現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真昼の練習試合。室江高と町戸高との激突・・・第5の戦士は誰なのか・・・武礼葉って?

2007年10月31日 20時22分53秒 | アニメ・映像全般
 放課後。【キリノ】は帰宅する生徒たちに「さよなら、ばいばい」と声をかけてすごく楽しそうだ。最近の部活が楽しくて仕方がない様子ですね。でも、これから夏になる・・・臭いらしい、、、キリノが?
 剣道場。携帯を手にし困っている【コジロー】。内容は練習試合の事。けして借金の催促ではありません。まあ【コジロー】なので、そう思われてもしょうがないかもしれないよね。【ダンくん】から「あんぱん」を貰っているし・・・。それは、来週に決まる。【キリノ】の目がハートマークだよ。団体戦には一人足りないと【ミヤミヤ】。その【コジロー】の考えとは・・・。練習にも気合いが入ります。【サヤ】が【タマちゃん】との稽古を申し出る。【タマちゃん】の実力をみたいと先輩として・・・。本気で来なさい・・・面!の心地良い掛け声が響いた。【サヤ】は動けなかった。そのプライドもズタズタにされたダメダメな【サヤ】なのでした。一方、みんなはティータイムになっております。こんな雰囲気の部活も良いかもしれませんね。そして、注目の練習試合の対戦する順番が決まる。先鋒は【タマちゃん】。今までは【キリノ】だったが、部長は「大賞」なので・・・字が違っていますけど、キリノさん。【コジロー】は町戸高校剣道部顧問【石橋】の裏をかきたいと考えていた。先鋒に強い人を配置し、士気を上げ、勢いをつける。でも【コジロー】さん、鉛筆転がして決めているの?もちろん【石橋】も【コジロー】の性格は読んでいる。真っ向勝負!副部長【原田 小夏】が先鋒となり【タマちゃん】との対戦が決まる。次鋒【浅川 明美】は、彼氏の為に帰っておりこの場にはいない。室江高は【ミヤミヤ】が次鋒となる。形だけの初心者がどこまでやれるのかが楽しみでありますね。それと【ミヤミヤ】のダークさにも期待しております。中堅は【サヤ】。絶対に勝つんだぞ!あの【コジロー】の目つきが怖いんですけど・・・。町戸高の中堅は【西山 佳恋】。ガチガチに緊張しているみたいだけど・・・試合はダメらしい。初対面の人に打ち込む事ができないと・・・見た目とかなりのギャップがある【西ちゃん】なのです。副将【安藤 優梨】。「世渡りマニュアル」を読んでいるブラックな女の子。きたない手を使う・・・【ミヤミヤ】に負けない位の腹黒さ。対するのは【キリノ】。部長といえでも副将なのです。ちょっぴり残念な【キリノ】・・・大賞の夢は短かったね。大将【横尾 摩耶】。その男子に引けを取らない豪快さ・・・強敵の予感がします。どの対戦も実に楽しみですね。
 【タマちゃん】と稽古をする【ユージ】。彼女の気迫に押されております。男子でも根を上げる。代わりに【コジロー】が【タマちゃん】の相手をする。【コジロー】は口にする。実はいると5人目が・・・ピンチの時に駆けつける正義の使者が「ブレードブレイバー」が・・・。その事を聞き【タマちゃん】の方が驚いている感じがしました。
 【石橋】はあの時を忘れていない。あのトロフィーを取り戻す為に、悔しかった。あの時の【コジロー】が眩しかったと・・・。集合時間に集まらない町戸高の部員たちを車で迎えに行く。【原田】しか来ていない。途中、逃げる【西ちゃん】を確保し、【横尾】と【浅川】を見つけ、【安藤】は家で寝ていました。到着にはしばらく時間がかかると【コジロー】の携帯に連絡が入る。みんなは全然緊張感がありません。【タマちゃん】のショートの髪型を結び遊んでいますよ。日頃の空腹から寝てしまう【コジロー】。その間【タマちゃん】がみんなに基本の足裁きを教えます。【タマちゃん】の真剣な表情も良いよね。下級生でも【タマちゃん】だから許せると【キリノ】と【サヤ】。【タマちゃん】の動き・・・【キリノ】と【サヤ】は、その可愛さを見ていた。
 ファミレス。【横尾】は、パフェとスパゲティとグラタン・・・ピザを食べ苦しみ。【安藤】は「甘いもの食べないと試合なんてとてもとても」とパフェを食べていた。【西ちゃん】もパフェを食べてうっとりしていた。だが、室江高の場所がわからない。結局、12時40分になってなんとか到着する。【コジロー】たちはかなりの時間を待たされて、空腹と疲労感に襲われていた。
 ついに、練習試合が始まる。【石橋】が主審。【コジロー】と【ユージ】が副審。【ダンくん】が時計と掲示係とそれぞれに担当する。記録は【キリノ】がつけてくれる。勝者の多い方が勝ち。【原田】と【タマちゃん】がそれぞれ前に出る。【コジロー】が言う。遅刻している5人目とは一体誰なのか・・・それともハッタリなのだろうか。そこに【タマちゃん】の「面!」が響いた。あまりの速さに打たれた事さえもわからない【原田】だった。先鋒【タマちゃん】が圧倒した瞬間だった。
コメント (5)   トラックバック (23)

アニメ解体新書 マジカルハートこころちゃんがやって来たよ!?

2007年10月30日 12時25分12秒 | オタカルチャー
 もう10月が終わりますね。そんなこんなで11月のアニメDVD関連を予約して来ました。定番のアニメ作品は購入しますが、その中でも期待しているのが『こはるびより 1』と『撲殺天使ドクロちゃん2 2』のOVA2作品ですね。
 12月での予約予定は『CLANNAD-クラナド- 1』『げんしけん2 1』『君が望む永遠 OVA 1』。その中でも『こどものじかん 1科目』は既に予約しております。やはり、ランドセルは欲しいですよね!検討しているのが『OVA やわらか三国志 突き刺せ!! 呂布子ちゃん 1』『OVA 星の海のアムリ』ですね。
 2008年になれば『OVA School Days ~マジカルハート☆こころちゃん~』のリリースと『君が主で執事が俺で』の執事アニメも始まりますね。個人的には『プリキュア5』劇場版での「ダークプリキュア」が気になっておりますね!
コメント (6)   トラックバック (1)

千秋ちゃんは、着替えをのぞかれても動揺しない女の子なのだ!

2007年10月30日 00時21分11秒 | アニメ・映像全般
 「先生と二宮くん」。対戦モノのゲームではないらしい・・・様々なジャンルが楽しめる。【夏奈】と【千秋】は、プリンと炭酸飲料を買いに行く事を忘れる位に熱中していた。
 【春香】は子供たちが家で待っているから部活もできない・・・。その事を聞いた高校の男子バレー部の先輩【保坂】の妄想は加速して行くのだった。気持ち悪いと評される先輩【保坂】であるが【春香】をマネージャーにするべく奮闘する。ただ、汗を拭いて貰いたいの一心で・・・それは、掻き過ぎだろ。【保坂】は妄想する・・・【春香】の子育てを・・・【夏奈】と【千秋】が可愛過ぎる。なんか【春香】が保母さんみたいになっているぞ。やはり【保坂】は気持ち悪い・・・白い歯も、仕草も、そのアピールも、全てが・・・。何人だ・・・【春香】の子供たちの数が気になる。【保坂】は気づいてしまったのだ【春香】の魅力に、その母性に!自身を「まだまだ・・・」と言っていた。こうなると【春香】に似ているのかも気になる・・・もちろん、愛らしいに決まっているな!【保坂】は、2児の父親になる妄想を抱く。家庭というものの良さを実感する・・・幸せにする事を約束するのだった。先輩ではなく、パパと呼ぶ事になる・・・。
 【春香】が急ぎ帰宅すると【夏奈】と【千秋】が待っている。姉の帰りを待っている。笑顔が溢れる温かい家が待っているのだった。まだまだ、ハルカ姉様には恋は早いかもしれませんね。
コメント (9)   トラックバック (32)

暴走!物欲アニメ番長。 こどものじかんを丸裸にする!?

2007年10月29日 12時08分15秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、アニメ『こどものじかん』のアニメCD「OP れっつ!おひめさまだっこ」と「ED ハナマル☆センセイション」。コミック「こどものじかんファンブック」を購入して来ました。
  
 りんちゃん、黒ちゃん、美々ちゃんの通知表が楽しみですね!
コメント

たとえ、予測された未来でも、ガンダムマイスターたちは進み続ける・・・。

2007年10月28日 22時22分16秒 | アニメ・映像全般
 人類革新連盟の会見が流れている。ソレスタルビーイングのなすべき事とは、多くの犠牲を伴う事なのか・・・これは、テロ行為。嫌われたな・・・。軍備増強をするならば、武力介入を続けるのみ。何も終わらない変わらない明日だけがある。【刹那】は何を想うのだろうか・・・。
 アザディスタン王国。化石燃料が枯渇しそうな国・・・王権復活。ユニオン、人革連、AEUと距離を置く中東の国。エネルギーの保有権さえもない・・・街中からあがる黒煙・・・国内の混乱し、荒れ続ければ・・・彼らが現れる。ソレスタルビーイングがね。
 リアルIRA凍結宣言。彼らを評価する国もあるようだが・・・それは、一時的なものにすぎない。そんな事は理解している。そこに、紛争の難しさがあるのだから・・・。人革連の司令部にも動きがある。【セルゲイ・スミルノフ】に「ガンダム」を手に入れろと他よりも迅速に・・・その専任部隊に、超人機関の【ソーマ・ピーリス】少尉が配属される。あの計画とは・・・見た目に若さを感じる中佐だった。
 【刹那】に映る世界。楽しげな昼下がり・・・爆撃と悲鳴が・・・死体が転がる。そう君には見えているんだね。そこで【沙慈・クロスロード】と【ルイス・ハレヴィ】に出会う。【刹那】は【沙慈】を憶えていた。記憶力もかなりのものがあるようだ。
 人も、国家も傷ついた存在。そこに「タリビア」の声明。【スメラギ】は、どの道を選択しても、立場が危くなる・・・ソレスタルビーイングには明日はあるのか。「タリビア」が不穏な動きをする。「ユニオン」を脱退し、その行為により武力干渉を受ける事も承知しているはずなのに・・・その強硬路線の背景には・・・それは、ソレスタルビーイングの介入を期待している。彼らを利用しようとしていた。だが、利用されているのがわかっていても動くのが、それが、ソレスタルビーイングなのだ。タリビアへのミッションが始める。彼らのやるべき事は一つ。ユニオンと米軍など相手にしない。武力介入をするか?しないか?何を言っているのか?タリビアを攻撃する。ただ、それだけなのだ。戦争・紛争をほう助する国も対象になるのだと・・・目標を駆逐する。そして、タリビアは全面降伏をする。ユニオン政府。ブライアン大統領へ電話する。全ては、とんだ茶番劇になる・・・。だからこそ、【グラハム・エーカー】は「カスタム・フラッグ」で「ガンダムエクシア」を猛追する事ができる。脅威のスピードで追い詰めるが、「エクシア」は海中へ。撤退をする事が最優先なのだ。
 「タリビア」も「アメリカ」も予測していた。政治的な思惑がそこにある。一番に得をした国がわからなければならない。これが、おかしいよ・・・世界は、そんなに変わらないし、簡単ではないのだから・・・。
コメント (2)   トラックバック (33)

こどものじかん 31時間目 【青木】は【りん】を受け入れる事ができないのか・・・これは、父性だと。

2007年10月27日 10時59分35秒 | アニメ・漫画書籍
 本日は【りんちゃん】の特別な日・・・お誕生日なのです。【秋さん】の形見を身につけて・・・向かうは、遊園地です。【黒ちゃん】も【美々ちゃん】も一緒に行きます。【青木】も休日ですが一緒に行く事にします。【りんちゃん】の顔を見たら行かないとね。【りんちゃん】は本当に嬉しそうですね。【青木】の当日の格好はかなりのサイテーだったけど【りんちゃん】は来てくれるだけで嬉しかった。あの・・・ありがとう。本当に【りんちゃん】は天使の笑顔だ。【青木】の表情も柔らかくなる・・・これは父性だと・・・思い込んでいるの?
 観覧車。【りんちゃん】は【青木】と一緒に乗る事に・・・【黒ちゃん】は何も言いません。もちろん怒っております。けど、確かめたいのよ・・・【青木】が【りんちゃん】の薬になれるのかを・・・大丈夫でいられる薬を。その頃【りんちゃん】と【青木】は・・・2人きり。そっちに行っていい?【りんちゃん】は席を立つと揺れて【青木】の胸に飛び込んだ。ぎゅっとしたいよね・・・撫でたいよね・・・。これは父性だ・・・逃げているの?そして【青木】は【りんちゃん】に聴く・・・「黒くなる」とはどういう意味だ?ただのトラウマではないのかもしれない・・・【りん】自身もうまく説明できない感情。居場所がないような、無感情になれるような、自己効力感もなくなる・・・それは、「いつ」からだろうか?【黒ちゃん】と【美々ちゃん】との交流・・・【レイジ】との出会い・・・喋らなくなったあの頃かも・・・煙突から煙があがったあの日からかも・・・【秋さん】。【りんちゃん】は怯えているのかかも・・・【青木】に手を引かれて・・・見ると、そこには、鶴を折り続ける幼い自分が居た・・・。
 自宅。帰宅した【りんちゃん】は何を見ていたのだろうか・・・。そこに【レイジ】が帰って来る。プレゼントと大きな花束を持って・・・可愛いワンピースも・・・【りんちゃん】は買って来たケーキを【レイジ】と【秋さん】といただきます。一緒にお風呂に入る【りんちゃん】と【レイジ】。10歳か・・・【レイジ】はほほ笑んでいる。待ち遠しい・・・あと6年。エスカレートする【レイジ】の想い・・・愛しているよ・・・ぼくの小さな天使。【青木】が取るべき道とは一体・・・先に見えるのは幸せな未来なのだろうか。
コメント

NHKにようこそ! ネガティブパック第12巻 俺たちには、ドラマティックな死は似合わない!?

2007年10月26日 20時47分52秒 | アニメDVD野郎!
 『NHKにようこそ!』DVD第12巻を観させて頂きました。最終巻の内容は「23話 岬にようこそ!」「24話 N・H・Kにようこそ!」の2話が収録されております。
 【岬ちゃん】泣いて良いんだよ・・・。三日とろろの遺書を残して病室から消えた。浴室で死のうとしていたんだね。手首の包帯がものがたっていた。みんな、自分よりもダメな人間を捜しているんだよ。そんな人、見つかったかい?幸せを探しているの?誰も【岬ちゃん】を悪いなんて言っていないよ。大丈夫だよ。必死に止めに来たんだよ【佐藤くん】はね。死んではダメだ。素直に寂しいと言いたい・・・それだけ。大切な君は一人しか居ないのだから・・・。止まらない・・・それは、本音で話していないから。言葉よりも抱きしめたい・・・本当の温もりが欲しかった。自分が必要とされている人間だと信じて・・・。好きな女の子の為に走れば良い。まだ間に合うからね。そして【佐藤くん】は「N・H・Kこと日本ひきこもり協会」との最後の対決に挑む。ダメな人間だって良いじゃないか!ダメだって前に進めるよ。お互いに必要な存在だって気づけたんだよ・・・それだけも良いじゃない。毎日を悩んでも、迷っていも・・・何も変わらないかもしれないけど・・・人は適当に生きているんだ。だから、一緒に行こうよ・・・暗闇から光の方へ。ダメだ、ダメだと言いながらも、笑いながらも・・・明日に向って歩き出そう。となりには、いつも君が居るから・・・それだけで良いじゃない。怖くても、傷ついても、その想いを伝えたいと好きな人をずっと、ずっと守れる為に・・・。
コメント

暴走!物欲アニメ番長。 ぽてまよ らき☆すた  一騎当千DD

2007年10月26日 12時35分36秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日も激しい雨の中ですが、アニメDVD『ぽてまよ 2』『らき☆すた 5』『一騎当千 Dragon Destiny 第五巻』の3タイトルを購入して来ました。 『らき☆すた』のジャケットは【こなた】よりも【兄沢】の方が強調をされておりますね!アニメイトで購入すると「コースター」と「紙袋」を貰えましたよ。
コメント   トラックバック (1)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡(ツムギ) - file.01

2007年10月25日 20時36分20秒 | アニメDVD野郎!
 『ひぐらしのなく頃に解』DVD第1巻を観させて頂きました。内容は「第1話 サイカイ」「第2話 厄醒し編 其の壱 鬼ごっこ」の2話が収録されております。
 雛見沢大災害とは創られたシナリオだったのか・・・その真実を知りたい。悲劇と惨劇が繰り返される無限地獄から抜け出せる事はできるのか・・・。20年後。【赤坂】と【大石】は【竜宮 レナ】との再会を果す。【入江】は服毒自殺。【梨花】は何者かに殺された。次々と闇に消えて行く本当の事・・・。だが【梨花】だけは何かを知っていた。死にたくない・・・【赤坂】に助けを求めていたあの日。忘れる事ができない・・・。この崩壊した世界の「雛見沢」には興味がない・・・次の「雛見沢」を探す。この運命に立ち向かう為に・・・あらがう為に、もがいてやろう。その中でも奇跡がある・・・【レナ】が立ち直り。【圭一】も憶えていた。何かが変わるかもしれない・・・みんなで団結すれば少しでも前に進めるかもしれない。止まっていられない。我々は、その答えを求めているのかもしれない・・・永遠の旅に。
 いつも楽しい「雛見沢」。【梨花】と【沙都子】の笑顔がずっと続くと良いな・・・。【圭一】と【沙都子】のトラップでの対決。いつもの光景が教室にある。「カボチャ」嫌いの【沙都子】と【詩音】の交流もある。【レナ】【魅音】に【詩音】も加わり、部活がさらに熱くなる。鬼ごっこ『ゾンビ鬼』。楽しいのに・・・【梨花】は、どこか寂しそう。その笑顔もどこか無理しているのかな・・・かな。つらい時は、仲間に相談すれば良い・・・きっと、前に、そして、動き出す。その時は近づいて来ている・・・それとも、再び絶望に消えてしまうのかもしれないが・・・。
コメント (2)

暴走!物欲アニメ番長。 AIKa R-16 アイドルマスター もえたん

2007年10月25日 14時04分42秒 | 暴走!物欲アニメ番長
 本日は、バンダイビジュアル祭りです!アニメDVD『OVA AIKa R-16:VIRGIN MISSION 3』『アイドルマスター XENOGLOSSIA 4』『もえたん Lesson 2』の3タイトルを購入して来ました。
コメント (2)