」という事で・・・これって、かのシンプソン夫人と

結婚の為に王冠を捨てた王様のお話。

ファンの間では「こういう作品で退団って・・・あんまり」というのが本音のよう。

でも大野先生だからなあ。期待するしかないよね

霧矢に対するあれやこれやは来年までとっておいて。

 

とりあえず

 次期トップスターは誰?

・・・・って「龍真咲に決まってるでしょ」って言われたらそれまでなんですが

事がそんなに簡単にすむ事なのか 龍真咲じゃなくて明日海りおでも

何となく弱い気がして。

そこでネットでは「壮一帆説」が出てきてるようですね。

つまり壮と龍をトレードみたいな?

でも歌劇団さん、それをやったらまたまた観客動員落ちるってわかってるよね?

いや・・わからない?あのね・・真飛時代の花の動員が悪かったのはなんでか?

宙がダメだったのはなんでか?くらい考えて欲しいです

落下傘はまっぴら。それくらいなら祐飛と北翔を月に戻して頂戴っ

宙はかなめちゃんにあげるから・・・みたいな?

でも、どの組も「二番手・三番手不足」は深刻・・・・

♪ 我慢できない 歌劇団の危機 四代目は壊したわ 彼のいいなり 

 

 蒼乃夕妃以下メンバーはどうするの?

ダンサー蒼乃が残留して次期の相手を務めるのか否か。

なかなか難しい選択です。なんせ彼女、学年のわりには年上っぽすぎてねーー

トップさんにあわせて毎回10名くらいは退団しそうですが、中堅処が抜けたら

ただでさえ今の月組って華がないのい、さらに技術力まで落ちる羽目に。

下級生の促成栽培に走る?

 

正直、霧矢の退団は他の誰の退団よりも歌劇団の危機の「終わりの始まり」に

感じます。

 霧矢に頼りっぱなしの組子

 2番手・三番手の成長の遅さ

 よいオリジナル作品に恵まれない → スターを作り出せない

こんな状況でこの先、どうするの?

キリヤンの体の事を考えれば、ここらが引きどきかなとも思う。

でも祐飛がまだ頑張っているんだしなあって思わなくもない。

複雑な心境ですね。

 

 

コメント (21)