ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇太子殿下、58歳に  4

2018-02-23 09:45:00 | 小説「天皇の母」201-

 日の当たっていない公務に対する姿勢

「私も以前から,今お話のあったような方々のことについてや,全国障害者スポーツ大会が全国身体障害者スポーツ大会と呼ばれていた時代から両陛下がそういった障害者のスポーツをずっと見守って育ててこられたという過程を拝見したり,また両陛下からいろいろ伺ってきております。

ハンセン病のことについても,両陛下からいろいろお話をいただいてきております。私が具体的にどういうことをしたいかということを今すぐにお答えすることは難しいですが,今まで両陛下からいろいろ伺ってきたこと,あるいは今後見たり聞いたりすることから,今後の自分のやり方というものを見いだしていくことができればと思っています。

 実は全然興味なーーしという事を暴露しているんじゃないでしょうか?

 

 皇太子が立場を自覚したのはいつ頃だったか

私は幸い両陛下の下で,ここで育つことができまして,両陛下のなさりようを逐一小さい時から拝見する機会を持つことができております。

こういったことは本当に有り難いことであると思います。

そのように両陛下がなさっていることを拝見したり,あるいは両陛下がいろいろとお仕事などにお出掛けになる時に私も同行させていただくこともありました。

例えば高校生の時にインターハイを御一緒に見たり,ボーイスカウトのジャンボリー,海外のアーティストが来てのコンサートなど,公(おおやけ)の場面で両陛下と御一緒に出席することができて,両陛下のなさりようを拝見しながら私も少しずつ,この立場に,ここに生まれたからには将来は天皇になるという,そういった自覚を持つようになったのではないかと思います。

正確にどういうきっかけがあって,また,いつそういうことがあったか,そういう気持ちになったかということを,お答えすることは非常に難しいですが,徐々に自分の心の中にそういう気持ちが宿ってきたというように申し上げたいと思います。

 天皇になる、何もしなくても・・・と思っている事がありあり。

今じゃ「両陛下の元で育ったからあんなになった」と言われる始末ですよ。

落ちぶれてぶかぶかになってしまい、生きるのも惰性になりつつある皇太子夫妻。それでも仲良さげにふるまう事は出来るようで。

隣りの愛子内親王はすっかりリバウンドしちゃって、今後、どうなるのか?とそれはそれで心配になります。

国際交流・国際親善といいつつも、この人達が「天皇一家」になったら、恥ずかしくて人前に出せない状態になりそうです。

多分外国も呼ばないだろうなあと。

午後の紅茶さま

やっぱり過去記事も読んで欲しいし、その上であのようなコメントを出されているのならそれはちょっと・・・

人には色々な考え方があるけれど、認識が間違っている場合は「色々」では済まされないものがあるのですよ。

 東宮家と秋篠宮家の公務の違い

戦前 → 全ての男性皇族と華族には「軍人」になる事が義務付けられ、その配偶者や妻には跡継ぎを産み、育て、ボランティアに励む事がほぼ義務でした。

戦後 → 天皇の仕事は祭祀と国事行為のみ。皇后には規定がありません。

     皇太子以下の皇族方にはいわゆる「公務」という義務はありません。

    ただ、宮中祭祀や新年祝賀の儀、歌会始め・講書始の儀、天皇誕生日などには出来るだけ出席する事が望ましい・・といった程度ではないでしょうか。

両陛下や皇太子、宮家が行っている公務や行事は全て「依頼」「要請」があって初めて成り立つものです。

皇太子の「7大行啓」と呼ばれるものは、ほぼ義務に等しく本来は夫婦で出席すべきなのですが雅子妃は気まぐれなので出たり出なかったりです。

天皇と東宮家はどこへ行くにも無料、専用機、信号操作ありの待遇ですが、秋篠宮家以下はどこへ行くにも自腹、一般車両を使うので、公務が増えれば増える程足が出る状態になります。

「謝礼」というのはテープカット公務と呼ばれるもので、これを主に稼いでいたのは高円宮妃です。

私達が小さい頃は当時の皇太子夫妻だけが日本国中あっちこっちに出かけていて、他の宮家は1つか2つ総裁職を持ち、その関係に出席する以外はあまりメディアに出てくる事はありませんでした。

秩父宮妃の「結核予防会」「高松宮妃」のがん撲滅などそういうものの名誉総裁に推されるのは、何等かの繋がり(例えば秩父宮が結核だったからとか)があっての事です。

秋篠宮の場合、なまずや鶏の研究でいあゆる「動物好き」という性格から動物園総裁になり、さらに山階鳥類研究所等に関わっています。

紀子妃は学生時代から手話に興味を持っていたので、結婚後は「ろうあ連盟」からの依頼で名誉総裁に。その後、会津繋がりで紀子妃を可愛がっていた秩父宮妃が結核予防会の名誉総裁職を譲りました。

寛仁親王が障害者福祉、キンジストロフィーなどに深く関わっていた為、それら関連の公務が多く、彬子女王はそれを受け継いでいます。

両陛下は、「沖縄」「障害者」「ねむの木」「満蒙開拓団」など主に皇后の発案だと思いますけどそういうものに積極的に自ら公務を開拓していったわけです。

一方、現東宮家にはこれといった目立つ研究目標がありません。だから7大行啓以外の依頼はほとんどなく、「水の総裁」等は小和田家のコネで得た危ない仕事です。

雅子妃は、皇后になれば明治以来続いている「養蚕」と「赤十字名誉総裁」の座が約束されている筈ですが、雅子妃自身がそういうものを大切に思わない限り、それが途切れる事が必至。

だから真面目な紀子妃へ・・・・と思うのです。

 

それと秋篠宮家が使用人がいるんだから共稼ぎで云々はない・・・とおっしゃってますが、愛子内親王のように専従の女官が3人も4人もいる環境ではなく、いわゆる「奥」の采配は全て紀子妃一人にかかっているのが現状です。

それほど人手不足なのです。

それこそ何でも聞いてくれる「乳母」でもいたらよかったのにねと思う位です。

 皇太子と皇嗣の違い

 天皇の長子を皇太子と言う・・・というのは今の皇室典範ですが、そもそも「皇太子」という名称からして「長子」にしか皇位を譲りたくないという意思が見え隠れ。だって大昔は必ずしも長子が継ぐわけじゃなかったし、「東宮」は次期天皇なわけですから、本来は秋篠宮は「東宮」でいいのだと思います。

「皇嗣」というのは環境であって称号でも名称でもない。それでもわざわざそういう事にした背景には「少しでも愛子内親王立太子につなげたい」という東宮家の思惑が透けて見えています。

 皇太子が天皇となり、「立皇嗣の礼」が行われると天皇は皇嗣に「壺切の剣」を与えなくてはならないのですが、これはヤフオク事件前に皇太子が失くしたか、どこかに売り払ったかしたという話があります。

偽物だったり真新しかったりしたら要注意なのか?

また、紀子妃は雅子妃から「皇太子妃の第一ティアラ、第二ティアラ」を受け継ぐはずですが、これまたヤフオク等で売り払ったうわさが絶えず、果たして本物が出てくるかどうか。

さらに皇后となった雅子妃は上皇后から「菊のティアラ」「梅のティアラ」等を受け継ぐ筈ですが、これまた行方不明、売り払われた噂が絶えず、果たして本当に出てくるのか疑問です。

 

売り払われた理由・・・それがリーマンショックにより財産を失った小和田恒氏を助ける為に皇室内のあらゆるものがヤフーオークションで売られた一件を言います。

現実に皇后はティアラも勲章もつけないし、雅子妃もイミテーション第二ティアラを着けている事から、噂は多分本当であると思われますが、国家財産を買ってに売り払っても責められないのが天皇と皇太子なのです。

 

 

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2018-01-02 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願います 

真に日本を愛する人たちにとってさらに風向きは厳しいものになり、善が悪になり、左が保守のようになり、混とんとした日本の姿が見えるようではありますが、それでも1年間生きて行かなくてはなりません。

小さなネットの中ではありますが、必要な事はきちんと発信していきたいと思っています。

また、今年は明治維新から150年にあたります。

東北生まれの東北育ち、つまり生まれも育ちも「賊軍」の末裔として育った私達には非常に色々考えさせられる年であると思います。

一口に賊軍と呼ばれていますが、それはなぜか。

あの鳥羽・伏見の戦いにおいてだしぬけに錦旗を振りかざした長州。(その子孫が安倍総理というのも因縁ですが)

孝明天皇の宸翰を持ちつつも、賊軍の大将にされた会津。

奥羽列藩同盟の中心にいながら会津に銃を向けざるを得なかった仙台。

明治維新の後の東北の文化の遅れや、貧しさは決して官軍とは無関係ではないと思っています。

官軍の筈だった人が、賊軍にされてしまったのが明治維新なら、今の世も倫理がひっくり却っているのですから同じようなものではないでしょうか。

 

2018年の新年を迎えた天皇ご一家。

何でも11月撮影のようです。愛子内親王がまだ多少痩せていますからね。

映像で悠仁殿下は愛子内親王に物を渡す時、頭を下げていました。おいたわしい。

本来なら逆の立場である筈なのに。

男系男子の継承で続いて来た天皇家がたった一人の若きプリンスにこれほど冷たい仕打ちをするなんて、皇祖神に喧嘩を売っているのか?と思います。

これが1月1日。参内する皇太子一家。

毎年同じ格好、同じティアラ。愛子内親王の痩せた太ったがないと全部同じに見えます。それにしたって愛子内親王は一層ふくよかになって。

やっぱり16歳は沢山食べる時期ですしね・・・・ですめばいいですけど。

 

相変わらず雅子妃の姿はなく。

「やるときややるの。それまではいいの!」って感じですか? 

それにしても皇后陛下は去年と同じドレス。他は制服。やめてくれーー

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

それでも結婚なさるか眞子様

2017-12-14 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

どうやら雑誌の後追いもないらしく・・・ヤフオク事件と同様うやむやになりそうな気配です。(来週一杯様子を見るしかないですけど)

そんな事より、女性セブンは皇后陛下が「約束の地」へ行きたがっていると報道するようですね。そんなに行きたいなら一人で行って土下座でもなんでもしてきたらよろしいのに。

日本人としてはどうして皇后という立場の人がそこまで韓国に拘るか、本当にわかりませんって。

「日本が悪い」「慰安婦問題」そういう事で頭が凝り固まっているとしたら、っていうかしているんでしょうけど、自分に都合のいい情報しか絶対に受け取らないという風になっているんでしょう。

眞子様も同じなのかと思います。

>ゆきんこさま

納采の儀をホテルで・・・という発想自体、当時の私達にはなかったです。どの皇族妃も自宅で行っていましたので。

確かに川嶋家は官舎に住んでいましたけど、それは質素とか貧しいとかいうのではなく、学習院の教授だからその官舎に住んでいただけではありませんか?

海外へ行くかもしれない事を思えば、ずっと社宅にいた方がという事です。

もなかさま。

私はもなか様のご意見にはちょっと賛成できません。

色々難しい事を書いていらっしゃいますけど、要するに竹田氏が小室母に支払ったお金は違法ではないし、贈与にしても贈与税もかからないしという事ですよね。

それはわかるんですが。

でも一般常識的に考えて、こんな会話があったのではとみなが想像します。

佳代「うちの圭君、ICUに受かったんだけどどうしよう」

竹田「どうしたの」

佳代「入学金と授業料を今すぐ払わないといけないんだけど、手持ちがなくて。悪いけど貸してくれない?」あるいは「立て替えてくれない?」

必ずこういう言い方をしたと思います。

誰も「お金を頂戴」とは言わないですよ。日本人なら。

佳代「ごめんねーーきっと返すから。助かる」

竹田「いや、返せる時でいいから」

多分にこんな会話だったでしょう。その後の40万だのも「どうしよう。パート、替えようかな。でもこの不景気だからなかなか雇ってくれる所ないのよ。圭君の為に水商売だってやる気はあるけどね」

こんなことを言われたら、大抵の男性は「いくら必要なの?」って聞いてしまいます。これって(想像ですが)詐欺っぽいですよね。

私が言いたいことは

 もし「貸してくれない?」「立て替えてくれない?」と言ったらこれは貸与。

 「お金が足りない。払えない。圭君の夢が・・・」だったら贈与。

 常識的に考えて婚約者とはいえ、まだ入籍していない相手に息子の学費をださせるシングルマザーはいないだろうと思われる事。

 仮に好意でその439万をくれたとしても、別れる時点で返却するのが筋。

 竹田氏に圭氏が一言「あなたのお金があったから卒業出来ました。ありがとうございます」とお礼を言えばよかった。

 圭氏と眞子様が結婚しても竹田氏はつきまとうのではないかと思われる。

別れる時はあっさりしていたというし、「この男はこれまでなんだな」と見限った可能性もありますよね。

もなか様にはそれでも小室家は眞子様にふさわしいし、婚約を辞退する必要はないとお思いのなのでしょうか?

皆さん、口調はあくまで上品にお願いします。

 

 

コメント (53)
この記事をはてなブックマークに追加

愛子内親王 16歳に そして皇室会議

2017-12-01 07:50:00 | 小説「天皇の母」201-

 愛子内親王殿下 お誕生日おめでとうございます 

 

16歳になられた愛子内親王。

 

1年前の愛子内親王。まるで別人。

 ご優秀な愛子内親王は外国王族に英語でお話をされる

 ご優秀な愛子内親王は上10月の文化祭で上級生と2人一組で受験生に学校の施設や生活を紹介したり、高等科のダンスチームの公演の司会を務められたりした

 ご優秀な愛子内親王は皇太子から被災地の復興状況やケアについて話をきいた

 

不登校も治り、成績はひどく優秀、来年はホームステイするかも。将来は上智大学とか文系に進む予定?

恐ろしくご優秀な愛子内親王は英語もネイティブな発音でペラペラ。

皇太子の薫陶を受けて日本史も詳しい。

きっと将来の皇太子、女帝として完璧なご教育を受けておられるんでしょうね。

内親王のバックには両陛下、小和田家、外務省、〇〇学会、民進党に立憲民主党、

あらゆるリベラル派の政治家がついておられるので、輝かしい未来がまっている事でしょう。

人は彼女を「孝謙天皇」の生まれ変わりと言います。

 

さて。皇室会議が開かれ退位の時期は2019年4月30日で調整しているとか何とか。

皇室会議って出来レースにすぎないんですもの。

あまり期待はできませんね。

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮両殿下 プミポン前国王葬儀へ

2017-10-28 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

YOU TUBEなどにアップされていますが、壮大な葬儀でしたね。

国家の象徴というのはそういうものではないかと思います。

何を好き好んで「葬儀が派手になると嫌だから退位したい」というのか。

これが17億円?1年で作られた火葬場でしょうか?黄金に輝いております。

葬儀に参列される秋篠宮夫妻。「息子のように」愛されたけれど代替わりすれば扱いも変わるという事でしょうか。

 

シリントン王女。

国王。後ろに控えるのは姉妹?

いわゆる前国王の妃はどこに・・・

マキシマ王妃、単独でいらっしゃいました。

夜になるとキラキラ・・・美しい。

国王陛下もこういう時はまともに見える?でも顔が何だか悪人面というか。

王族の衝立の後ろに秋篠宮ご夫妻がいらっしゃいます。

 

お隣はアンドリュー王子。

多国王と秋篠宮夫妻。

 

 シリントン王女の責任も重くなるんでしょうか。

そして焼香・・・・?

本当にお疲れ様でございました。

ほぼ日帰り状態で、さぞお疲れと思います。

少しでもお休み頂ければと思います。

軍事政権のタイ。

放蕩な国王。秋篠宮殿下が鶏の研究にいそしんだタイの姿はもうありません。

今後、いつ訪問出来るか。

エメラルド寺院のジンクスが破れますように。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小室圭氏の自己ブランド化?

2017-06-03 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

 月刊プレジデントに面白い記事が載り、配信されましたので紹介します。

記事もイラストお辛酸なめ子氏です。

何が面白いって、小室圭氏に対する一般人の疑問が全部書かれているからです。

タイトルが

「小室圭さんの恐るべき自己ブランド化戦略」

で、小見出しが「急浮上! 小室さんに関する9つの謎」

要するに、最初は非の打ちどころのない「海の王子」が、次第に「?」マークがつき始めたよって話です。

 小室さんが働く法律事務所前で会見をした時、自分の職場なのに会社のビルが開く時間を把握していなかった。

 え?そうだったの?朝の6時かな?家を出たの。で記者会見したのは朝10時くらいだったよね?自分の会社のビルが開く時間を知らなかったとは・・・・・

  勤め始めてまだ1年か2年ですか?パラリーガルって「雑用その他」的なイメージがあるけど、パートさんなら知らなくて当然ですか?


 自分の座右の銘を聞かれても「時期が来たら……」と答えなかった。

 「座右の銘はなんですか?」

「それも時期が来たらお話しします」といいつつ

 「朝、電話でいってらっしゃいいってきますとお話しさせて頂きました」と質問されていないのに答えていた彼。


 母子家庭で、祖父や母と3DKに暮らしている庶民派なのに、インターナショナルスクールやICUの学費、留学費用などをどのように捻出していたのか。

 ここが一番の問題点。

 父親は横浜市役所勤務で38歳の時に自殺。

 マンションは新築で買った。

父親の死でマンションのローンはチャラ。遺族年金、寡婦年金、児童扶養手当、その他諸々公的なお金が入り、保険金が5000万くらい入ったとして、それで何年暮らせるかという話。

保険は多分国保。親子ともども。市県民税も払っている筈。固定資産税もあるよーー

現在、老人介護中なら後期高齢保険料に介護保険料、車を持っていたら自動車税、それにデイサービスなどに送る費用も。

とても毎月、ケーキ屋さんのパートで賄えるとは思わないけど。

 小さい頃は、母と息子は国立、父は横浜に住んでいた

これだって家賃と学費がかかるし、役所の職員の給料でボーナス払いを入れても、まかなえたのか?

インターナショナルスクール、ICU。学費は100万単位でしょ?留学やらホームステイなんかしてたらバイトしても追いつかないよ。


 「海の王子」に選ばれたあと、アナウンススクールに通って一時男子アナを目指すなど進路が迷走する時期があった。

 これはまあ、よくある話だと思うけど、何でアナウンサーから銀行に入行して、そのあと弁護士だったのかわかりませんが、目立ちたかったのか?


 「海の王子」時代のブログ記事の英語のスペルが間違っていた(ReadyをLadyと表記)。

 これもまあ、よくある間違いと言ってしまえば終わりですが、私みたいにすぐに「違うよ」と指摘されて直すよね。普通。


 大学時代、女子学生をはべらせた半裸に法被の写真が存在(でも手は肩から浮き気味でジェントルマン)。

 これは大学のイニシエーションとかいう行事の時の写真ですが、両脇が女性というのは気になりますよね。なんせ1年生だし。

  っていうか、彼の回りは女性しかいないんじゃないか?と思う程ですよね。

「モテない男よりいい」って事かなあ・・・でも眞子さまにはすぐにプロポーズしたんでしょ?軽薄な印象がつきまといます。


 大手銀行の丸の内支店に配属されたのにすぐ辞めてしまう。

 ここに配属されるって生半可な新入社員ではありえないんだそうで。

  にも拘わらず1年半で退職し、「国際弁護士」を目指して修行中。

  「お母さんは僕が守る」「お母さんに楽をさせてあげたい」という割には、何で正規の社員を辞めたのか?今現在、どうやって暮らしているのか。

 婚約のニュースでコメントを出すのが女友達ばかり。

 元海の女王始め、女性ばかりで、バイト先も多かった。身内が一切出て来ませんでした。


 お母さんと会社の帰りに待ち合わせるなど、母子の仲が良すぎる。

 「毎晩息子を抱きしめて寝ている」とかお母さんが言った?らしい。そんなところに入ったら終わりだよ。

♪ 結婚は失敗だ 愚かな選択だ

 マンションで娘は窒息してしまう ♪ 状態。

 

辛酸なめ子いわく「お金持ちなのか貧乏なのか品行方正な王子キャラなのか、それとも遊び人なのか全然つかめません」

まさにその通り。

リア充キャラ → インペリアルキャラに変身!

 小さい頃からバイオリンを始めてセレブ感を演出

 将来を見据えてインターナショナルに通って英語のスキルを磨く

 海の王子に自ら応募して本当の王子の称号を手に入れる

 眞子さまにはぬいぐるみをプレゼントしたり、デート代は全部彼が持ったり、王子なのに姫に仕える。

 前の彼女も社長令嬢だったから尽くすスキルを身につけられた?

ここから見えてくるのが「ド庶民でも努力次第で上級国民になれる」という事らしいです。

最後は王子上げでまとまっていますが、裏を返せば小室氏の野心満々な態度に疑問を持っているのではないかと?

皇室に興味がない職場の人ですら「そんなまっとうに収入もない男と結婚なんて、自分の娘なら許さない」と言いました。

ましてや眞子さまはプリンセスです。

プリンセスが3DKのマンションで「パパ」と姑と同居なんて窒息どころじゃなくて、結婚初日からぶっ倒れちゃいます。

ほんと、いっそ1億の持参金をなしにしたらどうかしら?

そこで小室氏はどう出る?っていうか、彼女の本当の幸せを考えたら、身分も金もない自分と結婚するのは不幸になる元だから潔く身を引く・・・というのが本当のやさしさではないかと思うのですが。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」218(フィクション・・?)

2017-03-09 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

母さん、元気ですか?

僕も元気です。

9月になったというのに全く涼しくなりませんね。おからだを大事にしてください。

先日、私達の皇室に40年ぶりに親王殿下が誕生されました。

その日の事を、母さんはどう思われたでしょうか?

空はどんよりと曇って、今にも雨が降り出しそうではありましたが、

「親王誕生」の知らせに僕はただ・・・ただ感無量で、何の感情なのかわからないけど、とにかく

熱い涙が頬から溢れて止まらなくなりました。

母さん、日本には神様がいらっしゃいます。本当にいらっしゃるのです。

このようなタイミングで・・・・あの女帝容認一歩手前のこのタイミングで親王がお生まれになって。

僕はここに皇祖神の御心を知ったのでした。

それは僕だけではなく、僕の職場の皆が感じた事でした。

上司の話によると妃殿下は明るい顔で「行ってまいります」とおっしゃったそうです。

そして手術室へ。

親王誕生後もあっさりと「ただ今」とお戻りになられた妃殿下。でもその手術室の前には

ピストルを持った婦人警官がお守りしていました。

どうしてかって?

それ程、危険な事だったのです。宮家のご出産が。

無事に何事もなくご出産あそばされ、親王殿下誕生となった時、婦人警官らは安堵のあまり

膝が震えたと言っていました。

歴史的瞬間に立ち会ったのですから、それは無理もない事ですね。

陛下も

「無事出産の報せを受け、母子ともに元気であることを知り、安堵(あんど)しました。

様々な心労を重ねた10か月であったと思いますが、秋篠宮夫妻が、その全てを静かに耐え、この日を迎えたことを喜び、心からのお祝いの気持ちを伝えたく思います。

2人の内親王も、この困難な時期を、一生懸命両親に協力して過ごしてきましたので、今は、さぞ安心し、喜んでいることと思います。


 医療関係者を始め、出産に携わった人々の労をねぎらい、この度の秋篠宮家の慶事に心を寄せ、安産を祈願された内外の多くの人々に、深く感謝の意を表します」

と北海道からお祝いをおっしゃったのですが、一方の皇太子殿下からは

ご無事のご出産おめでとう。妃殿下の手術が無事に終わることを祈っています。

両殿下も親王殿下もお身体をお大切に」

とのメッセージが発表されただけでした。

僕は帝王切開というものがどういう手術なのかよくわかりません。

でも、出産のあとに「手術が無事に終わる事を祈っています」というでしょうか?

まるで前もって書いておいて、そこに「親王」「内親王」どちらかを入れて完成させるかのような文章でした。

一説には殿下は怒りのあまり怒鳴ったと言いますし、妃殿下は部屋におこもりになったと。

めでたい親王殿下誕生の瞬間に、マイナスの態度しか取る事が出来なかった皇太子ご夫妻には違和感を覚えるというか、まるで小説の悪役のようですね。

両殿下は親王殿下誕生の2日後には恐竜展を見に行かれました。

マスコミは意気消沈している皇太子ご夫妻の複雑な表情を捕らえようとしていたようですが、残念ながらお二人とも上機嫌でした。

その2日後にはご一家で大相撲を見学されました。

アイコ様は記憶力がよくて、関取の名前を全部覚えているという程の相撲好きでいらしたようですが、国技館では鼻をほじくる姿が雑誌に掲載され、終了後は妃殿下とアイコ様だけ別な方向へ行かれました。

なんというか、皇族らしい振るまいをもうお忘れになったようです。

皇室には順番があります。

アキシノノミヤ家のご出産のお祝いは身位の高い方からいかれるのです。

ご一家はディズニーアート展を見に行ったついでに病院に足を運ばれたのです。

どこまでも宮家の親王殿下誕生などお祝いする気はなかったよです。

世の中というのは恐ろしいもので、今やマスコミ全てが皇太子一家の味方です。

親王殿下がお生まれになった朝、ワイドショーのアナウンサーは喪服のような恰好で

一応、オメコメ出さないと」と言いました。

政治家もマスコミも遠慮がちで、特に雑誌や新聞は、こういう結果になってマサコさまの心情が

どれだけ傷つくかとそればかり。

宮家に待望の男子が生まれたというのに、これはないだろうとがっかりしました。

でも僕は、まだその時はわずかに希望を持っていました。

それは妃殿下がああでも、殿下は・・・せめて殿下はそうでない事を祈っていたのです。

しかし。

妃殿下のおじい様、つまりあの悪名高い会社の社長だった人がついになくなりました。

日本一の公害病を発生させた会社、そして彼は被害者をさして

腐った魚を食べたからだ。このド庶民が」と言った人です。

正当に取材をしていた外国人記者を半殺しにしたのも彼です。

公害が起きた地域だけではなく、この国の人達全てが嫌悪するだろう人です。

その人が妃殿下の身内というのも何の因果でしょうか。

でも、彼が亡くなったからといって、妃殿下はともかく殿下は弔問すべきではありませんでした。

勿論、常識的にしないだろうと思っていました。

ところが、皇太子一家で弔問をなさったのです。

僕はその時、皇太子殿下がすっかり妃殿下の実家に取り込まれた事を知りました。

それと同時に、僕の身辺も慌ただしくなり危険な兆候が見え始めました。

 

母さん

母さんによもや別れの手紙を書く事になろうとは思いもよりませんでした。

母さんの最期を看取るのは僕の役割と思っていました。

僕はまだ少しも親孝行をしていない。

せっかく僕が皇宮警察に入った事をだれよりも喜んでくれた母さんを悲しませる事しか出来ない自分が不甲斐ない。

悲しいし、辛いです。

でも許して下さい。

もう僕は生きていけません。

せめて親王殿下のご誕生を見届ける事が出来た事が唯一の歓びです。

僕がこれ以上生きていると迷惑をかける人が沢山います。

その中の一人に母さんもいるのです。

どうか先立つ不孝をお許し下さい。

どうか、母さん、おからだを大切に。

天が親王殿下をお守りくださいますように。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」番外編・・・未来の姿

2017-02-01 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

その日のニュース

12月1日。天皇陛下の長女、トシノミヤアイコ様が20歳の誕生日を迎えられました。

(白いドレスを着て女官と一緒に皇居前に出るアイコの写真)

アイコ様は皇居、賢所で拝礼された後、ドレス姿で両陛下に挨拶をされたそうです。

皇族は20歳になると記者会見を行うのが慣例になっていますが、今回は両陛下の意向で記者会見は行われません。

アイコ様は現在学習院大学教育学部2年生に在籍されており、勉学に励む一方、毎年冬にはスキーを楽しまれ、ご学友と旅行などにも出かけられています。教育学部では児童心理学を学び、英語も堪能で、留学も視野に入れています。

今後は成年皇族として活動される予定です」

その時の週刊誌

アイコ様!20歳のご褒美にご一家でオランダへ

「12月1日、アイコ様は20歳の誕生日を迎えられた。

純白のローブモンタントに身を包み、お立ちになる姿はアキシノノミヤ家のカコ様を彷彿とさせる。

アイコ様はカコ様よりも綺麗だと言われています。

やはり美貌で名高い皇后陛下や皇太后さまのお血筋ではないでしょうか。

マコ様やカコ様はキコ様に似て可愛らしい感じでしたが、アイコ様は正統派の美しさです』

皇族は20歳になると記者会見を行うのがしきたり。

マコ様も記者会見で「父は導火線が短い」などと発言された事があります。

しかし、今回は両陛下のご意向で記者会見は開かれませんでした。

『皇族は見世物ではないというのが両陛下、とりわけマサコさまのお考えです。

マコ様もカコ様もマスコミに媚びるような事を話したりと、気を遣う事は必要ないのです』

マコ様やカコ様と比べてアイコ様は天皇家の一人娘ですから格が違うのだ。

成年皇族になったアイコ様は今後、どのような公務をされるのだろうか。

アイコ様は天皇誕生日や新年祝賀の儀の時、ベランダに立たれます。しかし、今は学生で勉学中心なので、その他の公務におでましはないのではないでしょうか』

『現在、学習院大学教育学部の2年生であるアイコ様は英語がネイティブでご優秀、日本史にも詳しく、数年後にはオックスフォードへの留学が検討されています

20歳になられたアイコ様はご結婚の話はないのだろうか。

両陛下はアイコ様を次期天皇にしたいとお考えでしたが、皇太子待遇のアキシノノミヤ様によって阻まれてしまいました。

特にマサコさまは「女性だからといって天皇になれないのは不公平」として、現在、アキシノノミヤ家とのお付き合いは途絶状態です。アキシノノミヤ家には今年15歳になるヒサヒト殿下がいらっしゃいますが、1宮家の長男にすぎないヒサヒト様が天皇になる事に異論を唱える識者や政府関係者も少なくありません』

アイコ様の皇位継承が決まらない限り、アイコ様の御縁談はないというのだ。

そんな周囲の風を感じているのは、アイコ様はごく控えめに日々を送っていらっしゃる。

今年になってお出ましになったのは夏の葉山と那須の静養時のみ。大学へも車で通い、窓にはカーテンをしてマスコミからの撮影を拒否しているくらい。

そのように控えめでシャイなアイコ様へ両陛下はプレゼント考えているという。

それはご一家でオランダを訪問される事だ。

オランダにはマサコさまのご両親が健在でマサコさまの父、オワダヒサシ氏は国際司法裁判所の判事を引退したばかり。

定年退職されたお父様をねぎらう為、おじい様を喜ばせる為、アイコ様たち天皇ご一家がオランダへ向かわれるというのだ。

スケジュールはアイコ様が夏休みに入る7月の中旬から2週間を予定しています

ご一家とオランダと言えば、2006年の「オランダ静養」が記憶に新しい。

適応障害に苦しんでいたマサコさまを当時の女王陛下がヘッド・アウデ・ローの城に招待。現国王夫妻とも親交を温め、今や王妃様とマサコさまは親友の仲。

今回は、オランダ一のホテルのスペシャルスウィート1フロア貸し切りにして、ゆっくりとプライべートな日々を楽しむ予定です。アイコ様にとって日本にいるより生き生きされるのではないでしょうか。また定年を迎えたオワダ夫妻にとってもアイコ様の訪問は素晴らしいサプライズになるのではないでしょうか

アイコ様の20歳の春は清々しく始まりそうだ」

 

その日のニュース

皇后陛下58歳に・・・体調の波があるものの快復傾向に

12月9日、皇后陛下は58歳の誕生日を迎えられた。体調の波はあるものの回復傾向。しかし、『宿泊を伴う公務や園遊会などに出席するのは難しい』との医師団の判断で、現在も病気療養中。

お誕生日には皇后陛下の双子の妹、イケダレイコご一家、シブヤセツコ夫妻を御所に招かれて夕食を共にされる予定。皇族などからの祝賀はお受けにならない」

その時の週刊誌の見出し

とても58歳には見えない皇后さまの美容術!アーユルヴェーダが若さを保つ!」

「マサコさま定年退職の父の介護へー御所に一緒に」

「マサコさま『これが私の生きる道』伝統よりグローバル」

・・・・・

「未だ病気療養中の皇后陛下、マサコさまだが、58歳のお誕生日を迎えられた。皇后陛下に即位して以来、文書での所感表明をやめられたマサコさま。今のマサコさまにとってマスコミ向けに何か発表する事が大きな負担であるという。

皇后陛下はハーバード大を主席で卒業し、お父様と同じ外務書に入省し、日本で初の総理大臣になるかもしれないと言われた程期待された方。そんな方が天皇陛下からプロポーズされ、それを受けられたのは私達国民の為だったのです』(BY皇室関係者)

ご自分を発揮できない皇室の環境に苦しみ、適応障害を患われて17年。その苦しみや悲しみは今も続いている。

そんなマサコさまの心を癒すのは実は「リンパドレナージュ」だという。

皇后陛下は週に2回程エステに行かれ、リンパドレナージュを受けられています。施術するのは日本一セレブな人が集うエスティティックサロンのカリスマエスティシャン。一回5万はするというもので、マサコさまはその施術のお蔭で随分お元気になられたといいます。またこれはアイコ様も利用されています』(BY皇室側近)

マサコ様は即位して以来、「マサコさま流」の皇室改革を行って来た。

歴代皇后が行って来た養蚕を皇太子待遇のアキシノノミヤ妃、キコさまに下げ渡され、赤十字の総裁の座も明け渡された。

養蚕も赤十字も明治の頃に出来たもので今は時代遅れです』

その代わりマサコさまは日々国連大学に通い、グローバルな活動をされています。

福祉にも心を寄せられ、母・ユミコさんが行って来た日本ユニセフの活動に力を入れられ、たびたび会合にも顔を出されている。

またアジアに関心の高いマサコさまは隣国である韓国へのお揃いの訪問も検討しているという。『実はこれは皇太后ミチコさまからの宿題で、天皇皇后であった時に訪問が叶わなかった事をマサコさまに受け継いで頂きたいという思いを伝えられたそうです

さらに、講書始や歌会始を廃止し、園遊会もアキシノノミヤ家がホスト役となり、規模も縮小されたが、それは両陛下がグローバルな活動をされる為に削減せざるを得ないものだった。戦後75年を境に戦没者追悼式も廃止され、国体の開会式や閉会式にはマコ様とカコ様がご出席。まさにマサコさまが「私の生きる道」をまい進されている。

そんな皇后陛下にも心配な事が。それは実父、オワダヒサシさんの健康状態だ。今年89歳になったオワダ氏はオランダにある国際司法裁判所の判事を定年退職した。

現在はハーグに居を構えているが、人生の最後は日本で迎えたいと思われているという。しかし現在のオワダ邸はシブヤセツコ夫妻と、イケダレイコさんのお子さんが住んでおり、オワダ夫妻の居住スペースはない。

「年金暮らし」の老人介護の悩みは庶民も皇族も同じというわけだ。

天皇陛下はそんな皇后陛下をおもんばかり、御所にオワダ夫妻を迎え入れるスペース提供を提案されているという。

皇居の中、両陛下のプライベートな部屋は20を超え、そのいくつかはアイコ様が使用しておられます。さらに開いているお部屋にオワダ夫妻を迎える予定です。』すでに改築も始まっているという。

オワダ夫妻が暮らす予定の部屋はオール床暖房でバリアフリーにしており、窓からは皇居の森が見えるという。

両陛下のお住まいである皇居に皇后陛下の家族が住まわれたという歴史はありません。しかし、皇后陛下のお身内であれば皇族も同じ、准皇族といえるのではないでしょうか。マサコさまは将来、お二人の妹ご一家も皇居に住まわせたいとお考えです。特にシブヤセツコ様ご夫妻にはお子様がいらっしゃいませんから、とても心配されています』

オワダ一族が皇居に住む日も近い。

 

その日のニュース

天皇陛下61歳に・・・今年は被災地訪問も。

2月23日。天皇陛下は61歳の誕生日を迎えられた。

宮内庁は誕生日に合わせて陛下の所感を公開した。

無事に61歳の誕生日を迎える事が出来た事を嬉しく思います。この1年を振り返ると

最も印象に残った事はアイコが成人を迎えた事です。アイコは現在、大学において勉学に励む一方、皇后の傍にいていつも慰めてくれる存在です。今後、どのような立場になるにせよ、アイコが健やかで実りのある人生を送ってくれる事を願っています。

去年は水の問題でニューヨークを訪問し、世界の水問題を考える上で貴重な体験をしました。また。ブロードウエイのミュージカルを皇后と共に楽しむ事が出来た事は大きな思い出です。私はかつてティファニーに失礼な発言をしてしまった事があるので、今回はティファニーで皇后とアイコにお揃いのネックレスを買いました。それもいい思い出です。

上皇陛下とのご縁でベルギーを訪問し、国王ご一家と親しく出来た事は大きな体験です。さらに皇后と私が学生時代に多くの時間を過ごしたイギリスのオックスフォードに二人で旅が出来た事はありがたい事でした。

ヒガシニホン大震災から10年になりますが、今も被災者の方々の苦労はいかばかりかと心が痛みます。私も皇后も今後とも被災者に心を寄せていきたいと思っています」

天皇陛下は3月11日。震災から10年の記念式典に出席する予定。皇后さまは体調次第で同行されるか検討する。

 

週刊誌の見出し

神社庁がため息 祭祀廃止に?天皇陛下のご意向の陰に皇后陛下」

「寂しい一般参賀 右肩下がりの入場者数に宮内庁も焦りの色隠さず」

「アイコを皇太子にしたい 天皇の悲願 水面下で政府に打診

アキシノノミヤ家は野に下る準備を」

・・・・・・・・・

「天皇陛下61歳の誕生日を迎えて宮内庁が焦りの色を隠せずにいる。

このままでは天皇制が国民の反感を買いかねないし支持をうけられない』というのだ。

即位して以来、両陛下の公務の数は減っています。両陛下お揃いでお出ましになるのは外国ばかりで地方へは陛下だけ』そんな姿勢に「両陛下は国民と外国のどちらが大事なのか」と批判が向く事も。

特に嘆いているのは神社庁。神社庁とは日本中の神社を統括するところで、いわば天皇直轄の場所。その神社庁がいうには「陛下は即位以来、祭祀をほとんどされなくなった。神道は合理的でないという皇后の意向もあるのだろう。しきたりを丸投げしている。そのうち日本中の神社は皇室とかかわりがなくなるのではないか』との見方もある。

さらに国内軽視の天皇の姿勢は一般参賀の入場者数にも影響を与え、今回の天皇誕生日の入場者数は最低数を記録。

「人気のあるアキシノノミヤ家を排除してからというもの、皇居には瘴気が漂っている」などというおどろおどろしい話まで飛び出す始末。

2000年以上にわたり、神道の長として日本の象徴として君臨してきた天皇家。しかし、今上が即位するにあたっては様々な軋轢があった。

その一つがアキシノノミヤ殿下の皇太子待遇に対する皇后の反発と言われる。

内親王しか産めなかった皇后陛下にとってアイコ様が天皇になれないのは人格否定であり男女差別だと考えられている

天皇家は代々男系でつないできた。現在、アキシノノミヤ殿下にはヒサヒト親王がいる。順当にいけば嫡流はアキシノノミヤ家に行く事になる。

天皇陛下もマサコさまと同じ気持ちなので、時々側近に「何とかアイコを天皇に出来ないものか」と相談されています。そのうち、先帝がされたように、突然「お気持ちの表明」もありえるかもしれません

すわ、21世紀の壬申の乱勃発か。

アキシノノミヤ家のヒサヒト親王は15歳。昆虫と野菜作りがお好きな中学3年生。春からは都内の高校に進学予定。

成績は中の上でお友達も多い。最近ではご両親と一緒に公務の一部を担われている

一方のアイコ様はといえば、20歳の誕生日を迎え成年皇族となったが「学業優先」を掲げて一度も公務にお出になった事はない。

中学3年生の頃に激やせした後遺症で、今も太る事が出来ず大学にはほとんど通われていないとの噂もある。それdめお進級できるのは皇族ゆえか。

とにかく今の皇室は秘密だらけです。本当は大学へ通っていないようだ・・・でもそれを宮内庁に問うと東宮大夫がしどろもどろで「アイコ様が元気に通っていらっしゃる」という。

陛下も実は相当健康状態が悪いのではないかとのうわさがあります。

即位してからろくに地方で行かず、勤労奉仕団への会釈も滞りがち。皇居のプライベートスペースはごくごく一部の職員しか入れません」つまり、天皇ご一家が皇居の中でどんな生活を送られているのか完全にしゃっとアウトされているというのだ。

ここにきて「アイコを天皇に」という陛下のお気持ちは虫が良すぎるのではという意見も国会から出ている。皇室は国民の血税によって存在しているのに、祭祀や国事行為、その他の公的公務を行っていないというものだ。

確かに両陛下の海外訪問は外務省からの依頼というより、両陛下の希望によって実現したものが少なくない。それは晩年の先帝のやり方を踏襲したものだ。

「そろそろ国民も自分達の税金の使われ方に目を配るべきでは」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」217 (全部フィクションだからね)

2017-01-20 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

お疲れ様ね」

女王は侍従長と女官長をプライベートルームに招くと、自ら進んで椅子をすすめた。

怖れおおい事に侍従長も女官長も遠慮しつつ、静かに席に着く。

すぐに熱い紅茶とお菓子が出て来た。

ところで、本当に帰ったの?あの一家は」

突如、笑いながらずけずけと女王が言い出す。

間違いございません。王室警護の警察官が見送りましたので、確かにお帰りになりました

侍従長が速やかに答える。

女王はわざとらしくあたりを見回し、それから紅茶のカップを手にさらにほっとした様子で

本当にご苦労様」と言った。

日本の皇太子一家が2週間近くもヘッド・アウデ・ローの城を占拠し(まさにこう言うのが一番正しいと女王は考えていた)あらんかぎりの好き放題をやり、皇太子一家づきの女官や侍従達が胃を壊す程だったという話はすでに耳に入っていた。

女王は本当に申し訳ないという風に頭を下げる。

私はね、あそこまでひどいとは思わなかったのよ・・・国の為とはいいながら決していい関係とはいえない日本の皇族をもてなすにあたっては色々悩んだわ」

女王はヒサシにあれこれ脅された事については全く語ろうとはしない。

でもね、心を病んでいるという皇太子妃には心底同情しましたからね。クラウスもそりゃあ悩んで。思い出すと今でもつらいものね」

侍従長も女官長も黙って聞いている。無論、プライベートルームとはいえ、壁に耳ありだから女王とておかしなことは言えないのだった。

だけど、あの馬車庫で会った時には驚いたわ。あんなに大口あけて笑う人がうつ病だっていうのよ。騙されたと思ったわ

「確かに。国民も大いに驚いたのではないでしょうか。特にマスコミが一番驚いていました

とはいえ、さすがにマスコミも「何かが変だ」とは書けなかった。

それは・・

あの憎たらしい国際司法裁判所の所長のせいよ」女王は怒り心頭という顔をしたので、侍従長と女官長は思わず茶碗を取り落としそうになった。

あの顔、あの目、女王である私におどしをかけたあの男!

「とにかく、あの一家のここ2週間の動きを報告して頂戴」

侍従長はカップを置いて、書類に目を落とした。

8月18日・・女王陛下と王太子殿下ご一家と馬車庫でマスコミ公開。この時、プリンセス・アイコがいきなり笑い出してびっくりされました」

あら、あの子、笑わないの?」

はい。プリンセス・アイコは笑わない事で有名ですが、突如・・・」

それで」

20日・・・プリンセス・アイコは城で女官達が見ているなか、ご夫妻で郊外へおでかけになりました。警備と費用の詳細はこちらに。レストランやカフェの貸し切り料金が半端じゃございません。

22日・・・王室所有地をドライブされました。

22日・・・動物園へ行く予定になっており、近くのレストランではバーベキューをする用意をしておりましたが、実際にはご一家はレストランはトイレのみ使用でございました。

23日・・・妃殿下のご両親が城にいらしてお食事を。ワイン蔵から贅沢なワインを数本取り出しました。それでもサービスが悪いと言われて泣いた女官が数名。いつまでも食事をおやめにならないので、日勤者が夜勤にずれ込んでしまいました。

24日・・・王太子ご一家と動物園へ行かれましたが、あまり楽しそうではありませんでした。特にマサコ妃殿下は退屈そのものでいらしたそうです。

25日・・・オワダ邸にプリンセス・アイコをお預けになって国際司法裁判所を見学し、女王陛下のご案内で」

「マウリッツ美術館に行ったのに15分で帰ったのよ。信じられる?本当に許せない。あの美術館を15分でよ。こっちの案内もろくろく聞かないで、気分が悪いとかなんとか。それなのに翌日はあの国際司法裁判所の所長たちと夜通し夕食会ですって?それでせっかく人が誘ったヨットクルーズをドタキャンしたっていうの?ああもう腹が立つ。こんなにバカにした態度があると思って?私は仮にもオランダの女王なのよ」

女王はよほど腹が立ったのか、つい立ち上がってうろうろと歩き出した。

女王陛下、血圧が・・・」

女官長も立ち上がり、慌てて女官にお茶のおかわりを命じ、ついで軽い食事を出させる事にした。

もうお帰りになったのですからどうぞ心を落ち着けて」

あんな無礼は許さない。二度と付き合いたくないわ

そうは言っても、オランダにとって日本は大事な国でございます。特に皇太子家は我々と同じ思想を持つものでもありますから、後々は」

アジアの小国のくせに・・・第二次世界大戦の恨みは今も残ってるわよ

古い記憶を取りのけようと手を振ってみる。

そういえば・・・あそこの次男坊殿下にはお子が生まれるのではなかった?}

はい。もうすぐでございます」

男の子だといいわね。あの国は女性の王を認めていないから」

女王は十字を切った。

天の父なる神よ。善良なる弟君に男子を!」

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国史劇風小説「天皇の母」216(岐路のフィクション)

2016-10-25 07:00:00 | 小説「天皇の母」201-

明日・・・・

皇后は眠れずにいた。

9月の北海道はススキの穂が垂れ下がっていて、夜になるとかなり涼しい。

東京とは大違いだ。

窓を開けたら寒いだろうと閉め切っている。

でも皇后は少しだけ窓を開けて夜景を見つめた。

明日・・・アキシノノミヤ家に子供が誕生する。

もし男子だったら宮についで皇位継承権3位になる。

天皇は密かにそれを願っているのだろうが。

いや、私だって願っている。

だって、男系男子が生まれない危機感はもう10年以上も皇室を悩ませているのだ。

先帝は反対されていたそうよ

何を?)

マサコさまの入内を)

ああ、そりゃあそうでしょう。だってあの方はほら、日本一の公害病の・・・・)

どうして今上陛下はお許しになったのかしらね)

だって皇后さまがそうして欲しいとお望みになったからよ。あの方は

民間ご出身。自分の家柄より上の方はお嫌でしょうよ。そういう意味では

先々の皇后さまはお偉かったわ。ご自分は華族のご出身なのに宮家から

東宮妃をお迎えになられて)

でもだからってあんな何もお出来にならない人は)

(出来ないからいいんじゃないの?皇后さまはおできになる方が嫌いよ。

いつも菩薩のような顔をされているけど、実はご自分より優秀な方は嫌いなの。

だからアキシノノミヤのお妃はお可哀想にねえ

やめて!

頭に響く声を皇后は追い払った。

いつもいつもいつも、菊栄の集いで囁かれるゴシップもどきの噂話。

なんだかんだいって、あの人達は今も自分を認めていない。

爵位がなかったからだ。

民主主義の日本においてこんなことが許されるのか?

どうしてアキシノノミヤ妃はいいのかわからない。

たかだか大学教授の家柄のくせに。

戦後の日本を支えてきたのはショウダ家のようなハイソな新貴族。

身内にどんなに学者がいようと、県知事がいようと、所詮は庶民ではないか。

確かにマサコの入内はいけなかった事だと思っている。

でも何より皇太子が望んだことなのだ。

あの可哀想な、不憫な我が息子が!

あの子がいてくれてどんなに助かったかしれやしない。

だのに先帝は「この子はヨリノミヤと同じかね・・・」と呟かれた。

その時の傷ついた気持ちを一生忘れる事はない。

だからこそ、ハーバード出の娘なら大丈夫だと思ったのに。

どうするべきなのだろう・・・・と皇后は思った。

オランダの城を貸し切り、実家メンバーを呼んで大騒ぎした挙句に

女王の誘いを断ったマサコの評判はすでに耳に届いていた。

アレはそもそも自分達が付き合うべく階級にあるものではない。

庇う義理はない。

自分達だって遊びで外国訪問した事はないというのに、堂々と

「静養」の名を借りて、国内の公務は出来ないのにオランダまで行った。

そんな常識外れな事が出来たのもヒサシという存在があったからだ。

だから切り捨てるべき・・・なのだが。

今はそんな事出来ない。

なぜって皇太子を人質に取られているのだから。

元々気弱で何かを理論的に説明する事が出来ない皇太子は

一方的に耳元でわあわあいわれると耳をふさいでしまう癖がある。

物事に正面からぶつかる性格ではなく、どちらかといえば事なかれ主義だ。

執着心のなかった彼の心を唯一掴んだのがマサコで、しかも義理の父親とも

親しい。

皇太子は信じているのだ。

あの子はあの子なりに「結婚」を政治的に利用しようとしている。

母である皇后がそれを邪魔する事ができようか。

 

眠れないのか

隣りで天皇が目を覚ました。

いいえ、そんな事は」

実は私もだ。明日、生まれると思うとね」

天皇は起き上がり、首を動かす。

お茶でもお飲みになりますか」

「そうだね」

皇后は黙ってお茶を入れる。

それにしてもすごい時代になったものだね。いつ子供が生まれるか

わかってしまうんだから。男の子か女の子かもうわかっているだろうしね。

科学の進歩は目覚ましい」

本当に」

こんな事ならもっと早くカコの下に何人か出来ていればよかったね

皇后はお茶を入れる手を止めた。

このお人は何を言っているのか。

「東宮家に子供が生まれるまでは」と遠慮させたのは・・・ほかならぬ自分達ではないか。

それをすっかり忘れているのか?

でも・・・」と皇后は続ける。

そうなっていたらきっと軋轢が生まれましたわ。皇太子妃が可哀想です。

子供を産めない者の身にならなくてはいけませんもの。

今の時代は子供を産めるからと言って自慢できるわけではありませんからね。

それに皇太子妃はキャリアを捨てて皇室に入ってくれたのに、思い通りに

行かなくて心を病んでいます。

私達がそういう人に心を寄せるのは当然ですわ」

そうだったね」

天皇は(まずい事いったな)というように頭を掻いた。

私はきっと心が狭いんだろうね

いえ、そんな事は」

125代男系男子で続いて来た家を自分の代で滅ぼすわけにはね」

わかっていますわ。でも皇太后さまも陛下をお産みになるまでとても

大変な思いをされていました。回りから側室をめとるように言われたり。

それは女性にとって屈辱的な事なんですわ。

今は産む権利もあれば産まない権利もある。女性にとってはいい時代なんでしょう。

陛下は時代に逆行している皇室とは思われませんか」

矛盾は感じているよ。そもそも民主主義の中の天皇制の在り方はどうしたら

いいかと思って悩んできたわけだし。しかしやっぱり一存で家を潰すわけには

女の子だったらどうなさるのですか

「え?」

もう天皇はすっかり目が覚めてしまったようだ。少し考え込んで入れてもらった

お茶をすする。ひどく間を感じる。

そうだね・・・それでも天皇制を続けていくのかどうかという話だね

11宮家の復帰などというバカげた話があるようですが、陛下もそう思われますか」

それが出来るものならね。しかしミーは嫌なんだろうね」

はい」

素直に皇后は答える。

私は陛下のお血筋あっての天皇家と思っております。血筋の遠い宮家よりは

近い女性でもいいのではないかと思います。そうやってから次を考えた方が

政府はそれを許すかね」

許さざるを得ないでしょう。女性達の産みの悲しみを取り除く為にも

陛下が先陣を切るべきかと」

皇后の過激な言葉に天皇は黙ってしまった。

だってもし、男子だったら皇太子妃がどれだけ傷つくか・・・・子供が生まれる

事で傷つく人がいるなど、皇室ではあってはいけないのでは?そのうち

マコもカコも自分の存在意義が何であるか考えるようになると思いますしね。

とりあえず私は皇太子妃がこれ以上、心を病むことがないように祈ります。

アイコだってあの調子なのですから」

 

黙っていればアイコが女性天皇になるという事で穏やかに決まったものを

さらに1年延長させてしまった宮妃。

何かしたたかな計算があるのではないか。

皇后はどうしてもそんな疑心暗鬼から逃れられないのだった。

 

そして翌日の朝、その命は誕生した。

親王だった。

その時の複雑な思いを皇后は忘れられないと思った。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加