気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

うなぎ (^~^)モグモグ

2012-07-29 11:26:49 | 日々のできごと
今年の土用の丑の日は27日でした。
何故うなぎを食するのかはさて置き、私も買ってきました。
土用の丑の日にうなぎを食べるのは人生で2回目・・・
ずっと苦手で食べないでいました。

それがある居酒屋さんの飲み会で、
お料理のチョイスは人任せでいた所うなぎのかば焼きが出て来ました。
こんがりと焼けたかば焼きで、とても美味しそう。
小さくカットされていたので一つ食べて見ました。
ん、美味しい・・・もしかしたらうなぎ食べられるかも知れない。
で、昨年の土用の丑の日、
デパートまで行ってうな重を買ってきて食べて見ました。
最後の方はちょっと嫌になったけど食べられました。

今年はうなぎも高騰している事だし、
強いて食べなくてもいいやと思っていました。
スーパーに行った所、アナゴのかば焼きが売ってました。
うなぎは苦手でもアナゴは好きです。
アナゴにしようかなと思って見ていたら、傍でうなぎを試食させていました。
うなぎは苦手なんだけど・・・と云いながら試食させて頂きました。
ん、美味しい・・・で、買ってしまいました。

今や、うなぎは乱獲が原因と云われる品薄で高騰しています。
うなぎを食べる国はそんなに多くはないようで、
消費の7割は日本とか・・・
ひと昔前はうなぎのかば焼きなんぞは高級料理でしたが、
今や常時スーパーで売ってますもんね。
食べられるようになったうなぎですが、
私はやっぱり夏の土用の丑の日だけだな。。。


27日は夏の夜空を飾る花火大会がありました。
今年は自宅窓からの観賞。



コメント (8)

=D---o□o⌒△_(●´▽`●) お掃除♪

2012-07-17 21:19:20 | 日々のできごと
17年ぶりに掃除機を買い換えました。
今時、こんなに長く使っている人はいないよね。
何となく家電製品は壊れるまで使うって事になっちゃってて・・・
掃除機もまだ壊れた訳ではないのですが、
さすがに音が大きくなって
悲鳴を上げているような気がして買い換え時かなと。
お店では、もう元を取ってお釣りが来てるって云われました。

サイクロン式か紙パック式か・・・
さるメーカーサイトでは、こんな方にお勧めと両方の特徴が出てました。

<サイクロン式>
  ゴミ捨ての簡単さよりも吸引力の強さを重視
  紙パック購入の費用と手間を省きたい
  こまめにゴミを捨てる
  ペットを室内で飼育している
<紙パック式>
  若干吸引力が落ちてもお手入れを楽にしたい
  吸ったゴミを目にしたくない
  ゴミ捨て、お手入れを楽に清潔に済ませたい

で、迷わず紙パック式に決めた。


いろんな機種を眺めているうちに自走式と云うのがあった。
自走式・・・自分で走る・・・どうやって・・・?
やっぱり現物を見て説明を聞かないとネットでは買えないと
家電量販店に出かけました。

ピンからキリまでの多くの機種にどれが良いのやら・・・
そこで声を掛けられたので、
自走式とは何ぞや?と聞いて見ました。
デモ機を指してちょっと動かして見てくださいと。。。
何と、押さなくても自然に前に進むではありませんか!
こりゃ~良いわと自走式にしたんだけど、
でも、あの狭く短い空間で試しただけなので分からなかった・・・
自分で前に進んではくれるけど、
後方に引くのは手動なので、
前に進もうとするのを後ろに引くのは結構重い感じがする。
掃除機は後方に引いたときにゴミを吸い取るそうなので
前に進むばかりじゃダメなのね。

とにかく17年前の単純掃除機からの変換で
慣れるより仕方がないかと。。。

お金を貯めて、今度は絶対お掃除ロボットを買いたい!
コメント (12)

面でくるか点でくるか・・・

2012-07-05 11:55:27 | 日々のできごと
面で来るか点で来るか・・・って云われても
何のことか分かりませんよね。

6月末、乳がんの検診に行って来ました。
昨年秋に、胃と肺のがん検診をしたときに乳がんの方は混んでいて
同じ日の午前中の予約が取れませんでした。
さすが、乳がん検診啓発運動の成果だと思いました。
乳がんだけなら午後でもいいやと
後日受ける事にしてそのままになっていました。

乳がんの検診にはマンモグラフィ撮影と視触診が通常検診で
オプションで超音波も出来ます。
その触診がDrによって違うという話を聞いていました。
2年前に受けた時は、胸を平手でパンパンと抑えられただけ。
その時は午前中に受けたので、大勢の方が見えてました。
診察室に入るや否や直ぐに出てくるので素早い視触診でした。
回りではこんな触診ならいらないわね~と云う声が多数・・・

その話をお稽古仲間でしていたら、
Drによっては点で来るって云う事を聞きました。
今回のDrは点で来ました。
点という事は、指先で抑えるような摘まむような感じで
とても丁寧でした。
やっぱり聞いていた通り面と点の違いがあるんだと・・・

マンモグラフィと超音波を受けていれば
視触診は無くてもいいんじゃないの?とは私の素人考えですが、
マンモグラフィと視触診で死亡率が減らせることが
科学的に証明されているんだそうです。
面でも点でも同じ結果を得られるんであるならば
両方経験して思うには
じっくり来られる点よりも、素早い面で来られた方良いナ。。。

次回は2年後、その時は・・・?

コメント (4)