現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こどものじかん 九重りん 体操服ver.

2008年10月31日 21時51分08秒 | フィギュア全般
 『こどものじかん』より「九重りん 体操服ver.」が2009年1月発売の予定です。【りんちゃん】を体操着で、、、体育座りで、、、1/4スケールで具現化しました!体操服とブルマは布製での仕上がり、、、体操マットを模した専用台座に良い仕事をしてますね! 
コメント (4)

天然で小悪魔な川嶋 亜美に、、、竜児はデレデレで大河はイライラに、、、本当の彼女を知って欲しくて。

2008年10月30日 09時33分09秒 | アニメ・映像全般
 いつもの光景がここにはある、、、【竜児】の家で食べるオムライス・・・。【大河】はスープをこぼして、、、洋服の染み抜きの交換条件として・・・。【実乃梨】の働くファミレスへ・・・。しかし、、、勤労少女はお休みだった。落ち込む【竜児】・・・。【大河】はファッション雑誌を読んでいた。やはり、、、女の子ですね。バッグの方が欲しいようですよ。そこへ、一人の女の子が入店して来る。そこで【大河】が、、、モデルの人と・・・。川嶋 亜美・・・。女優の娘さん・・・。すると【北村】がやって来て、、、気軽に声をかけた。そして【竜児】と【大河】を見つけ、手を振っている。いきなりの同席になりました・・・。あわてる【大河】だった。【亜美】を【北村】は幼馴染と紹介してくれた。すごく良い女の子、、、気も利くし・・・。優しいし・・・。ドジで、、、天然な女の子だと・・・。手を握られて、、、デレデレの【竜児】なのだ。なぜか【北村】がお手洗いへ、、、【大河】はジュースを飲んで黙ったまま、、、会話がもたないと・・・。【竜児】もお手洗いに・・・。それは【北村】に全てを読まれていた・・・。【北村】は【竜児】に【亜美】の事を聴いて来た。可愛い事は認めると・・・。純粋っていうか・・・。残された【大河】と【亜美】・・・。すると【亜美】の態度と言動が変化して行く。無視をしている【大河】・・・。【北村】は【亜美】の本性を見せる・・・。【竜児】もあまりの変わりように驚いていた。定型的なお姫様だと・・・。【大河】に声をかける【亜美】・・・。身長の事。その高飛車な声を、、、頬を叩いた・・・。蚊がいたようだ、、、ハエ?そこに【北村】が帰って来た。全部見ていた・・・。泣きじゃくる【亜美】。夜、、、今日の【大河】の食欲は旺盛だ。思い出すだけで、、、腹が減ると・・・。大丈夫さ、、、北村には嫌われたりしない・・・。嫌いだと・・・。【亜美】の事を・・・。泣くほどに・・・。二度と会う事もない、、、はずだった・・・。教室にさわやかな風が吹いた。【竜児】は驚がくする・・・。教壇に立っているのは【亜美】だった。新しい仲間として・・・。【大河】の殺意の視線が【亜美】を見ていた・・・。
 体育の授業。【亜美】はまだジャージ姿ではない。何をしても目立つ存在・・・。それでも【実乃梨】のレーダーには反応がなかった。【みのりん】もわかっているようだ・・・。その演技力に、、、【北村】はここまで読んでいるのか・・・。本性が嫌いじゃないと・・・。本当の彼女を知って、、、好いてもらいたいと・・・。これ以上、、、嘘をつかせたくないと・・・。教室を出て、、、自販機にジュースを買いに行く・・・。そこへ【亜美】もやって来た。もう騙されないと・・・。転校の事、、、二人が同じ学校だという事・・・。昨日の事、、、その天然さが【大河】をイライラとさせた・・・。どこまで演技をするのか、、、見ているのがちょっと痛々しかった・・・。
 授業中。【竜児】の机に【大河】からの手紙が・・・。【亜美】とギリギリに教室に入って来た事を気にしているようだ。こっちを見ている・・・。こわい・・・。握り潰した・・・。次に【実乃梨】から・・・。見ると手を振っている・・・。内容は【みのりん】は怒っていた。【亜美】と浮気だと勘違いを・・・。お仕置きはされたくないね・・・。【竜児】もペンをとった、、、【実乃梨】へ・・・。自分で自分を天然だと人間をどう思うかと・・・。彼女は席を立った、、、判定タイム・・・。両腕でマルを描く、、、クロスした!教室を静寂が支配した!
 放課後。【大河】が【竜児】を待っている・・・。ロッカーがビショビショになっていた。【竜児】に掃除をさせる、、、【大河】も教室で待っていると・・・。かなりの時間が経った、、、その教室に入って来たのは【亜美】だった。嫌われている?ウザイ?楽しませてもらうと、、、【大河】は言った。ずっと監視してあげる・・・。ストーカーみたいにね・・・。かなりの反応を見せる【亜美】。【大河】が一人ぼっち・・・。ため息をついた、、、【竜児】ならばいいけど、、、【北村】に嫌われたと・・・。それがショックだった。終わっている?【大河】の色が真っ白になって行く・・・。教室から出て行く【亜美】を【竜児】が見る。
 竜ちゃん特製トンカツ・・・。揚げたてが一番なのに・・・。【大河】はいない・・・。そうだな、、、心配なら迎えに行ってやれよ・・・。部屋に入ると、、、【大河】は包まっていた。メシの時間だと・・・。泣いていた・・・。北村くん、、、嫌いになったんだって・・・。あの女が、、、全部、、、喋ったって・・・。【竜児】は言う。北村は全部わかっていると・・・。【亜美】の性格も、、、ファミレスの一件も、、、あいつの嘘も、、、全部な・・・。本当に・・・。【大河】が一番に知っていると思うけど、、、【北村】の性格を・・・。チビで、、、ヘンな名前だと、、、【大河】は気にしていた・・・。そこで隣りの部屋から【やっちゃん】の声が、、、ソースがないようだ。黒豚トンカツに【大河】のお腹がなりました、、、コンビニにソースを買いに行く。同じ頃【亜美】は、、、帽子をかぶって、、、買い物袋にいっぱいのお菓子やジュースを持って、、、人目を避けているように見えた。まるで何かに怯えているように・・・。【亜美】のあやしい格好とモデル業のお休み・・・。【亜美】には一体何があるのだろうか・・・。
コメント

刹那たちの戦う理由とは、、、ガンダムで未来を!アレルヤとマリーの無機質な出逢い、、、彼女の声が響く。

2008年10月29日 22時41分11秒 | アニメ・映像全般
 無機質な光景だった・・・。少年の手術が終わった。君の事を呼んでいるよ・・・。私はここにいると・・・。その聴こえる誰かをさがして・・・。少年は目覚めた・・・。その声によって・・・。頭の中に声が響くと・・・。導かれるように部屋の前に立つ・・・。女の子?が寝ている・・・。まだ呼びかけている・・・。誰か私の声を・・・。君が僕に言っているの?少女には見えないようだ・・・。聴こえて嬉しそうだ・・・。ずっと一人ぼっちだったから・・・。君は?マリー・・・。少年の名前は、、、わからない・・・。誰だったかも・・・。ここにいるのかも・・・。思い出せない・・・。すると【マリー】が名前をつけてくる。アレルヤがいいわと・・・。神様への感謝の言葉だと・・・。生きている事に感謝すると【マリー】は言った。ハッとした、、、そして、、、その無機質な部屋に色彩が灯る・・・。僕にとっての、、、洗礼だと・・・【アレルヤ】は思っていた。
 潜水をしているプトレマイオス。【マリナ】は【刹那】たちに助けて貰った事に対して感謝の意を言葉にしていた。内紛を止めて頂いた事を・・・。もう5年か・・・。【刹那】は、、、どうでもいいと・・・。これからの事を聴いて来た。アザディスタンに戻ると・・・。連邦に参加しなかった・・・。混乱を極めた祖国を・・・。争いの激化したと・・・。だからこそ、、、私は戻ると・・・。【刹那】は、、、進路をアザディスタンへと・・・。【ミレイナ】、、、【刹那】と【マリナ】は恋人同士ではないですよ・・・。【スメラギ】は、、、まだ制服を着ていない・・・。【ロックオン】は模擬戦闘をしていた・・・。そして感じる視線・・・。【フェルト】だった・・・。兄のようにはいかないと・・・。【ロックオン】が好きだから・・・。それでも、、、目の前にいる彼ではないと・・・。それをわからせる為に【フェルト】にキスをした・・・。比較されたくないと・・・。当たり前だ、、、頬を叩かれるのは・・・。【スメラギ】の前に【アレルヤ】がお酒を持ってやって来た。
 【カティ・マネキン】は、、、作戦の失敗をしていた。捕虜を奪われて・・・。カタロンにまで遅れをとったと・・・。失態だと・・・。無能な者はいらぬと・・・。次の作戦から外されてしまう・・・。アロウズのやり方を教えてくれるようだ・・・。掃討作戦が得意の少佐が今回はガンダムを迎え撃つ!非情なる分析、、、新型の水中機体が出て来るようだ。そして、この作戦に参加する【ミスターブシドウ】なる人物・・・。【カティ】も分析をしていた、、、【スメラギ】の電撃作戦を・・・。大胆さと繊細さを持っている・・・。どこかで・・・。新型が海に飛び出して行く。【ソーマ】も戦艦に乗っている。GNドライブのモビルアーマー・・・。多額の寄付をした女性の存在・・・。【ルイス】も地上へ降りて来る・・・。「カタロン」も動き出す・・・。【シーリン】の大切な友人を助けると・・・。お互いの別つ道・・・。立て直すだけはダメだと・・・。【シーリン】にも【マリナ】にもやれる事があると・・・。そこへ【刹那】が、、、【マリナ】は彼を「アザディスタン」に誘うが・・・。争いのない国に、、、手伝って欲しいと・・・。それはできないと・・・。戦う事だけだ・・・。お互いの正義・・・。破壊の中から・・・。世界の歪みをガンダムで断ち切ると・・・。未来のために・・・。
 【沙慈】は【イアン】の整備の手伝いをしていた。【イアン】がここにいる理由・・・。戦争をなくしたいと思ったからと・・・。戦場の最前線へ、、、軍に身体を改造された者、、、家族をテロで失った者、、、ゲリラに仕立て上げられた者、、、みんな、、、戦争で大切なものを失っていると・・・。それが、、、現実なのだ・・・。それでも、、、わかっている・・・。犯罪者だと・・・。戦争をなくしてから罰を受けると・・・。それは【アレルヤ】もそう思っていた・・・。【ソーマ】との出逢い・・・。今は違うと・・・。マリーを取り戻したいと・・・。それが、、、敵だとわかっていても・・・。同胞たちを殺した・・・。憎む事だと知っても・・・。それが【アレルヤ】の戦う理由なのだ・・・。【スメラギ】は、、、羨ましいと・・・。今の【スメラギ】は見えなくなっていた。自分の忌わしい過去を払拭しようとした・・・。その想いだけで戦ったと・・・。自分のエゴだと・・・。そして、、、できなかった・・・。戦う理由も、、、ここにいる理由も・・・。ないと・・・。【アレルヤ】は、、、あると・・・。彼を助けた・・・。戦う意味を見つけられると・・・。気がつくと【スメラギ】は一人になっていた・・・。【アレルヤ】は「アリオスガンダム」を見上げていた。ハレルヤを失っても・・・。【マリー】を取り戻すと・・・。【ティエリア】にも戦う理由がありそうだ・・・。沢山の想い、、、もう一度できるかしらと・・・。世界を向き合う事が・・・。大切な人を守る為に・・・。エミリオ・・・。そんな最中、、、【スメラギ】は静かすぎる海に気づく。
 魚雷が近づく!GNフィールドの最大展開!ソナーの無効化された・・・。新型からの攻撃!大型の魚雷がプトレマイオスに着弾!浸水する艦内・・・。海上からの爆雷・・・。ケミカルボムを使用していた・・・。ここまでは・・・。隣りで【カティ】は黙って見ていた。樹脂でおおわれたプトレマイオス・・・。打つ手なし・・・。そこへ【スメラギ】の声が、、、落ち着いて!もうすぐ爆雷が止むと・・・。海中の敵の直接攻撃・・・。そこまで読んでいるのか・・・。この状況を【スメラギ】は、、、ラッキーだと言ってのけた!ここからさ、、、ガンダムたちが水中戦を展開する!こちらのターンだ!!!【刹那】は、、、一瞬【マリナ】の言葉が脳裏を・・・。迷いながらも、、、目標を駆逐した!「ダブルオー」は「アリオス」と海上へ!!!【カティ】は艦の後退を指示する!「ダブルオー」が迫る!その時だった!【ミスターブシドウ】が【刹那】の前に立ちはだかる!仮面の男はさがしていた、、、あの時の少年を・・・。生き恥をさらしても・・・。そして【アレルヤ】も【ソーマ】との戦いを・・・。そこへ「カタロン」のMSが・・・。撤退すると・・・。大変に勉強になりましたと【カティ】は皮肉を言った・・・。
 【刹那】が驚くほどに「カタロン」の戦力はそろっていた・・・。【マリナ】に会いたい人がいると・・・。久しぶりね、、、マリナ・イスマイール。【シーリン】だった。カタロンの構成員として、、、連邦のやり方に異議を唱える者と・・・。そして、、、【ビリー・カタギリ】も「カタロン」にやって来た。【スメラギ】は制服を着ていた・・・。少しサイズが合わないようだが・・・。クジョウに踏みにじられたと・・・。僕の気持ちを・・・。
コメント (4)   トラックバック (20)

OVA 苺ましまろ encore  

2008年10月28日 10時52分37秒 | アニメエキスプレス
 OVA『苺ましまろ encore』が全2巻で第1巻が2009年1月23日、第2巻が3月25日に発売予定のようだ。その前の12月25日に発売される『苺ましまろ encore』のオープニング曲「苺すぷらっしゅ」のCDもチェックしておきたい所ではありますね!どんどん来年のアニメ作品に対する動きが出て来ておりますよね!  
コメント (3)

ストライクウィッチーズ ねんどろいど 宮藤芳佳 私は飛ぶ!!ついにテイクオフ!!!

2008年10月28日 10時38分28秒 | フィギュア全般
 個人的にずっと注目していた『ストライクウィッチーズ』の「ねんどろいど 宮藤芳佳」が2009年2月発売予定との事。やはり「ねんどろいど」は可愛さですよね!飛行用のユニットも、、、犬耳用の前髪に尻尾も、、、観ていたファンにとっては嬉しい限りではないでしょうか?制服姿も凄く良いではないですか!パンツか!スクール水着状のボディスーツか!は自分の目で確かめて欲しい!
コメント (4)

薫たちは天使にも悪魔にもなる事ができる存在なのだから・・・皆本と一緒に居られれば、安心できるんだ。

2008年10月27日 22時46分41秒 | アニメ・映像全般
 予知された銀行襲撃・・・。【皆本】は任務につこうとするが、、、【蕾見 不二子】が声をかけて来る。キスを迫って来るが・・・。これは冗談のようだが、、、見せたいものがあると・・・。懸案事項666号。モニターに映る・・・。特務エスパー「ザ・チルドレン」は天使か悪魔かなるもの、、、衝撃的な未来が待っているのか・・・。だからこそ【伊-九号】が居れば・・・。完全に悪魔100%になってしまったら・・・。これは警告なのだ。
 バベルの装甲車に乗って移動する【皆本】と【薫】たち・・・。人使いが荒いと文句を言う【薫】に、、、【皆本】はプレゼントを・・・。新型リミッター。パワーアップを重点に置いたもの・・・。【薫】たちを危険にさらしたくないと・・・その為に作った。絶対に悪魔にさせないと【皆本】は誓うのだった。
 銀行の地下金庫。札束に金塊がゴロゴロと・・・。人間の心もグラム単位が買えると・・・。恐るべし薫ちゃん!チルドレンに任せる方が危ない気がするが・・・。だが、、、ここは、、、ESP対策も万全だと・・・。ECMを使っている。超能力対策に優れた金庫ではあるが・・・。チームで来たら、、、方法があると・・・。そこへ、、、ビッグマグナム!と声が聴こえて来る。【澪】と【マッスル 大鎌】が現れた!そして【マッスル】は、、、ECCMを発動させる!チルドレンと【澪】と【マッスル】との戦いが・・・。【薫】たちの方がチームワークが良いようだね。ECCMを破壊して、、、【澪】と【マッスル】を捕まえる事ができたが・・・。これは【兵部】の命令ではないようだが・・・。【薫】たちは金塊を持って帰ろうとしているし、、、【皆本】は【澪】と【マッスル】を連行するが・・・。地下金庫の扉が閉まってしまう・・・。警備室には、、、「普通の人々」がいた。我々はどこにでもいると・・・。外部との連絡もできず・・・。外に待機しているバベル3では、、、和菓子とお茶を楽しむ姿が・・・。そこで金庫の空気を抜きはじめる・・・。金庫内の空気がなくなるのに・・・。【澪】はよく事態を把握していないようだ。息ができない事に気づいた・・・。やはり【澪】と【薫】は似ている。すると【マッスル】が休戦を【皆本】へ・・・。パンドラを信じていいのか、、、迷っている場合ではない、、、【マッスル】にキスをされてしまう【皆本】だった。【薫】たちを本気で怒らせてしまったようだ。問題は、、、ECMだと・・・。【紫穂】が銃で狙い撃ちをするが、、、壊れたのはハズレ・・・。半分はダミーだと・・・。中には、金庫室全体を爆破するものもあるようだ・・・。時間の問題だと・・・。このまま・・・。【皆本】は考えてる・・・。脱出の方法があると・・・。【薫】は【皆本】に抱いて欲しいと、、、あなどれない・・・。【皆本】と一緒に携帯で写真を撮っている【薫】たち・・・。最後の思い出のようだ・・・。【皆本】は、その携帯を見つけ、、、壊れたECCMを携帯のバッテリーを使用して直す事を試みる【皆本】。時間はあまりないが・・・。兵部はここを知らないと・・・。助けに来ても、、、みんな【薫】の事ばかり・・・。そんな事ないわ、、、【マッスル】が転がって来た。少佐だって大事に思っていると・・・。【皆本】は、ECCMを修理した。【薫】に超能力が戻って来た!それでも、、、壁が念力を吸収するものだった。こんな難局を打ち破る為に!ブースターを!【葵】と【紫穂】のパワーを【薫】に集める!力が流れ込んで来る!と・・・。【皆本】は、チルドレンを完全解禁する!!!これが!レベル7の力だ!!!そこに【澪】も協力をする!ノーマルへ見せ付けろ!!!地下金庫から一気に地上へぶち抜いた!!!その可愛い子たちへ・・・。おそるべきパワーだが、、、死んでいいとは思わないと・・・。エスパーへの考えが変わらない限り、、、最悪の未来は待っている・・・。街に降り注ぐ、、、金塊とお札の雪・・・。この混乱に乗じて【澪】と【マッスル】はテレポートで去って行った・・・。クイーンへの捨てゼリフを残して・・・。【皆本】の背に乗る【薫】は、、、兵部さんの所が良いのかなと・・・。【皆本】と【兵部】を比べてしまうが、、、でも、、、皆本にくっついている方が安心だと・・・。正しい事しかできない彼となら、、、良い子で居られると・・・。そんな【薫】たちを【兵部】は見ている・・・。そんな優しさは幼い内だけだと・・・。【澪】の初仕事を見に来ていた・・・。そんな【兵部】の前に【蕾見】が現れる!あなたの拘束しますと・・・。10年前と違っている・・・。おとなしく捕まる気はないようだ・・・。【兵部】と【蕾見】は、、、チルドレンの未来をかけて戦っている!実現できるのか、、、できないのか、、、そのハッピーエンドは・・・。【皆本】だって同じだと・・・。だから、、、悲劇が起こると・・・。【蕾見】は【皆本】と誰かを重ねていた・・・。あの男とは違うと・・・。そして【蕾見】は【兵部】を捉えるが・・・。今の彼には、、、パンドラのメンバーたちが居る・・・。【蕾見】はビルに叩きつけられた・・・。できもしない事を望んでいると・・・。【皆本】ならば応えてくれると・・・。そこには、、、過去と未来を繋ぐ愛があるからだと・・・。コンビニで【澪】は金塊でポテチを買っていた・・・ちょっとおバカな女の子ですね!
コメント   トラックバック (11)

ナギと仁に見せるざんげちゃんの本当の素顔とは、、、小悪魔か!私らしい私になりたいと・・・。

2008年10月26日 21時46分22秒 | アニメ・映像全般
 酔っ払いのおじさんの前に現れる【ざんげちゃん】・・・。懺悔をお望みですか、、、優しい笑顔の女の子・・・。懺悔1回100円です・・・。そして【ナギ】は、、、工事現場に立っていた。自身の神薙の木が完全に姿を消した。必ず戻って来ると・・・。信仰を失ってしまった。神の力も弱まると・・・。朝御飯は、、、ソースご飯とドレッシングご飯か・・・。ケガレも払えないと・・・。緩やかに消滅して行くと・・・。【ナギ】が目指すもの、、、それはアイドルだと・・・。みんなの人気者になると・・・。目立って欲しくはないと思っている【仁】であるが・・・。いまどきのアイドル・・・。部活動中。【貴子】と【紫乃】は、、、専門家と・・・。【秋葉】か・・・。オタクだから・・・。アイドルに関して、、、アキバはわからない・・・。それは、、、【秋葉】の何かスイッチを入れてしまう。聴いてはいけなかった・・・。彼の考察と分析力は半端ではない・・・。語るぜ!超語るぜ!って感じかな、、、止まらない男だ・・・。言っている事は理解できるが、、、一般人には無理だろう。そして、、、一番に熱いアイドルは、、、ざんげちゃん!【貴子】も知っているのだ!さすがは腐女子ですね。しかし【仁】は知らなかった・・・。シスターのコスプレをした女の子だと・・・。これだけ聴くとあやしい・・・。行列もできるほどに人気もあるようだ。美術部の備品が切れてしまい【仁】が購入しに行く事に・・・。意外と遅くなってしまい、、、近道をしようとするが、、、そこに出逢いが待っていた。そこでは、、、チンピラに絡まれている女の子が・・・。警察へ、、、行こうとして買ったものを落としてしまう・・・。気づかれて、、、その女の子は【仁】を知っているような表情をする。殴られる・・・。避けた・・・。【仁】の振り回した買い物袋が顔面を直撃する!その一瞬のすきを逃さずに、その女の子は【仁】の手を引いて駆け出すのだった。何とか逃げ切ったようだ、、、その女の子は【仁】の運動神経を褒めてくれた。助けてくれてありがとう、、、その女の子は【ざんげちゃん】と名乗りました。驚く【仁】であった・・・。ちょっとお話をする事に・・・。人の懺悔を聴く事に・・・。私らしい私になりたいと・・・。彼女は、、、本当の自分をさがしているのかもしれないね。その考えに【仁】は共感していた・・・。こうあるべき、、、その夢の為の手段だと・・・。みんなに認めて貰いたいと・・・。みんなの役に立ちたいと・・・。それでアイドルに・・・。ざんげちゃんの強さ・・・。それは【仁】にもよくわからない、、、それは、、、美術部での自分の姿に重ねているようにも見えた。お礼に【仁】の懺悔を聴いてくれると・・・。俺の幼馴染、、、【つぐみ】の事を・・・。そこまで言って、、、やめたと・・・。ここで言ってもしょうがない、、、自分で言うと・・・。それが【仁】の魅力かもしれないね。【仁】は【ざんげちゃん】を送って行く・・・。橋の向こうにあると・・・。すると、、、【仁】の頬の傷を【ざんげちゃん】が舐めてくれた。気に入ったと・・・。【仁】の名前を知っていた・・・。
 今日の朝御飯は、、、お菓子を大盛りのご飯にかけていた・・・。それにしても凄い食生活ですね。その時だった。テレビから流れる【ざんげちゃん】の姿が・・・。【ナギ】が画面を見ると、、、ご飯を引っくり返したままに・・・。こやつはわらわの妹じゃ・・・。【ざんげちゃん】は【ナギ】に挑戦して来ている。ケガレよりも神である事が・・・。【ナギ】のアイドルになる夢を・・・。さすがは姉妹と呼ぶべきか・・・。仁よ、、、神様にも妹がいても良いではないか!
 礼拝堂。【ざんげちゃん】は誰かと話をしている・・・。一人で・・・。ケーキを食べながら・・・。目的はあの子・・・。利害関係にある・・・。支配しているのか・・・。人を・・・。御厨 仁、、、私たちのものだと・・・。涼城 白亜・・・。
 【仁】は【ナギ】に【ざんげちゃん】と仲良くするように説得をする。妹の企みに怯えている姉だった・・・。【仁】は、、、自分探しをしていると・・・。色香でたぶらかされたと・・・。ピンク色の回想シーンが【仁】の頭の中に・・・。エロおそろしいと、、、【ナギ】に心を読まれてしまう。【ナギ】を邪魔する為に動いている・・・。調べに行くと・・・。確かめたいものがあると・・・。教会敷地内にある、、、神薙の木。シスターのコスプレの意味・・・。ご神木が二本ある理由を【ナギ】は教えてくれた。川をへだてての信仰がここにある、、、株分けをしたと、、、同じ土地からの姉妹だと・・・。そこで【仁】が疑問を、、、【ざんげちゃん】の依り代とは一体・・・。切り倒されていない・・・。【ナギ】の予想がある・・・。とんでもない事をしていると・・・。【ざんげちゃん】をさがすが、、、見つからない。【仁】は、、、まだ信じられないのだ・・・。キラキラの笑顔の【ざんげちゃん】が・・・。悪い子には見えないと・・・。もう一度、、、仲良くするように言う【仁】に対して【ナギ】は、、、ちょっとした言い合いに・・・。一人でさがすと・・・。女の子がそんな事を言ってしまうとは・・・。かなりの下品な言葉でした・・・。
 【ナギ】の心当たりは【仁】の学校・・・。【つぐみ】の制服を着てやって来ていた。貰っていたのか、、、クセになると・・・。学校内に入って行く【ナギ】が、、、見つけた。【ざんげちゃん】はこの学校の生徒だった!聴きたい事があると・・・。静かな所で話を・・・。体育用具室・・・。きたない所に出ると【ざんげちゃん】は「ケガレ」を持っていた。押し倒されてしまう・・・。姉を・・・。「ケガレ」でせめていた・・・。【ナギ】は依り代が気になっていた。神の高エネルギー体を受容するもの・・・。【ナギ】は知っている・・・。答えは一つと・・・。生身の人間の身体を乗っ取っていると・・・。否定しなかった、、、同意の上だと、、、【ナギ】は縄跳びの縄で縛られてしまう・・・。長期に渡って人を依り代としてはならぬと・・・。心と身体への負担を口にするが、、、そんな【ナギ】を【ざんげちゃん】は踏みつける・・・。強大だった姉を足蹴にしている、、、なすがままだと・・・。顔が恍惚していた・・・。サディストなのかもしれない・・・。あられもない格好で・・・。そこに来たのが【仁】だった・・・。フラフープを腰に・・・。開けた扉を閉めた・・・。ショックを受けていた・・・。助けて下さい、、、【ナギ】の悲痛な叫びだった。
 夜。【ざんげちゃん】の映像がテレビから流れていた。夕食は、、、食パンに、、、ソースに、、、おいしん棒か・・・。買い物を行けないほどにショックだった・・・。これで【仁】も【ざんげちゃん】の本性を理解したが・・・。姉妹にはかわらないと、、、仲良くと・・・。【ナギ】は味方になって欲しいようだ・・・。ソースを食パンに、、、お菓子を食パンに・・・。【仁】は、、、おっぱい星人なのだ・・・。そんな信じられない光景を目の当たりにする【つぐみ】・・・。ガツガツと食べている二人の姿を・・・。監視者として、、、冷蔵庫は、、、お菓子だけ・・・。【つぐみ】は青ざめる・・・。口内炎ばかりの神様って何?今の【ナギ】はお嬢だが、、、俗世に染まっていると・・・。お菓子が美味しいと、、、【仁】も【つぐみ】に負担をかけたくないと・・・。【つぐみ】は料理を勉強していると、、、おひたしと玉子焼きしか作れないようだ。勉強中だと・・・。そこで、、、チャイムが鳴る。【仁】が応対すると、、、そこには【ざんげちゃん】が立っていた。【仁】は驚き、、、【つぐみ】は喜び、、、そして、、、ざんげ予報は当たる・・・。【ざんげちゃん】は【仁】のお世話をする為にやって来た!今夜から一緒に住むと言い出した!!!恋の嵐が吹き荒れようとしていた!
コメント   トラックバック (27)

こどものじかん・2学期とコミックス6巻の最新情報!!ついに!りんたちの4年生がはじまる! 

2008年10月25日 20時32分00秒 | アニメエキスプレス
 ついに!『こどものじかん 2学期』OVAシリーズの発売予定
が決定しました!

 1巻 2009年 2月20日(金)

 2巻 2009年 4月24日(金)

 3巻 2009年 6月26日(金)
                    全3巻です。

内容も豪華ですよ!コミックス、キャラソンCD、描き下ろしのDVD-BOXなど。

 コミックス6巻の特別限定版には【鏡黒】と【白井先生】のエピソードを
メインとしたOVAが付きます!
2学期用の新たなOP&EDも収録されております!こちらは・・・。

 2009年 1月21日(水)発売決定です!

 みんな!予約せねば!!!
コメント (2)

大人になった紫ちゃん!それでも月音は振り向いてくれなくて、、、外見よりも、、、そのままの君でいて。

2008年10月24日 20時32分59秒 | アニメ・映像全般
 陽海学園。鼻歌まじりに登校をしている【紫】の姿がある。その中で【月音】を見つけるが、、、【萌香】のもとへ行ってしまう。転んでいた・・・。そんな所を【胡夢】に見られてしまう。相手にする気にならないと・・・。幼いから・・・。【胡夢】は大きな胸を揺らしながら挑発をしているようだ。女の魅力は胸だと・・・。【紫】はステッキをその胸に・・・。タライを落としてやりました。
 2の1。授業中でもとっても仲の良い【月音】と【萌香】だった。見てもらった事がないと・・・。自室の鏡の前で自分の姿を見ている【紫】・・・。小さいのがダメなのかと・・・。背伸びをする必要はないと思うけど・・・。収納された赤いドレス、、、早くこれを着て、、、【月音】と・・・。笑いが止まらないけど、、、同時に両親の姿も、、、紫ちゃんは頑張っちゃいますよ!
 月音・・・。萌香さん・・・。二人だけのピンクな世界に誰も入れません!また血を吸われている・・・。そんな【萌香】を怒る【胡夢】を物陰から見ている【紫】なのだ。自分のサイズと比較して・・・。バカな!と・・・。誰もいないはずの保健室に【紫】はやって来ました。帽子を置いて、、、身長を測ってみるが、、、伸びていなかった。大人になって、、、ナイスバディになれば、、、月音を振り向かせると・・・。すると、、、背後から、、、大人になりたいの・・・。と看護師【麻子】が聴いていた。乙女の悩みを・・・。慌てて逃げようとする【紫】の前に・・・。あなたの力になれると・・・。あなたを大人にしてあげると・・・。【紫】の首筋に打ち込んだ・・・。目覚めると、、、天井が見える。急いで教室に戻るが・・・。途中に出会う男性生徒たちの反応が違っていた。セクシーだと、、、キュートな小悪魔だと、、、見られる存在になっていた。教室に入っても、、、【月音】たちは【紫】だとわからないみたい・・・。クマさん柄のプリントがされたパンツが丸見えなんですが・・・。まだわからない、、、ステッキを使って【胡夢】にタライを・・・。窓に映る姿は大人になっていた・・・。身体が大きくなり、、、衣服が合わないようだ。それでも【紫】としては満足そうですね。そこへ【麻子】が話しかけて来た。大人になった気分を・・・。【紫】は【麻子】に抱きついて喜びを表現していた。外見が変わっても、、、内面は変わらない。【萌香】は一緒に入浴をして感じていた。ブラジャーを持っていない【紫】・・・。危険すぎると・・・。女子寮から出てはいけないと・・・。萌香さん、、、こわいですね・・・。
 翌日。購買部に買いに行く事に・・・。可愛いブラジャーを・・・。【萌香】が選んであげるが、、、サイズが・・・。これこそ大人になったと・・・。すっかり学園の人気者に・・・。大人になった・・・。大胆な服も着れると・・・。お色気も・・・。逆に【紫】のファンクラブは泣いていた・・・。青い果実がと・・・。【紫】がすっかりと信頼をおいている【麻子】・・・。そして【月音】にアタックをするが・・・。今の魅力なら・・・。見ていない・・・。ごく普通の態度、、、大きくなっても【紫】はそのまま・・・。胸を押し付けられても、、、【月音】は走って行ってしまった。まあ【月音】も感じていたに違いはないが・・・。そんな【紫】を【麻子】はじっと見ていた・・・。教室では明日の身体測定の事を【猫目先生】が説明している・・・。これ!です~と【紫】は勢いよく席を立ち上がった!
 当日。体操着の女の子たちが並んでいる・・・。【紫】は、この大きくなった身体で身体測定を行う。ナイスバディが証明されて・・・。それでも【月音】が振り向いてくれるかと・・・。この身体は魅力がないのかと・・・。体育館に行くと、、、【瑠妃】がいた。拡声器を持って生徒たちを誘導したりしていた。今日は、測定のお手伝いをしているようだ。また色々とあるようだ・・・。大きくなった【紫】を見て驚く【瑠妃】だった・・・。のぞきに来た【心愛】にもわからないほどに・・・。なぜか【萌香】たちは喧嘩をしていたけど・・・。【猫目先生】に見つかってしまい連れて行かれてしまう【心愛】だった。
 胸囲の測定。【瑠妃】が測りますよ!そのバストを・・・。【萌香】はなかなかで・・・。【紫】はデカ!・・・。【紫】のその大きさに【胡夢】も驚きを隠せない。だが、、、さすがは!デカ乳女ですね!92か・・・。【みぞれ】は【月音】の前屈を見ていた・・・。【胡夢】は身長にこだわったり・・・。女の子たちは大変ですね、、、【紫】は、、、もっと胸がでかくなる事を願う・・・。その最中に【麻子】を見つけて、、、後を追う【紫】・・・。そうだ、、、麻子さんなら、、、きっと・・・。駆けて行く・・・。保健室に・・・。もっと胸を大きくして欲しいと・・・。背をむけている【麻子】は言う。バカな子と・・・。外見が変われば、、、全てが解決すると・・・。そんなに物事は簡単ではないと・・・。獲物にありつく為に・・・。マイナス・・・。不安になる【紫】・・・。満たされない欲望、、、愚かな希望、、、【麻子】はこれが目的だった。【紫】を狙っていた・・・。その望みを叶えたのは・・・。妖のマイナス感情を狙っている・・・。【紫】の身勝手な感情を・・・。だから、、、大人にしてあげたと・・・。何も変わらない底知れない絶望を与える為に・・・。それを待っていたと・・・。怯える表情の【紫】・・・。信頼と裏切り・・・。わたしのものと・・・。正体を現した【麻子】。倒したらもとに戻ってしまうと・・・。捕まってしまう【紫】・・・。奪われてしまう・・・。意識が遠退く・・・。その中で聴こえる【萌香】たちの呼ぶ声・・・。深い深層心理の中で【紫】は自分自身と対話していた・・・。身体さえ大きくなればと・・・。大人になれるって・・・。そう思っていた事が、、、子供だったと・・・。その中身は、、、頭でっかちだと、、、身勝手だと、、、泣いた・・・。これじゃ、、、月音さんが相手してくれる訳ないと・・・。気づいたのですね・・・。
 目覚めると、、、心配そうにしている【萌香】たちの顔が見えた。ようやくわかったと・・・。わたしに足りないのは・・・。机の上に置かれた帽子を手にして、、、駆け出した。身長を測る順番が【紫】に回って来た。出て来た彼女は、、、もとの姿に戻っていた。そこには、いつも彼女がいた・・・。それでも、少しだけ大人になった【紫】がいる。魔法?これでいいと・・・。心が大人になるのは時間がかかると・・・。身長も少し伸びて、、、何かが変わった【紫】。少なくとも【胡夢】よりは大人になったみたいですね!【月音】がこっちに手を振ってますよ・・・。今は、相手にされなくても、、、いつか、、、認めて貰えるように、、、振り向かせられるように、、、これから、、、頑張って、、、心を、、、オンナを磨くと・・・。だから【月音】には待っていて欲しいと・・・。そんな小さな女の子の願い・・・。ちょっと違う【紫】はねだっておりますよ・・・。そのキスを・・・。その赤いドレスが似合う素敵な女性になるその日まで・・・。
コメント   トラックバック (17)

北村が大河に告白を!そのままの自分を受け入れてくれる、、、誰かに必要とされる意味を・・・。

2008年10月23日 22時00分03秒 | アニメ・映像全般
 朝。【竜児】が【大河】のマンションを訪れる。朝御飯を持って・・・。いつもの光景だが、、、そこには、殺風景な風景が広がっている。そんな中で【大河】は寝ているのだ・・・。今は、、、お互いの好きな人は違っていて、、、いわゆる同志的な仲間で、、、異性とは呼べない関係・・・。その中で【竜児】が見つけた、、、ダンボール箱。中には、、、アルバムが・・・。誰だ?ブレているのが【北村】のようだ。はずかしくて、、、顔から火が出そうな【大河】だった。すると、、、撮ってやろうか?と【竜児】は言う。断わる理由もなく・・・。何枚までOK・・・。
 好きな人の写真・・・。それが【北村】の写真ならば、、、かなり期待をしている【大河】の姿がある。色んな表情の【北村】を想像している・・・。そこへ【北村】が、、、おっはー!?してくれた・・・。【北村】は女子からの人気はあるようだ。仲良くする女の子たちが許せない【大河】・・・。生徒会長との激突・・・。その教室の彼女は、、、実にわかりやすいですね。落ち込んでおりますよ・・・。見ていて、飽きない【大河】である。でも、、、授業はしません!
 お弁当の時間。食欲がないと・・・。そこへ【北村】と【実乃梨】も一緒に・・・。一気に緊張感が高まる【竜児】と【大河】。一緒にランチに【大河】の思考は止まっている・・・。【大河】のお弁当は、、、【竜児】が作ってくれたお弁当・・・。何でもない関係なのに・・・。落ち着け【大河】!お弁当にお肉が入っていないと・・・。それも【大河】らしい。学校のトイレ掃除中に強引に呼ばれて行くと、、、部活中の【北村】を撮れと・・・。動きすぎだよ、、、大河・・・。それは、ボケボケになるな。ドジなのだ・・・。
 色んな【北村】の写真にヨダレをたらす【大河】・・・。ぶきみな笑いだった・・・。夕食を手伝う【大河】。包丁がこわいのですが、、、お弁当を作りたい・・・。ジャガイモを四角に皮をむいた・・・。確かに、手は切らないけど・・・。おにぎりとから揚げか・・・。美味しそうだね。ずっと【北村】の写真を見ている【大河】・・・。気に入ったやつをラミネート加工を・・・。でも、、、選べない・・・。いつまでたっても・・・。何度見ても・・・。いきなり怒り出し、、、帰ると・・・。【竜児】も【実乃梨】の写真を欲しいと・・・。願っていると意外と叶う、、、バケツでプリンを作った写真・・・。次を見ると、、、普段の【実乃梨】が、、、バケツプリンを食べている写真・・・。貰っておきましょうか・・・。
 【大河】はまだ選んでいた・・・。何枚でも・・・。すると【大河】は【竜児】に写真を突き出した・・・。【竜児】が選べる訳もなく・・・。そこへ【北村】がやって来た。そして知る・・・。生徒手帳に入っている【大河】の写真・・・。逢坂が好きで入れていた・・・。それだけだ・・・。告白をしたと・・・。確かに、もったいない事・・・。好きだって言われて、、、ビックリしたと・・・。断わってから、、、意識し出すと・・・。気になってしまって・・・。それから、、、なんか、、、好きになったと・・・。ちょうど、、、ここだった。屋上・・・。その怒りを隠さないストレートな性格が良いと【北村】は言ってくれた。惚れた!と・・・。そのヘンな告白に・・・。でも、、、嬉しかったと・・・。いいんだと思えたと・・・。そのままの自分を必要としてくれる、、、そんな人がいるんだって・・・。【竜児】は【大河】の暮らすあの部屋を・・・。あんなにあっても、、、一枚もなかった・・・。わたし、、、あの顔が欲しいんだ・・・。告白してくれた、、、あの時が・・・。もう一度・・・。そんな青春がここにある!誰かに必要とされる、、、それは、、、大河にとって、、、どんな意味を持っているのだろう・・・。【大河】も、、、【北村】も、、、なんだかんだで大変だな。やはり、、、インコちゃんはキモ可愛いね!
コメント (2)   トラックバック (34)