現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二階堂頼子はお年頃・・・警察官として・・・この仕事が好きみたい。

2007年11月30日 22時12分42秒 | アニメ・映像全般
 【頼子】は母親と電話をしていた。内容は、頼子自身のお見合いだった。そこに、結婚に焦る一人の女性の姿があった。赤ちゃんだって欲しいし・・・自分の仕事に対しても・・・。たぶん、今の年齢だと25歳くらいだと思います。
 【夏実】と【美幸】に特別捜査の命令が下る。【頼子】はイイ男性の事で頭がいっぱいらしい。その【頼子】と【葵】にも特別任務。中学校での安全指導。【頼子】は学生たちにバカにされてしまう・・・生徒たちからの質問攻めに真剣に答えてしまう。教室は、いつの間にか生徒たちのペースになってしまう。彼氏はいない・・・何も言い返せない【頼子】だった。自分自身にも自信が持てず、悔しさだけが残る・・・。活躍する【夏実】と【美幸】の姿がよく見えてしまう。そんな【頼子】を心配する【葵】であった。ふと【頼子】は「ある占い」と出会う・・・明らかに怪しいのですが・・・【頼子】の数々の悩みを言い当てるのだった。翌日に「結構、当たる」と【頼子】は【葵】と【夏実】と【美幸】とのランチタイムで話していた。【夏実】と【美幸】は、あまり占いに興味がないようだ。【夏実】と【美幸】は特別任務で忙しく、【葵】も会議の準備で、【頼子】だけが一人になってしまう。【頼子】は再び占いの館を訪れる。運命の人を求めて・・・。【頼子】は職場で物色を開始する。【課長】。【中嶋】。【葵】だって男だと・・・【葵】とはダブルウェディングドレス・・・。
 パトロール。【頼子】は【葵】にお願いをする・・・占いの予約を入れたいと。【葵】は本当に【頼子】を心配していると思えた。そのお店が近づくと多くの警察官と【徳野警部】がいた。お店でお金を騙し取られた。全てがデタラメだった。【頼子】は愕然とする。【頼子】は、ただお話を聴いて欲しかっただけなんだよね・・・泣いていた。受付をしている【頼子】と【葵】のもとに【夏実】と【美幸】が事件を解決したと喜びの報告を持って来る。その光景を見て【頼子】は自身と比べ、責めていた。着替え中に【夏実】と【美幸】からの飲み会・・・断ってしまう【頼子】だった。予定がないのに・・・気にし過ぎだと。
 一人で帰る【頼子】の耳に怒号が聴こえて来る。ヤクザ風の男たちと男の子が見えた。あの時の中学生だった。【頼子】らしくなりゆきで助けに入る・・・そして、立ち向かう。真剣な表情で、沢山の罪名を口にする。【頼子】が仕掛けた賭けの嘘がこの場を何とか解決に向わせる。本当に【頼子】はいっぱいいっぱいだった。
 【頼子】は再び母親と電話をしていた。【頼子】は思い出していた。―助けを求めてる誰かの声を聴いて上げたくて、この仕事を選んだんだよね・・・あたし、この仕事が好きみたい― 母親に謝る【頼子】でした。翌日。元気な【頼子】が戻って来ましたよ。そして【頼子】は交通課の大切な仲間であると・・・。でも【頼子】はそう簡単には仕事に生きる事はできそうにありません。果たして【頼子】の運命の人に会えるのでしょうか?
コメント (2)   トラックバック (2)

暴走!物欲アニメ番長。 おとぎ銃士 赤ずきん バンブーブレード

2007年11月29日 11時38分15秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、28日発売分のアニメDVD『おとぎ銃士 赤ずきん DVD Vol.13』。アニメCD『バンブーブレード OP「BAMBOO BEAT」』を購入して来ました。 おとぎ銃士 赤ずきん。本当に感動をありがとう・・・土曜日の朝が本当に楽しみでワクワクして観た事を憶えております。『おとぎ銃士 赤ずきん』というアニメ作品に出逢えて本当に良かった。その想いを込めて、感謝を込めて、全巻を買わせて頂きました。今でも、色んな場面が心に残っております。そんな第13巻には「第37話 ふたつの世界の物語」「第38話 未来への扉」「第39話 さよなら赤ずきん」の3話が収録されております。【グレーテル】のイメージソングのPVもありますよ! バンブーブレード。かなり力を入れて応援して行きたいアニメ作品ですね。アニメ作品自体も丁寧に仕上げている印象があります。女の子たちもすごく魅力的ですね。それで「BAMBOO BEAT」は2枚買わせて頂きました。初回の「手ぬぐい」もかなりポイントが高いです。このまま、DVDも予約するかな・・・【タマちゃん】からの年賀状が欲しい・・・。
コメント (2)   トラックバック (1)

コジローが無職に!眠るタマちゃん!仲間達と一緒に!目指せ!全国大会!

2007年11月28日 22時32分09秒 | アニメ・映像全般
 【コジロー】は、母親に電話をしている。実家に帰る事を伝えていた。息子から飯代を請求する母親であった。おふくろの味を求めて・・・そんな所が【コジロー】と似ているかもしれない。
 ムームーハウス。本日も【タマちゃん】はアルバイトをしております。まだ、どこか緊張している感じの【タマちゃん】ですね。レジに立っても考える事は、部活や剣道の道具の事・・・自然と落ち着いて来ました。そこで自動ドアが開き・・・【タマちゃん】の気合いの素振りでのお出迎えです。すると、目の前には眼鏡をかけた女の子が一人・・・表情が引きつっておりますね。同じ学校の制服の女の子。大丈夫、ばれる事はないと思います。その女の子は【タマちゃん】に「学業成就」と「合格」のキーホルダーを見せ、効き目を聞いて来ます。その時【タマちゃん】は視線を感じた・・・店長だった。営業トークもできる【タマちゃん】なので、両方とも勧めてみました。見事に買い上げで、その後の挨拶も噛まずに言う事ができました。
 店長に頼まれて、商品を店頭に並べていると【コジロー】が来店する。【タマちゃん】の様子見と母親へのお土産を選びに来た。だが、1000円以上では高いと別のにしていた・・・。【コジロー】に頬をつねられる【タマちゃん】。もっと明るく。楽しく。表情を崩せと・・・部活に顔を出せよと・・・みんなが待っている事を伝えた。
 剣道場。【ユージ】と【ダンくん】が稽古中です。【ユージ】の面が決まるも・・・【ダンくん】は素質があり、もっと強くなると・・・【ユージ】の手が震えていた。ペットボトルの水をあげる【キリノ】も【ダンくん】の格好の良さに顔を赤くするのだった。【ダンくん】は、あんなキャラですが強くなって良いと思いますよ。
 一方【ミヤミヤ】と【サヤ】も稽古中です。【ミヤミヤ】の鋭い打ち込みからの突き。【サヤ】を怖がらせて泣かせてしまう。【ミヤミヤ】を注意する【コジロー】であった。【タマちゃん】でさえも封じている技。素人には、それだけ危ない技なのだ。【ミヤミヤ】も強くなる素質を持っている。【キリノ】は部活の盛り上がりと次の大会を期待していた。部活も終わろうとしていた所に、息を切らせた【タマちゃん】が剣道場へ入って来ます。【タマちゃん】の為に、休憩後に再開ですね。青春の汗にまじり、醤油の香り・・・【コジロー】のカップ麺が出来上がり。しかも、ワカメ入れ過ぎでしょう!その頃【タマちゃん】のお父さんは親バカぶりを発揮していた。【タマちゃん】は、ちゃんと誕生日のプレゼントを用意していると思いますが・・・やはり、お父さんも落ち着く時は素振りをしていた・・・親子ですね。
 【コジロー】は【タマちゃん】たちと校門で別れて、車を運転し、スーパーへお買い物に向います。そこで、ある年配のご婦人と出会う。駐車場で、店内でと争い・・・発泡酒のケースも奪われ・・・フリーターと罵られるが・・・【コジロー】も負けておりません。そのご婦人とのレジ並びで競い、焼きそばで止められ・・・それを買い取って・・・【コジロー】は車中で高笑いをする・・・虚しいですね。ここで物語は終わらない・・・最後に、ご婦人の車と衝突してしまう。そして、周囲を巻き込んだ言い合いになってしまい・・・【コジロー】は、ニート呼ばわりされて・・・叫んでしまう。高校の教師だと・・・室江高校の先生で、石田 虎侍だと・・・翌日。校長室に呼び出されて、青ざめてしまう【コジロー】であった。
 中間テストも一段落つき【キリノ】と【サヤ】は結果の事を話しながら部活に向います。【サヤ】は、文系が得意だが、数学は苦手らしく・・・ネコを撫でて現実逃避気味の【サヤ】でした。【キリノ】は成績は学年20位と優秀であります。剣道場に【コジロー】が来ていない・・・ので、みんなも集まったので【キリノ】の声掛けで素振りをしております。部長らしくなっておりますね。鋭い打ち込みと掛け声・・・【タマちゃん】も素振りをしておりますが・・・【ユージ】の呼び掛けに「いっ、、、いらっしゃいませ」と・・・。【ユージ】は改めて【ミヤミヤ】と【ダンくん】が強くなると・・・【タマちゃん】は【ユージ】と同じ事を繰り返すだけ・・・かなりのお疲れな様子ですね。うん、タマちゃん疲れてる・・・。【タマちゃん】は【ユージ】に背を押されて隅の方へ。【サヤ】はテストの事で【ダンくん】をいじめていた。【ダンくん】は学年で2位。【ユージ】は学年で4位・・・その輝きが眩しく見える【キリノ】と【サヤ】である。【ミヤミヤ】はボロボロらしいですが・・・。【ダンくん】・・・【コジロー】なら遅刻しておりませんよ。本人は消えかかりそうになってますが・・・。俺、この学校、辞めなきゃいけないみたい・・・校長先生から今年いっぱいで良いと言われた。【コジロー】は無職へ。理事長からの命令だった。スーパーで喧嘩したババアの正体は、理事長のご近所さんで、その奥さんの仲良い方だった。しかし【キリノ】たちは心配しておりません。そのまま練習へ・・・。顧問も代わってしまう・・・【コジロー】には実績もない。落ち込む【コジロー】に・・・だったら、これから実績を作れば良いと【キリノ】。そして、こうも続ける。この剣道部をもっと強くして、全国大会に出場させると、ちゃんとした結果を出し、誰にも、何にも、文句を言わせないように・・・。次第に【コジロー】に色が戻って来る。時間はあまりないが・・・【コジロー】には、みんながいて、タマちゃんもいる。全ては【コジロー】の為に・・・全国大会か、それ位の実績を残す!
 【タマちゃん】のアルバイトも終わりが見えて来ました。【タマちゃん】は少しずつの成長をしている。挨拶もできるようになりました。それと【タマちゃん】がずっと気にしていた鞭みたいなものは・・・「はたき」だったようですね。そこで、自動ドアが開き、一人の女の子が入って来る。その背中に【タマちゃん】は何かを感じ取っていた・・・ストラップを握りしめる女の子に・・・【タマちゃん】は振り向くのだった。
コメント (5)   トラックバック (28)

OVA こはるびより 第1巻 こんなに可愛いメイドロボ【ゆい】に恥ずかしい格好させちゃうの!

2007年11月27日 23時06分51秒 | アニメDVD野郎!
 『こはるびより』DVD第1巻を観させて頂きました。内容は「第1話 豚を見るような目で見ないで」「第2話 これ以上はもう許して」「第3話 わたし、おっぱいでませんよ」の3話が収録されております。
 実に、OVAの良さが出ておりますね。ここまで、エロいとは思っていませんでした。カスタムメイドロボ専門店「メイドワークス(MW)」を訪れた【村瀬 貴也】は【ゆい】と運命的な出会いをする。この子以外いらない・・・この子じゃなきゃダメだと・・・素敵なご主人様、、、筋金入りのオタクだった。【ゆい】は、頑張ってメイドロボをしたいのですが・・・リボンだけの姿・・・口も悪い・・・仕様だと・・・働く前からセクハラ。エプロンだけイイです・・・。【ゆい】は着せ替え人形ではないと殴ってしまう・・・気がつくと【ゆい】が窓際に立っていた。月明かりに照らされた【ゆい】を素直に可愛いと思えた。フィギュアを捨てると呪われるのだ・・・【ゆい】は巫女服に。【ゆい】は泣いていた・・・メイドロボとして働きたいだけなのに・・・。【ゆい】は「メイドワークス(MW)」まで逃げてしまうが・・・【貴也】は裸足で追い駆けて来た。君の為だけの名前・・・私だけの、、、気がつくと泣いていた。
 【貴也】とのお出かけをする【ゆい】・・・。お風呂に、添い寝・・・【ゆい】と一緒。巨乳美少女【住友 みのり】と出会う。【御堂】姉妹の召喚したタコの怪物に【みのり】は・・・辱めを受けていた。【みのり】の格好は、男の夢の形なのだ。女の子たちを自分たちの色に染める事・・・衣装を披露し合うのだった。いつの間にか【萩原】親子も参戦していた。【萩原 香苗】は未亡人ですよ!【ゆい】はどんどん【貴也】に惹かれて行くのだった。
 【ゆい】は赤ちゃんを預かるの事に・・・。連れて来た【みのり】は急用でお店に・・・。【ゆい】は赤ちゃんと2人きりになってしまう。【貴也】はイベントに参加しているみたいですね。もちろん【ゆい】は、おっぱいは出ないですよね。泣き出す赤ちゃんにパニックな【ゆい】・・・電話をかけて来た【貴也】に助けを求める事もできない。メイドパワーは、赤ちゃんの・・・防水ではなかった。【貴也】は、大人サイズの赤ちゃんグッズを持っていた・・・。赤ちゃんに吸われて・・・感じてしまう【ゆい】でもある。母性に目覚めて頑張ります!赤ちゃんの「小さなゾウさん」に興味津々なのですね。【ゆい】自身が・・・大きな赤ちゃんみたい・・・これが、ベビーシッターの正装だそうですよ!【ゆい】がオプションで、赤ちゃんを産めたら全てが変わり出すね!
コメント (4)

鱈を抱きしめて気持ち悪い保坂先輩を、春香姉さまに近づけさせるな!

2007年11月26日 22時13分20秒 | アニメ・映像全般
 【保坂】は思い悩んでいた。【マキ】たちは【春香】の家に遊びに行くらしい・・・誘われていない。まだ【春香】とまともに会話をした事ないのに・・・まず、友達になる。放課後までに、時間は残されていなかった。その【保坂】の想いを【マキ】から聞いた【速水】は面白がりほほ笑んだ。果たして【マキ】は【春香】を守り切れるだろうか!
 【保坂】はシミュレーションをしていた。【春香】と雨の中で出会い・・・照れる【春香】を想像し・・・白い歯を見せ、うなずくのだった。やはり、気持ち悪いらしい。さらに、シミュレーションを重ねる。雪の公園でのデートを・・・頭と肩に雪が積り過ぎなんですが・・・うつむく【春香】を想像し・・・【マキ】に問う。「好きだ」と「好きです」のどちら良いかと・・・意味が違うのだ。一方【速水】に呼ばれて来た【春香】は【マキ】と【保坂】のやり取りを見て、勘違いをし、顔を赤くして走り去りました・・・。 
 南家。うまくフーセンガムを膨らます事ができない【夏奈】がいた。嗜好品にもてあそばれる次女を【千秋】は哀れだと・・・【夏奈】は屈辱だと泣いた。【千秋】は【夏奈】を特訓する。だが、どんなに特訓をしても【夏奈】にフーセンガムの才能はないらしいが・・・【千秋】が膨らませると指を突く【夏奈】がいる。そこに【春香】が帰って来る・・・【春香】も膨らませるが・・・ただのフーセンガムではない。フーセンガムの中にもう一つのフーセンを膨らませた。まさに、神技。何度も「神の舌技」と叫ぶ2人だった。すると【春香】は止めてしまう・・・何となく彼女の気持ちが分かる気がします。
 【春香】のお弁当を食べる【速水】。その【速水】から【保坂】は聞く。【春香】の料理の美味さを・・・そして【速水】はけしかける。【保坂】は単純なのだ。共通の話題。それが、料理の話。今日から料理好きになりました。全ては【春香】の為に・・・少しだけかっこいい【保坂】なのです。ただ、廊下で脱ぐ意味が分からん。【保坂】は弁当を持参する・・・フランス風弁当。【春香】の為に、完璧なものを求めているのだ。
 月曜日の朝。南家の炊飯器はカラだった。【千秋】の突き出した茶碗の行方は・・・どうしようか。【夏奈】がちゃんと用意をしなかったらしい・・・。【春香】は教室でも元気がない様子。机に前のめりになっております。御飯を食べないと力が出ないのだ。その頃【保坂】は、自分の机に座って・・・スパゲティーを茹でていた。もちろん、彼の妄想ですが・・・黙っていてもヘンである。【春香】の為に・・・お弁当を。2人の夢が生まれた瞬間でもありました。【保坂】は夢から覚める事を知らない男なのだ。【春香】の教室までお弁当を持って来た【保坂】は見る・・・【アツコ】からおにぎりを貰って美味しそうに食べる【春香】。それで良かった・・・【春香】の笑顔が見る事ができれば・・・。
 【保坂】はスーパーに来ていた。だが、納得できない・・・その時に、魚屋さんの店頭にある「鱈」が目に入る。またも、シミュレーションをする。幸せの行方を・・・。しかし、【保坂】の妄想の中の娘たちの【夏奈】と【千秋】はいつも可愛すぎますね。その「鱈」を使用しても【春香】は笑ってくれないと「鱈」を抱きしめた。【春香】への究極のお弁当を求めて・・・。先ほどのスーパーに【春香】も買い物に訪れる。南家の今夜の晩御飯は「すき焼き」ですよ!
コメント (3)   トラックバック (33)

報復の連鎖、、、関係ない世界ではなくなった・・・ソレスタルビーイングは、神ではないのだから・・・。

2007年11月25日 09時17分16秒 | アニメ・映像全般
 全世界に広がりつつあるテロリズム。街を包み込む黒煙があがる・・・全ては、ソレスタルビーイングが元凶なのか。人々の代弁者。正義の使徒。国際テロネットワークの存在。ガンダムマイスターそれぞれに感じるものがある。特に【ロックオン・ストラトス】は怒りをあらわにする。瓦礫の山・・・横たわる数々の死体・・・拳を握り締め・・・狙い撃つと宣言するのだった。
 宇宙(そら)にいる者には何もできないのか・・・。【王 留美】と【紅龍】は動き出す。ガンダムマイスターも、プトレマイオスクルーも、今は動く事ができないのだ。【スメラギ】たちは、水着に身を包みどこかバカンス気分。強がっているだけなのかもしれないが・・・。モニターの前では【王】が世界各地に散ばるエージェントたちへ伝達と指示を出していた。各国の諜報機関も動きを見せている。人革連領内にもテロが確認された。全ての国家が標的となっている。国際テロネットワークの拠点を叩く為に、ガンダムマイスターたちも目標ポイントへの移動を始める。
 その頃【マリナ・イスマイール】は、AEU スコットランドにいた。テロの影響により外交はうまくいっていない様子。それは、アザディスタンでも変わらない。保守派と改革派との争いが表面化し、市民の暴動へと発展する布石となっていた。【マリナ】の外遊も終わりを告げる可能性がある。
 経済特区・東京。【沙慈】が【ルイス】と携帯でのやり取りをしている。【沙慈】は【ルイス】を気遣っていた。姉【絹江】が帰って来たので切る事に・・・。疲れ気味の【絹江】だった。モラリア。同時多発テロ。各国の公式声明。ソレスタルビーイングへの排斥デモ・・・有り過ぎるこの状況に嫌気が差す。【沙慈】は言う。今まで、他人事のように考えていた世界の状況。自分には関係ない事だと・・・でも、目の前でバスが爆発した。関係なくないんだって・・・分かってなかっただけで・・・何も知らなかっただけで・・・何もしてないのに・・・ただ、その場所にいただけで消えた。彼らも思っている・・・戦争をなくす事ができないと・・・。人が死に、悲しみが連鎖する・・・そして、憎しみも連鎖するのだ。
 ガンダムマイスターたちは、オーストラリア。砂漠地帯。南米森林地帯。スコットランドと待機行動に入る。【刹那】は思い出していた・・・行っちゃうのか・・・当たり前だ、、、俺は神の代わりにつとめを果しに行くんだ・・・だめだよ、、、死んじゃうよ・・・なんだ!お前、死ぬのが怖いのか、、、それは、神への冒涜する行為だぞ・・・【サーシェス】の言葉がよみがえる。死の果てに神はいない・・・。その時「ガンダムエクシア」が熱源を感知する。【刹那】に連絡が入り、不審者を追跡する事となる。逃げる車両を追う【刹那】は運命の出会いを果す。【刹那】は狙撃を試みるが装甲が厚く逃げられてしまう・・・【刹那】は、警察関係者に従事する者から拘束されそうになるが・・・そこを救ったのが【マリナ】だった。
 同郷の人。【マリナ】は【刹那】から「クルジス」と聞き困惑する。「カマル・マジリフ」だと名乗る。これが【刹那】の本当の名。【王】と【紅龍】は。徐々に国際テロネットワークを追い詰め始めていた。【マリナ】は「アザディスタン」の内情を【刹那】に話す。【マリナ】は「ソレスタルビーイング」が来る事を恐れている・・・。彼らは、自分たちの事を神だとでも思っているのかしら・・・。戦争が起これば人は死ぬ。一方的過ぎると・・・平和的な話し合い・・・話している間に人は死ぬ。クルジスを滅ぼしたのは、アザディスタンだと・・・。平和的解決の模索・・・それは、綺麗ごとなのかもしれない。もう、6年前の事・・・【マリナ】の認識の甘さ。まだ、何も終わっていない・・・今でも戦っている。今、ここで【マリナ】を殺しても、何も変わらない。世界も変わらない。

 俺のコードネームは、刹那・F・セイエイ・・・ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ!

 これは、決して悪い冗談でも何でもなかった。
国際テロネットワークの情報が流出している・・・世界が動けと言っている。どうやら、AEUの諜報機関が流したようだ。それは、利害が一致したから・・・。ガンダムマイスターたちは、得られた情報により、テロ組織への介入行動を開始する。一方【スメラギ】たちは海でのバカンスを満喫している。その楽しむ余裕は彼らを信じている証しでもあるのだ。その各国の諜報機関からの働き掛けが、これからのソレスタルビーイングにとって、吉と出るか、凶と出るか・・・。ガンダムマイスターたちは、その圧倒的な力で制圧して行く。容赦も、慈悲もなく・・・破壊する。引き続きの監視と支援国家の割り出しを支持する【王】はため息をし口にする・・・全く、世界というのは・・・。
 【マリナ】は飛行機に乗り、次なる外遊先へ向う途中だった。席に座り【刹那】の言葉を思い出していた・・・その時だった。乗客たちが騒ぎ出す。【マリナ】が見ると、そこには「ガンダムエクシア」がそこにいた。そして、GN粒子を散布し、遠くの彼方に飛び去って行くのだった・・・。あの言葉は冗談ではないのだと言っているようにも見える一瞬の出来事だった。
コメント (4)   トラックバック (52)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 4 亜美の想い・・・真の想い・・・春香は千早に出会った。

2007年11月24日 00時02分35秒 | アニメDVD野郎!
 『アイドルマスター XENOGLOSSIA』DVD第4巻を観させて頂きました。内容は「第9話 鍵盤」「第10話 不協和音【雑音】」「第11話 ニヴルヘイム」と【律子】が大活躍の新作映像「私がオバさんになっても」が収録されております。【律子】って、18歳か・・・見えないかもしれない。
 【春香】は、走り出したら止まらない女の子なんですよね。相手が誰だって関係ない・・・それが【春香】の魅力なんです。それは【千早】とだって分かり合えるかもしれない・・・。アイドルマスターって・・・iDOLって・・・一体何だろう。みんな、彼女たちは、心に傷を持っていて・・・その恐怖心と戦っている。そして、居場所を求めている。
 「トゥリアビータ」に情報を流しているのは誰なの・・・【春香】の身近な人だよね。大事な人にもらったとおぼしきキリンのストラップ・・・だよね。【ジョセフ】と【あずさ】は「トゥリアビータ」の事を【春香】に話す。ドーン・オブ・パープルムーン。全てはここから始まった・・・悪用する事は許せない。ハーモナイザーによる調整ができるのが【双海亜美】だけだった。【春香】は、アイドルとしても活躍している【亜美】を説得に向うが・・・アイドルマスターなんて辞めたほうが良い・・・iDOLは人を悲しませることしかできない。【春香】は【真】から聴く。7年前の出来事を・・・双子の妹である【真美】と「テンペスタース」との失踪を・・・テンペスタースがゴメンって言ってる。それが【真美】の最後の通信だった。だが【亜美】は【春香】と「インベル」に何かを感じて取っていた。「iDOL」には、ちゃんと心があると思うよ。【真】に、限界か、、、アガリが近づいているのかもしれない。新シフトが発表される「ネーブラ」のアイドルマスターには【水瀬 伊織】だと・・・本当に、彼女は心から喜んでいた。キャンディーキャッチャー作戦。その下調べに熱心な【伊織】・・・午前2時過ぎ。外部からの不正アクセス・・・あずさのパスワードを使いデータの改ざんをする。そして、それは「ネーブラ」の異変を・・・通信不能の【伊織】と「ネーブラ」はミサイルで・・・。【伊織】は外されて【真】が再び「ネーブラ」のマスターへ・・・。
 5体目のiDOL・ヒエムス。アイスランド。北国での熱き戦いが展開される。そこには「トゥリアビータ」の【千早】と【リファ】も迫っていた。「ヌービアム」に善戦する「インベル」とは対照的に【真】と「ネーブラ」は「エピメテウス」に苦戦していた。その激突は「ヒエムス」の覚醒を促した。激しい電磁波・・・大噴火を誘発し・・・iDOLは気を失ったかのように動きを止めてしまう。その混乱した中で【春香】は【千早】に出会う。敵側とは分からずに・・・。【千早】って【三浦 あずさ】主任に似ているんですね・・・。その時【千早】の手には拳銃が握られていた・・・。
コメント (2)

暴走!物欲アニメ番長。 もえたん アイドルマスター ぽてまよ

2007年11月23日 12時47分00秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、23日発売分のアニメDVD『もえたん Lesson 3』『アイドルマスター XENOGLOSSIA 5』『ぽてまよ 3』の3タイトルを購入して来ました。月末恒例のバンダイビジュアル祭りでもあります!
 
 もう時期、冬のAV祭りが始まりますね・・・楽しみです!
その中でも『こじか』の図書カードは欲しいですね。
コメント (2)

11月22日のオフ会の報告です!

2007年11月23日 12時46分51秒 | オフ会
 いつも「げんしけん」ブログに遊びに来て頂きまして、誠にありがとうございます!
昨日のオフ会を一言で表すれば「エロい」でしょうか・・・かなり個人的には面白かったですね。参加された皆さんも楽しめたと思っております。今度は、カラオケも是非ともやりたいです!メンバーが集まれば来月も開催したいと考えております!
コメント (8)

暴走!物欲アニメ番長。 一騎当千DD らき☆すた

2007年11月22日 11時42分34秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、22日発売分のアニメDVD『一騎当千 Dragon Destiny 第六巻』『らき☆すた 6』の2タイトルを購入して来ました。明日は祝日なので、バンダイ系のアニメ作品も店頭に並んでおりますね。『一騎当千』は「赤壁温泉大決戦」とセクシースリムポスターが欲しくって購入してましたね。
 残念なのが、来月発売予定だった『OVA 星の海のアムリ』が発売未定になってしまった事ですね。色々と新しい試みのあるアニメ作品だけに、かなり残念です。コミックの連載とCDはリリースされるようですが・・・私は、本編が観たいのだ!
コメント