気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

( ♀ー ̄))ノ 

2017-07-28 17:52:26 | 日々のできごと
近頃、もう夏は終わったねって云う言葉を二回も聞きました。
学校も夏休みに入って、これから夏本番と云うのに・・・
雨上がりの、窓からの風は肌寒い。
でも予報では残暑だと云うので、つかの間の涼しさか・・・

7月に入って、通院している眼科からの紹介状をもって
総合病院の眼科を受診しました。
8月に、白内障の手術をします。
初診で診察してくれたDrは研修医?らしき・・・
瞳孔を開く目薬をドバっと点して、
頬に流れ落ちる目薬を拭いてもくれない女医。
この人が手術ならちと嫌だなと・・・

次の週に、手術前の検査と別のDrからの手術の説明があった。
メガネ美人の女医さん。
椅子に座ると、何々ですと自己紹介をしてくれたので
こちらからもよろしくとご挨拶。
長い間大きな病院に掛かっていたけど、自己紹介をしたDrは稀だ。
そして、手術の方法や合併症などとても丁寧に説明して頂いた。
このDrが手術をしてくれるのかな?
聞くのを忘れた・・・

その後は入院に際しての説明が病棟看護師さんからあって、
終わったのは午後5時前・・・疲れた。

たくさんのプリントの中に、ゲンコツ法と云う点眼液の点眼方法があって
目の下に握りこぶしの親指側を当てて、下まぶたを下に引っ張る。
上を向いて、ゲンコツの手の上に点眼容器を持った手を乗せて点眼すると云うもの。
やって見たけど、駄目だ・・・ちゃんと入らない。
やっぱり慣れている今まで通りの方が良いと思った。
コメント (10)