ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

珍しい植物

2019年03月31日 | 日記

先日神代植物園に行きました。

桜はまだちょっと早い感じでしたが、大温室に変わった花がいろいろありました。

「火の鳥」というのだそうです。日本で品種改良されたと書いてありました。

ブルーバタフライフラワー。青いチョウのような花という意味です。

ちょうど、オシベがチョウの触角のようになっています。

なんだか、赤ちゃんが篭に入っているようなラン。

このランもなにかの動物のように見えます。サル顔かな?

ヒスイカズラ。不思議な色の花ですね。マメ科植物だそうです。

部分アップ。なんともきれいな翡翠のような色です。

これは、赤い大きい耳の動物の顔みたいですね。マンガに出てきそう。

サボテンにこんな変なのがありました。青乱雲と名が付いていました。

野草園にはキクザキイチゲなどいろいろな野草な花が咲いていました。

キクザキイチゲは好きな花です。

この神代植物園は良く来るのですが、季節に応じてつぎつぎいろいろな花が咲き、楽しいところです。

花好きの方はたまらない魅力の所です。

今日頃は、さくらも満開かもしれませんね。ぜひお出かけください。

 

 

コメント

動物病院の見分け方

2019年03月26日 | 日記

  動物病院に避妊手術のためにつれてゆくときのちゃーちゃん。

 良い遊び道具と思ってキャリアーに入って遊んでいました。

 

動物病院もたくさんありますが、やはりピンキリでいろいろあります。

人間でもそうですが、間違った、よくない病院にかかった場合、治るものも治らず、

下手すれば、医療ミスなどで殺されてしまうこともあります。

ネコにやさしい動物病院の見分け方という記事がネットにありました。

そこに載っていた「ネコにやさしい動物病院」を見分ける項目です、参考になります。

1,飼い主の質問に丁寧にこたえてくれる。

 やはり不安ですから、できるだけ病状を知りたいですよね。

 面倒くさがらず、説明してくれるだけでも、たのもしい先生と思えますね。

2.ネコに関する知識が豊富である。

 獣医にも、イヌが得意という先生もいて、どうもネコは苦手と思っている方もいます。

 ネコの扱いが丁寧かどうかが判断する決めてだそうです。

3.病院が清潔である

 先代のチョロの避妊手術をする時に紹介されていった病院は汚かったです。

 大丈夫かい?と心配になるほどでした。お片付けが嫌いな先生らしかったです。

 術後、何ともなかったですが、やはり清潔な病院は基本ですね。

4.セカンドオピニオンに対応してくれる

 病院によっては機器を備えていないところもあり、検査・治療が出来ないところもありますが、

 そんなときにも、他の病院を紹介してくれるところは良いところです。

5.ネコへの配慮がされている

 イヌとかちあわないように診療時間を区別していたり、入院中うるさいイヌと分けて別室に入れてもらえる。

 など、当たり前の事項かもしれませんが、この病院はネコにとって良いか悪いかを判断する項目になりますね。

 

コメント

ネコの突然死

2019年03月23日 | 日記

 

 

子どもの時に、遊んでいたちゃーちゃん(左)が突然動かなくなりました(右)。

元気だったのが、突然、ピクリとも動かなくなったのです。

「突然死」!?という言葉が頭に浮き上がり、あわてました。

実際、ネコにも突然死はあります。

心臓病、脳梗塞、肺血栓・・・人と同じような病気で突然死する事もあります。

また、アレルギーによるアナフィラキシーショック、ネコのジステンパーといわれるウイルス性感染など、

けっこうネコの突然死はあるのです。

慌て者の私は、ちゃーちゃんが突然死したものと勘違いして、かみさんを呼んだり大騒ぎしましたが、

そんな騒ぎの最中に、ちゃーちゃんは目を覚ましました。「なに?どうしたの?」という顔で起き上がりました。

たんに「突然寝」というのか、一瞬にして寝てしまったみたいです。

そんなことがあるのですね、驚きました。

 

コメント

木更津の江川海岸夜景

2019年03月19日 | 日記

最近、夜景の美しさに目覚めてしまい、今度は、有名な木更津の江川海岸に行って来ました。

東京湾を横断するアクアラインでETCで800円です。

川崎浮島のインターチェンジから入り、木更津金田で出てすぐそばの江川海岸潮干狩り場で撮影します。

対岸に向かって海のなかに電柱が並んでいます。対岸の川崎工場地帯の夜景がきれいです。

また、夕日が沈むところは素晴らしい景観になります。

この日は、花粉がたくさん飛んでいたのか、花粉光環がはっきりと見えます。

こんな夕日を撮るのは初めてです。

夕日が沈むと、富士山のシルエットがはっきりしてきました。

撮影する人はけっこうたくさん集まっていました。

インスタ映えねらいか?若い女性もちらほら。

なかなか良いところですね。

日によっては、富士山のシルエットがもっとはっきり写るときもあります。

今日は、めずらしい花粉光環が撮れたので大満足でした。

帰りは、海ほたるによって夕食。魚眼で湾岸の景色も入れて撮ってみました。

面白かったです。

 

 

 

コメント

ゴヤのマハ?

2019年03月17日 | 日記

若いときのちゃーちゃん。毛布の上で、まるで「裸のマハ」のような恰好をしています。

私は絵は描きませんので、写真で記録を残しました。

なんとなく艶っぽいね!

ネコは生まれつき毛皮を着ているので、これは「着衣のマハ」になるのかな?

ゴヤが「裸のマハ」を描いたときは、カトリックの宗教上、裸体画は御法度の時代だったとか。

また、この女性の夫はゴヤをひいきにする侯爵で、ゴヤと女性とは愛人関係で、

夫の侯爵が突然現れたときに、とっさに取り替えるために、

「着衣のマハ」もいっしょに描いていたとか・・・いろいろな説があるみたいです。

「着衣のマハ」まったく同じポーズですね。

ちゃーちゃんの「裸のマハ」の姿の写真は、電気バリカンで毛を刈らないと撮れませんね。笑

着衣のちゃーちゃんで十分に艶っぽいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント

ボーッと生きているネコ

2019年03月14日 | 日記

寝覚めの悪い猫ちゃーちゃん

ふつう、猫は目が覚めると思い切りノビをして、眠っていた筋肉を整え、

とっさの時に、いつでも動けるようにします。

しかし、ちゃーちゃんは寝覚めが悪い猫で、目が覚めてもボーッとしています。

寝起きの悪い猫は、病気に注意などと本には書いてありますが、

健康には問題が無く、ただ寝起きが悪いのです。

目が覚めても、寝てばかりいるときは、どこか具合が悪い可能性があります。

とも書いてあるが、よく食べるし、良いウンチをたくさんするし、目やにも出ていないし・・・

私もあまり寝起きは余りよくない方なので、飼い主に似てしまったのかな?

今人気のテレビ番組ではないけれど「ボーッと生きてんじゃないよ!」なんですね。

しかし、5歳の子どもに、大人に向かって、あんなこと言わせて良いのかね?

何かしっくり来ないですね。面白ければ何しても良いのかな?

大人になってもボーッとしているちゃーちゃん。

 

 

 

 

コメント

空気銃で撃つ、猫への虐待

2019年03月10日 | 日記

千葉県の公園で地域猫をねらった虐待が続いています。

犯人はまだ捕まりませんが、許せないですね。

うちにくる「クロたん」も片目をやられています。

クロたんの人に対する異常なおびえ方から、虐待があったのではないかと思います。

世の中、猫嫌いな人もいるのでしょうが、空気銃で猫を撃つなんて、信じられないですね。

そのニュースは下のURLで見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=SBZTx1197UI

なにか最近の日本人は、おかしくなってきているのではないかと思います。

平気で我が子を虐待して、殺してしまったりしています。

そして、その子どもの命を守るべき人たちが、虐待の手助けまでしています。

命を大切にするという教育、徳育が欠けているのでしょうか?

猫狩りをする犯人が、早く捕まることを祈ります。

コメント

花粉に満ちたときの太陽(花粉光環)

2019年03月08日 | 日記

現在、杉花粉が大量に大空に舞っています。

このときに、太陽にカメラを向けて、太陽を隠して、わずかに隠したものから太陽をのぞかせると、

こんな写真が撮れます。いま、家で撮ってきたところです。

これは、友人の写真家から教えてもらいました。

写真は撮らなくても、目で見るだけでも見れます。

花粉光環というのだそうです。薄雲がかかっているときによく出ますが、花粉でも出るのですね。

花粉が大量に飛んでいる、晴天のときに見られます。

最後の写真は、自分の指です。指で太陽を隠して撮りました。

インスタ映えする写真が撮れますよ。明日も見えるでしょう。

 

コメント

東京の夜景・最新版

2019年03月03日 | 日記

昨日の夜、レインボーブリッジや出来たばかりの豊洲市場などの夜景を撮りに行きました。

むかし、2004年に、お台場に夜景を撮りに行ったことがあります。今から15年前になるのですね。

この頃は、お台場は日本人ばかりでしたが、今日は中国語やら、よくわからない外国語などが乱れ飛んでいました。

レインボーブリッジ。右の2艘の屋形船の間に東京タワーが見えます。

撮る位置を変えて、東京タワーをブリッジの橋脚の間に入れてみました。

屋形船の提灯が海面に映り、じつに美しい夜景になりました。

暗くなる前の船着き場の屋根に、ユリカモメがたくさん休んでいました。

今日は波静かなので、海面に映るビルや屋形船の光がとても美しい。

自由の女神は赤い光でライトアップされているのでずいぶん赤く写ります。お酒を飲み過ぎたのかい?

お台場で食事をして、築地から移転した、できたての東京市場の豊洲に向かいました。

豊洲大橋はガラガラです。べつに交通規制をしているわけではなく、市場関係者が使う道路なので、

今の時間(夜9時ごろ)はほとんど車を見ません。

なんと、最新にバージョンアップしたわたしのカーナビにもこの橋はまだ入っていませんでした。

左が豊洲市場です。今の時間は真っ暗でした。右のほうにレインボーブリッジが見えます。

お台場の方からと反対側から見た景色です。

豊洲大橋の一番高いところからは、豊洲市場の奥の方にお台場のビル群と巨大観覧車が見えます。

豊洲大橋の周辺には高層ビル群が建ち並んでいます。

高層ビル群の間からスカイタワーが見えました。

15年ぶりの夜景はずいぶん変わってしまいましたが、美しかったです。

たまには夜の東京ドライブは楽しいですね。新しい発見があります。

 

 

コメント

猫と鏡

2019年03月01日 | 日記

猫に鏡を見せると、その反応が面白いですね。

この写真は、ちゃーちゃんが子どもの頃です。

鏡に映る自分は別のネコかと思っている行動をします。

でもすぐにこれは違うと分かるようです。

いったん慣れてしまうと興味も示さなくなります。

傑作な鏡を見る猫の映像がありますね。

https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pc0e3f045d0bb2b3033637ffce2eb02b5

歳を取ったちゃーちゃんは、まったく鏡にうつる自分の姿を無視しています。

個体差はありますが、動物の種類によって、かなり反応の仕方が違ってきます。

賢い動物ほど、自分の姿が写っていることをすぐに理解するようです。

チンパンジーなどは、自分の顔を鏡で見て、ゴミを取ったり、

ナルシストのチンパンジーはうっとり自分の顔を眺めたりもします。

 

 

 

 

コメント