現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 角元 れいん

2006年12月29日 00時06分26秒 | 極上コンテンツ
 本日、12月29日は『宮神学園』第4期生。極上生徒会遊撃部所属。「れーちゃん先輩」「お子様先輩」の愛称を持つ【角元 れいん】の誕生日です。【れいん】と言えば、同じ意味の言葉を3つ口癖ですよね。生徒会のムードメーカーでもあり、トラブルメーカーでもあります。お喋りとギャンブルが大好きな女の子。相棒の【小百合】とは家族以上の存在です。背が低く、幼児体型なのがコンプレックスで、憧れは【峰 不○子】です(笑)。 【れいん】のエピソードだと「第21話 晴れの日はいつもレイン」です。【れいん】が置き去りにされた赤ちゃんとの交流を通して、父親である【角元 晴男】に会っても良いと前向きになる放映回でした。もちろん、父親とは物語の終盤で会えました。【りの】の心の声に導かれてだと思います。【れいん】は、明るい性格の女の子ですが「家族」に対しては、なかなか前を見れないと感じております。父子家庭で、父親はギャンブルで蒸発し一人ぼっちってしまうなどの境遇を抱えております。でも、父親を待ち続けている。賭け事が好きな理由もここにあります。父親を忘れたくないから勝ち続けないとの想いがある。そんな葛藤を持つ、可愛い女の子でもあります。

『あっ!今日って、何の日か知ってる?あたしが生まれた日!誕生日!ハッピーバースディ~!』
コメント (7)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 矩継 琴葉

2006年12月24日 00時00分00秒 | 極上コンテンツ
 本日、12月24日は『宮神学園』第4期生。極上生徒会隠密部所属。【矩継 琴葉】の誕生日です。極上生徒会でも彼女を隠密だと知る人はごく一部だと思います。【奈々穂】率いる遊撃部は分からないかもしれませんね。【奏】会長の守護者。ロストした存在とも言えます。神宮司のお庭番でもあったので、隠密の任務を的確にこなすプロでもあります。その非情さな分だけ情緒面では感情を上手に表現するのは得意ではないと思います。だからこそ【琴葉】がたまに見せるはにかんだ笑顔がすごく可愛く見えるのですね。【りの】と【みなも】のような感情を表現するタイプの女の子は苦手かもしれません。その分、個人的な感情で動く事が多いかな。『神宮司の力』を知ろうとして【聖奈】に忠告をされたり、隠密のトップである【久遠】を追撃したりとなかなかの女の子でもあります。

 『誕生日・・・らしいです・・・今日は・・・私の・・・』
コメント (6)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 伊丹 ゆきみ

2006年12月01日 21時59分51秒 | 極上コンテンツ
 本日、12月1日は『宮神学園』教職部所属。様々な科目を教える事ができるマルチな先生ですね。個性的な生徒会の生徒たちも見守っております。外見の通り体育会系。やはり、彼女はジャージが似合います。【平田 わかな】先生とは飲み友達。色気の度合いにも【わかな】先生とは違いがあります。恋愛経験の差でしょうか?【ゆきみ】先生のマルチぶりが見えるのは「第11話 ウイニング・ファイブ」です。絢爛生徒会とのフットサル対決では、胸に輝く「JAPAN」の文字とジャパンブルー。元日本代表として生徒たちにフットサルを教えていた。結局は【偽まあち】の驚異的な活躍で勝つのですが、このアニメの良さも感じ取れたと思います。

 『今日は、私の誕生日なんだけど・・・まっあっ・・・まあ・・・私くらいの年齢(とし)なら、まだ喜ばしいわよねぇ』
コメント (6)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 シンディ真鍋

2006年11月13日 07時22分44秒 | 極上コンテンツ
 本日、11月13日は『宮神学園』第1期生。極上生徒会車両部所属。現生徒会では『宮神学園』に特別講師【シンディ真鍋】の誕生日です。彼女のイメージだと、引きこもり。プッチャンが好き。本当は日本語をうまく話せる。といった感じですね。物語でも終盤の【奏】会長にみんなで逢いに行く時に、日本語のうまさが描かれていた。アニメ劇中内では、主に「ラジャ」とか「ソーリー」としか言ってないような気がしますね。後はよく生徒会の車を壊して【まゆら】に怒られていたなどかな。狭い所が好きで、車の中で本を読んでいたりしている。さすがは、車両部なので車、船、飛行機等、様々な運転免許を持っています。第05話「華麗なる対決」では、軍事ヘリを操縦していた。【シンディ】のエピソードだと第17話「嘘をつきとおせ!」ですね。【シンディ】の母【サンデー真鍋】の来日で動揺する彼女。様々な嘘を本当にする極上生徒会のみんなの奮闘ぶりが良かったし、【サンデー】の言動に笑えた。意味を理解して話している感じではなかったですよね(笑)。

 『はっぴ、、、ばーすでーとぅーみぃー』
コメント (8)   トラックバック (1)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 銀河 久遠

2006年10月03日 00時06分23秒 | 極上コンテンツ
 本日、10月3日は『宮神学園』第3期生。極上生徒会執行部/隠密部。現・生徒会の副会長【銀河 久遠】の誕生日です。クールで格好良く、常に客観的に周囲を見る事ができる女性。是非に彼女は味方にしておいた方が良いです。敵に回すと生きて行けない怖さを持つ女の子でもあります。そんな鋭さも【久遠】の魅力の1つ。動が【奈々穂】ならば、静が【久遠】です。何かと遊撃と隠密は競い、ぶつか合いますが【奈々穂】と【久遠】は仲が良いですね。 
 【久遠】のエピソードだと「第15話 私が此処にいる理由」「第16話 あなたに此処にいて欲しい」です。【久遠】は【神宮司 奏】の「神宮司の力」を調べる為に学園に来たエージェント。ナフレス諜報機関の人間。もちろん、その事は【奏】会長は知っています。【久遠】は、家族と「極上生徒会」の間で板挟み。どちらも【久遠】にとっては大切な居場所なのだ。アニメ劇中内では【琴葉】に追尾され、戦いそうになった事もありました。ですが【久遠】は諜報活動をしているようでしておりません。彼女は【奏】会長という人物に触れ、【奏】会長の魅力に惹かれてしまった。そして『極上生徒会』のみんなに出逢ってしまった。そんな彼女を失いたくないみんなの気持ちが第15話と第16話で描かれています。

 『別に、いやらしい意味じゃありませんが、今日は私の誕生日ですのよ。』
コメント (8)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 桜梅 歩

2006年09月15日 01時32分40秒 | 極上コンテンツ
 本日、9月15日は『宮神学園』第5期生。極上生徒会隠密部。【りの】の親友。桜梅忍軍のくノ一。アイドル「アユアユ」と多彩な魅力を持つ女の子【桜梅 歩】の誕生日です。特に【アユアユ】は「普通の女の子」という点にこだわりを持った女の子だと思います。だからそこ、アイドルにも憧れる女の子。でも、それを周囲は許してくれない。その中で【神宮司 奏】に出会う。そして【りの】との出会いが彼女を変えて行く。よく考えれば【りの】を生徒会に推薦し、偽プッチャンとして助けたりと、【歩】は【奏】会長の命令を越えて【りの】と親友になって行きました。
 その彼女を語る時に一番なのが、第20話「あゆちゃん、アイドルになる」だと思います。この放映回では【歩】の色々な事が描かれている。ごく普通の女の子の幸せを考えたり、【りの】と【香】との第5期生同士の友情、双子の弟の【有楽人】桜梅忍軍との【歩】自身を賭けた戦いなど【歩】の魅力がよく表現されていた。

 『今日は、私の誕生日でしたぁ。知ってました?』
コメント (9)

極上生徒会 オフ会

2006年08月13日 00時51分54秒 | 極上コンテンツ
 『極上生徒会』のオフ会に参加して参りました。数々のアニソンが「モグラ」内に流れ、あちらこちらで会話の花が咲いておりました。私は「プッチャン」で、ずっと遊んでいました。分かりましたか?ミクシー関連の方々にも挨拶ができて良かったです。
コメント (8)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 久川 まあち

2006年08月12日 08時21分05秒 | 極上コンテンツ
 本日、8月12日は宮神学園『極上生徒会』専用の施設「極上寮」の管理人を務める11歳の女の子。日中は近所にある「海の星第2小学校」に通う小学生。そして『極上』メンバーの生活を支える管理人さん【久川 まあち】の誕生日です。
 「エヘッ」が口ぐせで、将来は「宮神学園」に入学し、隠密部に入り【銀河 久遠】の下で働くのが夢である。『極上生徒会』の本編を観ていても、謎が多い女の子だと思います。【まあち】のエピソードだと第23話「怪傑少女探偵団」ですね。【まあち】が日中に学校を休んで【和泉 香】の弟たちの面倒を看ていた物語。【りの】の「おせっかい」攻撃も炸裂した話でした。【まあち】のメインのはずなのですが【香】の話になって行く。【香】の「同情されてくないの」と一言。そして、膝の上にある手を握るシーンが印象的だった。気になったのが【りの】達が管理人さんの部屋で見つけた「魔法のステッキ」ですね。結局は【金城 奈々穂】の持ち物でしたが・・・私は本気で【まあち】が魔法少女かと思っていました(笑)。【アユアユ】が忍者だったので、それも有りかと・・・。

 『今日は、わたしのハッピーバースデーです。エヘヘッ』
コメント (3)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 神宮司 奏

2006年07月08日 02時37分15秒 | 極上コンテンツ
 本日、7月8日は『宮神学園』理事長の職務についている【神宮司 奏】の誕生日です。以前は会長職も兼任しておりましたが、今は退いております。会長室で座っているだけでも存在感があり、ミステリアスな魅力がある。そんな彼女も沢山の苦労をしている。様々な業界。日本の政財界などに絶大な力を持つ「神宮司」の人間。そして、富と名声を与える「神宮司の力」。【奏】はいらない力・・・。自分の本当の居場所を探していた。その想いに【金城 奈々穂】と【桂 聖奈】の2人とで組織したのが『宮神学園』と生徒会。「期間限定の楽園」を作った。いち早く一人きりになった【りの】にペンフレンドとして『宮神学園』に呼び寄せたり、生活が困窮していた【香】を助け、【れいん】と【小百合】を招いたりと『宮神学園』を笑顔のたえなず、素敵な場所にしようとした。よく【奏】会長は言います。『楽しみましょう』と。今という、この時間を凄く大切にしている彼女だと思います。

 『ご存知ですか? 今日は、私(わたくし)の誕生日なんですよ』
コメント (8)

宮神学園極大権限保有最上級生徒会。 6月号。

2006年06月10日 09時36分32秒 | 極上コンテンツ
 本日、6月10日は『宮神学園』の特別講師にして「V機関」の執行主席者として【神宮司】と『極上生徒会』を影から支える【桂 聖奈】の誕生日です。もちろん【桂 みなも】の姉であり、能力のない【神宮司】の人間である。彼女は本当に色んな顔を持っています。隠密部のリーダー、笑顔のたえない女性、【みなも】の全てを受容する姉。特に、隠密部と生徒会に関しては、常に「裏」としての顔の方が多いかもしれないですね。購買部部長としての肩書きも一歩引いた印象を受けます。表が【神宮司 奏】ならば、裏は【桂 聖奈】でしょうか。そんな【聖奈】さんの一面が見えるのが、本編の第19話「さらば愛しき友よ」での隠密リーダーとしての【桂 聖奈】から笑顔が消えた場面だと思います。アニメ劇中では任務の一線を越えようとする【矩継 琴葉】に警告するシーン。『あなたは触れてはいけないものに触れようとしている・・・私を本気にさせないで・・・』でのセリフは【聖奈】さんの普段は決して見せない顔であり、【みなも】ちゃんの前ではしない「裏」の顔だと思います。

 『あら~今日は私の誕生日でしたね』
コメント (6)