気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

いよいよ ゚。°。°。°。个o(・_・。)゚。°。°。°。

2017-10-24 11:25:31 | 日々のできごと
昨日は朝方から雨、みぞれ、そして遂に雪になりました。
平年よりも5日早く、昨年よりも3日遅い初雪です。
昨年は、20日に降った初雪が解けることなく根雪になったのでした。
それだけは勘弁してほしいと思っていましたが
今日は台風一過(温帯低気圧になりましたが)気温も上がって
暖かな好い日になりました。
陽気に誘われて庭の草木の整理を少し・・・足腰に来る。



今日歯科で、私の利き目が左目だと分かりました。
なんで歯科で目の話?と・・・この歯医者さんは歯の治療のみでなく
咬み合わせからの体の不調とかも聞いてくる。
たとえば肩こりとか片頭痛とか・・・

親指と人差し指で丸を作り、その丸の中に対象物を捉える。
それから片目で見ると、左目ではちゃんと真ん中に対象物が見えるけど
右目で見ると対象物がずれて見えなくなる。
それで左目が利き目なんだそうです。
常に左の首筋から肩に掛けて凝っているのは、そのせいか・・・

コメント (2)

続 (¢_・) 眼帯 その1

2017-10-19 11:28:00 | 日々のできごと
さて、車椅子に乗って姪に付き添われ、
看護師さんといろいろ話しながら手術室に向かいます。
平気を装っていたけど内心は緊張感いっぱい!
手術室に入るとそこ担当の看護師さんが会釈で迎えてくれました。
少しホッと・・・

執刀医は後期研修医だと云う若い女医さんで、一番最初に見てくれた人。
もうまな板に鯉の心境で・・・
男性看護師さんの、顕微鏡下での手術ですので動かないようにとの注意があった。
バサッと顔を覆うカバーを被せられた瞬間、鼻の中がムズムズ。
まずい、クシャミが出たら大変だとDrに伝えると
鼻の表面を掻いてくれたけどムズムズは鼻の中。
手術中に出たら大変な事になるから今のうちに出してと云われても・・・
自然現象だし・・・
鼻の奥では無くて手前の方なので大丈夫そうだ・・・で、そのまま手術が始まる。

緊張で息が止まりそうな・・・何回も深呼吸。
手術している目はジャブジャブ洗われたり目薬を点されたりで
切開された感じもせず、ただ、これからちょっと押された感じがしますって云われた時に
いま水晶体野嚢内の濁った部分を砕いているんだ・・・と
ここでひと息、クシャミが出そうなら今のうちにと云われてしまったけど
もう大丈夫そうなのでそう云うと、再開。
またまた少し押さえますと・・・今レンズが入ったんだ・・・
手術中に見えているのは、黒い中に光るピンクやらクリーム色、水色もあったっけ?
きれいだ・・・この色に集中しようと思っても、ドキドキは消えず・・・
途中で腕の血圧帯が何回も膨らむ。

15分か20分の手術って云われていたけど、実際に行われたのは10分位かな。
手術した目にアルミ製らしき(?)眼帯をテープで止められた瞬間、ホッと・・・
Drの、予定通りの時間で終了しましたと云われて、またまた車椅子に乗って病室へ。
術後1時間はベッド上で安静。



さらに続く・・・

コメント (4)

(¢_・) 眼帯

2017-10-10 09:38:14 | 日々のできごと
10月に入ってしまいましたが、特に書くこともないので続けます。

いよいよ手術当日になりました。
朝、看護師さんが点滴用の血管確保にやって来ました。
肘の内側は誰がやっても失敗しないと云う血管があるけど、点滴は腕にします。
腕の血管は大抵の看護師さんは諦めてしまう血管。
で、以前は点滴でも手の甲からやって、トイレに行くのに難儀しました。
看護師さんにそう云うと、どれどれと探して大丈夫!と・・・
本当に一発で血管に針が入りました。凄い!
手術は午後からの3番目、14時30分からですので
点滴の針を刺した部分をネット包帯で止めたまま、朝食を摂りました。
昼食は絶食なので完食しました。って云ってもこんな食事ですが・・・




13時からは30分ごとに手術前の点眼があって、
手術に行く前には抗生剤入りの点滴をして
車椅子に乗って手術室へ・・・


なかなか続きが書けず、ひとまずアップ。
続きます。


コメント (4)