ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

ふぶきの「観劇1年」を振り返る

2010-12-30 08:00:00 | つれづれ日記

今年は「舞台観劇」を抑えようという年でしたので、(チケット代が・・・・)

あまり見てないよなーーと思っていたら、それでも結構あったみたい。

 

宝塚

花組・・・「虞美人」

      「相棒」

月組・・・「スカーレット・ピンパーネル」

     「ジプシー男爵」「RHAPSODIC MOON」

雪組・・・「ソルフェリーノの夜明け」「カルネヴァーレ睡夢」

     「ロジェ」「ロック・オン」

星組・・・「ハプスブルクの宝剣」「ボレロ」

     「リラの壁の囚人たち」

     「愛と青春の旅立ち」「宝塚 花の踊り絵巻」

宙組・・・「カサブランカ」

      「トラファルガー」「ファンキーサンシャイン」

 

やっぱり星組が一番多いのね。

前半は彩吹真央退団でそっちに神経を集中させていたからなあ。

脚本賞・・・・「ソルフェリーノの夜明け」

演出賞・・・「カサブランカ」

主演男役賞・・・霧矢大夢 「スカーレット・ピンパーネル」

          大空祐飛 「カサブランカ」

助演男役賞・・・未涼亜希 「虞美人」

最優秀歌唱賞・・・彩吹真央 「ソルフェリーノの夜明け」

他、該当なしですね。

 

 

他の舞台

「ディートリッヒ」

「THE39STEPS」

安蘭けいコンサート「箱舟」

DRAMATICA ROMANTICA

パル・ジョーイ

ブラックコーヒー

COCO

その他にブログに書かなかったけど「香華」のゲネプロを見ました。

一番面白かったのは何といっても「COCO」でしょう

さすがにツレちゃん。こういうツレちゃんが見たかったのよーーという感じ。

無論、彩吹ノエルの天使のような可愛らしさも印象的でした。

それからDRAMATICA ROMANTICA ですね。

彩吹真央は勿論ですが、他のメンバーの歌唱力のすごさを知るいい機会でした。

つまんなかったのは「ディートリッヒ」チケット代返せ状態でした。

和央&花總なんだもん、もうちょっといい脚本にしてあげてーー

来年の「ドラキュラ」だっけ?ちょっと見てみたいような?

コメント (2)

佳子内親王殿下、16歳に

2010-12-29 09:55:40 | 皇室報道

パンパカパーン!!パンパカパンパカパーン!!

本日、秋篠宮家の姫、佳子内親王16歳になられました

おめでとうございます

今や皇室一の美少女の名をほしいままになさる姫宮。

小さい頃は引っ込み思案でいつも紀子様の影に隠れていたのに、いつの間にやら

堂々としたプリンセスに。

高校生活を思い切り楽しんでくださいね。

また、公務にお出ましになるのを楽しみにしています。

 

さて・・・年末だというのに、皇室に大きな動きがありました。

 

 小山女官、退任 

 

 元学習院幼稚園の園長で、愛子内親王の初等科入学と同時に

  「愛子様養育専任女官」として就任した小山久子さん(64)

  12月27日付けで退官した。

 理由は「健康上の理由で務めを果たせない」とも。

 

 この方が養育係として就任した時、随分批判が起こったのを覚えています。

  つい一ヶ月前まで「園長先生」だった人をいきなり女官に就任させて目下に

  置く・・・というやり方が非難されました。

  また、小山さんは幼稚園の園児達に厳しい事で有名でしたけど、内親王には

  特別扱いするので一部の保護者からは疑心暗鬼の目でみられていたそうです。

 

 当時、愛子内親王には福迫さんという出仕がついていて、彼女によくなついていた

  ようです。また、芦屋大学出身の児童心理学専門の女性を養育係として置き

  さらに女官1名を置いていたので、小山さんをいれると4人、養育係りがいたことに

  なります。

 

 しかし、今年になって福迫さんが辞め、日本赤十字から来ていた担当看護師が辞め

  「何でこうも次々やめるのか」と思われていた所に、とうとう小山さんまで・・・・

  東宮家に人はいつかないとは言われていますが、こんなに定着率が悪いと

  職場に問題があると思われますよね。

 

 小山さんは、去年だったか「マルチ商法女官疑惑」を雅子妃にかけられて、危うく

  退任させられそうになりましたが、その時は東宮大夫が庇っておさまりました。

  多分、その頃から雅子妃とはうまくいってなかったのでは?

  まことしやかに言われている噂として、直接の退任のきっかけとなったのは

  「かまぼこ工場見学事件」で学習院と東宮家の板ばさみにされたから・・・・では

  ないかと。

  予定がはっきりしない東宮家に振り回された学習院や皇宮警察。

  わざわざそれを「一週間前から決まっていて混乱した事実はない」と東宮と

  皇宮警察が雑誌に抗議しましたけど、結果的に両者の間で調整していた彼女が

  標的にされた?

 

 通常は3月末日を持って退任するのが普通の世界でこの時期に・・・というのは

  様々な憶測を呼びそうです。

 

 宮内庁 「女性セブン」に抗議 

 

 今年最終の女性セブンに掲載された「皇太子さま 

雅子さまを支える 『正田家祖父母 ぬかるみの土下座』の

記憶」の記事に関して、宮内庁が抗議。

 

以下、全文です。

「女性セブン」(平成23年1月6日・13日号)の「皇太子さま 

雅子さまを支える『正田家祖父母 ぬかるみの土下座』の記憶」と

題する記事において,

1965年の夏休みに,軽井沢において,当時の皇太子ご一家が,

正田ご夫妻と会われた際,同ご夫妻は,お召し車の到着する

位置の所土下座をして頭をたれており,到着した車から

浩宮殿下が駆け寄って

立ち上がるよう促した旨報じていますが,

正田ご夫妻をよく存じ上げていた

方々から,同ご夫妻が記載されているようなことをなさったとは

到底考えられないので,あの記事は事実ではないのではないか

との指摘が寄せられました。

 

今はもう故人となられた正田ご夫妻の名誉に関わることですので,

念のため,天皇皇后両陛下及び皇太子殿下(当時5歳)に当時の

事実関係について伺ったところ,記載のような事実は

全くないとのことでした

 

当庁においては,女性セブン編集部に対して,こうした事実関係

の誤りを指摘するとともに,記載のような事実がなかった

ことを明らかにするように求めました。

 

この記事が書かれた前置きとして、12月9日の雅子妃の誕生日夕食会に

  両陛下・秋篠宮夫妻・黒田夫妻のほか、雅子妃の妹である池田礼子夫妻と渋谷節子氏

 が来ていた事がありました。

  雅子妃の妹達は皇太子の誕生日にも同席するし静養にも同行する・・・

  正田家の方々と比べてあまりにも僭越ではないか。なぜこんな事を許すのかと

  皇太子に批判の矛先が向いていたと書かれています。

 

 で、実は皇太子には「祖父母である正田夫妻が静養先に自分達を迎える時に

  雨が降ってぬかるんでいた所に土下座して待っていたシーンがトラウマとして

  残り、「自分の妻にはあんな思いはさせたくない」と思って、あえて雅子妃の家族を

  重要視している・・・・とのこと。

  (自分の祖父母なのに身分が違うばっかりにぬかるみに土下座して待っていた

  ことに衝撃を受け、浩宮は車から飛び降りて駆け寄り

「僕のおじいさまとおばあさまなのですから立って下さい」と言った。

美智子妃は悲しいまなざしをむけていた・・)

 

 まあネット上では掲載された時から「これだ絶対に嘘」と言われていたので、多分

  そういう方々から宮内庁に問い合わせの電話が行ったのでしょうね。

  それにしても、両陛下や皇太子に直接聞くなんて宮内庁もやるなあ。

  じゃあ、一体誰がこんなメロドラマみたいな捏造記事を書いた?

  どこからの情報源?

 

 小学館広報部は「事実関係を確認し、なるべく早い時期に答えたい

  としています。

  これまた出版社としては大変珍しい回答で、雑誌社もまた記事の信憑性に疑いを

  持っていたという事?

  例の「東宮が乱暴児童に薬を入れておとなしくさせろ」と書いた新潮社は

  抗議を受けても「万全の取材に基づいたもの」と言って聞かなかったし、

  「かまぼこ工場見学事件」に対する抗議も同様でした。

 

これまた憶測を呼びそうな記事ですね。年末になっても平和が来ない皇室です。

コメント

ふぶきの今年の漢字は「虚」「負」かなあ

2010-12-28 12:36:58 | つれづれ日記

会津地方では大雪で停電だそうです

これが都会なら大変なんですけど、会津のような古い町にはまだ囲炉裏があったり

仏壇にろうそくがあったりしますから、小さな明かりとお料理は大丈夫かも。

でも、寒いですよね・・・・石油ストーブなら大丈夫かあ

私も仙台にいた時、ドカ雪で1週間停電になった事があります。それもお正月に。

石油ストーブはあったけど、こたつが駄目でしょう?テレビもないし・・・・

閉塞感漂う1週間でしたねーー

 

 今年の漢字が「負」の理由 

 

 スケートで「負」

 

今年は冬季オリンピックで高橋大輔が胴メダルと言う快挙を成し遂げた年では

ありましたが、一方で浅田真央VSキム・ヨナで、ジャッジが本当に正しいのか

どうか・・・という疑問を呈した事があります

トリプルアクセルを2回決めた浅田より、キム・ヨナの方が得点が高かった・・・・

それも男子を上回る得点を出し、世界的にも「?」を投げかけました。

そういう意味では「虚」も入っているけど、日本のマスコミがこぞって浅田より

キム・ヨナを持ち上げてどうでもいい事まで褒めまくった件は、まさに日本が

韓国に負けたという事だったのかなあ

その後の世界選手権で浅田が金メダルをとってもキム・ヨナ上げは止まらず

韓国のマスコミは日本を叩き・・・・

これが全ての始まりだったのかも。

 

  学習院の「負」

3月に発覚した愛子内親王の不登校。

複数の男子児童によるいじめ」と東宮大夫が発表したものだからさあ大変

学習院側はいじめを否定したけど、その後はどんどん東宮主導で学習院の中身が

変えられ、気がつけば来年度の受験者が大量に減り、イメージも底に来て

究極は秋篠宮家の悠仁親王が学習院を蹴ったこと。

東宮側についたことで、将来の天皇に見限られた学習院の名誉は地に落ちました。

 

 宝塚における二番手の「負」

雪組の二番手だった彩吹真央が退団しました。

二番手で退団するのは異例の事で・・・・ その後の宝塚のごたごたぶりを

見ていると彩吹の退団は「実力が金コネに負けた」事実なのかなあと

華がないやら地味やら勘違いやら・・色々彩吹も叩かれたけど、貢献度が高い生徒を

あっさり斬る歌劇団の無情ぶりや、先を考えない人事にファンはひくばかりで

今や東京でも観客動員数が減り、「負」も極みに近づきつつある?

 

 領土問題の「負」

結果的に年の瀬の今になっても

 韓国が「竹島」を管理領にすることを決定

 ロシア閣僚が北方領土を訪問

ってなニュースが入ってきているわけで・・・報じないマスコミはすでに負けている。

今年は尖閣諸島における中国のしかけた戦争に日本が見事にというか、自ら進んで

負けた年でした

あの中国人船長を釈放した時の全身から力が抜けるような絶望感。

中国における大規模な反日運動に何もしない日本・・・・

国民と政府がここまで感情的に剥離していたんだなあと実感。

嬉しそうな顔して勝ち誇っていたのは戦国さんただ一人ですね。

 

 今年の漢字が「虚」の理由 

 

   民主党の大「嘘」

鳩山・菅政権は見事に国民を騙してくれましたよねーー

 普天間問題 → 下手な事を言ってアメリカを激怒させ、沖縄県人を絶望させる

 高速道路無料化 → やっぱり財源がないとかで無理だった・・・・

 子供手当て → 半額。それも外国人にまで適用するなんて・・・・

それだけじゃないです。何かっていうと「日本の為」と言っていたけどそれは

真っ赤な嘘で実は「中国・ロシア・韓国の為」に政治を行っているわけで。

鳩山・菅両氏は「自分達は日本人だ」と大嘘をついているわけです

(正直に「ご先祖は韓国です」といいなさいよね)

 

 赤松口蹄疫の「虚」

今年は口蹄疫の問題で宮崎が大被害を受けました。

「全て殺処分」と言い切った赤松元大臣

政府の対応に遅れはなかった」と大嘘をつきましたけど、実はこの口蹄疫

そのものが仕組まれた事であり、対応が遅れた理由も日本と韓国における

利害関係の結果であったと・・・・

どこまでも反日民主党は嘘をつくのでありました。

 

 代表選の「嘘」

そうそう、菅さんが総理になった直後の代表選に小沢氏も出馬して大騒動に

なりましたね

お国の為」とか「小沢さんこそ救世主」とあがめた人達、実は被告にされるのが

嫌なだけだった・・・・

そして今、年末になってまだ参考人招致に応じる・応じないで駆け引きを続け

そのせいで予算が決定せず 

もう正直に言えば?

 

 仙谷さんの「嘘」

 尖閣問題における船長釈放は政治主導ではなく、

地検が勝手にやりました。

 逃げ腰じゃないい。柳腰です。

 最近健忘症なので昔の事は覚えていないので

「日本はすでに中国の属国」なんていってません。

他、あげればきりがない「嘘」「言い訳」

昨日もフジテレビに生出演して、法律をたてにして言いたい放題

二言目には「だって日本の法律がそうなっているんだから仕方ないでしょ」

「日本という民主国家の制度がそうなっているんだから仕方ないでしょ」的な

発言は聞いててむかつきますっ 

 

 皇太子の「虚」

誕生日の記者会見で

愛子は元気に学校に通っている」と発言したわずか一ヵ月後に不登校問題が

発覚・・・・「へ?元気に学校へ行っているんじゃなかったの?」状態 

内親王は実は随分前から不登校気味だった事も暴露され、皇太子の記者会見って

やっぱり嘘ばかりだったのね・・・・と。

さらに不登校問題をありもしない「いじめ」と決め付けてつるし上げを行い、

明らかに他の児童とうまくいかなくなっている内親王に皇太子妃が毎日付き添う事で

「うちの子は優秀、間違ってない」宣言を繰り返す。

東宮家の「嘘」は非常にたちが悪くて、国民を馬鹿にしている・・・と思うのは

私だけ?

来年こそちゃんとカミングアウトしないとにっちもさっちもいかなくなるよ・・・

 

 中井洽の「嘘」

議会120周年記念式典において秋篠宮殿下に「早く座れよ」と野次った中井君。

でも「言ってないもん」と嘘ばかり。

ちゃんと動画にも残っているのにねーーー

 

来年こそ正直な一年でありますように。

 

コメント (4)

冬ドラ、何を見る?

2010-12-27 12:10:37 | ドラマ・ワイドショー

麻木&大桃と結婚していた山路さんって人、ある意味すごいね。

麻木さんの婿養子に入って、両者から報酬を貰ってた?

いやーーすごいわ。

 

では恒例の・・・

 冬ドラ 

日曜日

 江ー姫達の戦国  1月9日 NHK 20時

主演・・・上野樹里

また戦国物かあ・・・徳川家ってこういう話しかないんじゃないの?

浅井三姉妹で有名なのは淀君で、そういう意味では画期的なのかもしれんないけど。

1回見て続けるかどうか決めます。

 

 冬のサクラ     1月16日 TBS 21時

主演・・・草剛

CMで「冬のソナタ」から「冬のサクラへ」って言ってて笑いました。

究極のラブストーリーらしいですが、久しぶりに今井美樹が相手役ってのも話題。

「任侠」といい、草君には年上が似合う?

しかも今度のお相手は記憶喪失の女性・・・介護が似合う男性が草君なのか?

 

 スクール   未定 フジ 21時

主演・・・江口洋介

江口君が演じるのは小学校の校長。それも民間人としての就任。

こういう学園ドラマは今も昔も変わらずあるけど、定番でもいいから感動させて

欲しいよね?それから破天荒なやりとりも期待します。

 

 DR 伊良部一郎  1月30日 テレ朝 23時

主演・・・徳重聡

やっと、石原プロ期待の星、徳重君に主演が回ってきたぞーーと。

結構いい演技するし私は好きなタイプです。

でも、精神科医の役? しかもかなりはちゃめちゃな展開になりそうなので期待。

 

月曜日

 大切な事はすべて君が教えてくれた  

 未定 フジ 21時

主演・・・戸田絵梨華・三浦春馬

両者は結婚を控えた高校教師らしい。何だかイメージに合わないなあ。

まだまだ生と役が似合いそうでしょう?

しかも、高校の先生が生徒とHしちゃだめじゃん!!  1回は見るかも。

 

 最上の命医  1月10日 テレ朝 22時

主演・・・斎藤工

こちらも初主演作品。人気漫画のドラマ化。

こちらは小児外科を復活させる為に頑張るお話らしい。ちょっと楽しみ。

 

火曜日

 CONTROL  1月11日 フジ 21時

主演・・・松下奈緒・藤木直人

今が旬の松下さん主演ですか。

でも松下さん、熱血刑事なんて出来るのか?心理捜査するってかなり

頭がよさそうに見えないと駄目なんだけど、松下さんは上品なお嬢様って感じ

だからなあ。衝突する藤木君の役割に期待。

 

 美しい隣人  1月11 フジ 22時

主演・・・・仲間由紀絵・檀れい

出たっ!沖縄美人と京美人の対決。うちのジュニア君イチオシドラマです。

女性同士のドロドロの果てにあるのは?

これは楽しみかも。

 

水曜日

 美咲ナンバーワン  1月12日 日テレ 22時

主演・・・香里奈

「ごくせん」スタッフによる学園ドラマ。元キャバクラ嬢の熱血教師と問題児との

交流ね。イケメンおにいちゃんが沢山出るのでちょっと見るかも。

 

木曜日

 告発ー国選弁護人   未定 テレ朝 21時

主演・・・田村正和

共演として真矢みきさん登場。楽しみなドラマではありますが田村さんの声が心配。

「忠臣蔵」でも声が出ず、あまり台詞がなかったような気がするし。

ボリューム上げないと聞こえないんじゃなあ・・・・しかも顔が痩せちゃって。

心配しながら見る事になる?

 

 外交官 黒田康作 1月13日 フジ 22時

主演・・・織田裕二

「アマルフィ」に登場した黒田外交官のお話。何気に共演者がすごい。

相手役は柴咲コウ。香川照之・鹿賀丈史・萩原聖人・近藤正臣・

イ・ビョンホン。

織田さんと言えば必ず共演者を辟易させてしまう性格なんだけど、今回は大丈夫

かなあ。少し性格を丸くしてよね。

 

 示談交渉人ゴタ消し  1月6日 日テレ 23時58分

主演・・・西野亮廣

西野さんって誰?って言ったらジュニアが「お笑いの人」と教えてくれました。

じゃあ、相当な演技派なのかなあ。人気漫画のドラマ化。

共演にゴリさんだね。

 

金曜日

 悪党ー重犯罪捜査班  1月21日 テレ朝 21時

主演・・・高橋克典

また刑事物。小泉ジュニアが出るから見ようかな・・・とも思いますが

こんなに犯罪がらみのドラマだらけじゃ飽きちゃうかも。

 

 LADY最後の犯罪プロファイリング  

1月7日 TBS 22時

主演・・・北川景子

「CONTROL]とかぶるような気がするんですが・・・・

 

 バーテンダー  未定 テレ朝 23時15分

主演・・・・相葉雅紀

バーテンダーといえば向井理君じゃないの?

 

土曜日

 デカワンコ  1月15日 日テレ 21時

主演・・・多部未華子

すみません。よくわからないドラマっぽいです。

コメント

日本の、これから 就職氷河期

2010-12-26 15:29:08 | ドラマ・ワイドショー

クリスマスも無事に尾張・・・っていうか、我が家ではクリスマスをお祝いする

余裕すらなく、姫ちゃんとヨンジュナは昨日新幹線で郡山へ行ってしまいました。

いつもだとツリー飾ってケーキ買って・・・がなくて寂しかったなあ

ジュニアもお出かけだったので夫婦二人で夜に回転寿司に行ったらガラガラでした

 

 日本の、これから 

 

 若者の就職難が続いている。

  100社以上受験しても受からない現状。

 1年生から就職セミナーに通い、インターンシップを受け、

   就職の為の塾に入り3年生から就職活動しているのに

   就職出来ない。

 フリーターやニートが増加の一途。

 解決するにはどうしたらいいか。

という事で・・・うちにも大学1年の息子がいますので他人事ではないと思い、

一生懸命に見てましたが、今の職探しの現状ってすさまじいですね。

1 就職活動は3年生からインターンシップなどで土台作り

 25年くらい前は4年生の春から始まっていた就職活動が今は3年生から。

  「就職の為の企業セミナー」に応募者が殺到してそれすら受けられない事も。

  (1年生や2年生もかなり混じっている様子)

  インターンシップというのは見習いで働いて企業に当たりをつけますが、それも

  競争率過多で脱落者が出る・・・・と 

2 面接の為に授業が受けられない学生が多い

 3年生の教室から学生が消える・・・「〇〇会社の面接・セミナーを受ける」と

  言われたら教師は何も言えず。

  従って一番大切な3年生の授業から受けられない学生が続出で、何の為に大学に

  入っているのかわからない

3 企業の検索がネットでしか出来ず、ゆえに情報が限られる。

 企業の就職セミナーなどの受付は携帯電話からの検索エンジンでのみ探せる。

  ゆえに数分で応募者締め切り状態。

 

何でこんな事に?

 日本は新卒一括採用の国なので、卒業する時に就職が

決まらないと永遠にとチャンスがない。

 

これを解決するためにはどうしたらいいか?

 

勝間さんの意見

 新卒一括採用を止めて、アメリカのようにインターンシップや

  キャリアを考慮する採用の仕方に切り替える。

 企業の中で高齢になった人にセーフティネットを設けつつ、

  一旦退いて貰う。

問題点

  アメリカ方式は日本の感覚にあわず結果的により就職難を招く恐れがある。

 アメリカは「ステップアップ転職」が前提。でも日本は一つの企業に対する忠誠心

  を求める体質。

 

また

  大企業ではなく中小企業を受けるべき

問題点

 大企業ですら給料が低くて生活の安定が難しいのに

  中小企業に入ったらよけいに不安定になる。

 

 日本における20代から40代の無業率は〇万人規模。

 新卒一括採用から漏れた人々が歳をとるごとにチャンスを

なくす。

 職業訓練を学校などで積極的に行い、即戦力を目指す。

 

私が一番問題視しているのは、「新卒一括採用」の理由です。日本の企業は

即戦力が欲しいわけじゃないんですね

私達の時代ですら就職の時に「私は〇〇が出来ますというのではなくて、

まっさらな気持ちで頑張りますという姿勢が大事」と言われていました。

基本的にそういう体質は変わらないと思います

若くて経験のない新卒を企業の思想に染めて、企業にふさわしい人格に作り上げる

事が目的。じゃあ、即戦力はいらないのかというとそいうでもなくて、そういうのは

派遣とか外国人労働者に求める・・・・非常に合理的です

合理的過ぎて血も涙もない。人間扱いしてないなあと思う程です。

また、就職するのにインターネットや塾費用、留年に関する学費等、資金がかかると

いうのもおかしな話で 何の為に働くんだよーーと言いたくなります。

 

有名大学卒でパソコン・携帯必携で留年費用がある人ですら職探しに困る時代

なら貧乏人は路頭に迷えといわんばかりですね

一方企業側は「学生は甘えている」と一刀両断です。

マニュアルより意欲を見せろとかいうけど、さすがに100社以上も落ちると

人格否定というか、自分の存在すら否定されるような気がしませんか?

さらに最近、企業は外国人留学生を積極的に登用していると聞きます。

理由は「日本人学生より意欲的でスキルが高いから」だそうですが、これって

本末転倒では

個性・意欲・スキル・・・と言われても多くの学生はどうしたらいいかわからないと

思います。

確かに今の学生は驚く程保守的で融通がきかないっていうか、発想の転換が出来ない

ような気がします。

一つ、思い込んだら催眠術にでもかかったように同じ方向を目指してしまう。

自分のやりたい事が明確にならない・・・冒険したくない・・・積極的でない・・・

「中小企業に入って名をあげて自分が会社を大きくしてやろう」なんて理想は

絶対に持ち得ないのです

また、農業・漁業・小売店がみんな軒並み廃業に追い込まれていく中で、

 事務職

 営業職

この二つしか選択肢がないように見えるのも・・・・ 個人の適正で職業選択の

自由がもっとあって、ささやかでも生活出来るくらいの稼ぎがあればと思うのですが。

 

厚生労働省は学生の就職活動を4年生の夏になるまでさせないようにと

思っているらしいです。

そんな事より、日本の企業は海外へのアウトソーシングをやめて日本人を採用する

方向へ持っていく事と、農業・漁業・小売の個人事業主を活性化させること、

さらに伝統工芸などの職人を増やす事を重点的に考えるべきでは?

 

 

コメント (3)

記事のタイトルを入力してください(必須)

2010-12-25 16:04:40 | 皇室ウイークリー

今年最後の

 皇室ウイークリー 

  行きまあああーーーす

 

ご日程

 

両陛下

12月17日・・・天皇陛下 → 通常業務

12月18日・・・皇后陛下 → 樫本大進&コンスタンチン・リフシッツデュオリサイタル」

                    鑑賞

12月20日・・・天皇陛下 → 誕生日の記者会見

          皇后陛下 → 「熊谷恒子の世界」を見る

12月21日・・・両陛下 → 鉄道博物館視察

        天皇陛下 → 通常業務

12月22日・・・天皇陛下 → ジブチ大統領と会見

          両陛下 → 新任外国大使夫妻とお茶

12月23日・・・天皇陛下 → 天長祭の儀

                    祝賀 (長官他ご用掛け)

                    祝賀の儀 (皇族方)

                    祝賀(宮内庁職員・皇宮警察)

                    祝賀 (旧奉仕会会員)

                    祝賀 (堂上会総会)

                    祝賀の儀 (総理大臣以下)

            皇后陛下 → 祝賀 (長官・次長・総代)

                      祝賀 (皇族方)

             両陛下 → 一般参賀(3回)

                      お祝い酒(皇族・元皇族・親族)

                      宴会の儀 (総理大臣他)

                       茶会 (元長官・元参与・元側近奉仕者他)

                     茶会の儀 (各国の外交使節団の長)

                     祝賀及お祝い酒(侍従長・侍従職)

                     茶会 (ご進講者及関係者)

                     祝賀 (愛子内親王・眞子内親王・佳子内親王

                          悠仁殿下)

                     お祝い御膳(東宮夫妻・秋篠宮夫妻・黒田夫妻)

 

皇太子両殿下

12月23日・・・皇太子殿下 → 天長祭の儀

                      祝賀の儀・宴会の儀・茶会の儀・祝賀・お祝い御膳

           両殿下 → 一般参賀

         皇太子妃殿下 → 祝賀の儀・お祝い御膳

           愛子内親王殿下 → 祝賀

 

秋篠宮両殿下

12月17日・・・秋篠宮殿下 → 東久留米市訪問

                        自由学園視察

                        落合川いこいの水辺視察

                        南沢緑地保全地域視察

                        「湧水保全フォーラム」式典及歓迎レセプション

12月20日・・・両殿下 → 宮内庁参与他と懇談

12月21日・・・秋篠宮殿下 → 「こうのとり湿地ネット」代表他と懇談

12月22日・・・両殿下 → 離任ベルギー大使夫妻に会う

12月23日・・・両殿下 → 祝賀の儀・宴会の儀・茶会の儀

                  一般参賀(3回)

                  お祝い御膳

  紀子妃殿下・眞子内親王・佳子内親王・悠仁殿下 → 祝賀

 

 今回、あえて天皇誕生日の一日の行事を列挙してみたのですが、すごい数ですね。

  皇太子妃はお祝いを述べて夕食会だけ。

 通常、皇族は小学生になったら単独で参内するそうですが、愛子内親王は3年生の

  今も皇太子の付き添いあり。毎日付き添い登校していた妃殿下は「こういう時くらい

  連れて行ってよね」感覚なのか?

  眞子・佳子シスターズの着物姿は綺麗でした。

 皇太子殿下の公務が見事に23日しかないっ 驚きですが22日は愛子内親王と

  松山バレエ団の公演を見に行ってますから、本当に暇なのねーー

 

 東宮職・皇宮警察が「女性セブン」に抗議 

前回のウイークリーで書いた「かまぼこ工場見学」事件。内容は

 雅子妃の付き添いが決まったのは前日。

 でも当日朝までどうなるかわからず。

 バスは愛子内親王のクラスだけ1台であとのクラスは

  2台に分ける

 にも関わらず雅子妃と内親王はご料車で昼近くに

  現場到着で帰りも同じ。

 予定が変わるので皇宮警察が大混乱。

これに対して東宮職と皇宮警察は「女性セブン」に抗議しました。

「女性セブン」(平成22年12月31日・平成23年1月1日

「皇太子妃雅子さま 皇宮警察も大混乱 

「かまぼこ工場見学事件」」と題する

記事には,東宮ご一家に関するいくつかの事実無根の内容が

含まれております。

とりわけ,妃殿下が前日になりお付き添いを決定されたため,

皇宮警察をはじめ関係者に迷惑をかけた旨の記述は,

全くの誤報であり,

今回のご視察への妃殿下のお付き添いは,既に一週間前には

決定され,

関係者との十分な打ち合わせを経て行われたものです。

また,敬宮殿下が付き添いの上現地参加されたことについては,

学習院初等科と事前に十分相談の上,

学校の計画に沿う形で実施したものです。

この他にもこの記事には多くの事実誤認があります。

宮内庁東宮職においては,「女性セブン」編集部に対して,

事実関係の誤りを指摘し,抗議しました。

 

 これに対して「女性セブン」は「取材は十全。誤解があれば遺憾」と答えています。

  実はこの記事は「新潮」にも書かれていて、そこには抗議していないみたい。

  そもそも保護者の付き添い及び別車で遅刻していくという事が非常識なのに

  「皇宮警察は混乱してない」とんちんかんな抗議。

 

 また「かまぼこ工場見学」は学習院の社会科見学なのに「視察」と書かれている事に

  違和感を持ちます。

  「学校計画に沿う形」というのも嘘で、教師側からは「社会見学に保護者が

  付き添ったら意味がないのに」とか「こういう時こそ集団で行動すべき」という意見が

  出ていたようです。

  また、突然の付き添いや特別扱いに児童の保護者らからは当惑の声が・・・

 

 「陛下より忙しい」と報じられた愛子内親王の冬休み 

20日・21日・・・学友達を東宮御所に呼んで遊ぶ。

22日・・・終業式には出ずホームルームのみ出席。

      夜は皇太子と一緒にバレエを見る

24日・・・小和田家とクリスマスパーティ?

その他、スケートにピアノに・・・と毎日のようにスケジュールがぎっしりだそうで

それもこれも夏の豪遊と同じ事をやって3学期には元気に通えるようにとの

計らいだそうです。ちなみに1月15日も貸切予定ですが、その日は歌会始め。

どうなるのかな?

 

 天皇誕生日にスーパー銭湯でサウナに入っていたら、一般参賀の模様がテレビに

  写りました。そしたら近くにいたおばさま達が「雅子さん、大嫌い。あの人、東宮御所

  だのに友達一杯呼んでパーティやってるんだってよ。全くねえ」と言っていたのが

  聞こえて、かなり妃の異常な浪費家ぶりが広まっているんだなと感じました。

 

  今年の一般参賀における皇太子妃のドレスは、白で紀宮様の結婚式に

着ていたもの?帽子をあまりに目深に被っていて変でしたが、あれは長い髪を

後ろで束ねていたので帽子にぶつかるんですね・・・だったらエリザベートみたいに

結えばいいのになあと また、皇后陛下と紀子妃殿下は手袋と扇のみ持って

いましたが、雅子妃はバッグを持っていたそうで、控え室に置いてくるのを忘れたか

あるいはそういう気遣いも出来ない程、常識がなくなったか・・・と言われています

天皇陛下の「公務より健康の回復」という言葉の意味が来年はじわじわ影響すると

いいなあ・・・・・・ 

 

 来週は皇居にて「お餅つき」がある筈です。何年か前には皇太子家・

秋篠宮家が参加していましたが、何年か前に皇太子家がドタキャンして以来

秋篠宮家も皇太子家に遠慮して参内せず、去年はとうとう職員のみ参加に

なってしまったようです このお餅つきは職員へのねぎらいの意味があるそう

なんですけど 寂しいですね。

 

という事で、来年もまたこんな風な形で皇室ウイークリーをやっていきたいと

思いますので、よろしくお願いします。

    

 

 

 

コメント (2)

劇場版 「相棒」Ⅱ

2010-12-24 15:03:01 | ドラマ・ワイドショー

 昨日、我が家のジュニア君と姫ちゃんは星組の「愛と青春の旅立ち」を見て

来ました  ジュニア君は事前に映画を見て予習・・・それなりに面白かった・・らしい。

姫の方は・・・壊れて帰って来ました 

何でもフォーリー軍曹の「マヨネーズ」にひどくウケちゃって、帰って来てからもその

真似ばかり そうそう、ベニーの「僕だって壁を越えられる」ってのもツボに

ハマったようで、延々と繰り返しておりました

ショーは「違和感ばっかりつまんなかった」で終わってしまった

 

 二人で楽しんで来たので夜は私とダディにご褒美

昨日は「相棒Ⅱ」の初日で私が「見たい」と駄々をこねたらジュニアが

「ダディと一緒に行って来れば?」

という事で、何年ぶりかで一緒に映画館へ行ったのでした

少し、ロマンチックを期待してたのに全然

 

 劇場版 「相棒Ⅱ」 

ネタバレありなので・・・

 

 ドラマと直結

前日の水曜日に放送された「相棒」の続きなんですね。これって

神戸君が大河内さんに誘われて行っちゃった。その後

ああいう終わり方をされたらやっぱり続きが見たくなるじゃない?

という事で見に行くなんて、完璧にテレビ局にしてやられているとは思うんですが。

 

事の発端は7年前に警察官が殉死した事件

その時、運よく助かったけど辞職した元刑事が警視庁の幹部会議に篭城して

警視総監以下12人を人質に。

でも何の要求も出さないまま、強行突入されて死んじゃった・・・・

問題はこの犯人を殺したのは誰?そしてそれは正当防衛なの?という所から

入るのですが、話はそんな単純な事件じゃなくて

 警察庁VS警視庁のライバル争い

 公安の立場向上にかける思い

これが絡んで男同士、キャリア同士のドロドロ劇に

女同士のドロドロ事件っていうのもざわーーっとしますが、男同士の・・特に

いい歳したおじさん、おじいさん達の駆け引きだの「お友達ごっこ」は正視に絶えず。

つくづくキャリアにならなくてよかったーーって言うか元々そんな才能はないけど

ご優秀な方は霞ヶ関で毎日こんな心理戦をやっているのかと思うと身が持たないわ。

 

 被害者は真面目な警察官

今回あらわになるのは小野田官房長の「警察庁を警察省に格上げしてより

警察内部に睨みを利かせて不正を暴いてやる」という事。

この「正義」については、ドラマの中で幾度となく小野田VS右京で戦って来ましたね。

最終目的の為には多少道が外れたり大目に見る事があっても仕方ないと考える

小野田官房長。

対して右京さんは「どんな些細な事件でも犯罪は犯罪」と切り捨てる

そのあまりにも融通の利かない厳格さに小野田さんは

いつかお前の身を滅ぼす」と言ってましたが、今回はモロその戦いを見た気が

します

しかも、両者の後ろに警視総監や警察庁長官の権力争いが絡んで来るので

問題は大きくなるばかり。そしてレベルアップしていくばかり

そんな大きな事に特命係の二人が二人だけで挑むというのがかなり無謀

いくら米沢君達のような協力者がいても、太刀打ちできる相手ではない。

結局、被害者は「正義」を信じてまっすぐに頑張った警察官だったという話

 

 小野田官房長ーーーーーー

 

という事で、今回で小野田官房長とはサヨナラ・・・・

私、小野田さんと右京さんの会話って好きだったんですよねーー

二人で日比谷公園で朝食をとりながらとか、回転寿司で食べながら・・とか

そういう中で気があってるんだか反目しているんだかわからないぎりぎりの会話

小野田さんの「・・・じゃない」って言い方が好きで。

なので今後、この二人の絶妙な会話が聞けないと思うと悲しいです

とはいえ、岸辺一徳さん、かなり体調を崩していらっしゃる?

アップになると目がふさがっちゃう程顔がむくんでて、心配です。

年上の宇津井健さんの方が若々しいんだもん

 

 そしてお話は続くのです・・・・

 

今回はお話に結末がない

ええっ?これで終わり?えーーー とはいえ、多分これは今後の相棒の軸に

なっていくというか、小野田官房長がいなくなって右京さんの敵は警視庁や警察庁

そのものになっていくのかなーーっと

エピソードの全てが「何となく実際にありそうな話」なので余計に国民としては

ぞぞっとするというか、官僚って、権力がある人ってここまでやるか  みたいな

絶望感が漂います。

まるで「ヤマト」の白色彗星のように。ここまで来たら強行突破して・・でも、壊れない

組織。それが今の警察組織なんですね

 

公安といえば岡崎トミ子さんですよねーー

確かにテロの危険性が少ないとされる日本において公安の存在って

そんなに大きなものじゃないのかも。

ゆえに自作自演してまで存在意義を高めようというのはあまりにも身勝手で。

でも、今の公安っていうか警察ならそれらを簡単にやりそうじゃない?

 

海上保安庁の流出事件だって、あの一色保安官は特攻したのに、無残に打ち砕かれ

てしまった・・・という感じですし。

その昔、ご自身がとんでもない左翼系の岡崎トミ子さんに公安を任せていいのか?

と、映画が進むにつれて考えるようになりました。

 

 江波杏子さんの存在感

 

今回、主役クラスは別としての俳優さん達を語るなら。

小西真奈美・・・・二人の警察官に真摯に愛された役で。唇のグロスが際立って

           ました。警視庁の「鎮魂の碑」の所でピストルを撃とうとする場面は

           秀逸。

小沢征悦・・・今回はハードなアクションで頑張ってましたし、台詞よりも表情で

        表現する所が多く、非常に端正な顔立ちになっていました。

 

葛山信吾・・・正義感に満ちた警察官であっという間に死んでしまうんですけど

        二枚目ぶりが際立ち、むさ苦しい方が多いこの映画の中では

        清涼感が漂っててよかったわ。

 

江波杏子・・・出番は1場面なのに、何?この存在感。めちゃくっこいい

         脳裏に印象づけられる方でした。

 

全体的に質が高い映画でした。正直、前回の映画はあまりいいとはいえなくて

限界かなと思ったんですが、今シーズンは軒並み20%以上の視聴率を取る

だけあって今までとはレベルが違う上質感

それがそのまま映画になだれ込んだという事でしょうか?

脚本を担当した戸田山&輿水両氏に拍手

あ・・ちなみに「相棒」のパンフレットはまるで「アエラ」のようで面白いです

 

映画を見た後、録画していた「徹子の部屋」見て爆笑

ゲストは杉下右京さん 神戸尊さん」って出てて。最初にお芝居してくれたのが

最高に楽しかったです

ミッチーは最近「神戸君」と呼ばれるようですが、私もついつい「神戸君」と呼んで

しまいます。それから関西のおばさんには「相棒ちゃん」と呼ばれているようです。

また、右京さんと神戸君が道を歩いていると本物の警察官に敬礼されるとか。

その気持ち、わかるーー

 

 

 

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

天皇陛下 77歳(喜寿)に5

2010-12-23 09:58:12 | 皇室報道

 秋篠宮家のお孫さん達について

 

 眞子は,国際基督教大学に入学し,学生生活を楽しく

過ごしているようでうれしく思っています。

夏には海外英語研修プログラムに参加し,

アイルランドで,ほぼ40日間,国の異なる人々と

生活を共にしています。

帰国後,写真を見せて丁寧に説明してくれました。

将来,大学生活を振り返り,有意義なときだったと

思えるような日々を送ってほしいと

願っています。

 佳子は,学習院女子高等科に進学しました。

眞子が高等科在学中毎年出席していた

全国高等学校総合文化祭に,

今年から佳子が秋篠宮,同妃に付いて出席することになりました。

このような高校生の行事で,他の高校の生徒と話し合う

機会があることは,非常に良いことと思っています。

御所で,皇太子一家,秋篠宮一家が集まり,

大人同士が話し合っているようなとき,

佳子は,よく愛子や悠仁の面倒を見,一緒に遊んでくれます。

佳子のこのような気遣いをうれしく思っています。

 悠仁は,お茶の水女子大学附属幼稚園に入園し,

楽しく幼稚園生活を送っているようです。

虫が好きで,秋には生物学研究所や御所の庭に来て,

バッタやカマキリを捕まえたりしています。果実にも関心があり,

生物学研究所のブドウの実が大きくなっていく様子を見たり,

カキの実を採ったりしています。

秋篠宮の誕生日に,皇后がその日庭で採ったよい香りの

するカリンの実を持って行って悠仁に見せたところ,

悠仁はその重い実を大事に抱えて,行く先々へ持って行く姿が

とてもかわいらしく見えました。

 

 皇太子一家の話と違って、こちらはエピソードが具体的ですし、心からの愛情を

  感じます。

  眞子様は陛下の最初のお孫様。その方が研修とはいえアイルランドを訪問した

  事は陛下にとって感慨深いものがおありだったのでしょう

  帰国後、写真をご覧に入れながら沢山お話をなさる眞子様が浮かびます。

 

 佳子様が愛子内親王や悠仁親王のお相手をしている・・・そんな気遣いが嬉しい

  と、本当によく観察されているなあと思います 佳子様の母性本能的な部分を

  好ましいと思っていらっしゃるんですね。

 

 皇后様がかりんの実を悠仁親王に渡して、あっちこっちもって行くお姿が

  目に浮かびます。虫や植物に興味を示す殿下と陛下はある意味、同じような

  趣味をお持ちなんですね 「何でも教えてあげるよ」という意気込みが

  感じられます。

コメント (3)

天皇陛下 77歳(喜寿)に 4

2010-12-23 09:46:05 | ドラマ・ワイドショー

 皇太子一家について

 

 今年は,学習院初等科3年になる愛子に,

登校が難しくなるという思い掛けない問題が起こり,

心配しています。

皇太子,皇太子妃の心配も大きいことと案じています。

そのようなことから愛子と会う機会も限られ,残念ですが,

交流としてお話しできるようなことはまだありません。

 皇后は他の孫たち同様,愛子をとてもかわいがっており,

愛子もこちらに来るときには必ず庭の花を摘んできて

皇后に手渡しています。

先日来たときには,飼っている猫の動画を熱心に

皇后に見せていました。

運動会の映像で見る愛子は,昨年と変わらず,

元気に楽しんでいるようで,

安堵(ど)しています。

 皇太子一家の現状については,皇太子妃が病気ですので,

お答えすることは差し控えたく思います。皇太子妃の公務のことが

よく言われますが,

何よりも健康の回復に心掛けるよう願っています。

 

 「そのような事から」って・・・不登校だと祖父母に会うのが限られるんですか?

  それってやっぱり「両親の意思で」って事ですよね?

 

 「交流としてお話できる事はない」と・・・これまたいつになくはっきりと

  おっしゃってますが、事実だからしょうがない 同じ敷地内で暮らして

  いるのに運動会の事まで「映像」で知る・・・もう孫じゃないねーー

  ただ「昨年と変わりなく元気に」というあたり「本当に不登校なのか?」という

  疑問も感じられ・・・・・

  皇后様に花を摘んで渡す行為はパターン化していて、ひたすら動画を見せる・・

  そこに会話はないんだなあと感じました。

 

 ご自身が「加齢」による不安を述べられているのに、皇太子妃について

  「病気なので」「健康回復に心がけろ」というのは、聞きようによっては

  痛烈な皮肉ですが、皇太子夫妻は免罪符を手に入れたような気持ちで

  大喜びなのかもしれませんね

  長男で跡継ぎの皇太子に関して一言もおっしゃらないっていうのが何とも・・・

  娘の心配はするけど、両親の心配は一切せず、労わりもしないのか・・・・  

コメント (2)

天皇陛下 77歳(喜寿)に 3

2010-12-23 09:34:54 | 皇室報道

 ご体調について

 一昨年(おととし)の秋から不整脈などによる体の変調があり,

幾つかの日程を取り消したり,延期したりしました。

これを機に公務などの負担軽減を図ることになりました。

今のところこれ以上大きな負担軽減をするつもりはありません。

今年に入ってからも,質問にもあったように,時に体調を崩し,

日程の変更をすることがあり,心配を掛けました。

自動車で道を通っているときに,よくお大事にと声を

掛けられます。

多くの人々が私の健康を気遣ってくれていることに

深く感謝しています。

 加齢のことですが,耳がやや遠くなり,

周囲の人には私に話をするときには

少し大きな声で話してくれるように頼んでいます。

テレビのニュースなどで,アナウンサーの話していることは

分かるのですが,他の人の会話はかなり字幕に頼ります。

アナウンサーがこんなに分かりやすく話してくれているのか

ということを,以前は考えたこともありませんでした。

 この夏軽井沢滞在中,秋篠宮一家と石尊山に登りました。

登りはまあまあでしたが,下りは滑りやすく,時々後からついてきた

秋篠宮や眞子に助けられました。

以前登ったときには考えられなかったことです。

私も高齢者の一人として,私の経験した加齢現象の一端に触れましたが,

加齢による症状には,年齢の若い人にはなかなか

想像のしにくいことがたくさんあるのではないかと思います。

高齢化が進む今日の社会において,

高齢者への理解がますます進み,高齢者へ十分配慮した

建物や町が整備されていくことを切に願っています。

 

 「これ以上の公務軽減はしない」と名言されているのは貴重な事だと

  思います。雑誌等で「皇太子夫妻に公務を譲れば」という意見が出る中で

  はっきりと「任せられない」とおっしゃっているのと同じですから

  耳が遠くなり、不整脈が出ても尚、頑張らなくちゃいけない陛下・・・・本当に

  おいたわしい。

 

 加齢による不安は実は国民誰もが持っている事で、それをあらためて陛下の

  口から語られると「自分だけじゃないんだ」と、ちょっと親近感を持ちますね。

  全国のアナウンサーの皆さん、陛下の為にもきちんとした発音で頑張って

  お話して下さいね

 

 登山で下山する時に秋篠宮殿下と眞子様に助けられて・・・のエピソードは

  微笑ましいというか、きっと秋篠宮家と過ごす時には素直に「老人」になれる

  んだろうなあ・・・「ああ、もう歳だね」「おじいさま、しっかり」みたいな会話が

  あったかもしれない そして後ろから悠仁殿下を負ぶった紀子様がついて

  来る・・・と。そんな老人としては憧れの一瞬を過ごされている事に安堵します。

 

 

コメント