酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

恵比寿 あいびき

2011-08-26 13:40:33 | 


恵比寿の線路脇の小道に
「豚料理」のちょうちんが光る、小さなお店。




お通しは、パンと、
レバーのパテとクリームチーズのディップ。

お通しにこれは、うれしい。




恵比寿のお店のビールは、
やっぱり大抵エビスビール。




ポテトサラダ。
あっさりめの味。




トマトサラダの上に乗っているのは、
ネギとショウガ。

ショウガの千切りが、意外にトマトに合うということを発見。




豚耳の山椒和え。




看板メニューのソーセージ盛り合わせ。
想像以上にすごく大きいソーセージであった。

プレーン、チョリソー、シソの3種類あり。




「謎ハイ」。
中身が当たると、50円引き。

カウンターには、各種の酢漬けしたフルーツなどの瓶が並んでいて、
それを割った、リンゴハイ、オレンジハイ、生姜ハイ
などなどなどのサワーを飲むことができるのですが。

その中で、その名の通り謎の「謎ハイ」。
は、何を酢漬けしたものかは、謎のままに出てくる。

「よーし、当てたるぞー!」
と挑んだものの、
グレープフルーツか?夏みかんか?はっさくか?
などなどと、柑橘類かと思ったのであるが、
それはどうやらお酢の効果であるらしい。

お店のお兄さんのヒントと駆け引きしつつ、
ファイナルアンサーとして出した答えは、
ハズレ!でありました。

営業妨害になりそうなので正解はふせておきますが
あー、言われてみれば、なるほどー。
と、思うような、思わないような。。




もう一種類あるというので、謎ハイ第2弾を。

こちらは、漬けて日が浅いせいもあるのか、
ほぼ透明の液体。
うーむ。酢が強すぎて、全くわからない。

味としてはわからなかったのだけど、
色から見た可能性と、
お店のお兄さんの「運動会のお弁当に入っていた」という
思い出のヒントによって、
今回は、めでたく正解!。




謎ハイはなくなってしまったので、
ブルーベリーハイとか、キュウイハイなどの定番メニューを飲む。

キュウイハイも、謎ハイたちと同じような味がしたな。。
というか、結局かなり「酢」の味がしている、ってことですな。

しかしこの謎ハイは、けっこう楽しめた。
自分らは大盛り上がりで楽しんでいたのですが、
他のお客さんは全くこの謎には関心が無いようで、
静かにワインなぞを飲んでおりました。
コメント

赤坂 丸冨水産

2011-08-16 11:26:57 | 


テーブルで焼き物が焼ける店、丸冨水産へ。

ホタテバター焼きと、鮪串焼き。

鮪串はけっこう味があって美味しかった。




生ビール一杯飲んだあとは
ひたすらホッピー。

ホッピーセット(230円)よりも中身(250円)の方が高かった。ふしぎ。
どちらにせよ、安いが。




今の時期って、枝豆が、めちゃくちゃ美味しい。
やっぱり夏が季節なのかな?
味が濃い。うまい、うまい、言って食べた。




「今日のおすすめ」の手書きメニューの文字がとっても読みずらい。
読みずらくて何を注文したらよいか、選ぶのに時間がかかる。
困っていたら、読みやすいフォントのドリンクメニューの裏に
基本の食事メニューが載っていた。ああ、こっちは読みやすい。




あまりにも読みずらかったので、
最初は店内に貼られてるメニューを見ていました。




サトイモの輪切り焼き。
何か面白い名前がついてたような気がするけど、忘れた。

サトイモってこうやって焼くだけで美味しいんだ、
と新たな発見。




チーズフライ、だったかな。




かきあげ。
まん丸で、でかい。

もう後半は網で焼いてません。
というか、焼き物メニューが少なかったような。
もっと貝とかいろいろあってもいいのに。
いや。メニューから探し出せなかっただけかも?。




ホッピーの「中身」を入れて
店員さんがもってきてくれる入れ物が、かわいい。




ピンク色もある。
かわいい。
コメント (2)

東雲ゴルフクラブ

2011-08-12 12:55:20 | 旅行記


1泊2.5ラウンドで行った東雲ゴルフクラブ。
お菓子とワインでおなじみシャトレーゼ経営ならではの
サービス色々が、非常に良かった!

ということでゴルフコースの写真は全く撮っていないのですが。。

こちらは一日目の昼食。
めちゃくちゃ暑かったのでスタミナをつけようと食べた「鰻重」。




コースのスタートの場所には、麦茶のサービスの他、
カキ氷マシンもあって、自由に食べられる!。




コース途中の無人休憩所には、アイスご自由にどうぞサービス。
アイスは4種類くらいあったかな。
暑いプレイ中には、とても嬉しい。




宿泊するロッジの自動販売機のビールが安かった。
350mlが200円。
お店で買うより安い。

キリンビール工場が近いから?。

そして、冷えていて美味しかった。




お風呂は天然温泉かけ流し。
ロッジの露天風呂は、川の天然温泉みたいなかんじのお湯で、
いろいろ葉っぱみたいなのが混じっていて野趣あふれるかんじなのですが。
ぬるくて長く入っていられて、気持ちよかった。

内湯の方はお湯が綺麗だったけど、ものすごく熱かった。

プレイ後の疲れを癒すべくゆっくり入っていたら
お肌がすべすべになった。
いいお湯だ。




夕食時。
1500円で「飲み放題」にできるというので、もちろんそれに。
名物「樽出し生ワイン」を飲みまくる。

冷えた生ワインはスッキリしていて飲みやすい。
グラスがすごく大きいので、
ぐいぐい飲んでしまう。




酒飲みのつまみに最適な夕食。
ちょこちょこいろんなおかずが並んでいて、最高。
ワインが進んでしまう。




鮎の産地らしく、きっととれたての鮎。
めちゃくちゃ美味しかったー。




ごぼう卵とじ鍋。




白ワインを2本空けたところで、
この後、肉に突入するので、
赤ワインに変更。

大きなグラスにたっぶり注ぐと、
2杯入れると1瓶空いてしまうのでした。
これが飲みすぎる要因。

赤も冷えていたけど、
冷やして飲むのが合っている、スッキリ味。




和牛石焼ステーキ。
赤ワインに合うよー。




グラスの大きさをタバコと比較してみました。大きい。
ちなみにグラスワインで頼んでも一杯360円とお得。

飲み放題プランの我々は、
赤のボトルも2本開け、
最後に更に白を1本飲む。
二人で合計5本のワインを空けるという、
ゴルフプレイ前日とは思えない飲み方をして、
早々にぐっすり就寝。




翌朝はさすがにほんのり二日酔いぎみ。
でも頑張って早起きしてプレイして、
自己最高スコアを出した!。

お昼はネバネバ丼で、スタミナをつける。

ちなみに食堂では、ケーキ、ヨーグルト、アイスなどの
デザートも食べ放題。
サラダや漬物なども食べ放題。

なんだかちっともゴルフ場の記事っぽくないですが。

いやあ。東雲。
飲み物、お菓子、ワイン、食事、温泉、
いろいろサービス満点だった。
しかも料金もお安め。
ゴルフ以外にも楽しめるポイント満載で、大満足であった。
コメント (2)

川崎 和志 再訪

2011-08-09 11:08:34 | 


川崎の焼き鳥やさん「和志」へ再訪。

今回は「おすすめ」の焼き鳥にせず、セレクトで。
シロはパリパリと香ばしく焼けていて薄い鳥皮のようで美味しかった。
軟骨つくねの「なんつく」もコリコリで美味しい。




山形の出羽桜酒造が造っている「雪満々」。

出羽桜も好きなのできっと美味しいであろうと思って飲んでみたら、
甘めで好みの味であった。

山形のお酒は、個人的にツボにはまるのが多く、ハズレが無い。




昆布塩キャベツ。

キャベツがしんなりとしてよく味が漬かっていておいしい。
簡単そうなんだけど、自分でやるとこれ、上手くできないんだよな。。




群馬の「尾瀬の雪どけ」辛口純米にごり酒。

にごり酒なのですが、
二杯飲むつもりであれば、
まずは瓶を振らずに上澄みを一杯目で飲んで
二杯目に瓶を振って濁ったものを飲むのが
蔵元からのお勧めとのこと。

そんなこと言われたら、二杯飲んじゃうじゃないですか。
上手いなあ。

で、一杯目の上澄みは、
透明なのだけど、遠くで濁り酒を思わせる味であった。




北海道タコ刺し。
新鮮。うまいです。




今度は瓶を振って、濁った状態で飲みます。
濁り酒だけど割と辛口系です。




尾瀬の雪どけは、瓶に「肉に合う」と書かれていたので、
お肉を食べる。

トマトの肉巻きって、意外と美味しい。




ししゃも(オス)。

オスなので、お腹がぺったんこ。
子持ちししゃもとは違うかんじ。
酒のつまみに良い。美味しかった。




福井の「黒龍 いっちょらい」。

どうしてこれを選択したのか、忘れてしまった。
お店のママと冷蔵庫の前で選んで、
「じゃあそれ!」と、何か理由があった気はしたのだけれども。


このお店は、日本酒のラインナップがけっこういい感じで、
かなり好みのものが選りすぐられているのですが。
聞くと、大将もママもお酒は飲まないそうだ。
飲まないので、酒屋さんが持ってくるお勧めに
そのまま従っているのだそうだ。
しかしそれが返って、非常に功を奏している。
「餅は餅屋」というか。
下手に知っていて中途半端に自力を入れるよりは、
完全にプロに任せた方が良いということが証明されている。
うーん、勉強になった。
コメント (5)

つるつる温泉 再び

2011-08-09 09:49:11 | 旅行記


またもや、御岳山~日の出山経由つるつる温泉コースに
行って来ました。
前回は奥多摩駅から登ったけど、
今回は御岳駅から出発するコースで。

お風呂から出たら、やっぱり
つるつる豆腐と生ビール。

登山で汗をかきまくった後には
飲んでも飲んでも渇きが癒えない。




沢の井の冷酒「蒼天」と、さしみこんにゃく。

夏の昼の冷酒は、美味いなあ。




つるつる温泉の大広間は、ほんとうに居心地が良いので
バスの時間をずらして、飲み続ける。

後半はコスパ重視で、こちらも多摩の地酒「多満自慢」。
コメント (2)