ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

天皇陛下 最後の終戦記念日のお言葉

2018-08-16 07:00:00 | 皇室報道

 「最後の」というのは本当に嫌ですね。これだけアクティブな陛下がマスコミによって神格化されていくようで本当にいやです。

陛下のお言葉は以下です。

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」にあたり、全国戦没者追悼式に臨み、先の大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人びととその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来、既に73年。国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時を偲ぶ時、感慨は今なお、尽きることがありません。

戦後の長きに渡る平和な歳月に思いをいたしつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民とともに、戦陣に散り、戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

 どうしても「過去を顧み」「深い反省」が必要なんだなあ。陛下には。

歩く姿がたどたどしくて先導がつき、何だか正気ではないような気がしてしまったのですが、それでも言葉だけは忘れない・・さすがです。だけど、最後の最後まで陛下は昭和天皇を否定するのだと思うと悲しくなりました。

きっと同じことを皇太子にされるでしょうが。

 

ところで、すっかり行かないと思って安心していたのにやっぱり行くのね。

広島に。

9月13日・・広島と岡山を日帰りで訪れる(ヘリで)

9月20日ごろ・・・愛媛に日帰りで訪れる。

退位するんでしょう?陛下。何でこんなにアクティブに動くの。動いていないと支持されないと思い込んでいませんか?宮内庁、止めなさいよね。止めるべきです。行っても迷惑がかかります。引き際って肝心だと思いませんか?

息子が腰が重くていかないからって何で自分が・・・・昭和ヒトケタの悪い所だよね。妙に余裕があって元気だから。

利尻島へ行った時は全然慰霊じゃなかったよね。やっぱり樺太の人達を忘れて沖縄ばかり大事なんだな。陛下は・・・・と思いました。

今更だけどどうして退位して国民の手を煩わせるのか、その理由を教えて下さい。

あんなに「私の誕生日が8月なのが嫌だ」と言っていた姫ですが、「この世界の片隅に」は真剣に見ていますし、それなりの歴史もわかるようになりました。

しかも宝塚のDVDを見たいけど何がいいかな・・・・というので「そりゃあ【黎明の風】だよ」っていったら素直に見てくれました。ものすごい進歩です。

正直、学校で習ったわりにはサンフランシスコ講和条約なんて知らなかったし、ひたすら「何で東京ローズさんは裁判にかけられたの?」って聞いて来るので説明が大変だったりしたんです。

でも、あの作品の中でマッカーサーが、帰国する直前、白洲に「エンペラー・ヒロヒトは今回の戦争の責任は全て私にある。どうか国民をよろしくと言ったのだ。どんな国の王も皇帝も敗戦後は逃げることしか考えないが、エンペラー・ヒロヒトは違った」というセリフがあり、轟悠演じる白洲が目をうるうるさせているのが印象的でしたが、私もやっぱりこのシーンでは何度でも泣いてしまいます。

またアメリカ兵達が「天皇を全国巡幸させたらきっと石のつぶてが飛んで来るだろう」と思っていたのに、誰一人そんな事をする人はいなかった。日本人の宗教観は何だかわからないけどすごい、みたいなセリフがあったんですね。

今上は、全国巡幸の旅で行く先々で「万歳」が起きていた事実を認めないのでしょうか?それともあれはやらせだと思っているんでしょうかね。

自分が被災地へ行っても誰も「万歳」なんて言わないし、むしろ「ありがたいことです」ばかりで、でもそれこそが「感謝されている」と思っているんでしょうか。体育館に坐って話を聞いたら「開かれた皇室」になってしまうのでしょうか。

今回のヘリ移動も、晩年の昭和天皇がヘリで三宅島へ行ったことをなぞって、自分の方がずっと国民に寄り添って来たんだといいたいのでしょうか。永遠に父を超えられない息子という気がします。

何だか、どこかの弁護士が「KKの警備は税金の無駄遣い」と言っている国民に対して「警備は皇族費から払われている可能性が高いので何に使おうと自由で、国民にあれこれ言われることはない」と言ったとか。

テレビは毎日KKを取り上げ、ルームメイトに寿司のキーホルダーを配って「優しい人」だと言わせた利していますが、何の目的で追いかけるんでしょうか?

どうしても秋篠宮家の権威を貶めたい連中が、勝手に言ってるだけなのに大衆は惑わされて「眞子さまにはがっかり」ばっかりです。

 眞子さまと紀子様は口をきかない。

 眞子さまは若き日の紀子様と同じことをしているだけなのにどうして非難されるのかわからないと納得していない。

 KKの警備費は皇族費だからどう使おうと勝手

そうだねーーそういう理屈で言うと1億以上かかっているオランダ静養も「内廷費をどう使おうと勝手じゃん」って話になるし、両陛下が日本中を「私的に」訪問する事だって勝手じゃんってことになります。

そんな事が許されたら皇室は終わりですよ。

だけどどの記事も、秋篠宮家の肉声は全くなしです。むしろ「バンキシャ!」さんにジャガーさんが出演し、付箋がついた通帳を何冊も持っているのが見えて、そっちの方がリアリティがあり、「ああ、やっぱりあの借金は本当なんだな」と思いましたよ。

10万ヘルプして下さい」「振り込んでください」というジャガーさんの肉声がさらに小室家への嫌悪感を掻き立ててしまいました。あれを見ても「眞子さまとKKが結婚できないのはおかしい」なんて思う人は眞子さまの同世代にだっていないでしょう。

まだ11月30日が来ない限り、秋篠宮家がどう考えているかなんて推測してもしょうがないんです。惑わされるだけです。

でももし、記者会見で殿下が「長女の眞子には好きな人と結婚してもいいと言っています」と言ったらもう終わりですけどね。

あるいは「国民の支持を受けられるような結婚をしてほしいですけど、今の彼はそうでないようで・・でも個人的にはいい人だと思っています」とか「留学の前には親しく食事を共にし、これからの希望などについて話してくれました」なんて言ったら本当に終わりですけど。

 

 

 

 

コメント (13)

終戦から73年 風化と印象操作と事実

2018-08-15 07:00:00 | つれづれ日記

色々言葉が変わっていて、それがいいのか悪いのか私にはわからないです。

例えば「隠れキリシタン」→潜伏キリシタン・・これなんか意味不明で、どうして無理やり変えるのかとちょっと憤り。

「戦災孤児」→NHKで「戦争孤児」と呼ばれていましたが、なんですか?戦争孤児って。NHKいわく、上野の駅で戦争孤児が寝泊まりして、誰も助けてくれなかったから「人間は冷たいものだ」という事を肌に染みて、語り継いでいこうとする人達の話をしていました。

「戦災孤児」と「戦争孤児」という言葉にどれ程の違いがあるのかと思う人もいるでしょう。でもこの違和感の正体は・・・

「戦災孤児」 → 空襲などで家が焼かれ、両親と死に分かれてしまった子供

「戦争孤児」→国が引き起こした戦争によって家族を奪われた子供

イメージが180度変わりませんか?NHKさんは未だ、こんなことをして「日本はとても悪い国だった。両親がいない子供を冷たく扱い、誰も助けてやろうとしなかった。他ならぬ日本人が自国の子供を見捨てたのだと。

あの番組を見た人はきっと「戦後の日本の大人たちはなんて冷たかったんだろう」と思ったに違いないのです。素直に「ガード下の靴みがき」を信じていた私にはちょっと衝撃的な思いでしたけどね。

行き場のない戦災孤児がどんなひどい仕打ちを受けたか想像も出来ませんが、しかしそれって全部「日本」のせいなんですか?焼け野原にしたのはアメリカではなかったのでしょうか?

あの池上さんですら東京大空襲をやったルメイに関しては「民間人だろうがなんだろうが殺せばいいと思っている」人だと称しましたが、まさに戦争の定義を守らず、なんでもかんでも勝てばいいという考えだった。そういうアメリカ人のせいで日本中が焼け野原になった事は事実です。

また、今でもアメリカでは「原爆は戦争を早く終わらす為にやったこと。2発の原爆で多くの命が救われた」と教えているようですが、実際はそうでない事がわかっています。

あの真珠湾攻撃ですら実は「奇襲」ではなく、アメリカが黙認したものだったと。

それなのに一度イメージがついたらそれに拘って真実を見ず、ひたすら責める人達の何と多いことか。冷静にパールハーバーを考えれば、冷静に原爆投下を考えれば、冷静に日米の関係を考えれば、なぜ戦争が起きたかわかるというもの。冷静に第3の目で見つめることが必要です。

「戦争を省みる」というのはつまりそういうことで「深い反省」よりも、真実が何であったかをしる方が大事です。

従軍慰安婦問題も実際にはなかったこと。なのに世界中にさもあったかのように流布されて、両陛下が「国の象徴」として韓国に謝罪に行きたいなんてもってのほかであるおのに、一度「そうである」と思ったらとことんそれこそ省みることをしない。

最後の「お言葉」に何が語られるのか。 

私はただただ、国の為に尽くして亡くなられた方々の安らかな眠りと、そして誇りを守ってほしいと願うばかりです。

英霊達の名誉を貶めているのが子孫たちで、国の象徴だなんて考えたくありません。

コメント (9)

「世界の」は上野由岐子の為にある言葉や!!

2018-08-14 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 ソフトボール・・・見るつもりなかったんですけど。

前日、アメリカに負けて、でももう一回あるしーーなんて旦那がいうもので。

で、偶然つけたら最後の方で。この試合の3時間前も完投していた上野由岐子。

もう駄目か・・と思うと取り返す日本。もしかしてっ!と思ったらだめで。

最後は見ていられなくて部屋をうろうろ。だって上野は疲れ切ってたもん。

ベンチに座っている時の彼女は「燃え尽きたぜ」の明日のジョー状態

それなのにこれでもかっという程マウンドに上がるんだよ。

取られても投げる。投げてとられてもまだ投げる。

疲れてるじゃん。休ませてあげなさいよーー2回目だよ?

どんなに頑張ってもやっぱりアメリカ人とは体力の差というか。余裕というか。

でも負けた瞬間、本当にいい試合だったと思いました。

これこそ「接戦」ちゅうやつやね。

おい山根!何が「世界の男」や。何が「歴史の男」や。そういう言葉はな、上野由岐子にこそふさわしい言うんや。上野は本物やで。愚痴一つこぼさんと、2試合投げきってんで。

おい山根!確か「接戦になったら人間関係や」とかいっとったなあ・・・何が人間関係や。スポーツは戦いや。正々堂々力勝負や。精一杯やっとるからこそ涙も出る、感動もする、勝敗を超えて「世界の上野」になるんや。

この力を出しきって茫然としとる上野の顔、美しいと思わんのか?

負けたから恥ずかしいいうんか?勝たな意味あらへんのか?そんな狭い了見、この日本にはない。上野由岐子こそサムライガールや。世界のサムライガールや。

「お疲れもあったでしょう」とマスコミに言われても「それを言い訳にはしたくない」と、泣けるでこのセリフ。こんなセリフ吐けるんは、それこそ精一杯やった人間だけなんや。

おい山根!この清々しさが一度でもアマチュアボクシングにあったんか?お前は自らボクシングというものを侮辱したんや。

勝負ちゅうもんはな、勝てばいいというもんやない。

勝つ為なら絨毯爆撃しても原爆を落としてもいいという事にはならないんや。そんなのズルや。関係ない人間にパワハラしてんのと変わらん!!

負け方っちゅうのも礼儀がある。敵さえも敬意を払う負け方でなければならんのや。

山根!あんたには永遠にはわからん。吉森にもわからん。日本人でない奴にはわからんのや。

少しは上野の爪のアカでも飲んだらええわ。そしたらその真っ黒黒な腹の中も少しは綺麗になるかもしれへん。

 

コメント (7)

絢子女王 納采の儀

2018-08-13 07:00:00 | 皇室報道

 絢子女王におかれては無事に納采の儀を行われ、おめでとうございます。

 

使者に立ったのは元国立国際医療研究センター病院長、近藤達也氏。親族です。

こういう親族がいないとまともな納采の儀を行うことは出来ないんですね。

それにしても

幸せそうというか、顔も似てきておしどり夫婦になりそうな。3人の中で一番まっとうな・・・あわわ、一番よい結婚をされるようですね。

「バンキシャ!」を見てしまいました。いわゆる「納采の儀」に使われるものについてやってたんです。

基本的には「鯛」「清酒」「生地」ですが、高円宮家では生の鯛ではなく「鮮鯛料」というお金で代わりにされているようです。

この鯛については、雅子妃の時に近所の魚屋さんが呼ばれてさばき、おまけにマグロのトロまでつけてお返ししたと。

だけど私はローブデコルテ用の生地のエピソードに重箱の隅つつきを感じました。

それというのも、美智子妃入内のおりには白地に金の地模様が入った生地が納采の品として贈られたのですが、その時皇后陛下が(つまり美智子さんが)「模様が浮き出るのがいい」と言って作ったものだそうです。

そして嫁となる雅子妃も紀子妃も自分が選んで送ったと・・・

納采の儀に贈られる生地って自分で選べるの?すごいわーー多分、小和田さんちも川嶋さんちも知らなかったと思うけど。

 

それからアメリカのKKをおいかけて、飛行機に乗る時にはまあまあ笑顔だった彼が「秋篠宮殿下は現状納采の儀を行うことは出来ないとおっしゃったそうですが」と聞くと急に無表情になってさっさと行ってしまいました。

余計な一言はフォーダム大から「フィアンセ」の文言が消された時、眞子さまが驚いたとか。KKは回りの人に「結婚する意志は変わりません」と言ったとか。

でも現実問題、誰が使者に立つのか?奥野法律事務所の人?鯛と清酒と100万もする生地を買うことが出来るんですかね?

 

 

コメント (29)

皇室ウイークリー

2018-08-12 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

8月3日ー5日・・・両陛下 → 北海道訪問

3日・・・北海道知事,道議会議長,道警察本部長と少時歓談

     北海道知事より道勢概要聴取

     合同会社竹内農園訪問

     障害者就労支援作業を見る

   天皇陛下 → 通常業務

4日・・・利尻町ウニ種苗生産センター訪問

     昼食会

     オタトマリ沼視察

     二石(ふたついし)海岸散策

5日・・・北海道150年記念式典出席

     アイヌ民族の伝統芸能・地域の伝承芸能を見る

     ハドロサウルス科恐竜を見る

     

8月7日・・・天皇陛下 → 赴任大使に会う

             通常業務

       両陛下 → 赴任大使夫妻とお茶    

8月8日・・・天皇陛下 → 赴任大使に会う      

      両陛下 → 赴任大使夫妻とお茶       

            NPO法人森は海の恋人理事長とお茶

8月9日・・・両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

 

皇太子同妃両殿下

8月3日・・・皇太子殿下 → 海外青年協力隊と会う

8月4日~5日・・・両殿下 → 兵庫県訪問

・県政概要聴取

・兵庫県立粒子線医療センター附属 神戸陽子線センター・兵庫県立こども病院視察

・第100回全国高等学校野球選手権記念大会開会式出席

・昼食会

8月7~8日・・・皇太子殿下 → 石川県訪問

・県政概要聴取

・宗玄酒造株式会社視察

・昼食会・大会概要聴取

・第17回日本スカウトジャンボリー会場視察

・茶会

・第17回日本スカウトジャンボリー大集会出席

・角花家・奥能登塩田村

・白米千枚田視察

・特別養護老人ホームゆきわりそう視察・昼食会

8月9日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

 

秋篠宮家

8月3日・・・秋篠宮殿下 → 三の丸尚蔵館第80回展覧会 「明治の御慶事-皇室の近代事始めとその歩みを鑑賞

      眞子内親王 → 新任在京パラグアイ大使夫妻に会う

             第35回「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」について説明を受ける

8月6日・・・両殿下 → 「第18回アジア競技大会」について説明を受ける

8月7日・・・両殿下 → 長野県訪問

・第42回全国高等学校総合文化祭「2018信州総文祭出席

・パレード鑑賞

・県政概要聴取

8月8日~9日・・・眞子内親王 → 鳥取県訪問

・県勢概要及び鳥取県中部地震復興状況聴取・会食

・米子市美術館視察

・聴覚障害者就労継続支援センター「ふくろう」視察

・交流レセプション

・大山寺視察

・伯耆国「大山開山1300年祭」記念式典出席

8月8日・・・両殿下・悠仁親王 → ー鎮魂と平和への祈りー「沖縄地上戦と女子学生」語り継ぐ集い式典・発表会出席・企画殿

      紀子妃殿下 → 「世界のバリアフリー児童図書展ーIBBY(国際児童図書評議会)選定バリアフリー児童図書2017を見る

 両陛下はお元気ですよね。一般人でも北海道をあのスケジュールで歩いたら疲れるのに。

 雅子さんはやっぱり高校野球を見たかっただけ?

 アメリカのリベラルに利用されるだろう小室圭 

 池上さんの番組で米中ロを扱った番組があり、それらの国の学生たちと討論するというのがありました。

黒人の女の子は「トランプは差別するから嫌い」といい、白人の女の子は「トランプのような人がいたからアメリカは世界に注目されている」と言いました。池上さんは黒人の意見に賛同したがっていました。

 ロシアの男子が「トランプがメキシコ国境に壁を作るのは正しい。不法入国が増えれば犯罪率が上がる」と言えば池上さんは「不法入国で犯罪率が上がっていると言っているのはトランプ陣営だけなんだ」といいました。

 一方でプーチンを持ち上げ、習近平を持ち上げ・・この人はどこの国の人なのかと思いました。

それはさておいて。アメリカでは今、行き過ぎた「リベラルの毒」に侵されています。「黒人差別反対」からそれが「被害者ビジネス」になっていったのです。ドラマの中でも自己の失敗を「黒人だから差別された」と訴えてあっさり通るケースがあり、白人にとっては頭の痛い問題になっているようです

多民族国家であってもアメリカは土台はイギリスからの入植者が幅を利かせた国であり、黒人を奴隷にしてきた事もネイティブアメリカンを敵視して来たことも事実。でも今、その歴史的事実をアメリカ人の「原罪」としてとらえ、白人以外の人達を殊更に優遇しようじゃないかという考え方が広がっているんだそうです。

日本でいえば在日の特権のようなものですね。通称を使ったり生活保護が受けやすかったり、税金の面で優遇されたり。強制連行なんかされていない、自分の意志で日本に渡って来たにも関わらず「自分達は戦前の日本における被害者」と言い募って、特別待遇を受け続けるという事です。

それと同じことがアメリカでも起こっているという事です。

「ウエストサイド物語」では差別の対象がヒスパニックでしたがオバマ大統領の時に、みんなが忘れていた「ヒスパニック」という人種問題を持ち出して、左翼の支持を集めました。

当然、有色人種である事で(たとえハーフでも)被害者ビジネスが成り立つなら誰でおそれをやってしまいますよね。だから「シンデレラ」「美女と野獣」はありえない黒人が出てくるわけでしょう。

小室圭に適用された奨学金は「プリンセスと結婚する予定の男」であるからには他ならないと思うのですが、それ以上に「お金がないからって、学生だからってプリンセスと結婚できないなんて理由があっていいものだろうか」という間違ったリベラルの象徴にされているということです。

身分や階級によって人を差別すべきでない・・人種や出自によって諦めてはいけない・・そういう耳ざわりのいい言葉で彩られたリベラルの言葉に人々は誤魔化されるでしょうね。

小室圭はまさにそこを狙っているんじゃないかと。

どうおあちらの国には白人以外の「抑圧された人々」に優遇措置を取るという制度があるようなので、本来はフォーダム大の学生だって「何でいきなり日本人の大学院生が成績も関係なく奨学金を受けるんだ?」と思うはずなのに、そういう言葉は今のところ聞こえてきません。

アメリカでは大学の学費を払う為に軍隊に入るくらいなのに、ぽっと出の日本のプリンセスと結婚予定の男が全額奨学金を受ける事に対して寛容すぎやしませんか?と。

だけど、今、アメリカの保守はそれを言えないんですよね。言論統制が静かに行われているかのごとく。

とにかくもう帰ってこなくていいけど、本人が何も言ってないのに「眞子さまは結婚をするつもり」と言い張る人達の真意を聞きたいです。

 

 

 

 

コメント (10)

悠仁殿下 広島へ

2018-08-11 07:00:00 | 皇室報道

紀子妃殿下と悠仁殿下は私的に広島を訪れ、平和記念公園へ。資料館もご覧になりました。

KKより警備が薄いんですけど。隣の外人はなんだよーーって。

どうしてKKがあそこまで手厚い警備に守られるのかわけがわかりません。

悠仁殿下は皇位継承者ですよ。いくら私的だからって・・・・

 

皇族だからこういうところに来るのは当然・・と簡単に考えるべきでしょうか。

戦争の記憶を留めることは大事だし、歴史として教えていくのは大事。

でもこんなに小さなうちから沖縄・長崎・広島・・・と行かれて変に自虐史観など受け付けられなければいいなと思ってます。

我が家の姫は8月生まれで。上の二人は私の影響で小さい頃から7月から8月になると戦争関連のドキュメンタリーを見せられたり、靖国神社へ連れて行かれたりしたわけですが、その思い出が決して為になったとは思っていないようです。

むしろ「どうしてあんな怖い場所(遊就館)へ連れて行くのか」とか「どうして自分の誕生月である7月とか8月に暗い戦争の話ばかりされるのか」とか、非常に疑問に思っていたようです。

でも、そのおかげで二人とも修学旅行で沖縄へ行っても長崎へ行っても他の生徒達のように「怖いーーやだーーでようーー」とは言わなかったようですが。

仕方ないんです。日本にとって夏は「鎮魂」の季節なので、その温度の高さと同時に南方で散った人達に思いをはせ、原爆の熱線を浴びた人に思いをはせ、沖縄の暑さに思いをはせるのです。

悠仁殿下も眞子さまも佳子様も文句もいわず(陰ではどうか知りませんが)毎年ご両親に連れられて悲惨な戦争の歴史を学ばれる。もしかしたらものすごくそれが嫌だなと思っているかもしれない。でも嫌だと言えないのが皇族だから。

21世紀生まれの悠仁殿下にとって太平洋戦争はいくら説明されてもわかるものじゃありません。まるで子守歌のように効いていらっしゃる。でもそれがいつかある時、はっと目覚めて行動に移るでしょう。

悠仁殿下、熱中症にならないようにお気をつけてね。

 

コメント (10)

愛子内親王 帰国

2018-08-10 07:00:00 | 皇室報道

 やっとKKがアメリカへ旅立ち、秋篠宮殿下が「現状では納采の儀を行うことは出来ない」とおっしゃったのに、宮内庁は

 事実関係を把握してない

 私どもとしては必要なお支えをしていくことに尽きる

 ご日程については、お二方と両家がご相談してお決めになること

と責任逃れに尽きました。来年皇嗣になるのにどうして宮内庁はこんな事をいい、一切の手助けをしないのか。皇后陛下の「抗議」はすぐにHPに載せるくせに。

ただアメリカでのKKの顔を見ていると、「そろそろヤバイかも」って風には見えるんですよ。彼は現実逃避の為にも勉強に打ち込むんじゃないでしょうか?

ところで愛子内親王が帰国しました。報道陣に向かって「楽しかったです」と言いました。また車窓からで、東宮御所の御迎え風景はなし。東宮家の内親王なのにね。

そっかそっか楽しかったのか。よかったね。苦労した事もなにもないのね。有意義だったとかそういう感想もなく、ひたすら楽しかったのね。

血色がよくて何より。

 

 

コメント (8)

世の中逆走しているの?

2018-08-10 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 日本医科大学の女性差別は本当に許せないと思います。いつの時代か・・・という人もいるけど、「昭和」を差別の時代だと思って欲しくないです。

最初から減点されて入学しているから女医が少ないのか、外科などを担当する女医が少ないのかそれはわかりません。「戦う」事も女性には必要なんじゃないか?と思います。

ドクターXはあくまで理想の話で、彼女は独身だしフリーランスだから出来るという事で、しかも半分外国育ちだしね。日本の女医さんもそういう形でアメリカあたりから逆輸入されれば功績も認められるんでしょうか。

っていうか、日本の医学界の閉鎖的な事は事務員だって知っていることで、山根氏への「おもてなし」があれこれいわれてますが、私が勤めていた病院でも同じ薬剤なのに先生の好みによって会社が違うとか回診の時に椅子を用意するとか・・・やたら細かい指令があってナースは大変そうでした。

勉強しか出来ない男は女性を下に見る傾向があるよね だから時代錯誤な事が堂々と行われていたのですが、発覚が文科省の裏口入学に端を発したという所がかなしい。もしこれが事件にならなかったら永遠にわからなかったかも。

でも女性も進んで外科を選ぶとか脳外を選ぶとかそういうのがあまりないかも。皮膚科・眼科・内科・美容外科等は多いけど。それってやっぱり家事・育児との両立と、男並に頑張れない事情ってのがあるよね。

「ER」などのドラマでは医師同士で結婚したら、どこまでも分担だし病院の保育室があるからわりと恵まれていると思いました。「クリミナルマインド」「BONES」などでは女優が妊娠するとそれに合わせてストーリーが書き換えられているような気がします。日本は逆に隠そうとするけど。

でも本当に女性だから減点とかやめて欲しい。一体何様なんだよ。

さて山根氏の話ですけど。新潮も文春も彼の「血と骨」について詳しく書いています。

 山根氏の母は釜山出身の在日朝鮮人で神戸育ちのお嬢さん。

 父親もどうやら同じ在日朝鮮人のよう

 6歳の時に母は子供達を連れて釜山に帰った。

 山根氏は10歳の時に密航して日本に来て収容所送り。2度目の密航の時に父親の人脈で松田竹千代という国会議員に救われて定住。

 帰化して40年。中山正暉という衆議院議員に保証人になってもらった。

 現在の奥さんも帰化人。日本語がたどたどしく、韓国クラブを経営。

 長男・昌守氏の母は最初の妻。

 昌守氏は自動車販売で成功し、父親にロレックスに車、マンションに生活費、全ての綿でサポート。

 彼がよくいう「俺は歴史の男だから」とかいう自分に酔っている風のセリフは韓ドラでよくみるシーンだし、辞任も「妻が言うので」というのもまさに言い訳。

韓国では暴力を背景にした金と権力があれば何でも許されてしまうという時代が本当に長かったと思います。ゆえに自ら暴力団との付き合いを公表しても何とも思わないわけ。頭の中が昔の韓国で止まっているんじゃないの?

 でも一番悪いのは吉森とかいう理事他、山根氏にくっついて「忖度」しまくっていた集団。「人間関係で勝敗が決まる」というのは想像がつかないけど、そういう世界があるのは事実でしょ。ヒエラルキーの度合いが強い土地柄程、そういうのがあるんじゃないかな。

どこぞの歌劇団もそうであってほしくないとは思うけど、残念ながら人間関係とお金で買えるトップの座である事は確かのようだし、音楽学校への入学から成績まで買おうと思えば買えます。最近抜擢されたあの娘役でも実は・・・なんて言われているようですし、うそーー?と信じたくない(だったら信じなきゃいいんだけど)けどね。

ヅカにおける「金と権力」の持ち主は理事長?と思うけど、創業者一族は今や斜陽で、どちらかというとチケットを買い、人事に口出しできる「おばさま」の方らしい。何が本当かわからないけど2番手なのにスライドさせられた人とかねーー色々人間関係が実力とは別にあるようです。

 だから山根氏のセリフを違和感なく聞ける人もいるという事でしょ。それが理事会の何人なんだかわかりませんが。

でもやっぱり何でもっと早く解決できなかったか。「選手が人質に取られているようで」という気持ちもわかります。でも何年も不正が続けば精神的被害は広がる一方ではないのでしょうか?

日大チア部のパワハラもひどい。でもあの女性監督って頭おかしいんじゃない?

訴えても訴えても聞いてもらえない世界もあるんですね。

ボクシングの件だって何度も政治家などに相談したけど「自浄能力に任せるしか」って言われたみたいだし、日大もアメフトの件がなかったら進展しなかったかも。

どうしてこうも真っ当なことがが通らないのか。「正しくしちゃいけない」

名言になっちゃった。

 

コメント (7)

皇后陛下に申し上げたい・・今更何を・・・?

2018-08-09 10:20:00 | 皇室報道

 実は秋篠宮家は・・・・というような話が8日になって一斉に配信。

なんじゃこりゃ?って思いませんか?まるで小室圭のNY行きを待っていたように。

 秋篠宮殿下はKKとKK母に「このままでは納采の儀を行うことは出来ない」

とおっしゃった。

 その席には眞子さまも同席

 殿下は繰り返しおっしゃっていた。

 金銭問題が解決しないこと、そして国民から祝福されないことが理由

そしてKKはNYへ旅立ったけど、そこにもマスコミがおしかけていたとは・・でもSPはついていないようなのでほっ。

さて、今秋の新潮も文春も内容はほぼ同じ。信じられないでしょ?ほぼ同じなのよ。

どっちも「去る者は日々に疎し」という言葉を使っているので、あとで抗議が入っても多分皇后陛下が書かせているものではないかと思われます。

 8月4日。KKが留学の挨拶の為に秋篠宮邸を訪問。

 自宅から赤坂見附までタクシーで、その後は宮内庁の車に乗った。

 東宮御所に近い正門から入る。

 KKはアメリカで資格さえ取れれば眞子さまと結婚できると思っている。

 秋篠宮殿下は奥野法律事務所所長とは面識がない。だからどうしてKKにそこまで(アメリカでの生活費を貸与するなど)するのか理解できないと思っている。

私が「何をいまさら」と思ったのは皇后陛下の件です。

 昨年5月KKの存在が初めて報じられた時、翌日報道陣に「行ってきます」「行ってらっしゃい」という朝の会話を臆面もなく披露。この姿をご覧になった皇后陛下は「誠実さが感じられない」と大いに嘆き「あのような方で眞子は大丈夫なのでしょうか」と負かい憂慮を口にし、一貫してKKを懐疑的に見ていた。

 ちょっと待って 確か、両殿下が結婚に難色を示していたのにあっさりと眞子さまを応援し婚約に導いた立役者は皇后陛下でしたよね。

眞子さまが葉山に直談判に行ったと。

それに、本当にあの時点で心配であったのならどうして天皇に裁可を促したのか。

「あれは眞子の両親が判断した事だし」「陛下の裁可に口出しなんてどうして私が」と思っているのかもしれないけど、皇后陛下に責任がないとは言わせない。

 

 皇后陛下はKKの留学が公になる少し前、「眞子と小室さんにはそれぞれ別々の新しい道を歩んで欲しい」と言っていた。

 ちょっと待って そんなに思うならなぜ「裁可の取り消し」をしなかったのか。憲法で定められていない「退位」すら感情論で押し切って来たなら、日本中の国民が反対している結婚なのだから「異例の裁可取り消し」があってもよかったんじゃないですか?本当に眞子さまを思うなら。

 

 皇后陛下は眞子さまに関して

最近、公務への自覚が一段と増してきました。結婚して民間人となる前に成年皇族として果たすべき務めがあることに目覚めてくれると私は信じています。そして新しい陛下となる東宮や東宮妃を、きっと支えてくれるとことになるでしょう」と言った。

 ちょっと待って 眞子さまは10代の頃から公務への自覚は人一倍おありになりました。眞子さまだけではなく佳子様も。その「純粋な心」にモラルハザードを起こしたのは誰でもない、東宮夫妻ではないですか?

「正しい事をしても報われない」「権力がある人だけが好き勝手出来る」事を見せつけられ、公表すべき秘密を隠匿する皇室に絶望してもおかしくないじゃないですか?正直、眞子さまの結婚はあくまで眞子さまの人生に大きなツケが回るけど、東宮一家の振る舞いは国家の損になるわけで。そんな一家を支えて欲しいと願う親ばかにはあきれ果てます。

 

 皇后陛下はKKに対しても

 眞子さまの前から少しずつ静かに離れていけばいい

 語学力を生かして外国企業に入る

 日本企業の海外支店に行くなど自分の力を新たな場で発揮する道がある

 「去る者は日々に疎し」という気持ちは若い女性にも当てはまりますよね」と念を押すように尋ねた。

 ちょっと待って いくら皇后陛下でも小室圭の人生設計にまで口を出す事は許されないのではないですか?孫可愛さに何をいってんだ?って話。

 「去るものは・・・」というのは文春にも書かれているので確かにおっしゃったんだろうと思います。

 

 最近の皇后陛下は「小室さんとは一体どういう方なのでしょう」としきりにこぼしておられる。

理由は  KKが留学を決めたことで「婚約内定」のまま3年間放置すること

     フォーダム大が大々的に「プリンセス・マコの婚約者」と紹介したこと

 金銭トラブルに関しては去年から騒がれていた・・・というか、ネットの人達は5月の公表して翌日にはKKに疑惑を抱いて「とんでもない」と思っていたんですけどね。

 

 もし眞子さまがKKと結婚したことを想定した皇后陛下の言葉

もし結婚したとして、眞子にはサーヤのように後々伊勢の祭主など民間にあっても公務に携わってくれることを期待しています

そうしたとき、ご自分のキャリアや眞子との結婚しか考えていないような方が果たして眞子を応援して下さるでしょうか」

そう考えた時、眞子があの方に嫁ぐというのはありえないことだと思うのです

 ちょっと待って 自分のキャリアや結婚の事しか考えないようなひとって、小和田雅子さんがまさにそうだったじゃないですか?あっちは未だに放置ですか?っていうか彼女と皇太子の結婚を後押ししたのは皇后陛下でしたよね?

何を今更おっしゃっているんだか。「ありえない」のはキリスト教信者で立派に当時の皇太子を洗脳し、贅沢三昧してきた正田美智子さんの入内でしたよ。

 伊勢の祭主を孫にまで・・・本来は普通の事なのに皇后陛下の口からでると「野心」に見えちゃう。

 

 皇后陛下いわく「譲位の前に陛下が、小室さんやお母さまを御所にお呼びして、お話をなさることになるでしょう」

 げっ あの母子を直接天皇に合わせようなって、天皇の存在も軽くなったもんだなあ。実際は自分がお話になるんだろうけど。肉声として天皇が眞子さまの事を心配しているようなものは一切ない・・・という事はやっぱり天皇陛下は認知症になっているんだなあとひとしきり。

 譲位の前って今年中?来年?留学中の人を帰国させて何を話すっていうんでしょう?きっと皇后陛下は山根氏より怖いだろうなあ(笑)

 

それよりも次代の天皇と皇后を何とかしてほしい。皇嗣が全て押し付けられるなんておかしいでしょう。

 

 

コメント (8)

津川雅彦さん 死去

2018-08-09 09:56:25 | ドラマ・ワイドショー

 8月4日 俳優の津川雅彦氏が死去

 享年78歳

いつか、この日が来るだろうとは思っていましたが心のどこかで、まだ復活してくれるのではないかと期待していた部分があったのです。

朝丘雪路さんが亡くなった時の酸素吸入している姿を見ると、あ・・もう・・とは思っていたんですけど。

映画界においてもテレビ界においても非常に大きな存在であり、また保守派にとっても貴重な存在でした。

とにかく、出演しているのが当たり前の人でしたから、どの作品がどうとは言えないのです。しかしながら、やっぱり個人的には「葵三代」の徳川家康や、「離婚弁護士」のパラリーガルさん、「相棒」など、最近の作品について名演であったと思っています。「メイちゃんの執事」もよかったあ。それと「銀ニ貫」の和助さん、これがまた最高に名演でした。そういえば「やすらぎの郷」にも出演していらっしゃいましたよね。

映画監督としての名家、マキノ雅彦の甥、ということは離婚はしたけど宝塚出身の轟夕起子の義理の甥にもあたり、奥さんも宝塚出身。本当に宝塚とは縁のある方でした。

 

心からご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

コメント (6)