みやしたの気まぐれblog

鉄道とか野球とか食べ物とかMacとか、日々の気まぐれ記録。更新も気まぐれ。

6/9 第20回路面電車まつりと近鉄の旅 後編

2018-09-17 11:43:28 | 乗り鉄
6/9に阪堺電車の「第20回路面電車まつり」と近鉄の乗車に行ってきた話の続きです。 朝から神奈川より大阪までやってきて、阪堺電車の「第20回 路面電車まつり」を見に行った後、阪堺電車で浜寺駅前まで行って、その後天王寺駅前へ抜けました。 ここからは、大阪阿部野橋駅へ移動して、近鉄南大阪線へ乗車します。 近鉄は日本最大の路線距離を持つ私鉄として知られていますが、かつては3種のレール幅を持つ私鉄としても知られていました。そのうち、ナローゲージ(762mm)と呼ばれる北勢線、八王子線、内部線を全て譲渡してしまったため、現在は標準軌(1435mm)と狭軌(1067mm)の2つになっています。 南大阪線はそのうちの狭軌の系統となり、JR天王寺駅と隣接する大阪阿部野橋駅から、吉野、河内長野、柏原、近鉄御所へ伸びていく系統が作られています(道明寺線は直通ありませんが)。 . . . 本文を読む
コメント

5/26-28 四国旅行2018 その3「高知から江川崎へ」

2018-08-05 10:31:21 | 乗り鉄
5/26-28で四国旅行に行ってきた話の続きです。 5/27の朝になりまして、高知駅からスタートです。この日の最初の目的地は江川崎で、宿泊地である松山までの途中となります。 江川崎では過去にも1度下車していますけど、今回は少し列車撮影目的で降りてみました。 まずは、特急「しまんと」で窪川へ向かいます。 . . . 本文を読む
コメント

5/26-28 四国旅行2018 その2「徳島から高知まで寄り道ぶらぶら」

2018-07-30 13:54:16 | 乗り鉄
先週木曜に急性胃腸炎で体調を崩してしまい、金曜、土曜はほぼ寝込んでました。おかげで土曜に行われた今年の「轟天号を追いかけて」と、日曜の田切駅掃除は参加することができず。体の方は日曜からようやく動けるようになって、今日はまともな食事も取れるようになったところです。 さて、5/26-28で四国旅行に行ってきた話の続きです。 5/25の夜に「サンライズ瀬戸」で横浜を出て、翌朝に1時間ほど遅れて高松へ到着。高松駅で撮影しながら時間を潰した後、今回の旅行目的の1つ、2600系「うずしお」に乗車し、徳島へ向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

5/5-6 東武線経由で会津旅行 その5「お座トロ展望列車に乗って帰る」

2018-07-15 00:08:07 | 乗り鉄
5/5-6で東武鉄道経由での会津旅行へ行ってきた旅行記の最終回です。 5/6の朝にE001形「TRAIN SUITE 四季島」を会津若松駅で撮影した後、前日に来た経路を戻って帰ります。 前日は、会津鉄道線内を東武500系「リバティ会津」、AT-550形で通り抜けましたが、この日は会津田島まで「お座トロ展望列車」こと「会津浪漫 花号」に乗車します。 「お座トロ展望列車」は、2年前までAT-103、AT-351、AT-401の3両編成で運行されていましたが、AT-103の老朽化に伴う引退により、AT-401の展望室以外の部分をリクライニングシートからこたつ形状に改造して運行しています。ちなみい「お座敷」を意味する「お座」なのですが、この改造で畳は敷かれなかったので、あまりお座敷感はありませんけど。 2両編成化してからは、今回が初乗車になります。 . . . 本文を読む
コメント

5/5-6 東武線経由で会津旅行 その3「会津若松へ向かう」

2018-07-09 01:14:40 | 乗り鉄
5/5-6で東武鉄道経由での会津旅行へ行ってきた件の続きです。 5/5に「SL大樹」の乗車後、鬼怒川温泉駅で折り返しまでの間を撮影しました。下今市へ折り返す「SL大樹」を見送った後、会津方面へ向かいます。 もうすでにお昼頃でしたので、駅弁を鬼怒川温泉駅で購入し、6050系の車内で食べながらまずは湯西川温泉へ。湯西川温泉の道の駅で入浴後、会津田島へ向かいました。 . . . 本文を読む
コメント

5/5-6 東武線経由で会津旅行 その1「SL大樹に乗る」

2018-07-01 20:52:28 | 乗り鉄
今年のGWは仕事が入る可能性があったのですが、幸いに仕事が入ったのは5/3の1日で済み、5/4-6は休めることになりました。 とは言っても、それが確定したのは2週間前くらいだったので、その時期に旅行を組もうとしても限度があります。 そこで、急いで宿と列車の空きを確認して、5/5-6で東武鉄道経由での会津旅行へ行くことにしました。年1回以上行く定番ルートですけど、その分はずれも無いですしね。 . . . 本文を読む
コメント

4/7の夜行日帰り東北

2018-06-24 22:19:30 | 乗り鉄
春シーズンの青春18きっぷは、田切の旅で2回、記事にするのを省いた関西旅行で2回使っていました。 残る1回をどう消費するかで考えたのですが、朝から地元を離れて帰ってくるだけだと行ける範囲が狭くて面白くないなということで、夜行バスを使って日帰りしてみることにしました。 乗ったバスは池袋発釜石行きの「けせんライナー」。そのうち、陸前高田経由のバスです。 釜石まで乗っていくと帰りがきつくなるので、陸前高田で降りてそこからゆっくり戻ってくるという旅行にしました。 . . . 本文を読む
コメント

3/2-4 九州北部撮影旅行 その2「西鉄電車に乗って撮る」

2018-05-19 14:31:51 | 乗り鉄
3/2-4で九州北部の列車撮影に行ってきた話の続きです。 3/2の朝から新幹線で九州入りして、鹿児島本線原田駅近くで列車の撮影を行いました。撮影終了後、今度は乗り鉄に向かいます。 今回使用していたきっぷは、「旅名人の九州満喫きっぷ」なので、JRだけでなく西日本鉄道や平成筑豊鉄道など九州内の鉄道各線も乗車可能です。 なので、原田駅での撮影後は一旦南下して大牟田まで向かい、西鉄こと西日本鉄道に乗ることにしました。 . . . 本文を読む
コメント

2月3連休 北東北・函館旅行 その5「三厩に行ってから、青函トンネルを通り函館へ」

2018-05-03 03:00:34 | 乗り鉄
2/10〜12の3連休で、JR東日本の「三連休東日本・函館パス」で北東北・函館へ行ってきた話の続きです 2/11の午前中に秋田〜男鹿を往復し、午後から特急「つがる」で青森へ移動して、青森から津軽線で蟹田までやってきました。 蟹田から(正確には中小国から)先の津軽線は非電化ですので、蟹田駅でキハ48形に乗り換えて終点の三厩へ向かいます。 本州最北端の駅である三厩は、津軽線の終点であり、旧竜飛海底駅の上にある青函トンネル記念館へ向かうバスが発着しています。まだ竜飛海底駅が閉鎖される前にここから青函トンネル記念館へ行ったこともありましたが、今回は到着自体が夕方なので、そのまま折り返します。と言うより、折り返しに乗らないと終列車だったりします。 . . . 本文を読む
コメント

2月3連休 北東北・函館旅行 その4「秋田から青森、蟹田へ」

2018-04-29 09:44:52 | 乗り鉄
2/10〜12の3連休で、JR東日本の「三連休東日本・函館パス」で北東北・函館へ行ってきた話の続きです。 2/11の午前中は、秋田〜男鹿を往復してキハ40形とEV-E801系の2形式を乗車してきました。この後は秋田を離れて青森へ向かいます。 青森までは特急「つがる」を利用するので、乗り換えに待ち時間がありまして、しばらく駅で撮影していましたが、その際に幸運にも北海道用H100形気動車の甲種輸送に遭遇しました。 H100形はJR東日本のGV-E400系を北海道仕様とした電気式ディーゼル車で、今後老朽化が進むキハ40形の置き換え用主力形式となることが期待されています。 JR北海道では2両を試作して、現在は函館本線などで試運転していますが、兵庫の川崎重工で製造された2両が日本海側を輸送されてきたというところでした。 . . . 本文を読む
コメント