ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

夏枯れテレビ

2015-07-31 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 同僚の旦那様は今年60歳になり、正社員から嘱託になりました。

彼女は55歳で子供が二人。高校生と中学生です。

家族みんなで彼女におんぶにだっこって感じ?

朝9時30分から働いているのに

今日は雨降ってるから、息子を車で学校まで送ってきたー

息子が県大会の場所わからないっていうから夜中までネットで行き方

調べて、今朝、駅まで送ってきたーーうまくついたかな(とLINE)」

中1の娘は母親の反対を押し切って吹奏楽部に入ったのに3か月で挫折。

お母さんは高い部費を払い、楽器のリードを買い、衣装を夜なべして手作りしたのに

全部パア だけど自分から退部を言い出せずぐずぐず。一人トイレにこもって

夏休みをやりすごすらしい。

そんな彼女が、最近、毎日のように言う事には

旦那が定年になって収入が落ちたから私がフルタイムで働かなきゃ。

もっとお金が貰えるパートを探すわ」

え・・・だって・・・あなたも55歳だよ?外に出始めてまだ1年。

しかも、朝は旦那さんの為に熱い麦茶を作り、家にいる子供達の為にお昼を

作り、「家に子供がいると習い事も出来ないわ」っていうし。

子供達は二人でお留守番できるでしょ」って言ったら

だってお腹すいたっていうもの。「お母さん、昼、何を食べたらいいの?」って

電話が来るんだよーー夕方もおやつを用意しなくちゃ。帰ったらついつい寝ちゃって

子供がお腹すいたって起こして・・・で、洗い物しようと思いつつ、うとうとしてたら

夜中になったけど・・・台所は洗い物の山だった

とかいうし。

そんなんじゃフルタイムは無理なんじゃない?」

だって、まだローンもあるし、子供の学費も。私が働かないとダメなんだもの

・・・・・最近、とくに思います。世の中がおかしい。

定年退職したのに年金を貰うまでに時間が多々あり、特に退職した翌年の

税金がすごい事になる現実。

公務員なら再任用になるけど、民間はそうはいかないでしょ?

55歳の主婦が今さらフルタイムで働かないと生活できない世の中が悪いと思います。

私も高齢出産組だから、気持ちはわかるしね。

55歳からのフルタイム。私もやんなきゃだめかーーでも、どこにそんな仕事が・・・・・

さて。

夏ドラマが夏枯れ状態らしい。

週刊誌に書いてあったことには、視聴率が一番いいのが

花咲舞がだまっていない」の14%

デス・ノート」は最初こそよかったけど、ヒトケタ転落。

中二病ドラマとか言われちゃって

月9「恋仲」も昭和の少女漫画ストーリーで早々にヒトケタ。

リスクの神様」は花咲舞の裏で視聴率とれず。

探偵の探偵」もあり得ないだろーー的展開でヒトケタ。

刑事7人」が頑張っているけど9%

週刊誌的には「お年寄りにはウケるドラマではないか」という事で。

 

視聴率が全てじゃないよーーといいつつも、日テレ社長は

何で視聴率が上がらないのかわからない」といい。

理由は簡単。バラエティばっかり作るからに決まってる!!

「視聴者がドラマの評価を出来なくなった」っていうのはあると思います。

見なければわからないものねーー面倒だーとかよくわかんないとか。

視聴者は、テレビ局に失望してるの ウソばかり報道するし。

何だかしらないけど、変なAGE報道で国民の気持ちとかみ合ってないしね。

 

今期のドラマで個人的なイチオシは・・・・・

ナポレオンの村」かな。

ホテル・コンシェルジュ」も昭和的なストーリーだけどほっこりします。

(映美くららが異常に綺麗ですごい服装のセンスでした)

まんまこと」もお勧め 

熟年探偵」も面白いよ。もっと面白くなる筈なので脚本を何とかして。

ド根性ガエル」は満島ひかりの「声」だけ聞いていたい。

37.5Cの涙」は藤木&成宮のイケメンコンビが面白いけど、それ以上に

浅野温子の意地悪母さんがインパクトありすぎて・・・・

表参道高校合唱部」はありきたりだけど、意外と面白い。

だけど、一番はなんといっても「民王」これしかないっ!

エンケンと菅田将輝の入れ替わりものなんですが、二人の演技力に

爆笑につぐ爆笑。

「花咲舞」といい、池井戸作品はドラマとして面白いのかなあ。

 

 

 

 

 

 

コメント (16)

佳子様 IN 琵琶湖3

2015-07-30 07:00:00 | 皇室報道

 皇后陛下の心筋虚血。心配ですね。

要するに血管につまりがあるかもーーってことですか?

無理せずに穏やかにお過ごし頂きたい。

のにっ 公務を減らす意志はないとの事で。

何でそこまで・・・・・国民はそこまで頑張って欲しいわけではないのですよ。

80の御老体に頑張れなんて言いませんって。

さて。佳子様ですよ。

笑い方や手の振り方が紀子妃そっくりな佳子様。

 

郷土芸能鑑賞。

場が華やいでいるのがわかりますね。

いいなあ。父親冥利だなあ。

父と娘といえば亡き仁親王と彬子女王もよく二人で公務されてましたが

当時は、華やかさを感じた事はありませんでした。

秋篠宮殿下と佳子様や眞子様は、ビジュアルとして素敵です。

 

お出迎えされた方々。本当にうらやましい。

コメント (9)

反日が止まらない

2015-07-29 07:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 正直に言うと、終戦記念日を控えて私は怖くてしょうがないのです。

天が見ているとか、神様が何とかしているとか・・・そう思いたい。

きっといつかは神風が吹くと思いたい。

だけど。

やっぱりこのところの日本の急激な左傾化が怖くて怖くて

大衆とは、本当に本当に流されやすい

深く考えない。目立つ方に転がる。すぐ熱くなる。

結果、愚かな事になる。

日本人の最大の欠点は熱しやすく冷めやすい事です。

けれど、昭和20年から始まった「左翼啓発運動」は70年でしっかり根付き

葉を繁らし、花が咲こうとしています。

どんな言葉をもっても希望的観測はもはや遠い。

軍艦島が世界遺産に登録されたあの日から、日本の敗北は決まってしまった

ダメだしに原爆を落とされるしかないのか?って感じです。

 

週刊ポストに「天皇陛下が8月15日に談話を発表するかも」の記事が載り

(それは最初に東洋経済に載り、まあいつもの「かも」だろうと思っていましたが)

ネットで出たので、まさかーーと思い、本物を見に行ったら、本当に書いてあったと

いうわけ。

 

 攻める時は雄弁になる。それが安倍晋三・総理大臣のスタイルだった。

「憲法解釈の最高責任者は私だ」

「支持率のために政治をやっていない」

──安保法制審議の中でも強気の発言を繰り返してきた。

 雄弁な総理と対照的に、黙々と国民のため、平和のための祈りを

続けてきたのが今上天皇である。

その天皇がついに「お言葉」を発する──安倍首相があれだけ入れ込んでいた

戦後70年談話の格下げ(閣議決定をしない=私的談話となる方針が明らかになった)に

動き始めたのは、沈黙を破って発される「お言葉」の重みが、

政権を揺るがすことを怖れているからではないか。

 天皇は毎年8月15日に全国戦没者追悼式に出席し、

「お言葉」を述べる。この20年近くは、例年、文面もほぼ決まっている。

〈ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、

全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、

世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります〉

 だが、官邸が気にしているのは、安倍首相が歴史認識の転換を行なう

内容の70年談話を出した場合、全国戦没者追悼式とは別に、

天皇の特別な「戦後70年のお言葉」が発表されるという情報が流れたことだ。

自民党幹部が語る。

終戦記念日に陛下が先の大戦についてメッセージをお出しになるのではないかという

情報は5月頃から流れている。陛下は先帝(昭和天皇)から、

先の大戦で軍部の独走を阻止できなかった無念の思いや

多大な戦死者と民間人犠牲者を出したことへのつらいお気持ちを受け継がれている。

万が一、お言葉の中で首相談話から省いたアジア諸国の戦争被害に対する

思いが述べられれば、安倍首相は国際的、国内的に体面を失うだけでは済まない」

 安倍首相は戦後70年談話で日本の針路を変えるために、

ブレーンの学者を集めた有識者懇談会でその内容を検討させてきた。

(閣議決定された)村山談話、小泉談話は、かつての戦争を

「植民地支配と侵略」と定義し、アジア諸国への「心からのお詫び」という言葉が

盛り込まれた。

それに対して安倍首相は「侵略戦争は国際的な定義として確立されていない」

A級戦犯は国内法的にいわゆる戦争犯罪人ではない」

(2013年、2006年の国会答弁)と従来の政府の戦争認識に批判的な歴史観を持ち、

安倍談話では「侵略」や「お詫び」を“NGワード”とする考えを示唆してきた。

 そこに安倍談話と真逆の「天皇談話」が出されれば、

国際的には「日本の国家元首のステートメント」として、

首相の“私的談話”より上位の声明とみなされる。

 

 かつて東京裁判でも似たような事があったかと思います。

 日本側の・・・というか、東條英機の主張はあくまで戦争は「自存自衛の戦争」

 であった事。

 そして日本側についた弁護人の主張は「戦争にいいも悪いもない」というもの。

 「戦争で人を殺すのは当たり前の事ではないか」

 「日本がしてきた事が悪いというなら原爆はどうなのか」

 どれも真っ当だったのに、「却下」の一言で相手にされず。

 それだけではなく、日本人なのに敢えてA級戦犯と呼ばれる人々を虚偽の証言で

 罪に陥れた人達がいるという事実。

 それでも、A級戦犯の彼らが甘んじて死を受け入れたのは、ただただ

 「国体護持」の為ではなかったでしょうか。

 国体護持。すなわち、昭和天皇に戦争責任が及ばないようにする為。その為に

 亡くなったのですよ。

 なぜなら、昭和天皇こそ「国体」≒日本ですから。

 左翼の人達はいいますよ。

 「彼らは(兵士達は)みな、天皇陛下万歳と叫んで死に赴いた。天皇に殺された。

 やるべき戦争ではなかったのに、天皇の名の元に戦争を始めた。その責任はどこに?

 誰に?負けるとわかっていた戦争をなぜしたのか」とね。

 でも、そういう人たちには言いたいのです。

 「仮に本当に『天皇陛下万歳』といって死に赴いた兵士達がいたとして、それは

  言葉通りではない。その言葉の裏にあったのは「日本人として生きている家族を

 守りたい」ではなかったかと。単に苦し紛れに恨みつらみで特攻が出来るか?

 南方で理不尽に死を迎えても納得できますか?

 みんな、みんな、本当に自分の国(ひいては家族)を守りたかったし、自分達の価値観が

 全部否定されるなんて思ってもいなかったんですよ。

 多くの犠牲に守られた命。

  守った命を否定する事は出来ません。

  もし、陛下がお詫びを考えているならそれは間違っています。

 間違いなんです。日本は侵略してない、奪ってない、虐殺してない。

  100の真実をいくら提示しても1つの嘘に覆される。

  今の日本は木製の飛行機でB29に突っこんでいるようなものなのかも。

 東洋経済やポストに書かれたような「予測」記事が出ること自体許されない事。

  雑誌は「天皇の政治利用」っていうけど、これじゃ逆でしょ。

  天皇が「お言葉」を使って政府を糾弾しようとしているなんて。

  しかも、これでは「集団的自衛権の行使」の解釈を間違えているとしか思えない。

  総理大臣から内奏されている筈なのに、どうして解釈が違ってしまうのか。

 陛下こそ、本当に満州事変・・・いえ、明治維新から学びなおした方がいい。

  終戦時には小学生で、ろくな歴史教育をうけていないのだから。

  自分がいかに偏った思想にとりかこまれ、洗脳されてきたか。

  昭和天皇だって、そんな皇太子の姿を断腸の思いでみていたに違いないと思います。

  そもそも、今上が左派になってしまったのは、昭和天皇が一切の言い訳を

  しなかった・・・というより、本当はあの戦争についてじっくり話し合った事がないのではと

  思います。側近から「陛下の名前の元に沢山の人が殺された」と

  吹き込まれたのでしょう。

  止められなかった昭和天皇。世代間の断絶だったのか・・・と。

  もう、何を言っても無理かもしれないけど。

 ここで安易に「お詫び」などしてしまったら、取り返しがつかない。

  日本人は罪なき罪で1000年以上苦しむ事になります。

  いや、50年後には日本はないかもしれないけど。

 現皇太子に至っては、偉そうに上から目線で自国を責める姿勢だし。

  じゃあ、あの時、どうしたらよかったというんでしょう?

    

  

  

  

 

コメント (16)

佳子様 IN 琵琶湖2

2015-07-28 18:09:55 | 皇室報道

 にこにこの美しい姫ですよーー

滋賀県立近代美術館にいらっしゃった秋篠宮殿下と佳子様。

なんとさわやかな服装で。

お二人はそっくり。

いやいや・・・・なんと、美しいのでしょう。

あのーー皇太子殿下は和歌山で高校総体にご出席。

いつもは体育会系の方がニュースになるんだけど、今回は文化祭の方が

メージャーに。報われたっ!!

油絵について熱心に質問される秋篠宮殿下。

佳子様は「普段はどのような作品をつくっていますか?」とご質問。

 

 

一方で・・・・・・・

大丈夫。そのうち、愛子様がご一緒して下さるでしょう。

コメント (7)

佳子様IN琵琶湖

2015-07-28 07:50:38 | 皇室報道

姫ちゃんと一緒に「1789」のDVDをだらだら見てたら

「パレ・ロワイヤル」のシーンで、コマがウインクして・・・ノックアウトされました

思わず「きゃーーっ」って。

もうやだあ

もうやだあ・・・といえば、ヨン様のご結婚

公開された写真は花嫁の顔がよくわからず。それがいいのかな。

チュンサンもやっとユジンと結婚出来たのねって感じ。

おめでとうございます。

さあ、秋篠宮殿下と佳子様の琵琶湖総合文化祭公務の始まりです。

う・・・・美しい 殿下、娘に恋しちゃだめよーー

 

高校生の写真展などをご視察。説明をうける両殿下。

いいですよねーーこのほっこりした笑顔。

「どんなカメラを使っていますか」

「どうやって撮影するのですか」

同年代だから聞きやすい事もたたあるでしょうね。

コメント (2)

1789 二回目

2015-07-27 08:15:00 | 宝塚コラム

 こ・・・腰がっ 運動不足?筋力なし?そもそも疲れる事自体変?

ともっぱら自己嫌悪に陥っておりますが。

そうそう。劇場ロビーで小池先生を見てしまいました・・・・・・

ぼーっと立ってると、ただの小柄なおじさんって感じですが。

さて。月組「1789」二回目観劇。

非常によいお席でしたので、じっくりと堪能させて頂きました。

毎回、「月組の龍真咲です」ってアナウンスの時にぷっと笑ってしまう。

私だけかと思ったら、お友達もそうでした。

何とかならないの?あの喋りかた・・・・急に声がはじけ飛んだり、上に行ったり

下に行ったり。こっちはいちいちびっくりしちゃうってば。

 

全体的に見ると、多分、原作ってしょうもない作品だったんだろうな。

それを小池先生が「大作」にしちゃってところ、いかにも日本人だなと思いつつ。

今回、目をひいたのは意外にも沙央くらま

ダントン君に目が釘付け。

この人、こんなにかっこよかったっけ?と唖然茫然

必死感がいいのかなあ。いや、男役として完成しつつあるのかもしれません。

2幕目、パレ・ロワイヤルで恋人と踊り、銃を受け取るシーンでも

「あの二人、何を話しているのかしらーーあの娘役に変わりたい」などと

妄想を膨らませ

銃を受け取った瞬間、不覚にも涙が流れそうになっちゃった。

どうしましょう。この感覚。

DVDをあとから見直して納得。髪が伸びたのね。

それがすごく似合ってかっこいいんだわ。

 

そしてもう一人目を引いたのが・・・・ごめん。

暁千星フェルゼン様なのです。

前回の感想にも書きましたが、まだまだお化粧もおぼつかない印象なんですけど

二枚目としての資格があるというか、さらっとしているのがいいかなと。

何だか、抜擢されはじめた時の彩吹真央みたいで懐かしい。

フィナーレの群舞もじっくり見る事が出来て、まあ、なんてかっこいいのかしらと。

これ以上、私の心を奪わないで。

私は未亡人なのですから・・・・・・

 

コメント (5)

佳子様 馬術大会に

2015-07-26 07:05:00 | 皇室報道

 夏休みなのにやたらお忙しい佳子内親王。

伯父様伯母様より働いていらっしゃる。学生なのにねーー

 25日。佳子内親王は静岡県御殿場で行われた

 「第49回全日本高校馬術競技大会の開会式」にご出席。

お出迎えの幼稚園生に「何歳ですか?」

初めて単独でお言葉を述べられました。

本日、第49回全日本高等学校馬術競技大会が、

ここ静岡県馬術スポーツセンターで開催され、全国から集われた

36校の代表選手、並びに役員をはじめとするみなさまと

お会いできましたことを大変うれしく思います。

 馬術競技は数多くあるスポーツの中でも 

人と動物が一体となって競う稀(まれ)な種目であり、

人と馬とが心を一つにし、信頼し合うことで、

お互いの能力を発揮することができるとうかがっております。

 みなさまは日々馬と接し、気持ちが通じ合うように努力を

していらっしゃることと思いますが、

その経験は馬術競技に限らず、さまざまなところで

生かしていくことができるのではないでしょうか。

 また、この大会の特徴は、選手にとって初めて騎乗する馬で

競技を行うところにあります。

性格が分からない馬で障害を飛ぶことは大変勇気のいる

ことだと思いますが、

この機会が今後積極的に難しい課題に挑戦する一つの契機に

なることを期待しております。

 そしてみなさまがこれまでの練習の成果を存分に発揮され、

各地から集まった方々との交流を深められることを願っております。

 終わりに、本大会開催にむけて尽力をされた方々に敬意を表しますとともに、

みなさまにとって思い出に残る素晴らしい大会になることを祈念し、

私のあいさつといたします」

 なんて・・・・(涙)なんて素敵なお言葉でしょう。

   去年まで秋篠宮両殿下がご出席になり、内親王方が同行という形でしたのに

  とうとう佳子様が御一人で。

 息子が乗馬をやってるから言うわけじゃないんですが、これってマイナーな

  スポーツじゃないですか。なかなか一般に知れ渡ってるとはいえない。

  馬関係の雑誌には毎年、常陸宮両殿下のお写真が載りますけど・・・何というか

  特殊な印象です。

 佳子様のお言葉で素晴らしいなと思ったのは

 「みなさまは日々馬と接し、気持ちが通じ合うように努力をしていらっしゃることと思いますが、

  その経験は馬術競技に限らず、さまざまなところで

  生かしていくことができるのではないでしょうか」というところ。

 並の大人でもなかなかこんな事言えません。まして皇太子殿下には絶対に無理。

  このセリフを東宮夫妻につきつけたら面白いのにね。

 「性格が分からない馬で障害を飛ぶことは大変勇気のいることだと思いますが、

   この機会が今後積極的に難しい課題に挑戦する一つの契機になることを

   期待しております

 も、素敵なお姉さまからご指導を頂いているって感じで励みになります。

  先生の言う事はきかなくても佳子様のお言葉には感動して「頑張ろう」って

  思うんじゃないかな。

  さすが「闘う姫宮」国民を鼓舞するのがお上手なんですわ。

 私にはわからないけど、我が家のヨンジュナいわく

  「馬は性格が違うから、勝手に走ったり、いう事を聞かなかったりするんだよ」だそうです。

  つい先日も、乗った馬が途中でごろんと横になって砂を浴び出し、危うく放り出されそうに

  なったヨンジュナはひょいっと飛び降りて事なきを得たとか。

  後から乗馬クラブの先生が2度もお電話を下さって

  「ヨンジュナ君、怪我はしてないと思うけど、体調は大丈夫ですか?」

  「トラウマになってませんか?乗馬をやめたいとか言ってませんか?」

  心配してました。

  本人はいたって冷静で「馬が寝ちゃったの」と報告してくれましたので、そんな大事とは

  思ってなかったんですけどね。

  確かに一度、落馬したりするとそれがトラウマになってやめちゃう子がいるようですが。

 佳子様のお言葉は経験に基づくものなのかもしれませんね。

 

コメント (7)

皇室ウイークリー

2015-07-26 07:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

7月10日・・・両陛下 → アメリカ最高裁判所所長夫妻と会う

                人事異動者に会釈

                平成26年度農林水産祭中央審査委員会会長始め審査委員等

                天蚕の収穫作業

       天皇陛下 → 通常業務

7月12日・・・両陛下 → 東宮御所にて皇后傘寿の内宴

7月13日・・・両陛下 → 帰朝大使夫妻と茶

7月14日・・・天皇陛下 → 通常業務

7月15日・・・天皇陛下 → 赴任大使と会う

                  認証官任命式

       両陛下 → 赴任大使夫妻と会う

       皇后陛下 → 生きる2015~小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに~」鑑賞

7月16日・・・両陛下 → 福島県訪問

 ・ 県知事らと歓談

 ・ もも生産農家訪問

 。 復興住宅状況聴取

 ・ 福島県営北信住宅居住者と懇談

7月16日ー21日・・・両陛下 → 那須御用邸滞在

 ・ 農家視察

 ・ 千振開拓地視察

 ・ 農協組合より活動聴取

 ・ 知事より県勢事情聴取

天皇陛下 → 通常業務

7月21日・・・天皇陛下 → 通常業務

7月22日・・・両陛下 → 部課長管理部と昼食

                離任カンボジア大使と会う

                新旧侍従長と夕食

7月23日・・・両陛下 → 外務省から進講を受ける

                ホンジュラス大統領夫妻と会見

                国際第四紀学連合第19回大会開会式について説明を受ける

      天皇陛下 → 退職認証官とお茶

 

皇太子同妃両殿下

7月10日・・・両殿下 → 人事異動者に会釈

7月12日・・・両殿下・愛子内親王 → 皇后傘寿内宴

7月16-17日・・・皇太子殿下 → 大阪府訪問

 ・ 知事・警察関係者と昼食

 ・ アトリエインカーブ視察

 ・ 府政概要聴取

 ・ 大会関係者らと昼食

 ・ 昭和天皇記念献血推進賞受賞者等に会釈

警察学校訪問

鑑識作業見学

7月22日・・・皇太子殿下 → 離任大使に会う

        両殿下 → 外務省から進講を受ける

7月23日・・・両殿下 → 離任大使に会う

 

秋篠宮家

7月10日・・・両殿下・佳子内親王 → 人事異動者に会釈

         秋篠宮殿下 → 創立40周年記念全日本愛瓢会総会・展示会 岡山県岡山市大会」

                   について報告を受ける

7月12日・・・両殿下・佳子内親王・悠仁親王 → 皇后傘寿内宴

7月13日・・・両殿下・佳子内親王 → 宮内庁参与らと懇談

7月13日ー14日・・・秋篠宮殿下 → 北海道訪問

 ・ 東京農業大学生物産業学部講義

 ・ 網走市水産科学センター視察

 ・ 東京農業大学オホーツク臨海研究センター視察

7月14日・・・紀子妃殿下 → 2015イタリア・ボローニャ国際絵本原画展鑑賞

7月15日・・・秋篠宮殿下 → 東京農大講義

7月17日・・・両殿下・佳子内親王 → 「はがきで綴る戦争の記憶-千の証言展」鑑賞

        両殿下 → 離任大使に会う

7月21日・・・紀子妃殿下 → 第11回ICMアジア太平洋地域会議・助産学術集会

                   開会式出席

        両殿下 → 離任大使夫妻に会う

 皇太子夫妻はトンガから帰ってきた途端、お仕事が・・・・

   しかも皇太子の大阪訪問に至っては、赤十字大会が中止になってしまい

   ただ行って帰ってきたというお粗末さ。

 皇太子が大阪で警察学校を訪問した事は宮内庁の日程には載っていません。

  でもまあ、生き生きしてますよね。

  写真だけ見ると、やたら詳ししそうだし。

 両陛下の福島訪問は「私的旅行」で「強いご意志」があったからとされています。

  もうお歳なんだし、「私的旅行」したって全然構わないと思います。

  だけど、何で毎回言い訳がましく「強いご意志」っていうのかなと。

  私的旅行なんて言ってるけど、ほぼ公務でしょ?

  マスコミが同伴しているんですし、個人的な趣味ってわけではないし。

  これが平成流「天皇皇后の自己アピール」なのかしらと思ったり。

  晩年の貞明皇后は灯台守を気にかけて訪問されたりしてたそうですが

  そういうのが一々「私的な訪問」とか「強いご意志」とか言われたのかな。

 両陛下はホンジュラス大統領夫妻に会い、眞子様招へいに「ありがとう」と

  おっしゃったそうです。

では悠仁殿下の夏休み画像をどうぞ。

能を見る悠仁殿下。腕の組み方がお父様そっくりで

「ちがうよーそうじゃないよーー」

「こっちから叩くんだよ」

 おおっ!と拍手。

「夏なのに水が冷たい」

「それはですね・・・・」

すでに科学者の眼。

 

コメント (5)

帝劇「エリザベート」

2015-07-25 18:48:00 | ヅカOG その他舞台

 「サワコの朝」みちゃいましたーー

柚希礼音君、現役当時のまま美しくかっこいい。っていうか、背が高すぎっ

二の腕を全部出しちゃったあたりが卒業を意識しているのかも。

髪は茶髪の方が好きだけど、黒もいいよねーー

何だか、登場した時、若き日の鳳蘭を思い浮かべてしまいました

ただ踊りたかっただけの女の子が「レジェンド」と呼ばれる男役に成長する。

宝塚ってすごい場所。それ以上にタケノコのようにすくすく素直に伸びた

柚希の性格がそうさせたんでしょうね。

でもさ、星組において「伝説の男役」といえば麻路さきさんですわ

本題。

帝劇で「エリザベート」を見て来ました。

帝劇で見るのは10年ぶり?くらい?

一路真輝で二回程見た記憶が・・・・

あれから随分時間がたって、かなり演出も変わりセットも変わり。

ストーリーがわかりやすくなった分、スペクタクル感に欠けるような。

でも身体的能力の極限まで見せるという意味では、とてもよい演出で・・・・

とりとめもない

そもそもウイーン版ではトートは二番手だよね

今回もちゃんとある意味、わき役に徹していたなーーという感じ。

宝塚版ではトートは黄泉の皇帝で、全く別の人格を持っているという風に

描かれているので、ついついそう見てしまいがちだけど、帝劇版では

エリザベートの妄想なんじゃないかという気が。

はたから見ると、エリザベートが一人でぶつぶつ言っているように見えたりして。

こ・・・怖いっ

「自由」を愛するエリザベート。だけどその「自由」というのはお金なしには成立しないもの。

だからスイス銀行に隠し口座があったわけ?

皇室は窮屈で人間らしさがない・・・・といいつつも、その皇室に守られたお陰で

贅沢な旅行が出来たという所に全く気が付いていない。

子供にこだわったわりには、自分で育てていない。

だけど失ったらひたすら泣き続ける・・・・という行動も子供っぽい。

愚かでも最後は立派な王妃だったマリー・アントワネットとは格が違う。

所詮、エリザベートはバイエルンのヴィッテルスバッハ家にすぎないんだなと思います。

何が違うかって、「プライド」の持ち方が違うのよね。

叱られた事のない小娘が、姑にガツーンと叱られたらプライドをが傷ついて

ひきこもりになったーーみたいな

あ・・・誰かと似てる。

舞台には出て来ないけど、エリザベートが大人になったのは

末っ子のヴァレリーを産んだ後なのかもしれませんね。

 

舞台が高くて。怖くないのかな?

「私だけに」の時は高い舞台にさらに板が出てきてななめに・・・そこを

登って行くんだけど滑り落ちるのよ・・・・見てて怖かったです。

「ミルク」の場面にトート及びトートダンサーが出て来ないので、迫力に

欠けるなと思いました。

1幕に子ルドを出した事で、エリザベートが夫に最後通告を投げる意味がわかりました。

一々最後通告とか大げさだけど、彼女がそこまでしないと事が動かないと思ってる。

我を通す為に条件闘争しているだけなんだよね。

自分が立派な皇后になれば自然にゾフィが認めてくれるとは思わなかったのかしら?

あ・・・誰かに似てる。

そのゾフィさん。ソロがあるんですけど。気持ち、わかりすぎて泣ける

優しさより厳しさで育ててきたのに、今や息子はあんな嫁の言いなりで。

義務を忘れたら国は亡びる。

小池先生。かなりあちらに嫌味入ってませんか?

「♪ 皇室のニュースにはうんざり 退屈しのぎに一杯 ♪」わかるわーー

結婚した翌朝から「なんか違う」と思い始めたエリザベート皇后は、自分の我を

通す為だけに条件闘争を繰り広げ、それが通った時には勝利の美酒に酔い

通らなかった時は挫折感を味わい、自分の存在意義を感じられなくなっている。

そんな彼女にとって「死」はそれこそ本当の「自由」への扉だったんでしょうね。

トートはエリザベートを連れて昇天したりはしないのです。

ただ、静かに死の眠りにつかせただけでした。

 

 出演者について

花總まり・・・・女帝はやっぱり女帝でした。

        彼女こそエリザベートそのもの。生まれながらのエリザベート。

        少女時代の違和感のなさったらない。可愛い。可愛すぎる。

        そんな彼女がフランツ・ヨーゼフ2世と結婚してゾフィに叱られる。

        素直に可哀想と思いました

        ハンガリー王妃になった時、「私は勝った」というんですけど、思わず

       「そんな事が勝利なの?」なんて憐れに見てきてしまって。

        それにしてもどのドレスもよく御似合い。王冠がこれほど似合う女優は

       いないでしょう。

        偽物のティアラではなく、本物の星のティアラを献上したい。

井上芳雄・・・宝塚版を見慣れている人にとっては、トートってこんな小者?と思う

       部分もあるけど、エリザベートにまとわりつく「死」という妄想だと思えば

       自然でしょう。

       抜群の歌唱力。そして爬虫類系のビジュアル。そして・・・・女性より

        男性が横にいる方が自然に見えちゃう妖しさ

        トートってエリザベートとルドルフ、両方からキスされて羨ましい。

        個人的にはルドルフがトートになった程度ですけど。でも、花總と頭一つ

       背丈が違って、何とも羨ましいカップリングでした。

        胸の飾は胸毛に見えちゃってイマイチだったけど。

佐藤隆紀・・・とーっても魅力のないフランツ・ヨーゼフ。こんな夫じゃ確かに

        失望するよなーーというキャラでした。

        皇帝というより、普通のサラリーマン。お嬢様と結婚したサラリーマンって

        感じです。

香寿たつき・・・・怖いっ!怖過ぎるっ!

         ゾフィ 「なんて寝坊なの」

         ふぶき 「え?」

         ゾフィ 「なまけてはダメよ」

         ふぶき 「は・・はい」

         ゾフィ 「毎日5時きっかりに全て始めるのよ」

         ふぶき 「は・・はい」

    しか言いようがないくらい。

   ただ、単に意地悪で言ってるんじゃなくて、皇室がぶれたりすると国が

  滅びるんだよーーと必死に必死に本当に必死に危機感を持って言ってるのが

  痛い程わかるので。何でこれくらいの人物が今の皇室にいないのかわからない。

  子ルドを侍従が「ひよわ」と言ったら「ひよわだから鍛えるのです」と譲らない。

  そういう頑固さもある意味、必要だよね。自分が悪者になっても守らなくては

  ならないものがあるって。

  そうそう。香寿たつきそのものはあのドスの聞いたハスキーな声が怖くて。

  思えば初演のルドルフだよーー しかも雪組で花總エリザの息子だった人。

  年月は経つものよね。

尾上松也・・・別に歌えてないわけじゃないし、演技が下手なわけでもない。

       なのに「何か違う」と思わせるものを持っているという感じでしょうか。

       一言でいうと「カラーじゃない」って感じ。

古川雄大・・・出てきた瞬間「全くこの子は・・・」と思ってしまいました。

        元々、気が弱くてあまり向上心を持ち合わせていないんでしょうね。

        顔にそれが出ちゃってる感じだもの。

        お尻叩いて「しっかりしなさい」と言いたくなる感じです。

        ルドルフとしては一生懸命やっていましたけど、皇太子って感じではない。

        ただ、エリザベートにすがりつく場面はいいなあ。あんな風にされたら

        私は助けちゃうな。そういうタイプだなと。

        そして最後、死ぬ直前、トートにキスをする。やっぱりこういうのが一番

         似合っちゃうのかーーと 生まれながらのBL役者かも。

未来優輝・・・ルドヴィカとマダム・ヴォルフ。素晴らしい演技でした。

 

子役の松井月杜君。めちゃ歌が上手 将来が楽しみ。

秋園美緒。すっかりリヒテンシュタイン役者になりました。

 

 

コメント (2)

ヒゲの隊長

2015-07-24 08:33:05 | ドラマ・ワイドショー

 自民党が作った「教えてヒゲの隊長」にパロディが・・・・という話。

時間がなくて全部見る事は出来ないけど、とりあえず貼り付けます。

みなさんの感想をお聞きしたいです。

 

 教えてヒゲの隊長

 

 ヒゲの隊長。棒読みすぎです。

ここは専門の声優にやらせるべきでしたねー わきが甘いわ。

 

ヒゲの隊長に教えてあげてみた

 

パロディを見たけど・・・・・屁理屈にしか聞こえない。

っていうか女の子、滑舌悪すぎ。

人道支援してきたからそれが抑止力になってるって・・・それは中東とか東南アジアに

対して有効であって、中韓に関してはどんんだけお金を出しても人道支援しても

ミサイルをこちらに向けたり、領土を侵犯したりしてるじゃないの。

それはどうなんだって話。

ありえないーとかいうけど、それがありえる時代だからいってんじゃん?

他人事みたいに言うべきじゃないでしょ。っていうか、屁理屈こねてんじゃないよ。

あんたのボスにいいな。本当は何人?

貧困家庭が増えて、大学に行けない若者が自衛隊に高給でとられる。

確かにそういう一面もあるかもしれないけど。

アメリカもその弊害はあるよね。認めるよ。

でもアメリカ人にあって日本人にないもの。それは愛国心だよっ

大学に行く事は義務じゃないんんだもの。

経済的徴兵なんて大げさな事いうなよーーまだ何も決まってないのにーー

わかってるようでわかってないお花畑・あかりちゃん。

もう少し勉強しなよ。

 

安倍総理みんなのニュース

 

 

っていうか、安倍総理自らにここまでやらせる自民党って何?

防衛大臣にしてもさー正直、なんでもかんでも総理に丸投げじゃん。

「俺たち傍観者」みたいな顔して総理にまかせっきりにするなよっ!

総理の仕事はそれだけじゃないんだから。

全然手足になってないじゃん!可哀想に・・・・安倍ちゃん。

助けてあげたいけどさ・・・無名の主婦じゃな・・・・・ごめんね。

コメント (4)