現代視覚文化研究会「げんしけん」

アニメ・ゲーム・漫画の視覚文化が日本を元気する!
仲間の絆。妄想力。中二病。大いなる夢。
そんな作品を書き記す!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SKET DANCE 第8話「ナーバス&ジェネシス」

2011年05月27日 00時05分00秒 | アニメ・映像全般

 【モモカ】は可愛い性格と良い声を持っている女の子。幼稚園での人形劇の経験から子供たちが喜んでくれる仕事。【モモカ】は声優になりたい。アニメの事なら【スイッチ】に聞くしかない!【モモカ】の練習に使った子供向けアニメ『2人はナーバス!』『魔法のペテン師 リアリティ☆マジ』。【スイッチ】たちの応援により声優オーディションから『魔法のヤンキー リバティ☆真剣(マジ)』のヒロイン役としてデビューする。【モモカ】の声は子供たちに届きそうだね!
コメント

デッドマン・ワンダーランド #6「ハミングバード」

2011年05月26日 20時03分32秒 | アニメ・映像全般

 何もかもが狂っている。G棟で【ガンタ】は純情可憐な少女【鷹見 水名月】と出会う。涙を流しながら話す過去。悲惨な境遇。父親からのDV。そのか弱さに心を惹かれる【ガンタ】。自分の房で花を育てる心優しい女の子。コード名「ハミングバード」。死肉祭二戦目の相手。【鷹見 羊】が捜している女性が【水名月】なのだ。彼女が妹。「シスコン野郎」。誰も信用していない。激しく凶暴な人格。乱暴な言動。東京大震災時、母親が自分を捨て逃げた事で【水名月】は狂ってしまった。デッドマンの血が冷酷にゾクゾクさせる。そして【ガンタ】の頭突きで負けた。【シロ】は覚醒する。もう子守唄はやんでいるのだから・・・。

  『臭ぇんだよ 死ねよ ブタ』

 『死んで切り刻まれてホルマリンのなかでマスでもかいてな』
コメント

げんしけん 二代目の壱

2011年05月26日 12時56分53秒 | アニメ・漫画書籍

 『げんしけん 二代目の壱』を購入して読みました。
やはり、面白い漫画です!いっきに読んでしまった。
個人的にも『げんしけん』は原点的な漫画。
オタクな方向性を示してくれた漫画。
コメント (3)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 7.0「Singing in the Rain」

2011年05月25日 20時01分05秒 | アニメ・映像全般

 【桂馬】は【ちひろ】の何を見て来たの?個性のないモブキャラ?【ちひろ】の良い所ってどこですか?いつもハンパな【ちひろ】だから?真剣になれないのは自信のもてない自分だから・・・。【ユータくん】への告白イベント。降っていた雨も必ず晴れるさ・・・。【ちひろ】が【桂馬】の分の肉まんを買って来たり。駅前の中華屋さんに誘ったり。【桂馬】は【ちひろ】のどこを見ているのだろうか?本当の彼女を見ているかい?【ちひろ】は【桂馬】と繋がろうとしているのに・・・。告白をやめようとする【ちひろ】。自分自身を諦めている【ちひろ】がそこにいた。取柄もない。可愛いわけでもない。足が速いわけでもない。歌が上手なわけでもない。みんなにみたいに輝けないと・・・。頑張ってもムダだと・・・。憧れるだけの自分になっている・・・。ちゃんと【ちひろ】に向き合いたい。彼女だってパラメーターがあるんだよ。1人の女の子として・・・。目先の「恋愛」だけにとらわれないで欲しい。
 そして【ちひろ】の心の声を聴いた。憧れている人と一緒にいる間は自分も一緒に輝いていられる気がする。【桂馬】と一緒・・・。【桂馬】は自分自身に絶望をしていない。今を決めているのはリアルな現実ではない。自分自身だと。自分が望めば何でもできる!【ちひろ】は「ふつー人」ではない。【ちひろ】が一番に個性があったかもしれないと・・・。【ちひろ】だって輝きたいのだ。この世界は、たかが現実(リアル)だ。【桂馬】は【ちひろ】にキスをする。大丈夫さ、、、【ちひろ】ならきっとできると・・・。
 【ちひろ】はバンドを始めた。自分の人生に。自分自身に向き合った【ちひろ】がここにいた。大きな変化が始まっているそんな気がするのだった。みんな現実(リアル)に四苦八苦している・・・。【桂馬】自身は、現実(リアル)に何を思っているのだろうか?
コメント

【君に届け】 ねんどろいど 黒沼爽子

2011年05月24日 13時36分14秒 | フィギュア全般

 【爽子ちゃん】の純粋な可愛さに素直に恋をしたアニメ作品『君に届け』。内気な【爽子】らしい照れ顔も可愛い。【爽子】が想いを寄せる【風早翔太】の飼い犬「マルちゃん」も標準装備となっている。そんな【爽子】がねんどろいどになって2011年8月発売予定。『君に届け』の世界観を表現してみないか!
コメント

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】第15話・最終話の配信日が決定!

2011年05月24日 00時22分40秒 | アニメエキスプレス
 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の分岐ルート。テレビ未放映の第15話「俺の妹がこれで最終回なわけがない」が、5月31日正午から2週間限定で配信される。ついに最終話の配信日が決定!
コメント

花咲くいろは 第8話「走り出す」

2011年05月23日 22時12分24秒 | アニメ・映像全般

 喜翆荘を守る為に何をすべきなのか?どう行動すれば良いのだろうか?【緒花】は何を優先し何と戦えば良いのだろうか?常連さんと飛び込み客が重なる忙しさ。旅行雑誌の覆面調査員。女将【スイ】の緊急入院。その中での女将【スイ】の帳面。その帳面には泊まられたお客様の特徴と嗜好が書かれている。女将は【緒花】に何かを教えようとしているのだろうか?喜翆荘を託そうとしているのか?そんな気がしてならない。まだ、旅館の経営はわからない。お客様のサービスを差別する。それは女将に怒られる。お客様はみんな同じ。喜翆荘のおもてなしの心はみんなに同じ。だからこそ【緒花】が走り出したら止まらない。休暇中の【菜子】と【徹】に連絡を取ったり。披露宴に出席している【徹】を捜して街まで出たり。やはり【緒花】は考えるよりも先に行動してしまう女の子です。
コメント (2)

Aチャンネル Channel 7「夏祭り August's end 」

2011年05月22日 15時25分40秒 | アニメ・映像全般

 カラオケと夏祭りと花火。【るん】【トオル】【ユー子】【ナギ】の4人の夏休みも終盤になりました。みんなでカラオケボックスに行く事に。カラオケを楽しむ【るん】【ユー子】【ナギ】3人。その中で【トオル】は歌本を見ているばかりなのでした。【トオル】は音痴なのかなって。でも【るん】が一緒に歌ってくれました。【ユー子】は凄く歌うの上手い。【ナギ】は演歌でコブシを歌い上げていた。
 夏祭りの縁日屋台ではしゃぐ【るん】たちだったよ!【ナギ】がやり出したカタ抜きをみんなでやったり。みんなの浴衣姿がとても可愛かった。みんなで見た高台での打ち上げ花火の美しさ。屋台の輪投げで【ユー子】が手に入れた景品の線香花火をみんなでやった事も夏の最高の思い出となりました。
コメント (3)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第6話「わすれてわすれないで」

2011年05月21日 21時08分03秒 | アニメ・映像全般

 どうして【めんま】はここにいる?それは成仏していないから?単純にそれだけなのか?いつも【めんま】は【じんたん】の前では笑顔。いつも笑っている。そこにある【めんま】の願い。再度【じんたん】は学校へ行く事を決めた。しかし【めんま】は無理して行かなくてもいいと言う。【めんま】は【じんたん】の表情を見て心配していた。成仏がどんな感じなのか?それは誰にもわからなかった・・・。
 久々に登校する【じんたん】は拍子抜けしてしまう。それは【安城 鳴子】の事。ラブホテル。援助交際の疑い。【あなる】の視界に【じんたん】の姿が見えた。教室の話題は【あなる】だった。その教室を支配する微妙な空気。【あなる】は、その教室を支配する何か押し潰されそうになっていた。【じんたん】は前の席から【あなる】が書いているノートを見てしまう。そこに書かれていたもの。それは【あなる】の心の叫び。それは【あなる】からのSOSだった。『違うってのやってね』『勝手なことぬかすな』『永遠に黙れ』『死ね』と書かれていた。そこには【あなる】の想いがあった。そして『助けて』と・・・。【あなる】の涙。【じんたん】は行動する。【あなる】を理解し助けるヒーローがここにいた!【じんたん】は机を叩き、立ち上がる。それは【あなる】が援助交際を絶対にやっていないと信じているからこそできる行動なのだ!ラブホ顔なのにバージンな【あなる】なのでした。
 【ぽっぽ】の提案で【じんたん】と【あなる】と3人で【めんま】の家に行く事に。【めんま】の願いのヒントがあるかもしれないと。確かに【めんま】本人がいたら怒るだろうと容易に想像ができた。【めんま】の家に行くと母親である【本間 イレーヌ】が迎えてくれた。その中で【めんま】の母親の表情が気にかかる。無表情なのか?その視線に・・・目を逸らした。3人が案内された【めんま】の部屋には何もなかった。
 【ゆきあつ】の勘違い。あの日の事。秘密基地に集まろうって【じんたん】が・・・。そこを【つるこ】が指摘する。【めんま】が言い出した事だった?【めんま】が電話でみんなを呼び出した。何か相談したい事をあると・・・。それが【めんま】の願いに関係する事なのか。そして【めんま】の日記。その日記には何が書かれているのだろうか?【じんたん】は【めんま】が見える事が辛いのかな・・・。【めんま】は【じんたん】たちが家に行った事を知って、、、怒っていた、、、悲しんでいたようにも見えた。【めんま】は母親に忘れて欲しいの?【めんま】は感情を爆発させた。これ以上に寂しくさせたくないと・・・。【めんま】は涙を流す。そんな自分の事よりも他者の事ばかりを気にする【めんま】にイライラし怒鳴りつける【じんたん】の姿があった。それは、まるで自分自身に向けて発したものだった・・・。
コメント   トラックバック (1)

「あの日着た服の名前を僕たちはまだ知らない。」 超平和バスターズ ベストコーディネートコンテスト

2011年05月20日 10時45分32秒 | オタカルチャー

 今『あの花』の公式サイトにて、毎話違った服装で登場する超平和バスターズのみんなのベストコーディネートコンテストを開催中です。似合っている!かっこいい!可愛い!をみんなで決めよう!見事ベストなコーディネートに輝いた服装を使用した壁紙を配布してくれるようですよ!みんなで投票しようぜ!【ゆきあつ】の【めんま】女装も入っているよ!
コメント