ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

恒例の桃花楽堂

2016-03-31 08:00:00 | 皇室報道

 毎年恒例、春の桃花楽堂の音楽会です。

皇后陛下、スタスタ。なぜにこの季節に真っ黒?フィリピンあたりで着た服ですか?

季節が逆戻りしちゃったかも。

雅子妃は安定の「白」春着はこれしかお持ちでないようです。

秋篠宮家は色を合せて。紀子様、新しいスーツをおつくり遊ばせ。

しかも一人伏し目がち。

眞子さまと佳子様の色のバランスは最高ですね。

 皇太子の笑顔。偉そうです。

皇后陛下は椅子に右手をどの角度で置き、左手をどうするかまで計算済み。

常陸の宮妃はターコイズブルーのような春めいたお色。

ここではやっぱり皇后陛下の「黒」が浮き上がります。

そこまでしてマントを着なくてもな・・・・あ、帽子がない。いくら頸椎が痛くても

他の方々がきちんと帽子をかぶっているんですもの。陛下も帽子くらい・・・・・・

こういう「皇后オリジナルプロトコル」が非常に勘にさわるんですよね。

なぜ、この日に帽子を被らないのか・・・理解できない。

だっていつもの小皿帽子は室内にこそふさわしいと思いませんか?

「私は何をしても許される身なの」という事なのか。

陛下、「ダウントン・アビー」を見るべきですわ。

アメリカ人ですらきちんとティアラをかぶっていてよ・・・・

温かい目で母君を見つめる秋篠宮殿下。

次男のやさしさに気づかない母君は、ご自分が今カメラにどう写っているかを気になさってます。

マスコミは意図的に紀子妃を無視ですか?

話しかける皇太子とカタチだけ返事の雅子妃。雅子妃はいつもそうですね。

聞いているようで聞いてない。

花のように美しく華やかな秋篠宮姉妹。

天照大神と木花咲耶姫がお揃いでお出ましでしてよ。

 

コメント (9)

文春・新潮編集室様へ 5

2016-03-31 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 真の保守派が皇室に

          NOをつきつける日 5 

 

 「アカ」が否定する「血筋」

日本国憲法では

「 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、

社会的身分又は門地により、

             政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」

と説く。ゆえに華族制度は廃止された。

そして「華族」でない女性が皇太子妃になった。

「血筋」という身分制度はなくなったけれど、人間というものは、どこかで優劣を決めたいものらしい。

そこで「血筋」に代わる身分制度を考えた。

それは「学歴」と「年収」である。

正田美智子という女性は、まさにその象徴、「勝ち組」女性の象徴であった。

 

本来、皇室に必要なのは学歴でも年収でもない。「血筋」である。

血筋というのは一朝一夕に出来るものではない。

一つの樹の枝葉がそれぞれ努力して伸ばし、花や実をつけるもの。

ほんの少しでも「傷」をつけたら、樹そのものが枯れてしまうという考え方である。

一人だけが尊いのではない。

一人の尊い人の血を守り伝承していくこと、そしてその「血筋」を絶やさず、傷をつけず

出来るならそれにならって自分もまた尊い人間になる事。

それが「血筋」なのである。

「血筋」を持つ人は、自分の生き方をおろそかには出来ないし、縛りもある。

守らなくてはならないものも多く、しかも子々孫々に伝える義務もある。

学歴や年収といった、「当代」の栄華でははかれない底の深さがあるのだ。

戦前の日本は、皇室のみならず、庶民の「家」にも、それなりの伝統や格式があり

守るものがあり、縛りもあり、伝えるものもあった。

戦後の日本国憲法は「自由と解放」を旗印に、「個人」「今生きている人のみ」を大事にする。

それはすなわち、人智が及ばないものを否定する考え方ではないかと思う。

 

華族制度に支えられない皇室は丸裸にされたも同然。しかも庶民の上で

「空気感が違う存在」として浮きまくっているのが現状。

ほとんどの日本人が「日本なんて」「日本人なんて」「伝統なんて」「決まり事なんて」

と考える時代に、頑固に太古の昔からの神事を守り、序列を守り、しきたりを守り

としている皇室に違和感を持つ人、「まるっきり別世界で関係ない」と思う人も多いだろう。

「まさにそこが「アカ」の狙いなのだが。

「血筋」の否定は民族の否定と同じ。日本に巣くう反日「アカ」は日本民族の消滅が目的なのだ。

マスコミがその毒に侵されている今、真実を伝えるのは至難の業。

今や日本人の心の中にある、ほんのわずかな良心に頼るのみだ。

 

 なぜ血筋を隠さなければならなかったのか

小和田家の墓。

 小和田家は恒→猛夫→金吉・・・から先は遡る事が出来ない。

 新潟の村上にある「小和田本家」からは「関係ない」と言われている。

 自分の戸籍謄本をとってみるといい。3代前の先祖がどこからきているかは容易にわかる。

  そしてその後をたどりたい場合は、菩提寺の過去帳を調べるという方法もあるらしい。

  先祖代々の墓があれば、その墓石に彫ってある名前で誰がいつ何歳で死亡したというのが

  すぐにわかる。小さい頃、叔父に

  「その家の墓石を読めば、その家が長命なのか短命なのかすぐにわかる」とか言われたこともある。

 しかし小和田家の場合、小和田金吉という人がどこから来たかが不明なのである。

  宮内庁がどうやって探しても探し切れなかった所に

  「部落解放同盟」から抗議文が届いた。

この事実を覚えている国民は多くないと思うし、全く知らない人も多い。

正田家でも川嶋家でもそんな事は起きなかったのに、なぜ小和田家に限って、皇室と

相容れない、正反対の組織からまるで「庇うように」抗議文が来たのか。

あなたは何を思うだろう。

左は江頭豊氏

江頭氏はチッソの社長だった。水俣病を生み出し係争中の会社の社長であった事は事実。

江頭氏は日本一の公害病を生み出した会社の代表として責任を果たしていない。

それだけではなく、暴力団を雇って事実を暴こうとしたジャーナリストを破滅に追いやった

罪人である。

江頭・小和田家の大好きな国家の言葉を借りれば「天が怖くないのか」というべき所。

 

しかし、どんなに出自がはっきりしなくても「差別はいけない」という声に押されたのか

「血筋より学歴と年収」に押されたのか、小和田雅子嬢は皇太子妃に決定してしまった。

 

問題は、誰がそれを許したのか。

という事なのである。

その「許した」が為に「今」がある。

 

 

 

 

 

コメント (4)

自由平等友愛こそが「アカ」

2016-03-30 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 いつもは見ないワイドショーをチラ見しただけで・・・・げっとなる今日このごろ。

よくわからないけど白鵬の勝ち方に問題ありというのは、あながち間違っていないのでは?

相撲は神事だし、スポーツじゃないもの。

ただ勝てばいいってもんじゃないでしょう?それを「モンゴル人への差別」とか言い出す人の

気が知れないなあ

と思いつつ、NHKの「ママ達の非常事態宣言」を見てげっ

アフリカかどこかの原住民の子育ての仕方を例にとって

ここでは産んだ母親は面倒を見ていません。実の母親でない人がおっぱいを

あげています。昔はそれが普通でした」って・・・・

育児ノイローゼのママ達に「あなたが悪いんじゃないのよ」といいつつ、立派に

アカに洗脳していく過程が怖いです。

来週だっけ?韓国を取り上げる特集をするの。今時。

精霊の守り人」はまるで「太王四神記」のような作りでどうにももやもやだし

考えない人こそが危ないって事ですよね。

 

職場で在日特権の話をしたら

それは日本がその昔、何か悪い事をやった償いとかじゃないの?」と言われて唖然茫然。

そうだよね。そうとるよね。わかるよ。わかる。

なんせ東京裁判だし、A級戦犯だし。

両陛下からしてそんな考えだし。

 

私達保守派も極端にならざるを得ないでしょう。

つまり

「自由・平等・友愛」を訴える人こそが「アカ」だと。

 産まない権利ばかり主張する人。自分が産まない(産めない)のだから他人にも

  産児制限する人。

 国技を単なるスポーツだと思っている人。

 国歌と国旗が嫌いな人。

 安保法案反対の人。

 朝ドラみながら「明治の女性は抑圧されて学問の自由が全くない可哀想な存在だった」

  と頭から信じ込んでいる人達。

身近に自覚無しの「アカ」がいるというのがもっともタチが悪いのです。

自覚無しアカの人達には、自分がアカである事を自覚させたうえで

「それは間違った思想」だと教えてあげましょう。

日本の人口が減って困らないのはどなた?

日本の国技がなくなって困らないのはどなた?

君が代を歌えないのはどうして?

日本が侵略されたらどうする?

本当に抑圧されていたら広岡あさはいないぞっ

全てを平等に分配するという「アカ」の意見は一見、とってもご立派。

だけどそれはもうすでにありえない事はロシアや中国が証明しているわけ。

そこらへんをきちんと説明して覚醒させてあげましょう。

日本の為に。

 

 

コメント (4)

宙組・シェイクスピア

2016-03-29 07:00:00 | 宝塚コラム

我が家の姫とみてまいりました

 

 シェイクスピア 

なーんかとってもほっこりして楽しいミュージカルでした

トップコンビがラブラブなだけでこうも違うとはね。

どこの組とは言わないけど、ベッドシーンやってても、見ている方は

青ざめちゃうカップルもいるんだけどね

 

今回の話はオーソドックスだけどよく調べていて、ほどよく難しく

そしてそれぞれのキャラが立っててまとまっているなあと。

そっかー「ロミオとジュリエット」を下敷きにウイリアムとアンが出会って恋に落ちる。

そこが自然でいいよね。

こういう風に作品をコラボさせても、わざとらしく見える事があるので。

でもその後の作品・・・・「ハムレット」や「リチャード2世」がなんでそこまで

政治的にまずかったのかは、はっきりしませんが。

(要は王様が倒される話ばかりって事なんでしょう)

今の人から見た歴史と、当時の感覚は違うしね。

それと・・・ジョージ・ケアリーが最初は悪役っぽかったのに、後半はおちゃらけキャラに変身。

ジョージ&その仲間たちがもっと「悪役」としてすごみがあれば、面白かったのに。

結果的に悪者に出来なかったんだなあと思いました。

アンの出番が少ないなと思ったらラストは仮面の女性で、ウイリアムとお芝居。

そっかー脚本家が俳優も兼ねちゃうのね・・・ありえないけど宝塚だからまあいいっかと。

女王陛下の前でよくやるよーーとニタニタ笑いながら見てました。

今時のオリジナルでここまで書けたら十分じゃないでしょうか?

 

 HOT EYES 

まーさまに腕を引っ張られたい私・・・・・

 

「DEAR DIAMOND」の時は、正直、藤井大介も終わったと思ったけど

見事に復活

大階段を出しっぱなしにしてさらに階段をつけるというのがいいです。

「エル・ドラード」の時も思い出しましたけど、大階段の下にさらに舞台を作ると

ゴージャスに見えます。

ライトが大階段にあたってそりゃあ綺麗な事と言ったら

まさに

♪ 熱い視線ドキドキ 激しい視線パチパチ

情熱視線ビシバシ ♪ですわ。

ずっとドキドキビシバシ言ってたような気がします。

 

第9場かな・・・・まーさまが真風にキスするシーン。

ちょっと上に上がった台で座っている真風に、ずんずん近づいて行ってキス。

ってのには参ったっ!女の子を取り合ってたんじゃなかったの?

この肩透かし感・・・腐女子好みだわーー

ビシバシですわよ。

 

でも、歌謡曲メドレーは全部知ってるだけに悲しい。

だって少年隊に聖子さんだよ?モロそういう年代でしょ。

そういうのは斎藤君の十八番だと思っていたんですけどね。

 

14場からの流れは大好き。特にまー様がみりおん君に目をあげる所。

わあ いいなあ。私も見えないぞっと。

18場の一人ダンスは、もうちょっと振付がよかったらなあと思いました。

全体的にドキドキ感あふれるショーでした。

 

 出演者について

朝夏まなと・・・非常に温かいトップです。引き出しが沢山あるとは思いませんけど

        今回は彼女が持つ「おっとり感」がいい方に作用したのだと。

         激しい部分もあり、ショーでは色気も発し、ただ優しいだけの男役では

        ない事を証明。安定してていいですよね。

実咲凜音・・・とりたてて美人とは思わないのですが、朝夏との相性がいいんでしょう。

        何をやっても引き立つ人になりました。

        もうちょっと華があってもいいなあ。

真風涼帆・・・宙組へ行って、大変身をとげた真風。今回もヒゲがよく似合うかっこいい男役。

        歌がとかダンスが・・・とか一芸に秀でているとは思いませんが、それでも立てば

        骨太の雰囲気があり、将来が楽しみだと思いました。

愛月ひかる・・・・この人が今後、3番手として残って行けるのかどうかはちょっと微妙かな。

桜木みなと・・・とにかく可愛いの一言。今の所、それしかありません。

沙央くらま・・・専科として本当によく頑張ってました。組をまとめる力があるのかも。

        組子としていた時はちょっと頼りなかったけど、今は安心してみていられます。

        成長したなあ。

 

うちの星吹彩翔は歌も上手だし、ダンスも上手。演技も最高なのに、なぜか

なかなか日の目をみない。銀橋に出て来ただけいいのかな。

報われる日が来ますように。

 

 

 

コメント (2)

皇室ウイークリー

2016-03-26 22:33:11 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

3月18日・・・天皇陛下 →通常業務

3月20日・・・両陛下 → 春季皇霊祭・春季神殿祭の儀

3月22日・・・両陛下 → 離任大使に会う

                勤労奉仕団に会釈

       天皇陛下 → 通常業務

3月23日・・・天皇陛下 → アンゴラ国会議長と会う

         両陛下 → シニア海外ボランティア及び日系社会シニアボランティアに会う

3月24日・・・天皇陛下 → 赴任大使に会う

          両陛下 → 外務省から進講を受ける

                  赴任大使夫妻とお茶

                  はじまり,美の饗宴展すばらしき大原美術館コレクション鑑賞

 

皇太子同妃両殿下

3月18日・・・皇太子殿下 → 第9回国際アビリンピック日本選手団に会う

3月20日・・・皇太子殿下 → 春季皇霊祭の儀・神殿祭の儀

 

秋篠宮家

3月20日・・・両殿下・眞子内親王・佳子内親王 → 春季皇霊祭の儀及び春季神殿祭の儀

3月22日・・・両殿下 → 日伊国交樹立150周年記念「ボッティチェリ展」

                 平成27年度招へい「Juntos!! 中南米対日理解促進交流

                       プログラム」ブラジルグループの被招へい者に会う

                「地球環境大賞」について説明を受ける

        両殿下・眞子内親王・佳子内親王・悠仁殿下 → 皇宮警察本部人事異動者に会釈

3月23日・・・両殿下 → 「ダ・ヴィンチ展」鑑賞

               ジンバブエ大統領夫妻来日の説明を受ける

       秋篠宮殿下 → 生き物文化誌学会会議

 皇室ウイークリーによると、皇后陛下にとって「おすべらかし」は首に負担が

 かかるとのこと。でも、こういう大きな祭祀は出ている・・・とか。

  負担が大きいのはわかります。私もそうだし。

  でもティアラにしてもおすべらかしにしても一年中じゃないんだし、痛くなったら

  痛み止めを使うとか、マッサージするとか色々方法はあると思います。

  どんなに首が痛くても「静かに過ごしてやりすごす」という方法が果たしていいのか?

  何をそう頑固になっているんだろうなあと思います。

  「首が痛いからおすべらかしをしない・ティアラをかぶらない」ではなくて

  「おすべらかしやティアラで首が痛くなったら、それを治す為に何をしたらいいか」

  と考えるべきなのでは?

 悠仁殿下は皇宮警察の人事異動者に会釈されて。かっこいいなあ。

 皇后さま、「糸巻きの聖母」に「受胎告知」を見る事が出来てさぞ嬉しいでしょうね。

  カトリック信者としては本望でしょう。

 

 常陸宮両殿下 発明くふう展に

 23日。

華子様だって極端に皇后陛下より年下ってわけではない筈なのに。

お若いのかなあ。

秋篠宮両殿下の鑑賞の時は、ちゃんと殿下が前に出ているように見えます。

でも、両陛下だと、カメラが必ず皇后陛下を中心に撮るんですよね。

っていうか、わざわざカメラの前にきているのかしら?

だから皇后陛下がひどく前に出ているような感じになるんです。

っていうか、完璧に前に出ていますけど(笑)

安住アナと松たか子がやっていた「生命」シリーズ。

それで自閉症スペクトラムの話をやっていました。

特徴がわかったような気がします。そして支援や指導も。

母親と目が合わせられない子が半年で目を合わせて、言葉を発するようになる。

また扱いにくさもよくわかりました。

愛子内親王は日本一の指導を受けてあの程度なのかなあと思ったり

いや、それでも昔に比べたら随分よくなった方ではないかとも思ったり。

 

友人に「影子」の話をしたら

「たとえ、そうでも日本は変わらない。影子ちゃんが天皇になっても仕方ない。

私は国民を信じてないから」と言われました。

そっか・・皇室に関心があるという事は、つまり「国民を信じている」という

事なのかなと。

あの舛添を都知事にしたり、民主党に政権を取らせたり、SEALSに騙されて

安保反対のデモをやったり、本当に日本の国民というのは、愚かです。

領土を奪われそうになっても「日本が悪いんだから」と思い込んで

本気で謝罪したり。

皇族に嘘をつかれても気づきもしないで毎日平和にのんきに生きています。

長野に静養に行くといえば駅前に集まり手を振り、被災地に行けば

涙を流し「ありがたい」といい・・・・

郡山宮夫妻はほとんど同い年ですが、皇后さまの元気さには舌を巻いており

「やっぱり皇后陛下はすごい人だなあ」と言います。

そういうものを日々、見続ける仕事をしている友人からしたら

「今更皇族の一人や二人偽物だからって何だというの?

皇族が児童虐待?犯罪?いくら訴えても本気されるはずないし

税金がなくなるわけじゃない。権力には

勝てないんだから」って所でしょうね。

4月には愛子内親王はディズニーランド豪遊が待ってるようだし。

彼女にはディズニーランドの料金値上げもなんてことないんだろうなあ

そういう絶望・・・すごくわかります。

だから友人には何も言えませんでした。

 

帰京の一家。いつもどんな時もお手ふりします。

あら、白いコートはどこへ行ったの?

 

コメント (2)

よそ様の不倫なんて知らないよーー

2016-03-25 20:27:54 | ドラマ・ワイドショー

歳はいやですねーー

病院をはしごして美容院行って、仕事をするより疲れちゃって

何でもないのにコケてGパンを破いてしまい

いやはやです。

電車のつり革につかまりながら週刊誌の見出しを見てて。

有名女優主演ドラマが軒並み視聴率1ケタで

理由はなんだ?みたいのがあって。中身、みたいよーーと

思いつつ、雑誌を立ち読みする暇がありませんでした。

個人的な視聴率低下の原因は「暗さ」じゃないのか?と。

広末涼子 「ナオミとカナコ」はストーリー展開が遅すぎて、どきどき感がなかった。

       最終回を前に挫折しました。本人のせいじゃないと思います。

       韓国ドラマみたいで。

綾瀬はるか 「私を離さないで」暗すぎるし、最終回が何だかな。

        何で一人だけ提供がなかったんだろうとか、何が言いたかったのかとか。

堀北真希 「ヒガンバナ」大地真央&檀れいが出てたのにつまらない。

        堀北さんはおっとり系じゃないとダメです。

有村架純 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

        見てないけど、内容が暗かったんだと思います。

深田恭子 「ダメな私に恋して下さい」 「ホタルノヒカリ」にそっくりだったから?

        ドジっ子といえば綾瀬はるかなのかなあ。

深夜ドラマにも関わらず「スミカスミレ」がゴールデンタイムと同じくらいの

視聴率をとっているという事は、今回は桐谷美玲&松坂慶子の勝ちですか?

やっぱりストーリー性とテンポなんだと思います。

さて。

乙武洋匡氏の不倫が世間をにぎわせておりまして。

チラ見した所によると、過去に5人くらい?の肉体関係が?

理由は奥様の出産?

よくある話ですよね。

驚いたのは、奥様が「私にも責任の一端がある」と謝罪した事。

これにて一件落着って所ですね。

でも、こんなに「不倫」を追いかけるマスコミがいるって事は

それによって「政界進出」を阻んだり、業界から追い出しを図ったりという

動きがあるんでしょう。

誰か、徳仁殿下の心を奪って下さいませ。妃殿下の方でも構いませんよ。

それを追いかけて記事にしたら週刊誌は軒並み完売でしょう。

 

日本は現在一夫一婦制なので、「不倫」は法律違反って事になりますね。

だけど個人的には人の心に鍵はかけられないと思います。

乙武氏の場合は、単なる肉体的欲求のようですけど、それもまた

「結婚しているので許されない」という常識を保つのは難しいのかもしれません。

恋って予期せずに来るし、そこで苦しむのが醍醐味なんでしょう?

昭和の有名人などは、大体不倫して苦しんで名作を生んでっていうのがあり

あるいは芸の道で大成するとかね。

「不倫」を責め立てるようになったのは石田純一の時くらいですか?

今思えば、あの時、石田純一が言いたかった事がよくわかります。

人間の心に芽生える「恋」の感情を、結婚の有無で「ダメ」とよそ様に

決めつけられる筋合いはないって事ですよね。

夫婦が許すか許さないかが問題だし、理解しあっているなら別に・・・・と。

第三者が裁判官のように「お前は結婚しているにも関わらず、妻以外の女性と

付き合い、肉体関係を持った。倫理的に許されない」なんていう資格があるのかな。

で、お決まりの様に

「すみません。妻を傷つけました。自分で自分を制する事が出来なかった」とか

「恋をしてすみません」って謝り、「今後は・・・・」と決着をつけるのね。

渡辺淳一が生きていたら何というか。

 

そんな事をいうと「妻の立場になってない」と叱られるけど、今や

嫡出子でない子にも嫡出子と同じだけの相続権を与えよ」の時代だよ。

妻の立場なんてとっくに・・・・・

正直、よそ様の不倫なんてどうでもいいわ。お元気ねーーくらいにしか

思いませんって。

 

 

コメント (8)

皇太子一家長野で静養だけどアクティブスキー

2016-03-23 07:34:17 | 皇室報道

 皇太子一家が長野で静養

 スキーを楽しむ予定

 雅子妃の療養生活に配慮して期間等は秘密

 愛子内親王は午前中に学校へ・・・帰って即GO

 

何が腹が立つって・・・・母子で佳子様の真似をした事。

「うちの方が高いコートよ」といわんばかりの。

母子でお揃いのコートなんて思春期の子供は嫌がる筈です。

(インナーも同じ・・・・・双子?)

母も子も足がねじれているのはなぜだ?

そして皇太子は普通のレインコート。かつらだけが多少変わりましたか?

夫婦で「若返り」をはかったようです。

いいなあ。一般人の50代女性は真っ白コートなんて汚れるから

買わないし、着ないよ。

 

今回、愛子内親王は学校のスキー合宿をキャンセルして静養。

その理由を女性週刊誌は

 病気の母を思っての事・・・皇族としての意識のあらわれ。

  先日の「ボッティチェリ展」鑑賞はお父様にお付き合いしたから

  今回はお母様にお付き合い。親孝行な愛子様。

 仲良しが合宿不参加なので。

  仲良しがいないと集団生活が不安

大階段お披露目を終えて、安定の荷物席に移動した皇太子。未来の天皇

 

さて。同日。秋篠宮両殿下は「ボッティチェリ展」に。

そうだよね。普通はこういう絵柄になるんだよね。

絵を見に来たのに説明の女性の顔ばかり見ている

写真はおかしいって。

絵と一緒に写っているのはこれだけ・・・・

 

秋篠宮両殿下は今週は「ダ・ヴィンチ展」も鑑賞予定。

って事は両陛下、何も10日に見に行く必要もなかったのでは?

コメント (19)

文春・新潮編集室様へ  4

2016-03-22 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 真相スクープ 真の保守派が皇室にN

                        O!を突き付ける時 4 

 

 学歴詐称 → 真相スクープ3

ハーバード大学卒が実はラドクリフ卒だからなんだ、頭がいい、成績がいい

事には変わりがないじゃないか。

外交官じゃなかったからなんだ、外務省で官僚だった事は確かじゃないか。

・・・・と、いう人たちがいる。

問題はそういう事じゃない。雅子様を選んだのは皇太子殿下だ。

皇太子殿下が雅子様にぞっこん惚れこんで、その思いに雅子様が応えた。

多少、出た大学の名前やランクが違っていても、大使館勤めじゃなくて

事務職だったとしても

問題ではない。普通の女性がそこまで行く事はなかなか出来ないのだから

と言われたら、私達庶民は「そりゃそうだ」と思う。

頑張ってもラドクリフに入れる人はそうそういないし、まして外務省に入る

事など。

しかし、ではなぜ、結婚する前にあそこまで

雅子様はハーバード大出の外交官という素晴らしいキャリアウーマンだった

とさかんに宣伝しまくったのか。

そして、なぜ皇太子が

雅子のキャリアと人格を否定する動きがあった事も

確かです」と言ったのか。

どうしてマスコミが

ハーバード大出の外交官で将来は総理大臣になるほど

優秀だった雅子様が

皇室に入る事によって実力が発揮できなくなった事が

適応障害の原因

と書き立てたのか。

つまり、雅子妃の自慢できる点が「ハーバードと外務省」これしかなかった

からではないのか。

後に述べるが、家柄や血筋がない人にとって、唯一のすがりどころは

学歴」以外にはない。

それは皇后も同じ。

彼女がいなかったら聖心女子大がここまで有名になったろうかと思う程

宣伝された。当時、高校を出るだけでも御の字の女性達の中で

エスカレーター式のお嬢様大学出というのは、多分、「ハーバード&外務省」に

匹敵するくらいの威力があったと思う。

かつて正田美智子嬢が「皇太子妃」になる為にとった作戦を、

小和田雅子嬢もとったという事だ。

 

ただ「皇太子が好きになった女性」というだけでは、皇太子妃にするわけには

いかない。

それが当時の皇室の「まっとうな考え方」だった。

1 子供を産むことが出来る

 皇統は「男系男子」でつないでいくので、男子を産む可能性が高い。

  自身も男子の兄弟がいるとか、両親もまたそうであるとか。

 2 皇太子妃としての仕事が出来る

 宮中祭祀、宮中のしきたりを覚え、理解し、滞りなく出来る事

  社交的である事

3 国民全体が祝福できる女性

 「この方こそがふさわしい」と国民が納得し、祝福できる事

この二つが2大条件であった。

 

独身時代の小和田雅子さんは

1・・・・3姉妹の長女。妹は双子。母は一人娘。父は兄弟多数

2・・・・「外交官」(と思われていた)キャリアから察して社交的と信じられていた。

    「帰国子女」(と思われていた)ことで「合理的」思想の持主と思われた。

3・・・・「チッソ」の江頭豊の孫である事、政治に関係の深い外交官の娘である事が

   大きなマイナスであった。

強いて言えば実体のない2だけクリア状態で、「皇太子妃」の座をつかむには

詐称してでも「学歴」「キャリア」が必要だったのである。

 

私達庶民は、1990年の秋篠宮殿下と紀子妃の結婚で

すっかり「新しい時代のプリンセス」はとてもいい人に違いないと思い込んだ。

そしてマスコミによる猛攻撃「雅子様優秀伝説」により、皇室が好きな人も

ほとんど関係なしと思っている人も、信じ込んでしまった感がある。

独身時代の雅子さんの栄えある写真として以下がある。

ハーバード卒業時の写真。日本人はこのマントと帽子には弱い。

しかし、ここで主役になっているのは母親の優美子さんである事には気づかなかった。

(今じっくり見ると、両脇の学生のマントと雅子さんのマントが違っているように見える)

1991年、日米半導体協議に日本側スタッフとして登場。

 

非常に居心地が悪そうな一枚。

通訳として海部首相と同席

1991年8月「FOCUS」小和田外務次官就任と絡ませた記事。

1991年11月。竹下首相と。

通訳とは思えない恰好で。

海部元首相の長男と同僚の結婚披露宴にて。

1992年「FOCUS」3月。「捨てがたい美と気品」

これらの写真の中の「小和田雅子さん」は

 仕事に意欲的ではない

 人前に出ると緊張する

 自分に自信がなさそう

 場にふさわしい気遣いや服装が出来そうにはない

・・・・・のだが、

それは見方がおかしい」と、竹田恒泰・小林よしのり他皇室ジャーナリストは

言うだろう。

「写真ごときでなにをいうか」と。

しかし、その「写真ごとき」を使って印象操作をしてきたのは誰か。

見る側の視点が変わると、同じ写真も変わって見えるのだ。

後に、これらの「通訳」の仕事は、雅子さんがお妃内定した時の

為の「ご祝儀」であった事が発覚。

知らぬは本人ばかりなりだったのだ。

 

昭和61年。一旦、お妃候補に挙がった小和田雅子さんんは

他の女性らと一緒に東宮御所に行く。

その後、他の女性達は「自ら」お断りを希望し、二度と東宮御所へは行かなかった。

しかし、小和田雅子さんだけは4回も行っている。

そしてこういった。

雅子 「プロポーズもされてないのに、

       何でこんなに騒がれなくちゃいけないの」

友人 「その割には何度も東宮御所へ行くのはなぜ?」

雅子 「好奇心よ」

もし、世の中で言われているように

外交官として世界で仕事をしたい」と思っている女性だったら、こんな

セリフは言わないだろう。

あるいは「断り切れずに無理やり皇太子妃になった」人なら

こんなセリフは言わないだろう。

しかし、彼女は言ったのだ。

「好奇心よ」と。

東宮御所の何がそんなに好奇心をかきたてたのかわからないが

多分、東宮御所に行けば侍従たちがぺこぺこと頭を下げるのが

面白くてしょうがなかったのだろう。

しかもおいしいものを食べたいだけ出してもらえるし。

「プロポーズもされてないのに・・・・」というセリフにしたって、

「プロポーズされたい」の裏返しに聞こえる。

しかし、それでOKしたかったわけではない。

「王子様からのプロポーズを断って見せる」自分に酔っていたのかもしれない。

 

雅子妃が香淳皇后の葬儀欠席以来、愛子内親王誕生以来、

「適応障害」認定以来、日本中のネットの中にいる

「真の保守派」達は、これらの事実が発覚するに至って、

驚きと失望と、騙されっぷりに唖然茫然としたのだった。

おりしも、世の中は韓流ブーム、K-POPブーム。

世の中が左傾化すればするほど、真の保守派達は、そのお膳立てを

したのが誰かという事を知り始めるのである。

 

学歴詐称・職歴詐称。これだけでも十分に「NO」を突き付ける理由になる。

そうではないか?

 

 

 

コメント (5)

絶対に反対です!!

2016-03-21 13:36:12 | 政治

 都民のみなさん!絶対に許してはいけません!!

 

 舛添都知事 都有地を

        韓国人学校に貸し出す方針 

 

すでに300件以上の批判電話が殺到しているようですが

300件じゃ足りない。

1000件でも足りない、メールより電話、とにかく電話

 

 舛添都知事は韓国人学校の増設といて都有地6000平方メートルを

  貸し出す方針。

 都知事いわく

 「ソウル市は姉妹都市であり、協力し合うのは非常にいいこと

 パククネ 「首都圏に1つしか韓国人学校ないのよ

 升添「そうですね。安心して下さい。新宿区に作りますから」

 「保育所をつくるべき」 → その通り

   「何で韓国に貸すの?」 → 舛添氏は韓国人なので

 都知事いわく

 「いろんな声があるのは当たり前。政策判断、

  私の判断でやったこと。保

 育所について、何もやっていなければ別だが、きちんと取り組んでいる

 新宿区いわく

   「えーー?知らないってば。保育所にっていったら

  受け付ける窓口がないっていわれたじゃん」

 舛添都知事の本性をここまで見せつけられてもダメなんだなあ。日本人は。

  井沢さんのブログで知りましたが、どんなにリコール運動しても

  現実問題、リコールは不可能なんだそうです。

  という事は、あの都知事がいるかぎり、東京都はどんどん韓国に浸食・・・

  いえ、侵略されていくという事で、要するに都知事は「恨」をはらすために

  都知事にまでなったという事で。

 在日っていうのは、本国で差別の対象にされていますよ。

  親日っていうだけでも生きていけないのに、生まれも育ちも日本で

  言葉が話せない韓国人なんて、韓国人として認められないもの。

 都知事としてはそれが悲しいというか、悔しいんでしょう。日本で育っても

  日本人と思った事はなく、心は常に祖国にあった。

  彼らに認めさせるには彼らの大嫌いな日本を韓国に無償提供する事。

  これは私の妄想ではないと思いますよ

  多分本音。こういうメンタリティこそ韓国人であるゆえんなのです。

 リコール出来ない。静かなデモしかしない日本人。どうするべきですか?

  正直、都庁に乗り込んで引きずり出すくらいの事はしてもいいのでは?

  だって「売国奴」ですよ。

   大好きな朴槿恵と裏でどんな取引をしているかわかったもんじゃない。

  裏切り大好きな韓国人。目的の為には二枚舌、大泣き、暴力、自損、何でも

 やるから。いずれは韓国に「愛国者」として帰国するのを待っているのでは。

コメント (7)

文春・新潮編集室様へ  3

2016-03-20 07:00:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 最初のNO!は雅子妃へ

今一度、ネット上における「保守派」の分類をしてみる。

① 皇室を敬愛。男系支持派。皇太子夫妻の廃嫡希望。

  秋篠宮殿下の即位を希望

   両陛下への不信感あり。

② 皇室を敬愛。女性・女系天皇支持。皇太子一家と両陛下は

   無問題と思っている。

③ 政治的には保守派。皇室には触るべきではないと思っている。

 ②にあたるのが小林よしのりや、先日月刊「WILL」に

 「皇室報道を貶める「宮内庁関係者」

を寄稿した高森明勅など。彼らはネット上で皇太子一家を批判する

保守派のブロガー達を「間違った愛国心を持つ人たち」を否定している。   

 

所功や橋本明(以前は①だった)もこれにあたる。

③にあたるのが皇室ジャーナリストの方々。そして竹田恒泰。

そして①にあたるのがハーバー・ナス子や私達。

プラス、左翼思想を持ちつつも皇太子一家を異常に愛するブロガーも

存在する。

②、③からすれば私達①は「敵」である。「朝敵」と思われているかもしれない。

一言でいうと「不敬」な輩なのだ。ゆえに「皇太子一家を批判するのは間違った

愛国心だ」などと書かれるのである。

私達の皇太子一家への「批判」は「間違った愛国心」なのか。それとも

ただの「舅姑根性」なのか「雅子さま大好き」を引用しつつ検証してみたい。

 

雅子妃への表立った批判が始まったのは、2006年3月の

「千葉県行啓」からと思う。

2001年の内親王出産以後、適応障害、皇太子の人格否定発言を経て

ネットの中は「雅子さまおかわいそう派」と「雅子妃は間違っている派」

に分かれて毎日が言い争いの状況だった。

「おかわいそう派」の意見の大半は

 心の病の人に対して厳しい意見を言うのは冷たい

だった。

おりしも社会現象として、「心の病」と称して長期間会社を休み

そんな社員の肩代わりを押し付けられた他の社員や上司が二次うつに

なってしまうという状況が出て来た。

「心の病」を理由に解雇出来ない為、病気になった方が得と考える社員が

出てきたのだろう。彼らがどんなに会社を休もうとも、仕事で失敗しようとも

「叱ってはいけない」「責めてはいけない」「解雇してはいけない」という事で

上司も会社も困り果てるという状態。

皇室の中では雅子妃が「心の病」を理由に公務は休み、同日に乗馬をしたり

鑑賞したり遊びに行ったりという事が頻繁に起きており、「何かおかしい」という

意見が出るのは当然の事だった。

現在では簡単に精神科医が「診断書」を出さないように・・・という動きもみられるが

「雅子妃の主治医・大野裕」は、表には出ないが常に「お墨付き」を

与える人間として存在してる。

そして「検証」が始まる。

昨今、ショーンKとか言う人の学歴詐称が問題になり、彼は番組を

降板した・・という事件が起こった。

宮内庁HPに示されている雅子妃の学歴は

 昭和60年 米国:ハーバード大学経済学部ご卒

 業昭和62年 東京大学ご中退

 昭和62年 外務省ご入省

 昭和63年~平成2年 英国:オックスフォード大学ベーリオールコレッジご留学

 平成5年 外務省ご退職

これを持ってマスコミは

「ハーバード大出の帰国子女で外務官僚の娘で、外務省の試験を一発合格し

オックスフォードにも留学された外交官」

と持ち上げた。

しかし実際は

 昭和60年 米国;ハーバードカレッジ教養学部卒 (父親がハーバード大教授だった為に

                                   子弟枠で入学)

→ 卒論は糠沢和夫氏らに手伝わせたもの

 昭和62年 東京大学学士入学しておきながら中退

 昭和63年ー平成2年;英国オックスフォードべーりオールコレjッジご留学

                 ただし、外務省からの国費留学で同級生の中でただ一人

                 修士をとれずに帰国

 平成5年 外務省ご退職

である。

 ハーバード大学とカレッジは違う・・・という認識を一般の人が持つのは難しい。

要はそれを巧みに利用した印象操作だった事がわかる。

また「帰国子女」というのも間違いで、小さい頃に外国で暮らした経験はあるが

高校までは日本で過ごしている。

外務省に勤めていたという事、英語が得意であると喧伝。

記者会見における不自由な日本語ぶりにより、小和田雅子さんはいつの間にか

日本語より英語が得意な人。お妃教育も英語は省かれた程。神道に関する本も

英語で書いてあるのが欲しいと希望」と書き、結婚式当日には

アナウンサーが

「雅子さんは英語・ロシア語・韓国語が得意・・・」とまで言った。

実はこのような印象操作は意図的なものであった事が後の「検証」でわかる。

 

 1986年10月、外交官試験に合格 

 倍率は約40倍で合格者は28人、うち3人が女性

 「外交官」という言葉により一般人は「雅子さんは外交官」と勘違いする

 倍率の高さと実際の女性の少なさに「雅子さんは類まれなる優秀な人材」と

  勘違いする。

 実は当時の外務省には「外交官の子弟枠」なるものがあり、小和田恒氏の娘で

  ある雅子さんが落ちるわけなかったのだ。

 にも拘わらず、マスコミはすぐに動き始める。

「FOCUS]1986年10月掲載。

同じく「FOCUS」

ここからすでに「小和田雅子入内計画」は始まっていたのだ。

では誰によって何の為に?

俗に、皇太子と小和田雅子さんの出会いは1986年10月18日の

「エレナ王女歓迎パーティ」と言われている。

物証はないものの、その時の名簿に「小和田雅子」は最初は載っていず、

後から手書きでくわえられた事が判明。

こんな事が出来るのは限られた人である。

忘れてならないのは、このような手口でお膳立てをする人たちは

決して

「正しい愛国心」の持ち主ではない事。

 

多分、竹田恒泰ら②③の人達からみたら

「ハーバード大」も「ハーバードカレッジ」も同じもので、詐称ではないし

大した問題ではないというだろう。

修士をとれなかったことも「優秀」伝説になんら傷をつけるものではないというだろう。

真の保守派によって暴かれた入内前の事実をマスコミにつきつけたとしても

「ハーバード大出でオックスフォード留学経験があり優秀な外交官だった雅子様」の

イメージは一切変わらないし、今後、即位した時にも同じフレーズが使われる。

「雅子様大好き」2014年10月26日

「素敵だった雅子様が失ったもの」では

 ハーバードを出た外交官、まさにキャリアウーマン雅子さま。これが本来の雅子さま。

皇室に入ることになって、とつぜん路線変更せざるを得なくなった。ほら、この、無理をなさってい

るようす

男勝りで仕事をしていたのに、とつぜんお妃らしくしなさいと言われ…

無理をなさっている

 無理をなさっている

 掛け軸を前に蘭を置くのは、掛け軸は読まないから。
ユキナの家は、掛け軸の間に物を置いたらいけなかった。というかこういった写真は写真館で撮るものだった。
雅子様のご実家は自由。

 本来はコウなのにねえ??
これが本当の雅子様なのに。

コメント (10)