酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

花屋が拡大する日

2006-03-31 21:19:58 | 世の中
駅前のお花屋さんが、
朝から花束を作るのに大変そうだった。
いつもは3畳くらいしかないスペースを
テーブルを出して5倍くらいのスペースに広げて
たくさんたくさん花束を作っていた。

そういや今日は年度末ですな。
お別れのシーズンなのですね。

今日は居酒屋、混みそーだなー。
コメント

花見の代替に2軒のぶわぶわそら豆

2006-03-30 18:38:53 | 
今日は都合により
昼頃に家を出て会社へ向かったのだけど
「今日は休日だっけ?」と思うほど
家の前の桜並木には花見客がいっぱいいてお弁当を食べたりしていた。
子供も多い。
学校休んで花見かよ?と思ったけど、
そういえば学生は春休みなのですね。
いいなー、春休み。

ちなみに昨日は、あまりの寒さに
お花見は断念して、普通に居酒屋で飲みました。
同じように花見を断念した客のせいか?
または送別会シーズンのせいか?
どこの店も混んでいて、いろいろ回ったあげく、
笑笑→魚民
という、モンテローザグループのハシゴをしてしまった。
出てきたお通しが、どっちもでっかいそら豆
と共通だったけど、どっちも茹ですぎてぶわぶわだったのも
共通だった。。
そして平日なのに朝5時近くまで飲んでしまった。。うーむ。
コメント (2)

お花見ばっかり

2006-03-29 12:52:13 | 
家の前の桜がけっこう咲いてきた。
週末はきちんとお花見ができそうである。

今日も、会社でお花見をする意気込みで
レジャーシートを持ってきたのだけど
今日は寒気の流れが云々、、とのことだし、
どうもちょっと風が強そうだ。
だいじょうぶかしら。
コメント

酔わなくなってしまった?!

2006-03-29 00:52:49 | 
最近、不覚にも、あまり酔わなくなってしまった。

仕事の関係で、
L-システインの効果を論文で読んだのだ。
「ラットの酩酊実験」とやらで、
エタノールを打たれたラットが、
L-システインを与えると、毒素がかなり抜けるのだ。

と言うか本当は美白効果を狙って、
ハイチオールCを
この1ヶ月飲んでみた。
(ハイチオールCの主成分は、L-システインです)

そうしたら。

美白の効果はよくわかんないんだけど、
酒が、明らかに、強くなってしまった。
というか、二日酔いにならないのだ。

ここのところ、「もう年かなあー」
と思うような、翌日の酒の残り具合を感じるようになってきたのに、
ハイチオールCを飲んでからの1ヶ月、
そういえば
明け方まで飲んで、翌日普通に会社に行っても
けっこう普通なのだ。

確かにハイチオールCには、
美白のほかに「二日酔いに効く」とは
書いてあるのだけれども。
どうも、L-システインは、
肝臓を強化することにより、
美白効果を高めるらしいのだ。

あと、飲んでる時の、酔いも少なくなってるかもしれない。
もしかすると。

すごいぞ。L-システイン

とはいえ、
「酒は、味より、酔い。」
と言い切る酒フレーカーとしては、
ちょっと物足りないほど、酔いが弱いのです。

そして、美白の効果が出てこないのは、
アルコールを分解するのに精一杯のせいでしょうか。。。
コメント   トラックバック (1)

亀口酒

2006-03-26 22:27:50 | 
沢の井のお土産には「亀口酒」という、
蔵元でしか売っていない、無調整のお酒を買った。
しぼったままの無調整なので、アルコール度数も値段も
日によって違う、濃厚なお酒なのだ。

この日の度数は21度。値段は1升で2800円でした。
生なので早く飲めと言われて、うずうずしているのですが、
来週のお花見に向けて、冷蔵庫で寝かしておこうと思う。
来週、開けます!。
コメント