ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇室ウイークリー

2020-10-25 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

10月16日・・・天皇陛下 → 通常業務

10月17日・・・天皇陛下 → 神嘗祭の儀(神嘉殿)

       両陛下 → 神嘗祭の儀(賢所)

10月19日・・・天皇陛下 → 認証官任命式

              赴任大使に会う

10月20日・・・天皇陛下 → 通常業務

10月21日・・・両陛下 → 厚生労働省子ども家庭局長,二葉保育園二葉乳児院施設長,共生会希望の家施設長,東京都立誠明学園長と会う

秋篠宮家

10月16日・・・眞子内親王 → 赴任エルサルバドル大使と会う

10月17日・・・両殿下・眞子内親王・佳子内親王 → 神嘗祭の儀

       両殿下・眞子内親王・佳子内親王 → 故中曽根康弘合同葬儀参列

10月19日・・・両殿下 → 令和2年度千鳥ヶ淵戦没者墓苑秋季慰霊祭出席

10月20日・・・妃殿下 → 「第51回国際結核肺疾患予防連合(The Union)肺の健康世界会議開会式」視聴(オンライン)

 平成の頃、赴任大使が挨拶した後は夫妻で両陛下とお茶というのが慣例だったのですが、あっさり廃止されましたね。

 平成の頃 祭祀終了の際は黒田清子祭主から挨拶を受けていました。これもあっさり廃止ですね。

 雅子皇后が神嘗祭に出席したのは平成11年以来だそうです。

 英国の閣僚が「天皇皇后の訪英を熱望」しているんだそうで、春ごろで調整しているとか。正直、天皇皇后がイギリスへ行こうとすると災いが起こるので止めて欲しいです。

それに閣僚はともかく英王室は来ないでほしいと思っているのでは?ヘンリーにメーガンというとんでも王族がいるのに、メーガン以上にメンタルが変な皇后に会いたいと思うでしょうか。それに国内の公務にも出て行かないのに、なぜ海外?

相変わらずすぎて呆れてものも言えません。

 週刊誌によると、両陛下のオンライン参加が進まないのは、オンラインが常態化して「来なくていい」と相手側に言われるのが怖いんだそうです。自らその程度と思っているって事ですね。

 愛子内親王 学習院大学に初登校 

10月24日、愛子内親王が学習院大学に初めて登校しました。

この日はガイダンスのみだったようです。

対面授業が要請されるにしたがい、そうしない大学名を発表すると政府から言われて、慌てて一度は対面でということになったのかも。

半年遅れではありますがキャンパスを実際に訪れ、先生方や学生の皆さんにお会いできることを嬉しく思います。大学では新しい知識を得たときに感じられる喜びを大切にしながら、さまざまなことに取り組んでいければと思っております。また、新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、皆さまが普段通りの生活や活動ができるようになることを心より願っております」

 

非常によくできました。ただ、髪がばさばさで清潔感がない。

「ありがとうございました」とやたらぺこぺこ腰を低くするのはお母さま譲りでしょうか。

文章を作ったのは誰なのか・・・・自分の事なのに「学生のみなさん」とかもう授業が始まって随分経つのに新しい知識云々。4月に言う筈だったセリフをしゃべっている感じ。

新型コロナの事も他人事で私とは別世界って感じがします。

取材陣も少なそうですし、マスクを外してもよかったんじゃないでしょうかね。

 

 10月20日 上皇后の誕生日 

手のこわばりや微熱が続く中、上皇后が86歳の誕生日を迎えられました。

個人的に「微熱」が続くのは精神的なものだと思っています。

上皇はこういう生活に満足なのではないでしょうか?

高輪仙洞御所だって立派なものですし、こうやって赤坂御用地にも行ける。

コロナ禍で家族に会えないのはお可哀想ですが、もう参内してもいい筈。

なのに完全に無視されているような・・・そういう天皇の態度が悲しいのだと思います。

英国に行くなどと考えるならまず、両親を赤坂御所に呼びなさいと言いたいですね。

また、上皇側も、自らが参内すべき立場であることを自覚すべき。

天皇が会いに来てはダメなのです。

 

立皇嗣の礼のリハーサルに向かう秋篠宮夫妻

 

 

コメント (11)

ふぶきの手作りマスクー裏はみないで3

2020-10-24 07:00:00 | つれづれ日記

最近は目が・・・・白内障の予備軍とか言われまして。

朝のまぶしさが耐えられずUVカットの眼鏡をしています。

そうしないと仕事場で午前中一杯くらい目が見えないので・・・(真っ暗になるというのではなく二重にみえたりぼやけたり)

瞳孔が開きっぱなしになっているそうで。

これ以上視力が落ちたら手術と言われています。

結局、歳なんだってことなのです。

一番言われたくない言葉「歳だからしょうがないですよ

さすがにまともにぶつけるお医者様はいないと思うけど、内心ではそう思われているんだろうなと

「老い」はみんな感じるものです。どんなに見た目が若くてもね。

認めたくはないのですが・・・・

さて、それでもマスクを作っている私ですが、生地って最低でも3枚分は買わなくちゃいけないんですよね。

先日、1メートル980円の生地が680円だったので「50㎝ください」と言ったら、「50㎝ですと980円になります。1メートルなら680円です」と言われ、しょうがなく1メートル買いました。

最低3枚は同じ布で作らないといけない。どのように変化をつけるかが問題です。

秋っぽいきのこと猫と色に惹かれて買ってしまった生地です。

下の縫い目が荒いので後に縫い直しをしました。

レースのリボンをつけて。ハッチ、ほら。

とっても可愛い・・・・可愛いけど派手。でも派手が売りのマスクなんです。

 

同じ生地をレースで包んでリボンをつけました。

レースを生地に貼るとめちゃくちゃ硬くなることがわかり、大変すぎるので両脇だけ貼りました。

このレースの柄と色使いが好きです。

ハッチもお気に入りかな?

同じ生地なのに、印象が変わりますよね。

 

そして初挑戦した「大臣マスク」

これも葉っぱのレースで囲いました。

折り紙のように折って縫っていくのでとても簡単。

ただなんか・・・とっても顔が大きく見えちゃう。

ハッチにちょうどいい大きさになっちゃってますよね。

服も選びそうな柄ですが好きなので宝塚を見に行く時にはぜひ使いたいです。

 

これは薄い生地なんです。着け心地はいいですよ。

金色のレースと白のレースをつけて。

派手なのかどうなのかわからないけど、個性的かも。

私、最近は花柄が好きなのです。

でも花柄は似合わないのでマスクで慰めて。

もっと若くて生き生きしてたら素敵な花柄ワンピースを着る事が出来た筈なのに。

働き盛りは地味でしたし。

年齢的にも服選びが大変になって来ますよね。

 

コメント (7)

眞子様29歳に

2020-10-23 09:00:23 | 皇室報道

 ハッピーバースデー

眞子内親王殿下 お誕生日おめでとうございます 

その微笑みが永遠に続きますように

私思うに、この樹木の選び方が素晴らしいのです。

これはサルスベリ。夏中豪華な花を咲かせる木で私は一番好きです。

華やか・豪華・上品の3つが揃っているからです。

そしてこの百日紅は字のごろく100日間咲き続けるのです。眞子さまには春のモッコウバラ、夏の百日紅などゴージャスな花がよく似合います。

そしてこの百日紅の中国名は「紫微」というのです。

「ふぶきの部屋」の読者はこの言葉で光明皇后がピンと頭に出てこなくてはいけません。

紫微とは宮廷のことなのです。宮廷に咲く花、それがサルスベリなんです。

ネットではこれらの写真を見てクリムトの絵を想像した人達がいました。

とってもよく似ていますね。

 佳子様との仲良し姉妹っぷりは、本当に癒されます。うちのカワちゃんもうっとりです。

同い年の子を持つ親からすると、本当に大人になったのねという感じです。

憂いを秘めたその瞳。もう少女の頃には戻れない・・・・まさに歌に詠まれた

「月にうさぎが住んでいると思えた頃が懐かしい」という印象でしょうか。

もうすぐ30歳なのですから、自分の事だけではなく回りの事も気にしつつ、歳老いていく親の行く末を考えつつ行動してねと願うばかり。

内親王としての「名節」に傷を付けられて、本当は人前などに出たくもないかもしれない。

でも、カメラの前に立つその姿には

どこまでも誇りを持って堂々と行こうという決意が見られます。

100日も咲いた百日紅の花も終わります。最後の輝きです。

散りゆくその花に青春の思いを乗せ、眞子様は大人になっていかれるのです。

眞子様の瞳に恋人を思う気持ちはみじんも感じられません。

ここ数年で見たくないものばかり目にした眞子さまの瞳は憂いに満ちています。

世の中とはなんと残酷なことか。

その駒にされた自分はなんと愚かなことか。

しかし、立ち上がり、生きていかねばならない・・・今度は間違えたりしない。

そんな決意がにじんでいるようなお顔ですよね。

宮内庁は「なんらかの発表が」としています。

マスコミにエサを与えるような発表ならしないで欲しいと思います。

本来なら父君が皇嗣になられ、内親王にも称号があたえられてしかるべきと思うのに、そういう事も一切出来ない。

理不尽な世の中を毎日突き付けられてお気の毒だと思う。

だからといって週刊誌のように「自由になる為に皇室を出る」という気持ちはある筈がない。なぜなら眞子さまは生まれながらの皇族なのですもの。

外から入った誰かさんとは心持が違う。

眞子様も佳子様も、厳しくしつけられているのですから皇室に窮屈さなど感じません。

 

ああでも、なんと美しい天照大神。

今なら彼女に恋する男性が多々現れてもおかしくない。

結婚ばかりが幸せではないけれど、でもやっぱり・・・と思うのです。

 

 

コメント (17)

ふぶきの手作りマスク 裏はみないで2

2020-10-23 07:00:00 | つれづれ日記

 ついに秋がやって来ました。けれど、コロナの影響はまだまだ・・・

世界の国々ではマスクをしろと言われただけで「人権侵害」「自由を」とかいってデモは起きるわ、それで感染が広がるわ・・「マスクなんて効果なし」とトランプはいい。

こんなに律義にマスクをしている日本人は偉いなと思う一方、もうどうでもなれーーと思ったりしてね。

春の頃と違って、スーパーのコスメ売り場ではマスクの大放出。高いのから安いのまで様々。どれを選んだらいいのかわからないくらい。

マスクケースなども売れ行き好調。

消毒薬も増えて、インフルエンザとコロナのダブルパンチを何とか防ごうという取り組みがなされています。

それはいいけど、面と向かって話すことの出来ない辛さや、飲んだり食べたりに注意しなければならない現状は、本当に大変なものがありますよ。

デモなんかしないで、一時我慢するしかないのに。

みんな悔しくない?コロナの発生源である中国がGDPが大幅に回復して、元気一杯になっていることを。

何でこの国がそんなにやりたい放題出来るのか。

ここまで国内感染をコントロールできるところが怪しいと思う。

さて。

秋に咲いたランタナです。

来年はベランダの修復作業が入るので植物は全部処分しないといけない。

だから最後のランタナ。なんて色鮮やかで美しいのでしょう。

そして

モナラベンダーも今年が最後。もう一回株分けして残せるかどうか。

ランタナはすぐに手に入るけどモナラベンダーはそうはいかないので・・・

あれから私も、まだまだマスク作りをしておりまして。

お友達から頂いた肌触りのいい手造りマスクに頬をすりすりしながら、これと同じような肌触りのものはないかと探しつつ。

ついつい生地とそれに伴う小物を買ってしまうので予算オーバー

無駄遣いと言われ、そんなに作ってどうすると言われ、もういい加減にしてと言われ。

その度に「だってやめられないんだもん!」と叫ぶ日々です。

職場では

まあ、俺達、毎日ふぶきさんの派手なマスクみているんで、目が慣れちゃったのか全然なんとも思いませんけど、外で同じものしてるひと見たらきっと振り返ると思う」

などと、褒めているのかけなしているのかわからないようなコメントを貰います。

では今回もハッチをモデルに。

これ、地味よね?地味でしょ。地味地味。

でもこの生地を選んだのは旦那なんです。

スカートなどにしたらとても上品になりそうな生地です。

(縫えたらいいのに)

 

レースをつけてスワフスキをつけて。

 

同じ生地で作りました。

レースを白にしてゴールドのスワロフスキを付けました。

真ん中の縫い目がひどいことになってますよね。わかってまーーす。

手造りマスクって、作る度に大きさが変わったりするので結構大変。

才能ないのわかってるけど、縫いながら中国ドラマを見ている時が幸せだったりするので。

これはなんてことのない黄色の生地にレースとリボンを付けました。

黄色系に合うサイドのカラーがなくて、紺のリボンを付けては外し・・・結構時間がかかりました。

見た目的にはこれが明るくて好きですね。

コメント (4)

紀子妃殿下 肺の健康世界会議を視聴

2020-10-22 07:00:00 | 皇室報道

 紀子妃殿下が「第51回肺の健康世界会議の開会式を宮邸でオンラインでご覧になりました。

開会式前の画像

すごいですよね~~紀子様って。

で、ビデオメッセージもありました。

 

 

優しい英語で「結核対策に豊富な経験を持つ多くの専門家が、多大な貢献をしてこられていることを大変ありがたいことと思います」とおっしゃってます。

紀子様は「クラウンプリンセス」として紹介されています。

この会議は国際結核肺疾患予防連合(ユニオン)が主催で、紀子様は名誉会員。

秩父宮妃から受け継がれた結核予防会名誉総裁の仕事がここまで大きく膨らんでいるんですね。

コメント (6)

倉山満氏は間違っているー天皇をべた褒めするのを保守とは呼ばない

2020-10-21 07:00:00 | 皇室報道

 そもそも「PRESIDENT」という雑誌は非常に偏った思想を持っている。

昔はそんな事なかったと思います。

だけど、最近はONLINEに載る記事のほとんどが与太話というか、それこそ無知の無に値するものばかりで、本当の「保守」は見るのも嫌がるものになっています。

今回の倉山満氏の

「天皇陛下の譲位はワガママ」自称保守がさらけ出したあまりの非礼と無知

という記事も目が滑りそうだから読むのをやめとこうかなと思ったんだけど・・・つい。

で、読んでやっぱり思ったことは

 間違っているのは倉山氏である

という厳然たる事実だった。憲政史家である著名な彼であるが、間違っているものは間違っている。その間違った事実をギャラを貰って堂々と掲載してしまう事に異議を唱えたいのと、彼の間違いを正したいと心から思いました。

 

彼の主張の根幹は

 天皇に弓引く者を保守とは呼ばない

です。

つまり天皇(この場合は上皇)が行うこと、おっしゃること、全てを無条件に受けいれて、絶対に批判をしてはならない。

偉そうに「天皇陛下は間違っている」などという奴は保守ではない。

ということなのです。

 

この記事では「上皇が譲位を言い出した」ことを取り上げています。

いわゆるNHKが突如リークした「天皇陛下退位のお気持ち」と、その後にビデオ放送された天皇陛下の「お気持ち」でした。

倉山氏によるちその内容は

自分は体力の続く限り天皇としての務めを果たすつもりだが、このような形を今後も続けていくことが良いかどうか、皆で話しあってほしい」であった。

国民のほとんどが賛成したのに、僅か数パーセントは反対を表明。それはだれか。

ネトウヨだっていうのです。

 

そしてネトウヨが恐れ多くも天皇陛下に対し批判や説教を始めた理由について

 1  学力不足である。

天皇陛下個人や皇室に対し敵対的な者は「保守」ではないとの事実を知らないのである。

一応、プロでは少なかったが、「ネトウヨ」のファンには多発していた。

ましてや、「天皇陛下にモノを申すときは、死を覚悟して諫めるときだ」との常識を知るものなど、ほとんどいない。

 さすがにプロの言論人は私が「天皇陛下にモノを申すということは大変なことですよ」とドスを利かすと、全員が黙ったが。

 すごいね・・・倉山氏って他人様を嚇すんだ。ドスを利かすと全員が黙ったとあるので事実でしょう。

こういう事で保守を閉じ込めることで、皇室が正しい形で国民に広がらず、少なからず不満があっても口に出来ず、「天皇家には触らないほうがいい」と政治家も思い込み、天皇皇后・上皇上皇后の激しい浪費を黙認してきたということですね。

 保守だからこそ「皇室は正しく存在すべき」と考えることの何が無知なのか?

皇室に関心があるからこそ、そのお金の使い方や言論や行動に目を光らせているのであり、間違っていれば「間違っている」という事が出来る。

すなわち、ネトウヨは皇室にとって本来ありがたい存在なのです。

 ネトウヨを「無知」と片付ける倉山氏。某大型掲示板の既女版を過去記事から全部読んでみるがいい。

そこで語られている真実はものすごいものがある。まさに「皇室」の真実の姿をあぶりだしているのです。

 

  2  天皇は護憲でリベラル」との思い込みがある

何を根拠に?

 平成の御世代わりの際、即位式で「憲法を遵守し」と一言述べたのが、きっかけだ。政治の常識を知る者ならば、「まさか天皇陛下が即位式で憲法改正などと言えるはずがない」と即座に理解できよう。  ところが、情緒だけで生きる「保守」は、現実よりも「占領憲法を打破してくれ」との自分の想いを天皇に託す。そして裏切られたと思い込み、愕然とする。そこに「保守」言論人が紙媒体やネットで「天皇は護憲でリベラルだ。その証拠に……」と始めると、それが事実だと認識する。

 正確には「憲法を順守し」ではないです。

毎年行われる戦没者追悼式での言葉「深い反省」の方です。

上皇夫妻が大好きで軍艦まで出して行った慰霊の旅は、いわば「日本が悪かった」という謝罪の旅です。そもそも戦没者を追悼するのに、なぜ彼らが「深い反省」と言われなくてはいけないのか。

そこには上皇が少年時代から培ってきた「左翼思想」が大きくものを言ってます。

突如出て来た「桓武天皇の母は百済の人」で「ゆかり」発言も韓国におもねるもので、毎年のように週刊誌には「韓国へ行きたい。謝罪したい」こればかりでした。

 

 3 「我らが安倍さんに逆らうものは敵」との信念である。

どうやら安倍内閣は譲位に反対らしいとの情報が流れると、「保守」言論人は天皇陛下を「安倍首相に逆らう敵」と見做した。そして、あらゆる手段で攻撃を加える。

さすがに表媒体だと、歴史にかこつけるなど、「保守」の立場からの諫言を装う。

さすがに産経新聞や「保守」系月刊誌の読者は高年齢層が多く、陛下や皇室への直接的な批判は嫌うからだ。  だが、文字や映像に残らない場では遠慮が無い。中には講演で、「天皇は痴呆症だから、あんな馬鹿なことを言い出した」と吹聴した安倍御用言論人もいた。その人物は、有識者会議に呼ばれて、滔々と譲位反対を述べて帰った。他にも聞くに堪えない罵詈雑言をいくらでも並べられるが、自重する。

 だって本当に上皇陛下は痴ほう症の気があったもの。

それに安倍さんとこれは全く別問題で関係ありません。

 

ネトウヨが怒っているのは

 天皇の退位や譲位に関する記述は憲法にも皇室典範にも書かれていない

 明治になって「一天皇一元制」になった時、皇室典範によって天皇の退位は禁じられました。もし、天皇に肉体的なあるいは精神的な問題があって国事行為が出来ない時は「摂政」を置くと定められています。

 つまり、上皇が言い出した個人的な「お気持ち」は完璧に法律違反であること。これは厳然たる事実です。

倉山氏は天皇が行うことであれば全部「よし」とすべきと言っているのですよね。

 

 国の予算をじゃぶじゃぶ使って宮殿を建てることも

 皇嗣になる秋篠宮家に東宮御所を明け渡さないことも

 天皇がほとんど公務をしないこと

 皇后が気まぐれで公務や祭祀を怠ること

全てにおいて「いう通りにしろ」っていうんですよね。

さらに現皇后が皇太子妃時代に行ったらあらゆる問題行動、愛子内親王の障碍を隠す等々国民が知る権利を侵されていても「天皇は正しい」というべきなんでしょうね。

 

それから秋篠宮家を誹謗中傷しているのはネトウヨではなくパヨクの方だし。

倉山氏こそ、物事を最初から勉強し直すべきじゃないんですか?

昭和時代ならまだしも、どうしようもない「女帝」タイプの妃を2代に渡って出してしまった平成と令和は天皇の尊厳が皇后によって虐げられています。

そして昭和天皇の時代を体現している秋篠宮家が誹謗中傷にさらされています。

(おまけに長い間産児制限まで付けられていた)

それを先導しているのが皇后の父親である小和田氏なのだということも事実です。

倉山氏はそれでも「天皇に弓引く」というのでしょうか?

正しくない皇室を頂いても将来は亡ぶだけです。

今上に男子が生まれなかったのも天の定め。八百万の神々がいつか天皇家を見捨てる日が来ないように祈るべきでは?

 

多くのネトウヨや識者は「憲法にも皇室典範にも規定されていないことをごり押し」した上皇に賛成できないというだけです。

「お気持ち」で回りが動くようになったらしきたりも伝統も意味がなくなる。

そうではありませんか?

倉山氏は明治以降の典範をよく勉強すべきです。

 

 

 

コメント (7)

日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像33

2020-10-20 07:00:00 | 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像

 2001年1月1日

 2001年1月2日 一般参賀

 2001年1月10日 講書始の儀

 2001年1月12日 歌会始めの儀

 2001年1月26日 国体冬季大会の為山梨県入り

 2001年1月 結核予防会の冊子に掲載された妃殿下

 2001年3月15日 学習院幼稚園の卒園式に向かう佳子内親王殿下

 

 2001年3月27日 ノルウェー国王夫妻主催の答礼晩さん会

 2001年3月27日~28日 妃殿下→結核予防全国大会第2分科会の為徳島県へ

 2001年4月9日 清瀬の国立看護大学校開校記念式典出席

 2001年4月10日 学習院初等科入学式

 2001年4月17日 春の園遊会 前日に雅子妃懐妊の発表

 2001年4月23日 世界卓球OSAKA出席

大坂天王寺動物園視察

 2001年5月15日 全国赤十字大会

 2001年5月19日 オランダの第三皇子コンスタンティンの結婚式

 2001年5月21日 国際木材保存会議日本大会開会式

この頃の紀子様は目立たないようにされ、着回しも多かったですね。

まだ産児制限中。

でもオランダでの服はとっても可愛らしいです。

 

 

コメント (1)

タイ王室続報

2020-10-19 07:00:00 | 皇室報道

 タイにはエメラルド寺院がありましてね。

金色のすごい寺院なんですけど、そこにエメラルドを冠した仏像があるのです。

このエメラルドはビルマ(今のミャンマー)から奪ったものなんですが、これには伝説があり、このエメラルドを持っている王室は亡ぶというもの。

確かにビルマ王室も滅びましたし。

今のタイ王室を見ていると、この伝説が当たりそうだなあと思います。

さて、先日の暴動で逮捕者がかなり出ているようです。

 王室の車に暴力を加えようとした・・・・

この車ですね。乗っているのはスティダー王妃と、王太子。

スティダー王妃は元軍人で軍に顔が利く存在。王太子は随分太ってる。北朝鮮の誰かさんを想像しそうな恰幅ですわね。

 

で、暴動の事態を受けて、17日に国王が急きょ帰国。

並んで座っているのは軍隊関係者とか政治家とか?

国王は異例の肉声で「王室を愛する国民が必要」と言ったそうです。

私はこれを聞いてぶったまげてしまったというか、ここまで時局がわからない国王って徳仁天皇だけじゃないんだなと。

「愛するに値しない王室だから改革を求めているんだろ」が国民の素直な気持ちです。

自分達が国民を無視して、王室らしい行動を一切せず好き勝手やって来たのに、それでも国民に「王室を愛せ」と強要する国王。

勿論、国王夫妻の前にいる人達はみんな神妙な顔をして「勿論でございますとも」と言ってるかもしれませんが、こんなもの見せられた学生たち、国民達からしたら「まず自分達の行動を振り返ってみたらどうだい?」だと思います。

そもそも国王なら一年中王宮にいる必要性があります。

ドイツまで行かなくたって国内には離宮があるんだし、今も貧しい生活をしている国民も多い。国民の為に尽くすのが国王の務めではないですか?

それが愛人20人とドイツの高級ホテルで豪遊しているなんてありえないでしょ。

お后だって何人変えてるの?愛人の格を上げたり下げたり、それに忙しい国王って何?

いい年してまだ色にふける人ですよ。

そういう国王の息子ならやっぱりおバカなんじゃないかとも思うしね。

でも、タイの国民は偉い。

ちゃんと王室に目を向けて間違いを正そうとしているのですから。

それに比べると日本は、世界一独裁的な皇室だと思います。

上皇の時代から「強い気持ち」「治療の一環」という言葉は最強で誰も止められないのですから。

オランダでも、国王夫妻が16日にギリシャに静養に出かけたところで国民の批判が起き、翌日にはトンボ返りした事実があります。

公務出来ないのにオランダ静養で1億以上使った皇太子妃はどれだけ偉かったんだ?

すぐに時勢を読んで戻って来るだけオランダ王室は賢いと言えましょう。

そんな王妃と雅子皇后が「親友」なんてありえませんね。

コメント (5)

皇室ウイークリー

2020-10-18 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

10月9日・・・天皇陛下 → 通常業務

               日本銀行総裁から進講を受ける

10月13日・・・天皇陛下 → 通常業務

 

秋篠宮家

10月9日・・・両殿下・眞子内親王 → 在エチオピア大使夫妻に会う

                    在パラグアイ大使夫妻に会う

10月10日・・・佳子内親王 →「国際ガールズメッセプレイベント オンラインセレモニーを見る(オンライン)

10月13日・・・両殿下 → 新旧検事総長,東京高等検察庁検事長,次長検事から挨拶を受ける

10月14日・・・両殿下 → 赴任ウガンダ大使夫妻に会う

              赴任トンガ大使夫妻に会う

 エリザベス女王が7ヶ月ぶりに外出を伴う公務をしたのに、まだ天皇一家はゴールデンウイークあたりのままです。これってかなり異常。

すでに「今年の外出公務はなし」としているし、海外等大使夫妻などにも会わないし。発展途上国は嫌なのか?

立皇嗣の礼が近くなり、秋篠宮家叩きがひどくなる一方。普通の人なら自殺レベルです。なぜ皇族に対する誹謗中傷は許されるのか総理大臣に聞きたいです。本当にもしもの事があったら出版社は責任を取れるのか?

 ベルギー国王、異母妹と会う 

先日、「アルベール元国王の娘」と認定されたデルフィーヌ王女。

ついに異母兄のフィリップ国王に会うことが出来ました。

デルフィーヌ・ザクセン・コーブルク王女と呼ぶべきですね。

家族として長く豊かな会話をしたと言ってますが、ぎこちなさ満載。似てるかなと言えば似てますけど。

彼女は王女の称号を手に入れましたけど、相続権以外は何もないようです。

異母兄で国王に会うのに普段着みたいなジーパンで登場するデルフィーヌ王女。すでにボロが出ているような・・・こういう事が現王室メンバーにはたまらなく屈辱に感じるってわかりますかね?

デルフィーヌは別に称号が欲しかったんじゃない。兄弟と同等の権利を主張しただけと言ってます。前国王に「子供と認めない」と言われた屈辱感から起こった事でしょう。

王女であるけど王女としては何もしない・・・ってのが認められちゃったベルギー。

お家騒動はこれからかもね。

 

 タイで暴動 王室の車を取り囲む 

現在、学生を中心にデモが続き、暴動も起きているタイですが、そこには大きな理由があるようです。

 プラユット軍事政権に対する反発 → 民主主義への回帰

 身勝手で贅沢な暮らしをしている国王に対する不満

 「国王は偉い」「国王は完璧」という大人たちの言葉は「嘘」だとわかっているのに、真実を語れないことへの不満

絶対的な人気を誇ったラーマ9世ですら人間的には欠点があった筈なのに、神格化する事に対する不満ですかね。せっかく名声を残した前国王ですが、現国王のおかげで闇の部分が暴かれそうです。

そして現国王ですが、ドイツに在住。結婚歴は計り知れず。奇行も目立つ。不敬罪を盾に罪のない人たちを逮捕していく傲慢さが国民に怒りを持たせているのです。

この事態に24日、国王の帰国が決定したようです。

私はこのワチラロンコン国王は先天的に頭がおかしいのではないかと思っています。

海外公務はシリントン王女と一緒でないといけませんでしたし、奇行の数々も正気の沙汰とは思えない。一種の躁鬱か、統合失調症なんじゃないかと思います。

こいういう人を国王にたてると、回りが好き勝手にさせるからどんどん国民の不満がたまる。やっぱり精神的に異常な人は国王と政治家にはなってはいけませんね。

この車に乗っていたのはスティダー王妃と、ただ一人「王子」の称号を持つ王子・・・らしいです。つまり王妃はタイにいるけど国王は愛人たちとドイツにいるんですね。

国王には沢山の男子がいますが、王太子とされているのはティパンコーンラッサミチョト

皇子(2005年生まれ)でいわば末っ子なんですが、不確かだけどとりあえず王太子って事になっているようです。やっぱりドイツにいるようですね。お母さんは二番目の王妃であるシーラット。

日本では皇室にそこまで関心を持つ人がいませんから、上皇后が「早く赤坂東宮御所に帰りたいわ」と言っても「そうですよね」としか誰も思いません。

コロナ禍で新宮殿を建てたり、皇嗣に東宮御所を明け渡さないことがおかしいと思う国民がいないからです。

また大規模な修復をした高輪仙洞御所をその後どうするかも決めていません。

つまり上皇上皇后は平成になってから常に自分達の思い通りに住まいを構えて、好きにお金を使って来たんです。日本の場合は全部税金だけど誰も文句を言わない。

令和も始まって2年ですが、これほど国民に寄り添わない天皇は珍しいと言われている今上。それでも「いなきゃいないで別に」って感じですよね。

影のように薄いけど贅沢は出来る・・・これほど恵まれた生活はないです。

 

 昭憲皇太后の大礼服の修復は進む 

明治天皇のお后である昭憲皇太后は、日本で初めての近代の皇后です。

桂袴姿から洋装に切り替え、皇室外交の表舞台に立った女性です。

彼女の功績は赤十字運動に尽力したことで知られていますが、「大津事件」が起きた時に大けがをしたロシアの皇太子の看病に尽くし、ロシア皇室との縁を大事にして、戦争にならなかったともいえるのです。

そんな昭憲皇太后の大礼服の修復作業が進んでいます。

この大礼服は明治21~23年ごろに製作されたと考えられています。

下手はドイツで・・というのが今までの味方でしたが、裏地をはがしたら刺繍の補強材に日本語がかかれた紙が使われていたので、もしかしたら日本で作られたと思われるのです。

一方で生地は日本製と思われていたのですが、外国製の可能性が高くなっています。

こういう刺繍は大好き! 海外製にしては模様が日本っぽいですよね。色味も。

修復作業、大変だけどやりがいがありますよね。

これが刺繍の補強材に使われた和紙。

全ての修復が終わって、実際にこの目で見ることが出来たら幸せでしょうね。

 

 

コメント (6)

どうして愛子様は天皇になれないのか2

2020-10-17 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

皇室典範を改正したら愛子様に皇位継承権が出来るんでしょう?」

何でそこまでする必要があるの?秋篠宮殿下も悠仁殿下もいるよ」

でも、悠仁殿下は結婚できないかもしれないし、子供が生まれないかもしれないし

何でそう思うの?」

だってヤフーニュースで書いてあったよ。だから今のうちに女性天皇・女系天皇を決めておいた方がいいって」

悠仁殿下が何歳かしってる?」

え?知らない」

まだ14歳だよ。14歳の少年が結婚できないとか子どもが生まれないとか、よくそんな残酷な事、言えるね」

でも、皇室ってすごく厳しいところだから、悠仁殿下と結婚したい女性はいないだろうってみんなが

あなたは悠仁殿下と結婚したい?」

えーーやだーだって厳しいんでしょ」

何が」

しきたりとか伝統とか。確か美智子さまも雅子さまもそれで苦労したって。うちのお母さんなんて美智子さまは虐められたって言ってるし」

それは全然違うんだけど、話が長くなるから今はおいておいて。伝統としきたりと言えば歌舞伎・狂言・茶道・華道・宝塚・相撲に神社に御寺・・みんなしきたりや伝統があるけど、嫁のなり手がないとは聞かないよ。歌舞伎なんて絶対に男子を産まないといけないし、相撲部屋のおかみさんだって旅館のおかみさんだって大変だよ。地域のしきたりや伝統を守らなくちゃいけないし。皇族だから厳しいというわけではないですよ」

そうかなあ。じゃあ、何で美智子さまや雅子さまは苦労したの?」

適応能力がなかったのと、プライドが高すぎて誰かに教わるって事が嫌で嫌で仕方なかったからでしょ。紀子様は学生時代に秋篠宮殿下と出会って恋愛結婚したけど」

庶民には関係ないっか」

そうそう。今現実に男系男子が2人もいるんだから、わざわざ皇室典範を改正してまで女帝を出す必要はない」

でもやっぱり悠仁殿下が・・・」

それはその時考えればいいのよ。それに愛子様は結婚できるって保証ある?

え?わからない」

上皇陛下の娘だった黒田清子さんは35歳まで結婚出来なかった。最後はお兄様である秋篠宮殿下のお友達と結婚したくらいよ」

ああ・・そうなんだ」

とにかく愛子様には皇位継承権はないし与える必要性もない

女性宮家は?これも雑誌で見たけど将来、悠仁殿下が天皇になったら他に誰もいなくなるから女性宮家を作って女性皇族を皇室に残すって」

女性宮家という言葉は元々ありません。民主党が勝手に作った名前。女性宮家というのは女性が宮家の当主になることで、それは皇位継承権を与えるのと同じ意味だから、創設の必要性はないの」

悠仁天皇を誰が支えるの?沢山の公務があるでしょう?」

天皇のお仕事というのは天皇しか出来ないもので、いくら周りに女性がいてもしょうがないのよ。今、妃殿下方が行っている公務というのは明治の昭憲皇太后が始めたものが多いし、他に企業などから「妃殿下を旗印に」という事で依頼があって成り立っているの。女性皇族がいなくなったら依頼がなくなるだけで別に誰も困りません」

そういうもんなんだ

もし天皇の仕事を代行できるとしたらそれは皇太子、摂政のみです。もし今の天皇が病気になって国事行為を代行するとしたら皇嗣の秋篠宮殿下か、その時悠仁殿下が成人していたら悠仁殿下しかいない」

随分、皇室における女性の地位は低いんだね」

またその話?皇位継承とか天皇と男女同権は関係ないのよ。歌舞伎は男性しか出来ないし、宝塚は女性しか出来ない。でも、それは男女不平等ですか?」

それは違うけど・・・・」

それでも明治天皇の后である昭憲皇太后は養蚕を奨励し、紅葉山に養蚕所を作って自ら育てたり、女子教育に力を入れたり、赤十字活動を支援したり、当時としてはありえないくらいキャリアウーマン皇后だったのよ。そういう方が残してくれた公務を雅子さまは全然やらない。男女平等を論じる前にまず、自分の目の前にある公務を引き継ぐべき」

やってないんだ」

雅子様は皇太子妃時代、養蚕所に手伝いにも行かなかったし、赤十字活動も一切やってないし、新年から始まる皇室の伝統的な行事もほとんど出てない。園遊会ですら出ない。やることやらないで「キャリアを無視した」というなっていうの」

つまり、雅子さま自身が男女平等っていいつつ何もしてないというわけ?」

その通り。紀子様は若い時に秩父宮妃から結核予防会の名誉総裁の仕事を受け継いで今に至るし、聴覚障害にも関心を持ってろうあ協会とかから公務の依頼が沢山来るし、おまけに愛育会のお仕事も三笠宮百合子さまから受け継いでいるのよ。学生結婚してコツコツ子育て・公務・勉強を続けて博士号を取って。

二言目にはハーバード大っていうけど、雅子様は学士ですから。それにお妃というのは勉強が出来ればいいわけじゃないと思う。社交上手で機転が利く賢い女性であることが大事」

紀子様ってすごいんだね

そうなのよ。なのに雑誌は嘘ばかり書いて紀子様を貶める

どうしてなの?

昨日も言ったけど雅子さまのお父さんを始め、日本が嫌いで日本の象徴が立派じゃ困る人達がいっぱいいる。そういう人達が盛んにフェイクニュースを流してイメージを悪くしようとしてる。だからお願い。ヤフーニュースは信じないで。事実を見極める目が必要だよ。流されて間違った方向に行って、それを将来国のせいになんかしたら、それはすっかり半島の人達と同じ行為だから。自分の国の歴史を正しく理解して言うべきことは言う。それはとても大事なことだと思う」

難しいねーーーとりあえずニュースを見るたび、あなたに聞くわ。フェイクかどうか

そうして頂戴」

 

 

 

コメント (13)