気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

ベロのトレーニング

2013-10-31 18:12:18 | 日々のできごと
7月から通っていた歯科治療の終わりが見えて来ました。
今は左下のワンピースブリッジ(と云うのかな?)の仮止め中です。

久方ぶりに歯科の扉を開け(歯医者は苦手)、悪い所はすべて治してもらう事にしました。
歯医者が苦手な人は、掛かった時に全部治して
後は来ない事が多いんだよね~と云われてしまったけど・・・
確かにその通りです。

紆余曲折の過程で、舌のスポット位置と云うのを教わりました。
今まで意識していなかったベロ・・・何処に収まっていれば良いのか・・・
仮歯を入れてからしばらく彷徨していたベロでしたが、
定位置があるって初めて知りました。
スポットは、上の前歯の後ろの歯肉でプクッと脹らんでいる辺りだそうで
そこにベロの先を常に当てていると良いと云われました。
↓は頂いて来た図です。
意識して当てていないと、つい下がって歯にベロの先端がついています。



ようやくベロの位置にも慣れて来た頃に本歯が入りました。
取りあえず仮止めで様子見です。
右側上下は問題なく本止めに入りましたが、
左側の歯とベロの関係が気になって気になって・・・
食事の時には何の支障はないので噛み合わせなどの問題ではなく、
これは私自身の気持ちの問題かと・・・

舌のトレーニングの方法もあるとDrが話し始めましたが、
美容室で読んだ女性週刊誌の記事と同じ方法でした。
下唇と下歯茎の間、上唇と上歯茎の間を
歯茎に物が挟まった時にベロで取るような感じで
ゆっくりと往復移動させます。
女性週刊誌の記事では二重顎の解消方法だったような・・・
それを話すと、本当に効果があるんだそうな。
ベロのトレーニングは、弛んできた口回りの筋肉に効果があるんそうで、
そりゃ~、やらないではいられないっしょ!
でも、やり過ぎると凄く疲れるしベロが攣っちゃう事もあるので、
往復3回を一日2回位でやって見て下さいと。

で、左の歯とベロの関係はご自身で対処方法も分かっているようなので
しばらく様子見で、慣れて来た頃に本止めしましょうと云う事に。

歯医者嫌い、解消されたかも・・・


コメント (6)

お小皿200枚展開催中

2013-10-18 17:44:35 | 日々のできごと
だいぶ前から、どうぞ台風に行き当たりませんようにと
祈りに祈っていた我が先生ですが、見事に的中したって云うか・・・
16日午前の羽田発着の飛行機が欠航になってしまいました。

この日、わが教室の作品展を鎌倉で開催するため
先生を含めて5人ほど搬入に行く予定でした。
午後の便に振り替えるのかなと思っていましたが、
他の人との予定があった1人を覗いて、皆さんキャンセルでした。

でも作品は既に送ってあったので、
本部の方々がちゃんと飾り付けをしてくれていたようでした。
5月のお小皿200枚展を鎌倉彫の本場の方々に見て頂きたいと
10年ぶりの鎌倉展です。
遠く離れているのでイマイチ状況がつかめず
お小皿以外の作品が足りないと云うので追加で送ったり・・・

会館では鎌倉彫教室も開かれており、
鎌倉彫は見慣れている方々にも大変好評だと聞こえて来ました。

25日まで鎌倉彫会館ギャラリーでやっております。


コメント (6)