ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

梅雨明け!

2019年07月27日 | 日記
蒸し暑くて寝てばかりいるちゃーちゃん。

7月27日、東京でも梅雨が明けた。久しぶりの太陽光線。気持ちいいですね。

長雨のため、しばらく行っていない農園に雑草取りに行き、

帰りに農園近くの温泉に入った。

けっこう混んでいて、温泉は黒茶色の湯の、東京独特の温泉です。

そして、その帰りに、府中の郷土の森公園の「修景池」でハスが咲いているというので

撮りに寄ったが、もう盛りが過ぎて花は少ない。

白いハスの花
大賀ハス
白っぽいハス
カルガモが池にいた。
近くの多摩川から撮った雲、台風が近づいているためか不気味な雲が出ていた。

カラスが上を飛んでいたのでとっさに撮影。このカメラよく撮れます。

これは、新潟県柏崎の花火大会の写真。

じつはテレビの画面を撮ったものです。文字などはフォトショップで消してあります。

しかし、最近の花火は昔に比べると、ずいぶん進化していますね。

今夜の墨田川の花火大会はやる予定だそうですね。

一度行ったことがありますが、あまりの人の多さに驚きました。

またテレビで見るかな・・・



コメント

猫の島の世代交代劇

2019年07月22日 | 日記
NHKの昨日の「ダーウィンが来た!」ご覧になりましたか。面白かったです。

メスネコが子どもを2匹生んで、育てるドキュメントの記録ですが、

大発見なのが、雄ネコが子育てを手伝うことが分かったのです。

明らかに自分のこどもと認識していて、他の雄から子どもたちを守り、

メスに協力するイクメン雄ネコの生態が明らかにされたのです。

イクメン雄ネコ「シャーム」名前の通りシャムの血が入ってる雑種です。

コガネという母ネコ。この島の女王として君臨していた白ネコ「ミュウ」のこども。

コガネと仲良くなったシャームの子を2匹産む。

この子育ての時に、シャームは、巣を守って、他の雄が近づくのを阻止したりする。

雄ネコが子育てに参加する記録映像は世界でも初めてだそうです。

再放送をするかと思いますが、ネコ好きの人は是非見てください。

メス猫は、ただ強い雄を受け入れるのではなく、

好きになった雄を受け入れるのです。これも面白かったです。

*写真は、NHKダーウィンが来た!より。





コメント

上野不忍池のハスの花

2019年07月22日 | 日記
7月20日(土)に上野の不忍池に行って来ました。

ここはハスの花で有名です。

そろそろ咲き始めているという情報で、

午前中の出来るだけ朝早くが、花がきれいと言うことで、

朝6時に起きて、7時半には不忍池に着いた。

 花が咲いているところにカメラを持ったおじさんがたくさんいた。
この付近は、けっこうたくさんの花が咲いていた。
ハスの花は、花びらの色がピンクで、グラデーションもあり、きれいです。好きな花です。
バックのみどりの葉とのコラボレーションもいいですね。
上野のビル群との対比も面白い写真になります。
弁天堂をバックにぼかして、1輪の花をあしらいます。
池の周りにスズメがたくさんいて、それも人慣れしているのか、近づいても逃げません。
植え込みの中で砂浴びしているものもいました。

今回、このところの長い梅雨の天候不順のせいか、

花が少なく、以前来た時ほど美しくなかったです。ちょっと残念。

しかし、蒸し暑くて、汗だくです。ハスの写真で満足できず、動物園にも入りました。

しかし、今日は土曜日で、かなりのお客が来ていました。

パンダ舎は大行列が出来ていて、入るのは諦めました。

ゴリラ舎も子どものゴリラが生まれたせいか、混んでいて、写真は撮りにくい。

お父さんゴリラの顔がよく見えない写真になってしまった。

しかし、大好きなハスの花もみられ、まあ満足です。

不忍池を1周半して、さらに動物園を歩き回り、

この日は13000歩以上を歩きました。 ぐだびれた〜!!





コメント

ネコのイヌ化

2019年07月16日 | 日記
以前、イヌのネコ化の話を書きました。

イヌが役に立つ動物から一気に愛玩動物になり、その結果、部屋で飼いやすいネコの

ような小形のイヌが増えてきているという話です。

今度は逆にネコがイヌ化しているという話です。

先祖がヤマネコで、その単独生活者の性格を引き継いできたネコは、

人に飼われた初めの頃は、人につかず、離れずのうまい関係を維持していました。

雑食性の人間の食べ物では、タンパク質が足りないため、

ネコは人の住みかに居着いたネズミを狩って、不足する栄養分を補っていました。

この関係は両者に都合の良い、利益をもたらす関係だったわけです。

ツンデレの性格はこのときの性格が基になっています。

でも、最近のネコのエサはタンパク質が豊富で、完全栄養食になり、

ネズミなど取らなくて済むようになって来ました。

そして、イヌのように芸などしてエサをもらうようになったのです。

ちゃーちゃんも、お座り、お手をやります。


喜んでやると言うより、仕方なくやっている感じです。お腹が空いていなければ

やりません。そのへんはやはりイヌとは違いますね。

ネコのイヌ化現象は、出掛けるときに見送りに来たり、

帰ってくると玄関にお迎えに来るなど、

飼い主にベタベタするようになって来たのです。

ネットには、飼い主が会社でのミスなどで、落ち込んで、元気がないとき、

そばに来て、顔をのぞき、励ますように手を舐めてくれたり・・・

ツンデレというより、イヌのように飼い主に、

ピタリと寄り添うようになって来ています。

ネコのイヌ化で、ねこの人気度はますます上がってきています。
コメント

対等に扱ってくれるネコ

2019年07月15日 | 日記
 吾輩は主人である。召使いよ!なまけるでないぞ!

ネコって、ほんと人間くさいところがありますね。

犬は飼い主たち(家族)に順位を付けて接します。

つまり、一家の主人がトップの順位で、絶対服従しますが、

それ以下の人間達を自分より上か下かで判断し、接し方も変えるようです。

でも、ネコは飼い主たちに順位を付けることはしません。

対等に付き合いますが、ネコは、トイレ掃除係、食事係、遊び相手・・・など

いろいろなネコから見た自分の世話係としてみているのではないかと思います。

よくいわれますが、人間はネコから見たら、狩りの下手な運動神経の劣る

「鈍くさい大きなネコ」と思っています。

わたしは、トイレ係とエサ係と遊んでやる係と・・・こき使われています。

鈍くさい大きなネコは、ネコにとって便利な召使いなのです。

順位付けはしなくて、対等なはずなのですが、

よく考えると単なるネコの召使いですね。まったく!どこが平等じゃい!





コメント

クロタン生きていました!!

2019年07月10日 | 日記
2日と明けずに餌をもらいに来ていたクロタン。

2週間も来ないと言うことは・・・もしかして死んでしまったか?事故にあったか?

確かめようもなく、「今日も来なかった」と、毎日悶悶としていました。

ところが、一昨日の朝、ドアに黒い影が映ったので、おや?!と開けたら、

「ニャー」と鳴いて、クロタンがいました。うれしかったですね!

おおっ!生きていたのか!どこに行っていたの?と話しかけ、久しぶりにエサをやったら、

頭を膝にこすりつけてきて、可愛い声で鳴くではないですか!

あわててかみさんを呼びに行きました。

なんと、からだがきれいになっていて、どこかでシャンプーをしてもらったらしい。

ツメも切ってありました。

ほんとよかったです。その日はうれしくて心がはずみました。


 2週間ぶりに現れたクロタン! とてもきれいになっていました。

コメント

増上寺の七夕祭り

2019年07月07日 | 日記


東京、芝の増上寺で七夕祭りがあり、撮影に行ってきました。すいてきた8時過ぎに撮った写真です。


あたりが明るい6時頃は、和紙で出来たキャンドルを並べ中です。このキャンドル3000個あるとか書いてありました。


暗くなるまで、境内を散策中にたくさんの水子地蔵が並んでいるところがありました。撮影していたら、急に風が吹いてきて、風車が一斉に回り出した瞬間です。


和紙のカンテラに火が点され、暗くなって、きれいにかがやき、川の流れのようになっています。


本堂と東京タワーを入れて撮りましたが、この場所は、ものすごい混み合って、満員電車並で、みんなスマホを持って手を上げているので、撮りにくかったです。

しぶとく並んで待っていて、8時過ぎにやっと最前列に行く事が出来撮れました。

しかし、外国人も多く、背の高い図体の大きい外国人がスマホを持って手を上げていると撮れないですね。インスタ映えねらいなのでしょう、女性も一杯いてみんなスマホを持って手を上げていて、それもまた壮観でしたよ。

しかし、東京のお寺でこんな事をしているなんて知らなかったです。
冥土への良い土産話ができました。笑
コメント

クロタンが消えた!

2019年07月05日 | 日記

この1週間、クロタンが顔を出さない。

何かあったのだろうか?いろいろ考えてみたが・・・

1.どこか別のところで餌をもらい、そちらの方が美味しいので、来なくなった?

2.かみさんが、もう1匹、クロタンと別の黒猫をみたという。その猫との縄張り争い
 に負けて来なくなった。

3.具合が悪くなって、動けなくなった。

4.ネコ保護活動家など、他の人に保護されて、飼いネコになった。

5.ネコ虐待男(もしかしたら、いるかもしれません)に捕まった。

6.自由を求めて放浪の旅にでた。

来ないと、いろいろなことを考えてしまいます。

元気で無事だといいのですが、毎日つい,

いつもきていた場所を見てしまい、来ていないな〜とがっかりしています。

この前のネズミは、お別れの贈り物だったのかしら?

いなくなる前に道で、ばったり出会ったのですが、

いつもは慌てて逃げてしまうのですが、なんとこのときは「ニャーニャー」と声をかけてきたんです。

いつもと違う行動に驚きましたが、これももしかしたらお別れを言っていたのではないかと・・・

とにかく無事でいてくれたらいいのですが。



コメント

ネコの年寄り

2019年07月02日 | 日記
 1歳くらいのときのちゃーちゃん。

 最近のちゃーちゃん(15歳)


年寄りネコの特徴として、人間と比較してみると・・・

1,被毛の艶がなくなる : ちゃーちゃんも毛艶が悪くなりました。まだ15歳ですけど。
   毛づくろいが余り好きでなく、太っているので、背中や下半身を余りやりません。
 私の場合は被毛が上の方がなくなってきました。いわゆるハゲですね。

2.歯が抜ける : ちゃーちゃんは歯は全部ありますね。歯に関しては、まだ年寄りでは
 ないです。私の歯はかなりいじっていますが、まだ自分の歯もだいぶ残っています。

3.動きがゆっくりになる : 確かに、動きはゆっくりで、じゃれなくなります。
 私も膝を痛めたり、腰を悪くしたりで、動きはゆっくりになりました。

4.寝ている時間が多い : たしかに寝ている時間が長くなりました。でも寝るのが仕事
 みたいなネコですから、歳と関係なくよく寝ます。私は、逆に寝る時間が少なくなりま
 した。夜中起きることも多くなりましたが・・

5.目が見えにくくなる : これはよくわかりませんが、よく見えているようです。 
 私は、乱視に、近視に、老眼にもなって、左右で視力が違うガチャ目です。

6,耳が聞こえにくくなる : ちゃーちゃんは耳はまだ良いですね。私はきこえがどんど
 ん悪くなっています。

てな事で、老化は、ネコにも人間にも忍び寄ってきます。でも、歳を取って、認知症になるのが一番怖いですけど・・・ネコにも認知症があるそうです。
  

  
コメント