ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

八重の桜・パートナー

2013-09-30 08:55:03 | ドラマ・ワイドショー

 「特捜最前線2013」面白くなかった・・・・

何で昔のドラマのリメイクをするんでしょうね。いくら頑張っても昭和は

戻ってこないのに。

今日は古畑とSMAP・・・・・どうなるやら。

極め付けがフジテレビの「抱きしめたい!」なんだろうなあ

今さらトレンディドラマを引っ張ってくるフジテレビって、やっぱり「過去の栄光」に

すがりたいのでしょうか?

このところのフジテレビの落ちぶれっぷりは半端ないんですけど。ちょっといい気味?

 

  八重の桜 

 

知らないうちに脚本家が変わっていたんだそうです。

もともとは山本むつみという人が書いていて。「八重の桜」公式HPにも彼女の名前が。

でも、それ以外の人の名前はないのに、突如降板?

何があったんでしょうか。

いわゆる「戊辰戦争」と明治編で、八重や覚馬が別人のようになっている・という

指摘があり、いわれてみればそのとおりです。

また、新しい脚本家は歴史に疎いというか、明治時代の人々の心がわかってないというか。

だから、八重が薩摩の女子学生に責められたら土下座しちゃうんですよね。

あのシーンは呆れたというか、ありえないというか。

「戊辰戦争で私が戦ったことが間違いだった」と言わせる為にこの作品を作っているのか?と

思いました。

戊辰戦争は「戦争」であって、個人的な恨みの応酬をした場ではない。

そりゃあ「父を会津の女に殺された」というのは一生うらむでしょうが、だったら八重はどうなる?

弟と父親を殺されたのよ。それだけじゃありません

あの時、会津にいた何千人という人が殺されたり、自決したり・・・その惨状は薩摩や長州の比ではない。

このドラマ、以前から思っていましたが、会津側に立っていないんですよね。

京都のシーンも多かったし、これじゃ全然と思っていたのに、まさかヒロインに土下座させるとは。

八重が何で謝ったか私には理解できません。

あなたの親を殺したかもしれない。だとしたらごめんなさい」って・・・・あの時代の人が言う?

だって戦だよ?戦争だよ?殺さなかったら殺されていたでしょ。

それとも、攻め込まれてもやりかえしちゃいけないの?理不尽な事を要求されても逆らっちゃいけないの?

戊辰戦争時の八重には「大儀」がありました。

その大儀を否定するってどういう意味?

そこらへんが「甘い」っていうか、脚本家が「時代劇」というものを全くわかってないことなんですよ。

あの女学生にしてもキリスト教を学びに来ているのに、なんだって「師」である八重に逆らうのか?

少しは反抗したって、「汝の敵を愛せよ」という聖書の言葉に従えば、あそこまで意固地にはならないでしょう?

どうやら史実と違うのではないかと。

何で大河ドラマがここまでぐだぐだのひどい作品になっていくのか・・・・・見てて情けない。

特定の思想を植えつけようとしているのか、日本人ならではの「精神」をわざと伝えないように

しているのか。

いや、結果的に脚本家に会津への愛情がないんでしょうね。

官軍が正しいと思っているから、こういうストーリーになるのです。

 

それに・・・・あの女子学生は結核でしょ。熱も高いのでしょ。

なのにご馳走並べて食べられるはずないし、八重とハグなんてできるわけもないので。

何だか雑な印象を受けます。

ネットでは「八重も覚馬もいつの間にか金持ちになっていて、戊辰戦争を生き抜いた

カタルシスが見えない」とありましたが、そのとおり。

ただの勝ち組だし、日本全国が戦をしていたような時代に、人を殺したからと言って

謝罪する八重はまるで今の日本ですね。

 

獅子の時代」をみなさいよ 昔のNHKの人はこんなに頑張って

会津を描き、薩摩を描いたんですよ。

大河スタッフは大河の1作目から見直して勉強しなさい。

 

 パートナー 

特別にベトナムに思い入れがある人か、皇室に関心がある人しかしらない

日越友好40周年

先日も「ベトナム祭り」に秋篠宮ご夫妻が参加されました。

「韓国祭り」の久子さんみたいに、キムチをかき混ぜるなんて下品な事はなさらずに

友好的に公平に日越の友好をかみ締めていらっしゃいました。

 

日本と同時にベトナムでもこのドラマが放送されたそうですね。

どんな反応だったのでしょうか。

私は無知で、ファン・ボイ・チャウという人も浅羽佐喜太郎という人も知らず。

漢字文化だったということも最近になって知ったくらいで。

もったいない。ベトナムにまだ漢字が残っていたら、もっとコミュニケーションがとれるのに。

ベトナムの独立、それを支援した日本人のお話でした。

今に残る石碑にはファン・ボイ・チャウの名前がなく。

当時日越は国交がなかった為、彼の出入国は秘密。ゆえに歴史から忘れ去られたのかも。

浅羽のような日本人は当時、一杯いたんですよね。

清を独立した国しようと頑張っていた中国人を支援した日本人。

朝鮮の独立に力を貸そうとした日本人。

何だってこうも、日本人はお人よしなのか。

なぜかって?理由なんかいらない。そうしたいだけ」というのが真の「友情」だそうです。

いわゆる「無償の愛」とでもいいましょうかね。

ことごとく「無償」で終わり、感謝されることもなく、かえって恨まれる事の方が多かったけど。

 

非常に綺麗にまとめたドラマでした。多分史実に近いんでしょうね。

ベトナムと日本がこんなに近いって言うか・・・密入国もできちゃった程大らかだったんだなあと。

浅羽の言うことを聞いて、ファンの存在をずっと隠していた村の人たちも偉いなあ。

これで日越が本当に友好関係になってくれると嬉しいです。

だって私、フォーが大好きなんですもん。

 

このようなドラマが作られる背景には、単に友好40周年というだけではない「事情」が見えます。

つまり、反日に懲り方かたまる中国を避けて市場の拡大や移動を試みる日本にとって

東南アジアはまさに「買い」なんですよね。

一番はミャンマーでしょう?そして、タイやベトナムが続く。

どの国も中国系が多いけど本音をいえば、中国からの侵略を恐れているし。

日本にとって「親日」でる東南アジアはほっとする市場なんだと思います。

(バブルの頃にもそんな動きはありましたけどね)

ベトナムといえば、「ベトナム戦争」のイメージしかない私たちの世代にとって

今や観光立国になるとは夢にも思いませんでした。非常に嬉しいことです。

でも、その影にはフランスの植民地時代の苦悩、独立運動があったんですね。

植民地政策というのは、ドラマで描かれたような、まさに非人道的な行いそのもので、

「植民地化」した筈の朝鮮が、平均寿命が延び、人口も増え、識字率も高くなるなんて

ありえないんだと実感しました。じゃあ、やっぱりあれは植民地じゃないんですよね。

当時の日本人がここまで、彼らの独立を支持した背景には

「油断すると日本だって同じ目に会う」という恐怖感があったからだと思います。

それゆえの「富国強兵」であり、それゆえの「韓国併合」であったと・・・説明しても

なかなかわかって貰えないけどね。

 

東山君の二役。よかったと思います。坊主頭のドクターにはびっくりしたけど。

ファンと酒を酌み交わすシーン。「飲みましょう」がよかったですね。

世代を超えて、教会では逆に「飲みましょう」と言われる。ちょっとおしゃれな演出でした。

ファン役の方はすごい。演技派だなあと。

すばらしい俳優さんでした。

武井咲は綺麗だから許す・・・・かなあ。でも、歴史を知らずに演じているようでね。

奥さん役の吹石恵は勿体無い扱い。ほとんど存在感なかったでしょう?

芦田愛菜ちゃんはさすがです。

十朱幸代は最初、誰だかわかりませんでした・・・・・

 

ぜひ、ベトナムの感想も聞きたいものです。

 

 

コメント (11)

韓国史劇風小説「天皇の母」130(フィクションの秋)

2013-09-30 07:00:00 | 小説「天皇の母」121-140

マサコ懐妊の報道は、お祝いムード・・・というよりは、粛々と淡々と行われた。

4月16日、宮内庁の一室に入ったフルカワ東宮大夫は無表情で、むしろ

ぴりぴりしたムードで、それを察した記者達も言葉をかけるのをためらった。

皇太子妃殿下におかせられましては、ご懐妊の可能性が出てまいりました

はっきりと「懐妊した」ではなく「可能性」と報じた所に、フルカワ以下東宮職の

ぎりぎりの選択があったのだ。

もし、また前回のような事になったら・・・・それを思うと、本当は生まれるまで発表したく

ない程だ。隠し通せるものなら隠したい。そうでないと。

フルカワの脳裏に、流産時のマサコの荒れっぷりがよみがえって来て、思わず

ぶるぶると体を震わせる。

皆様には、静かに、ひたすら静かにお見守り頂きたく」

両陛下からお言葉はあったのですか」

・・・・天皇陛下からは「それはよかった。大事にするように」と、皇后陛下からは

「ようございましたね。どうぞお大切に」との言葉を賜りました」

そして世間では一斉に号外出て、「ええーっついに」的な雰囲気の中、

それを「全国民が祝福している」とマスコミは報道したのだった。

 

やったわ。本当にやったわよ。まーちゃん。ありがとう」

東宮御所にかけつけたユミコは思わず娘を抱きしめて言った。

「長かったわ。今度こそきっと大丈夫よ」

つわりで気持ち悪いんだけど

マサコは不機嫌な様子で言った。今日は朝から食事もろくにとらず横になっている。

いつもなら女官が注意しにくるところだが、何と言っても「妊婦様」になったので

誰も何も言わない。

むしろ、腫れ物に触るような態度で、マサコにすればその態度が面白かった。

「妊娠ってちっとも楽しくないわ。幸せなんて嘘。気持ち悪いし、お腹すくし」

何を言ってるの。全ては赤ちゃんの為なんですから

ユミコはうきうきしながらテーブルの上のカタログを見つけた。

これなあに?」

ああ・・タカマドノミヤ家から届いたマタニティウエアのカタログよ。フランス製の」

「まあ、末端宮家のくせに随分すり寄るじゃないの」

お父様にお世話になっているからじゃないの?でも、こういうものを贈って

来たのはここだけで、他の宮家は知らんぷりなのよ」

マサコは憮然とした顔になる。

両陛下だってあんなに「みんなが待ってるからね」なんて言っておいて

いざ妊娠したと知ったらそっけないもんよ。何なの?あの態度。私は世継ぎを

産んであげるのに」

マサコは先年、天皇の発した「みんなが待っているからね」と言われた恨みを

忘れてはいなかった。

結婚して以来、ひたすら待ち望まれていたもの。それは「子供」だ。

こっちは少しも欲しいと思わないのに、産め産めとまるで子産みマシーンのように。

だから必死に不妊治療してやっと妊娠したっていうのに、「よかった」?「お大切に」?

それしか言葉がないのか。

あの発表のあと、ノリノミヤの誕生日でみんな集まったんだけど、そこでも

あまり・・話題にならなかったわ」

そりゃあ、前の事があるから。さすがに遠慮したんでしょう」

ユミコはマサコ程恨み節に浸っているわけではないので、軽く流す。

こうなったら絶対に男の子を産みなさいよ。ツツミ先生だから大丈夫だとは

思うわ。でも、あなたも祈り続けるのよ」

せっかく妊娠したのに、今度は性別でプレッシャー?」

母親だからこそ言うんじゃないの。私だって3人子供を産んで育ててるけど

男の子じゃないって随分責められたわ。やれエガシラの家は女腹だの

子無しの家系じゃないのかって・・・そりゃあひどい事を言われたものよ。

だから、絶対に男の子よ。将来の天皇を産みなさい。そしたら全て

うまくいくわ」

「うまく・・・・

ユミコの「うまくいく」という意味は何となく分かる。

それは皇太子との間に吹きすさぶ隙間風の事だ。

最近になって、マサコはこの結婚は一体誰の為だったのかと思う事がある。

「皇太子と付き合えば万事うまくいく」

「皇太子と結婚すれば必ず幸せになれる」

そう言ったのは父だ。

信じたのは自分。でも、妊娠した現在すら、自分が幸せだと思う事が出来ない。

なのに今度は「子供を産めば万事うまくいく」というのか。

まーちゃん」

ユミコは言い聞かせるように顔を近づける。

皇太子妃という地位は将来の皇后よ。日本でもっとも位の高い女性よ。

誰でもなれるものじゃないわ。あなたの容姿・学歴・職歴があってこそよ。

でもそれだけじゃない。あなたが日本最高の地位に就く事が出来たのは、お父様の

御蔭なのよ。それを忘れちゃいけないわ。あなたが皇太子妃として盤石になれば、それだけ

お父様に恩返しが出来るのよ。わかる?」

ええ・・・」

「歴史を見てもわかる通り、ただの妃では大きな顔は出来ないわ。あなたが

皇位継承者の母になってこそ、私達は安定するのよ」

ええ・・わかってるわ。でも性別までは私だって」

大丈夫。万が一女の子だったにしても大丈夫なように手を打つつもりだから

 

ユミコの意味深な言葉通り。事はすぐに始まった。

マサコの妊娠を機に「女帝論」が勢いを増し始めたのだ。

皇太子妃に対する「男子出産のプレッシャー」を軽減する為という事で

国会議員をも巻き込んで「大がかりな女帝キャンペーン」が繰り広げられた。

どの雑誌も「皇位継承者減少に悩む皇室」への提言として女性天皇を認める

事を示唆する記事が増えた。

 

男系男子に限っている皇位継承について、マサコの懐妊と共に

「女帝論」が出るのは、天皇や側近からすれば心外であった。

全ては生まれてから考えればいい事なのに、なぜ・・・・という思いがぬぐえない。

 

夏に入ると、東宮御所が大々的に改築され始めた。

マサコの出産に向けて「幼児室」を作るというのだ。

元ノリノミヤの部屋を改装して、床を全部コルクにし、リノリウムを貼る。

2900万円だった。

宮内庁病院は出産に向け、病室を全面改装し、分娩室に行かなくても全て

すむように最新の機械を取りそろえた。

皇太子妃の初めての出産とはいえ、いささか度が過ぎているような印象を持つ。

 

やっぱりマサコには最高の環境で出産して欲しいんです」

夏の在る日。御所には東宮夫妻とアキシノノミヤ夫妻が招かれ、そこに

ノリノミヤも加わって夕食会が催されていた。

「子供部屋だって同じ気持ちです。やっぱり僕達の子供だから」

嬉々として饒舌な皇太子の笑顔に、みな沈黙した。

マサコは今まで辛い思いばかりしてきたんです。こんな時くらいは」

でもね

と皇后が口を挟む。

それは全部税金なんですよ。東宮御所は先年、莫大な費用をかけて改修したわね。

いくら子供が生まれるからといっても、全部コルクの床にするというのはやりすぎじゃない

かしら。サーヤが育った部屋が適当でないとは思えないけど」

だって古いでしょう?」

皇太子はちょっと怒った顔になる。

サーヤが生まれた時なんて、20何年前じゃないですか。古い古い。赤ちゃんが

生まれるのはやっぱり新しい部屋じゃないと」

部屋のよしあしではないでしょう

静かにアキシノノミヤが言う。

どんな部屋で生まれようと育とうと皇太子殿下のお子はお子ですから」

そりゃあそうだよ。他の宮家とは扱いが違うから。だからそれにふさわしい

形を作りたいんです。たかがコルクの床くらいでそこまで言われるのは心外です」

むくれた皇太子に、天皇は「そういう態度はよくない」と怒った。

我々皇族は税金で暮らしている。その事を忘れてはいけない」

「国家公務員って事でしょう?国家から支払われている給与だと思えば

使う事に何の罪悪感が必要でしょう」

マサコが堂々と口答えをしたので、ノリノミヤが「陛下に失礼ですよ」と止めた。

でも、マサコは

初めて子供を産むのに、部屋を綺麗にしたりする権利もないんですか」と

負けなかった。

権利じゃない。皇室は清貧が伝統なのだ」

セイヒンってなんですか?」

マサコの場違いな質問に思わず笑ったのはノリノミヤだった。

清貧というのは、清らかに貧しいと書くんですよ。妃殿下。

本当の贅沢と言うのはお金では買えないという事です。殿下のお子は

どんな環境に生まれても生まれながらの皇族であり、その血筋の尊い事に

変わりはないのです。だから殊更に華美にしなくてもいいと・・・・

コルクの床が華美だなんておかしいんじゃないですか?」

マサコはノリノミヤの助け舟には気づかなかったようで、さらに怒りを増大させた。

大理石の床にしたならともかく、コルクですよ。赤ちゃんがハイハイしても

転んでも平気なようにという親心じゃないですか。何でわかって下さらないの?」

泣きそうな雰囲気だったので、みな黙る。

皇太子はおろおろとして「そんなつもりじゃないんだよ。みんなが出来る事じゃ

ないからって意味だよ」となだめに入る。

ノリノミヤは呆れて「お兄様は毎月、妃殿下の健診にお付き合いされているそうですね。

何かご不安な事でもあるの?」

と嫌味を言った。

これからの男性は妻の出産や育児に協力する事が理想なんだよ」

皇太子は自慢げに言う。

それは頼もしいわね」と皇后がひきとり、ノリノミヤをにらみつける。

初めての出産や育児は不安なものですよ。幸い、アキシノノミヤ妃が先輩として

いるのですから、何でも聞くといいわね」

結構です。母に聞きますから

マサコはそっけなく言った。

オワダ家のお母様がしょっちゅう来てくれるので、僕も安心なんです」

無邪気な皇太子の言葉にその場は凍りつき、色を失ったのだった。

コメント (10)

ありがとう「あまちゃん」

2013-09-29 16:31:14 | ドラマ・ワイドショー

 私達、夜ドラばかり気にしていましたが、昼間も気にしなくちゃいけない?

あれ程多かった韓国ドラマが次第に姿を消しつつあること・・・・

BS系はまだまだ韓国ドラマが席巻しているようですが。

「半沢直樹」や「あまちゃん」のヒットが、再び国内ドラマに目が向けられる

きっかけになればいいですね

韓国ドラマを見ている私 とはいえ、ケーブルテレビだから地上波は関係ないし。

韓国ドラマというのは悲しい程同じ話ばかりなんです。

 貧しい家の娘と金持ちの息子の禁断の恋

 嫡出子と庶子の相続争い

 主人公は海外育ち。何等かの理由で親から引き離されて海外養子に。

  帰国した時には大企業のオーナー。

 親の因果が子に報い・・・悪人の子供はいい人でも悪に染まるしかない。

 ストーリーは徹底的な「弱い者いじめ」のあとにくる「激しいリベンジ物語」

 舞台も映画もドラマも役者の演技に違いがなく、ストーリー性も似たようなもの。

 という事で。現代劇も史劇も全部同じ。見事に同じ。なのになぜ見てしまうのか?

 一言でいうと「盛り上げ上手」だからですねーー

 「半沢直樹」的な大仰な盛り上げ方を毎回やってくれる。舞台好きにはたまらないんです。

 この非現実感が。

 役者は端役から子役に至るまで、非常に演技上手。芦田愛菜レベルがごろごろ。

  赤ちゃんですら演技しているのか?と思うくらいです。

  なぜって、演劇が文化事業として国に保護されているし、大学の演劇科で学んだ

  役者が多いからかなあ 

  でも、そのうまさが時々うっとうしくなるのも事実。

  「すぐに泣くなよ」とか「いやーーそこまで興奮する?」とか思ったりね

  演技すらどの役者もワンパターンに見えたりすることも事実ですね。

  なので御口直しにはアメリカのドラマが一番 という事で・・・・

  そんなわけで、日本・アメリカ・韓国ドラマをぐるぐる回してみているんですけどね。

 あまちゃん 

最終回を見て、感動して思わず大泣きしそうだったのを必死に耐えました。

あまりにも心憎いクドカン脚本 東北人の心をわしづかみにしてくれて。

震災以来、東北の方々は色々納得がいかない事が多くて、でもそれを口に

出す事が出来ず、悶々としてたと思うんですよね。

関東以南からみると、何となく他人事だろうなあとか。

でも、クドカンの愛あるドラマが癒してくれたような気がします。

 

しょっぱな、ブラスバンドによるテーマ曲演奏でドラマが始まる・・・というのが

今までになかった演出だなあと。

ドラマの北鉄と本物の北鉄の再開がダブる演出で涙を誘って。

鈴鹿ひろ美がハルコの部屋で音楽聞きながら・・・のシーンが、

昔の青春映画みたいで。

そういえば、当時はラジカセが主流で、オートリバースが出た時は感動したとか

音楽はラジオから録音してたっけとか、TDKとかSONYとかテープも色々あって

試してたなあ・・とか。

そしたら「渋谷哲平」に「太川陽介」だよ。鈴鹿さんの「持ってたー ルイルイ」

なんてセリフ、今じゃわかる人しかわからないでしょう。

私はトシちゃんのアルバム、がんがん買いまくってたなあ。たのきんの写真集も。

と思ったら懐かしくて。

そして「潮騒のメモリー」アキ達の声、ハルコの歌、鈴鹿さんの歌と

流れて行くのがまた素晴らしくて泣けた。

やっぱり今年の紅白はこれで決まり。トリでいいよ。トリで。

 

でも、一番感動したのはラストかなあ。

ユイちゃん達が閉じ込められたトンネル。ユイちゃんが見た絶望的な景色。

あのトンネルをハルと一緒に走って、抜けて行ったらそこが光。

まさに「希望の光」そのもので、そこには東北の復活を信じて疑わない

作者の気持ちが表現されていたと思います。

これが本当の復興支援なんだと思いました。

「潮騒のメモリー」で書き換えられた部分。

♪ 三途の川のマーメイド 友達少ないマーメイド ♪が

♪ 三代前からマーメイド 親ゆずりのマーメイド 

になって、土着性を表現しているんですよ。海の人は海でしか生きられないって。

簡単に「丘へ行け」とは言えないものがそこにはあるんだと思いました。

 

まぎれもなく輝いてた80年代。

そしてありとあらゆる意味できゅうくつな21世紀の子供達。

狭間で生きる「ゆとり」の90年代生まれが、いい時代に育った親世代を

振り返る心のゆとりをもって、窮屈な21世紀に新風を吹き込んでくれればいいなと。

 

 

コメント (9)   トラックバック (1)

皇室ウイークリー

2013-09-28 12:55:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

9月20日・・・両陛下 → 日本工芸展鑑賞

                 黒田清子臨時祭主から挨拶をうける

                 新任外国大使夫妻とお茶

        天皇陛下 → 通常業務

                  ヨルダン上院議長と会う

9月22日・・・両陛下 → 第60回全早稲田対全学習院馬術定期戦記念大会を見る

9月23日・・・両陛下 → 秋季皇霊祭・秋季神殿祭の儀

9月24日・・・両陛下 → 勤労奉仕団に会釈

                日本傷痍軍人会専務理事から説明を受ける

9月25日・・・両陛下 → 在京外国大使夫妻らと午餐

9月26日・・・天皇陛下 → 信任状奉呈式

 

皇太子殿下

9月20日・・・皇太子殿下 → 赴任大使に会う

         両殿下 → 原子力規制委員会委員長から進講を受ける

9月22日・・・両殿下 → 福島県訪問

 ・ 復興状況聴取

 ・ 福島県ハイテクプラザ視察

 ・ 郡山市喜久田町早稲原応急仮設住宅訪問

 ・ ペップキッズ視察

9月23日・・・皇太子殿下 → 秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀

9月25日・・・両殿下 → 外務省より進講を受ける

9月26日・・・両殿下 → 国際青年育成交流事業第20回記念式典出席

     皇太子殿下 → 勤労奉仕団に会釈

 

秋篠宮家

8月30日・・・両殿下 → 公益財団法人全国防犯協会連合会設立50周年記念 

                 平成25年全国地域安全運動中央大会」について説明を受ける

      紀子妃殿下 → ろうあ連盟より進講を受ける

8月31日・・・紀子妃殿下・眞子内親王 → 第30回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト

                            出席

9月2日・・・秋篠宮殿下 → 山階鳥類研究所会議出席

       両殿下 → 赴任オーストリア大使夫妻に会う

9月3日・・・両殿下 → ろうあ連盟より夏季デフリンピックの報告を受ける

               赴任エルサルバドル大使夫妻に会う

9月5日・・・佳子内親王 → 帰国の挨拶の為参内・参拝

     秋篠宮殿下 → 生き物文化誌学会事務局会議出席

9月6日・・・秋篠宮殿下 → 済生会理事長から説明を受ける

     紀子妃殿下・悠仁親王 → 誕生日の為参内

9月7日・・・紀子妃殿下 → 日本・ベトナム外交関係樹立40周年記念

                   再びの出会い 二つの国の雅楽鑑賞

9月9日・・・紀子妃殿下 → 宮内庁御用掛から進講を受ける

9月10日・・・秋篠宮殿下 → 済生会中央病院及び乳児院視察・概要聴取

           両殿下 → 外務省より進講を受ける

9月11日・・・紀子妃殿下 → 誕生日の為参内

9月12日・・・両殿下 → 外務省より進講を受ける

                福岡アジア文化賞授賞式出席

                  ・ 授賞式・懇談

9月13日・・・紀子妃殿下 → 平成25年度特別研究員-RPD研究交流会について説明を受ける

       紀子妃殿下・眞子内親王・悠仁親王 → 葉山御用邸入り

9月14日・・・秋篠宮殿下・佳子内親王 → 葉山御用邸入り

         両殿下 → 日越外交関係樹立40周年記念事業「ベトナムフェスティバル2013

                 出席

9月17日・・・両殿下・眞子内親王 → 新任皇宮護衛官に会釈

          両殿下 → 特別展「深海」鑑賞

                  在京スロベニア大使夫妻を招いて午餐

9月18日・・・秋篠宮殿下 → 山階鳥類研究所会議出席

9月19日・・・両殿下 → 大野麥風展鑑賞

 雅子妃の点数稼ぎのような公務の数々・・・・

 原発関係の進講 → 震災後、初めて。

               「子供に関心がある・心配している」というわりには

             その関係の進講を受けるでもなく説明を聞くわけでもなく。

             「本で調べた」「ネットがある」とか「優秀な私に進講はいらない」と

             思うのでしょうか?

             そもそも、福島訪問で説明を受けたのがこれだけって・・・・

 外務省の進講 → これは古巣の職場に偉そうな態度で臨めるから出てる。

 国際青年なんちゃら → 檀上に上がってただけで、レセプションは欠席。

  という事で、表面的にはいかにも「活動の幅が広がって」きたように見えても、実は

  中身はスカスカです

  郡山のペップキッズでは、エアマットで飛び跳ね、皇太子が疲れてやめてもさらに5分程

  延長して跳んでいた雅子妃。しかし、翌日の「秋季皇霊祭」は「病気療養中の為」欠席。

   この矛盾をどう説明するんでしょう

   祭祀が嫌い、自分も子供にもさせるつもりはないというのなら、はっきりそう言うべき

   いつまでも「体調」「病気」を持ち出すのはずるい。国民が何も言えないのをいい事に

   「始めから嘘ありき」で押し通すなんて常識的におかしいでしょう?

 皇太子夫妻が訪問した場所は「被災地」とはいえない件について。

  それは宮城も同じです

  たまたま仮設住宅が建てられた場所がそこだった・・・というだけの話ですね。

  本当に被災したのは海側。

  今回の福島訪問は特に「原発避難者」限定訪問のような形になってしまいました。

  地震・津波で被災した人々と原発で自宅に住めなくなった人との間には、同じ

  被災者といえども感情的にしこりがあるのは事実です

  郡山市民は口では何も言わないけど、心の中には相当たまっている筈。

  で、皇太子夫妻が「原発限定」のように見える形で訪問した事は、市民の心を逆撫で

  するというか、「知らんわ」と言わせるに足る行動だったと思います。

  皇太子夫妻にしてみれば、どっちも同じ「被災者」にしか見えなかったんでしょうけどね。

  子供の事を云々いうならペップキッズより、震災孤児などに気を遣うべきだったんじゃ?

 

 週刊誌のバッシング記事で「紀子妃はぴりぴりしている」などと書かれているのですが

 日程を見れば、それもしかたないと思わざるを得ません

  ご自身が名誉総裁を務めている団体の事を全部把握しつつ、様々な団体の公務を受けて

  そのたびに「説明」「進講」が入る。

  成人した眞子内親王の公務の事も考えなくちゃいけないし・・・・

   家計を考えて?福岡日帰りなんて いくら飛行機があるったってねえ。

   翌日も進講があって葉山行って・・・行ったと思ったら殿下と東京にとんぼ返り。

   葉山はお孫様達だけでいいじゃん!と、庶民は考えるんですが。だって全然静養じゃ

   ないもん。

   外に遊びに行く悠仁殿下の付添も紀子妃。陛下がいたら気を遣うだろうし。もうちょっと

   考えて差し上げて欲しい。

   47歳というのは体力的にも落ちてくるし、精神的にもきついのです

 両陛下もおかしいですよ。オランダ帰りの皇太子夫妻には「すぐに参内しなくていい」

 と言ったくせに、葉山の静養には公務があっても同行させちゃうの?

 秋篠宮夫妻の事ですから老齢の両陛下を慮って、「ご一緒させて頂く」と言ってるのかも

 しれないけど、だったらもう少し、静養先でご夫妻をたてるような行動をしてくれても

 いいんじゃないか?と。いつまでも東宮家に気を遣って、一家で浜辺を歩くシーンですら

 国民は知る事が出来ないなんて絶対におかしいと思います。

 

 伊勢の式年遷宮に秋篠宮殿下 

 10月2日、5日に行われる伊勢神宮の

  「遷御の儀」に皇族代表として秋篠宮殿下が参列される。

 確か前回もそうでした。今年は臨時祭主の黒田清子さんと・・・って事になるんでしょうか。

  なんせ20年に一度の大事な行事でございますから。

  伊勢近辺の方々、羨ましい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (11)

秋ドラ 何を見る?

2013-09-28 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 「あまちゃん」の「6人の中年カップル」にはびっくりしましたが

クドカンのご祝儀なのかなあ

 

 秋ドラ、何を見る? 

 

月曜日

 刑事のまなざし  TBS 20時 10月7日ー

主演・・・椎名桔平

 少年鑑別所の法務技官ってどんな仕事かわからないけど、とにかく

  その仕事から刑事さんになった人の話。

  TBSの20時台ですから、わりと穏やかに話が進むと思われ・・・・

  脚本は「相棒」シリーズ書いてる人のようで。話に期待できるかも。

 

 海の上の診療所 フジ 21時 10月14日ー

主演・・松田翔太

 実在する病院船の済生丸の話。でも主役は惚れっぽい性格で

 島で会う女性に恋をしてしまうらしい 

  種市先輩、今度はメガネかけた看護師。武井咲も共演。久しぶりに藤原紀香も

 出て来るらしい。

 病院船ってあんまりなじみがないので、楽しみですね。でも脚本家は・・・・コメディの人?

 TOKYOエアポート書いた人かあ・・・微妙。

 

火曜日

 ミスパイロット フジ 21時 10月2日ー

主演・・・堀北真希

 留学してた相武紗季ちゃんも登場。さらに斉藤工、岩城滉一

  設定としては面白い。パイロットを目指す女性というのが。

  でも、どちらかというとのんびり屋の堀北には荷が重いのでは?

  脚本家は「マルモのおきて」「PRICLESS」の方。出演者のイメージありきな

  感じだから役がぴたっとはまればヒットする。

 

 よろず占い処陰陽屋へようこそ フジ 22時 10月8日ー

主演・・・錦戸亮

 倉科カナ・知念侑李も共演。

   若い人向けのノベルズ「陰陽屋」のドラマ化。元ホストの占い師のお話だそうです。

   期待せずに見てみる?

水曜日

 相棒 Season12 テレ朝 21時 10月16日ー

主演・・・水谷豊・成宮寛貴

 おなじみの相棒シリーズ 今回、悦ちゃんの出番が増えますように

 

 ダンダリン・労働基準監督官 日テレ 22時 10月2日ー

主演・・・竹内結子

 脚本は秦建日子。出来不出来が激しい作家というイメージ。極最近では

  「お父さんは二度死ぬ」これ見たけど面白かった・・・でもかったるかった・・・

  共演は松坂桃李やら風間俊介やら。さらに北村一輝も外せない。

  お仕事ドラマは相当メリハリつけないと面白くないから・・・どうかなあ。

 

 リーガル・ハイ フジ 22時 10月9日ー

主演・・・堺雅人

 初回は視聴率とれず。このブログでも「何で視聴率がとれない?」と不思議

  だったけど、結果的に「名作」になってしまった。

  今回も堺&ガッキーのはちゃめちゃコンビを見る事が出来る幸せが嬉しい。

 

木曜日

 ドクターX テレ朝 21時 10月7日ー

主演・・・米倉涼子

 今回もまた「いたしません」とか「私、失敗しないので」とかいうんだろうなあ。

  爽快感をお願いします。

 

 夫のカノジョ TBS 21時 10月24日ー

主演・・・川口春奈

 上司の妻に「浮気相手」と誤解されたOLが、妻と入れ替わってしまう話。

  ちょっと複雑だけどコメディなんでしょうね。

  最近、すっかり「普通の旦那」が似合ってる田辺誠一がまた旦那役。

  鈴木砂羽が奥さん。

 

 独身貴族 フジ 22時 10月10日ー

主演・・・草剛

 どうみても草君は独身「貴族」には見えないし。共演の北川景子も決して

  上手な方じゃないし、伊藤英明は微妙・・・・

  っていうか、これ、共演の石田太郎がロケ中に心肺停止になって大騒ぎの筈。

  大丈夫なんでしょうか?

  脚本家は国際的に活躍する監督・脚本家で、キムタクのヤマトを書いた人。でも

  どちらかというと怖い話の方が得意そうなんですが・・・コメディですってよ?

 

金曜日

 刑事吉永誠一涙の事件簿 テレ東 19時55分 10月11日ー

主演・・・船越栄一郎

 共演者がすごい。古谷一行、小泉ジュニア、中原丈雄、真野あずさ・・・

  平成の「はぐれ刑事」を目指すんでしょうか?でもタイトルが「涙の事件簿」って

  なぜか笑える。

 

 クロコーチ  TBS 22時 10月11日ー

主演・・・長瀬智也

 これまた共演者が。剛力彩芽(これは別に・・・)渡部篤郎、風間杜夫、大地康雄

  主役コンビが軽いだけに脇にはがっちりと渋めを固めましたという印象。

  剛力が悪目立ちしそうですね。

  3億円事件を背景に悪徳刑事がその謎に迫る話だそうです。刑事って・・・長瀬君が

  ヤクザにしか見えないぞ。

  脚本家は「ROOKIES」書いた人なので期待できるかも。

 

 都市伝説の女 テレ朝 23時15分 10月11日ー

主演・・・長澤まさみ

 何気に人気があったドラマなのねーー都市伝説オタク刑事のお話です。

 

 ノーコン・キッドーぼくらのゲーム史ー テレ東 0時52分 10月4日ー

主演・・・田中圭

 ちょっとオタクっぽいけど、ゲーム好きにはたまらないドラマになるのでは?

  なんせ80年代からのゲーム史をひも解くドラマだそうですから。

 

土曜日

 東京バンドワゴン  日テレ 21時 10月12日ー

主演・・・亀梨和也・多部未華子

 脚本家は「マイボス☆マイヒーロー」書いた人だけど、ちょっとマニアックな

 イメージが。いきなり「大家族」なんて描けるのでしょうか?

 玉置浩二が久しぶりにドラマ出演だけど、あのハイテンションにみんなついていける?

 多部ちゃんの安定した演技が頼り?

 土曜の夜を彩ってくれるでしょうか?

 

 実験刑事トトリ2 NHK 21時 10月12日ー

主演・・・三上博史

 前回、結構面白くて見てました 今回も楽しみです。

 

日曜日

 安堂ロイド  TBS 21時 10月13日ー

主演・・・木村拓哉

 共演が柴咲コウ。とはいえ「半沢」のあとでは気の毒な気が。

  いくら時空を超えた愛だなんていってもなあ。

  脚本は「ケイゾク」「SPEC」書いた人かあ。私はちょっと苦手なタイプかも。

  設定とか伏線などが複雑で分かりにくいんだよね。

 

秋ドラ、ふたを開けてみたら期待できるのは「再」ばっかり

ジャニーズ主演作が5作品もっ (細かく言えば7作品)

ちょっと異常じゃないの?

異常といえば、EXILE枠があるのか?下手だ下手だと言われても誰かが

必ず主演するドラマが。「ハニー・トラップ」これには音月桂でないのかな。

捨てドラマがいくつあるか逆に楽しみです

 

他に

朝ドラ → 「ごちそうさん」主演…杏。我が家の姫がこういう時代物が好きなので

       見ようかなと。

NHKBS時代劇 → 「雲霧仁左衛門主演・・中井貴一。楽しみです。

 

 

コメント (4)

MY WIFE MASAKO

2013-09-27 08:11:00 | 皇室報道

 御免なさい。目が点に・・・・・ 

 

 雅子妃、4年半ぶりに壇上に 

 26日、「国際青年育成交流事業」の第20回記念式典」に

  皇太子夫妻が出席。

 当初、皇太子のみの出席予定だったが、雅子妃ドタ出。

 雅子妃が壇上にあがるのは4年半ぶり。

 皇太子は英語で

「長きにわたり、事業を様々な面から支えてこられた関係者の

たゆみない努力に対し、私の妻、雅子とともに深く敬意を表します」

とスピーチ。

 レセプションは皇太子のみ出席

 まず、なぜ突如雅子妃の出席が決まり、壇上に上がろうと思ったのか

  単純な「体調の波」ではない事は確か。

  雅子妃の服はオランダへ行った時と同じスーツ。長さが合ってないパールの

  ネックレス。帽子なし。

  何より雅子妃自体、説明も受けずに式典に出たものだから、そもそもの意義や

  話が全くわかってない状態で、「ただ拍手して笑ってお辞儀してればいい」という

  感じが伝わってきます。

  色々な放送局で流れた動画では、会場に入る時の目線からして、よくわかってない

  というか、握手する人が誰か全然知らない様子。

  壇上ではなぜかカメラ目線。それ以外は「わかったふり」で頷く場面多数。

 そして、それ以上に驚いたのが皇太子のスピーチ。

  な・・・なんと「MY WIFE MASAKO」と・・・・・

  こんな事、公式の挨拶で言った皇族はいない。

  なぜって、公式な場だからですよ 皇族の挨拶というのは個人的な感想を

  言う場ではなく「敬意を表す」というのは、「頑張ってくれてありがとう。国民を

  代表して礼を言いましょう」という意味です。

  なのにここに「MY WIFE MASAKO」が入った為に、皇太子の個人的な謝意に

  聞こえてしまうのです

 何でそこまで妻に気を遣う?っていうか、この挨拶を見越して出てきたの?

  女性誌は多分「皇太子さまは雅子様の日頃の支えに感謝してあのような挨拶を 

  されたのでしょう。男女平等社会にふさわしい新しい公務です」とかいって

  持ち上げるんでしょうね

   もはや公私の区別をつけることが出来ない皇太子に、国民は「NO」と言っても

  いいと思います。

  雅子妃にしても、事前の勉強なしに突如「出てやった」風に来るのは回りに失礼。

  しかも、レセプションは欠席って。「出たくないけど出てやった」感ありありで不愉快。

  まあ、レセプションに出てもどう声をかけたらいいかわからなくてちんぷんかんぷん

  だったでしょうけど。

 皇太子殿下、あなたは妻がいてもいなくてもその言葉を一度はみんなに

  言わないと気が済まないのね。

  「雅子がいなくて残念」「雅子もきっとそう思ってる」「雅子からは・・・と聞いています」

  に加えて「雅子と共に」かあ・・・・

 

 両陛下、水俣を訪問 

 両陛下は10月26日に「豊かな海づくり大会」の為に

  熊本県を訪問。

 27日に水俣市を初めて訪れ、供花し、患者や遺族と懇談予定。

 東宮家から見ると「だから何なの?関係ない」って事になるでしょうし、こういう事が

  発表されようとも、本当に水俣へ両陛下が行っても全然平気なんだろうなと思います。

 でも、事実として雅子妃の祖父はチッソの会長だったわけで。

  水俣病患者にむごい仕打ちをした人でもあります。

  その昔、雅子妃は「おじいちゃまが悪く言われた」と心外だったらしいですが

  事実は事実。

  そんな人物の為に東宮御所をバリアフリーにして、招き入れていたことも事実であれば

  一家で彼の葬儀に行った事も事実で。

 両陛下が水俣病の慰霊碑に供花するという事は、「被害者」がいるのだという

   事がはっきりする事で、あらためて「水俣病」というのは、日本における

   人為的な公害である。それを起こしたのはチッソであるという事を知らしめること。

  雅子妃は紛れもなく江頭氏の孫娘だという事を実感するのではないでしょうか。

 「江頭氏の孫娘」である事が悪いわけではないのです。

   一族でありながら「関係ない」と割り切っている事が問題なのです。

  自分に都合の悪い事実は「関係ない」と言って、人様の過去をあれこれ言いだす

  事が問題なのです ・・・あれ?それじゃまるで半島のメンタリティね。

 

 今週の週刊文春には

 郡山訪問は滞在時間5時間。仮設住宅では50人を並ばせるが半分も声掛けできず。

 ペップキッズでは夫妻でエアマットで飛び跳ねる。

 砂場で雅子妃が皇太子に「お父さん、待って」と声をかけた。

 13日ー17日まで両陛下・秋篠宮一家は葉山で静養。

   その16日、小和田夫妻が東宮御所を訪問。台風で見送りか?

   と思われたが結局、来た。そして軽食をとってからオランダへ。

 最近では皇室や皇位継承者としての在り方を、

   秋篠宮が陛下の代弁者として皇太子に伝えている。

 皇太子は小和田氏を「おとうさん」と呼んでいる。

 元東宮職幹部が皇太子に、雅子妃の公務などについて話そうとすると

  「その話はもういいですから」と言われた。

 千代田から「両陛下と静養を共にすべきでは」「被災地訪問も皇太子一人でいけばいい」

 皇太子が小和田氏を「お義父さん」と呼んでいる?まるで・・・「名もなき毒」の杉村さん。

  皇太子ってそもそも舅に何と声をかけるもんなんでしょうね。

  今上は正田氏を「お義父さん」と呼んだ?

  昭和天皇が久邇宮を「父上」と呼んだ?想像つかないんですけどーー

 そして、雅子妃が皇太子を「お父さん」と公の場で呼んだこと。

  ここでも公私の区別が出来なくなった東宮家の一端を見る事が出来ますね。

  普段、皇太子がどのような立場でいるか丸わかり。

 皇室や皇位継承者の在り方について秋篠宮が皇太子に伝えるって。

  じゃあ、いわゆる「頂上会談」とやらは全くうまく行ってないという事。

  皇太子は制御不能。全くいう事をきかない

  いくら秋篠宮が伝えても「生意気な」「その話はもういい」って感じ?

  陛下が秋篠宮に伝えている事の方が重要だと思うべきですか?

 

 この所、週刊誌による「紀子妃バッシング」が増えています。

どれもこれも、最近の紀子妃はピリピリして神経質になっているとか

にこやかな笑顔の裏に厳しい一面があるとか、警備などにもっとちゃんと

やれと言ったりとか・・・・・当たり前の事なのに、紀子妃が厳しい顔をしただけで

「バッシング」になる現状です。

私達国民は誰もバッシングなんかしておりません。

むしろ、「紀子さまはすごいな。大変だな」と思っています。

なのに「バッシング」されていると雑誌が書くのは、それを牽引しているのが

ほかならぬ雑誌、マスコミだから。

つまり、国民の総意と正反対の「印象操作」が行われているのです

これはかつての「皇后バッシング」に似ていませんか?

理由もなく、突如雑誌に「バッシング」記事が載り、それがあたかも真実のように

伝えられ、繰り返し繰り返し。

これは従軍慰安婦問題などでも使われている手法ですよね。

現在、秋篠宮家は何の対策もとらず、言いたい放題にさせております

「タイに愛人」問題の時は、色々バッシングされてから半年以上たってから

秋篠宮が自ら会見で言いました。

紀子妃の事は、ご本人が直接話す場がないんですね。多分、紀子妃自身も

抗議なんて考えていないでしょうし

宮内庁なんて秋篠宮家の日程更新すら行わない程、何もしない所だし。

そうなるとバッシングはますますひどくなるばかりで。

紀子妃が心労で倒れるか、精神的におかしくなるまでやるのかなと。

 

昨日の雅子妃の「ドタ出」、皇太子の「MY WIFE MASAKO」と

紀子妃バッシングは無関係ではないと思います。

皇太子夫妻が崖っぷちに立っているのか、あるいはその逆なのか。

皇后バッシングの理由は雅子妃の異常行動のスライドでした。

「皇室に適応しない、しようとしない」雅子妃の欠点を覆い隠す作用があったのは

確かでしょう。

今回も同じ?単にオランダや宮城での失態隠しなのか?

それだけではないと思うんですが・・・・・・

私達は小和田家の印象操作に振り回されてはいけないのです。

むしろ、今回の皇太子のスピーチは「私(皇太子)は小和田家側につきます

宣言と受け取るのが自然。

小和田家側に着くという事は、公務のおぜん立ても倫理観も常識も行動も

全部小和田恒氏にコントロールされるという事で、それは今まで、ここ10年は

そんな感じでしたけど、とうとう皇太子が自らそうなる、そうなっていると宣言した

事に他ならないと思います。

 

もしかしてまた海外を狙っているのかな。

いやいや、今年は式年遷宮の年。旅行より参拝が先でしょ。

雑誌に「雅子妃は祭祀が嫌い。病気の原因ではないか」すら書かれる程ですから

到底行くつもりはないでしょうけど。

 

コメント (21)

徹子の部屋SP・あまちゃん

2013-09-26 11:19:22 | ドラマ・ワイドショー

 なかなか結膜炎ってよくならないもんですね。

目が重いというか、痛いというか。パソコンの画面を見続けるのも

本当はダメなんでしょうけど。

 

「あまちゃn」が今週で終わるというので 雑誌等には「お別れ」を意識した

評が沢山載って、それを読むのは非常に楽しいなと思っています。

みーんな、今年の紅白歌合戦は絶対に見る と言ってるようなので視聴率は

かなり期待できるのでは?

じゃあ、「潮騒のメモリー」を誰が歌うかという話。

通常は小泉今日子だよね。フルで聞きたい。キョンキョンの歌。

でも「潮騒のメモリーズ」の二人も捨てがたくっていうか、この二人が出ないとダメでしょ。

でも、昨日の「あまちゃん」をみて、薬師丸ひろ子でもありなんだなと

我が家の姫にどうしても薬師丸の歌声を聴かせたくて録画したのをずっと

とってたんです。

いつ薬師丸が歌うのか・・・本当に歌うのか?と思っていたけど最終週の真ん中に

持って来たかーーそうきたかーー大御所に見せ場を作る小憎らしい演出に脱帽。

(ちなみに「脱帽」≒「シャッポを脱ぐ」という言葉を知らない世代は47歳未満という

結果が「ジェネレーション天国」で出ておりました。えーー?知らないの?

シャッポを脱ぐってよく使ってたよね・・・今は・・・使わないの?)

 

薬師丸ひろ子の歌といえば「セーラー服と機関銃」でした。

あの頃、映画の公開と同時に彼女がテーマ曲を歌うというので話題になりましたよね。

「薬師丸ひろ子ってどんな歌い方するの?歌えるの?」

「昔、合唱部にいたらしいよ」

なんて噂が飛び、ドキドキと発売日を迎え、やがて「ザ・ベストテン」で見て

なーんだか不思議な気持ちがしたのを覚えています

要するに、彼女の歌い方ってアイドルでもないしオペラでもミュージカルでもない。

いわゆる本当に「合唱部」系なんですよね。

だから、くせが全くない さらさらーーっと聞き流していける?「綺麗な声のお姉さん」

って感じで受け流せる歌い方でした。

その後「Wの悲劇」のテーマ曲やら「時代」やら色々聞いたけど、どれもこれも

透き通るような声以外はとりたてて印象がないという感じで。

で、今回の「潮騒のメモリー」は、そんな風にあれこれ考えながら聞いていたあの頃を

思い出す。太巻さんの涙の意味が・・・本当の意味がわかるような気がしました。

姫は「この曲、来年の合唱コンクールの課題曲になればいいね」って言いました。

やっぱり薬師丸の声はそういう風に聞こえちゃう

この所、薬師丸は10代に戻ったような表情をするので、とっても懐かしいのですが

ただの「古い記憶」にとどまらず、彼女が歳をとっても現役でバリバリって所が

ファンには嬉しいんですよね。それはキョンキョンも同じ。

個人的にはキョンキョンの「潮騒のメモリー」の方が好きですが

でも、あの舞台でちっとも似合わない着物を着せられつつ場をさらう薬師丸ひろ子。

やっぱり彼女はスターなんだなあと 角川社長は偉かった。

 

10月にBSプライムで「探偵物語」をやるので見てみようかな。

松田優作&薬師丸ひろ子。

初めて見る方・・・あの映画では薬師丸のボブスタイルが人気になったのです。

でも一方で衣装がどれも似合わなかったという。

ミズタクのパパはミズタクによく似てます。タイムパラドックス起こしそうに。

「徹子の部屋」の3時間スペシャルを見ました。

まず、徹子さんの衣装っていうか・・・・服のすごさにびっくり

生地がどれも高級すぎる程高級で。福山雅治との対談で出てきた柄模様の

服は帽子が素晴らしい。皇族方も真似していいレベルだと思います。

松田聖子の時は、上質のシルクでした。これまた襟のあたりがかっこよくて

どこかのしわドレスとは大違い 芸能人より劣る皇族ってなんだーーと。

 

松田聖子さんねーー変わりませんね。

「聖子ちゃんカット」がどんどん巨大化していくのが面白くて。

あの頃、教室の隅ではみんながブラシで必死にサイドの髪を流してました

私の髪は硬すぎてそれが出来なかったから諦めたけど。

結婚後はちりちりパーマで髪を多く見せようとしてる?今はさらに強大化した

ウイッグ?

「フローレスセイコ」一度行った事ありますが、今もあるんだーーとびっくり

だってタレントショップの多くは束の間で潰れちゃってたし。

息が長いというか戦略がすごいというか。あらためて松田聖子のすごさを知りました。

聖子&トシちゃんのCM,今見ても結構いちゃいちゃしてみえて

当時はファンがぎゃあぎゃあうるさかったけど、彼女の方はあっさり郷ひろみだもんなあ。

「欽どこ」も生で見てました 歳がバレすぎて嫌だーと思いつつ。

 

で・・・いきなりの宝塚特集にさらにびっくり

ご出演は寿美花代・鳳蘭・真琴つばさ・檀れい

姫に寿美さんの説明するのが大変で

「すぐるちゃんのママねーで、初代パイナップルの女王」って言ったら目を輝かせて

おりました。今でも十分に若いけど昔の映像はきらきら輝くほどお美しいと思いました。

リアルで見てた時はそこまで思わなかったのに。

今、本当に綺麗な人がいなくなったって事ですか

寿美さんの時代って、まだトップ制度もないし音楽学校は1年制で今のように

厳しくもなく、何が何でも男役っぽくしなくちゃいけないなんて事はなかったのよね。

そういうのが確立されていくのは鳳蘭のあたり?

「ベルばら」以後でしょうか?

真琴さんは(私も)ツレちゃん初舞台の年に生まれたのよーー

 

真琴つばさが「私が苛めたのは檀れいさんだけです」と言ってたけど。

本当に苛めてたら言わないって。

でも、壇ちゃんってほんっと「ドジっ子」だから、さぞや大変だったろうなあとは思います。

あの「かつらぶっ飛び」の話なんて、今だから笑えるけど、普通、そこまでしないって。

「王家・・」の時、デュエットダンスですっころんだ以上のインパクトですわ。

まあ・・・真琴&壇のキスシーンは素敵でしたけど やぱり肩の線がいいわあ。

少なくとも可憐に見せる事は出来る檀ちゃんを下級生は見習うべき。

でもっ やっぱり私として鳳蘭のキスシーンがなんともっ

あの、頭もってがーーっがいいっ

真琴さん、羨ましすぎっ・・・ってテレビでキスシーンさせるのってどうよ。

光浦さん達、盛んに「本当に好きになったりしないんですか?」と下世話な

「タカラジェンヌレズビアン説」を信じているかのような話をしてましたが、

そういうのってすごく不愉快だよねーー

コンビがラブラブしていると観客も幸せになれるのっ

 

昔の映像では、越路吹雪のタバコ吸いながらの話がすごく新鮮でした。

あんなことやって絵になる女性は今は皆無。

彼女なら許せる。

音羽信子のお話は貴重ですね。音羽さん、戦前から人気があったよね。

可愛らしくて。そして淡島千景さんはダンスの人で。

でも・・・(しつこいけど)多分、楠かほる&轟夕起子コンビに勝るものは

戦前にはないと思いますが。

 

そしていよいよ紅ゆずる ベニちゃんの登場

はらはらしながら見てましたって。

星組の二番手が徹子さんのかつら被って出てくるとは・・・・・

ベニちゃん、今の宝塚では貴重なコメディエンヌでしゃべり担当に見えますが

真琴つばさの足元にも及ばないなあ

とはいえ、大階段に立つ姿はかっこよかったので

テレビ慣れしているし。ほっとしました。

 

最後に・・・・中山秀征 天下の白城あやか様と結婚出来ただけでも

ありがたいのに「そこそこ美人」って何?そこそこ?

あほっ そこは謙遜しちゃいけないのっ

白城あやかは宝塚100年の歴史に残る名娘役トップなんだよっ

今時、白城あやか程美しい娘役にはお目にかかれないです。あの抜群のスタイル

に男役を見つめる瞳、色気を併せ持つ「大人」の娘役。

檀れいが100人束になっても無理。少しは感謝しなさいよっ

ああ・・中山のせいで家庭におさまっちまった。帝劇の主役だってはれるのに・・・ぐすっ。

 

 

コメント (10)

ヘイトスピーチに対抗?

2013-09-25 19:24:55 | つれづれ日記

 また騙される人が増える・・・・・

 

 ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク 

   (乗り越えネット)

 代表 → 宇都宮健児・前日弁連会長

         上野千鶴子・東大名誉教授

         鈴木邦男・新右翼一水会顧問

 在日辛淑玉氏「全国に広がりつつあるヘイトクライムに対し、沈黙は許されません

 目的 → ヘイトスピーチ反対デモ

         差別禁止法立法設立

         差別サイトへの警告

 そもそもヘイトスピーチというのは・・・・在日の方々が日本人を装って

  わざと自国の悪口を言って「日本人が差別してるぞーー」と広げる目的で

  やってるんじゃなかったですか?

 なのに、「傷ついているのです」って他罰も他罰。まるでどこかの東宮妃。

 ただ戦略的な事を言えばさすがとしか言いようがない。

  「乗り越え」などという言葉を使っているのもそう。昨日の集会の人達より

  よっぽど言葉が巧みで

 そもそも最初にヘイトスピーチしているのは韓国ではありませんか?

  自分の国で散々日本人の悪口を言い、嘘をつき、真実を曲げた・・・

  それに耐えられず「そんなら帰りなさいよ。自分の国に」と言っただけで

  「差別」とは 生・原田いずみがここにいる。

 じゃあ、私達も「韓国の心無い嘘に傷ついても乗り越える会」とか

  「もうこれ以上お金は出せないよ・・・韓国には」会とか

  「韓国人の日本侵略は絶対に許さない会」とか、作った方がいいんじゃないですか?

  それにしても、こういう反日行動はすぐに報道するんだなあ。

  やっぱり「侵略」されているのかもしれない。

 

あちらの「意地悪」を何とか乗り越える方法が欲しい所ですが。

こちらに来たメールは「意地悪」の域を超えているので、公表しますね。

これはコメント欄ではなく、私のアドレスに直接来たメールです。

   

 白倉 政英

 件名  はんまりいい気になるな

 本文

40代または50代かな、いかにも自分は年を取って偉いんだぞ、知っているんだぞ、

この文章は上から目線と、ジャニーズ、AKBの大衆文化を認めない、

ただどうしようもない人が書いた文章である、

こんなのをネットトに上げるな、若い人たちへの理解が足りない、

40代50代と偉そうなことを言うな、ちちなみに私は65歳、

私はAKBの若いこれからの日本をしょって立つ人たちを応援している」

sira300@cameo.plala.or.jp

 酔っぱらって書いたのか、あるいは日本語が得意ではない民族なのか

  誤字の確認せずに勢いでメールしたような印象を受けます。

  私の文章をきちんと読めばジャニーズやAKBを否定しているわけじゃない事が

  わかる筈なのに。

  読解力がない → 文章の本意を読み取れない → 間違って解釈する → 

  誤解して相手を攻撃する。

  これは他人事ではないと自戒しつつも、65歳の方がここまで読解力がない事に

  憤りを覚えます。教育を受けられなかった世代ですか?

 いや。もしかして全共闘世代?私達昭和後期の生まれにとって

   この世代は理解に苦しむんですよね。デモとかあさま山荘とか

   怖い思いをさせられたし。特に仙台では東北大のおかげで、そういう

   お兄さんたちが沢山活躍してくれちゃって、トラウマになった程ですよ。

   とはいえ、私より年長にあるまじき行動です。

   「年長」とかいう意識がないのもこの世代の特徴なのかもしれませんが。 

 直接メールという事は、コメントに書いて、それに対する方々からの突っ込みに

   対処出来ないといううしろめたさから。

   でも実名って事は、自分の意見に自信がある証拠。後ろ盾があるゆえの脅し?

   私が内容に打ちのめされている所を想像して溜飲を下げたいという

   衝動によるものですか?

 だとしたら怖い。本当に恐ろしい。だからあえて公表致します。

 いくらネットの世界だからって中傷したり、意味不明な事をメールしていいわけがない。

  65歳でメールできる事は評価するけど、その技術、使い方を間違っていますよ。

  多分、田原総一郎&小林よりのり等の「AKB信望者」にして「女系天皇万歳」

  「はだしのゲン」後半部分にシンパシーを感じる人なのでしょう。

 それでも。常識が通じない相手である事がわかっても、あえて申し上げる。

  個人のアドレスにこのような内容のメールを送ってはいけない。これは犯罪です。

  昔、ペンパルがもてはやされた時代でも、こんな内容の手紙を書いたら

  告訴されてもおかしくなかったのでは?

  私が、このようなリスクを抱えても、メッセージ欄を残しているのは、コメントでは

   書けない「本音の会話」をしたいから。

  以前、若い方から悩み相談のメールを受け取った事もあり、そういう意味では

  歳をとっている事が幸いになる事もあるかもと思って。

 でも 

 会った事のない人に、ぶしつけで攻撃的で非常識で見当違いのメールを

  送りつけてはいけません。これは万国共通のマナーです。

  送られた人がどんな気持ちになるか、相手の気持ちを考えて文章を書きましょう。

  議論は大いに結構。けれど、嫌がらせはダメ。65歳にもなって年下に

  こんな事を書かれたら屈辱以外の何物でもないでしょうけど、ならぬ事はならぬもの。

  あえてご誅言いたします。

  ああ・・方々の議論は大いに結構 お返事欲しいみたいだし。

 やりとりあったらぜひ私に教えて下さい。互いに論評しようではありませんか。   

  

 

コメント (11)

神様のベレー帽

2013-09-25 15:28:33 | ドラマ・ワイドショー

 平成生まれの人には悪いけど、私達昭和時代、特に

昭和30年代から40年代生まれの人達というのは、今よりずっとずっと

文化的な面に恵まれていたと思います。

舞台芸術を見てもドラマを見てもレベルが高くてすぐれたものを、選ばずに

見る事が出来た時代。

それというのも、今のようにビデオがない時代、しかも地上波しかない時代。

放送局は何度も繰り返し放送してくれたし、劇場中継、歌舞伎、落語、吉本まで

全部を地上波で流してくれていたのです。

学校から帰って来て何気にテレビをつけたら歌舞伎や落語だった・・なんて事も

しょっちゅう。あの「皇室アルバム」ですら、わざわざ選んで・・というより目に入って

きてたものです。

 

漫画文化も同様です。

少年漫画、少女漫画、週刊・月刊とそりゃあもう読むものが多くて。

少年漫画の発展ばかり伝えられる今日このごろですが、当時の少女漫画の

レベルの高さは現代の漫画家が100人かかっても太刀打ちできるものではありません。

ポーの一族」ベルサイユのばらも「ガラスの仮面」も「日出処の天子」も

風と木の詩」も「摩莉と新吾」も「はみだしっ子」もみーんなこの時代に生まれて

いるのです。

私達は漫画で歴史や語学を学び、「生きるとは何か」と考えたと言っても

過言ではないでしょう。

(今の20代に「はみだしっ子」全巻読めと言っても無理だろうな・・・・)

 

そして漫画史に燦然と輝く手塚治虫を知らない30代、40代はいないでしょう。

特に40代から50代の人にとって手塚漫画と手塚アニメは、常に身近にあるもので

日常の「当たり前にテレビをつけたらあるもの。コミックスは必ず本屋に並んで

いるもの」だったのです。

特別にファンじゃなくても「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「不思議なメルモ

は誰もが知っているアニメだし、「海のトリトン」は失敗作とはいえ、衝撃的に

かっこいいアニメでした。

私達の世代は、日本におけるアニメと漫画の原点が手塚である事を知っています。

多分、身に染みて知っている世代なんですよね。

その「知っている世代」を小ばかにしたような作品が、昨日の「神様のベレー帽」でした。

 

これは「ブラックジャック創作秘話」と副題がついていて、落ち目の手塚治虫が

雑誌に「書かせてくれ」と頼み込み、秋田書店のチャンピオンが「4回限定で」

と受けた所から始まるわけですが

今、色々問題ありの秋田書店が出てきたのは気の毒としか言いようがないのですが

その編集者・大島優子が演じた「手塚作品を知らない編集者」という存在が

まず許せないわけです。

今の漫画に比べると手塚の絵はちょっと古臭いし、内容も難しいかもしれないけど

漫画雑誌の編集者が「手塚?はあ?知りません。読んだことないし」なんてふざけても

言えるはずがない。(大島の本当に「本嫌い」風演技はよかったけど)

しかもタイムスリップして手塚の編集者になる?

小日向が演じていたブラックジャックもどきの仮装に腹が立ち、大島の

「なんちゃって昭和時代ファッション」に違うだろと突っ込みを入れ、草の

のんびりした手塚に「かなり違うかも」と思い

しかも話がどんどん「ブラックジャック」から離れて、アニメ制作云々と大島の

編集者としての成長物語になっている。

気が付くと「そもそもどうやってブラックジャックは生まれたの?」って話ですよ。

 

手塚治虫が実は医学部出身で、漫画家にならなければ医者になってたかもしれない

事はファンならずとも知っている事。それに虫のコレクションなど、とにかく

細かくて精密な事が大好きな性格である事も、だれもが承知している事です。

医学の知識を生かして生まれたブラックジャック。

じゃあ、何でブラックジャックは無資格医の設定にしたのか?とか、何で法外な

医療費をとるのかとか、ピノコのモデルは誰?とか・・そういう事を視聴者は

見たかったんだと思います。

 

特に反発を招きそうなのが大島優子演じた編集者。

(彼女に罪はないのですが)

出版社に勤めているのにあのへたれっぷりは昭和時代を生きた人から見ると

「甘えんなよ」の一言 

誰もあんたの心の成長を見たいとは言ってない。タイトルは「神様のベレー帽」

じゃないのーー だったらもう少し佐藤浩市演じる編集長との心の交流を

描くべきだったんじゃないのか?間に大島が入る事でぼやけてしまいました。

 

あまちゃん」がうけるのはなぜか?

それは80年代アイドル全盛期を知っているクドカンの、細かいネタの御蔭です。

私達は「あまちゃん」を見る度に「ああ、そういう事あったあった」と懐かしみ、

小ネタにぷぷっと笑い、「知ってる人しか知らない」ネタを知ってる事にちょっと

得意になったりね。

ましてや第二次手塚治虫ブームを作った「ブラックジャック」についてなら

きっと私達の方がドラマ制作陣より知っているかもしれない。

にも関わらずあの内容の薄さと言ったら。

昭和生まれを馬鹿にしているのか?それともこれは平成生まれ限定ドラマ?

平成生まれには手塚が何であんなに仕事を受けるのか、永遠に理解できないでしょう?

頭にネタがつまっているから」じゃないの。

ここでやめたらもう仕事が来なくなるかもしれない。世間は自分を忘れてしまう。

そういう恐怖が彼を駆り立てていたんですよ。

「僕の漫画、面白い?」っていちいち聞くのは、自分がまだ世間に認められている事を

確認したいから。

おだてられて木に登るタイプでしょ。でないと落ち込んでうつになっちゃうから。

そういう気持ち、「自分がオンリーワン」が若者には絶対にわからないと思います。

 

結果的に「誰の為に作ったかわからない」ドラマになってしまい。

ネットでは「ジャニーズとAKBの為に作ったドラマ」って言われてますが

それでいいのか?テレビ局 だったら佐藤浩市とか小日向文世とか大物を

使うんじゃないっ 勿体ない。

私達視聴者テレビ局の力関係を見せつけられたくてドラマを見てるんじゃないの。

適材適所でもなく、脚本もいい加減でやっつけで作ったものを見る程暇じゃない。

それは「半沢直樹」が高視聴率をとった事でわかったんじゃないですか?

 

コメント (5)

集会なるものに行って来ました。

2013-09-24 18:27:59 | つれづれ日記

 ちょっと昨日から目が痛くて・・・・ 

今日は眼科に。結膜炎になっちゃったみたいです。

で、その足で参議院議員会館前に行ってまいりました。

今日は、参議院議員会館で、元従軍慰安婦3人が講演をする

という事で、抗議集会が行われたのです。

生まれてからこのかた、そういう「集会」に行った事はなく。

旦那には「何でそんな右翼のような事を・・・」と嘆かれ

右翼じゃないよ」と言ったら「じゃあ左翼」と言われ、もう会話する気にもならないって。

だって「そんなに言うなら昔、軍人だった人達にアンケートをとって真実を確かめたら

いいじゃないか」というんです。

ちょいまてっ え?元軍人さんに「あなたは韓国人の慰安婦と××しましたか?」

って聞くの?「その際、彼らは強制連行されたと言っていましたか」と?

悪いけど、そういう質問を考えつく事自体がすでに「日本軍は悪行をやっていた」と

思っている証拠じゃないの?

そう言ったら「だったら真実をマスコミに公表すればいい」と来たもんだ。

出来ないから集会が行われるんじゃないの?一般人の認識なんてこんなもん?

さて・・・初の集会。

参議院議員会館前にはプラカードを持っている女性や

老人多数。「嘘をつくな!」と気勢を上げていたのですが。

主催者が一通り言ったのち、色々シュプレヒコールを上げるという形でした。

印象に残っているのは

今日、話をしているキム・ボクソン氏が慰安婦になったのは朝鮮戦争時代だと

本人がパリで話していたではないか

20万人もの女性が強制連行されたというけど、その時韓国の男性は何を

していたのですか?」

ハルモニ達を引っ張り出して嘘をつかせる。これは女性の人権侵害」

「福島瑞穂出て来い」

 

ちょうどお昼時、社会見学らしき小学生が通りかかると、「日本を誇りに思って下さいね」

「間違った事を教わらないで」とおばさま達がプラカード持って口々に。

信号機待ちで取り残された子供達が苦笑いしてました。

 

韓国の放送局、SBSが取材に来ていて、彼らに向かってみんなが一斉に

「嘘ばかり報道して」と追い立てます。それでもSBSさんは随分粘ってたみたい。

 

参議院会館に入って行く人達、圧倒的に女性が多かった。

彼らは普通の人なのかしら?それとお特別な思想の持ち主なの?

などと考えていたら、前を通りかかった

いかにもあちら風のアジュンマがこちらに向かって「イーーッ」をしたのでびっくり

きっと声をかけたら怒鳴り合いになっていたでしょう。

他の女性達はみな気難しい顔で一瞥といった感じです。

わずか1時間でしたけど、ずっと立ちっぱなしで彼らのシュプレヒコールに耳を傾けました。

 

で。思った事。

どんなこともまず「やってみる」事が重要だと思います。

そういう意味では、今日の集会も意義があったのだと思います。

通りかかった小学生の誰か一人でも「え?」と疑問を持ってくれればそれでいいと。

でも。あまりにも分が悪いし、理論的じゃない。

 人数が少ない → 平日だから仕方ない?年配の奥様方とお年寄り、それに

             支援者の男性、右翼っぽいこわもてのおじさん達。問題はこの

             こわもてじゃないか?と。こういう人達と同類に見られるのは嫌だと

             思いました。警備の人に怒鳴ったりしてたし

             何かあった場合にいるのかもしれないけど、イメージが悪いし。

 キャッチフレーズがない → こういう場合「やられたらやり返す倍返しだ」くらいの

          キャッチフレーズを作るべきでは?上記の読み上げは長すぎるし

          「20万もの・・・」の件は笑い話っていうか、それは理論じゃなくて感情

          論じゃないの?

 暴言 → 例えばSBSに対して「てめえら嘘ばかり言いやがって」とか

         「泥棒」とか「慰安婦ババア」とか、激高してくるとそういうセリフが

         出てくるんですね。でもそれじゃ正しい事を言っても真実に聞こえない。

         ただの悪口です。野次です。

         どうせ悪口を言うならもっとインパクトがある方がいいと思うけど、

         「慰安婦ババア」はただの「いじめ」じゃないかと・・・・・

         「売国奴」という言葉も出ていたけど、それはハルモニ達ではなく

         国会議員に対してだよね?

今回、みんなが抗議しているのは「従軍慰安婦は性奴隷だったというのは嘘

従軍慰安婦は強制連行された人たちではない」だったんじゃないのかしら?

参議院議員会館で証言している3人は、親や親族、あるいは自分の都合で

その職業につき、給金を貰っていた「職業婦人」であったこと。

そして、一人に関しては「朝鮮戦争」の話で、大東亜戦争や日本軍とは全く関係ない

事が事実としてある事。

にも関わらず「私達は被害者だ。金よこせ」「日本軍によって性奴隷にされた」

「日本は昔も今もひどい国」

と世界中に発信するハルモニとその支援者に対しての抗議だったわけでしょう?

それが・・・・韓国そのものがなくなっちまえとか、「うそつき」「泥棒」と言い始めるに

従って、「それじゃかえって馬鹿にされないか?」と心配になってしまいました。

 

左翼が一枚岩なのに対して、保守派はそうではない。

考え方が統一されていないし、知識もあいまいな人と詳しい人と分かれている。

その事が、全体で向かってくる彼らに対しては大した攻撃力がないんですよね。

抗議も一体誰に対してなのかがはっきりしなくて。

ハルモニ達に対してなら、あくまでも

性奴隷ってどういう意味なのか」「給料は貰ってなかったのか」

「日本軍のどこの誰によって強制連行されたのか」としつこく叫び続けなくては

いけなかったんじゃない?

福島瑞穂、他、支援する国会議員たちに対してなら、それこそ

「貴様それでも日本人か」と叫ぶべきで。

日本人が自ら嘘を本当だと吹聴すれば、外国人は信じるに決まってるではないか。

日本国籍を持ち、日本で育ち日本の教育を受けながら日本を売るとは何事か」と

言うべき。切々と、韓国風に胸をかきむしって・・・・

 

あちらは「日本」「日本軍」「日本人」を一つに見ているから攻撃しやすい。

でもこちらは相手が「ハルモニ」「在日国会議員」「保守派なのに左翼の国会議員」

ついでに言うなら「間違った教育を受けて信じている日本人」という・・それぞれ

別なんですよね。だから、それぞれに対して言う事が違う。

だからよほど注意して言葉を選んで話さないと、それこそ相手の思うつぼなんです。

分散している対象に共通の言葉を投げかける事が必要なのかなあ。

 

生意気な事言ってごめんなさい。でも、あまりにも分がわるくて・・・・・

大切なのは品格だと思うんですよ。

東宮家の問題もそうですが、きちんと言葉を選んで冷静に語って行かないと

ただの「いじめ」に見えてしまう。なんせあちらの方々は「被害者ぶる」のが

大得意。大泣きしたり、倒れたり、叫んだりとあらゆる手を尽くして

「自分達は可哀想」を印象付けるのですから、相手に「攻め」の口実を与えるような

事は言わない方が。

「従軍慰安婦問題はねつ造」は理論ですが、「嘘つき」は悪口です。

「ハルモニ、お金の為にそこまでして良心が痛まないのですか?」は

いいけど「慰安婦ババアの泥棒」は言ってはいけないセリフです。

こっちがいくら叫んでも、あのアジュンマの「イーーッ」には負けたような気がする・・・・

真実を真実として伝えて行かなくてはならないのに、言葉足らずなのと

こわもてのおじさんと、感情的な態度で「やっぱり右翼が変な事やってる」と

見られたならそれは負けです。今日の、12時半から1時間はそう見えたと。

どうやったら説得力のあるインパクトのある言葉を生み出せるか

考えましょうよ。あの「イーーッ」に負けないように(しつこいけど、メガネかけた

アジュンマのあの表情が目に焼き付いちゃって・・・・人生で初めてあんな意地悪な

顔を見たって感じです)

 

 

 

 

コメント (11)