ふぶきの部屋

侍ブロガー、ふぶきが宝塚とドラマ、皇室からワイドショーまで語ります。連載中の小説もお見逃しなく。

皇室ウイークリー

2013-08-31 18:00:00 | 皇室ウイークリー

ご日程

両陛下

8月23-24日・・・両陛下 → 長野県訪問

    ・知事らから挨拶をうける

  ・小沢征爾指揮「こどもと魔法」鑑賞

8月24-29日・・・両陛下 → 長野県滞在

 ・水村喜一郎美術館鑑賞

 ・天皇陛下 → 通常業務

8月29日・・・両陛下 → 草津へ移動

 

秋篠宮家

8月16日・・・両殿下 → 2013年(第24回)福岡アジア文化賞について説明を受ける

8月18日・・・紀子妃殿下 → 第10回アジア太平洋タバコ対策会議」ウエルカムパーティ出席

8月19日・・・両殿下・眞子内親王 → 御装束神宝並びに金銅飾金物を見る

          紀子妃殿下 → 第10回アジア太平洋タバコ対策会議シンポジウム聴講

         秋篠宮殿下 → 研究会出席

8月20日・・・紀子妃殿下 → ろうあ連盟より進講を受ける

8月22日・・・両殿下 → 第3回アジア太平洋発達障害会議2013開会式出席

 両陛下の夏休み。充実していると思いますが、マスコミがはりついて大変だなあと。

   でも、まあ、やっとこの歳になって長期に休める(とはいっても天皇陛下はお仕事つき)わけで。

  本来なら微笑ましく、もっとごゆっくり休んで下さいと申し上げるべきですが、問題の長男一家もまた

  張り合うように休んでいるものですから。

  皇居と東宮御所が空っぽな中、秋篠宮家だけ、東京に残り・・・というのが何とも悲しく。

  いつも秋篠宮は軽井沢のホテル滞在だったと思いますが、暫く行かれてないですよね 福井訪問も短かったし。

  忙しいんだろうなあと思いつつも、これが内廷皇族と以外皇族の違いかと。

 日程、皇太子家は更新されておりませんが、一家は23日から那須御用邸に滞在中。

   那須どうぶつランド、りんどう湖ファミリー牧場、茶の木平登山と精力的に活動中。雅子妃の体調の波も控えている様子。

   愛子内親王には「子供侍従」と呼ばれる「大好きな彼氏」がひっついている模様。

   やっぱり学友達を御用邸に招待して遊んでいるわけですね。

   「こども侍従」の親は外務省関係ですか?6年男子といえば思春期で(女子も思春期)特定の女子と仲良くするのって

   恥ずかしい筈。夏休みにずっと一緒だなんて嫌だと思うんですが。いくら相手が姫で「相思相愛」だったとしても。

   相思相愛ならそろそろ危険なお年頃で なんにせよ、男子生徒を特別扱いしてひっつけている東宮家の常識を疑います。

   愛子内親王は・・・一応天皇の孫で、日本一のプリンセスですよ?それなのに小学生のうちから、男性の噂なんて。

   「子供侍従」がいれば手がかからなくなってるのかもしれないけど。

 27日、皇太子だけ一時帰京し、国際デザイン学会連合国際会議」に出席。

   そこで、仁殿下が総裁だった「国際ユニヴァーサルデザイン協議会」のブースに立ち寄り、仁殿下が考えた理念

   「100%の障害者はいない。100%の健常者もいない。人間は皆、身体(又は精神)のどこかに障害部分を持っており、

   なおかつ健常なる部分をも合わせ持っている」を読み、

   皇太子は「その通りですね」と答える。

   はあ・・・・・ 「その通りですね」うーん・・・・仁殿下の設立理念は重い言葉ですよ。いわゆる障害部分が多い東宮家の

   長として何も考えなかったというのでしょうか?

 

 三笠宮百合子さま 骨折で入院 

 三笠宮妃、百合子さまが25日、転倒して骨折。聖路加病院に入院。手術を受ける

 退院は1か月後。

 何でも両手に本を持って歩いていて転倒なさったとか。本なんて侍女に持たせればよろしいのに。

  いくらお元気な妃殿下でもお歳を考えなされませ。

   こんな時、付添が大殿下一人って何で?彬子女王は京都で絢子女王はカナダ?でも、他の方々は東京にいるんじゃ?

  高円宮妃こそ、真っ先に駆けつけて看病なさいませよ。ついでに典子女王をお連れになっては?

 子供が多くても、こんな時は孤独ね・・・・と思います。公に見舞いに行けば「もしや・・」と疑われるし。

   でも、桂宮は入れ違いに退院されたとか。とりあえずほっとしますね。一日も早くご回復されますように。

 

 皇太子夫妻の福島訪問 

 9月22日、皇太子夫妻は郡山を訪問予定

 仮設住宅を見る予定

 このニュースが出た日かな?郡山駅前に雅子妃と愛子内親王の着ぐるみを来た人たちが出現して

  「被災地を利用するな」とちらしを配ってた?らしい。警察はとりまくも静観の構え。

 予定としては日帰り。女性週刊誌によると、9月の3連休に皇太子一家は長野で登山予定とか。それを批判されないように

   とりあえず被災地に行っとこうかなあという感じでしょうか?

   ちょっと待って。この22日。会津祭りのあたりじゃないですか?郡山には関係ないって思うかもしれないけど、

   郡山から会津に行く道は1本。鶴ヶ城落城の日に設定されたこのお祭りは重要なんですけどね。

   前回の宮城訪問の時も「ひろせ祭り」当日でしたよね 人が混む時期をわざわざ選んで訪問する意図は何?

 宮城訪問が散々で、みそ工場はバッシングされてHPは炎上。それもこれも「東宮夫妻のわがままを許した」事に対する

   「公」への怒りです。郡山も同じ事をすれば、さらにバッシングされるでしょうね。

   宮城で40人の被災者はワッペンをつけて並ばされ、延々と皇太子夫妻を待っていて、来たら来たで「雅子妃の体調と

   愛子内親王について話してはいけない」とか注文され、さらに集会所で世話人と話している30分間も、その場を動けず

   さらに帰り、夫妻はもう一度40人一人ひとりに同じ声かけをして帰って行ったとか?

   つまり、最初に「大変な思いをされましたね。お大事に」といい、帰りにも「大変な思いをされましたね。お大事に」と言った

   という事ですか?

   うーん・・・・被災者としてはどういう反応を示したらいいかわからないですよね。

   「来てくれない方がよかった」と言った人達も多くて。

   そんな中、郡山へ行くの?静養の言い訳に。さすがにもう「工場」は無理でしょう。酒造メーカーは会津、ラーメンは喜多方だし?

   仮設住宅は駅から近い所?間違っても三春方面は行かないでしょうし。

   気の毒。あまちゃんじゃないけど「NOといえばい東北人」は辛いね。

 

 

コメント (17)

WOMAN・DOCTORS

2013-08-30 20:00:00 | ドラマ・ワイドショー

 気が緩んでへとへと・・・・・ 来週からは死んでるかも。

 

 映画の宣伝にきたヒュー・ジャックマン、雅叙園の宴会場に正座した記者達にびっくりしちゃって

 本当に日本びいきなんだなあと。日本人を見て「姿勢がいい。小さい頃よく母に注意された。僕を日本に送るべきだったね」ですって。

日本人なのに日本を忘れ去っているお妃もいますのにねーー

でも、個人的にはヒュー・ジャックマンより隣の真田広之の方が

そりゃあ、今時、ハリウッド俳優といえば渡辺謙だよねーーそれはわかってる。でも真田さんはアメリカ在住の正真正銘の

ハリウッド俳優で、しかもイギリスからは勲章まで貰ってるすごい人っ

もう、日本の映画とかドラマには出て貰えないんだろうなあ。ちょっとさびしいよなあ・・・・・・

 

 また古い話ですみませんが・・・「あまちゃん」に出てる薬師丸ひろ子の顔。

若い頃に戻ってる印象があって。ふとした拍子やら笑顔が10代の彼女に見えてしょうがないわけで。

それだけ今、すごく生き生きしている証拠ですね。

剛力とか上戸とか「ゴリ押し」女優がすごく嫌われている現在ですが、じゃあ、角川の薬師丸は何だったんだろう。

映画だから嫌いなら見なきゃいいだけの話だけど。

そう、映画だから・・・角川映画の看板女優だから、バッシングされなかったんだろうなあ。

でも「原作とイメージ違う」とか怒ってた人、いたのかなあ?

昔の薬師丸って、髪型から衣装から、何もかも似合わない、顔だけが強い印象を残す女優でした。

それが・・・今や、鈴鹿ひろ美ですからーー全身から「大女優」オーラ出しまくりですね。

私「探偵物語」見てたのに、松田龍平を見ても父、松田優作を思い出さなかったっ もうばかばか

友達に「そういえば松田優作と共演してたよね。今、息子と共演して感慨深いだろうね」と言われてはっとした・・・・・・・・・

松田龍平はパパそっくりなのにーー私が松田優作ファンじゃなかったからー

「あまちゃん」ではアキが初主演映画のキスシーンでごねてごねてっていうのがありましたが、薬師丸の場合

ファーストキスは松田優作だよね? クドカンはそこまでわかって書いてたのか?だとしたらすごすぎるっ

同年代とはいえ、そこまで覚えていないって。どんだけ80年代アイドルオタクなんだか。

あれ?「病院へいこう」で薬師丸と真田さんって共演してなかったっけ?

うわーーもう自分、歳を感じるっす。

 

 WOMAN

我が家の姫ちゃんが、台所で小春と母が抱き合って泣くシーンで、一緒になってわあわあ泣いてて。

確かにあのシーンはよかったよね。

それまで、続けてみてたわけじゃない姫が「何で親子なのに敬語を使うの?」ってしつこく聞いて、答えるのが

面倒だったので無視してました。

でも台所で、タメ口になった小春に納得したようです。

 

ナマケモノさんもやっと真実をしって、しおりちゃんを説得に。

でもしおりちゃんは・・・・・ 理解しがたい人格がさらに理解できなくなったわ。どうやったらあんな娘になるの?

「悪いことした」って泣いたよね?後悔してるよね?「ビリーブ」聞いてたよね?

それで何で素直になれないかな。何でごまかすかな。

彼女の中ではまだ「母を姉に奪われた」とか思ってるの?それとお「あれは私のせいじゃない」と思いたいとか?

「姉」「母」に対する気持ちが複雑すぎてわからないよ。

 

福祉事務所の・・・・「花を買ったから保護費打ち切り」って 頭に来たけどそれが現実。

ドラマで見ると「そんなひどい。花くらいいいじゃん」って三浦ジュニアのように思うんだろうけど

一般庶民としてはきっと「生活保護受けてるのに花?」とか思ってる人、一杯いるんだろうなあと。

結果的に小春も生活保護受けずに母の家に居候なわけだし?

治療にはお金がかかるし、あの老夫婦だけで小春の医療費まで賄えるのかしら?

このままいくと、しおりちゃんくらいしか骨髄移植できそうなのがいないんですが、あれはあれで高額だよね。

 

そういえば・・・・小春夫が好きだった「ビリーブ」が、「オーマイダッド」でも流れていまして。

これって小学校の卒業式の定番ソングですね。

初めて卒業式で聞いた時は泣けましたもんね。

 

 DOCTORS

相良先生、シーズンではご病気だった・・・・もしかして再発とか?

そうでも思わないと何でここまで急ぐのかわからないもん。

すぐるちゃんの自慢に迫真の演技を見せる部分がとにかくおかしくて。でも不意にみせる悲しそうな?寂しそうな?

いやいや悪人っぽい?顔が何とも不思議で・・・・

宮部さんの事もどう思ってるのかしらね。

院長・師長・皆川先生・・・こんな3人に囲まれてたら、おいしい料理も喉を通らない気がして。

特に院長の毒舌にはまいった。

単刀直入だもんね。「亡くなった奥さんの事を思い続けている人はやめなさい」

全くその通りなんだけど、それでも好きなんだから協力してあげてよーー

っていうか、相良先生、奥さんなくしてもう何年よ?宮部さんを好きになっても罪じゃないよーー

医者であるからこそ、前向きに生きないといけないんじゃないの?

 

すぐるちゃん、大部屋で天丼食べる羽目になり・・・・大爆笑しました。

さすが院長 ただ甘やかすだけじゃなかったのね。どんだけ可愛い子なんだろうなあ。

今時、おばと甥の関係で、あそこまで親密なのってないと思う。

いい関係だなあと思います。

それだけに孤独な相良先生が気の毒で。

 

いよいよ来週は最終回。早すぎるわっ

 

 

 

 

コメント (4)

日本人なら絶対に知っておきたい「皇太子&雅子妃」問題 1

2013-08-28 18:15:00 | 日本人なら絶対に知っておきたい皇室

 ええと・・・本屋さんに行ったら雑誌の所に「日本人なら絶対に知っておきたい従軍慰安婦の真実」

とう本があり、表紙を見てぱらぱらとめくり「こんな本が皇室物であったらいいのに」と思いました。

無関心な人でも本屋さんでちょっと手に取るかもしれない

やっぱりネットだけでは限界があるし、見る人しかみないという欠点もあるし。

いつか、こんな本を出す事が出来たらいいなあと希望を込めて、作ってみます。

まずは・・・・表紙の項目を書いてみました。

もし、こういうタイトルでーーとか、こんな項目があればーーとかいうのがあったら教えて下さい。その都度考慮いたします。

この本、多分読者は無関心層。若い人たち、皇室にあまり詳しくない人達です。

 タイトル・・・日本人なら絶対に知っておきたい「皇太子&雅子妃」問題

 サブタイトル・・・・愛国ママ達の叫び国民に寄り添わない天皇はいらない」

 巻頭グラビア → 振り返る皇太子夫妻の20年。カラー写真。

 「皇太子&雅子妃問題」とは何か 

 「仮病の税金泥棒」の意味

 なぜ両陛下は沈黙するのか

 作られた病名 「適応障害」の真実

 皇太子さまってお偉いの? 

 皇室は日本人の合わせ鏡ー報われない生真面目皇族・秋篠宮。

 付録ー小説「ミカドの母」第一回全文収録 作者インタビューつきっ

 

目次

 序・・・・「皇太子&雅子妃」問題とは何か

 皇太子夫妻結婚20年の歩みー嘘は嘘で塗り固められて・・・

 天皇制が2000年続いたわけー男系男子継承の理由

 皇太子夫妻が皇室を潰す日

 皇族が皇族たる理由

 徳仁天皇の時代ーシュミレーション・・・・ふぶき

 リベラルでリアリストと言われる皇太子夫妻は皇族にふさわしいか

 「仮病の税金泥棒」-駅で叫んだ老人の思い

 被災地にてー皇太子夫妻の誤算

 女性週刊誌が伝えた「秋篠宮バッシング」の背景

 雅子妃は本当に「おかわいそう」なのか

 悪いのは雅子妃だけではないー夫としての責任ー・・・・

 作られた病名「適応障害」の真実・・・・なぜそんな名前がついたのか?

 愛国ママ座談会 「皇太子&雅子妃問題は中韓歴史問題にまで関係が深い大問題」

  ・ 東京ディズニーランド貸切で・・・

  ・ キャリアウーマンの虚像

  ・ 愛子様って本当は?

  ・ 適応障害って聞いたことない

  ・ 悠仁さまが生まれたのに治らないのって変かも

  ・ 私達は何も彼らに求めていないんです。

  ・ 国民に迷惑をかけないで欲しい

 「プリンセス雅子妃物語」友納尚子氏へ

 巻末ー歴代皇后の歩み。養蚕・洋装・女子教育・灯台視察・ハンセン氏病・赤十字・・・弱者に寄り添う皇后の微笑み

 

 緊急発売 「日本人なら絶対知っておきたい秋篠宮家

巻頭グラビアー秋篠宮夫妻の23年。

・「俺たちのマコリンベン」-ネットオタクが夢中になる理由

・ 美しすぎる皇族ー佳子内親王の素顔

・ 海外にファンクラブが?「星のプリンス」悠仁親王

・ 清貧という名の暮らしー秋篠宮家の家計簿

・ 紀子妃殿下の笑顔を凍らせるバッシング

・ 皇室が潰れるーその日、秋篠宮は・・・・

・ 被災者達の感動 「秋篠宮殿下と紀子さまの愛」

・ 戦争を忘れず水俣を忘れず・・・・秋篠宮の取り組み

・ ろうあ者と共に―紀子妃殿下

・ プリンス・アキシノは世界の王室の「模範」です!

さあ、みなさん、どれが読みたいですか?リクエストに応じて書こうかしら?

上記のタイトルどれかで「私も書いてみようかな」と思う方はメールで下さい。

っていうか・・・全部一人では無理でしょ。いくらなんでも。

 

 

 

 

 

  

 

コメント (33)

韓国史劇風小説「天皇の母」126(容赦ないフィクション)

2013-08-28 07:05:54 | 小説「天皇の母」121-140

「殿下・・・・

侍従長は意味ありげに皇太子の部屋に入った。

日本では、現役の総理大臣が突如亡くなるという不幸に見舞われていた。

バブルがはじけて幾星霜。不景気の波に飲み込まれようとしている時代、オブチ総理大臣は地域振興券を配って

何とか購買意欲を高めようとし、沖縄サミットに向けて「2000円札」を発行するなど、目先の利益に必死になっていた。

しかし、それだけではない。

オブチ総理は、落ちる一方の内閣人気をとどめ、国民の目をそらす為に、一日も早く皇太子夫妻に親王が誕生する

事を願っていた。だからこそ、カマクラ長官などと協力し、ツツミ医師を筆頭とする不妊治療メンバーを立ち上げた。

不妊治療には金がかかる。そこを「国の為」として、金に糸目をつけさせない方法を取る。

それは、同じ群馬県出身のフクダタケオ及び、その列に並んでいるオワダ外務省、公明党の後ろにいる学会の意向だった。

そう、オブチ総理は公明党と連立を組んだ初の総理だったのである。

新興宗教とつるんだ為なのか、信仰心がたりなかったのか?相手にされなかったのか?脳梗塞であっけなく亡くなり

国体はさらに弱体化していく。

 

どうしたの」

侍従長がこんな顔を・・・つまり眉をひそめつつも恐縮した顔をする時は、何か説教がある時とか

苦情がーー東宮職員が辞めると言っているーーなどと、決していい話の時ではなかった。

最近、とみに面倒な事は嫌になってきた皇太子は聞きたくないと思い、つい、テーブルの上のウイスキーに手を伸ばす。

人の話を聞く時に酒を手に取る皇族はいない筈だが、皇太子のこんな態度に侍従長はなれきっていた。

皇太后さまのご容体があまりよくないので

皇太后?ああ・・おばあさまかと皇太子はやっと思い出した。

もうずいぶん前に老人特有の・・・いわゆる痴呆症で公の場から遠ざかっていた。

先帝が亡くなった事もきっと知らずにいるに違いない。

元の吹上御所。つまり吹上大宮御所でカビが生えそうな部屋の中、生きてるのか死んでるのかわからない女官長と

一緒に暮らしている筈だった。

皇太子は老人が苦手だった。

それは祖父母である先帝と皇太后も同じだった。

老人はとかく昔の話をしたがるし、小さな事に拘ったりする。しつけに厳しいし、そうか思うと突如甘やかしたり。

小さなヒロノミヤにとって先帝は怖い存在で、皇太后はけむたい存在だった。

それというのも、母を苛めた張本人だったからだ。(少なくとも彼はそう信じていた)

母が皇太后の悪口を言った事は一度もなかった。

けれど、参内する度に緊張が走り、両者の間に見えない溝と張りつめた糸が見えた。

こちらへいらっしゃいな」と言われても、幼いヒロオミヤは素直に膝に行くという事が出来なかった。

何か・・・悪いような気がしたのだった。何がって、よくわからないけど母が多分恐れ、嫌っているだろう祖母と

仲良くするのは・・・悪いような気が。

その点、弟は屈託がなかった。あっさりと先帝の膝に乗るし、皇太后がすすめるお菓子をぱくぱくと口に運び。

妹も同じだ。手作りのお菓子なんかを作って差し入れ「味は・・・その気持ちが嬉しいわ」なんて

公で言われても褒められたと思っていた程だ。

自分にとって祖母はけむたい存在。そして元々皇族であった彼女には母ですら寄せ付けないムードがあり。

それがまた無性に悔しかったりしたのだった。

それで」

皇太子は一口で飲み干して言った。

殿下、そのような飲み方は

侍従長はますます顔をしかめたが皇太子は構わなかった。氷をグラスに入れてウイスキーを注ぐ。

茶色の液体を喉の奥に流し込んだ瞬間だけ、わずらわしさから逃れられるような気がするのだから。

それで

陛下より、両殿下もすぐにお見舞いに伺うようにと

「「も」って両陛下は行かれたの?アキシノノミヤも?」

「両陛下は今年になってから何度も大宮御所に行かれておりますし、アキシノノミヤご夫妻も内親王方をお連れに

なって何度か。でもやはり東宮様が最初に行かれるべきとのご判断で。今回はアキシノノミヤ様は

控えておられます」

「・・・・・おばあさまはどこが悪いの?」

侍従長はあっけにとられて皇太子を見つめる。そのまじまじとした目に皇太子は何か変な事を言ったろうかと

誤魔化すためにまた酒を口に運んだ。

皇太后陛下は御年97歳になれました。ご病気というより老衰であられると」

「老衰・・・じゃあ、仕方ないね」

それはそうでございますが・・・・」

何か言いたげな侍従長。皇太子はさらに酒を飲もうとする。それをちょっと止めて侍従長はいった。

飲み過ぎでございます。殿下」

大丈夫だよ」

しかし」

「マサコは何て言うかな」

うるさく言おうとしていた侍従長の口が止まる。

 

マサコは流産の一件以来、徐々に機嫌を悪くしていった。

妊娠の自覚すらない時の流産で、とにかく妊娠出来た事を喜ぶべきと言われ、気をとりなおした

矢先に騒ぎ出したのがヒサシで。

どこがリークした!」と怒り心頭。宮内庁に怒鳴り込んだのだ。

あまりの剣幕に宮内庁長官も東宮大夫も黙っている事が出来ずに、ついついリークしたアサヒと公共放送を

けなす結果に。

さらにその事を女性週刊誌がマサコ擁護で書き立てて、すっかりマスコミは悪者になった。

そうなると、マサコ自身も「私はマスコミのせいで流産したかもしれない」と思い始める。

もし、マスコミがリークしなかったら、新聞に載らなかったら・・・・・そう思うとどんどん気分が落ち込んでいく。

さらに、ユミコやレイコが来るたびに「ここ、盗聴器でもしかけてあるんじゃない?」

などと言うから余計に疑心暗鬼になり。

女官がお茶を運んで来ただけで「毒が入っているんじゃないか」と思い、女嬬が掃除に入るというだけで

何か盗まれているんじゃないか」と不安になる始末。

宮内庁なんて官僚の島流しの場所よ。あなたとは立場が違うわ。勿論、学歴もね」という母の言葉をそのままに

受け取るマサコは、次第に不機嫌をあらわにするようになり、やがて、用がなければほとんど部屋から

出てこなくなった。

宮内庁が、「流産をリークされたお詫び」として、スルガ銀行や御用邸での静養を認めざるを得ず、公務を休むことも

やむなしとし、そのうちに「体調が悪い」といえば、公務を休めるようになった。

宮内庁がそこまで気をつかったのは「世継ぎの為」でしかなかったのだが、マサコはそれを「誰もが自分の言う通りになる」と勘違いしてしまった。

皇太子ですら、自分の気分に一喜一憂している様を見るのは、とても楽しかったのだ。

流産して初めてマサコは誰かに大事にされているような気がした。

それゆえ、今は気を遣う侍従や女官を手玉にとってやりたい放題。

ゆえに皇太子は「マサコは何ていうかな」と不安になったのだった。

 

「いやよ。行きたくない」

それは当然の反応だった。マサコは皇太子以上に老人が苦手だった。

最初は一緒に老人施設などを訪問していたマサコだったが、老人が所構わず自分のいいたい事を言い出すのや

手を握ろうとしたり、変に泣き出したりするのを見てすっかり嫌になってしまった。

予定された会話でないと、どうしていいかわからなくなるマサコの大きな弱点をつくのが老人だったのだ。

しかし、皇太后はほとんど意識があるかないかのごとくであるし、この期に及んで会話しろとは言わないだろうと

思われたが、それでもマサコは嫌がった。

「大宮御所って暗いし、古いし・・・陰気で・・・死にかけてる人の所なんて行きたくない。あなた、行きたいわけ?」

「いや・・僕だって行きたいわけじゃないけど。祖母だし、皇太后だし。皇太子として行かないと」

だったら一人で行けば」

そうか・・・と皇太子は思った。一人で行けばいいのかと。

こんなに嫌がってるマサコを連れて行ったら、大宮御所で何と言われるかわからないし、天皇や皇后にも

何か言われるかもしれない。それならいっそ「体調不良」でマサコは行かないというのがベストかもしれない。

しかし、これには東宮侍従長や東宮大夫が反対した。

流産から半年が経っている。静養も十分にした。それでも公務は休みがちになっているし、

最近では何が不満なのか部屋に引きこもる。

東宮御所内では好きに怒っても泣いてもひきこもってもいいが、外部にそんな態度をしてしまったら、

皇太子夫妻の名誉にかかわるし、何より、東宮職の怠慢を疑われてしまう。

どうして首に縄をつけてでも引っ張ってこない」と長官は怒るだろう。

プライベートと立場を分けて考えられるように導くのが東宮職の仕事だと。そう言われたら言い返せない。

なんせ、マサコは5月に来日したヨルダンの王子とはにこやかに東宮御所で挨拶をしていたし、数日前の

オブチ総理の葬儀にも参列していた。

なのに、身内である皇太后の見舞いに行かないというのは建前にしても無理がありすぎる。

変に体調不良などと言えば「妊娠か」と想像をたくましくされるし、病気なら医師の診察も必要になる。

皇太子は何を持ってマサコの言い訳を通そうとしているのか。

皇太子は何も考えていなかった。ただ、病気という事にしておけばどちらの顔も立つだろうと思っただけだった。

それでもご夫妻て1度でいいので、大宮御所へ」

侍従長は必死に説得する。

皇太子だって見舞いに行くべきなのか知っている。

過去に遺恨があっても祖母であり、先帝の后。皇太后なのである。

皇族として、見舞うのは当然の事だった。それはわかっている・・・わかっているのだが・・・・

 

マサコは嫌だといい、東宮職は「行くべきだ」といい、天皇と皇后からは「なぜ行かない」と言われ、アキシノノミヤ家からは

「いつ?」と催促される。

本当にこういう事にどう対処したらいいのかわからない。自分にとってはマサコこそ、もっとも大事にすべき人間である。

なのになぜわざわざ波風を立てようとするのか?

皇太子は東宮職の中では権力がないのか?

 

そんなこんなでぐずぐずしている間に・・・・6月15日。

皇太后は97歳で崩御。

近代皇后の中で、唯一、皇族出身の后だった。僅かな東宮妃時代以外は常に「皇后」として歴史の中に登場した。

二男五女に恵まれた子福者でありながら、皇太子誕生までは長い道のりを歩む羽目になった。

柔らかな微笑みとふくよかな雰囲気が「皇后」として光輝いていたあの頃。

そして先帝の愛を一身に受けて、最初から最後まで仲良く幸せで、古きよき日本を体現していた皇后。

大きな大きな存在がついにこの世から去って行った。

それは「皇室」の崩壊の序章だったのかもしれない。

もっとも高貴な血筋を持ち、その血筋こそが「皇族」の証であった時代の偉大なる皇后。

一般人の皇后が出現した時、その「血筋」は幻のものとなったが、それでも「皇太后」の存在は、わずかに残った

皇室が皇室である証だった。

こののち、皇室がその証を見せるにはどうしたらいいのか・・・・悩む事になる。

そして皇太后という日本一の「血」と引き換えに、もっとも悪質な「血」が皇室を支配して行くことになるのだった。

 

 

 

 

コメント (10)

名もなき毒

2013-08-27 18:30:37 | ドラマ・ワイドショー

 国連のパン・ギムン 国連の事務総長という立場がどういうものかわかってるわけ?

いや、わかってない 中立という言葉を知らないおバカです。

国連の事務総長といえども、所詮は韓国人という事ですか? 自分の国の人間には中立を忘れ、一方的に味方するのが

正しい事だと信じて疑わない。

そんな人間を何で事務総長にした? 国連は死んだの?

本来、どこまでも中立で国際紛争にも介入する国連のトップが、

日本に対して

日本政府の政治指導者は、とても深い省察と国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」

「正しい歴史認識を持ってこそ、ほかの国々からも尊敬と信頼を受けるのではないか」

なんていう権利があるかっ こんな発言を認めてしまう世界は・・・・まるでヒトラーに蹂躙されているかのように見えます。

正しい歴史認識ってなんですか?韓国は併合されたんじゃなく侵略された?慰安婦は親に売られたんじゃなく強制連行された?

竹島は独島だ?そんな嘘を1000回も続けて、一つの民族の歴史を滅ぼそうとしている韓国こそ「悪」ではないかと思うんです。

安倍総理もオリンピック招致なんかより、何でこっちにもっときちんとした反応をしないの?

だからバカにされるんです。殺されるのが怖い?大昔の英雄は死をも恐れず国の為に戦ったものですよ。

「韓国政府の政治指導者は世界的な常識を国民に叩き込むべきだ」とか

「恩を仇でかえす行為は世界から非難と罵声を浴びる。韓国が日本のおかげでどれだけ潤ったか・・それを正直に認めて

頭をたれる行為をしてこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けるのではないか」

と言ってやるべきです

はだしのゲン」の一件は白紙撤回ですね。

奥様は「素直にうれしい。子供たちがこれまでのように本を自由に手にとって、読めることが大切」とおっしゃっているようですが

まあ、そうなんだけど。特定の思想を植えつけるような部分は削除すべきでは?

あっという間に撤回された背景には左翼がいるし、怖い思いをしたのではないか?とも思います。

いつも思いますが、反日派というのは一枚岩なんです。

「日本の国体が憎い」という意味では思想が一致しているからブレがない。

でも保守派はそうではない。それぞれに思想があり、これはいいけどあれはダメ・・・という考えがあります。

それが団結力を弱めている背景なんだと思います。

みんな、ブログではいい事書いているのにいざ話し合おうかなーーと思うと、腰がひけてしまう。

それではいつまでたっても、世の中はよくならないのでは?

 名もなき毒

まず、ラストシーンから。

いやーーびっくり コーヒーにミルクを入れた方がいいよーなんてちょっと細かいね・・なんて思ってたら

え?毒を盛られて?しかも全員?

編集長の倒れ方、あまりにド庶民すぎてっ

そして脳裏に浮かぶ原田いずみ。しいなちゃんが危ない?それとも本当は?

驚きで来週も見ないとダメじゃんって感じです。

 

原田いずみ・・・・弁護士さんの語る彼女、あまりにリアルるぎてこわい。

小さい時から何かに怒ってる子だった」 → あの方、そうかもっ

「(杉村さんに対してこだわりがある)それは憧れだから。だけどそれだけじゃない。みんなが望むものを簡単に

手に入れてしまった・・・ように見えるから」 → 弟一家はまさにそうかもっ

成長しない」 → うんうんっ

結果、人格障害者が出来たっと。面接会場で怒って出ていく、彼女、怖いわ。

あれを毎日やられたらたまったもんじゃないよね。

色々考えさせられます。

 

杉村さんの奥さん。

最初に出てきた時は「愛人の娘」として肩身が狭くてちょっと庶民的な感じだったのに

今やどどーーんと一軒家を買い、何もかも業者任せにして旦那さんを震え上がらせる。

おまけに庭の放射線量まで測って・・・・旦那がどんだけ縮こまってるか気が付かないのよね。

韓国ドラマみたいに、シンデレラボーイでぽんとのっかっちゃう男なら、かえって好きにはならなかったろうし。

会長も、もうちょっと杉村さんの地位を上げてあげて。

 

コメント (5)

八重の桜・半澤直樹

2013-08-26 07:13:46 | ドラマ・ワイドショー

 昨日の夕方、玄関のドアががちゃっと開いたので「ダディとヨンジュナがソフトボールから帰って来たのね」と

思い、ほっときました。そしたらチャイムがなったので「汚れて帰って来たのかーー?」とちょっと不機嫌な顔で

玄関に行くと・・・・そこに金髪が おおっ ジュニアじゃないの ジュニア!!

なんでいつも突然帰ってくるんだよーーフーテンのトラさん

でも、思わず「ジュニア?ねえジュニアね。ジュニアーー」とおおはしゃぎしてしまい。

その後、ダディとヨンジュナが帰って来るとヨンジュナは大喜びでお兄ちゃんの膝を独占

ダディは、早速郡山へ電話をさせる。

郡山宮は、ジュニアに電話したい…気持ちを自粛していたそうですが、思いがけずジュニアから電話が来たので

泣きそうになったそうです。宮妃は大騒ぎで。

でも一番は姫

仕事から帰ってきて、部屋にお兄ちゃんがいるのを見つけると「お兄ちゃん!お兄ちゃんだ!」と言って・・・泣き出す始末。

それってまるでアイドルに会ったファンみたいな?

こんなに歓迎されて、泣かれて・・・ジュニアは幸せ者だし、やっぱり放蕩息子でございます。

彼の金髪・・・誰の色だろう?と姫と一緒に分析。現在の紅ゆずる色でございました。

相変わらず無口で、煙草すぱすぱ吸うけど、強めのコロンにへんてこなシャツ着て やさぐれ感があるものの、

表情と喋りはおぼっちゃまで。何だかちぐはぐねーー

気が付くと、郡山宮夫妻がダディにやってるように「ちゃんと食べてるの?体は大丈夫なの?もっと食べなさい」と世話を焼いてる。

そんな自分にぞぞっとしました。

たった数時間だけど、あそこまで感動されてるって事、彼、知ってるのかなあ。

帰る時、最後まで「バイバイ」って手を振ってくれました

私、普段は不信心者です。

神様はいる・・と、時々わかる時がありますが(例えば悠仁親王が生まれた時とか)

でも、おおむね不信心者。

歴代の天皇は天変地異が続くと「自分の不徳のいたすところ」と思い、遷都したり、神社仏閣に寄進したり

政や自分のありさまを振り返って、是正していく・・・・という風だったと思います。

関係ないのはわかってるけど東日本大震災が起きた時、私、「そこまでして東宮夫妻のイギリス行きを止めたかったのですか

と神様に尋ねた記憶が。

それというのも、あの時、ネット内では地震が起きる直前まで、大規模な「皇太子の訪英をやめさせようちらし作戦」が

行われていたのですよ。

まさか、長年療養中でしかも身位が下のウイリアム王子の結婚式に、自ら「行きたい」と外務省に根回しさせて実現させるとはっ

と、そりゃあもうお怒りモードで。

地震の数日前に正式に決まってしまい・・・・あの時、両陛下の「聖断」がなかった事に大いに失望したものでした。

それゆえに。

今年、皇太子夫妻はオランダで国辱ものの恥をかき、被災地で厚顔無恥のやりたい放題をやっております。

四国が渇水かと思えば、あちらこちらで豪雨の被害が。

島根といえば出雲だし、三重といえば伊勢だし、熊本といえば水俣だし・・・・そんな風にあっちこっちで乾いたりあふれたりする

事に「神の怒り」を感じるんですよね。

両陛下は祭祀に熱心なわりにはリアリストで、息子達の事と転変地異は関係ないと思っているでしょう。そう、関係はない。

関係ないけど「もしかして」と思わせる時点でもうアウトなんだと思います。

日本中が土砂崩れになっても、或いは干上がってもあのご夫婦は楽しげに静養するんだろうなあと思うと・・・・・・

 

今年の24時間テレビ、一切見ませんでした。まあ、観劇とか風邪っぴきとか色々あったけどもう魅力を感じないからね。

嵐ファンだけ見てればいいんじゃないか?結果的に身内の盛り上がりにすぎないんだもんね。

毎回出てくる人同じだし。

森三中の人が時間内にゴールできなかったそうで「やっぱりなあ」

ここ数年、まともにゴール出来た人っている?大抵は早々と足がー腰がーーと、走るというより歩きに変わって

「限界が来てます」報道。ほぼ倒れるようにゴールするのが定番。

それもそのはずで、わざわざゴールできなさそうな人ばかりランナーに選んでいるんだもんね。

これじゃトレーナーのおじさんもやってられないよなーー と。

 八重の桜

何だかあまり面白くなくなってきたような?何でだろう。

会津戦争があまりに長すぎて。そして思い入れもあったから、それからあっという間に月日が流れ・・・って部分に

ついていけないのかも。

時代配分が悪いのかしら?

10年も海外生活してきた新島襄がコーヒーを飲むのは当然としても、ちょっと海外に行ってきただけの

木戸孝允が当たり前のようにコーヒーを飲むのに違和感が。

明治になったら、みんな洋風に慣れ過ぎているんじゃないの? 

視聴者の感覚からすると、え?いきなり聖書?そっかーーキリスト教が解禁になったんだーーいやーーいつのまに?

で?京都にキリスト教の学校を建てる?何で?思えばひどい話じゃないの?

明治政府って古都を潰そうとしてたわけ 大阪はダメって言ったから京都でOKって・・・・・・

まるで戦国時代のザビエルように見えてきた新島さんです。

八重が言うように、会津戦争を経験した身には聖書に書いてある事はきれいごとにしか見えない・・・そこをどうするんでしょう。

 

何だか、戊辰戦争以前が「なかったこと」になっているようで寂しいなあ・・・・・そしたらNHKのお昼の番組に

綾野剛が出てて。そっかー殿さま、今頃何をしているのかしら?なんて考えてしまいました(職場でTVを見ちゃって)

 

 半沢直樹

伊勢島ホテルの専務さんでしたっけ?あの悪役ぶり「越後屋、そちも悪よのう・・・」って感じで笑えました。

そうかと思えば社長役の釣瓶氏の息子はボンボンで。

半沢さんはボンボンを助ける役なのですか?と

古里さんでしたっけ?あれなんて時代劇に出てくるちんぴらそのものじゃないですかーー

最先端を行くようで、実は定番という所がさすがです。

ゆえに視聴率29%なんでしょうね。

 

うつ病の近藤さん・・・黒インクがぽたっと落ちる度にドキドキして。

よく我慢したよ。よく耐えたよーーあんなモラハラないよねーーあーもうっ!!

それと、花さん。次長の奥さんになったのに変わらないのね。

銀行員の妻ってあんなに大変なんですか? しょっちゅうさぐりいれられて。でも、普通は何となく

馴染んでしまうのに、花ちゃんの場合、まるっきり変わらず「チィーッス」って感じ。

あの集まりは単に情報収集の場だと思っているのかしら?

そんな花ちゃんに「かっこいい!」と言われて照れる半沢・・・これだから男って。

 

堺・ミッチーがハクスイ銀行の人と会った喫茶店は、有楽町にある元銀行でしょ?

一度行きました あそこで昼間っからビールをごくごくやっちゃったんです。

本当に昔の銀行そのもので素敵な建物なんですよーー

 

そしてラブリン!やっと出てきたーー 「お久しぶり」って出てきた時には思わず

「はいっ」って言ってしまいました。

 

 

コメント (10)

ロミオとジュリエット・・・Aパターン

2013-08-25 08:59:46 | 宝塚コラム

 風邪ひいてしまいました・・・・・ 夜中にぞぞっと・・・・でも頑張る

昨日は、姫ちゃんと午後1時から国立演芸場で浪曲と講談と落語を見て

私も姫もこういうものを生で続けてみるのは初めてだったので、ある意味感動。

というか、お年寄りの方々が心から楽しんでいる様子を見て微笑ましくなったというか?

話芸って素晴らしいなあと思いました。

それから宝塚へかけこんで・・・・ キャンセル待ちに間に合って奇跡のチケットゲット

で、夜は、20歳になった姫ちゃんの記念に、彼女が前から行きたがっていた、ヅカバー「ミロワール」へ

店中に貼られている宝塚のポスターに圧倒され呆然(母と「母のタニちゃん」はその時、ヅカとOSKの話題で勝手に盛り上がる)

さあ、飲み物は?と聞くと「か・・カシスソーダ」なんていうので「公演カクテルにしなさいっ!」と強制的に

コンガムーチョ」を・・・(母達はビールをごくごく盛り上がり)

姫は初のアルコールにご機嫌で・・って言ってもセリフ少な目に飲みつつ、店の中で流れていた「若き日のうたは忘れじ」の

DVDに釘づけ (母達は勝手にマリコさんがーーとか盛り上がる)

そして「姫ちゃんの初ヅカはなあに?」と聞かれて「ジュビレーションが一番古い記憶です」などと答えつつ

(その頃、母は「やっぱり育て方がヅカ風よね」と言われて照れて?いた)

そしてビデオが「シャイニングリズム」になると、音月桂を思い出してちょっとしんみり

(そのころ、母達は「最初の恋は強烈だからねーー」などと、おばさん風味に盛り上がり)

壮様(なぜか、この呼び方気にいってしまいました)ファンの方に、音月桂の出の動画を見せて頂いたり

写真を頂いたり、姫ちゃん至福の時

壮様ファンの方、ありがとう そして「ふぶきの部屋」を読んで頂いてありがとう。初めて「ふぶきさん?知ってます」

言われて感動しました (姫、母がヅカファンにちょっと有名な事を知る)

それから「ロミジュリ」の話題でも盛り上がり、ここでも柚希と夢咲は絶対に本当にキスしてる!と話題に。

姫ちゃんが「本当に鼻と鼻がくっついて・・いえ、手で隠してるけど、あれは絶対」と母に実演させる始末。

私、ここ、大好き。とっても落ち着くの」ですって(おいおい、その歳でバーに行って落ち着くとは)

また連れて来てね」と約束させられました

ブログの姫と実際の姫の印象は違ったかしら?

 

 ロミオとジュリエット Aパターン 

 ティボルト・・・紅ゆずる

 マーキューシオ・・・壱城あずさ

 ベンヴォーリオ・・・礼真琴

 愛・・・鶴美舞夕

 死・・・真風涼帆

やっぱり前楽という事で、全体的に疲れているなあという印象が。柚希礼音だけがハイテンションを保っているので

回りが疲れているのが余計にわかるというか。

礼音ちゃんはすごいよ・・・・さすがトップだよーますますロミオの中に入り込んで、柚希がロミオか、ロミオが柚希か

わからないくらいになって 観客もロミオと一緒に喜んだり悲しんだりしているという気が。

出演者全員が、楽を前にセンチメンタルになってると思います。だから余計に悲しい場面はより悲しく見えるんですね。

間違いなく、この作品は柚希の代表作になるでしょうが、小池先生にとっても一路真希以来の「救世主」になったのでは

ないかと思います。

脚本家にしても演出家にしても、作った作品と出演者の相性が重要。特に宝塚の場合は、セリフ回しや筋立てがワンパターンに

なりやすいので、より一層相性のよさを求められるでしょう。

植田先生に「ベルばら4強」がいたように、正塚先生に久世星佳がいたように・・・・・

 

AパターンとBパターンを比較してみると、当然のごとくAパターンの方がなじみがいいという印象があります。

初演に比べると必ずしも適材適所とは言えないものの、他の組に比べて充実感が半端ないというか。

作品の持つムードとか方向性が、非常に伝統的な愛の形を描いているという部分で、宝塚的世界にマッチしている事と

星組のキラキラ感が似合っているという事でしょうか。

5組が5組とも、このキラキラ感を持つ必要はないと思いますが、得意分野(日本物とか現代物とか)を持つ事は重要。

そういう意味では安易に再演するのではなく、その組のムードをもっとも高めるような作品を選んであげるべきだと思います。

 

 出演者について

柚希礼音・・・どんどん若返り、どんどん純粋さを増し、ジュリエットへの愛情が最高潮に達しているという感じ。こんなに愛されるなんて

       ジュリエットってどんだけ幸せ者なんだかなあ。元々柚希にはくったくがないというか、ストレートで素直な性格という

       いかにも「ぼんぼん」的な雰囲気がありますが、その素質と役柄がマッチしているんですね。

       お墓の中でシェイクスピアも「これが本当のロミオだ」と言ってる筈です。

       普通の男性には出せない純粋さ。これって貴重です。

       城田優がどんなにハンサムであっち系の顔でキスが上手でも、この純粋さは絶対に出しえない。でも、この純粋さが

       ないと「ロミジュリ」は成立しないんだと痛感。

       舞台みながら「あの可愛らしかった礼音ちゃんがこんなに立派になって」と突如思って目頭が熱くなりました。

夢咲ねね・・・ロミオが「愛」全開に対して、ちょっとお疲れモードのジュリエット。おいおい、もっといちゃいちゃしてよーーと

         思ってしまいました。

         でも、夢咲もまた、貴重なジュリエット役者だと思います。宝塚100年の歴史の中でも、こんなにブリブリの

         ロリータが似合う娘役はそうそういなかったでしょう。愛希れいかが本当に若くても、舞羽美海や・・・

         いえいえ、夢華あみこそ本当に若くてジュリエットに近い年齢なのに、現実離れした恋の話に乗っていかなかったでしょう?

        夢咲が持つこの「非現実」こそ重要で貴重。いわばディズニーランドが持つ「夢の世界」にマッチしているのだと。

         ゆえに、フィナーレはタンゴじゃなくてワルツがよかったなあ。

        (私の中ではタンゴはマリコ&あやかなので)

         まさかもっとも似合わない世界を入れられるとは思ってもいなかったでしょうね。

紅ゆずる・・・・紅を見て思ったのは、ティボルトとマーキューシオの違いって何があるのか?という事。

         二人とも過激でキレやすくて女ったらし。ゆえによく似たキャラなんですよね。初演では凰稀かなめがティボルトで

         紅がマーキューシオだったんですが、よく違いが出てて。でも今回、紅のティボルトが初演のマーキューシオと

         どう違うのか理解できませんでした。

         ティボルトとマーキューシオは互いに同じ事を歌っています。

         つまり「親同士の争いに自分達はまきこまれただけ。非常に怒りを感じる。本当はこんな生き方をしたくなかったのに」と。

        これこそ物語の核心。ロミオが素直に壁を飛び越えるのに対して、マーキューシオは死ぬ寸前まで、ティボルトは

         一生乗り越える事が出来なかったんですよね。この両者の歌の「重要性」をどこまで紅が理解していたのか疑問で。

         単に表現出来なかっただけなのかもしれないけど。

         しつこいけど、感情のたかぶりをただ声を張り上げるだけで表現するのは卒業すべき。凰稀のすわった目には

        及ぶべくもないでしょうけど、ああいう「黙ってるだけで怖い」雰囲気を出せるような男役にならないと、トップ系では

        ないと思います。

真風涼帆・・・・このままいくと、真風の代表作は「死」ですけど、いいですか?

         何でこの役だとこんなに生き生きするのか・・・・セリフがないから?わき役として安心していられるから?

         ビジュアル的には真風の「死」が一番。そして体型的にも柚希と丁度いいなと思います。

         なのに、フィナーレのダンスになると途端に下手になるのはなぜ?

礼真琴・・・姫ちゃん絶賛のベンヴォーリオ。確かに歌は歴代で一番上手。演技力もあの学年としてはベスト。

       彼女は本当に芸達者だし、華もあるし。下級生としては真尋しゅんレベルのすごさがありますよね。

       でも、高音は得意だけど意外と男役の声で歌うのが苦手である事が発覚。そしてベンヴォーリオとしては若すぎたと。

       ベンヴォーリオっていうのはロミオの友人であるというだけでなく、保護者的な存在であると思うんですね。

       当たり前だけど、まだ新人公演学年の礼には荷が重すぎたと。

       「どうやって伝えよう」の時、もう少し期待していたのですが、歌がうまい以上の感情は伝わってこなかった。

       涼や未涼が表現した、辛さとか絶望感とか。これはやっぱりある程度大人でないと無理なんですよね。

       いつかもっと上級生になった時に見たいです。

鶴美舞夕・・・・この世の人ではない「愛」で。あまりの肢体の美しさとしなやかさに圧倒され。妖精?いや、ちょっと違う。

         「魔」?中毒になりそうな存在とでもいうべき?

        かつて星奈優里のダンスに「妖精」を感じ「雲の上をふわふわ踊ってる」のに感動したものですが、それ以来の

        喜びを感じました。彼女の「愛」は宝塚の芸域を超えています。そこだけ高尚なオペラハウスのような雰囲気を

        出していました。

美城れん・・・やっぱり楽が近いから?ジュリエットへの愛を歌うシーンで、一緒に親の気持ちになってちょっとうるうる。

        まさに理想の乳母ですね。

壱城あずさ・・・普通のマーキューシオっていうんでしょうか?ここが壱城の限界点。これ以上の男役度は求められないかな。

          多分、彼女自身、すごく冷静なんだと思います。その冷静さが演技に出てしまうというか。

          熱い舞台の中で一人、冷めてる印象があります。

          パリスの時もそうですが、ある程度大仰な演技が要求される中で「普通」というのはきついです。

         そういう意味では壱城はテレビ界がぴったり。顔も綺麗だし、宝塚の技術もあるしね。

天寿みつき・・・マーキューシオとパリス。異なる役柄を見事に演じ分けました。こんなに完璧な人ってそうそういないです。

         パリスは出番も少ないし、ちょこまかしている印象ですが、初演の時より「含み」が多くなった分、

         非常に魅力的な人物に「なりました。舞踏会のシーンでずっとおいかけていたら、本当に色々やってるんだなあと

        感心。フィナーレでは銀橋に出てきてまで「パリス歩き」をしててびっくり。

 

花愛瑞穂のモンタギュー夫人はさらに「母」として成長。比べて音花ゆりのキャピュレット夫人は似合わない色気を出し過ぎ。

ピーターが可愛らしすぎっ

 

 

コメント (11)

皇室ウイークリー

2013-08-24 08:00:00 | 皇室報道

ご日程

両陛下

8月16日・・・天皇陛下 → 赴任大使に会う

          両陛下 → 赴任大使夫妻らに会う

                  「こどもの国」の現状と今後について説明を受ける

8月19日・・・天皇陛下 → 神宮大宮司・少宮司に会う

          両陛下 → 装束神宝を見る(式年遷宮につき)

8月20日・・・両陛下 → 長野県訪問について説明を受ける

        天皇陛下 → 認証官任命式

                 離任大使に会う

        皇后陛下 → 「LOVE展:アートにみる愛のかたち」鑑賞                

8月21日・・・天皇陛下 → 通常業務

8月22日・・・両陛下 → 外務省外交政策局長より進講を受ける

 

皇太子殿下

8月12日ー16日・・・・一家 → 須崎御用邸

8月19日・・・両殿下 → ご装束神宝を見る(式年遷宮につき)

8月20日・・・両殿下 → 宮城県訪問

  ・ 復興状況聴取

  ・ 仮設住宅訪問

  ・ 岡田生産視察

8月21日・・・赴任大使に会う

         特別展「和様の書」を見る

8月22日・・・赴任大使に会う

 雅子妃、19日に装束神宝を見て20日に被災地行ったから「これで完了。堂々と静養出来る」と大いばりでしょうね。

  一見、忙しそうな皇太子ですが赴任大使に会ってばかりで・・あとは鑑賞公務。宮城はほんの10分+何十分か。

  楽しくて仕方ないでしょう。

 両陛下も装束神宝を見ていますが、実は別々にご覧になったようです。別々に進講を受けたり・・スケジュールが

   きついんでしょうか?

   皇后陛下のアート展。森美術館10周年とはいえ、何でこんなものを見に・・・初音ミクの絵に「これがミクちゃんですか」と

   おっしゃったとか。少し前なら「さすが皇后様」と思うんですが。

 20日の皇太子夫妻の宮城訪問はひどいものでした。

  宮城県としても、みそ屋にそこまで批判が集中すると思っていなかったでしょう。実はみそ屋が・・・というより、そういう東宮夫妻の

  わがままを受けた事に対する怒りであるという事にきづいているんでしょうか?

  集中砲火を浴びた岡田生産はそれこそ怒りのわら人形にされたも同然。

  事の顛末は両陛下も聞いている筈です。にも関わらず、2日経っても報告を受けるとか言い訳を聞くとか、そういう情報は

  入って来ません。そして23日、両陛下は何事もなく長野へ。そして草津へ。30日までご滞在。

  皇太子一家も23日に那須へ。2週間滞在予定。

  お互い、関わらないと決め込んだみたいに

  少し前なら、80になり、やっと余暇を好きに過ごせる両陛下を微笑ましいと思いましたよ。でも。

  今は・・・・今は・・・・・ワッペンをつけられた被災者、おざなりの仮設住宅訪問。みそ屋の一件、静養に次ぐ静養。

  いら立ちが募るばかりです。

  じゃあ、どうすればよかったかと?

  昨日にでも皇太子夫妻を呼びつけて、宮内庁長官、東宮大夫も一緒に叱りつけるか、事の詳細を報告させ、しかるべき御用掛け

  等をとうして「注意」し、静養をやめるように促すとか。じゃない?そうすべきだったと思いませんか?

 

 秋篠宮両殿下 発達障害国際会議に出席 

 8月22日、「アジア・太平洋発達障害会議2013」開会式に秋篠宮夫妻が出席

 秋篠宮 「この会議参加者による国際的な研究協力が、包括的な社会の実現に寄与することを希望します」と英語でスピーチ。

 この会議は国際知的・発達障害会議が4年ごとに開く会議で、日本では3番目に開催されたんですね。

   医学・福祉の情報交換の場だそうで。

   説明とか報告とか、聞くでしょうから、当然その道にも詳しくなられるでしょうね。

 秋篠宮さまが英語でスピーチ・・・2度目かな?並々ならぬ意欲を感じます。

  そしてこの会議の開会式に出席されたことも、意義深いと思います。

 

 

 

 

コメント (14)

雑談

2013-08-23 17:28:11 | つれづれ日記

 お仕事から帰って、家の中に入ったら・・・ヨンジュナが部屋中ごちゃごちゃにっ

もういらつくっ

 

さて・・・・皇太子一家は本日より那須御用邸入り。両陛下は長野入り。そして草津に移動予定。

東京駅の一家写真は  こちら

那須塩原駅の一家は   こちら

愛子内親王の手が・・・・

2週間の滞在予定だそうです。

雅子妃はカーディガンを着ているんですね。スケスケの。

このバカ暑いのにカーディガンという季節感無視。相当な冷え症なのか?

 

どんな時でも手を振る雅子妃。遊びに行くってわかってるのかしら?

手さえ振っていれば「ご機嫌な雅子様」だと国民が喜ぶと思ってるとか?

愛子内親王のワンピースが時代遅れに見えるけど、一応ブランドものよね。母君の方はいつもと同じ。

それにしても元気ですね。

はだしのゲン」の話。

松江市教育委員会に「閲覧制限」を陳情した男性が取材に応じたらしいです。

市教委は、ぼくが(不採択となった陳情で)訴えた歴史認識の誤りではなく、描写を問題にしており、不満はある」

「こんな漫画を義務教育の学校図書館に置くべきでなく、読みたければ自分で買って読めばいい」

「国益を損なう行為が許せない。日本人としてふつうのことをしているだけ」

 やっぱりそうだったかーーという気分。コメントして下さった方々がおっしゃっている事とおおむね同じですね。

  ただ、その男性の場合、ちょっと過激な言い回しだとは思いますが。

 あのマンガ。前半はまあいいんですよ。被ばくして家族を失って、そkに弟そっくりの少年が現れて一緒に暮らす。

  母も妹も亡くなって・・でも強く生きて行く・・・までは。(朝鮮人差別問題とか色々あるけど)

  問題は後半部分ですよね。

  作者の思いはこっちの方に集中しているかのようなめちゃくちゃぶり。

  昨日も書きましたが、当時、読んでいた頃はそういう「思想」には違和感を感じつつ、「きっとこれが正しいのだろう」と

  思ってきました。日教組の反日教育を受けて育った私達にとって、中沢氏のような考え方は普通だったと思います。

  でも、今は違います

  描写ではなく「思想」が問題なんですよね 日本は民主主義の国だから何でも自由で、読みたければ買えばいいわけですよね。

 話ついでに。

  そもそも学校図書館に漫画が置いてあることが不思議でした。ヨンジュナの学校には「はだしのゲン」と手塚作品がずらり。

  かなり読み込まれた跡もありました。

  偉人伝なども「漫画」で描かれているのが多いし、子供達が喜びそうなアニメっぽいキャラクターが活躍する本は本当に

  沢山あります。

  でも、いわゆる「名作」は少ない

  それでも、一応日本物・・たとえば「夕鶴」「花咲き山」とかそこらへんの。いわゆる「昔話」の類ですね。落語の本も多いです。

  絵が大きくてみやすいものが好まれていると思います。

  だけど・・・・ 本当の名作が少ないなあ。

 まあ「長靴下のピッピ」なんて今時、あまり読まないか。シェイクスピアもバーネットもドイルも敬遠されちゃって。

   「ロミオの青い空」の原作「黒い兄弟」を見つけた時は感動してよみふけってしまいました。私も持ってたので。

   昔、私達が夢中になったホームズもルパンも遠い昔の話ですねーー

   本の選び方、おかしいんじゃない?読み聞かせの仕方、変じゃない?

   今時の子は強制的じゃないと本を読まないし。そのうち、文学史を全く知らない大人が続出して外国で恥をかくことに

   なるんじゃないでしょうか?

   日本の教育界は「教養」に無関心すぎますっ 県立の博物館もいいけど、たまには西洋美術館とか校外学習で行かない?

 

 WOMAN

うざいしおりちゃん・・・踏切にこれみよがしに立つなよーー全然同情出来ないじゃん。

小春が「全然話にならない」と怒るのもわかる。それっきりで、でも病気だから母親を頼るしかなく。

つまりこのお話というのは、「長女小春に捨てられた・・・と感じた母親が、今度こそは私の宝物にしようと思って

育てた次女のしおりが甘やかしたせいで自立できず、でもやっと出て行ったら・・また捨てられたと傷ついた」

話なのでしょうか?

しおりちゃんの傷つきやすさって何?悪いけど、小春の子供達より子供だよ・・・・

いい歳して母とべたべた。小さい子が2人居候しているのに、わりと嫉妬してるの?

 

ナマケモノさんは、娘がした事に気づいていないのかしら?出て行くっていってもさらっと見送るし。

一番執着心がない人だよねーーまるで空気のように。

 

小春の娘が「怖いくらい楽しかった」って・・・あまりに大人っぽいセリフに「いくらなんでも小学1年が・・・」と悲しくなりました。

きっと初めての「普通のお祭り体験」に幸せだったんでしょう。すごい事です。

いつも傷ついているしおりちゃんに比べたらずっとずっと不幸なおいたちのあなた達は、小さな事で幸せになれる。

すばらしいなと。

 

小春の「ちょっと病気をして・・・」というセリフ、何気に変じゃない?「病気になって」が正しいんでは?

小春が「病気・・を・・・して・・病気をして」って、変にアクセントつけるからおかしく聞こえるのかな?

「私、実はちょっと病気・・しちゃって」「病気なんです・・・」の方がすっきり?とくだらない事考えてました。

 

 DOCTORS

相良先生の裏表はまあいいとして。

すぐるちゃん とうとう棺桶に入ってしまった あんな体験、めったに出来ないけどすごいわっ

患者に「棺桶入った事あるのか?ピザ生地と一緒に焼かれるんだぞ」なんて、普通に言えませんわ。

私ならすぐに「手術します。助けて下さい」って言っちゃう。

そうやって、なんだかんだ言って相良先生の手の平で動かされているすぐるちゃんは可愛い。

 

でも大学病院の部長先生もなにやら諦めてないんだよね。相良先生をどうしたいんでしょうか?

 

 

コメント (8)

「はだしのゲン」閉架措置ー松江

2013-08-22 17:24:39 | つれづれ日記

 皆様、今回の皇太子夫妻の宮城訪問には怒り心頭でいらっしゃいますが、実際にテレビに向かって

感謝感激」だの「ありがたい」だの「パワーを貰った」だのっていう人がいる限り、何も改善しないと思います。

年齢が上がるにつれてネットなんかみない人が多いし、被災者はなおさら。仮設にいてネットやる人なんてまれでしょう。

私の友人達も仙台に住んでいるのですが、同い年なのに「パソコンほとんどみない。テレビはニュースとバラエティだけ」みたいな人

ばかりで話が通じないよーーって思う事多々あるし。

みんなその日の生活で精一杯で、

自分達がされたこと

 皇太子夫妻に会う人間を選別され、ワッペンをつけさせられた

 自分達が皇太子夫妻の言い訳に利用された

侮辱され、辱められ、馬鹿にされたという事に気づかない人達も多いのですから。

「無関心だから」ではすまない。日本人としての尊厳を踏みにじられたという事、それも「皇族」次世代の天皇と皇后に。

少しも大げさではないでしょう?

それだけの・・・国民に対して、大変失礼な行為を、虚偽行為を皇太子夫妻は行った・・・という自覚は、本人達は無論の事

東宮職も宮内庁も内閣もわかってない 知っているのはネットの一部のみ

東宮職は雅子妃のご機嫌を取る事で精一杯。宮内庁は事なかれ主義で両陛下が黙っている限り、自分達からは動かない。

そして内閣は「国民統合の象徴」になろうとしている二人が、被災地にてこんなひどい行為をしたという事を知らないのではと

思います。

そして両陛下は・・・・・ この事件を知っているのか知らないのか。それはわかりませんが、来週あたり女性誌で

雅子様の決意のご訪問を皇后様は喜ばれた」とでも書かせるでしょう。それに対して皇后陛下は抗議しないでしょう。

両陛下の今の気持ちは「自分達さえしっかり公務をやればいい」と思っているような気がします 正直、皇太子夫妻の事まで

考える心の余裕はないし、権力もない。

そう、これは権力闘争なんです。

国民は「両陛下が聖断を下せば何でも出来る筈」だと思っている。でもそれは違う。

今、皇室でもっとも権力を握っているのは雅子妃です。

雅子妃の後ろには宮内庁長官・東宮大夫・外務省・創価学会・高円宮妃・中韓がついているのです。

企業でいえば電通と朝日新聞とNHK・女性週刊誌・・・等々。

対して両陛下の後ろには?秋篠宮家と神社庁だけです とてもたちうち出来るものではありません。

保守派の代表である筈の安倍総理ですら、アメリカや中韓に遠慮して靖国神社参拝が出来ない現状です。

権力というものにうとい今上を動かそうという方が無理なのではありませんか?

多くの日本人が「今の日本はおかしい」と気付きました。

ゆえにフジテレビのデモや不買運動などが起きたのではないでしょうか?

対して、皇室、ことに東宮夫妻問題はどうか?

途端に口が重くなって「無関心」といい、「別にいいじゃん?生活に関係ないし」という事になります。

最初から「持てるものともたざるものは違う」と諦めているのか、自分達の事だけで一杯一杯なのか・・・・・・

悲しくなりますよね。

皇太子夫妻が天皇・皇后になった暁に日本がどうなってしまうか、もっと具体的にわかりやすく示す必要があるのでは

ないかと

宮内庁や内閣に何度メールを送っても、電話をしても今はダメかもしれないけど、今はそれしかないから。

でも、もう少し・・・一歩踏み込んで具体策を見つけないと。陛下ご聖断を仰ぐ以外で。

みなが「自分に身近な事」として認識できるように。

 

今回だって選別されなければ勇気ある人が出て、「お説教」したかもしれない。

それゆえに「選別」という形を取ったのは、要するに相手に一本取られたわけですよ。負けたのです

それもこれも日本人が皇太子夫妻に対して「大人の対応」をとりすぎたから

もう大人の対応はやめましょう。ダメなものはダメです。

私も、故郷がこんな風にバカにされて悔しいし、悲しい。それに気づかない宮城県人に憤りすら感じます。

県知事が左翼なら市長は?区長は?上に立つ者がきっちりと「被災者を選別なんてできません」と抗議し、それがマスコミに

伝わって記事になったら何とか阻止出来たかもしれない。

その前に「何度もキャンセルして置きながら、わざとらしく広瀬まつりの日に10分だけ会ってやるという態度は皇族として

いかがなものか」と県知事が、市長が、区長が、仮設住宅の世話役が言うべきでした

言わないと気づかないおバカな夫婦で、感覚麻痺した官僚たちなのです。

こうやって、一つ一つ「これは違うでしょう」「それは間違ってます」と声を上げ続けたら、きっと両陛下も無視はできないと思います。

そしたらきっと、内閣にも話が伝わる筈・・・・と思います。

そうではありませんか?

 

今日発売の「女性セブン」によると、皇太子夫妻訪問の禁止事項として

 1週間以上前から警備車両の演習が続く。

 仮設住宅の人達の名簿を何度も提出させられた(週刊誌で仮設住宅民は出たり入ったりが多いからって書いてありました)

 ワッペンをつける

 雅子妃の健康の話をしてはいけない。

 愛子内親王について質問してはいけない

だったとか。

本当に北朝鮮になってしまった・・・・・という気が。

 

そして

宮城復興応援ブログ http://kokoropress.blogspot.jp/2012/12/blog-post_9217.html?showComment=1377066875324#c8420736647377000201 

はコメントが炎上 すごい事すごい事。全てにおいて「妃殿下の髪が不衛生」「味噌買わない」ばっかりで。

県民、市民の方々のコメントが多いとは思いませんが。

ただ・・びっくりしているでしょうね。「荒らし」だと思わなければいいのですが。これが本音だってわかってくれるかな。

 

本題を忘れてた・・・・

 松江市ー「はだしのゲン」を閉架に 

 去年の12月、松江教育委員会が市内の学校や図書館に通達。

 漫画「はだしのゲン」を倉庫の中にしまいこんで閲覧できないよう「閉架」の措置を取るように。

 閲覧には教師の許可が必要で貸出禁止。

 理由は「女性を乱暴したり、人の首をはねたり・・・残酷なシーンが多いから」

 結論は見送り。今月26日にあらためて会議。

 閉架したって本屋で売ってるし。買えばいいだけの話なんですが。

  要は教育委員会が「発禁」みたいな形にしようとしているわけですよね?

  残酷なシーンが多いからって。

  不思議だと思うけど、今はこの「残酷」の度合いが下がってまして、以前にも書きましたが、昔話で犬の首をはねる

  シーンを絵に描いただけで「低学年には見せられない」と言われてしまう。現実に保護者から「やだーー怖い。

  こんな絵を見たらうちの子は寝れなくなっちゃう。どうしてくれるの」って言われました

 まして「はだしのゲン」はすさまじいですよねーー

 大方の人は「戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさを伝えるいい漫画であり、読み継ぐべきだ」と思っていると思います。

  私もそう思います。作者が経験者なだけに、そのリアル感と言ったらすごいです。

  こういう事が現実に起きたのだと、低学年にも知って欲しい。

   残酷さに眠れなくなってもいいじゃなですか・・・・・・そういう経験も必要。

 話は別ですが、うちのヨンジュナ、先日「あらしの夜に」を見て、狼とヤギの「食べる側と食べられる側」の葛藤、友情に

  衝撃を受けまして「眠れなくなった」そう。夢の中にまで出てきたそうです

  ヤギのメイが寒さと飢えに「私をたべて下さい」といい、狼が悩み、友情を取る。最後は記憶を失ってもう少しで食べられそうになるメイ。

  それこそ、かなりの残酷さです。「心」にひそむ残酷をリアルに描いている。でもこっちはそういう措置はとられないわけで。

  絵の雰囲気が違うだけで、同じような事を言っているんじゃないかと。

 話は戻って。

  「はだしのゲン」は週刊誌連載当時からちらほら見てました。小学生でした。原爆のシーンはグロテスクだったけど、当時は

  だからってトラウマになるとか、眠れなくなるとか・・・そういう事はなかったですよ。

  竹宮恵子の「地球へ・・・」を一気読みした時の方が衝撃的で、読み終わった後に胸がドキドキして不条理を感じ、眠れなくなった

  くらいですから。

  だけど確かに「はだしのゲン」といえば、ああいう絵でああいう話という記憶は残るわけで。それは別にいいんじゃないのかと。

 大人になって読み返し、あらためて名作だとは思いました。

  でも・・・中沢氏は被爆者だからなんだと思うけど、考え方がかなり左がかっているような気がします。

  なんせゲンのお父さんは、あの時代「戦争反対」を叫び続けて特高に暴行されるわ、村八分にされるわ・・・だから暴力を受ける

  シーンが多いのです。

   味方は近所にすむ在日の人だけ。この在日の方も回りから陰口を叩かれたり差別されたり・・・つまりゲンの家族と在日の人は

  「国によって差別を受けた」側の人間として描かれているんです。

 とりかたによっては「軍国主義に反対し、平和主義を貫き通そうとした正義の人が、日本が始めた悪い戦争の犠牲になった」

 という事になります。そりゃあ原爆を落としたのはアメリカですけど、70年代当時は落とされた日本が悪かった・・・・というのは

  潜在意識の中にあったと思います。

  原爆を落とされた日本=軍国主義・侵略者。さっさとポツダム宣言を受け入れていたら原爆は落ちなかったのに。天皇が悪い。

  みたいな考え方ですね。

 それと・・・「軍人」特に日本軍=女性に暴行する人達・・・という意識も。

   無論、アメリカの軍人もひどかったんだけど ラストの方、ゲンが成長した場面はわりと残酷度がまして、ヤクザ漫画を読んでいる

   ような印象を受けたけど違ったかな?

  一番重要な事は「被ばくすると人はどうなるか」をリアルに伝えている事ですよね。

  そこはきっちり残酷でもなんでも見せて行かなきゃいけないと思うんですが。

 大方、保護者からクレームがあったんじゃないですか?

   「はだしのゲン」を呼んで子供が怖がって泣いてる。どうしてくれるんだーーって。

 

コメント (20)