ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

天皇一家 2度めの休日

2019-08-20 07:36:29 | 皇室報道

 世の中の学生は夏休みの宿題と受験勉強で塾通いをしている家も多く、うちのヨンジュナも含めて夏休みっぽいものはありませんでした。

でも、ご優秀っていいですよね。余裕の夏休みなんだものね。

相変わらずの婦人部ですか・・・・

私達って国民にこんなに人気があります。令和の天皇一家ですからねーー♪

でも天皇は荷物席から顔を出す・・・あくまで雅子様が主役じゃ――

愛子内親王はすっかり日焼けして。今時UVケアはしないの?

まあ・・・お好きになさいませ。

ご祝儀相場もそろそろ終わりですわ。

コメント (2)

皇嗣ご一家 IN ブータン4

2019-08-20 07:17:30 | 皇室報道

ご公務は続きます。

曼荼羅の間を見て驚く悠仁殿下

弓技を体験される悠仁殿下

まずはお父様がやってみる

10メートル飛んで大喜び

 うわあ。こんなに楽しそうな殿下、初めて見ます。

 

そしてブータンの王子様と。

弟君がいたらこんな風だったんでしょうね。

微笑ましい・・・・

ゴージャスな国際親善です。

 

コメント (2)

皇嗣ご一家 IN ブータン3

2019-08-20 07:00:00 | 皇室報道

 何だか毎回新しい悠仁殿下に会えますね。

 ワンチュク国王に謁見する為に宮殿入りするご一家

 

なんと。羽織袴のお姿。

初めての外国でお疲れもあるでしょうに。本当に頑張っていらっしゃって。

ブータンで最上級のおもてなしだそうで。着物が似合いますね。この景色には。

 

 弓技をされる殿下

やっと子供らしい笑顔。日本でもこういうお顔を拝見したいものです。

 

で、丁度そのころ、天皇一家は・・・・

那須へ静養にでかけていたのです。

前回、愛子内親王のワンピースが散々叩かれたので少しは年齢にあったものを着せた感じですが。いくらでも服なんて買いたい放題ですよね。

「(高校生)最後の夏休みを満喫したいと思います」

マスコミに「涼しいですね」と言われて答えたのがこれ。

この間須崎へ行ったと思ったら、今度は那須。しかも10日間程だそうで。

受験生じゃない・・・んだろうなあ。「最後の夏休みを満喫」とか言って、同級生みんなに喧嘩売ってるよね。

偏差値よすぎて勉強しなくても東大確実だけど、あえて学習院大学にお入りになるんだそうで。だから悠々自適の高校3年生なんですわ。

部活もないし、お習い事一切なく、成績だけよくてでも不登校の過去があるのに内申点なんてどうでもいいのかな。

 

コメント (2)

皇嗣ご一家 IN ブータン2

2019-08-19 07:00:00 | 皇室報道

 到着したそうそう公務のご一家です。

海外青年協力隊と面談する皇嗣ご一家。悠仁殿下も真剣に聞いています。

 

そのあとは博物館へ

「悠仁殿下 楽しんでいますか」の問いに「はい」と元気よくお答えに。

あ、ネクタイが殿下とお揃い。まさにプチ秋篠宮殿下なのですね。

将来、悠仁殿下は天皇になられます。秋篠宮家を存続させるには宮家から「猶子」を受けるのが最もよい方法でしょう。

これは「養子」ではありません。

出来れば殿下よりも10歳くらい年下で、今から「猶子」としてお育てするのです。

猶子というのは養子のように籍に入る必要はないのです。名前も継承するまでは継ぎませんし、育てるのも実の両親です。

ただもし、猶子になったら年に1度とか2度、入学・卒業時には宮家でご挨拶に出向き、両殿下を「お父様お母様」と呼ぶ必要がありますけど。

悠仁殿下ご即位の時に、同時に秋篠宮家を継承するというのはどうでしょうね。

出来れば秋篠宮殿下即位の折には、高円宮家と三笠宮家は臣籍降下させて、その分の予算を浮かせてくれればかなり国内でもあれこれ言われないでしょう。

天皇から見て血筋が遠くなっている未婚の女性皇族は必要ありません。

謎の海外旅行三昧で東宮御所より広い豪邸に住んでいる高円宮妃など臣籍降下したって生活に困らないでしょう。三笠宮彬子女王も仕事をお持ちで妹一人くらい養えるでしょうし、百合子妃殿下のみ残すだけで十分。

有識者会議など行われるようですけど「養子」に拘ることなく、2名か3名を「秋篠宮家」の猶子とすることで、将来、悠仁殿下の弟君が出来る。

猶子は宮家を継ぐ、あるいは作った時点で2世皇族とし、5世までの限定皇族にする。

そして悠仁殿下はなるべく早く結婚し、子供を作る必要があります。

仮に悠仁殿下に男子が生まれなかった時のスペアとして「秋篠宮家」の当主が存在する為には歳の差が離れている程いいので。

眞子内親王・佳子内親王は前例通り、男系男子と結婚した時のみ「妃」として宮家創設がよろしいでしょう。

宮家に男子が生まれなかった場合は、内親王が男系男子と結婚したときのみ存続でよろしいのでは。

なんで有識者会議や宮内庁に「猶子」という考えが浮かばないのか不思議で仕方ありません。実は皇室の歴史を何も知らないのでは?

 

コメント (5)

皇室ウイークリー

2019-08-18 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

8月9日・・・天皇陛下 → 赴任大使に会う

      両陛下 → 赴任大使夫妻とお茶

            人事異動者に会釈

8月13日・・・天皇陛下 → 政策研究大学院大学教授から進講を受ける

              赴任大使に会う

       両陛下 → 赴任大使夫妻とお茶

             内閣府事務次官及び外務省中東アフリカ局アフリカ部長から進講を受ける

8月15日・・・両陛下 → 全国戦没者追悼式出席

      天皇陛下 → 通常業務



 二か所から進講を受けている天皇皇后ですが、どんな理由があるんでしょう。

  政治的な感じがしますよね。

 戦没者追悼式で、皇后は始終体が揺れていましたが体幹がしっかりしていないからと言われています。私はそれより、後ろから見た皇后の服がキュロットスカートをはいているように見えて・・・スリットが長い?丈が長い?

黙とうの時もまばたきしているのが見えましたし。どこまでもイージーだなと。

 真正面の皇后の顔は目が異様に小さくて怖い。

 でも問題なのは天皇の手の震えと「深い反省」という言葉です。上皇が使っていた言葉だから真似ただけなんでしょうけど、これはいけないのでは。

「日本は韓国を植民地支配した加害者だという視点で見て、受け止めて何が出来るから考えるべき」という見方があるのは現実ですが、戦後74年も経ってからどうしろというのか。

「和解」という学問があるんですって。それによると「指導者ではなく国民の側から見た歴史観を大事にした時に、その思いを受け止めるべき。つまり日本が韓国を植民地支配して来た。戦後、韓国は経済的に日本に抗議出来なかった。経済的に復興したから物が言える」というものらしいのですが、8月15日を「光復」と呼ぶ戦勝国の韓国が経済的になかなか上昇できなかったのは日本のせいじゃないし、嘘ついてもいいということではないでしょう。

東南アジア諸国だって言葉の中に日本語が混じる程、実は日本から恩恵を受けていた部分が大きい。だから黙っているしそれほど悪感情はないでしょう。日本もまた懸命にお金を出してきたし、人や技術を提供して来たのですから。

天皇のいう「深い反省」というのは、「日本が加害者だった」という反省なんですよね?

日本がハル・ノートを突き付けられた時に我慢して戦争を起こさなかったら・・・という反省なんですよね?

私はそれでも戦争にひきずりこまれていたと思いますけど。

日本の象徴たる天皇が「日本は加害者」という立場に立つなんて、ありえません。どこの国の元首もそんな事は言わない。ほんと、おかしいですよね。

 

コメント (5)

皇嗣ご一家 IN ブータン1

2019-08-17 18:00:00 | 皇室報道

 悠仁殿下が初海外訪問で初ブータンですよ

まず、遅れて秋篠宮殿下がご出発。いい笑顔です。

そして、一足先に紀子妃殿下と悠仁殿下がブータンのご到着。

びっくりしたのはレッドカーペットが敷かれていること。

ブータンから歓迎の布を渡される悠仁親王。とても初海外とは思えない落ち着きっぷり。

そして秋篠宮殿下もご到着。

お迎えしているのは王の兄弟とか妹君たち?

これはもう公式訪問じゃないんですか?

私的旅行というからもっと軽いのかと思っていたけど。

ブータンの王族方の関係性がよくわからないんですけど、現国王には妹が何人かいて、紀子妃と歩いている女性は正妃から生まれた妹?現国王は3番目の王妃の子です。

とはいえ、先代のかっこいいブータン国王には4人の后がいて、それも全部姉妹というんだからすごいよねーー

 

黙って歩くというわけにはいかないでしょう。

かといっておしゃべりしすぎはダメだし。社交性と礼儀が試される場。

悠仁殿下はにこやかに乗り切りました。

笑顔がかわいい。

この後、すぐに海外青年協力隊と会ったりするので、やっぱり「公務」ですよね。

日本では笑顔を見せることが出来ない日々ですが、どうか活発な数日を過ごして頂きたい。

 

コメント (2)

皇嗣ご一家 ブータンへ

2019-08-17 07:00:00 | 皇室報道

 紀子妃殿下と悠仁殿下、秋篠宮殿下、別便でブータンへ出発。

タイのバンコクで落ち合ってブータンへ。

悠仁殿下はきちんとご挨拶をされて・・・感無量ですわ。

行ってらっしゃいませ。

 

一方、同日に上皇后陛下は都内のご友人宅を私的に訪問。

下旬にはいつもの軽井沢と群馬静養があり、それを終えてからの乳がん手術になるそうです。

まゆげって・・・わざと一本に描いているわけじゃないの?

これで週刊誌の見出しは決まり。

美智子上皇后 決死のおでまし!「もう会えないかもしれないから」」

「美智子女皇后 隠し通された体調不良 上皇陛下との時間を大切にしたい 雅子さまへのメッセージ」

 

コメント (6)

夏ドラも佳境に

2019-08-16 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

バッシングとか下げっていうのは芸能人も同じで、売れていても叩かれるのかなと。

例えば深キョン。「ルパンの娘」個人的には大好きで面白くて次回が楽しみな作品なのに視聴率は底なんですって。

その原因は「深キョンがあまりにも変わらないこと」だそうです。

何をやってもその口調や演技には変化がない。30を過ぎてもラムちゃんやったりコスプレしたり。どこまでも「深キョン」であることに変わりはなく、それがそろそろ限界に来ているんじゃないか?という話。

例えば渡部篤郎は以前は深キョンの不倫相手かなんかの役だったのに、今は立派に父親約になっている。でも深キョンはいつまでも「娘」のまま。

でも「ルパンの娘」の出演者の年齢設定ってどうなの?って感じでしょ。

渡部篤郎はいいとして小沢真珠がお姉さんじゃなくてお母さんなんてありえないし、栗原類がお兄さんなんて嘘?ってな感じ。おばあちゃんも若すぎるけど怖い・・・

一方、瀬戸康史の方は年齢相応かなあ。マルシアの変わりっぷりにびっくりしたけど。

そうそう、謎の円城寺さんが大好きで踊って歌って頑張れー なんだけど、ドラマでこういうファンタジーもいいんじゃないか?と思う。

なぜに視聴率が悪いんだろうなあ。

視聴率と言えば「Heaven?」も底なんだそうで。実はこの作品も原作同様今期で一番面白いと思っているんです。

それぞれのキャラが立っているし石原さとみの毎回すごい衣装や、その物言いが楽しい。福士蒼汰の冷静な役も楽しい。

なのに、「石原さとみ離れ」と雑誌に書かれる始末。石原自体も演出に疑問を持って口出ししているとか。何だかものすごく失礼な話だよね。

キャラクターの頭の上にでてくる「諦観」という言葉を見る度笑ってしまうけど、こういうブラックなジョークは通じないのかな?

そもそも佐々木倫子作品って、一般の人にはわからない面白さがあるからなあ。

その世界観を表現しようとしているんじゃないかな。

ボイス」さすが、韓ドラ出身だけあって、ジェットコースターな展開が面白くて目が離せません。が、あまりに残酷なシーンが多いのもやっぱりあちらの作品だから?

唐沢寿明と真木よう子の組み合わせはナイスですが、真木よう子の滑舌が悪くて、うちの旦那なんかいつも「なまってる」と笑うんですが・・・どうかしたのかな?

2WEEKS」も韓ドラなのよね。ありきたりの話だけどスピード感があるので見てます。日本のドラマにはなかなかスピード感とか、次回を期待する何かがないんだよね。「今すぐ先をみたい」と思わせるのが韓ドラや中国史劇の面白さかなと。

 

監察医 朝顔」第一章終了。2章は子供も大きくなっているのに親もおじいちゃんも老けてないのがみそですか?2部制にしない方がよかったんじゃ。

凪のお暇」は高橋一生のキャラに段々同情している自分がいて怖い。三田佳子の部屋は好き。将来、あんな暮らし方をしてみたいけど、ゴミ拾いは嫌だなあ。この猛暑の日本で扇風機だけで耐えられるとは思わないんですけどね。

ベビーシッターギン!」は本当に面白いです これは今思えば「家政婦のミタゾノ」の大元になるんだと思いますが、大野拓朗の背丈と声音がさすがミュージカル俳優で、しかもちょこっとミュージカルが入るのがいいわーー見始めると止まらない作品。もうすぐ終わるのが残念。

警視庁ゼロ係」は進次郎君の結婚で、いきなりトマトシャツのお兄ちゃんに光があたって「トマトシャツ可愛い」と評判ですが、いちごから始まり・・頑張ってるよね。

これって安定の面白さです。「刑事7人」とはまた別の面白さがありますよね。

なぜ刑事さんたちは集団で居酒屋にいくのか。ちょっとわからないなあ。

これは経費で落ちません」も最高に面白いです。多部未華子の無表情ながら請求書を見る目がすごくて。よく出来た脚本だなと思います。

 

ついに史上最低の視聴率を叩き出した「いだてん」ですが、「新撰組!」の時もそうだったけど、大河叩きがすごくて。

いだてん」は面白いですよ。その当時の人達の考え方がよくわかるし、熱いドラマだなあと思います。確かにスピード感にお年寄りはついていけないと思うけど、そんなのクドカンに書かせる時かあわかっていたことじゃないでしょうか?

クドカンドラマの特徴、だだだーーっとストーリーが飛んで行く。これについていくのは本当に大変ですけど、それぞれのキャラにあっていると思いますし。再放送をみたいと思う作品の一つじゃないかしら?

再放送といえば、今「葵 三代」を再放送で見てますが脚本がいいねーセリフがいいねー役者がいいねえー「これぞ時代劇っ」というセリフ回し。正しい日本語です。

何度見ても菊之助の秀頼はかっこいいし。大阪城落城の時は涙なくしては見ることが出来ません。

新撰組!」も面白かったのに山本太郎のせいで見る気失せたわ。ある意味、あの人は本当に罪深い。

 

 

コメント (5)

74回目の終戦記念日

2019-08-15 07:00:00 | つれづれ日記

ひたすら黙とうするだけです。

戦地で散った方々、そして空襲で亡くなられた多くの犠牲者に敬礼。

 

職場で「天皇制がなくなったらその分のお金、年金に回るの?」と私に聞いた人がいまして。まあ、一般人なんてそんなものよね。

なんで彼女がそう思ったかというとやっぱり週刊誌の「見出し」です。

こんなにスキャンダルばかりで嘘ばかりの皇室なんて滅びるんじゃないの?

愛子さんが天皇になれなかったら途絶えるの?みたいなことを言って来たので、頭が痛くなったけど仕方なく色々説明。

天皇がいなくなったことないのに、簡単になくなっていいの?」と逆に質問したら「あ、そうっか・・・そうなんだ」的な。

昭和20年の8月15日、昭和天皇は45歳だったそうで。

今の感覚でいえば45歳ってかなり若いけど、当時は平均寿命が65歳とかでしょう?定年が55歳くらいで。だからかなり歳をとっていたと思うべきでしょうか。

いわゆる「御聖断」を下したことを国家があまりにも軽くみているんじゃないかと。

「天皇」というのは、ある意味、最後の砦というか、国がどうにもならなくなったらその時は身を挺して最善の方法を尽くす存在です。

軍部だけでは戦争を止められなかった。

でも天皇が「聖断」を下したから仕方ない。戦争を止めなくちゃ。負けても受け入れなくちゃと思う。

だからもし、「天皇」が「ポツダム宣言を受け入れるべきではない」と言ったら1億玉砕だったわけです。絶対に李氏朝鮮ならそういう。韓国のトップならさっさと逃げる。

つくづく当時の天皇が徳仁天皇じゃなくてよかったと思います。

昭和天皇もまさか孫がこんなに愚かな天皇になるとは思っていなかったでしょうね。

曾孫も自閉症なんて・・・「アーヤがいるから大丈夫」と思っていたらまさか、陥れられるとは。

国が大変な時に静養にでかけたり「思いを致す」しか言えない人なんて本当に必要だろうかと考えます。「妻は努力と工夫を重ね」ばかり言う人なんて日本にとって必要なのか?と。

でも高笑いが聞こえてくる程の状態ですから、八百万の神様も様子見しかしないんでしょう。

かの国では「慰安婦のおばあさんを讃える会」とかいうのがあって、式典まであって。代表になっているあの女性はいったいいくつ?いつの慰安婦なの?

そもそも売春婦をたたえるとは、まさに女性差別の国ならではだなあと思います。

徴用工にしても慰安婦にしても、よくもまあ得意気に出てくるよなと。

今更あちらの国民性をどうのこうのいっても仕方ないんですけど、日本人には考えられない話。

アメリカが「徴用工に関して日本に理解を示す」と言えば「そんなのは嘘っぱち」と先制攻撃をかけてくる始末。

儒教というのは、「上下」の規律を大事にする倫理観だから、つねにどっちが上か下か、自分はどっちかと目を光らせているのです。

単に「長幼の序」なんていうものではなく、徹底した優越主義なんですよね。

心の中では「慰安婦は売春婦にすぎない」と思っていてもそれが反日に繋がるならいくらでも讃えるわけですね。

文大統領はブレーキをかけられるのか?

 

コメント (7)

靖国神社の要請を断った上皇

2019-08-14 07:00:00 | 皇室報道

 結果を見れば当然のことだったろうと思います。

思いますけれども、それでは靖国神社に祀られている人達は一体何をよりどころに戦ったのだろうと疑問に思います。

 靖国神社が去年の秋、2019年の靖国神社150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行啓請願」を宮内庁が断っていた

 それがわかったのは今年の8月13日。

 

 靖国神社とは・・・戊辰戦争から太平洋戦争に至るまでの軍人・軍属を祭神として祀る。

つまり、軍人だけでなく、戦争に駆り出されて亡くなった人達を平等に祀る神社です。「靖国」の中は明治天皇がつけました。以後、天皇は必ず靖国神社に参拝をしなくてはなりませんでした。

「靖国神社で会おう」というのが軍人たちの合言葉でした。

死んだらどこへいくのか・・・そんな事、誰もわかりません。「無」になると思っている人もいるだろうし、天国へ行く人も地獄へ行く人もいるでしょう。

「靖国で会う」というのは、単なる死への恐怖を和らげるための言葉だったかもしれないけど、多くの軍人たちがそれをよりどころに戦地で散っていた事は事実だろうと思うのです。

戦地で散るということは、遺骨が自宅に戻る可能性も少ないのですし、どこかわからない場所で知らない間に死んでいる自分を思う時、靖国神社に入ると言えば慰めになるでしょうし、また遺族にとっても「靖国神社で会える」と思えば、それもまた一つの癒しだったろうと思うのです。

終戦の折に、昭和天皇は皇族方を全国の神社に派遣し「敗戦」を報告しました。

しかし、東京裁判でA級戦犯を合祀したから皇族の参拝はなくなり、さらに政府関係者が参拝すると「軍国主義の日本」と中韓が騒ぎ立てるので、参拝を見合わせたり、隠れて榊を奉納するだけの政治家も増えました。

何より、「太平洋戦争は日本が加害者である」という認識の上に立ち、それらの軍人・軍属らが祀られている靖国神社を参拝する事は「右翼」とか「間違っている」という認識を持つようになったことが原因です。

 

実際、靖国神社を参拝し、お祓いを受けましたけれど、あの神聖な雰囲気と一陣の風、表の雑踏が全く聞こえなくなる不思議。これは何物にも代えがたい体験でしたし、私は遺族ではないけれど、心から英霊の御霊が安らぐように祈りました。

 

 前述したように、靖国神社に祀られている人達は軍人だけではありませんし、また太平洋戦争の英霊だけではありません。戊辰戦争、日清・日露戦争、その他数々の戦争に行かれた方々の霊を慰めています。

国を守る為に戦った人全ての御霊を慰める場所なのです。

 A級戦犯というのは、東京裁判で死刑を宣告された25名のうち、執行された7名のことで、これを「英霊」として合祀したが為に昭和天皇が靖国神社参拝を拒否するようになったと言われていますが、私にはどうしてもここらへんの経緯が理解できません。

 というのは、それ自体が結論ありきの茶番であり、「昭和天皇を死刑にしない代わり」の生贄を求めたものと解釈しています。世界中が領土を求めて植民地を求めて戦争を行っていた時代、ドイツのナチスのように独裁者とその一派が国を操り各地に侵略していった戦争と、自衛防衛の太平洋戦争では意味が違うと思うのですが、当時日本をナチスと同じように裁かなければアメリカが原爆を落としたこと、民間人を無差別に殺したこと、ソ連が条約を破棄して満州に侵攻してきたこと、シベリアへ拉致していった事などの正当性がつかなかったからではないか。

日本人にとってA級戦犯の名前を列挙されて実際は「え?そうなの?」ってなものだったかも。この東京裁判のいい加減さはB級、C級戦犯が無実の罪で引っ張られ、多くの命を失ったことで証明されています。

靖国神社としては「たとえA級戦犯であっても国の為に尽くし、戦ったことには違いない」ということで合祀に至ったのでしょうが、昭和天皇は本当はどう思っていたのかと。

 昭和天皇は、かなりしたたかな人だというイメージがあります。理系の人ですから最初から戦争を始めたら早く終わらせないとダメだなということはお分かりだったろうし、だけど自分の意見が通らないこともよくわかっていらっしゃった。

関東軍、大本営の先を読まない官僚主義の指揮は、天皇からみたらバカみたいに見えたかもしれません。けれど、最終的に「聖断」を仰がれるまでは何も意見をされなかった。

天皇家を守ることが昭和天皇の使命であるなら、たとえ11宮家を犠牲にしても、自分の血統は守らねばならないと思ったでしょうね。

 

自分の誕生日にA級戦犯が処刑された上皇は、疎開している時から軍にはちょっと批判的で、ゆえに「自分は戦争被害者」であると思ったかもしれません。それは配偶者である上皇后も同じです。そして加害者は父・昭和天皇であったと思っていました。

だから、たとえ靖国神社の経緯を説明しても上皇は納得しないだろうし、絶対に「戦争に加担した」人を祀っている神社など行きたくないと思っているんでしょうね。

彼らにとって「慰霊の旅」は、日本の為に戦った人達への哀悼ではなく、日本軍によって犠牲になった人達への哀悼だったのですから。

池上氏はテレビで「フェイクニュースによって徴兵されていった人達」と銘打って、事細かく徴兵検査や赤紙が配られる仕組み、子供達全員が戦死した家族などを取り上げていましたけど、戦時に「徴兵」はよくあることですし、今のアメリカみたいに「軍に入りませんか」と直接勧誘したり、大学の授業料を払う為に軍に入るのと何がどう違うのだ?と私は思います。

確かに負け続けの戦を「勝っている」と報道したマスコミはひどい。それをさせた大本営もひどい。でも、今、皇室からフェイクニュースが垂れ流しにされ、それを信じ込まされている国民はどうなの?今の大本営は天皇と皇后ですからね。

だから、上皇が靖国神社創立150年に参拝などするはずがないということで、断られるのは当然でした。

だけど。今も靖国神社は存在し、戦争の記憶を語り継いでいます。

そして今は、ちょっと「軍服オタク」みたいな人が集まる場所になっているような気もするんですけど。それでも今も靖国神社には沢山の人達が参拝しています。

天皇や上皇が見捨てても多くの国民はここに眠る人達を忘れたりしないし、ここに集う人たちはきっと日本の為に戦うでしょう。そして天皇や上皇はあっさりと逃げ出すんだろうなと思います。

「国の為に戦うなんてダメだ。自分の為に生きろ」って言いながら。

 

 

コメント (13)