ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

両陛下のご体調について

2009-06-30 14:40:30 | 皇室報道

いよいよ7月3日からカナダやアメリカを訪問される両陛下。

昨日、皇室医務主管によって公式な文書が発表されました。

要点は以下の通り

 平成20年12月9日に発表した天皇陛下の上室性不整脈は

  現在も散発的に持続しているが、ほぼ安定した状態で良好。

 また骨粗鬆症の予防の為の運動も続けている。

 皇后陛下は2月初め、テニス中に躓かれ、左膝を強打し、後十字靱帯

  に切断に近い損傷を受けられた。

 その際、膝の骨や半月板に損傷がなかったことや皇后陛下から

  痛みの訴えがあまりなかったことから靭帯の損傷を見逃した。

 3月23日のMRI検査で発見。

 長期間の痛みが坐骨神経痛を誘発し、現在も左足、特に足首付近に

  時々疼痛があり、また、長く座位を保った後に歩きだされるまでに

  少し手間取る事も。

 両陛下の体調は必ずしも万全ではないが、外国訪問の日程に

  変更はない。しかし、体調によっては変更もありうるので発表。

 

 老齢の両陛下ですから体調が悪いのも当然の事です。

  昭和天皇はこの年齢の時には2か月くらい那須御用邸でお過し

  になっていた筈で・・・そういう意味では今上は働きすぎです。

 

 週刊誌では盛んに「皇太子夫妻名代論」がブチあげられていますが、

  それは国内公務じゃなくて外国へ行く話ばかり・・・ちょっとおかしい。

  10月にコペンハーゲンで東京五輪招致のプレゼンがあり、それに

  皇太子夫妻を・・・と石原都知事は頑張っているようですが、これは

  どうやら皇太子夫妻の方が積極的に「行きたい」と言っているらしい

 

 でも政治的な事に関わるのはいけない事だし、女性週刊誌の言う

  「皇太子さまのおっしゃる時代に即した新しい公務とはコペン行き

  のようなもの」という認識は間違っていると思います

   

 最近、特に思うのは皇太子妃って、真面目に人格障害を抱えて

  いるのではないかということ。

  それをひたすら持ち上げる女性週刊誌3誌(週女・女性自身・セブン)

  の皇室記事を書いている記者さん達もまた、まともな神経を持って

  いないんじゃないかと思うんですね

  だって・・・・読めばいくら主婦でも「何でこんな考えが?」と思うような

  事ばかり書いてあるんですもん

 

 例えば今日発売の週刊女性では

   犬の名前に「ゆり」と名付けた事に宮内庁の一部から批判が

    出ているが(三笠宮妃百合子様と同じ名前で)それは雅子妃に

    対する「いじめ」で百合子妃殿下も自分の名前を巡っていじめの

    対象にされるのは迷惑でしょう。

   両陛下の公務軽減の為にも皇太子夫妻の名代は不可欠。

    皇太子の言う「時代に即した公務」を実践し、儀礼的な公務を

    止めて五輪招致なんどのチャレンジングも必要。

というような具合です・・・・

でもね、犬や猫の名前に近しい親戚の(しかも叔母様とか)名前を

つけたりしないってのは庶民でもよく知っている常識ですし、お金や

利権に関わる仕事を皇族が行うのは憲法違反ではないかという事も

庶民はよく知っているんです・・・・・

戦後、皇室が色々言われながらも「象徴」としてやってこれたのは

ひたすら日本という国の「伝統」を担い、国民の為に「祈る」姿勢を見せて

来たからで、決して外国でプレゼンしたり、王族とパーティをやったり

したからではないって事

そんな事も女性週刊誌の記者さん達はわからないのか、いやいや書かされて

いるのか・・・一度聞いてみたいわ。

 

 皇太子妃が人格障害ではないか・・・・と思う理由は

   過去における執着心が異常に強い (被害者意識が強い)

   徹底的な周囲への不信感 (小和田家以外は敵)

   こだわりが強い

例として・・・・

 外務省関係者とだけは付き合う(過去の栄光への執着)

 皇太子は今月2日間に渡って宮内庁病院で健診を受けたが雅子妃は

   数日前の夕方に東大病院で一日限りの健診を受けた。

   宮内庁病院は無料だが、東大は10割。

   宮内庁病院を嫌う理由は10年前の妊娠・流産のリーク・・らしい

   とにかく健康診断が嫌いで皇太子も巻き込んで何年も拒否して

   いた事は有名  10年も恨みを忘れず不信感を持ち続ける事が

   怖いっ (その癖、妊娠を隠してベルギーへ行った揚句に飲酒

   や暴飲暴食して流産に至った自己責任はスルー)

 

  結婚16年を経てもなお「慣れない皇室の環境」に適応出来ず

    なおかつ「外国訪問」「外国要人」「外国産」に異常な執着を

   燃やしていること。

   (欧米系の人事関係は接見するけど発展途上国の人には逢わない。

   去年のチャールズ皇太子のような超有名王族なら積極的に接待) 

 何年か前の歌会始めの「知恵遅き子」を「それは差別表現に

   なるから止めた方がいい」と言われて、それを恨みに思ってか

  翌年から意地でも娘の事しか詠まない。

 気に入らない人には口も聞かない、会わない → 退職に追い込む

   (例・・・末綱侍従長、東宮家の医務主管他東宮職員数10名)

 実家(小和田家)への異常な執着と依存

  (実妹夫妻を頻繁に東宮御所に呼ぶ、または訪問する。静養や

  遊びには必ず同伴。実妹夫婦の口利きで主治医を決める等、また

  オランダでは滞在先の城に小和田家を呼んで顰蹙を買った)

 

 事あるごとに「雅子様はあの時のあの事が今も頭に残って云々」と

言われると、正直うざいです  

ちなみに6月25日までの公務状況ですが・・・・

皇太子                        秋篠宮

 祭祀 ・・1回 (香淳皇后例祭)     ・・・2回 (武蔵野陵参拝・香淳

                                皇后例祭)

 会釈(人事)・・・2回            ・・・1回

 会釈(勤労奉仕)・・・4回

 接見・・・8回                 ・・・2回

 鑑賞・・・4回                ・・・・1回 (奉祝洋楽会)

ヴィオラ、奉祝洋楽会、

ウイーン少年合唱団。映画「剣岳」)

 進講・・・2回                ・・・・2回

 聴講・・・1回 

(経団連のシンポジウム)         外出公務・・・2回

                       地方公務・・・3回

                          (京都・大阪・神奈川・北海道)

 見学・・・1回 (リサイクル工場)

 登山・・・1回

 茶会陪席 2回                ・・・・1回

 

皇太子妃                   紀子妃

 会釈(人事)・・・1回          ・・・・1回

 接見・・・4回              ・・・・・2回

 鑑賞・・・2回              ・・・・1回 (奉祝洋楽会)

(奉祝洋楽会・ウイーン少年合唱団)

 進講・・・1回 (外務省)       ・・・・・5回

                        祭祀・・・ 2回

                        外出公務・・・3回

                        茶会陪席・・・1回

                        説明・・・5回

 

東宮家への公務の依頼が激減している事は事実のようですね。

つまり「名代はない」というのが両陛下や宮内庁の精一杯の東宮家に

対する答なんでしょう・・・・下手に動けばとんでもない行動に出られてしまう

恐れがありますので。それが次期天皇・皇后の姿らしいです

 

 

 

   

コメント (2)

夏ドラ何をみる?

2009-06-29 07:55:44 | ドラマ・ワイドショー

 明日が終わればなんと7月。

TBSがかなり不調でドラマの視聴率が10%を切るのが多かったとか。

ワイドショーも打ち切りで韓国ドラマを流すとか。

夏はどうなるんでしょうね。

 

月曜日

 ブザービート  (13日ーフジ21時)

主演・・・山下智久・北川景子

共演・・・相武紗季・伊藤英明・貫地谷しおり・真矢みき

演出は「ロンバケ」の方 バスケットボール選手とバイオリニストの

恋を描くって・・・?縁のないお話なのでパスかな。

 

火曜日

 恋して悪魔  (7日ーフジ 22時)

主演・・・中山優馬

共演・・・加藤ローサ・堀内敬子・近藤真彦

吸血鬼と人間の恋という話らしいです。ストーリーがどうのと

いうより、今、ジャニーズでイチオシの中山優馬主演でマッチが助演

というのが話題になってます

うちの姫は見るだろうなあ・・・・・

 

 救命病棟24時 (フジー21時)

主演・・・江口洋介

共演・・・松嶋菜々子

おなじみのシリーズですが、江口君負傷の為、まだ放送日が

決まらず。

 

水曜日

 となりの芝生  (1日ーTBS 21時)

主演・・・瀬戸朝香・泉ピン子

橋田ドラマはもうたくさん と思っている視聴者は多いはず。

それなのにやめられないTBSさんが気の毒っ

大御所もここまでくると害毒ですよ。新作じゃなくて大昔のヒット作を

リメイクするしかないなんて

「となりの芝生」昔、銀河テレビ小説でやってた頃、大好きで、毎日見てました。

山本陽子さんと沢村貞子さんのかけかいが面白く、特に沢村さんの意地悪

な姑ぶりがねーー。

今でも沢村さんの「要が可哀想よ」とセルロイドを「セドドイド」のセリフはしっかり

記憶にあります。私の母も大好きで見てました。

それが・・・ 泉ピン子でしょう?品格がないなあ。

でも一回は見るか・・・・

 

 赤鼻のセンセイ  (8日ー日テレ 22時)

主演・・・大泉洋

共演・・・小林聡美・神木隆之介・須賀健太

院内学級を舞台に正反対のタイプの教師が奮闘する姿を描きます。

神木&須賀の名子役二人がどうなるか楽しみですし、大泉さんには

期待大

 

 帝王  (15日ーTBS 深夜)

主演・・・塚本高史

同名コミックのドラマ化。

 

 

木曜日

 ダンディ・ダディ  (9日ーテレ朝21時)

主演・・・舘ひろし

共演・・・南沢奈央・余貴美子・鹿賀丈史・野際陽子

恋愛のカリスマ小説家が娘に彼氏ができると心配で仕事が

手に付かなくなるとかいうお話

あれ「パパとムスメの・・・」に似てるような気が・・・舘さんって娘に

翻弄されるパパが似合うってこと?

 

 任侠ヘルパー  (9日ーフジ22時)

主演・・・草剛

共演・・・黒木メイサ

ヤクザが介護ヘルパーにはるお話。面白そう

脇に松平建やら大杉蓮やら・・・しかも与六まで出てくるぞっ

 

 猿ロック  (23日ー日テレ 深夜)

主演・・・市原隼人

共演・・・高岡蒼甫・芦名星

同名コミックのドラマ化。「ROOKOES」コンビ復活?

鍵屋の息子のお話?で、市原主演で映画化も予定されているそうです。

 

金曜日

 コールセンターの恋人  (3日 テレ朝21時)

主演・・・小泉孝太郎

共演・・・ミムラ・名取裕子・柴俊夫

小泉ジュニア初主演作って事になるでしょうか?

脚本は「ハケンの品格」の方で、今回は通販業界の裏側

クレーム処理をする部署のお話

 

 オルトロスの犬  (24日ーTBS 22時)

主演・・・滝沢秀明・錦戸亮

共演・・・水川あさみ・八乙女光

触れただけで病気を治す手の持ち主・・・タッキー

触れただけで人を殺す手の持ち主・・・錦戸

でも性格は正反対のサスペンスドラマ。

タッキーには期待しないけど、錦戸君は見たいかも

 

土曜日

 華麗なるスパイ  (日テレ21時)

主演・・・・長瀬智也

共演・・・深田恭子・榎本明・寺島進

脚本は日テレで書くのは初という君塚良一 

アクションと笑いのコメディだそうで、土曜の夜にはぴったり

渡辺謙の娘の杏ちゃんもでるよーー

 

 オトメン  (8月1日ーフジ 深夜)

主演・・・岡田将生

共演・・・夏帆

コミックのドラマ化。「オトメン(乙男)」って女の子っぽいものが

好きな男子の事らしい

何だか面白そうですね。

 

 

日曜日

 官僚たちの夏  (5日ーTBS21時)

主演・・・・佐藤浩市

共演・・・北大路欣也・船越英一郎・堺雅人

城山三郎の小説をドラマ化とにかく骨太なドラマになりそうで

期待大ですっ

 

 あのーーゴールデンタイムドラマでジャニーズが5本も

主演を務めるっていうのは異常ではないですか?

TBSの「MR BRAIN」の後も香取君主演の「こち亀」だし

結局、主演がそうなら共演もジャニーズがちりばめられる羽目になり。

何で?視聴率の為 でも実力を伴わない役者を主演させても

視聴率はとれないよーー テレビの前の人々をバカにしているのか?

いいドラマはみーんな深夜帯にお引っ越し

世も末だねえ・・・・「ジャニーズにあらずば人にあらず」とかいうの?

コメント (2)

デメロールかあ・・・

2009-06-29 07:55:18 | ドラマ・ワイドショー

 今日は天気がよくて・・・・ほっ

 

さて・・・マイケル・ジャクソンが亡くなったのが金曜日で、その後

世界中が大騒ぎになったわけですが

何だかなあという気がします。

まだ病理解剖というのが残ってて1か月程度かかるようですが、死因は

心臓発作」で薬物によるもの

主治医がデメロールを打った直後に心肺停止状態に陥ったとか。

(主治医さんって同居してたの すごっ

 

報道によると、マイケル・ジャクソンはCMかなんかの撮影中に

やけどをしてしまい、その痛みどめの為にデメロールを服用するように

なったとか しかも、何種類もの薬をまぜて飲むので非常に危険

だったとか・・・・

 

で・・・この「デメロール」ですけど

日本ではあまり馴染みがないんじゃないかしら?

痛み止めって何か使ってますか

 ブスコパン

 ロキソニン

 ソセゴン

くらいかなあ。ブスコパンは昔、病院に勤めていた時、薬剤師さん達が

結構頻繁に使ってました。頭痛とか生理痛に効くらしい。

ロキソニンは私、持ってます。あまり使わないけど。

椎間板ヘルニアの痛みどめとして。わりと強め。

ソセゴンは麻薬に近いのかしら?一度、入院中に使ってすぐに

めまいと吐き気に襲われて大変な目にあって以来、二度とやだーー

と思いました。

でも、日本では昔、ソセゴン中毒者が結構いたとか。今はあまり使用

しないって

 

ゆえにデメロールもそんな類の痛みどめ

アメリカのドラマでは本当に頻繁に出てくる痛みどめです

ER」でもよく「デメロールくれっ」という患者が来ますし、

デスパレートな妻たち」ではマイクがデメロール中毒になっちゃった。

ブラザー&シスターズ」ではイラク帰りの末っ子が足の痛みどめの

為に使用して中毒に

ドクターハウス」でも出て来なかった?

ま、とにかくアメリカではきっとかなりメジャーな痛みどめなんでしょう。

 

日本の場合、「副作用」を恐れて、必要以上に痛みどめを使用しない

という暗黙の了解がありますよね

やけどの痛みくらいは我慢しろ・・・みたいな?

今でこそ「痛み外来」ってのがあるようですが、昔は末期がんの患者にも

副作用があるからってモルヒネを使用しない医者がいたとかなんとか

何でも「我慢しろ」の日本はやりすぎの感があるけど、安易に

知らずしてデメロールを処方されたばっかりに中毒になって結局

薬物更生施設に入らないといけないなんて、そんなのやだなあー

 

マイケル・ジャクソンの場合、やけどだけじゃなくて鼻の整形手術後の

後遺症で細菌が全身に回っていたといいますし、24時間、不快さと

痛みの連続だったのかもしれません

本当はその「痛み」もひどくなかったかもしれないけど、心の病なら

ひどい痛みを感じていたのかもしれませんね

 

痛みをどうコントロールするかっていうのは医学界の大きな

課題なのかもしれません。

 

で・・・マイケル・ジャクソンの死後、3人の子供達の養育権を巡って

元妻とジャクソン家で内戦が勃発とか

遺産目当てなのは一目瞭然。でも借金もかなりあるのよね?

そういうのもまとめて相続したいのかしら?

イギリスコンサートが企画倒れになって、損害が出ているし。

果たして追悼のCDやらグッズ売却で借金を返しきる事が出来るの

子供達には罪はないんだし。

愛情を持って育てられるといいよね。

コメント   トラックバック (1)

さよなら陽月華

2009-06-28 10:38:28 | 宝塚コラム

 さよなら陽月華 

 

 娘役なのに男役が似合う子

あまりにも早すぎる退団に涙も出ません

こんな選択をしたウメちゃんにも腹が立つが、そうさせた歌劇団には

もっと腹が立つ。こんなに人材を無駄に使い捨てるなんて、一体何様?

陽月華は逸材です。今世紀最大の逸材でしたっ

時代が違えば歴史に残る娘役でしたっ

 

陽月の悲劇はなんだったかというと、娘役なのに男役が似合うという

所だったでしょうか?

スタイル抜群、演技抜群、ビジュアルかっこいい・・・・「ベルばら」の

アンドレ役が似合ってたもんね あれでファンになった人も多いはず。

誰かに寄り添うよりピンでど真ん中に立つ方が似合ってた

そういう意味では花總まりみたいなタイプだったんだろうけど、彼女には

現代的なキュートさがあって、いわゆる人間の女王様役より、妖精の女王が

似合ってました

 

私が最初に「え?」と思ったのは「花吹雪・恋吹雪」の子役の時。

玄人はだしの演技力でびっくり その後「花の業平」でもしっかり演技。

さらに「イーハトーブ夢」のアメユキさんでは、そのくるくるとよく動く表情に

目が離せなくなりました 今でも最高の役だったと思ってます。

 

彼女のセリフ回しは自然だし、役を掴むのが早くて適格

どんな役でも自在にこなす所は遠野あすかのようです。

そういう意味では大女優の器だったんだよな・・・・(娘役の枠じゃなく)

 

 風花舞・星名優里以来のダンサーで大女優のきらめきあり

 

陽月華といえばその見事なダンス 下級生の時からそれは目立って

いて、とにかくずーーっとみていたいなあ・・・と思わせるもの。

宙FANTASISTA」で生き生きと、しかも他を寄せ付けない貫録で

踊りまくる彼女を見た時にはほーんとに幸せだったし、踊っている時の

喜怒哀楽の表情も可愛らしい、魅力的、コケティッシュ、どんな表情豊かな

ダンサーはいないっ と思わずうなったもんですよ。

当然ドレスさばきも綺麗で・・・・最後の芝居やショーでは何着ものドレスを

着ているけど、うっとりする歩き方でした

ロマンチック・レビューですから、男役に寄り添うダンスばかりだったのは

しょうがないけど、「タランテラ」の舞風りらのように、男役を従えて

大階段を下りてきてほしかったです

 

 相手がもし柚希礼音だったら

 

今さら言ってもしょうがないんですけどね・・・こればっかりは。

陽月華はいい意味でも悪い意味でも現代っ子だったなと思います。

NOW ON・・・に出ても控え目にするというよりは、好きな事をばしばし

言っちゃうみたいな部分があって・・・・敬語もあまり聞いたことないような?

でも、いつも相手が柚希礼音だったり立樹遥だったりしたから、

大らかに許されてた・・・みたいな?

プライベートでもわりかし「オレ様」的な要素はあったと聞いてます

まあ、むしろそういう男っぽい所が魅力の一つだったんでしょう。

 

でも、そんな現代っ子陽月が嫁いだのは古典的御曹司の大和悠河

だった・・・・ 育てられ方がそもそも特別でプライドも高く、そのくせ

コンプレックスだの孤独感だの滲ませた、ちょっと面倒な殿さまを御すのは

若い陽月には荷が重すぎたのよね・・・・

(風花舞みたいに久世と踊る時にはわざと下手に踊る・・なんて

気の使い方は出来ないだろうし)

「A/R」も「バレンシアの花」も星組にいた時そのままに、元気一杯

踊りも演技も目一杯頑張っちゃたらトップさんが下手に見えちゃった。

がーん・・・って所でしょうか。

気ごころが知れた柚希ならダンスでは対等だし、好き勝手やっても

あの大柄な柚希ですから目立たないし、安蘭けいなら学年が違うし

いくら好き放題やってもそれはひよこちゃんだったろうし、立樹遥の時は

ひたすら陽月を立ててあげようという非常に優しい心遣いをされちゃってーー

ゆえに、男役トップさんを立てるのが娘役トップの仕事なんだーと気づいた

のは・・・怪我して後?

でもその時にはお互い熱が冷めてた・・・・・と

(何となくジャスティンがイヴェットと強引に一夜を過ごしても

ヘレンと真面目に結婚しようと考える気持ちがわかったような?)

 

ラストの公演はひたすら陽月は大和を見上げていじらしいくらいに

笑顔を向けていたけど、対する相手は挑むような顔で・・・

これじゃ妻の立場ないよな と。

ゆえに、これで退団は仕方なかったのね。

 

でも陽月はとにかく綺麗だしスタイル抜群、演技派でダンスも上手。

歌さえ何とかなれば今すぐ「エリザベート」に・・・と、言いたいけど

やっぱり歌が・・・・ じゃあ、歌わないで主役が出来るミュージカルで

お願いっ

今、帝劇やクリエが本当に必要としているのは、遠野あすか陽月華

のような実力派で男性顔負けの強さを持つ女優さんなんですよ

いつまでも89歳の方に頑張ってもらうより、こんな実力派大女優を

ほっとく手はないですっ

とにかく、頑張ってねっ

 

コメント (5)

さよなら大和悠河

2009-06-28 09:49:39 | 宝塚コラム

 さよなら大和悠河 

 

 バカバカバカっ!と100万回でも言いたい

ファンの皆様、ごめんなさい。一度だけの暴言を許してね。

ジャスティンがボヌーに向って「馬鹿」を連発するシーンがあったけど

そのセリフ、そのまんまぶつけてやりたい気持ちでいっぱいでした

あのさあ・・タニちゃんさあ、あなた、それだけ歌劇団から大事に大事に

育てられてきたか知ってる

王様の休日」で銀橋に立って笑ったり、空を飛んだりしていたあの頃から

大和悠河は大物で将来は必ずトップになる」と言われたもんです

下級生を全然知らなかった私ですら知ってたくらいだし

同期に先駆けてさっさとバウ主演はやるは、大階段は真ん中を降りて

くるわ・・・新人公演なんて主役が当たり前 (真飛をごらんなさい・・・

今でこそトップだけど星の中では右往左往してたよーー

 

大和の一番のいい所ってひたすら「」があるところ

歌が下手だろうが、ダンスがちょっとまずかろうが、演技がわざとらしくても

何にしても羽根が似合ってそこにぱあっと灯りがつく まさに「華」です。

ゆえに そんな君の将来を守るために、一体何人の上級生が組替え

させられたと思ってんだい 樹里ちゃんも水君もなるぴょんも、

あのまま月にいてくれたらなあ・・って今も思わないわけじゃないよ

 

でも、とにかく大和は月組の御曹司。横に実力派の霧矢がいても

やっぱり御曹司。いつトップになるのかわからないけど、そうなったら

さぞや華やかな舞台を繰り広げ、長期政権を担ってくれるものと思って

いたのにっ

恩を仇で返すたあどういう事だい?

御曹司のくせに、成果を一つも残していないじゃないの・・・・・

黎明の風」のマッカーサーが代表作とでも?「バレンシアの花」?まさかっ

どこにも「これぞ大和悠河」ってものがないっ 下級生にも伝わってないっ

そこで政権放棄するんじゃ、まるで・・・どっかの総理大臣みたいじゃないかあ

楽しみにしてたのよーータニちゃんのトップ

きらきらと瞳を輝かせて真ん中で歌って踊って・・・・組子はみーんな

それを支えて・・・「大和も大きくなったもんだ。御曹司じゃなくて殿だね

って言う日が来る事を

なのにっ 蓋を開けてみたら笑顔は滑る、キザレば失笑を買い、

セリフ回しはどんどんおかしくなって、もうあの天真爛漫な御曹司はいない。

かといって大人にもなりきれてない・・・・逃げにしか見えないんだよね

世の中には大空祐飛や安蘭けいのように苦節重ねてようやくご褒美

みたいにトップになる人もいるっていうのに。恵まれ過ぎて何かを忘れた?

 

 星組にくればよかったのに

配属されたのが月じゃなくて星だったらきっと、大らかに(柚希のように)

のんびりと華やかなままトップになったんじゃないかな

コスチュームがよく似合っていたし、包容力もあったし、歌が・・・とかいう

コンプレックスも払しょくできた筈。(だってそこはほら、先輩がいたし)

「雨にうたえば」「19194・愛」で星組に出演した時、本当に生き生きとして

非常に演技派で実力派である事を知りました

気負いもなく、自分を全面に出してたよね・・・ 

いわゆる、キザる時の大仰さとか、セリフ回しの特徴のようなものが

星組の中では全然目立たなかったの。それだけ星組はキザな組なのよ。

ナチュラルが似合わなかったばっかりに・・・・ちょっと道を間違えたかな。

 

 御曹司の挫折っていつだったんだろう

 

やっぱり月から宙へ組替えの頃だったのかなあ・・・・・・

あれはきっと本人にとってもファンにとっても青天の霹靂、しかも

結果的にはトップ寿命を縮めるという劇団の愚策も愚策だった

わけですから

何で、あのタイミングで宙へ?と今さら言ってもしょうがないけど、

(彩輝直だの瀬奈じゅんだのと関係あるんだろうなあ。月の迷走はここから

始まった・・・・・)

宙に入って以後の大和はどんどん痩せてきちゃって、笑顔も作りものに

なって、肩肘はって頑張ってる・・・って印象があり、痛々しかったです

元々人見知りっぽい所ありそうで、あの和央&花總の下で2番手を

やるのは精神的にしんどかったろうし、次の貴城けいは1作で・・・・

もし貴城がもうちょっといてくれたら、少しは変わったかもしれないとかね

歌劇団にも言いたいよね。

男の為に再下級生の頃から他の同期に先駆けて「御曹司」として

育てて来たのか。10年以上のスタッフや組子の努力を一瞬にして

無にしてしまったようなものじゃない

しかも相手役に陽月華を持ってくるというのは、見た目だけでしか

考えてなかった証拠です せめて花瀬みずかだったらと思うと泣けてくる。

結果的に二人のいい所を全部つぶしちゃった・・・・・・

宙組は宙組独自の方向性を示し、生え抜きトップを作るべきで、いつまでも

余計者の捨て場所みたいな事をしないでほしいわ

 

 未完の大器はそのまま巣立つ

 

そして大和は最後まで肩肘張って羽根しょって、大いにキザって

巣立っていくのですが・・・・これからの道は険しいと覚悟してね。

あの天海祐希だってそうだったんだもん

御曹司という過去は忘れて、いちから出直し。謙虚に進もうね。

演技は出来る人だから。きっとどこかで本来の「華」を見せてくれると

信じています。

 

コメント (2)   トラックバック (2)

薔薇に降る雨・AMOUR それは・・・

2009-06-27 22:16:20 | 宝塚コラム

 暑かったです。夕方3時半からの観劇なのに午前中から外に

出されて・・・仕方ないので有楽町の三省堂で時間つぶし・・・

流氷にさわって、北海道産野菜を目にして、物産店でアイスクリームを

食べたかったけど我慢して、キャトルレーブでお買い物しました。

 何だか今のトップさん達のグッズの模様ってヤクザっぽくないですか?

 

 薔薇に降る雨 

 

一生あるかどうかわかりませんが・・・・なんと、お席が1階2列目の

ど真ん中・・・という事で(いやーータニちゃんのドアップには照れる)

堪能させて頂きました

 

ストーリーに関してはありがちだし、ラストも読めるような成り立ちですが、

セリフの一つ一つが光っていて、とてもいい仕上がりになっていたのでは?

さよなら作品としては大人のラブストーリーといいつつ、若くて未完成な

二人にふさわしい珠玉の出来だったと思います

当然の事ながら、そうなると蘭寿とむ以下の生徒達がおざなりになるのは

しょうがないとしか 特に北翔君、弟役かい?あれ?姉と弟って

星組でも見たような?

 

 ただね・・・「大人のラブストーリー」を演じている大和が大人じゃない

って事で。私には楽も近いのに、非常に肩肘張って突っ張っているように

しか見えませんでした。特にセリフ回しが時代劇みたいで

要するに大和はナチュラルが似合わない男役だったんです

谷作品だったらよかったかも。

陽月華が非常に自然に言って自然に動くので余計にあらが目立つというか。

多分、大和もそれがわかるんでしょうね。

美羽あさひとのシーンでは自然で優しそうで、いつものタニちゃんなんですけど

陽月と一緒のシーンは構えているような感じが見受けられます。

陽月の方は芝居もショーもひたすら大和を立てようと必死なんですけど

あまり通じてないような

お陰で、陽月も以前の元気はつらつ私が主役的な強さは消えて

しまいました

見た目は本当に御似合なのに、やっぱり芸風の違いはどうしようもなかった

という事でしょうか (姿月と花總のようです・・・・あんなに冷たくは

なかったけど)

 

私が特に「惜しい」と思ったのは、大和演じるジャスティンが

イベットに再会して無理やり一夜を過ごすというシーン

あそこは「いやよいやよも好きのうち」で、翌朝、ジャスティンに

「大丈夫か」と尋ねられるイベットが思わず赤面しちゃうようなシーンなん

ですけど 全然色気がなくて

(瀬奈&誰か?いやいやマリコさんと星奈優里ちゃんでみたいっ

ああいう「大人のシーン」を演じるには若すぎる?のか?

(ゆみこちゃんと私でもいいわきゃーーーっ どうしよう

 

といいつつジャスティンってそのくせ、ヘレンにも具体的な結婚話を

するわ、振られて酔いつぶれるわ・・・結構なご都合男で。

でも、そういうのって宝塚だけで許される軽薄男なんですよね

本物の男が演じたらブーイングの嵐だってば。

振られて酔いつぶれた直後に現れたイヴェットと・・・××かあ?

はあ?ナンチュー男っ と思いつつ「素敵」と感じる。

ああ、正塚先生の脚本って嫌いになれないかも

 

今回は珍しくキスシーンがこれでもかと続き、「愛してる」ってセリフも

てんこもり 色々と参考にさせて頂きます

でもやっぱり、本当に大和悠河の個性をいかすなら正塚作品ではなく

谷作品の方がよかったかも 

オーソドックスな古典的男役の素養は100%あったのだから。

ただ、相手役があまりにうますぎたのね・・・・・

 

他は・・・蘭寿はコメディセンス抜群、北翔は勿体ない。悠未ひろは

また悪役?七帆ひかるはつまんない。美羽あさひははんなり風情でいいわ。

花影アリスも勿体ない。公爵夫人はサイコー って所でしょうか?

 

 AMOUR・・・それは 

 

久しぶりに正統派・ロマンチックレビューを見ました。

岡田ロマンチック・レビューの特徴は何といっても衣装の配色のよさですが

今回もそれは活かされていたような?

クラシックの曲をムードたっぷりに使い、まあ・・・あまりにも大和に

歌わせすぐだと思ったけど、さよならだから仕方ないよね

でも、古きよき宝塚を存分に楽しめた事は素晴らしいと思います。

 

SS席でしか感じ取れないトップさんの微妙な表情とか、衣装の刺繍や

髪飾りなど、堪能しましたが

隣の席の方がハンカチを持ってしくしくやってるのを見ると、私も思わず

悲しくなりました。

そう、最近、岡田先生のショーで泣いちゃう事が多いのです。

今回も2シーンありました。

 

一つは蘭寿とむが手話で歌い踊りながら銀橋を渡るシーン

小指に素敵な飾りがついた指輪をした手で一生懸命に手話で

歌詞を表現している姿を見たらうるるっときちゃって

何て優しい指先なんだろうって いいなあ・・・優しいなあ…温かいなあ。

 

 

それからラスト、大和が歌いながら銀橋で止まった時、スポットライトが

ガン と大和を照らしたのですが、その光がもろ私の目に飛び込んで

来て・・・・その時の大和のあまりに厳しい顔を見たら、もう涙が

止まらなくて 彫像のようにかっこいい。確かにかっこいいよ

まだまだこれから伸びる男役なのっ 確かに逸材なのっ

なのに退団を選ばせたのは誰だーーーー の涙

 

バカバカ・・・本当に馬鹿なんだから そんなに孤独だったのなら

一言、相談出来て甘えられる上級生がいたらね・・・・

さよなら公演なのに肩肘はってるその姿に泣きました。

あの「NON STOP」の時、ちょっと太めで笑顔がはじける程に可愛かった

タニちゃんはもういない。

伸び伸びと大らかだったタニちゃんはもういない・・・・

そして相手役に心底から笑顔を向けられない寂しさにも涙でした。

 

感傷にひたるのは次回に・・・・・

 

そうそう、娘役の純矢ちとせがあんなに歌えて踊れる人だったとは。

一路真輝そっくりで期待大です。

 

 

コメント (1)

BOSS最終回

2009-06-26 09:46:04 | ドラマ・ワイドショー

 朝から「マイケル・ジャクソンが緊急搬送されたーー」と

いうニュースが出たと思ったら40分後に「死亡が確認された

とのこと

享年50歳。 まだ死ぬ年齢じゃないでしょう・・・・・?

彼が搬送された病院には続々とファンが詰めかけているようです。

KING OF POPS」と呼ばれた人。

偉大でもっとも明るかった80年代に旋風を巻き起こしたミュージシャン

けれど、晩年はスキャンダルまみれ・・・・・

何がかれをそうさせたか。いつか伝記が出るのを待ちますが。

一体、何が原因で死亡 整形のしすぎ?

 他にはファラ・フォーセットさんもガンで亡くなりました。

享年60歳。華やかな80年代を彩った人が死んでしまうのって悲しいですね。

御冥福をお祈りします。

 

 BOSS 

 

そもそも前回のラストシーンを見れば「野立さんが犯人?」とか思っちゃう

よね

でも、うちの旦那は「これ、絶対嘘だから」と言って譲りませんでした。

 

 本命・愛人・アバンチュール

非常にシリアスに始まったなあ・・・と思ったら、「堀越さんが危ない」

あたりからコメディに?

だって絶対に岩井さんが死ぬわけないじゃない?

でも、ポケットの中に入っていた紙に書かれていたのは

 本命 → 野立

  愛人 → 片桐

  アバンチュール → 花形

「俺の夢や」って おいおい そんなことを考えてたんかい?

花形に頭を抱かれて幸せーモードもつかの間

絵里子さんに飛び越えられるわ、蹴っ飛ばされるわ 大笑いでした。

でもなあ・・・私の場合

 本命 → 玉山

  愛人 → 反町

  アバンチュール → 竹野内

なんですが  

 

 貧乳→むしろ巨乳?

時限爆弾の解除に出て来たのは、1話で出てきた犯人。武田鉄矢

いきなり「貧乳」はないでしょうけど、胸張って

むしろ巨乳」って言われても (旦那いわく「胸ないね」と冷静に)

さらに「私達は似たもの同士」っていうのも、前回の「金八先生」の真似

が聞いてる 本人の目の前で・・・天海さん、よくやるわーー

超深刻な顔していたけど内心は爆笑だったのでは?

 

 今時、「革命」かあ・・・・

高倉君の言う「暴動が起きないのはこの国だけ」

「この国はひっぱたかれないと動かない」ってのは激しく同意です。

いらつく気持ちもわかるけど。

でもやっぱり「革命」って言葉が古臭く聞こえてしまいます

しかも、メンバーみんなで・・っていうんじゃなくて高倉だけでしょう?

そう思ってるの その孤独感が今時っぽいけどね。

 

 野立さん、迫真の演技っ 

      で、絵里子さんの涙

刑事は芝居ができてなんぼ」なんて決まりあり?

でも見事に矢田さんは騙されたって事になるんだけど

いやーー野立さん、迫真の演技っ

撃たれて一瞬「え?」と血を見る顔、そして見事に目を開いたまま

死ぬ演技 ノリにのってましたねーー 自分に酔ってた?

「面喰ったよーー」といいつつ、すぐにノルあたりがなんとも。

しかもスキップしてきた警視総監 おもしろすぎるっ

撃たれる芝居は楽しいな」だってーー

 

 結局、唯一真面目だったのは・・・

全体的に、最初から最後まで真面目だったのは反町君だけだった

だって全てが終わってみると、みーんな「演技」だったわけでしょ?

テロリストさん達はそれにまんまとひっかかっただけーー

笑えます。

そしてもう一つ、笑いのツボは・・・・

後ろの座席に座っている反町君のシートベルト姿っ

ちょっとーーテロリストが交通ルール守るってか

あまりにもお茶目すぎて

それに・・・「命だけは助けて」という野立さんの言葉を真面目に

とらえるなんて単純すぎっ テロリスト失格だよーー

 

 男前なのは・・・

今回も出ました 「野立」ドスの利いたどなり声。もううっとり

もっと怒鳴ってーー 

岩井君の言う「最も男前なのはこの人」って絵里子さんよね

全面的に賛成。これで本当に男だったらいいのにーーって思ってる

しかし、ここまで「男っぽい」「貧乳」「デカいっ」と言われる女優は

ほかにいませんって

天海祐希は一皮むけたか?

 

 間宮貴子って・・・・

しっかし。最後までコメディをやるところが・・・しごい脚本です。

冤罪はらす弁護士に「間宮貴子」の名刺

そう来るんじゃないかと思ったけど、本当に来るとは。

離婚弁護士に冤罪を証明させるのーー

しかも

この間宮貴子って私に似てものすごい美人だから。

しかも巨乳。爆乳。巨乳って隠せるのよ」とやたら胸にこだわりを。

「貧乳」と言われたのがそんなにショックだったのかーー

 

 これはセカンドシーズンありねーー

どうやら続きが作られるようで何より

嬉しかったのは漸く本人も自分のキャラがどんなものかわかって

来たということ。

「女王の教室」以後、やっぱり「こんな役は嫌だ」と思ったのかもしれない

けど、それはしょうがないよね。キャラだから。

色気は真矢みきさんに任せて・・・清純派は紺野まひるちゃんに

任せて・・・「日本一男前な女優」を目指しましょう

 

 さて・・・今日は「スマイル」の最終回です。

春ドラは見る番組が少なくて、なかなか評価しづらいのですが。

とりあえず

1位・・・ザ・クイズショウ

2位・・・BOSS

3位・・・アイシテル

でしょうか?

 

 

コメント (3)   トラックバック (3)

ヨン様来日・チュ・ジフン判決他

2009-06-25 16:02:06 | ドラマ・ワイドショー

 二日続けて外出したら、今日はもう起き上がれませんでした。

疲れて疲れて・・・・情けない事に体力がないんだわーー

ヨンジュナには保育所までジョギングさせられたり、抱っこさせられたり

するし(何気にハードでしょ?)

 

 ペ・ヨンジュン&チェ・ジウの来日決定 

 

 9月29日、東京ドームで行われる「冬のソナタ」アニメイベントに

  ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが登場する。

 二人はアニメ版でもチュンサンとユジンの声を務めている。

 アニメ版「冬のソナタ」は全26話。

 

 いやーー7年ぶりにヨン様とジウ姫の並びを見れるわけですね。

  といっても多分東京ドームへはいけないので、テレビ局様

  よろしくお願いします

 

 韓国の俳優さんは次から次へとドラマや映画に出ますが

  ヨン様の場合、今のところ、本の出版とこのアニメ「冬のソナタ」

  の声優さん。後は企画段階の「ドリーム・ハイ」というドラマの制作

  やら棚上げになってるのか「神の雫」ドラマ化・・ってなもんで。

  今年もまた新しいヨン様は見れないなと。

 

 このアニメも1年前からイベント会場で宣伝していたような気が。

  ようやく出来上がったんだなあと思います。日韓合作という事に

  なるんですよね

 

 ペ・ヨンジュン、大統領府へ 

 

 今月の23日にヨン様が大統領府を訪れた事がわかった。

 理由ははっきりとはわからないが、関係者数名と会った。

 28日に李明博大統領が日帰りで来日予定。麻生さんと共同声明を

  出す。その時に何らかの手助けをするのではないかと思われる。

 

 日帰りとはいえ韓国の大統領が来るって?あと数日でしょ。

  全然知らなかったなあ・・・・・

  日帰りといっわず、またテレビに出て草君に通訳して貰って

  いろいろ聞いてくれればいいのに。

 

 ヨン様は日本で韓国料理店を開いているし、非常に関わりが深く

  なおかつ、人気もあるのでそれを利用したいという思惑があるらしい。

  多分、出来ないとは思うけど、大統領府としては大統領が来日した

  時にヨン様関連イベントを行いたいらしい・・・・・です

  人気取りに利用されちゃうの?それとも大統領の好感度アップの為?

  まあ・・・ノ・ムヒョンさんよりはいいかもね。

 

 麻薬使用疑いのチュ・ジフンに判決 

 

 麻薬使用容疑のチュ・ジフンに判決が下った。

   懲役六か月 執行猶予1年 120時間の社会奉仕

 国内外からのファンの嘆願書が来た。

 

 日本もそうですが、韓国でも芸能界に麻薬が広がっているようです。

  (ヒョンゴ村長まで逮捕ってほんと?ショックです)

  よくわからないけど、チュ・ジフンの場合、泥酔していた時にエクスタシー

  を飲まされた ゆえに本人に自覚がなかったらしいです。

  さらにその後は使用した形跡がない為、このような判決になったとか。

 

 社会奉仕120時間ってどんな事をやるんでしょうか?

  教会ボランティアかなあ あんな怖い顔で・・・・・

 

 入隊するかも・・・という噂があるみたいですが、うーん・・・

  入隊して綺麗さっぱりな体になって帰ってきた方がいいかも。

  2年間は長いし辛いよなーーファンとしては。

コメント (2)

あっぱれ?東国原知事

2009-06-24 07:50:54 | 政治

 麻生さん以下、みーんな自民党の人は渋い顔。

でも国民的には「久しぶりにちょっとスカッ」かなーー

梅雨空に明るい日差しがさしたような?

 

 衆院選出馬要請に

   東国原知事「自民総裁候補にするなら」 

 

 23日、自民党の古賀選挙対策委員長が宮崎県庁に行って

  東国原知事に次期衆院選に同党公認での出馬を要請。

 東国原知事が出した条件

    私を次期総裁候補にして下さい

   全国知事会作成の地方分権の提言をマニフェストに入れ

 古賀さん → 「一応聞いたから

 党内 → 「情けないっ!東国原知事に頼るなんて

          ナメラレたもんだ」

 松浪議員 「顔を洗って

 橋下知事 「いやーー度胸ありますね」

 大島国対委員長 「総裁になるなら経験と研さんを」

 ぽっぽ兄 「知事が一期目で政党を救うために知事の職をなげうつ

   みたいな発想を県民や国民が理解できるのか」

 麻生さん 「おちょくった気持ちで言ったわけじゃないんじゃない?」

 

 という事で・・・橋下さん以外は自民党も民主党も

  「東国原知事の奴、何を言ってるんだ。人の足元見やがって」という

  心境なんでしょうね。

  松浪さんなんて「あいつが総裁になれるなら自分が」と思ってるかも

  しれないし

 

 日テレ辛坊さんいわく

  「古賀さんがわざわざ宮崎まで行って要請するという事は、裏で

  何らかの折り合いはついている筈。つまり出馬するという意志は

  確認していると思う。だけど行ってみたら、ああいう発言だったので

  びっくりしたんじゃないか」

 

 東国原知事の発言として「外の風を入れるべき」というのが

  ありますが、でもそれは表向きで、知事としては最初から総裁に

  なれるとは思ってないでしょう

  じゃあ何だって話ですが

  「人寄せパンダにはならないぞ」という事ではないの?

 

 ワイドショーのコメンテーターもそれから政治家さんたちも

  正直東国原知事には力なんかないと思ってる筈

  単に「元タレントだから」宣伝の仕方が上手で人気があって知事にまで

  なりあがった・・・くらいにしか思ってないと。

  ゆえに「次期選挙に出てくれれば知名度からいって自民党に票が

  集まるかも。利用してやろう」という思惑がありありって事ですよね

  それを知事は突っぱねたという話。

  あっぱれ

 

 面目丸つぶれの古賀さんとしては頭から湯気が出ているかも?

  でもね、知事の申し出にしどろもどろだったという事は、先が見えて

  なかったという事で、今回のおろおろぶりはかなり自民党を傷つけて

  しまったかもしれませんね

  こういう時こそどっしりと構えるのが本当の政治家では?

 

 

 


 

コメント (2)

沖縄慰霊の日

2009-06-23 09:27:59 | つれづれ日記

今日はめちゃくちゃ暑いです・・・・湿気がすごくて

でも痩せないの

 

 「慰霊の日」 5大学1129人、

        3割「由来知らない」 

 

 23日の「慰霊の日」を前に琉球新報社は16日から4日間、

  県内4年制総合5大学の学生(1129人)を対象に

  沖縄戦について知識や意識を問うアンケートを実施した。

 慰霊の日の由来を知らない → 29・4%

   沖縄戦から今年で64年 → 61・6%

 

 日本軍による住民虐殺があった事実を知っている → 86・8%

   学徒動員を知っている → 92・8%

   学徒隊の名前をあげられる → 76・0% (ひめゆり)

 

 「集団自決」について・・・・どんな死か

   追い詰められた死 → 83・6%

   国の為に自ら命を捧げた美しい死 → 4・4%

   わからない → 5・2%

 

 「日本軍の強制」が削除された問題を知っている → 90・4%

   それは正しくない → 81・8%

   正しい → 2・8%

   わからない → 14・2%

 

 県外出身者 → 歴史教科書問題をしらない・集団自決を綺麗な死と

   とらえる割合が高い。。


 沖縄戦を学ぶ事はとても大切 → 88・1%

   ある程度大切 → 11・2%

   小中高で沖縄戦を学んだ → 91・9%

   資料館や戦跡に行った事がある → 95・2%


 

 さて、この数字をなんととらえたらいいんでしょうか?

  沖縄の新聞=反日だからなあ。

  そもそも「集団自決は軍の強制」って言いだしたのは琉球タイムス

  でしたっけ? 「鉄の暴風」とかいう文章のみ

  で、それを鵜呑みにした大江健三郎が「沖縄ノート」を書いて、

  当時、島に赴任していた海軍の人達を糾弾した・・・・・と

  でも、曽野綾子が調べた結果は真逆で、むしろ軍は集団自決を

  止めた側であった。

 

 なぜ「集団自決は軍の強制」としなければならなかったのか。

  → そうしないと戦後補償を受けられなかったから

  真実を知っていても言えなかったんだよね・・・もし言ったら村八分に

  されちゃうから

  集団自決があったのは事実だけど、それを軍が強制したという事実は

  ないのです

  じゃあ、手りゅう弾を渡したのは誰?って話ですが、当時はそういうものが

  配給されていたという事実があったようです。 何にせよ、当時と

  今では価値観が180度違うから、一様にそれがいいとか悪いとか

  言える筈がないんです。 (集団自決の雰囲気を作り出した人達も

  罪はないでしょう?)

 

 でも、恐ろしいのはあれから64年も経ってから、事実がどんどん

  捻じ曲げられて「集団自決は軍の強制」 → 教科書にそう書け

  → 書かないのは軍国主義の復活だ。軍を美化している

  → 日本は軍国主義を復活させようとしている

  → デモをやって止めよう・・・・・って、まるでどこかの国みたいですが。

  そういう教育を多分沖縄ではしているから

  「正しくない」 が80%超えなんでしょうね

 

 慰霊の日の由来を知っている割合は多分、本土ではもっと少ない

  と思います。だって習わないもん

  私達の世代も原爆記念日や終戦記念日はしっているけど、沖縄戦

  終結の日(つまり牛島さんが自決した日)というのは知らなかったし

  まして、今時の子は日本とアメリカが戦争をした事も知らないし

  絶対に忘れてはいけない日・・・6月23日、8月6日、9日、15日

  なんて知る筈がないのです

  だって・・・習わないもん。

  修学旅行で沖縄へ行ったって、ちゅらうみ水族館や首里城がメインで

  ガマだのひめゆりだのは後回しだもんね (特に公立高は)

 

 教えない理由も知っています。

  こういう歴史認識に関しては教える先生の価値観に左右されるから

  という理由です。

  つまり、日本国としての歴史観がないって事だよねーー

  正しいか正しくないかは別にしてお隣の国の「絶対歴史観」が

  ちょっと羨ましく思える時もあるんですよーーー

 

 学校で教えないなら家庭で教えるしかないんだけど・・・そういう

  チャンスがなかなかないんですよね。

  とりあえず

   黙祷を捧げる

   「連合艦隊」「男たちの大和」「君を忘れない」等の映画を見せる

   資料館へ足を運ぶ

今年こそ実行したいです。

  

  

コメント (2)