現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こなちゃん!冬コミで!謹賀新年で!お年玉か! 企業ブースはアニメイトがアツいね!

2007年06月30日 00時10分01秒 | オタカルチャー
 やはり、コミケの企業ブースは熱いですね!特に「アニメイト」。【兄沢 命斗】に【杉田店員】との売れ残りテレカでの激闘。【高橋社長】の鉄拳制裁も笑えました。「宗介テレカ」と「キョンテレカ」。リアルに売っているとはね・・・。コミケの雰囲気はよく再現できていたと思いますよ。【茅原 実里】さん・・・中の人まで出ていたし・・・。アニメ店長とSOS団の総力戦ですね!いとしの【あきら様】は風邪による体調不良にて・・・等身大ポップになっていたし・・・。お年玉を貰おうとソワソワしている【こなた】が可愛いな・・・。
 確かに、ネット通販も普及して来たけど、自分の目でアニメショップを見て回る楽しさは忘れたくないですね。そこに新たな発見があるかもしれないから!

 カラオケは【坂井 泉水】さんで「負けないで」でしたね。実に感慨深いです。
コメント (7)   トラックバック (7)

行人の憂いの横顔と逢いたい気持ち。大丈夫だよ・・・すずを一人にしないからね。

2007年06月29日 22時34分47秒 | アニメ・映像全般
 -揺らめく想いは、憂い募らせる-

【すず】は真剣に【行人】を想い、一番に【行人】を心配していた。それは、片想い存在から両想い存在へ変化して行く。【すず】は【行人】の本から一枚の写真を見つける。東方院 美咲。【行人】の妹である。その写真の女の子を【行人】の恋人と勘違いをして戸惑いを見せる【すず】である。
 本日は【すず】と一緒に住んでいる【とんかつ】の誕生日。【すず】は【とんかつ】に内緒で大好きな冷奴を作っております。【行人】は思う。【美咲】のお誕生日の約束を・・・。その【行人】の悲しそうな表情を見て【すず】は気になってしまう。【とんかつ】の為の豆腐作りも手につかず・・・。
 置き手紙を見て【行人】は、もしかして島を出る気じゃ・・・。【すず】は海へ走る。見つけた【行人】は小船で沖へ出ようとしていた。【すず】は必死に【行人】の名前を呼び続けた。そして、心の底から心配し泣いていた。【行人】はただ手紙を小瓶に入れて海に流そうとしていた。
 恋人・・・?【行人】の持っていた写真の女の子は【美咲】は妹で、恋人ではないし、いないと【行人】は言う。【すず】と【あやね】の大騒ぎに【りん】も【ゆきの】も【ちかげ】も集まって来る。【行人】の真剣な表情は、大きな豆腐をどう固めるかを考えていた。【行人】も【とんかつ】の為に悩んでいた。「にがり」の調節で豆腐作りを成功させ、みんなで【とんかつ】の誕生日会をしております。【まち】も食べるだけでなく、ろうそくを二本用意してくれました。【とんかつ】の2歳のお祝いなのです。楽しい会は夜まで続きました。
 夜。【とんかつ】は寝息を立てて寝ております。【すず】と【行人】は家の外で2人きりです。【すず】のお礼の言葉に【行人】は少し照れているかもしれませんね。【行人】は小瓶の手紙を出せずにいた。その小瓶には【美咲】との約束が詰まっている。その約束を守れない兄からの手紙が入っている。妹へ逢いたい気持ちはあるが・・・【とんかつ】の為だけではない。その一生懸命な【すず】をおいて行ける訳がないと・・・。その言葉に【すず】は頬を赤く染める。【すず】は【さしみ】を呼んで沖へ向う。【行人】はその小瓶を何度も大きな渦のむこうへ投げるも行かずに【行人】が諦めかけるが・・・【すず】が言う。絶対無理は・・・言わないんじゃなかったの?【すず】からの応援だった。【すず】と【行人】の想いは一つになり届いた。小瓶は渦の外へ流れて行く。喜び抱き合う【すず】と【行人】。お互いを意識していた。今度は【行人】から【すず】へお礼の言葉を・・・。二人は手をつなぎ・・・二人は自然と笑顔になっていた。
コメント (2)   トラックバック (22)

暴走!物欲アニメ番長。 27日発売分を購入して来ました!

2007年06月28日 12時32分04秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、27日発売分のアニメDVDとCDを購入して来ました。アニメDVDは「OVA To Heart2 第2巻 初回限定版」「おとぎ銃士 赤ずきん Vol.8」。アニメCDは「瀬戸の花嫁 キャラクターソング 1 瀬戸燦」「瀬戸の花嫁 キャラクターソング 2 江戸前留奈」「天元突破グレンラガン OP「空色デイズ」 中川翔子 グレンラガン盤 期間限定」を買って来ました。
 『赤ずきん』のジャケットは、みんなの花嫁姿です・・・【赤ずきん】と【りんご】の可愛さに負けました!それと「空色デイズ」はかなりの良いセールスをしているかもしれないですね。
コメント (10)

OVA 赤壁温泉大決戦 第壱話~成都の爆乳~

2007年06月27日 23時56分52秒 | アニメDVD野郎!
 成都学園の【関羽雲長】が・・・【劉備玄徳】が・・・【張飛益徳】が・・・【趙雲子竜】が・・・何と【諸葛亮孔明】までも・・・脱いでいました。
 【孔明】には気になる事がある。それは、みんなの胸の柔らかさである!【孔明】曰く。【関さん】と【張さん】は硬いらしく・・・【玄徳】はすごく柔らかいらしいよ・・・。【子ーさん】は我かんせずで一人で温泉に入浴していました。収録時間は短いですが、内容は濃いですね。
コメント (3)

美鳥の日々 素敵な右手no恋人はいかがですか?

2007年06月26日 09時04分20秒 | アニメ・映像全般
 少し懐かしいアニメ作品『美鳥の日々』の「第7話 はじめてnoデート」を観させて頂きました。私は、この作品のDVD全巻持っておりますが、改めて観るとなかなか面白いですね。
 【綾瀬 貴子】の猛アタックにハラハラしたり、ドキドキしたり、悩んだりする【美鳥】。でも【沢村 正治】は、すごく鈍感な男の子なので【綾瀬】の様々なデート作戦が失敗してしまう。そこには【綾瀬】の想いがある。自室に飾られた【沢村】との写真・・・意外とではなく、学校では見せない女の子らしさがあります。不良たちに絡まれたのを助けて貰った、あの時から意識していた・・・。
 夜の散歩に誘う【美鳥】。2人で歩いてみたくなりました・・・。行き先は近所の公園。【美鳥】の一番好きな場所。【沢村】に想いを伝えようとした場所だけど、その時は見ているだけだった。いつか【正治】君とここに来て、同じ時間を過せたら・・・いいなあって。それが叶って嬉しい【美鳥】なのだ。
 
 大好きって想いを伝えたくて・・・あなたのそばに居たいから無理したい。
もう少し・・・もう少し・・・君の心に近づいたら・・・今、この時が消えないように・・・どうか、神様・・・勇気を下さい。これからもずっと、一緒に・・・。
コメント (5)

みなさん、た~んと召し上がれ。 ねえ、シモン知ってた・・・私ね・・・カミナが好きだったんだよ。

2007年06月25日 19時32分21秒 | アニメ・映像全般
 これは、運命と戦い続ける男の物語。【アディーネ】との海戦を勝利した。その戦いの中で【ニア】が【ヨーコ】を大グレン団のみんなを信頼している事を知る。その時、わだかまりは消えた。大グレン団の結束はより強くなるのだった。
 甲板。【シモン】は青空を寝そべりながら見ていた。そこに【ニア】が近づいて来る。髪を短くした【ニア】の可愛さに【シモン】はハッとする。ショートな【ニア】もすごく魅力的だった。【ニア】は【シモン】に相談がある。「私・・・働きたいんです」。その言葉に驚く【シモン】。【ニア】はとても真剣に、みんなのお役に立ちたいと思っていた。悩む【シモン】の所へ【ヨーコ】が声をかける。朝から何も食べていない【シモン】を注意に来た。【ヨーコ】に圧倒されっぱなしの【シモン】ですね。食べるのも仕事もうち・・・。【ニア】はその【ヨーコ】の言葉に答えを見つけたようです。その頃、医務室で苦しむ【ロシウ】。【ギミー】と【ダリー】もすごく心配そうに見ている。原因不明・・・過労・・・いや【ニア】の料理のせいだったとは・・・。【ヨーコ】も戦い戦いの毎日に身体的な疲労が溜まっているかもしれないが、そんな姿を感じさせない【ヨーコ】である。
 食堂。キッチンでは【ニア】が小さなコックさんになって料理をしている。みんなも楽しみと期待で席についている。小気味良い包丁の音が聴こえております。だが、その素敵な音を「警告音」という雑音が消し去った。示された座標は空を指し示していた。空から迫る脅威『飛行要塞空母型ガンメン・ダイガンテン』。艦内で指揮を取るのは【神速のシトマンドラ】。命令により空を飛行するガンメンたちとの激しい空中戦が予想された。
 【シモン】と【ヨーコ】。【ロシウ】の代理で【ヨーコ】が「グレン」に乗り込む。【ヨーコ】もガンメンに乗る訓練を積んでいる。「グレン」の操縦席に愛用のライフルをおく。ここは【カミナ】が座っていた場所・・・かつて愛した男の座っていた所・・・。【シモン】はその事を分かっている。【シモン】と【ヨーコ】の間にしばしの静寂が流れる。その時だった。【ブータ】が【ヨーコ】の胸に跳んだ。【ブータ】が【ヨーコ】の背中を押してくれた。一緒に行ってくれるのだ。
 開戦。【キタン】の気合いは空回りする。空からの無数のミサイル攻撃を全て受けてしまう「ダイグレン」。「ダイグレン」の炎上爆破に【シトマンドラ】も笑みを浮べる。人間たちが弱いと・・・弱過ぎると・・・。自らを称えていた。この状況を変える事ができるのも「グレンラガン」なのだ。「ダイグレン」のアームから空に放たれた。ドリルを鞭のようにしならせて飛行するガンメンを撃破して行くが・・・そこで、またも「グレンラガン」がそのスペシャルさを発揮した。飛行する能力を持つガンメンを取り込み、青い空を自由に駆け出した。大グレン団も反撃を開始する。【ニア】のごちそうが待っているから戦う。戦う理由なんて、そんな簡単な事で良い。人間は良い意味でバカなのだから・・・。
 ダイガンテンに向う「グレンラガン」の前に【ヴィラル】と「エンキドゥ」が立ちはだかる。無念、屈辱、怒り・・・【ヴィラル】の様々な想いがそこにある。二体のガンメンの空中戦・・・その戦いの中で【ヨーコ】がハッチを開け【ヴィラル】を狙うも、逆に攻撃を受け操縦席から落ちてしまい【シモン】が助けに入るが・・・ダイガンテンの制御室に飛び込んでしまう。何とか【ヨーコ】を助けるも「グレン」には乗れない位に負傷していた。【シモン】と【ヨーコ】を見て【ヴィラル】が叫ぶ。『カミナはどうした・・・カミナはどこへ行った!!!』。【シモン】はこぶしを握りしめて言う。『アニキは・・・アニキなら・・・死んだよ』と・・・以前の【シモン】なら決して言えないだろう・・・。【シモン】は【ヴィラル】を鋭く見据えた。【カミナ】はあの時に死んでいた・・・。【ヴィラル】は驚きを隠せない。【ヴィラル】よ。目の前にいる【シモン】はただの子供ではない。【カミナ】が選んだ【シモン】に負けていたのだ。【ヴィラル】は敬意を表したのか【シモン】に名を聴いた・・・。そこには、人間と獣人の種族を超えた熱きものがあった。【シモン】は一人で「グレンラガン」に向う。【ヨーコ】を俺が守る為に・・・。男は一人で戦場へ向うのだった。【ヴィラル】との一対一のガンメンによるガチンコ勝負。全てを懸けて、ここで決着をつけるのだ!【シモン】と【ヴィラル】の全てを懸けた激闘に水を差したのが【シトマンドラ】と専用カスタムガンメン「シュザック」だった。【ヨーコ】に刃を向け人質に取る。
 武士道。卑怯なやり方に【ヴィラル】はエンキラッガーをおいた。人間との決着をこんな形では納得できない【ヴィラル】だった。そこで「ダイグレン」のビッグフットが炸裂する。最大出力で空中要塞を蹴り倒しに来たのだ。激しく艦内が揺れるすきに【ヨーコ】を救い出し、一安心の【シモン】。「ダイグレン」も飛行する動力源を奪い空を飛んでいた。何とか追い返す事ができた。
 気がつくとあたりはすでに夕焼けに包まれていた。その時に見上げた【シモン】の姿は【ヨーコ】の瞳にどのように映ったのだろうか・・・。【ヨーコ】が口にする。突然ではない・・・整理ができたのかもしれない。『ねえ、シモン知ってた・・・私ね・・・カミナが好きだったんだよ・・・うん・・・知ってたよ・・・そっか・・・』。何気ない2人の会話が交わされた。【ヨーコ】が【シモン】に惹かれて始めていた。
 医務室。【ヨーコ】の身体は包帯で巻かれていたが大丈夫そうですね。【ニア】も【シモン】もお見舞いに訪れる。安心感から空腹な【シモン】。【ニア】と一緒に食堂へ行く。その時【ヨーコ】の隣のベッドで寝ていた【ロシウ】が飛び起き、男子トイレに駆け込んだ。【ロシウ】が話す。昨日【ニア】の料理を試食したと・・この世のものとは思えない味だったと。その頃、大グレン団のみんなは青ざめていた・・・が、その中で【シモン】と【ブータ】はガツガツと美味しそうに食べていた。
 【ヴィラル】は、螺旋王の玉座の前にいた。【ヴィラル】は断罪されるべき・・・その前に螺旋王に【ヴィラル】が問う。人間という獣人よりも劣るとされる生き物の存在に・・・人間とは一体なんなのですか!螺旋王【ロージェノム】は【ヴィラル】に何を語るのか・・・その答えを知りたいのか・・・その事を知った【ヴィラル】はどうするのだろうか・・・。
コメント (5)   トラックバック (27)

こどものじかん。 宇佐  美々、自分自身への想い・・・自信なんか持てないよ。

2007年06月24日 19時04分55秒 | アニメ・漫画書籍
 小学生の彼女たちは、とても弱くて、小さいけど、すごく頑張っているんだよ!

 運動会。【美々】は「パパっ子」。お父さんが単身赴任してから、家族としての居場所がなくなってしまった。いじめ、登校拒否・・・。クラスでも・・・一人になる・・・そんな事はない。【りん】【黒ちゃん】も【大介】だっている。今は、気づかないだけ。【美々】は、お母さんに愛されない。だから、自信が持てないでいた。ママにも愛されたいのに・・・お母さん、そっちばかり見ないでよ・・・【美々】の心が悲鳴を上げていた。壊れてしまうかも・・・【大介】・・・【りん】をちゃんと見る事も大切だけど【美々】もちゃんと見てあげて、彼女が危険な信号を出している。それを感じ取ってあげてよ。
 私たちが思う「私」って、何でしょうか?それは「イメージ」でしょうか?【黒ちゃん】の【りん】に対するイメージでしょうか?強くて、カッコ良くて・・・【りん】は、ただの女の子だよ。こうあって欲しいはいらないよ・・・それは、彼女たちを否定する事になるのさ。【りん】は、【大介】の為に頑張りたいのだ。それは信じているから。【りん】は【大介】の前なら大空だって飛べるんだ!だから、そばにいる事を決めたんだ。【りん】は言う。「私は・・・私が怖い」と。このまま黒くなってしまうのではないかと・・・。でも、【大介】の前なら大丈夫!一緒だから大丈夫だよ。【りん】は・・・ブルマを脱ぐ・・・その下って、絆創膏が貼ってある。【りん】の小悪魔的な挑発は続くのだった。

 なぜ・・・愛される者は輝いて・・・よりいっそう愛され・・・私は・・・いつになっても飛べない・・・
コメント (6)

8年ぶりのシリーズ完全新作! 『アイドル雀士 スーチーパイIV』

2007年06月23日 11時11分00秒 | ゲーム全般
 久しぶりに『スーチーパイ』のタイトルを聴いた気がしますね。DSではリリースが控えておりますがね。漫画家【園田 健一】氏の描く女の子たちはすごく可愛いですよね。やはりゲームセンターYou&Me神用賀店のアルバイト店員【御崎 恭子】が好きですね。【恭子さん】は、私の麻雀の師匠的な存在でもあります。その新作では【御崎 恭子】ではなく新しい主人公に【御崎 翔子(みさき しょうこ)】が「スーチーパイS」として麻雀対決をして行きます。
 舞台は、メイドカフェとなっております。ちなみに【翔子】の働くメイドカフェはYou&Meとなっております。苗字も一緒ですが・・・関係があるのでしょうか?
 そして、一新された女の子たちと声優陣。【御崎 翔子 声:清水 愛】【木之下 真里(きのした まり)声:釘宮 理恵】【春夏秋冬 薫(ひととせ かおる)声:福圓 美里】【天使 れみ(あまつか れみ)声:能登 麻美子】神子守桜子(みこがみ さくらこ)声:田中 理恵】とまだまだ居るかもしれませんが・・・只今、活躍中の声優さんばかりですよね!できれば【かないみか】さんにも出て欲しいなと希望を述べて置きたいと思います。
 まだまだありますよ。この個性的な女の子たちの衣装デザインは【ぽよよんろっく】が担当しております。さらに可愛くなりそうな予感ですね。
 発売は、2007年秋発売予定。機種は、プレイステーション2。限定版には「スーチーパイフィギュア・御崎翔子(メイド服バージョン)」が付きますよ。

 これは、予約するしかない!
コメント (6)

NHKにようこそ! ネガティブパック第8巻  ニート、ここに極まれり!ダメ人間、万歳!

2007年06月23日 00時26分21秒 | アニメDVD野郎!
 『NHKにようこそ!』DVD第8巻を観させて頂きました。内容は「15話 ファンタジーにようこそ!」「16話 ゲームオーバーにようこそ!」の2話が収録されております。
 突然の仕送り半分の言葉に「ひきこもり星人」たちの笑い声が聴こえた。【佐藤 達広】の父親のリストラ。【佐藤】への死の宣告。働くしかない。ひきこもりなおに働けない。ニートだし・・・。貯金もないし・・・。バイト雑誌を読んでもやる気でないし・・・。家にこもり稼ぐ方法・・・ゲームで稼ぐ。RMT(リアルマネートレード)。セカンドライフをすれば良い。望みを懸けてパソワードを入力する。
 ここは、剣と魔法が支配する世界。アルティメットファンタジー。ここには本当の冒険と愛があるはずだった・・・。SA10(サトー/佐藤)としてネトゲ世界を歩き出す。レベルの低さから悪戦苦闘する。現実と虚構のはざ間で生きる。【佐藤】はパーティーを組めない。ひきこもりが話しかける事もできない。ゲームオーバーしてばかり・・・【岬】とのカウンセリングさえも忘れてしまいそうになる。その【岬】とのカウンセリングの中で【佐藤】はある事を学ぶ。小さい事からコツコツと。これは基本だよね。【佐藤】はきっかけをつかむ。ザコモンスターから倒せば良いのだ。地道にレベルを上げる作戦。寝食を忘れて、【岬】も忘れて、没頭する【佐藤】。頑張っている方向が間違っている。徐々に仮想世界に、ダメ人間になって行く。そして、そこでモンスターに襲われているネコミミ美少女【ミア】に出逢う。【ミア】に惹かれて行く【佐藤】だった。それは、結果として【岬】を心配させる事になる。アパートまで来てみる。インターホーンとノックをする。ひきこもりの孤独死・・・ドアを開けるとゴミの山の中で笑い声とひとり言を言っている【佐藤】がいた。目がイッていた。前よりも悪くなっていた。
 【佐藤】を現実へ連れ戻す為に・・・【岬】の手さえも払い除けた。ウザイ・・・【岬】は【ミア】に勝てるのだろうか?【岬】は身体を張って行動する。その頃【佐藤】はゲーム内で「ドラゴン退治」をしていた。そこに【岬】がネコミミと尻尾のコスプレで現れた。【岬】のネコ語で必死に【佐藤】に語りかけるが全然理解できません。コスをするなら「コスパ」へ行くしかない!このドラゴン退治が新たなる出会いの布石となる。高校時代の同級生【小林 恵】との再会。【岬】は「萌え」についての雑誌を買い読んでいた。仮想現実での感動・・・ここでしか味わえないもの・・・【ミア】との交流を深めて行く中で、現実を見る事を止めてしまったのか・・・価値がない現実。嘘と欲望。本物。真の仲間。そこには「匿名性」があるのに・・・【佐藤】はどこまで馬鹿なのか?【ミア】が口にする。リアルで会いたい。その時、自分の今の姿を垣間見る。【ミア】がどんどん近づいて来る。アパートの前・・・部屋の前・・・ノックし、ドアが開く。そこには【山崎】が立っていた。どこに現実があるのか?【ミア】は【山崎】だった。全ては幻想なのさ。RMTから恋愛感情。何年・・・何十年・・・30年後の姿・・・情けなく、醜い50歳の【佐藤】がいた。老いた両親。無職で手遅れの自分がそこにいる。確かに、ネット世界ではヒーローだろう。だが、よく見てみろ自分の姿を・・・。【佐藤】は涙を流す。【ミア】との真実の愛を求めていた。もうRMTなどどうでもよくなっていた。【佐藤】のショックははかり知れない。そこに電話が・・・小林・・・クラス委員・・・同窓会よりも素敵なお知らせ・・・。【岬】は中学の頃の制服とエプロン姿で手料理を作りに来たが・・・部屋には誰もいなかった。【岬】ちゃんの「萌え」とは「妹属性」なのかもしれないですね!
コメント (2)   トラックバック (1)

暴走!物欲アニメ番長。 くってけ!チョコころねinアニメイト!

2007年06月22日 11時54分47秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、アニメDVD『らき☆すた 1 限定版』『一騎当千 Dragon Destiny 第壱巻』『N・H・Kにようこそ! ネガティブパック 第9巻』『ひぐらしのなく頃に ファンディスク』の4タイトルを購入して来ました。
 『らき☆すた』を購入したら「チョココロネ」を貰った。ここまで影響を与えるアニメ作品は久しぶりですね。【こなた】の事を思いながら食べましたよ。『ひぐらし』のファンディスク、180分も収録されている・・・最高です!『一騎当千DD』出演者たちのサイン入りの台本を貰った・・・素敵です!
コメント (10)