ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

のだめカンタービレ3回

2006-10-31 11:09:27 | ドラマ・ワイドショー

 ちょっと風邪をひいてしまいました

色々語りたい事はあるんですけどねーー

 

 のだめカンタービレ 

 

 流れにまかせてざざーーーと、あっという間に見てしまいました。

でも終わって ん このドラマは千秋君が主役なのかーー

一緒に見ていたうちの旦那も「のだめって脇役なの?」と一言。

玉木君のあまりに面白い二枚目ぶりに上野樹里ちゃんのぶっ飛び感が

消えてきたような?

(ミルヒこと竹中直人もいるからちょっと分が悪いよね)

 

 今回はSオケの指揮を担当する事になった千秋君の苦悩と

「貧乏」話

 

まず、Sオケの副指揮者となった千秋君は遊びまわるミルヒ君に

利用されているのかっ

とはいいつつも、何だかんだいってミルヒの思惑通りに行ってしまう辺りが

お話のうまさというところ

みんなに頼られる千秋君も可愛いけど、のだめ達にお料理を作ってあげる

彼も素敵 (まあ、手抜きはしないで欲しいが)

 

で・・・貧乏話の方。

コントラバスのさくらちゃんでしたっけ?

本当は大富豪の娘なのに、会社が危なくなって差し押さえ状態。

なのにパパは秘密のお部屋にレアもののバイオリンを隠し持ってた。

このパパの気持ち・・・何だかわかります

現実的な千秋君は、漫画ばっかり買い込んでお金がないのだめにも

そんなものばっかり買ってるから金がないんだ」と怒り、

さくらパパにも「娘とバイオリンとどっちが大事だっと怒っていたけど

何はなくともバイオリン・・・の気持ちが激しくわかるのっ

(そういう私は何はなくとも宝塚っと・・ヨン様っ 子供より大事

 

でもそういう千秋君は本当の貧しさを知らない・・・

「貧乏」という言葉を聞いて「マッチ売りの少女」と「フランダースの犬」

思い浮かべるあたり・・・何ともはや現実感のないことで。

でも、音大生ってきっとそうだんだろうなあ

そもそも小さい頃から楽器を習える環境そのものが裕福じゃないと

出来ないし、まして音大に入ってその他にお稽古したり、留学したり・・

それじゃあお金がかかるもんね

 

よく「題名のない音楽会」を見てて、新人さんが出てきて経歴が出ると

「すごいなーーっ」っていつもとても羨ましく思ってみています。

これこそ貧乏な庶民のひがみそのものでございますが

千秋君は小さい時から留学していたんだものねーー

貧乏なんて知りませんって

 

 そうそう、さくらパパの「何でお前はコントラバスを選んだ?

バイオリンを弾いて欲しかったのに」の台詞に

コントラバスの方が大きくてかっこいいのっ」っていう答えには

大笑いしてしまいましたーーー

私的にはチェロの方がかっこいいけど

(初恋の人がチェロを弾いていたので。傷だらけのチェロだったけど

弾いている姿はとってもかっこよかったなあ)

 

今回もオペラの曲が出てきたりして十分にクラシックを堪能させて

頂きました。

さあ・・キャバクラで千秋君にお株を取られてしまったミルヒ君の復讐。

次回はどうなることやら・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一路真輝に女児誕生

2006-10-30 10:11:49 | ドラマ・ワイドショー

 おめでとうございます。本当に本当におめでとうございます

 一路真輝&内野聖陽夫妻に女児誕生だそうです。

生まれたのは・・・昨日?おととい?

いやーーついに一路さんもママですか

41歳で初産・・・頑張りましたね

この子が成人する頃には61歳って考えると落ち込みますけど

とりあえず子育てを楽しんでくださいね。

(私もねーヨンジュナとお酒を飲みたいな・・・と思ってから、はっとしました。

彼が成人するとき、私は60歳だよーーお酒飲めるかなあって)

 

ヅカファンとしてはこの女の子誕生は非常に嬉しいことです。

何で・・・って、女の子だったら宝塚に入れるじゃないですかーー

宝塚には親子2代とか3代で入る人は結構います

でもトップスターの娘が入るっていうのは・・・中々ないんじゃないかな。

っていうのも、娘役トップはともかく男役トップさんは晩婚か独身が多いし

子持ち自体が少ないのよね

ここ20年くらいで考えてもあまりないかな。

 

また結婚して子供を産んでも男の子っていうケースも多いわけで。

(中山秀征と結婚した娘役トップ白城あやかさんの所は男ばっかり

3人ですしね。その相手役だった麻路さきさんとこも男の子だけ。

その後トップになった稔幸さんとこも男の子が生まれて・・・)

 

その昔、鳳蘭が女の子二人産んだ時には「将来宝塚に入れるのかな」と

思ったものですが、残念ながらそれは実現せず

あと期待が持てるのは黒木瞳の子供と、そして今回生まれた

一路真輝の子供ですかーー

 

お父さんもお母さんもミュージカルに出演していて、お父さんは

大河ドラマに出るくらいの俳優さん、お母さんは宝塚でも美声を轟かせた

男役・・そんなところに生まれてきた娘さん

プレッシャーきついけど頑張ってね きっと美人さんになるよーー

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

またいじめで自殺

2006-10-30 09:57:25 | つれづれ日記

 本当にね・・・

   岐阜の中学2年女子の自殺について・・・・

学校側の対応には疑問符ばかりが

「いじめ」があったのは確からしいけど、一時的にそれを認めておきながら

一夜あけたら「自殺との関連性がわからない」と否定

これは多分自殺した少女の遺書のなかに「いじめ」の言葉が入って

いなかったのが原因ではないかと

具体的に「○○がいつどこでどんな事を言ったか」「どれくらい続いたか」

それらが記されていなければ学校側は認めないという事でしょうか

 

保護者には「調べる」の一点張りだそうですね。

そんな風に及び腰になるのは「いじめた生徒」への配慮だと思います。

「いじめた生徒」の心を傷つけたくないんでしょう。

あとから「いいがかりをつけられた」といって自殺されたら困るから

 

つまりそういう事なんですよね。

「いじめ」が発覚しても、現場を押さえなければ証明のしようがないって事です。

いじめた生徒の自覚がどこまであったかというのも問題だし、

どのように指導したらいいか・・という事もわからないと思います。

(姫の学校の対応を見ていても、正直どうしたらいいのかわからないと

いった感じですし)

 

岐阜の少女は「いじめ」による「うつ病」にかかっていたんじゃないかしら?

突然泣き出したり、気がめいったりする事が多かったようですし

そうなると、学校側になんだかんだいうよりもまず心療内科につれていく

べきだったと思います

そうはいってもうつによる自殺願望はそうそうぬぐえないとは思いますが。

 

この多発するいじめによる自殺について

 被害者の会」が設立されたようですね

またいじめ問題に「什の掟」・・という話題もあります。

これは会津藩に伝わる子供達への「教え」なんですが。

会津藩の武士の子供達は、学童前に「」という子供だけのグループに

配属されます。

そこで一緒に遊びながら、年長の子は下の子を労わり、年下の子は年長者を

立てていくという事を学ぶんですね

で、夕方には「什の掟」を復唱して別れる・・・という事らしいです

 

「什の掟」は単純なことばかりだったと思います。

 嘘をついてはなりませぬ

 戸外で物を食べてはなりませぬ

 弱い者をいじめてはなりませぬ

それに時代錯誤ですが 女の言う事をまともに聞いてはなりませぬ

とかいうのもあったなあ・・・

あ、そうそう 喧嘩にまけてはなりませぬ

っていうのもあったかもしれません。

でも最後は ならぬことはならぬものです・・・と締めるんですね。

我が家ではよくこの「ならぬことはならぬものです」を連発していますが。

(今朝も保育園に行く前にお菓子を見つけて食べたがったヨンジュナに

「ならぬことはならぬものです」と言ってあげませんでした

この言葉を言う時は親の方にもある程度の覚悟がいります。つまり

どんなに反抗されても理屈をこねられても、ぐずって泣き叫んでも

だめなものはダメと言い通す覚悟です)

明治維新後、賊軍の汚名を着せられつつも優秀な人材を輩出した

会津の教えが脚光を浴びる・・・何だかわかるような気がします。

 

 履修漏れの問題も拡大するばかりのようですね。

ついに政府も「救済策」を出す事にしたらしいですが・・・・

そりゃあ、今までの学生が無事に卒業できて、今年だけ事が発覚した

からって卒業が危ういなんてのはひどいと思いますよ。

でもね。

じゃあ、真面目に履修してきた学校の生徒はどうなるんでしょうか

「知識が増えてよかったね」じゃ済まないと思います。

赤信号みんなで渡れば怖くない・・・・っていう方式ですか?

履修漏れの生徒が何万人にもなっているからって、安易に「救済策」

だなんて・・・

これじゃ学校側だって全然反省しないじゃないですか

正直者がバカを見た「履修漏れ」問題・・・にならないようにして下さいっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁護士・灰島秀樹

2006-10-29 15:21:04 | ドラマ・ワイドショー

 うーん、なんていうか・・・

踊る大捜査線」シリーズもここまで来ちゃったかーーってな感じで。

今までは少なくとも警察に関係のある話でしたよね。

でも今回の「弁護士・灰島秀樹」に関しては、事件は何も起こらない

まあ、強いて言えば人間の心理をついた話だったわけで

 

この灰島君は前回の室井さんの映画に出てきた悪役さんでした

「訴訟パラノイア」と呼ばれる辣腕弁護士を八嶋智人がとても上手に

演じていました

まさか、この悪役さんを主人公に「踊る」シリーズを作ってしまうとは・・・

 

今回のストーリーはどちらかというとありきたりですね。

だましだまされのトリックが全部すぐにわかってしまうつくりです。

それでも見ごたえがあったのは、ひたすら役者陣の力量

 

八嶋智人・吹越満ら弁護士チームの怪演が面白かったというだけです

まあ・・「海洋博」と「環境問題」「過疎の町」「テーマパーク」

一概に勧善懲悪といかないのが現代の常で、色々考えさせられたことは

確かですが

 

一つだけ感慨深かったのは、真矢みき演じる沖田さんが

おっかけていたアキバの殺人事件の犯人のお話。

「ピンクサファイア」のフィギュアを持っていて、9年前の警察官ストーカー

事件にかかわりのあるって言ってたでしょ

 

あれ・・・覚えてますっ

本編の「踊る大捜査線」で深津絵里ちゃんがストーカーされてた事件よ。

織田裕二君の青島刑事が捕まえて「今度出てきたら俺が捕まえる」とか

なんとか捨て台詞を吐いたあの人っ

えっと、伊集院光が演じていたオタクなストーカーでしたよねーー

あれから9年も経っちゃったのかってものすごく感慨が深かったのと

急に大元の「踊る大捜査線」が見たくなったのよねーー

さりげなく本編と重ね合わせちゃうなんて憎い脚本だわっ

 

今回の真矢みきさん、かっこよかったですね

映画よりずっとずっとかっこよかったです

次はぜひともこの沖田さんのかっこいいストーリー求む

(相手役はぜひぜひ森ほさちさんで。あ・・おばさん役で愛華みれでも

いいよーー・・あ、ヅカファンしかわからないお話ね)

 

とはいっても・・・そろそろ青島君、復活しません?

織田裕二はもう「踊る・・」に出たくはないんでしょうけど、

少し割り切ってライフワークで演じてもいいんじゃないかなーー

いつまでもサイドストーリーだけじゃつまんないよーー

 

ヅカファン的にもう一つ。

金曜日の「セーラー服と機関銃」に紺野まひるちゃんご出演でした。

なんとっ 佐久間さんの死んだ恋人という役。

沢山出てくるのかと思ったらちょっとだったので残念。

でも、まひるちゃん、とっても綺麗でした

出来ればアネゴ役でご出演頂きたいくらい。

 

ちょっとバカにしていた「セーラー服と機関銃」なんですけど

見始めたらとっても面白くてかなりハマっています。

あと4話ですね。

コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚コラム・・・湖月わたるへの手紙2

2006-10-28 20:52:25 | 宝塚コラム

 宙組に配属になり、3番手のポジションを獲得したあなたは

順風漫歩のスタートを切ったかのように見えました。

でもそれが違っていた事は・・すぐにわかりました。

姿月あさとお披露目公演「エクスカリバー」の吟遊詩人では早々に役柄と

本人のキャラクターの違いに評価は散々

次の「エリザベート」のルキーニも、声が高すぎる欠点がモロみえ。

本来ならフランツ・ヨーゼフ役者だったのに・・・フィナーレの軍服姿の

美しさにため息をつきながらも役柄に恵まれない事が悔しかった

 

その後も代表作に恵まれることなく、2001年の新専科制度で専科入り

(評判がよかった朝海ひかるとの共演作「月夜のウタゴエ」はパクリ騒動に

巻き込まれてビデオも出ず、作品自体が抹殺されてしまいました)

 

専科配属直後には「猛き黄金の国」「パッサージュ」に出演直後に

「ベルサイユのばら2001」にアンドレで特出など、さらに外部出演も

あり、いいようにこき使われてきたような印象もあります。

 

あなたも宙組から専科の時代は、ちょっとふてくされているように

見えましたよね。テレビのトークでもつまんないコメントばかりだし、

お茶会でもあまりファンに優しいとはいえないような・・・

(人それぞれ受け止め方があるとは思いますが)

大劇場作品に出されたと思ったら東京に行かずに別の作品に出演

させられたり、外部出演でいきなり女役をふられたり、

下級生が先にトップになってしまったり・・・・一時は本当にトップになれずに

退団するのではないかと思っていました

 

あの頃の専科生の扱いのひどさは目に余りましたものね

星組も、新専科制度のあおりをうけて絵麻緒ゆう香寿たつきのトレード

があり、お互いの組ファンが反目しあったこともありました

それぞれ育った組のカラーというものを色濃く残していた二人は

どうにも落下傘のように与えられた組のトップには向かなかったようです。

それを見守るファンの心の中にもちょっと辛いものがあって・・・

 

だから、いきなり香寿たつきの後を受けて星のトップにあなたが就任した

時は、本当にびっくりしたし、嬉しかった

そういえば、星組にいた頃のあなたはまだ青々とした若手だったのに

ベルサイユのばら2001」で稔幸の隣で堂々と相手役を演じている

あなたを見たとき、「大きくなって戻って来たんだね」と微笑ましく思った

ものでした。

 

そのあなたが、今度は本当に星組のトップとして返り咲いてくれた・・・

私の大好きだった頃の、技術的にはちょっと下手かもしれないけど

星組ならではのツーといえばカーの掛け合い、ファンサービスのすごさを

肌で感じる度に幸せを分けてもらいました。

 

 あなた自身もトップになった途端、つき物が落ちたように明るくなって

水を得た魚のように生き生きと輝き始めたのでした。

素晴らしい長身の持ち主。どんなにごてごてしたコスチュームでも

あっさりと着こなしてしまう容姿。

持ち前の育ちのよさと明るさで、宝塚らしい夢の世界を提供してくれました。

そうそう、「王家に捧ぐ歌」東京公演のフィナーレ近く、

檀れいとのデュエットダンスシーンで、檀ちゃんが転んでひっくり返った

事がありましたよねーー

あの時、めちゃくちゃになっダンスをひとしきり踊り終わり、ほっとした顔で

檀ちゃんを抱きしめるあなたを見たとき、愛おしさがこみ上げてきました。

 

あなたを見ていると、いつも娘役の気持ちになって舞台を見つめる事が

出来ました。

本当に、本当にありがとう。

 

あなたがいない星組の行く末がどんな風になっていくのか

不安は募りますが、今は考えないようにしています

そして、あなたの今後は学業を始めるとか。

新しいスタートですね。

どんなことでも、あの新専科制度の混乱期を乗り越えたあなただから

きっと大丈夫だと思います 信じています。

幸せになってください。これからの長い人生を充実したものにして下さい。

あなたが心から人生を楽しみ、自己実現してくれることで、

ファンの心の中にはヅカ時代の思い出が美しく残るのですから

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚コラム・・・湖月わたるへの手紙1

2006-10-28 12:30:10 | 宝塚コラム

 今になって・・湖月わたるさん、あなたのの退団がこんなにも

ショックだった自分に驚いています

あなたが星組のトップになってくれた事は一つの奇跡でした。

そしてあなたのおかげで、どんなに心癒され安心して舞台に通う事が

出来たか・・・・

私にとって5組の中でも一番大好きで思いいれのある星組を

ずっと引っ張っていてくれたこと。

私が大好きだった時代の星組の片鱗を見せてくれたこと。

感謝します

いつか夢は終わるものと思ってはいても、少しも長くあなたの時代が

長く続くようにと祈っていました。

あなたがいなくなった星組をどのように受け止めたらいいのか

考えても考えても答えが出なかったからです。

 

それでも時が過ぎて・・・・・

今、思い浮かべるのは、大劇場で見た「王家に捧ぐ歌」でのあなたの姿。

1幕最後・・・涙をせき止める事の出来なかった自分。

それはラダメスへの涙でもあったけど、一番嬉しかったのは

あなたが星組に帰って来てくれたことでした

舞台の隅々に懐かしい星組の香りが立ち込めていました。

躍動と協力と安心感のある・・みんなが一つになった星組を

もう一度見ることが出来たあの瞬間 頬を伝う涙が止まらなかったのです。

大劇場まで行ってよかった・・・・金色の衣装に身を包み、堂々たる演技を

していたあなたはまさに星の象徴だったのです。

 

 あなたを知ったのはいつごろだったでしょうか・・・・

確か最初に見た「剣と恋と虹と」「ジュビレーション」でした。

ひときわ背が高い騎士の役だったあなたは、名前がわからなかったけど

すぐに視界に飛び込んできましたし、ショーでも神田智と一緒に

監獄ロック」を歌っていましたね。

あの時「歌・・・下手?」って思ったんです

 

その後、友達に見せてもらった「国境のない地図」のフィナーレで

一人で階段を下りてきたあなたを見て、完璧に名前がインプットされました。

非常に将来有望な新人さんであるという事も。

 

とにかく背が高いので、どこにいても目立っていたという印象がありましたが

その実力の程については・・・正直今ひとつだったと思います。

当時のトップは麻路さき

そこに紫吹淳、彩輝直ら個性的な男役が組替えで来て、

何となくお坊ちゃん育ちのようなあなたは頼りなく見えたんです

 

声も高すぎるし歌えないし、演技も今ひとつ・・・そんな印象でした。

パッションブルー」の「ラメントジターノ」でも、今ビデオを見れば

あの紫吹淳とよく渡り合ってるなと思いますが、当時はやっぱり

頼りなく見えていたのは事実です

エリザベート」のエルマーも今一つ・・・・

新人公演卒業後の伸び悩みが顕著に見られていました。

 

そんなあなたに「おやっ?」と思ったのが「誠の群像」の黒田了介役でした。

まだ声が高くて青っぽい所はあったものの、役としての貫禄が素晴らしく

演技もしっかりしていました。

さらに「魅惑Ⅱ」でも、群舞で踊る姿にほれぼれして、思わず目が釘付けに

なる事も多々ありました

 

バウ作品「夜明けの天使たち」という佳作を経て、いよいよ星組の

トップ路線に乗る・・・と思っていた所に宙組への組替え

これは本当にショックでした

私にとって「湖月わたるといえば星組」だったのに

 

それでも3番手就任と言うのはめでたいことだし、あなたの今後を

考えればいい事なんだと思うようにしました。

 

けれど・・・・・

あなたの迷走はまさにここから始まったんですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌われ松子3回 DRコトー3回

2006-10-27 10:47:32 | ドラマ・ワイドショー

 余談ですが・・・うちのジュニアときたら・・・・

受験生だってのに「恋」が始まりそうな予感

昨日、遅くまでパソコンでメールをやってるなーと思っていたら

相手の女の子に告白されて・・・でもって「俺もだよ」って

10月26日はお付き合い初日記念日だってーー

100年早いのっ

(「14歳の母」きりちゃんママの気分・・)

 

 嫌われ松子の一生 

 もうねーーこの松子さん・・・天然ボケを通り越して「バカ」なんじゃない?

よくもこんな性格で教師をやっていたわよねーーって感じ

そもそも不倫に「純愛」を求める方がおかしいって・・20歳の娘っ子じゃ

あるまいし

男が「妻とはうまくいってない」ってのは女性を口説く常套句でしょう

そんなもんにあっさりひっかかって「私を愛してるんでしょ」って

まっすぐに言われてもなーー男なら一気に覚めますって

このあたり、単純というおか浅はかといおうか・・転落していくのがよくわかります。

だからって、何でまたソープランドなわけ

こういう・・変に思い切りのよすぎる所が欠点でもあるんじゃないですか?

教師からウエイトレス・・牛乳配達にレジ打ちを体験してソープ嬢とは。

いやはや・・・

この人生をおいかけている姪っ子ちゃんは大変かもねーー

 

あ・・・でも、要潤君のヒゲ面も違和感あるなら小池さんのへんてこなカツラ

姿も違和感大有り

ちょっと作りすぎなんじゃ・・・ないですか?

 

 Dr.コトー診療所2006 

短い時間の中に、よくこれだけのエピソードを入れてぶれないな・・・と

まず脚本に感心しますね

彩佳の治療・原さんちの息子が学校の勉強についていけないこと、

原パパのお疲れモード、小澤さんちの夫婦問題に娘の病気。

さらにミナちゃんと和田さんの恋の予感まで

 

あの喘息でひいひい言っていた娘さんがもう中学かあ・・・

びっくりしちゃいました。

でも紫斑病に加えて体内での内出血っていうのは、設備の整った

病院でも中々難しい手術なんじゃないでしょうか

それに紫斑病って・・ヤッパリドキっとする病名ですしね

 

でも、手術シーンでのコトー先生には本当に頭が下がります。

ただでさえ難しい手術なのに、ミナちゃんに気を使い、和田さんに気を使い

暗くなりがちな手術室を明るく盛り上げる

こんなスーパードクターいませんよーー

(手術室でナースがメスやコッヘルを逆に渡してごらんなさい。

普通は怒鳴られて出て行けーー看護部長に報告だーーの世界ですよ。

目をそらすってだけでも重罪。なのにコトー先生は「泣いていませんね」

なんて・・・優しいっ

こんな先生のオペなら手伝いたいナース続出じゃないですか?)

 

ああ・・最近、優しさに飢えてるのかしら?

吉岡秀隆君の「いやし系」の声にぞくぞくしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう日本ハム

2006-10-27 10:27:37 | つれづれ日記

 いやーー野球に全く興味のない私ですら

今回ははらはらどきどきしながら見てしまいました。

なんたってハムが安くなるかどうかの瀬戸際で・・・ じゃなくて

新庄君のラストが優勝で飾れたならこりゃすごい事だなーーっと

思ったからなんですけど

 

 そしたら見事に優勝してくれちゃいましたよ

44年ぶり 優勝は北海道で決まったーーー

北の大地が揺れたっって感じでしたねーー

よかったよかった

ヒルマン監督も役者だなーーと思ったコメント。

シンジラレナーイ」と

北海道の皆さんは世界で一番です」

しみじみでも涙・涙でもなく、明るくからっと出てきた台詞。

この「ネアカ」なところが勝利に結びついたんでしょうね。

 

(それに比べると中日さんは・・・なんとなくどよーーーんとしていたみたいで)

落合監督のコメントが今ひとつひっかっかったけど・・まあいいや

 

ところで

新庄選手って人はすごいですね

引退の花道を優勝で飾ってしまうなんて。

ヅカのトップさんが最後によく言う台詞があって

これで一生分の運を使い果たしちゃったかも

まさにそんな感じです

 

なきべそ顔でバッターボックスに立った時の彼って素直に

「可愛いっ」って思える表情でしたよね。

守備になっても延々と泣いている彼は女性ファンの心をわしづかみに

したことでしょう

野球の歴史は長いでしょうけど、バッターボックスに立った時や

守備で泣き顔を見せた選手はいなかったのでは?

歴史に残るワンシーンでした

 

思えば、新庄選手って、最初はあまりかっこいいとはいえない人でしたよね。

実力が伴わないのにメジャーに渡って・・・

でも、活躍したってわけでもないのに、どういうわけかいつも人気者。

イチローとか松井みたいに輝かしい記録を持っているわけではないのに

貴重な存在になっていきましたよねーー

 

日本に帰ってきて日ハムに入った途端に「スター」になっちゃった

それはまさにチームのムードメーカーとして振る舞い、ファンを喜ばせる

事に集中したって事です。

こういう野球選手がいてもいいんじゃないのかな。

っていうか、新庄選手はそれだけ冷静に自分を分析して、自分に合った役割を

作り出して行動できる人なんだ・・・という事です

器用だけど、器用貧乏になってないところがいいよねーー

 

今後はどういうお仕事をするのかわからないけど、

時間がかかっても自己実現していきそうな気がします。

 

それにしても・・・・引退する選手は多々あれど、日本シリーズで優勝して

引退の花道を作れる選手がどれだけいるでしょうか。

そういう意味では、本当に恵まれた人でした

 

 余談ですが・・・・・

テレビ朝日の渡辺アナウンサーって人はつくづく空気が読めない人なの?

秋篠宮家に悠仁殿下がお生まれになった時も喪服みたいな格好で

抗議の電話が相次いだというのに、

今朝も黒尽くめに黒ぶちのメガネですよーー

いくら日本ハムのファンじゃないからって、おめでたい日に全身黒尽くめ

はないんじゃないですか

しかも、「コンタクト忘れてきてしまってーー」とか言って黒ぶちメガネ。

いい加減にしなさいよっ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14歳の母 第3回

2006-10-26 11:09:55 | ドラマ・ワイドショー

 余談ですが昨日、ジュニアとこんな会話がありました。

 「ねえママ、もし僕が25で結婚して子供が出来たら、ヨンジュナは

その時12歳?12歳でおじさんだよーー」

 「しかもあんたの子供とヨンジュナの歳の差は、あんたとヨンジュナよりも

少ない・・・と」

本当だーーでも、ヨンジュナはママのこと、ママって呼ぶだろうけど

僕の子供はおばあちゃんって呼ぶんだよ」

うっ・・そ・・それは・・・その時に最もふさわしい呼び方を考えるから」

もし僕達3人が全員結婚して、子供が生まれたら大変だね。

ママ、毎年最低3人の孫にお年玉をあげるんだよ」

ヨンジュナの子供にはあなたがあげなさい。ママはその時、生きて

いないだろうから・・・」

え?・・・ああ・・そうかーーうん。わかった」

ついでにヨンジュナの保護者会に君が行くこと。運動会も学習発表会も

全部君と姫で分担して行きなさい」

げげっ何で・・・やだよーー恥ずかしいじゃないかあーー」

「若いパパに見えていいわよーうふっ奥様達に大モテかも」

(と勝手に妄想をふくらませてにやにやしてました)

でも大真面目に付け加え。

ヨンジュナはお兄ちゃん達よりもママたちといる時間が短いの。

だから不憫でしょうがないわ。ヨンジュナの将来はお兄ちゃん達がしっかり

見てやってね。君が結婚するときもヨンジュナを実の弟のように可愛がって

くれる人としてね」

ジュニア君は「うん」といいました。

 

 という事で・・・・「14歳の母」なんですけど。

主人公の未希ちゃんが子供を産んだら、あの弟君は小学生で「おじさん」に

なってしまうわけねーーー

 

なんていうか・・・昨日は自分が歳をとったなと感じざるを得なかったです。

もし自分が10代だったとしたら、未希ちゃんの言うことに感動したと

思うんです

「私の赤ちゃん、産みたい」

「自分がした事の責任は自分で取らないといけない。今の自分には

それは出産する事なの」

「きりちゃんはいい加減な人じゃないよ。信じてる」

でも・・・まっすぐな目であまりにもまっすぐに正論を言っている姿に

無性に腹が立ってしまったっていうか

 

「まだ世の中を知らないくせに何を偉ぶって言ってるのよっ

赤ちゃんは産むだけじゃなくて育てなければならないのよっ

きりちゃんを信じる?だったら責任とらせろよっ子供は一人じゃ

出来ないんだから。そもそも勉学途中の中学生が親に黙って

デートしてSEXしちゃった?って事が浅はかで無知な証拠なのっ

あ・・勿論、未希ちゃんママはそんな口汚く言ったりはしません。

今時のお母さんのように、友達風に

ミルクあげたりオムツかえたり出来るの?イヤになったからって

元に戻すわけにはいかないのよ」といいました。

 

 今回、未希ちゃんは頑固に「産む」と言い張りましたけど

現実を考えると、14歳の子が早々簡単に「赤ちゃんを産みたい」という

気持ちになるんでしょうか

いわゆる「母性本能」というものがあると言うことになるんでしょうけど、

もし「産む」気持ちになるとすれば、それは好奇心と「愛する人の子を産む」

というナルシシズムに酔っているだけだと思うんですよね

母親になるという事がどんなことかわかるはずもないし、

生まれた後の赤ちゃんがどうなるかなんて想像もつかない筈なんです

 

 このあたり、ドラマではどう描いて行くつもりなのかなー

あまりに14歳の少女の「母性」を強調するようなら問題ありだと

思うけど

でもやっぱりこういう時に逃げに走るのは男の常よね。

未婚で出来ちゃった場合、女性への負担が本当に大きいのだという事を

きちんと描いてくれないと、ドラマの意義がないと思います。

 

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業させるの?出来るの?

2006-10-26 10:44:25 | つれづれ日記

 本題とずれますが・・・・

12歳の行方不明になっていた女の子

出会い系サイトで知り合った男性と別荘で4日間過ごした?

財布の中身は格段に増えていた

・・・・これって男性も悪いけど、この少女もおかしいんじゃないの?

娘が戻って来た時のお父さんのコメント

普通にしゃべってくれたので嬉しかった」って・・・

娘が勝手に家出して男性からお金を貰っていたのよーー

拉致されたわけでも誘拐されたわけでもなく

もっと怒りなさいよねーーー 親も親だわ。

 

 ところで・・・昨日から大波紋を及ぼしている「単位不足」問題

田舎の進学校ほど、わざと科目を減らして隠蔽工作をして卒業させて

いたってことですか

岩手では30校に及ぶって・・・・盛岡一高といえば県内随一の進学校。

(男女共学になってたのね)

高校が予備校化しているとは・・・・

 

生徒の怒りもわかります。

「今までの生徒は卒業させておいて、何で自分達だけ補習を受けたり

卒業が危ぶまれたりしなくてはいけないのか」って気持ち

私も同じ立場ならそう思うと・・・ね。

でも、かといって今年まで特別待遇で認めたら、真面目に履修している

学校の生徒はどうなるって話になるでしょう

ルールを受験にふさわしいように変えて欲しい

それもすっごく気持ちわかります。

 

特に塾の少ない地方の進学校では、ただでさえ「地方」という事で

ハンデがあって、そこから「国公立に何人入れるか」が高校の評価に

なるとすれば、余計な科目は省きたくなるよねーー

かといって進学校とそうでない高校との間に極端な科目の開きがあるのは

どうかと思うしね

このあたり、文部科学省はどう考えているんでしょうか

「ルールは守れ」っていうけど、そもそも「高校」の意義も変わってきている

のでは?

私たちの時代までは高卒で就職する人も結構多かったし、

家業を継ぐとか結婚とか・・・進路はさまざまだったと思うのね。

でも今は「大学」および専門学校へ進学するのが当たり前になってるし

就職難だから結局進学の道しかないわけで・・・

そうなると少しでも学費が安くて就職に有利な大学へ進もうとし

結果的に学校側も生徒の現実の立場を考慮せざるを得なかったと・・

3年間の学校生活を楽しみ、友情をはぐくみ、各行事に参加し、

音楽や家庭科や体育を学ぶことで情操教育を施され、

立派な社会人となって巣立って行く・・・

それが本来の高校生活の正しいあり方なんでしょうけど、

それは半世紀前の「理想」に過ぎず、今は「受験の為の1過程」でしかない。

・・・・ってことですね。

 

 

でもやっぱり「隠蔽工作」はよくないですよ

一体だれが「この程度のルール破りはありだよ」って言い出したのか。

お役所仕事でばれないと思ったのか、隠し通せると思ったのか

「子供の為」という大義名分があればいいと思ったのか・・・・・・

各高校の先生達の頭の中をのぞいてみたいです。

 

過去の卒業生の処遇をどうするのかが決まらないと、今年の生徒だけが

とぱっちりを受けるハメになります。それは大いに不公平です

現在を何とかするためにはきちんと「過去」の清算を行って欲しいです

 

 何だか安倍総理の「教育再生」という取り組みが始まった途端に

「いじめ」で自殺だの、履修不足だのって問題が起こりすぎです

昨日、小渕政務官が福岡の自殺した男の子の家に行ったと報道されましたが

外にも山谷さんやヤンキー先生も行ってるんですよね

なのに、ちっとも3人が連携しているようには見えないんです。

3人とも文部科学省や内閣とかかわりのある人達でしょう?

それなのに、ばらばらにコメントを発表したりするのって変じゃない

こうなるとどうしても「民間」出身のヤンキー先生の立場は弱くなるし

でも正直、お嬢様育ちで何の苦労もなく政治家になった小渕お嬢様より

実際の現場で色々な生徒を見てきたヤンキー先生の方が

遺族の気持ちもわかるし、対策も立てやすいと思うんですけどね・・・・

 

教育問題にすら「派閥」が出来ているのだとしたら、それは総理の

政策の失敗です

期待したのが甘かったのかなーー

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加