気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

/(・。・) はいッ!返事は良かった・・・

2012-04-16 11:58:16 | 日々のできごと
先週、時々お邪魔しているcafeの店主さんの
絵画展に行って来ました。
油絵と水彩画を習っている方々の合同展で
市民ギャラリー2階全室を使う大きな展覧会です。

街中から市民ギャラリーまでは歩くにはちと遠い。
往復徒歩は、体力的にシンドイので行きはタクシーで行く事にしました。
タクシーに乗って行き先を云うと、「はい!」とすこぶる良い返事が・・・
我が家から北方面に向かうには大体創成川通りを北進する。
交差点に通りかかる度に真っ直ぐか左折の標識で
どこで右折するのかな~と思っていたら、突然左折した。
えぇ~ッ、市民ギャラリーは反対方向じゃないですか?って云うと、
あッ、市民ホールじゃなかったですね!?
以前は市民会館と云っていたのが、
今は市民ホールと名前を替えたので運転手さんの勘違い。

ここで降りて歩くと云うと、
自分の勘違いなのでこのまま乗っていて下さい。
料金は800円で良いですからと・・・
この時点で料金は1200円を超えていた。
市民ギャラリーに到着した時点で料金は1500を超えたので
800円なら何ぼ何でも悪いと思い、
1000円を払おうと思ったら、
自分の勘違いなので800円で良いとお釣りをくれた。
メーターはずっと動いていたので、
こんな時の不足分は自分で補充するのかなとちょっと気になった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



3月末、鎌倉で開催した鎌倉彫教授会50周年記念展の
移動展が札幌と広島で開催されます。
札幌は明日から6日間、
今頃は搬入で大忙しだと思いますが、
色々不調の身、有難いことに搬入も搬出も免除されました。
お近くにお出での折には、お立ち寄り下さいませ。
北海道の会員の一部の方々も出展してますが、
何時もの教室展とは違った作品群を見られると思います。





コメント (4)

━─━─━─━─[鎌倉二日目]━─━─━─━─━

2012-04-05 17:35:02 | 日々のできごと
翌日は記念展と50年のあゆみ展の二つの展覧会を観覧、
正午からはプリンスホテルでの祝賀会に出席でした。

やはり午前中に二つの展示を見るのは無理だった・・・
更に、秦野市に転居した以前のお稽古仲間にばったり出会ったのも・・・
鎌倉では流しのタクシーを拾うのはまず難しいので、
駅前のタクシー乗り場に行ってみれば長蛇の列にタクシーは一台もいない。
待っていてもいつ乗れるか分からないので、
もう遅刻覚悟で江ノ電に乗る事しかないと西口に向かう。
なんと、裏駅の西口にはタクシーが次から次と来るではないですか!
こんな事なら初めからこっちに来るんだった・・・
乗り込んだタクシーの運転手さんに、
12時までにプリンスホテルに行って欲しいんだけど・・・と云うと
ちょっと難しいかも知れないと。。。
遠回りになるけど鎌倉山回りで云った方が早いのでと
地元の運転手さんならではの脇道を走ってくれて
ジャスト12時にホテルに到着しました。

私たちが最後の到着で、会場の席を探すのにまたひと騒動。
テーブルの番号を何個か云われて、
空いている席に着いてくださいとの受付の指示。
300人は超える会場に入って見れば、
椅子の上には紙袋が置いてあるので、どれが空いている席か分からない。
モタモタしている内に始まってしまったので、近くの空いている席に座る。
この紙袋に記念品が入っているとは知らなかったので
どなたかが席を取っていると思ってしまった。



ご挨拶の1時間を含めて3時間の祝賀パーティーは疲れましたが、
同席になった他会派の方とお話が出来たり、
ホテルのバンケットルームのカーテンを開けた瞬間に見えた
一面の湘南の海には思わず歓声が上がりました。





コメント (8)

━─━─━─━─[鎌倉一日目]━─━─━─━─━

2012-04-02 17:29:32 | 日々のできごと
3月28日~29日、鎌倉に行って来ました。
相伝の免許を頂いたご挨拶を会長に、
それと、所属している団体の創立50周年記念展&祝賀会。



4人の同行者とも鎌倉行は慣れているはずなのに
皆年を取ったんだなぁと思う今回の旅でした。
羽田でお昼ご飯を食べて、
京急の乗り場に行くと後続出発だった先生のご一行様と遭遇。
横浜直行にはしばらく待ち時間があるから蒲田で乗り換えようと、
私たちはよく見もしないで、止まっていた先行の電車に乗りました。
これが急行だったらしく、乗り換えの蒲田駅は通過・・・
品川まで行ってしまいました。
ま、急ぐ旅でもないし・・・と遠回りして横浜到着。
宿泊先のホテルに荷物を預け、いざ鎌倉へ。。。

先生たちとの待ち合わせ時間16時にはまだ間があるし
と、何年ぶりかの小町通りを散策中に、
切ったままになっていた携帯の電源を入れた途端着信音が・・・
見ると何回かメールも入っていた。
先生たちと一緒の方から、予定が変わったから直ぐに来てとの連絡。
例年なら、相伝・皆伝の合格作品展がこの時期に開催されるのですが、
創立50周年記念展があるため4月2日以降になってしまったのでした。
塗り上がった作品を見てない私達のために、
展示前に見せて頂く事になってました。
ちょうど近くにいたので直ぐ会館に向かい、
展覧会の準備中の会長にご挨拶をし、初めて自分の作品とご対面。
少し指定した塗りとは違っていたけど、これはこれで良かったかなと。。。

夕食は、相伝が受かった私ともう一人のお祝いにと一席設けてくれて
私たちは先生にご馳走になってしまいました。





地場産の野菜や魚を使っている、
カジュアルフレンチのお店「ホットキャロット」
塩分控え目のお料理も南アフリカ産の赤ワインも
落ち着いた雰囲気の中で心地よく、美味しく頂けました。


コメント (6)